不倫

既婚女性が独身男性から求められる理由&人妻が男性からモテる魅力に隠された本音

既婚女性が独身男性からアプローチされ、不倫関係に進むことはとても多いです。

なぜ、既婚者の女性が独身男性から愛されるのでしょうか?彼らが求めていることは一体どんなことなのでしょうか?

こちらの記事では、既婚女性が独身男性からモテる理由を徹底紹介します。

また、結婚している女性は、だんだん恋愛から遠い存在になっていくものですが、その隠された魅力の中に、男性が求めるものがありそうです。それを探ってみましょう。

既婚女性が独身男性に求められるのはなぜ?心と体のどっちなの?

高嶺の花に見える

既婚女性が独身男性からモテるのはなぜなのでしょう?
まず、「人妻」という言葉に弱い男性は多いようです。

男性側が既婚者だとしても、他の男の妻というものには弱いのですから、独身であれば一層、既婚女性は高嶺の花に見えるでしょう。

既婚女性のことをいいなーと思っても、所詮は誰かの奥さんです。絶対に自分のものにすることはできません。

諦めなければいけない、と自分に言い聞かせるけれど、どんどん魅かれていってしまうというのはよくあることですよね。

独身男性にとって、既婚女性は、諦めようと思えば思うほど、気になって仕方なくなってくる存在なのです。

しっとりとした雰囲気があるから

人妻という言葉に男性は弱いですが、その言葉でイメージされるのは、やはりしっとりとした色気と落ち着きのある雰囲気ではないでしょうか。

若い独身女性のはつらつとした元気な魅力も素敵ですが、結婚している女性にはまた別の魅力がありますよね。

パートナーがいるからか、どこか落ち着いていますし、子供がいれば母性もプラスされ、余裕も感じさせます。

今は草食系男子も多いですし、女性のそんな落ち着いた雰囲気に魅かれるというのはよく分かります。もう恋愛に対してガツガツしていないところが、既婚女性の魅力と言えるでしょう。

逆に言えば、結婚しているのに「恋愛がしたい!」と豪語していたり、「周りにいい男はいないかなー!」という気迫に満ちていると、独身男性は引いてしまうものです。

「○○くんがあなたのことタイプなんだって」などと飲み会で言われたとしても、「私なんてもう恋愛対象じゃないから!」と、一歩下がるような謙虚な姿勢を持った既婚女性の方が、ぐっと男性の気持ちを引き付けるでしょう。

好きになってはいけない人だから

好きになってはいけない相手だと思っていると、どんどん魅かれていくのは女性でも経験がある人は多いでしょう。

ただ、相手が既婚者だと最初から分かっていれば、まだ何とか自分を抑えることもできるかもしれません。

しかし、既婚者と知らずに好きになったときは致命的です。その相手があえて隠していたわけではなくても、勝手に独身だと思ったり、独身であって欲しいと思いながら好きになることはありますよね。

こんなに好きになってしまったのに、今さら好きになってはいけない人だと分かってもどうすることもできないという男性もいるでしょう。

さらに、男性の方が気持ちに正直なところがあるので、好きになってしまえば気持ちを抑えることができず、なりふりかまわぬ行動に出てしまうこともあります。

例えば、職場などで、周りにあなたのことを好きだと言いふらしたり、二人で飲みに行こうとみんなの前で誘ったり…。

特に恋愛経験があまりないタイプの独身男性は、恋の駆け引きなどしませんから、まるで幼稚園児の恋のように、こちらが戸惑うくらい露骨に好意をアピールしてくるでしょう。

こちらが意図していなくても、そういうタイプの彼に好かれた場合、困った立場になってしまうこともあります。

人に好かれることを気をつけようとするのは難しいかもしれませんが、よく男性から好意があると勘違いされてしまうタイプの女性は気を付けましょう。

きっとあなたの何気ない優しさが、男性にとっては「自分を好きなんだ」と勘違いさせているのかもしれません。

女性慣れしている男性ならそういう勘違いも少ないのですが、女性と付き合ったことがないような男性だったら、こちらもそれなりに距離感を保つことが必要でしょう。

体より心を求める傾向がある

既婚男性と独身女性の不倫と違い、既婚女性と独身男性の不倫では、まずは体のつながりよりも、心のつながりを求める傾向があるでしょう。

独身男性が本当に既婚女性のことを好きになってしまうと、簡単に体を求めることはしないでしょう。もし、すぐに相手の女性を抱こうとするなら、それは体にしか興味がなく、セックスがしたいというだけです。

また、独身男性でも、口説くのが上手なタイプは遊び慣れている可能性が高く、人妻を落とすことをゲーム感覚で楽しむ男性もいます。そんな相手に簡単に引っかからないように注意しましょう。

既婚女性の方は、すぐに相手とセックスをしたいというより、心を満たしてくれる愛情を求める人が多いと思います。もちろん、体だけでいいと言う人もいるかもしれませんが、そういう場合はその場限りの関係になることが多いです。

独身男性の方も、相手は夫がいる身だと分かっていますから、体をつなげたいという気持ちを強く持っていても、無理強いすることはないでしょう。まずは、お互いの気持ちを確かめ合えるだけで十分と思うはずです。

そんな風に、既婚女性と独身男性の恋愛の場合、気持ちに重点を置いたものになることが多いと言えます。

体の関係を持ったことから始まることも多い既婚男性と独身女性の恋愛パターンとは、だいぶ違った雰囲気になることが多いでしょう。

独身男性が既婚女性に向かい本気の時に起こすアプローチ方法

いつも見つめている

では、独身男性が既婚女性に向かって本気になると、どのようなアプローチをしてくるのでしょうか。

まず、人って恋をすると、相手を見つめてしまうものですよね。

あなたが、「なんだか妙に視線を感じるな…」と思って顔を上げると、必ず彼が自分を見つめていて、目が合うということがあれば、彼の気持ちが抑えきれなくなってきた証拠でしょう。

ですから、まず、独身男性側からする最初のアプローチとしては、「いつもじっと見つめる」ということでしょう。

人を好きになると、どうしてもその人の顔が見たくて、ついつい相手のことを目で追ってしまいます。皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか。

そして、あなたが顔を上げた時にいつも相手の男性と目が合うなら、相手はあなたに恋をしていることは間違いないでしょう。

もし、目が合うのがたまたま一日だけのことなら、何か気になることがあって見ているのだろうか?と思うかもしれませんし、それが事実のこともあるでしょう。

でも、それが毎日続くようなら、相手はあなたに恋をしている可能性が高いです。

ただ一つ注意しておきたいのは、もし、視線を感じる相手が、あなたが全くその気になれないような相手だった場合です。

もし、この人とは絶対に恋なんてできないし、したくないと思うなら、見つめ返すようなことはしないでください。相手に妙な期待をさせてしまいますし、後々面倒なことになります。

もし、自分が絶対に好きになれないと分かっている相手から視線を送られたとき、一番いいのは、とことんその視線に気づかないフリをすることだと覚えておきましょう。

迷惑でにらみつけたとしても、何か反応があったことを喜ぶ勘違いオトコは沢山います。ですから、嫌だなと思う相手には、その視線に徹底的に気づかないフリをするのが一番有効です。

見つめられるのがイヤで、不快な顔をしてさっと目をそらすと、相手のいらない恨みを買うきっかけになるかもしれません。

ですから、ここは上手にとぼけて、熱い視線に気づかないフリをしましょう。

がむしゃらにアタックする

独身男性のタイプにもよりますが、あまりモテるタイプではなく、彼女がいたこともないような男性の場合、あなたに恋をしていると自分が確信した途端、驚くような行動力を出してくる人もいます。

そういうタイプは、恋の駆け引きという言葉からは無縁なので、好きになったらがむしゃらにアタックしてくるでしょう。

周りに人がいるのにあなたの容姿などをベタ褒めしたり、出張のお土産をあなたにだけ渡したり…。彼自身は、あなたを好きだと言う気持ちでいっぱいなので、周囲がそれをどう思うかなど考えつかないのです。

ですが、周囲から見れば、夫がいる女性にアタックしている独身男性がいたら、ちょっと引きますよね…。いくらなんでも、不倫にこんなに厳しい時代に、あまりにもあからさますぎます。

まわりの人から冷やかされたりすることもあるので、アタックされる側の既婚女性は戸惑うかもしれません。

ただ、彼が生理的に嫌いなタイプだとか、性格が悪くて嫌われ者という男性でもないかぎり、必死にアタックされると、だんだん愛おしくなってくる女性もいるでしょう。

普段の夫との関係にもよりますが、結婚後は夫婦間で心の距離ができてしまったり、夫が自分に以前のように情熱を傾けてくれないな…などと不満がある場合は、必死に自分に向かってきてくれる男性が現れたら、心が揺れない女性はいないでしょう。

彼の必死さにほだされて不倫関係におちいるということも十分あるでしょう。

ただ、そういう関係が始まってしまうと、あなたに夫と別れる気は全くなく、いざ不倫関係を終わらせようとしたとき、彼がすがってきたり、絶対に別れたくないと言ってくることもあります。

女性とお付き合いをしたことがないような純情な男性ほど、一旦本気の恋愛をすると、それにこだわり、キレイに別れることができないということもよくあります。

もしあなたが遊びの恋愛をしたいと思っているなら、そういう男性は遊びには向かない相手だと言うことは忘れないでおきましょう。

帰りの時間を合わせてくる

職場などで、なぜかあなたが帰ろうとすると、彼も席を立って帰り支度を始める、ということが頻繁にあり、駅までの帰り道で一緒になることが多いというのは、彼なりにあなたと二人っきりで話すチャンスを求めているのでしょう。

そこで食事や飲みに誘われることもあると思います。あなたの方にも彼に対する好意があるのなら、少しずつ距離を縮めるチャンスでしょう。ただ、二人っきりで食事に向かうところを職場の人に見られるのは、リスクがあります。

今後関係を深めていきたいと思っても、二人が一緒に歩いているところを見られたことがあれば、そこからあることないこと噂されてしまいます。

ただ、最初は全く彼と恋愛関係になると思っていなかったら、仲の良い同僚として、普通に二人で食事に行ったりしてしまうこともあるでしょう。そんな時は堂々としているので、逆に妙な勘繰りをする人は少ないかもしれません。

でも、少しでも二人の間に恋愛感情が生まれると、どうしても恋している雰囲気が出てしまうものです。ですから、二人の不倫が始まる前こそ、注意が必要でしょう。

彼のことを少しでも可能性のある相手と感じるなら、あなたの方で十分に慎重な対応をして、後々面倒な噂にならないような行動を心がけてください。

あまりに露骨なので女性側が困惑することも…

職場などであなたが困っていると、すぐに駆け付けて助けてくれたり、他の男性と話していると、露骨に嫉妬している態度や言動をとるなど、明らかに好意があるという態度を見せてくる男性もいるでしょう。

特に女性慣れしていない男性だと、その傾向が顕著です。周囲も最初は冗談っぽく冷やかしてくると思いますが、男性の行動があまりにエスカレートしてくると、誰も笑えなくなりますよね…。

女性側が既婚者だと分かっているのに、どストレートに好意をアピールされれば、女性側が困ってしまいます。もし本当に不倫関係になったとき、彼が喜びを隠さず、すぐに噂になることもありえます。

ですからもし、あなたが彼との関係を真剣に発展させていきたいなら、彼には早めに、堂々と好意を表に出すのをやめてもらうよう言うしかありません。

ただ、人を好きになって、その気持ちがMAXのときの男性って、人の言うことをきかないし、周りの状況をきちんと把握することもできません。自分の気持ちに浮かれ、あなたが困惑していることに気づけないことも多いです。

彼が家に一人でいる時間など、冷静になっていそうなときに、LINEなどで、あまり好意を大っぴらにされると、とても困る…ということをやんわりと伝えましょう。

もし、あなたの好きになれないタイプの男性に好意を見せられて困っているのなら、彼の親しい友人などを通して「自分には夫がいるので困ります」とはっきり伝えるのもいいでしょう。

その際は、彼に希望を持たせるような態度や言動はやめましょう。恋愛に関しては、意外にねちっこい男性もいます。十分気をつけましょう。

男性が夫のいる女性との不倫関係を考えるきっかけと心理

自分に好意があると思った

では、既婚女性を好きになってしまい、不倫を考え始める男性側の心理はどういったものなのでしょう?

普通に独身女性と付き合ったことのある男性や、今恋人がいる男性であっても、同世代の独身女性にはない魅力を感じて既婚女性を好きになることも十分あります。

また、普段からあまり女性に縁がなく、たまたま職場などで既婚女性に優しくされ、好きになってしまうこともあるでしょう。例えば職場で、部署の庶務を担当する女性ってモテませんか?

庶務さんは、部内の全員になるべく平等に接しているはずなのですが、男性は自分だけが親切にしてもらっていると勘違いして、好きになってしまうパターンってよくありますよね。

男性は親切にされたり、優しい声をかけられるのが大好きな生き物です。そして、彼女や奥さんがいない場合、自分によく声かけしてくれる女性に魅かれていく人も多いです。

それが人妻だと分かっていても、自分に普段から親切にしてくれたり、優しくしてくれる女性をどんどん好きになってしまう心理状態というのも分からないではありません。

ただ、女性側も、もしこの相手から好意持たれたら困ることになるだろうな、と思う相手なら、少しは自衛した方がいいでしょう。

こちらは他の人と同じように普通に接しているつもりでも、相手が勝手に期待して、厄介なことになるのはよくある話です。

そして、男性は一度好きになると、暴走モードになる人もいます。厄介そうな相手にはあくまでもビジネスライクな態度を崩さないようにしましょう。

ストレートに好みのタイプだった

既婚女性の顔やスタイルなど、見た目が単にものすごく好みだったという場合、独身男性が人妻を好きになってしまうということもあるでしょう。

男性って、女性の外見にこだわる人が多いですよね。

自分がイケメンかそうでないかに関わらず、相手の女性のスタイルや顔にはうるさい人が多くて驚きます。女性ってそれほどイケメンだけを求めているわけでもないのですが…。

独身男性が既婚女性に魅かれる時、顔が自分の好みだったり、体型が好みだったり、相手が独身ではないと分かっていても、どんぴしゃにタイプだったら、好きになってしまうこともあるでしょう。

そういう形で好きになった場合は、男性がしつこく言い寄ってくることもあります。実際に困った経験がある女性も多いと思います。

もし、相手が好きになれないタイプの男性なら、口説かれたときは、はっきり断り、あまり近づかせないよう周囲の人に相談してみるのもアリです。

優しくされて好きになった

既婚女性側は普通に接していると思っていても、男性側が優しくされたと思い、一方的に恋心をつのらせることも多いです。

周りを見ていても、雰囲気が優しく、いつも周囲に気配りができている女性ってモテますよね。いわゆる美人やモデル体型でなくても、優しい女性ってそれだけでいつもモテモテです。

本人は人に好かれようと思ってやってるわけではないので、もちろん罪はありませんが、男性は優しくされただけで「自分のことを好きなのかな?」と勘違いしやすいです。

なので、この人に好かれたら面倒だなと思うような相手には、もう少し事務的に接するようにするなどの工夫も必要でしょう。

勘違いする方が悪いのに、こちらがそこまで気をつかわなきゃならないのはなんだかな…と思うと思いますが、後から嫌な思いをしないためには、常に先を予想した行動をした方が結局は自分のためになるものです。

相談に乗ってくれた

既婚女性は普段から、家庭では、夫の仕事での悩みなどを聞いてアドバイスすることも多いと思います。

結婚してから気づいた女性も多いと思いますが、男性って、同じ職場の同僚には仕事の相談はできない人という人も多いです。

自分の胸の内をさらけ出し、お喋りで発散するような女性とは違い、悩みを自分の中に抱えこみすぎて、精神的に病んでしまう男性もいるでしょう。

男同士って、仕事上ではライバルにもなりますし、なかなか弱い自分を見せられないのでしょう。その辺が男の人って不器用だなと思います。そして、男性のかわいいところでもありますよね。

奥さんが聞き上手で、かつ、夫の仕事や職場での人間関係をある程度把握していれば、夫が仕事で行き詰ったときは、いい相談相手になれるでしょう。

同じように、既婚女性なら、職場などで後輩の男性が悩みを抱えていると、相談に乗ってあげることもできますよね。男性は同性の先輩よりも、女性の先輩の方が弱音を吐きやすいようです。

特に相手が既婚者であれば、最初は恋愛対象として見ないのが普通ですし、周囲の独身の女性に聞いてもらうより、気が楽な面はあるでしょう。

ですから、いつも的確なアドバイスをくれたり、ただ悩みを聞いてくれる既婚女性の先輩って貴重な存在なのです。

そんな風に相談に乗ってもらっているうちに、相手の女性をどんどん好きになってしまう男性もいるでしょう。

女性の方が年上だったりすると、余計に男性はその女性を頼りにしていき、どんどん依存していくこともありそうです。

もし、彼のことをただの可愛い後輩の男の子としてしか見れないと分かっているなら、あまり頼らせるのはやめた方がいいでしょう。

彼の気持ちがどんどん恋愛へシフトしていくことも大いにありえます。あなたがデキる女タイプなら、そういうちょっと頼りなげな年下男性からモテると思います。

恋愛関係にはなれない相手なら、精神的にあまりに依存されすぎないように注意してください。

人妻である女性が独身男性からモテるのには魅力に隠された本音がある

余裕があるから

では、人妻である女性のどんな魅力に、独身男性は参ってしまうのでしょうか。

まず、既婚男性がモテるのと同様、既婚女性がモテるのは、結婚していてすでにパートナーがいるせいか、恋愛に対してガツガツしていなくて余裕を感じさせるところでしょう。

草食系男子が増えた今、肉食系女子と呼ばれるタイプの女性も増えましたよね。いいバランスだとは思うのですが、日本の男性は遊んでそうな女性が苦手なタイプが多いです。

肉食系女性=遊んでいるというのは単なるイメージで正しくはありません。ただ積極的に恋愛対象を探しているだけで、真面目な女性がほとんどでしょう。

「恋がしたい!」と、口に出す女性ほど、実際は奥手なこともよくあります。でも、男性は上辺の派手さや言葉の強さなどに惑わされ、女性の本当の中身を見抜ける人は少ないです。

なので、いまだに日本で女性としてモテるのは、それほど自分から押してこないように見えるタイプなんですよね。

そして、既婚女性は結婚しているため、恋愛を自ら積極的に求めていくスタンスは取れなくて当たり前です。

ですから余計、独身男性から見れば、既婚女性の控えめな態度などに好感を抱いてしまうのでしょう。

飲み会で若い人たちが恋バナをしていても、既婚女性はニコニコ聞いているだけということも多いですよね。でも、そんな態度が周りの独身女性とは違って余裕を感じさせ、男性の興味を引くことも多いです。

今でも現役よ!という感じで恋バナに割り込むより、既婚女性の余裕を見せた方が、男性にはモテます。でも、もしモテたいと思うような相手がいないときは、勝手に恋されることもあることは忘れないでおきましょう。

いつも一生懸命頑張っているところ

既婚女性で、家のことと仕事を両立させている人はいつも忙しいですよね。子供がいればなおさらです。

職場にも、子供を保育園や学校に送り出してから駆け込み、そんな風にバタバタしている様子を見ていれば、「本当に毎日大変そうだな」と思いますよね。

それでも笑顔を絶やさず、周りに気配りをして働いている女性がいたら、独身男性でなくても尊敬してしまうでしょう。

その人が一生懸命頑張ってるなーと、何となくいつも目で追い始め、気づいたときはもうハートをつかまれているということもありますよね。

独身女性のようには自分の外見にも時間をかけていられず、シンプルなメイクや服装の既婚女性も多いでしょう。

でも、どんなに表面を着飾っているよりも、一生懸命毎日がんばっているという生き方に魅かれる男性もいます。

そういう男性は、女性の本質を見抜いて惚れるような、素敵な男性ということも多いです。そんな彼に恋されるあなたは、きっととても素敵な女性なのでしょう。

無防備でスキがある

天然系のおっとりした既婚女性は、どこか守ってあげたくなる雰囲気があるでしょう。しかし、スキもできやすく、夫がいる分、さらに無防備になりやすいです。

「まさか自分なんて独身男性にとって恋愛対象になるわけがない」と思っていることが多いので、スキだらけになってしまうこともあります。

男性はスキのある女性には目ざといですから、会社の飲み会など、普通にほろ酔いでいたら、男性からぐいぐい距離を詰められていた、ということもあるのがこのタイプでしょう。

こちらが相手のことをそれほど嫌じゃないなーと思えば、お持ち帰りされてしまうこともありえます。

そういう場合、体の関係になって、飽きたらすぐに捨てられる、ということにもなりかねません。もし、友達からスキだらけだよ、と言われたことがあるなら、気を付けた方がいいでしょう。

天然を装っている既婚女性は腹黒い

世の中には、天然系をよそおっている女性っていますよね。わざとやっている天然系女子は、独身でも既婚でも、同性からの支持は受けにくいでしょう。

既婚だとなおさら、「あなたは誰にアピールしたくて天然のフリをしているの?」と女性たちから総スカンを食うこともあるでしょう。

そして、こういうタイプこそ、肉食系とは正反対で、不倫なんて絶対にしなさそうに見えて、普通に夫以外の彼氏がとぎれずいたりするので驚きます。

どこまでが作戦なのかは分かりませんが、隠れ肉食系とでも呼んでいいくらい、表の顔と裏の顔を使い分けている場合が多いです。

ですから、独身男性は、わざと天然を演じている既婚女性には、十分気を付けた方がいいと思います。

特に、純情そうで恋愛慣れしていない男性が、こんなタイプの女性に魅かれていたら、最終的には恋心を踏みにじられてしまう結果を迎えるでしょう。

ただ、周りが止めると余計に盛り上がってしまうのが恋愛です。なので、ひたすら見守り、彼が傷ついたときに慰めてあげることしかできないかもしれません…。

既婚女性も恋愛しても良い!結婚してから手に入れられる男女関係で感じる幸せ

女性としての喜びがある

では、既婚女性が不倫で得られる幸せってどんなものなのでしょうか。

もちろん、不倫で幸福を味わってもいいのだろうか、と思うことはあるでしょう。でも、夫との関係で満たされていれば不倫の恋には落ちないでしょうから、仕方がない部分はあると思います。

結婚生活も長く続いていけば、夫との関係に100%満足していると言える人はほとんどいませんよね。一緒に暮らして時間を過ごしていれば、どうしても相手の嫌な面も見えますし、自分も相手に対してそうでしょう。

そうなると、結婚に至るまでに燃え上がっていた恋愛感情も、どんどん下火になっていきます。だいぶ前から夫にときめいたことがないと言い切れる人も多いのではないでしょうか。

一番好きだった相手と結婚したのに、結婚生活をしていくうちに恋愛できなくなるって寂しいことですよね…。女として自分はこれで終わりかなと思ってむなしくなることもあるでしょう。

そんな時、不倫という形になってしまっても恋愛対象の男性が現れれば、やっぱり女性として不満だった部分が満たされ、幸せを感じるのではないでしょうか。

女性はいくつになっても女性として見られたいですし、大切に扱われたいものです。

夫から便利な家政婦のような扱いや、おばさん扱いされていると、女性としての自分を取り戻したくなるのも仕方ないことと言えます。

一人の人間に戻れる

既婚女性は、子供がいれば母としての役割を求められますし、子供がいなくても家庭では妻としての役割を背負わされます。

そんな風に、家事や育児、そして仕事をして日々に追われ、毎日徐々に自分がすり減っていくように感じている既婚女性も多いと思います。

一方、夫の方は、今は家庭のことを手伝ってくれる男性も増えたとは思いますが、妻が望むような働きを見せてくれる人はまだまだ少ないです。

それに、結局「名もない家事」をするのはだいたい女性ですし、家事にしろ育児にしろ、自分の手に負えなくなると全て女性に丸投げという男性がほとんでしょう。

そんな風に、毎日忙殺されていると、自分は何のために生きているんだろう、なんて思ってしまうこともありますよね。

まるで、自分という個人がなくなって、誰かの妻や母としてしか存在価値がないんじゃないかとため息をつく人もいるでしょう。

そんな時、あなたという人を愛してくれる男性が現れたら、自分を一人の人間として取り戻すことができます。

現代は特に、不倫を責める人も多いですが、家庭での自分の役割に押しつぶされそうになり、生きることに喜びや希望を無くしている女性も沢山います。

一番いいのは、夫と恋愛しなおし、お互いに助け合って生きることなのでしょう。でも、そううまくは行かないから悩んでいるんですよね…。

ですからもし、夫以外の男性と恋愛をすることが、自分の生きにくさを少しでも解消してくれるなら、それはその時、生きていくために必要なことだったと自分を許してもいいのではないでしょうか。

生活にハリが出る

家庭外で恋愛をすることで、生活にハリが出るということもあるでしょう。

それまで夫とはギスギスしていて、子供にもイライラをぶつけていたとしたら、毎日家では辛い思いをしていたはずです。

これからの家のこと、子供のこと、仕事のことを考えると、お先真っ暗という気分の人もいたかもしれません。でも、外で恋愛をすることによって、いつもの日常が違って見えてくることもあります。

恋愛ってすごいパワーがありますよね。例えるなら、水が足りなくてしおれかけていた植物が、水をたっぷりもらうことで、見違えるように生き生きとした緑を取り戻すようなイメージです。

そんな風に、家庭で満たされることのない心の虚しさのようなものを、恋愛によって埋めることができるなら、幸せなことです。その幸福感があれば、夫や子供に優しくできますよね。何より自分に余裕が生まれるでしょう。

ただし、やはり不倫は世間から認められる行為とは言えません。どんなに幸せな気持ちを誰かに話したいと思っても、そして、相手が今までどんな話もしあってきた親友であっても、絶対に不倫をしていることは話さないでください。

夫と別れて家庭を壊す気がないのなら、家族はあなたの不倫に気づかない方が幸せです。

結局、誰かに話したいのは、自分が世の中のルールに背くことをしているという後ろめたさを自分の中だけにしまい込んでおくのが辛いからなのです。

自分が楽になりたいから誰かに話したいだけなんだと思えば、ぐっと我慢することもできます。やはり楽あれば苦もあるのです。独身男性との不倫で喜びを得れば、その分どこかで自分も辛さに耐える時も必要です。

そのことを忘れず、自分の家族に彼との関係が絶対にバレないよう、注意しましょう。

家庭を大切にしながら恋愛することの重要性

既婚女性の恋愛と、独身男性が既婚女性のどこに魅力を感じるのかということについて見てきました。

夫といつまでもラブラブでいられる女性には分からないことなのかもしれませんが、夫婦間の愛情が冷え切った中、生活を続けていくことは、男性だけでなく、女性の心もむしばみます。

もちろん、夫婦って仲良く生活するためにはお互いに努力が必要ですよね。でも、妻側がいくら努力しても一向に応えてもらえないときは、さらに虚しさがつのるでしょう。

離婚したくても、子供のこともあるなど、簡単には決意できない人もいると思います。

そんな時、自分を好きだと言ってくれる男性が現れたら、心がときめいてしまうのも仕方ないと思います。

ただ、その男性が体目当ての軽い遊びのつもりだったり、後から体の関係を持ったことを言いふらすようなタイプということもあるので、相手は慎重に見極めることが大切です。

人は様々に事情を抱えてますから、すぐに離婚して再婚できるような立場ではない既婚女性も多いでしょう。

相手にあなたと結婚したいという気持ちがあればなおさら、燃え上がるような恋をしてすぐに家庭を壊して彼の元へ向かうのではなく、きちんと準備をしていくことが肝心です。

うまく家庭とのバランスを取りましょう。そして、夫との関係についても、本当にもうこのまま一生分かり合えることはないだろうと思うなら、離婚を決意するのも一つの道ではないでしょうか。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.