不倫

女性が不倫にハマる理由!既婚男性に惹かれる女の特徴と不倫恋愛から抜け出せなくなる訳とは

既婚者の男性との不倫にハマる女性は少なくありません。

女性としての魅力がじゅうぶんにあり、独身男性からのアプローチも沢山あるのに、普通の恋愛ではなく、不倫に夢中になっている女性も多いです。

そこには、既婚男性だからこそ惹かれるポイントや、魅力を感じる点があり、独身男性の持つ良さとは違うことが大きく影響しているのです。

既婚者にハマる女性は、男性のどこに魅力を感じるのでしょうか。また、どんなところを見て、さらに好意を膨らませているのでしょうか。

また、既婚男性への気持ちが止められない女性は、デート中に使える魔法の言葉を紹介しますので、好きな人との関係を進展させましょう。

寂しさ?優越感?女性が家庭もちの男性をつい魅力的に感じてしまう理由

既婚男性特有の安心感

独身男性に対しては何となく身構えてしまうけど、既婚男性にはつい安心感を抱いてしまい、接しやすく感じる女性もいるでしょう。

もちろん、全員が全員そうではありませんが、既婚男性は一見、恋愛に対して、もうギラギラしていないように見えますよね。

「自分はもう女性から恋愛対象として見られていない」という、どこか超越した雰囲気がにじみ出ている既婚男性も多いです。

そして、男関係で苦労してきた女性にとっては、そういう変に色気が出ていない男性の方が新鮮で、近づいても安全だという気持ちをもってしまいがちなのです。

なので、積極的に既婚男性に恋をした、というよりも、相手は既婚者だから恋愛関係になるわけがないと思っていたのに、気づけばいつの間にか恋に落ちていた、という女性も沢山いるでしょう。

しかし、悪い既婚男性も中にはいるのです。

あえて自分は既婚者だから安全だよ、というアピールをしつつ、腹の中では、女性を口説く気満々というタイプも結構います。

死ぬまで男は男。どんなに枯れたように見えても、中身はそれほど若い頃と変わっていないということもあります。

女性の方は、相手が既婚者なら安心と思って、仕事の相談や人間関係の悩みを相談していたのに、いつの間にか彼の方からアプローチされて、いいムードになり、深い仲になってしまったというケースも不倫にはよくあります。

もし、不倫なんて絶対にしたくないと思うなら、既婚者の彼にとって自分が恋愛対象になるわけがないなどと、自分の魅力を過小評価しないこと。

そして、誘ったり誘われたりして、既婚男性とふたりきりで飲みに行くなど、軽率な行動を控えるようにしましょう。

最初はお互いにその気がなくても、お酒が入れば男と女のスイッチが入ることは多いのです。不倫を避けたい気持ちがあるなら、油断しないこと。

どんなに色恋から遠そうに見えても、心の奥では、魅力的な女性とチャンスがあれば関係を持ちたいと思っている男性は沢山います。

自分よりもだいぶ歳が上の人だからあり得ないとか、いつも奥さんの話をしているから、他の女性に目がいくわけがないなどと思っていても、不倫関係に進む際はあまり関係がなくなるもの。

そして、女性は相手に対して安心しきっていると、急に向こうが恋愛モードになってぐいぐい言い寄ってきたとき、お酒でいい気分になっていたりすると、「まあいいかな」と関係を受け入れてしまうこともあるのです。

必要以上に男性を警戒するのも何なのですが、どんな相手でも、二人きりのシチュエーションのときは、自分の身を守ることも大切です。

特に、相手が既婚者の場合、その先にあるのは不倫。決してほめられる関係ではないですから、自衛も必要なのです。

包容力がありそうだから

男性に奥さんや子供がいると聞くと、「この人って包容力がありそう」などと勝手に感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

多少のわがままを言っても笑って受け止めてくれそうだし、人間としても器が大きいように見えてしまうのは、既婚者マジック。

実際のところ、家族がいるいないは、全く男性の包容力に関係がありません。

元々包容力がある人は、独身でもありますし、包容力がない人は、いくら家族を持っても包容力はありません。

ですから、単に家族(特に子供)がいるだけで、包容力があるとは勘違いしない方がいいでしょう。

本当に包容力がある人は、家族を最優先に大切にするものですし、滅多なことでは不倫をしません。

それにもし、万が一不倫関係になったとしても、彼にとって一番大切なのは家族ですから、辛い思いをするのは不倫相手の女性になってしまいます。

たいていの不倫する既婚者は、奥さんに子供のことや家庭のことをまかせっきりで、自分は外で素敵な女性と恋愛をしている身勝手なタイプ。
包容力とは正反対のところにいると考えた方がいいでしょう。

年上の男性に魅力を感じるから

年上の既婚男性にばかり魅かれてしまう女性もいますよね。
そこには、自分の父親との関係も大きく影響しているかもしれません。

小さい頃から父親にかわいがってもらえなかった人や、逆に父親にべったりだった人は、いつも恋愛相手に年上の男性を選んだりすることもあるでしょう。

そういう女性は、子供がいる既婚男性にも憧れを持ちやすく、その憧れがだんだんと恋愛感情に変わることもよくあります。

また、小さい頃から精神的に大人びていて、同年代の男性のことはどうしても恋愛対象に見られないという女性もいますよね。

年齢が上の男性の方が、話をしていても落ち着くし、変に対抗意識を燃やされなくていいので楽だと思う優秀な女性もいるでしょう。

ただ、女性も20代後半~30代前半になってくると、周囲にいる魅力的な年上男性の多くは結婚しています。

ですから、年上好きの女性にとっては、恋愛対象が既婚者になってしまうことも多いのです。

一度不倫恋愛を経験し、既婚男性との恋愛から抜け出せなくなる女性の特徴

独身男性の頼りなさが目に付いてしまう

不倫していた相手の男性が、素晴らしく頼りがいがあり、「大人の男だなー」と感じる場面が多かったのなら、その彼と別れた後、同じような人を独身男性で探しても、なかなか見つからないということもあるでしょう。

不倫相手の既婚男性は、家族のために働いているとも言えますし、自分のためだけに働いている独身男性よりは、肩にかかる責任感が違いますし、生き方も堅実な人に見えますよね。

もちろん、仕事の分野の違いもあり、一概には言えません。
既婚者であっても、奥さんの稼ぎに頼り、ヒモのような生活をしている男性もいますから…。

ただ、そんな男性と不倫関係になり、別れたとしても、再び同じタイプの男性を求めることは少ないですよね。逆に反面教師として、しっかりした独身男性を選ぶこともできます。

ですが、あまりに精神的に大人の既婚男性と付き合っていた場合は、その後独身の男性に出会っても、その彼とどうしても比べてしまうもの。

そして、彼よりも素敵な人でなければ、付き合いたいとは思わなくなってしまうのです。

一度不倫が終わったのに、また次に既婚者と付き合うのは、独身男性の、どことなく頼りないところに耐えられないから、という場合も多いです。

しかし、独身男性が既婚男性と比べて頼りなく感じられるのは仕方がないこと。
最初から完璧な女性なんていませんよね。それと同じように、最初から頼りがいがある男性だっていません。

でも、最初は頼りなくても、結婚して家庭を持つことで、だんだんと頼りがいが出てくる男性もたくさんいます。

なので、最初から完璧に頼りがいのある人を選ぶのではなく、自分と一緒に成長できる男性と人生を歩んでいくのも、充実感があるのではないでしょか。

切ない恋愛にはまった

不倫は何かと制約があり、辛いことも沢山ありますよね。でも、切なさという観点でいえば、最強の関係。

スマホという便利な道具がある現代では、普通に恋愛していても、切ないシチュエーションって、なかなか生まれませんよね…。

ケータイ自体が存在していなかった時代は、待ち合わせに行けなくなれば、家に帰らないと電話で連絡もし合えないような不便さはありましたが、あれこれ想像して切ない気持ちになることも多かったのです。

一方、今の時代、待ち合わせに行けなくなったら、即座に連絡もいれられますし、どこからでも相手の声を聴けるようになりました。

切なくなろうにも、なれない時代なのです。

しかし、不倫は違います。相手に奥さんがいるのですから、それだけで十分、胸が痛いシチュエーションが成立しますよね。

彼に自由に連絡もできませんし、彼からの連絡を待ちながら、「今頃彼は奥さんと一緒なのかな」と考えるだけで切なくて仕方がないでしょう。

制約があるからこそ、恋愛の切なさも生まれるのです。

不倫を通して、そんな胸キュンな恋愛が今の時代にも起こりうると味をしめてしまう女性もいるでしょう。

障害があるからこそ、恋は燃え上がるとはよく言ったものです。

普通に独身男性と恋をしても、周りに隠す必要もありませんし、親の反対でもない限り、障害と呼べるような障害も生まれないでしょう。

そんな平和な関係はつまらないと感じてしまうと、また不倫がしたくなる…それはちょっとわがままなようにも思えるのですが、一度でも切ない恋愛にはまってしまうと、その恋が終わっても、習慣化してしまいます。

切ない恋愛は、ある意味、タバコや酒のようなもの。強い中毒性があるのです。

恋愛を人生の中心に置いてしまう女性は、一度切なくてどうしようもない不倫恋愛を経験してしまうと、普通の恋愛では物足りなくなってしまうこともあるのです。

ファザコン

父親のような存在を交際相手に求めてしまう女性も、一度不倫にはまると、抜け出せなくなることが多いです。

独身男性で、「父親感」を出せる男性って、なかなかいませんよね…。
裏を返せば、かなり「おっさん」感がないと、相手の中に父親を見ることはかなわないでしょう。

ですが、ファザコンと言われる女性たちは、マザコン男性のように、理想は自分の父親ですから、普通の独身男性が父親世代と比べられても物足りなく感じられて当然。

やはり、男女の恋愛や結婚では、どちらかが相手の父親や母親のような存在になってもうまく行きません。

立派な父親に愛情たっぷりに育てられると、どうしても父親を理想の男だと思ってしまいますが、いずれはそこから精神的に自立できないと、幸せな結婚生活は送れませんよね。

マザコン男と聞くと、たいていの女性はドン引きするのに、世の中、ファザコン女性には甘いところがありますよね。ですが、二つとも似たようなものなのです。

しかし、男女が気持ちの上で対等であってこそ、共同生活もうまくいくのです。

もし、自分にファザコンの自覚があり、付き合う相手がいつも年上の既婚者というパターンに陥っているなら、もう少し、自分の父親への精神的な依存を乗り越える勇気を持ちましょう。

不倫の方が楽だから

普通に独身男性と付き合うと、一日中べったりしていたがったり、部屋に何泊もされたり、自分の生活のペースが乱されて嫌だな、と感じる女性にとって、不倫って最適な恋愛方法に見えますよね。

彼の身の回りのことは奥さんがやってくれますし、楽しいデートやセックスをしても、彼が自分の部屋に泊まっていくことはありません。

それを寂しいと思う女性も多いですが、逆に、さっさと一人になれて楽、と感じる女性もいるでしょう。

そんな女性にとっては、わずらわしいこと抜きで素敵な男性と付き合えるのが不倫。
なので、不倫の恋愛ばかり繰り返してしまうのです。

そもそも、初めから、真剣に相手と向き合うような恋愛を求めていないのでしょう。
当然、その先の結婚も望んでいないタイプ。

人生で求めるものは人それぞれですから、結婚なんてしたくないし、独身男性と付き合って、プロポーズされるのも面倒だな、と思う女性にとっては、既婚男性の方が楽でいいな、と思うようになってもおかしくありません。

ただ、こういう感じで不倫ばかりするのは、今まで奥さんにバレて泥沼したことがなかったり、相手の男性に対してもそこまでのめり込んだことがないからなのでしょう。

一度でもぐちゃぐちゃの泥沼を経験すれば、簡単に不倫を繰り返すことってなかなかできませんよね…。

それに、相手の男性に執着心が湧けば、奥さんから奪ってでも一緒になりたい!と思うのが普通です。

なので、こういうタイプの女性は、元々、人生における恋愛の優先順位が低く、仕事や趣味の方が大事と思っていることも多いでしょう。

ただ、男性にとっては、自分が優先順位一位になれないような女性は、とても魅力的に映るのも事実。

ですから、こういうタイプの女性って、モテる人が多いですし、こちらがガツガツしなくても、独身だろうが既婚者だろうが、相手から寄ってくるので、逆に自分から本気になる恋愛をしたことがない人もいたりします。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性に惹かれる女は男のここを重要視している!他の男性にはない家庭持ち男にハマる最大のポイント

既婚者なのに家庭臭がしない

既婚男性から、いくら安定感があったとしても、あまりに家庭臭がする男性は、女性の気持ちを引き付けません。

ここでいう家庭臭というのは、もちろん家族の存在を写真を見せたり、デスクに写真を飾るなどして常にアピールすることだけを意味していません。

実際に、男性の服から柔軟剤の匂いがぷんぷんするとか、家庭に置いてある芳香剤のような、その家庭特有の匂い、家族と共有しているフローラル系のシャンプーの匂いがするなど、実際に五感の一つである「匂い」に起因することもあります。

そういう男性からは、独身女性は異性を感じることはないでしょう。性的な視線で見られなくなる女性もいます。

たとえ相手がどんなイケメンでも、家庭的な柔軟剤の匂いをぷんぷんさせていたら、手を出したいという気持ちがしぼんで、最初から女性の目に入らなくなるでしょう。

もしかしたら、それは夫に絶対浮気させたくないと思っている奥さんの作戦なのかもしれませんよね。

なので、自分からの家族アピールをせず、柔軟剤や甘いシャンプーの匂いがしないような、既婚者なのに家庭を感じさせない男性の方が、女性からはモテます。

そういう人って、既婚者でも、自分の男としての部分を常に意識しているのです。

そうでなければ、そこまで家庭臭をカットして職場に来ることはないでしょう。

既婚女性でも、「もう自分は結婚して子供もいるおばさんだから」と、外見に気をつかわない人よりも、常に女であることを意識して生きている女性の方がステキですし、異性からもモテます。

やはり、人間どこかで努力しているからこそ、差が生まれるのです。

大人の男としての余裕がある

独身男性でも大人の男としての余裕がある人はいますが、既婚男性の余裕ってまた違う魅力ですよね…。

奥さんがいるからこその、裏打ちされた魅力とでもいいますか…。軽くない、本物の余裕という感じです。

独身で遊びなれた男性の余裕は、どこか軽薄な感じもつきまといますし、最初からあまり信用できないものを感じてしまうのでしょう。

ですが、奥さんがいる男性は、一人の女性から選ばれて結婚したという、ある意味保証された部分があるので、そこに真の余裕が生まれます。

ただ、女性の扱いに不慣れだったり、口下手でうまいことの一つも言えないような既婚男性は、大人としての魅力を感じられないことが多いでしょう。

女性のエスコートに慣れていたり、二人きりで話していてもまごついたところがなかったり、話題が豊富など、大人の男の余裕って、一朝一夕には身に着けられません。

ですから、ただ結婚して、ある程度の年齢になったからと言って、大人の男の余裕を持てるわけではないのです。やはり、その男性が生きてきた過程がとても大切。

おこちゃまの精神状態のまま、何の苦労もせずにただ年齢を重ねただけの男には魅力はありません。

人生の辛苦も多少なめたうえで、人に対する優しさや気遣いが加わること。

それこそが、女性を虜にする大人の男性の余裕と言えるでしょう。

奥さんをどこか冷めた目で見ている

奥さんにベタぼれの男性を、恋愛対象として見ることができる女性は少ないでしょう。

ごくまれに、奥さんも知人で、その女性に負けたくないからと、その夫に手を出すような悪女もいます。

もしくは、男性が地位も高く、稼ぎも良ければ、奥さんから略奪してでも自分のものにしたいとちょっかいをかける女性もいるでしょう。

ですが、たいていの場合、ある男性が奥さんにベタぼれだと分かっていれば、わざわざその人を好きになろうとは思いませんよね。

例えば職場が同じ男性が、終業時間になると、愛妻が待つ家に一目散に帰るとか、いつもデレデレ奥さんの話をしたり、愛妻弁当の自慢をしていれば、温かい目で見てしまう女性が多いのではないでしょうか。

そんなラブラブなカップルを壊そうとするのは、どこかゆがんだ人ですし、普通は自分もそんな風に愛してくれる男性を見つけたい!とは思っても、その男性の愛を奪おうという考えにはなりませんよね。

ですから、女性がつい魅かれてしまう既婚男性というのは、奥さんの影をまるで見せないタイプということが多いのです。

奥さんの話が出ることがあっても、深い話はしないでさりげなくかわし、そんなことどうだっていいでしょ、と冷めている方が、女性の心を掴むでしょう。

愛妻家を好きになる女性もいますが、それは彼を好きなのではなく、奥さんを愛している彼が好きなのです。

幸せになりたい女性必見!不倫から抜け出せなくなると女性ならではの失ってしまうもの

自分の家族を持つこと

不倫ばかり続けていると、自分が普通に独身男性と恋愛して結婚し、家庭を築くことは難しくなるでしょう。

女性が出産するためには年齢的なリミットもありますし、出産はゴールではなくスタート。そこから長い子育てが始まるのです。

それには気力や体力も必要ですから、今の時代、いくら高齢出産が多いとは言え、人それぞれ体の強さも違いますし、年齢が上がれば自然妊娠する確率も低くなっていきます。

ただ、まだ20代前半という若い女性ならまだまだ先のことと思うでしょう。

しかし、不倫を重ね、30代を超えてくると、結婚・出産問題は、なかなかシビアな問題となって立ちはだかります。

実際、周囲の友人たちがどんどん結婚ラッシュを迎え、その次は出産ラッシュともなると、全く結婚を望んでいないなら何とも思わないでしょうが、自分も結婚するつもりがあれば、焦りも出てきます。

不倫は確かに、大人の恋愛として楽しい部分もあります。

彼の身の回りのお世話など、わずらわしい日常のことは奥さんが担当してくれますし、自分は彼の男としての部分だけに集中できます。

もちろん、休日に会えないなどの寂しさはありますが、その分自分の自由な時間は確保できるのです。

結婚となればこうはいきません。子どもができれば、子供中心の生活になりますし、その上、自分の仕事に家事…。
結婚すれば、独身時代のような自由な時間はがくんと減ります。

そう考えると、自分がどんな人生を送りたいか、常に考えるのは大切なことなのではないでしょうか。

結婚なんてしなくていいと心から思えるなら、それもいいでしょう。人生、結婚が全てではないですし、必ずしも幸せになれるわけではありません。

もし、結婚すればみんな幸せになれるなら、こんなに離婚するカップルはいないはずですよね。ですから、自分なりの幸せのカタチがあってもいいですし、他の人と同じである必要もありません。

子供はいらないと思うなら、それでもいいのです。昔のように、女性は結婚して家庭に入り、子供を産み育てるという家族形態は今の時代では成立しません。

女性も男性と同じように働き、一人でも生きていける時代になりました。

なので自分は不倫を続けて、結婚できなくても出産できなくてもいい、と思えるなら、それはあなたの生き方として、自分自身が納得できればいいのではないでしょうか。

ただもし、普通に結婚もして子供も産むつもりなら、不倫にかけられる時間はそれほど長くはないということは頭に入れておきましょう。

自分が不倫の恋に夢中になっている間、着々と結婚相手を探す行動をしている女性もいるのです。そのことを忘れないようにしましょう。

一緒に成長すること

既婚男性は、言ってみれば、奥さんによって完成された男。

最初は超ダサかった男性でも、その奥さんからのアドバイスを取り入れることでセンスが磨かれ、奥さんに似合う服を選んでもらい、いつもビシっとした姿で職場に来るようになった男性も沢山います。

奥さんは厳しいことも言いますから、「そんな変な恰好(髪型)してたら周りの女の子に笑われるよ」などと、他の人が言ってくれないようなアドバイスもくれますし、既婚男性はそれによってどんどん素敵になっていくこともあるのです。

そう考えると、あなたが好きになった既婚男性も、いわば奥さんの作品です。
彼自身が自分で培ったものもあるでしょうが、結婚した後奥さんの力やサポートによって変化した部分もたくさんあるはずです。

そういう男性は奥さんの手がかかっている分、他の独身男性に比べてステキにも見えるでしょう。

ですが、彼を自分好みにしたり、一緒に成長していくという楽しみはそこにはないのです。

性格もそうです。結婚するまでは、女性としゃべるのも緊張したり、気の利いたことも言えなかった男性が、奥さんと生活することで磨かれ、女性にも慣れた態度で接するスマートな男性に変化していくこともあります。

そんな風に考えれば、周囲にいる目を引かない独身男性でも、あなたとの付き合いで素敵な男性に変わっていけるチャンスがあるのです。

「こんなセンスのない人はNG」とか「頼りがいを感じられない」などとジャッジしてしまうのは早すぎます。

どこか「この人は磨けばカッコよくなるかも」と思う部分があるなら、そういう男性と一緒に成長していくのもアリなのではないでしょうか。

そうすれば、いつまでも「人のオトコ」ではなく、堂々と「自分の男」と言える相手と、愛のある生活を送ることも可能なのです。

男性への信頼

不倫って、決してキレイなだけの関係のはずがありませんよね…。

相手からウソをつかれることも多いですし、こちらもウソだと分かっていても、騙されたフリをしないとうまく行かない場面もあるもの。

ですが、自分さえ我慢すればいいと思っても、彼のウソや言い訳に付き合わされることに、いい加減うんざりすることもありますよね。

「男ってこんなに言い訳がましいんだな…」とか「よくもまあこんな口から出まかせばかり言えるもんだ」と、男性に対する信頼感がなくなっていくこともあるでしょう。

そうなると、不倫が終わったとしても、次の恋には積極的に進みづらくなりますよね…。

好きだから不倫関係になったのに、そのせいで男性全般に対しての信頼を失ってしまったら、悲しいですよね。

ただ、不倫をする以上は、さまざまに失うものがあるということには、覚悟が必要でしょう。

既婚者の彼を好きになり気持ちが止められない…奥さんのいる男性をゾッコンにさせるデート中に使える魔法の言葉

「○○さんといる時が一番幸せ」

不倫する男性は、たいてい奥さんとの愛情関係の中で満たされないものを抱えています。

もちろん、中には奥さんとも超ラブラブなのに、不倫相手とは激しいセックスを楽しみたいから会っているというような、某芸人さんみたいな男もいるでしょう。

ただ、その場合は女性側も、自分がただのセフレだと分かっているでしょう。

そんな相手は、どんなことを言っても、やっても、決して心は不倫相手の女性には向きません。それはきちんと理解しておいた方がいいでしょう。

まず、奥さんが育児に忙しく、自分をかまってくれなくなり、寂しくて不倫に走った既婚男性に効果的な言葉を紹介しましょう。

「○○さんと一緒にいるときが一番幸せ」

とにかく、彼の存在が自分にとってどれくらい大きなものかを伝える言葉がいいでしょう。

彼は、奥さんの愛情が子供に奪われたように感じ、自分なんて妻には必要とされていないのではないかと、いじけた気持ちを抱いているのです。

自分が育児を手伝おうとしても、手順が違うだの、やり方が違うだのと、奥さんからガミガミ言われ、すっかり手伝う気も失ってしまい、自分が役立たずに思えているのかもしれません。

ただ、奥さんからしてみれば、子供を産めば、どうしても一人では生きていけない赤ちゃんという存在に集中してしまうのも仕方がないこと。特に初めての子供のときは、右も左も分からないので、旦那さんはそっちのけになってしまうものなのです。

ただ、男性は自分が10か月お腹の中で育てて、出産したわけではないので、いきなり愛情を持てと言われても、できる人もいれば、できない人もいます。

だからこそ、奥さんからの愛情の取り合いを自分の子供としてしまうような、不毛な状況に陥ることも多いのです。
でも、負け試合なのは目に見えていますよね。

育児放棄するような母親でもない限り、大人の夫より、何もできない赤ちゃんを優先させるのが当たり前。

ただ、男性はすぐにいじけますから、家庭の外での恋愛をし、自分だけに愛を注いでくれる女性を求めるのでしょう。。

そして、そんな彼には、男としての自信を取り戻させてあげる言葉がけが大切。

彼といると、他の誰といるときよりも楽しいとか、幸せを感じるなど、彼の存在を肯定するような言葉をかけてあげてみましょう。きっと、彼もとても嬉しそうな顔をするでしょう。

そうなれば、彼の心をぎゅっと掴んだのも同じ。惜しまず、言葉をかけるようにしてみましょう。

「○○さんといると素直になれる」

家庭がうまくいっていたとしても、何となく日常に満たされないものを感じている既婚男性もいます。そういう彼が不倫がしたくなるのは、刺激を求めているところもあるのです。

そんな彼をドキッとさせる言葉は、
「○○さんといると素直になれる」
というセリフ。

既婚男性にとって、奥さん以外の女性にそんなことを言われたら、ドキっとしちゃいますよね。

「この子にとって、俺って特別な存在なのかな…」と、恋をしたいという気持ちがさらに燃え上がりそうです。

「やっぱり○○さんが一番」

ふとした拍子に、「やっぱり○○さんが一番だな」と女性から言われたら、きゅんとなりますよね。

男性は、独身だろうが既婚だろうが、他の男性にはあらゆる面で優位に立ちたい生き物。なので、周囲にいる男たちの中で、自分が相手の女性にとって一番ということは、素直に嬉しいものなのです。

「○○さんの違う顔も見てみたいな」

まだ二人の関係が深いものになっていないときに、女性から「○○さんの違う顔も見てみたいな」なんて言われたら、子供じゃないのですから、やはり何を意味するかはたった一つでしょう。

そして、「セックス」とか「寝たい」などの直接的な表現を使わずに、セックスをイメージさせた方が、相手の想像力をかりたて、よりドキドキ感を感じさせることができるのです。

もし、今一つ、関係をもう一押しするものがないときは、お酒の力を借りてでも、あなたの方からこんなセリフでセックスを匂わせてみるのもいいでしょう。

不倫ばかりを繰り返さないようにしましょう

恋愛のゴールを結婚と考える人も多いですが、実際はそこが二人の関係の本当のスタート。

恋愛ではお互いに自分のいい面しか見せないこともできますが、結婚して一緒に暮らすとなると、そうもいきません。

悪い面も当然見せあうことになりますし、顔をつきあわせていればケンカもしょっちゅう起こるでしょう。

そこに本当の相性の良さを見いだせなければ、別れを選ぶ夫婦も沢山いますよね。

反対に、不倫関係というのは、結婚と違って、ある意味、既婚男性側からしてみれば、恋愛の延長です。

自分のいい面だけを不倫相手に見せることが可能ですし、不倫相手の女性も、それを承知の上で、おいしいとこどりをしていることもあります。

なので、不倫をしていても、奥さんにもバレず、特に泥沼化せずにキレイに別れられたりすると、既婚者との付き合いの方が楽だな、と思う女性もいるでしょう。

そんな風に、軽い気持ちで不倫を繰り返すのは、とてもリスキー。

絶対にバレない保証はありませんし、付き合う相手によっても、その配偶者のタイプは様々なのです。

軽い気持ちで不倫をするくらいなら、本気になれる人が現れるまで誰とも付き合わない方がずっといいでしょう。

好きでもない人と、寂しさを埋めるために不倫をしたり、暇つぶしで既婚者と付き合っても、幸せな気持ちにはなれません。。

逆に、たった一度でも本気の不倫恋愛をすれば、そこで色々なことを考え、学ぶものです。

そして、その相手と別れたとしても、その人との思い出を汚したくないから、その後また、軽い気持ちで不倫をするということはないのです。

やはり、不倫を繰り返してしまう人は、今までの不倫の中で、まだ一度も本気で誰かを愛したことがないのではないでしょうか。

ただの体だけの結びつきだったり、不倫の切なさに陶酔していただけかもしれません。

本気の不倫恋愛は、一度でも経験すれば、もう二度と不倫なんてしたくない、と思わせるくらい、強烈なものですし、自分の中に深い爪痕を残します。

ですから、不倫を繰り返してしまう人は、自分は本気で相手のことを好きなのか、それともただの遊びの関係なのか、よく考えてみてください。

そして、今まで一度も相手の男性のことを深く愛したことがない、というなら、次は是非、本気で向き合える男性を探しましょう。

本当に誰かを愛することで、不倫を繰り返すことはなくなるはずです。そして、そのたった一度の真剣な恋愛が、一生自分を支えてくれることもあるのです。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.