不倫

アラフォー既婚女性がモテる理由は5K!男性が人妻ばかりを好きになる心理と魅力を徹底紹介

アラフォー既婚女性がモテる」と耳にしたことがあるという人も少なくないでしょう。

既婚女性がモテる以上に、40代アラフォーとなれば内面からの美しさが出てきます。
その理由と男性が魅力だと感じて惹かれるポイントを徹底紹介したいと思います!

アラフォー既婚女性にある5K「綺麗・賢い・経済力がある・軽い(体重)・軽い(気持ち)」を取り入れて女としても幸福を感じられるように努力してみてください。

独身男性が既婚者の女性に魅力を感じる瞬間

大人の女性としての余裕を感じた時

同世代や、年下の男性と話していると、張り合ってしまったり、どことなく頼りないと感じることはないでしょうか。もちろん、同じ世代だからこそ通じる話題などもあり、面白いときは面白いんですけどね…。

ただ、こと恋愛となると、相手に求めるのはゲラゲラ笑える面白さやわいわい騒げるテンションではなく、もっと落ち着いた雰囲気だったり、頼りがいだったりするもの。

男性にしてみてもそれは同じ。

同世代や年下の女性といると、どうしても無理して強く見せようとしたり、自分が引っ張ってあげなくてはいけないと思うことも多いのです。

男性は、ええかっこしいなところがありますから、特に女性の前では、緊張感を持って生きているところがあります。ただ、毎日気を張って生きていると、疲れますよね。

そんなとき、既婚女性の落ち着いた物腰にいつのまにか魅かれていく、ということはよくあります。

そもそも相手は既婚者ですから、どんぴしゃで自分のタイプでもない限り、最初から恋愛対象としては考えないのが普通ですよね。ですから、一目ぼれでもない限り、わざわざ不倫したいとは思わないでしょう。

なので、既婚女性に魅かれる時は、「気づいたら、いつの間にか目で追っていた」という男性も多いのです。

既婚女性独特の、大人の女性としての余裕を感じ、癒されたいと思ってしまうのでしょう。

自分が頼られたり甘えられるよりも、何も考えず、ただ女性に甘えさせてほしいと思っている独身男性は意外と多いもの。

既に夫というパートナーがいる余裕、そして子供がいれば子供を持つ女性の忍耐力を備えた既婚女性は、まだきゃぴきゃぴしている独身女性と比べれば、別の魅力があるのです。

人妻だから

他の男の妻で、手の届かない存在だからこそ、より興味をそそられるというタイプの男性もいます。ただそれも、前提として、相手に一人の女性として魅力を感じているからです。

全く女性として好みのタイプではないなら、いくら人妻が好きだと言っても、恋愛対象としては見れませんよね。それは女性が独身で、既婚男性に恋するときも同じことが言えるでしょう。

ただ、人妻好きという男性なら、目の前に同じくらい好みのタイプの女性が二人いて、一人が独身女性、一人が人妻なら、よりイケナイと思いながら強く魅かれてしまうのは、人妻の方なのです。

やはり、「人妻」という響きには、禁断の関係を想像させるものがあるのかもしれません。

それに、すでに夫というライバルがいる分、燃えるという男性もいるのは事実。

こういうタイプは、不倫に対してもそれほど心のハードルが高くないので、女性に対し、ぐいぐい押してくることも多いでしょう。

ただ、本気で相手の女性に溺れる、というより、気持ちをこちらに向けさせたらそれで満足してしまうこともあるので、遊び相手には最適でも、本気の恋の相手としては物足りない相手と言えるでしょう。

包容力を感じるから

例えば、同じ職場で働いているとして、独身男性が失敗したときなどに、「気にしない気にしない。誰にでも失敗はあるよ」という言動をしてくれる相手って、既婚だろうが独身だろうが、魅かれてしまいますよね。

これは女性の性格にもよりますが、夫や子供などのことで色々と乗り越えてきている既婚女性って、苦労している分、多少のミスなどにも広い心で接してくれたり、フォローするのも上手い人が多いですよね。

(もちろん、全くそうではない既婚女性もいるので注意が必要ですが…)

そういう包容力を感じると、男性はぐいぐい魅かれていきます。特に、一人暮らしをしている独身男性にとっては、優しくされるとそれだけで相手に恋をしてしまう人もいます。

ですから、こちらはただの善意でやったことでも、相手にとってみれば、勝手に「自分に好意があるに違いない」と勘違いすることもあるので、注意は必要です。

一方的な恋心を抱き、厄介なストーカーになるタイプもいるので、注意しましょう。

天然な部分とのギャップを見た時

いつもは仕事をさくさくこなし、人付き合いもそつなくこなしている既婚女性が、飲み会でちょっと酔っぱらって笑い上戸になっていたり、話してみるとすごくオタクな面があったりするのを知ると、そのギャップに魅かれてしまうことってあります。

既婚女性は、家庭を持っている分、普段は落ち着きもありますし、よそゆきの顔をしていることも多いものです。

でも、夫がいるからと言って、素の部分は他の独身女性とさほど変わらないはずですよね。結婚したからと言って、急に趣味が変わるわけでもありません。

どうしても男性は、既婚女性を「人妻」としてのフィルターを通して見ているので、少女っぽさとか、ちょっとドジっ子なところを見ると、しっかりした人妻イメージとのギャップから、ぐっと心を掴まれてしまったりするのです。

特に、いつも「天然だね」と周囲から言われるような既婚女性は、周囲の男性からモテることが多いでしょう。自覚がなくても、「可愛いな~」と思われているはずです。

ただし、このギャップは、普段はしっかりしていて、仕事もデキる既婚女性というイメージがあってこそ、なのです。いつもボーっとしていて仕事でもミスばかりでは、ギャップは生まれませんので、注意しましょう。

男性が人妻を好きになるのはなぜ?男を魅了する既婚女性の特徴と独身男性の心理

聞き上手

どこか余裕を感じさせる既婚女性は、聞き上手なことも多いです。

意見を戦わせるような女性も、状況によっては悪くはありませんが、いつもそんな感じだと、疲れてしまいますし、だんだんと話しかけるのもおっくうになりますよね…。

一方、こちらの意見をきちんとうなずきながら聞いてくれた上で、適切なアドバイスをくれたら、これからもどんどん話を聞いてもらいたい、と思うものです。

そんな風に、聞き上手で、さらにアドバイスも的確な女性は、独身男性の憧れの的でしょう。

もちろん、既婚未婚に限らず、聞き上手な女性はいますし、既婚女性の中にも人の話をきちんと聞かずに意見を押し付けてくるタイプもいるので、これはその女性の性格にもよります。

ただ、普段から家庭で夫の仕事のグチや相談に乗っているような既婚女性は、男性の話を聞き慣れていることも多いですし、的確なアドバイスも出しやすいです。

そんな風に、同じ職場で、既婚女性の先輩に仕事の相談をするうちに魅かれた…というケースはとても多いのです。

それに、男女関わらず、同性の先輩よりも異性の先輩の方が話しやすいと言う人は一定数いますよね。同性だと、どこかライバル心を持ってしまうけど、異性には素直な気持ちで話せると言う感じでしょうか。

さらに、相手が既婚者の方が、最初は恋愛を意識せずに接することができるので、気が楽なところもあります。

女性が独身で既婚男性と不倫するときも、最初は恋愛対象ではなかったのに、色々と相談するうちに、深い仲になるということって多いですよね。

独身男性と既婚女性の場合も同じ。最初から相手をものにしようとして近づいていくケースは少ないのです。

「相手には旦那さんがいるんだし、そんな関係になるわけがない」と思っていたのに、いつの間にか相手に魅かれていた、ということが圧倒的に多いものなのです。

ON・OFFの切り替えがうまい

仕事モードのときは、バリバリ仕事をこなす既婚女性が、飲み会などのOFFでは、とても柔らかい雰囲気のところを見ると、普段のイメージとの違いから、だんだんと気になってくる男性もいるでしょう。

人間って、ギャップに弱いですよね。
仕事のときは、誰しも気を張っていますから、真剣な表情や、厳しい顔をしていることも多いです。

特に、既婚女性は、職場で恋愛対象を探しているわけではありませんから、仕事場では仕事モードオンリーでいることが多いでしょう。

一方、独身女性は、まだまだ職場での出会いなども期待できますから、どこかルンルンした雰囲気を出している人も多いですよね。

ですから、飲み会など、仕事以外の席で、既婚女性の素の顔を見て、最初は「え!」と驚く男性もいるのです。

お酒をおいしそうに飲んだり、誰よりも楽しそうに笑っていたり、フランクな接し方をされると、相手への見方って変わりますよね。

「この人って、こんなカワイイ顔で笑うんだな…」とか、意外な趣味などを知ると、ぐっと相手に興味が湧いてきます。

そんな風に、仕事のときのONと、仕事以外のOFFの使い方が上手い既婚女性は、男性の目を引きやすく、モテることが多いのです。

逆に、職場でもそれ以外でもいつもツンケンした態度の既婚女性は、煙たがられるだけ…。異性からモテる必要はないと言う人でも、どこかで肩の力を抜いた方が、周囲との関係もうまくいくはずです。

笑顔で対応

いつも笑顔で対応してくれる既婚女性も、臆病な独身男性にとっては接しやすいと感じ、魅力的に映るでしょう。

そもそも、女性慣れしていない独身男性にとっては、独身の女性よりも、既婚女性の方が接していて楽という気持ちがあるのです。

女性だって、既婚男性に対しては、
「相手は既婚者なんだから、自分の恋愛対象にはならないし、してはいけない」
と思うのが普通ですよね。

それに、そういう風に考えていた方が、相手と話していても緊張しなくて済みますよね。

特に、相手が自分の好みの異性だと、余計そう言い聞かせないといけないという気持ちが働くんですよね。

「この人を好きになっちゃうかも…」と思うと、緊張してうまく話せなくなることってありますよね。

でも、「この人は好きになってはいけない人だ」と、自分に言い聞かせていたとしても、相手がいつも明るい笑顔で対応してくれると、魅かれてしまうのが人間というもの…。

そして、モテる既婚女性は、やはり笑顔がステキです。それが誰に対しても分け隔てがないとなると、「向こうも俺のことが好きなのかも…」と、勘違いされることもよくあるでしょう。

それくらい、笑顔ってパワーがあるんですよね。

考えてみてください。いつもムスっとした顔をしている人には二度と近づきたくないけれど、優しい笑顔で対応してくれる人とは、いつも一緒にいたくなりますよね。

やはり、男女問わず、モテる人って、こちらが声を掛けたとき、いつも笑顔で明るく応えてくれる人です。

もし、気になる異性がいるなら、いつも笑顔で対応することを心がけてみましょう。
いつの間にか、向こうから声を掛けてくれるようになるかもしれません。

おばさんぽさがない

既婚女性で、もし子供もいるとなると、おばさんっぽくなる人もいますよね。
まだ子供が小さいうちは、家族の世話に追われて、自分のことに構っていられなくなるので、仕方ない時期もあります。

ただ、そうではなく、自分の年齢にこだわるあまり、「もう私なんておばさんだから…」なんて言って、服装などもくすんだ色ばかりや、おばさん風のデザインのものを着ていると、自らおばさん道まっしぐらです。

年齢は若いのに、おばさんっぽい人もいますよね。ですから、おばさんっぽく老け込むかは、本人の意識次第なのです。

そして、おばさんっぽい既婚女性は、独身男性からモテることはありません。

おばさんくささって、結局は周囲の視線を意識しているか、ではないでしょうか。
それが恥じらいを生むのですが、おばさんにはそれがありません。

何気ないときの恥じらいとか、ちょっとした仕草が可愛かったりすると、男性ってドキっとするものです。年齢の問題ではありません。

まるで周りの視線を意識していない、がさつな動作などを見ると、どんなに素敵な外見だとしても、一気に気持ちが萎えるものです。

例えば、何かを落としてかがみこむ動作一つとっても、大股を開いてしゃがみこんだり、ズボンやスカートの背中側のウエストから下着ががっつり見えてしまうと、「おいおい…」という気持ちになりますよね。

それはもう異性として魅力を感じると言う以前の話になってしまいます。

廊下を歩くときも、背筋をぴんと伸ばし、大股にならずきびきび歩いている女性は品があって素敵ですが、がに股で、さらに猫背でどすどす歩いている姿は、とても女性として素敵だなーとは思えないでしょう。

そんな日常のちょっとしたしぐさや動作でも、男性は、おばさんっぽいか、かわいらしさがある女性なのかを一瞬で判断するのです。

一度男性陣からおばさんっぽいと認識されれば、それをくつがえすのは大変なこと。
ですから、男性からいつまでも女性扱いされたいと思うなら、品のある動作や仕草を心がけましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

アラフォー女性は別格!既婚アラフォー女性が男性に好意を寄せられやすい理由とは

成熟した女性としての魅力

特に、アラフォー女性が独身男性から憧れられるのはなぜでしょう。
日本では、アイドルなどの影響からなのか、10代~20代前半までの女性がちやほやされているイメージがありますよね。

ですが、今の時代、女性としての魅力が完成されるのは、30~40代と言っても過言ではありません。

もちろん、肌のハリや髪の毛のつやなどは若い女性にはかなわないかもしれませんが、大人の女性としての落ち着きや余裕、包容力などは、若い女性には到底手の届かないものを持っているのです。

過去の経験が積み重なったからこそ、深い思慮から相手を思いやれることもできます。

そんな相手と一度付き合った男性は、若いだけの女性と付き合っても、物足りなさを感じてしまうのです。

もちろん、男性の中には若さだけを女性に追い求める人もいます。

そういう男は、自分が40代、50代と歳を重ねても、相手の女性には20代を選んだりします。周りからは親子、もしくは祖父と孫娘と勘違いされることがあっても、です。

そういう男は、自分だけはまだまだ若いつもりでいるのでしょう。ただ、鏡を見れば、自分のもそれ相応に歳を取っていると分かるはずなのですが…。

こういうタイプの男って、30歳くらいの女性に対してもおばさん扱いするので、たまったものではありませんよね。「自分で鏡を見てみろ!」と言ってやりたくなります。

一方、きちんと内面が成熟している男性は、精神年齢が低い相手を恋愛のパートナーには選ばないものです。

ただ、結婚していて、アラフォーになっていても、内面がまだまだ子供という女性もいます。そういう女性は、ここでいうモテるアラフォーには入りません。

一般的に、アラフォーの既婚女性は、結婚や出産など、様々な経験を通し、女性としての自信や迫力が満ちてくるときなのです。そんな風に充実期を迎えている時は、外見も美しいのです。

女性として成熟期を迎え、「いい女」という表現が一番似合う世代が、アラフォーと言えるでしょう。

そんな女性の輝くような美しさを、年齢というフィルターをかけてみる馬鹿な男は気づかないもの。

一方で、その美しさを十分に分かった上で、体だけの関係を求めてくる男性もいます。

もし、アラフォー既婚女性側が、体だけの関係でもいいと思えるなら別ですが、ただの性欲処理の道具として使われるなんてもってのほか、と思うなら、遊び人タイプの男性からの誘いはきちんと断るようにした方がいいでしょう。

とても美しい時期でもあるので、変な誘いも増える可能性もあるのです。ストーカー気質の男や、盗撮しようとしてくる危ない男などに決して騙されないようにしてください。

子供がある程度大きいので余裕がある

今は高齢出産も多いので、アラフォー既婚女性と言っても、まだ赤ちゃんがいたり、これから妊娠することを望んでいる人も沢山いるでしょう。

一方で、20代後半から30代前半で子供を産んでいる人にとっては、ようやく子供がある程度成長し、学校に通っていて、そこまで親の負担にならなくなるころです。

子育てにも比較的時間的余裕がでてきて、自分磨きを再開できるアラフォー既婚女性も多いのではないでしょうか。

今まで大変な思いをしてバタバタと生活をしてきた女性にとって、時間の余裕ができるということは、精神的にも肉体的にも大きな違いをもたらすものです。

時間に余裕ができれば、心にも余裕が生まれます。そうなれば、人にも優しくなれますし、笑顔も増えるでしょう。今までは慌ただしくしていた身支度も、もっと余裕を持ってできるようになります。

アラフォーになってからの方が、子育てで余裕がなかった数年前より、ずっと若く、キレイになっている女性って沢山います。「若返った?」と久しぶりに会った友人に驚かれた経験がある人もいるでしょう。

そういう点でも、周囲から見れば、既婚アラフォー女性が急にキレイになったと感じ、惹かれてしまう男性がいるのも当然のことなのです。

いわば、今までのあなたが、忙しすぎてポテンシャルを発揮できなかっただけ、と言えます。アラフォーになって急にモテるようになったわけではなく、それが本当のあなたの姿とも言えるでしょう。

男性経験が豊富そうに見える

アラフォー既婚女性は、実際に人生の酸いも甘いも経験してきたのではないでしょうか。

アラサー女性と比べても、もう10年長く生きている分、経験値が違いますよね。
そう考えると、アラフォーになってみて、まだまだアラサー女性って若いんだなと感じている人も多いのではないでしょうか。

実際、30から40歳になるまで間に、結婚や出産などで人生が大きく変わる女性も多いですし、夫や子供との暮らしを通して、男性に対する理解を深めた人もいるでしょう。そのせいか、男性に対して、余裕があるように見える女性もいます。

ただ、そうなると、遊び人の独身男性から見れば、アラフォー女性は男性経験も多く見え、軽く不倫もOKしてくれそうに思えてくるもの。もちろんそれは、男性側の勝手な幻想なのですが…。

さらに、そんなアラフォー女性と不倫関係になっても、泥沼化しないはずと本気で考えている男も沢山います。なぜなら、夫や、子どももいるんだから、今さら離婚してまで不倫相手を選ぶとは思えないからです。

ですから、別れるときもさっぱりしているだろうし、体の関係を持つには最適、と思われてしまうのです。

ただ、結婚し、子どもができた場合、10年くらいは外で男遊びなんてしている暇なんてない、というのが本当のところですよね。ですから、既婚女性からしてみれば、そんな風に思われるのはいい迷惑でしょう。

しかし、アラフォーは、大人の女性としての魅力が溢れる時期。なので、「男も沢山知っていて、遊び慣れてそう」に見えるのかもしれません。

そもそも男性って、「人妻」という言葉に弱いですし、自分にとって魅力的であればあるほど、寝てみたいと思うもの。

ただし、本気で旦那さんから奪いたいとか、相手の家庭を壊してまで自分のものにしたい、と思ってはいません。

もちろん、付き合いを続けるうちに、相手の女性にはまり、本気で自分だけのものにしたい、と思う男性もいるでしょう。しかし、それはまた別の話なのです。

大抵の場合、遊び人タイプの独身男性からすれば、大人の女性としての余裕があるアラフォー既婚女性なら、ドライな体の関係を持てると思ってしまうのです。

もし、あなたが「夫以外の男と恋愛がしたいな。でも家庭は壊したくないし、体だけの関係でいいのにな」と思っているなら、体目当ての男と付き合うのは需要と供給がマッチしていると言えます。

ですが、体目的で不倫なんてしたくない、と思っているなら、こういう考えの男には気を付けましょう。

そしてもちろん、近づいてくる相手が独身男ばかりとは限りません。魅力的なアラフォー既婚女性を狙う、既婚男性も多いのです。

実際、体だけを目当てに、ぐいぐい迫ってくるのは、独身よりも既婚者の男が多いでしょう。ダブル不倫なら割り切ったセックスだけの関係を持てると思っているのです。

魅力的な女性ほど、周囲で狙っている男は沢山います。
不倫なんて絶対にイヤと思っているなら、スキを見せないように気を付けましょう。夫とのラブラブアピールをするのも効果的です。

既婚者の女性であっても男性に距離を感じさせる女の特徴とやりがちなNG行動

品がない

既婚女性に限らず、品のない女性は男性にとって恋愛対象外です。

特にアラフォー世代の既婚女性って、品が無くなれば即「ただのおばさん」に格下げされる厳しい立場です。

ガハハ、と食事中に大きな口を開けて笑ったり、足でものを動かしたり、自分がする分には気にならないことでも、他人から見れば、「うわ、おばさんっぽい…」とドン引きしてしまうもの。

家ではOKでも、職場など公の場では、しない方がいい動作や仕草って結構ありますよね。人のふり見てわがふりなおせ、ともいいますから、周りの人のおばさんっぽい仕草や動きを自分がしていないかは、常に気を付けましょう。

また、振る舞いだけではなく、喋る内容も人からチェックされているもの。

人の噂話ばかりしていたり、若い女性に対して陰口や、露骨な嫌がらせをしていると、周囲はドン引き。

その時点で、憧れのアラフォー女性から、ただのお局様呼ばわりになります。

人として、醜い生き方にならないように気を付けるだけでも、自然と品が身につきます。

自分がされて嫌なことを人にしない、言わないだけで、内面から魅力が出てきて、周りの人からの尊敬を集めます。

仕草や動作もそう。
自分が他の女性を見て、「ちょっとそれは女性としてみっともないんじゃない?」と思うことをしないようにするだけで、エレガントな立ち振る舞いに変わっていくものです。

また、「この人って同性から見ても素敵だな」と思う女性の仕草などを参考にするのもいいでしょう。女性らしい仕草は、男性の目に留まります。
がさつにならないように気を付けましょう。

依存してくる

きちんと大人の女性として精神的に自立している既婚女性は多いですが、中には男と見ると、べったりと依存してもいいと思っている子供っぽい既婚女性もいます。

そんな相手は、どんなに外見がセクシーで魅力的でも、素敵な独身男性からは、ただの勘違いおばさん扱いされるだけ。

若い頃にちやほやされたことで、自分は今でもちやほやされるべき存在と思い込んでいるのでしょう。周囲から見れば、イタイおばさんとして認識されていることも多いのです。

さらに、そういう勘違い女性には、遊び相手にしてやろうという体目的の男が近づいてきます。

悲しいことに、こういうタイプの女性は、体を求められれば、「自分はモテてるのだ」とさらに勘違いし、さらに周囲の男性への依存を深めていくので厄介なのです…。

しかし、「イイ男」と皆から思われている男性は賢いので、こういう面倒くさいタイプの既婚女性とは距離を置くものです。

実際、周囲にこういう女性はいませんか。
美人で、若いころは確かにモテてちやほやされていたのでしょうが、それなりの年齢になってもまともに仕事もできず、周りの男性に頼ってばかりのお荷物女性…。

そして、そういう女性をちやほやする男には、いい男っていないものですよね。
類は友を呼ぶとでもいうのでしょうか…。

すぐキレる

ヒステリックにすぐキレるような女性も、男性は絶対にお近づきになりたくないと思われても仕方ありません。

30代後半に差し掛かると、女性もホルモンのバランスの崩れなどから、生理前や生理中にひどくイライラしたり、感情的になる人も出てきます。

体のことなどで、本人が一番辛いのですが、社会人としては、職場などでその感情を出すと、面倒くさい女性として周りから要注意人物と見なされてしまいます。

特に、生理が気持ちに影響を及ぼさない女性から見れば、同性でもただのヒステリーと思われますし、男性なんて、そもそも生理の経験がないのですから、全く理解できず、ただのわがままなどと捉えられることもあります。

今は、薬などで気持ちを和らげることもできるので、自分がある一定のサイクルでイライラが止まらず、家族や周囲に感情をぶつけて迷惑をかけてしまうという自覚があるなら、女性のためのクリニックなどを利用して相談してみましょう。

アラフォー既婚女性の魅力5K(綺麗・賢い・経済力がある・軽い(体重)・軽い(気持ち))を簡単に引き出す方法

日々の鍛錬は必要

現実問題として、アラフォーって、太りやすい時期なんですよね…。

体は歳を重ねていくわけですから、基礎代謝が落ちてきやすいので、空気を吸っているだけでも太ると感じるくらい、食べ過ぎてもいないのに、体重がどんどん増える人もいます。

若い頃と同じ量を食べていたら、ただ太っていくだけなので、食事の制限もある程度必要になってくる世代ですよね。

でも、食べる量を減らすことには限度がありますし、骨がもろくなるような無理なダイエットは今後のことを考えればNG。

そうなると、やはり運動量を少しずつ増やすなどして、日々体と向き合うことは重要でしょう。

たとえ、体重が減らなくても、見た目としてシュっと締まってくればOKなのです。

もし最近服がきつくなってきたな、とか、見た目の変化を感じるのであれば、軽いストレッチから始めてみましょう。ヨガなども効果的です。

いい汗をかけば、なんとなく体の中から毒素が抜けたような、すっきりした気分になれます。そういう日々の積み重ねは、あなたの外見をとても美しく見せるでしょう。

自分磨き

子供も大きくなり、自分の時間を持てるようになったアラフォー既婚女性も多いでしょう。もちろん、仕事をしていて、家事もほとんど自分がしているから、大変さは変わらないという人もいると思います。

ただ、特別な事情がない限り、子どもが小さい頃よりは自由になる時間は徐々にでも増えてきているのではないでしょうか。

そんなとき、少しの時間でもいいので、自分のためになることを始めてみましょう。

やりたかった習い事をするのでもいいですし、趣味を追求するのもいいでしょう。
新しい刺激と、やりたいことをしている充実感は、人を内面から輝かせるものです。

恋愛ももちろん、一つのエッセンスではありますが、人生それだけだと一人の時間は上手に過ごせません。

ステキに見えるアラフォー女性は、自分ひとりの時間も充実させているのです。人生はまだまだこれからと言えるのですから、何か自分のためだけに楽しい時間を過ごしてみましょう。

世の中の動きには敏感でいる

SNSなどをうまく活用しているアラフォー世代も沢山いますが、四六時中スマホをいじっている若者には、とうてい叶わない部分もありますよね。

家庭を持ち、子どももいれば、母親がSNSを生活の中心に置くわけにはいかないでしょう。

ただ、「自分はもうおばさんだから…」と今巷で流行っているものを知ろうとしなかったり、知るのがめんどくさく感じてしまうと、周囲の人たちとの会話が弾みませんよね。

大人として知っておかなければならないニュースだけではなく、ある程度は自分を常にアップデートしていける身軽さは必要でしょう。

新聞を読むことも勉強になりますし、ネットニュースや海外のニュースをチェックすることもあなたの見聞を広めるでしょう。

年齢のせいにせず、自分の知的な好奇心を失わないでいることって、一番の若返りの薬でもあります。教養って、目に見えませんが、人としての品格にも影響するところなのです。

「色々なことを知っているんだな」と、憧れられるきっかけにもなります。是非、知的な自分磨きも欠かさないようにしてみてください。

不倫を割り切れるか自問する

さらに魅力的な女性になり、素敵な独身男性からアプローチされることになったら、あなたはどうしますか?

家庭を壊すつもりはないけど、久しぶりに夫以外の男性との恋愛を楽しみたいと思う女性もいるでしょう。

子供が大きくなり、少し羽を伸ばしたくなる女性が出てくるのも不思議ではありません。

ただ、もし若い独身男性と不倫関係になり、相手があなたに溺れてしまった場合、不倫バレするリスクはとても高くなるでしょう。

もし、あなたは何も失わないような形で彼との不倫恋愛をしたかったとしても、今の時代、何が起こるか分かりません。

知人に彼との密会を目撃され、夫や子供に不倫がバレてしまうということもありますし、恋をしているあなたがさらに美しくなったことで、夫に勘づかれることもあるのです。

そういうリスク面は考えた上で、不倫をするかどうか事前にきちんと考えておく必要があります。

つい最近も、不倫が週刊誌にすっぱ抜かれて、今まで築き上げてきたものを失った有名アスリートがいましたよね。

有名人ではないから大丈夫と思うのはとても危険なことです。
一般人でも、今いるコミュニティにいられなくなるなど、失うものは沢山あるのです。

夫や子供たちからの信頼もそうです。

素敵な男性からしつこく誘われているとしても、今一度、自分の大切なものを思いだしてみましょう。そして、不倫がバレてそれを失った場合のことも、よく想像してみてください。

たとえ、こちらが一夜限りの関係と割り切ったとしても、相手の気持ちまでは分かりません。ですから、酔った勢いなど、軽い気持ちで相手とホテルへ行くなど、軽率な行動はやめた方がいいでしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.