不倫

独身男性が既婚女性との不倫で「別れたい」と思う時&男性の心が彼女との恋愛から遠ざかるきっかけ

独身男性との不倫恋愛で「別れたい」と言われたら、それ以上何もできないと思ってしまう既婚女性は多いのではないでしょうか。

しかし一方、不倫であっても、一度は本気で魅かれ合った仲。簡単に別れたくないという気持ちもあるでしょう。

関係を続けるよう相手を説得するにせよ、別れを選ぶにせよ、まずは独身男性があなたとの恋愛に何を望み、何を大事にしようとしているのか知ることが大切になります。

そして、関係を長続きさせるために、不倫がダメになるきっかけも参考にしてみてください。さらに、独身男性の心をもう一度引き寄せるテクニックも併せてご紹介します。

独身男性が既婚女性との不倫恋愛で第一優先として大事にしたい事とは

純粋な愛情

独身男性が既婚女性と魅かれ合って付き合うとき、そこには純粋な愛情があるのは間違いありません。

独身の男性からしてみれば、わざわざ結婚している女性と付き合うなんて、リスクでしかありません。特にこのご時世ですし、不倫がバレたら仕事を失うなど、さまざまに影響を受けるでしょう。

自分の仕事に真面目に取り組んでいる独身男性ほど、不倫をしてバレたときに職を失うかもしれないと思ったら、そう簡単に既婚女性を口説こうとは思いません。女性と付き合いたいだけなら、独身の女性を探せばいいだけですよね。

ですから、損得を考えての関係なら、不倫ほど割の合わないものはないのです。

それなのに、既婚女性と不倫をしてしまうのは、やはりどうしようもなく相手に魅かれるものがあったからでしょう。

一人の女性を本気で好きになってしまったら、彼女が既婚者だからという理由で諦められるものではありません。相手に夫がいる分、気持ちがさらに燃え上がってしまうこともあるのです。

そして、既婚女性側も、純粋に、真っすぐな気持ちで好きだと言ってくれる男性の好意を軽くはねのけられることなんて、なかなかできませんよね…。

もちろん、夫が大好きで、結婚した後も恋人同士のようにラブラブであれば、どれだけ他の男性に好きだと言われてもなびかないでしょう。

しかし、もう夫との関係が恋愛モードというより、家族のような間柄になってしまっていたら、別の男性から熱い思いをぶつけられて、心が揺れない女性は少ないのではないでしょうか。

相手の全てを知らないがゆえの憧れ

既婚女性は、独身男性から見れば、他の男性の奥さんですし、そう軽々しく二人っきりで飲みに行ったり、食事したりすることはできない相手ですよね。

ですから、職場での飲み会などで顔を合わせて世間話をすることはあっても、深いところまで話をして、お互いをよく知ることってなかなか難しいでしょう。

ですから、独身男性にとって、結婚している女性はやはりどこかミステリアスで、全てを知ることはできない遠い人という部分はあります。男性にとって、憧れの存在とも言えるでしょう。

なので、そんな手に入らなそうな女性をどうしても全てを自分のものにしたい!と思いを募らせ、不倫恋愛へとつなげる男性もいるでしょう。

もちろん、結婚していても周囲に気さくで、あけっぴろげな既婚女性もいると思います。そういう女性に魅かれる独身男性もいるでしょう。

ただ、あまりにも下ネタや下品な話をする女性だと、恋愛対象というよりは、女友達のような感覚になってしまう男性も多いので、全てさらけださない方が、女性としての魅力はアップするでしょう。

自分の自由も大切にしたい

独身男性の生活を想像してみて下さい。

もし、恋人がいない独身男性なら、会社と家の往復をしつつ、合間に友人と酒を飲んだり、休日は自分の趣味に費やしたり、全ての時間を自分の思い通りに使える自由な毎日ですよね。

そんな毎日の中で、既婚女性を好きになり不倫関係になったとしたら、どうでしょう。

女性側は休日は家族があるので会えないですし、彼女が帰宅しなければならない時間まで、短い逢瀬を楽しむという関係になるのではないでしょうか。

もし、彼が本気でその既婚女性を自分だけのものにしたくて、離婚してでも自分と一緒になって欲しいと思っているのでなければ、不倫の方が、自分の自由は十分に取れる楽な恋愛のカタチと思っている男性もいるかもしれません。

これが、独身同士のカップルなら、そうもいきませんよね。女性の方は休日は彼と一緒に過ごしたいと思うでしょうし、夜だってお互い一人暮らしなら、どちらかの家に泊っていくこともあるでしょう。

また、独身の女性の方が、彼に対する要求もシビアですよね。記念日などには絶対に一緒に過ごしたいと望むでしょうし、プレゼントや頻繁な連絡などももらって当然という態度でしょう。

自由な時間を何よりも愛している男性にとっては、そんな女性との関係は、少し窮屈に感じるでしょう。

一方、既婚女性との不倫なら、夜は一人の時間が保証されているし、休日も自由に過ごせるでしょう。

その上、性欲はある程度満たすこともできる。なんて最高な関係だろうという考えで不倫をしている独身男性も少なからずいるはずです。

もちろん、既婚女性側もその程度に付き合って、お互いに恋愛気分を味わい、性欲も満たせれば満足だというなら、そんな男性の考えも納得できるのかもしれません。

でも、そんなセフレのような関係は欲していないなら、彼がどういう考えで自分と付き合っているのかは、よく考えた方がいいでしょう。

「何がダメなの…」独身男性が既婚女性との不倫で別れたいと思う時

束縛されすぎる時

自分の自由もある関係なので不倫をしていたというタイプの独身男性なら、既婚女性側の束縛が強くなると、別れを意識するようになるでしょう。

例えば、独身の女性の彼女のように、毎日でも会いたいとか、夫なんてもうどうでもいいから泊っていきたいとか、他の女性と話しているのを見ただけで嫉妬心を燃やすなど…。

休日まで一緒に過ごしたいと言われたら、自由を望んで不倫をしていた独身男性は戸惑うことになるでしょう。

彼の方は相手の女性に離婚まで求めておらず、もっと軽い気持ちで不倫をしていたとしたら、「マジになられると困るなあ…」と思ってしまうでしょう。

やはり、既婚女性と不倫している独身男性が別れたくなるのって、自分の不倫に対する気持ちと比べて、相手の女性の気持ちの方が、がくんと重くなってきたと感じるときなのです。

既婚女性の方も、最初はもう夫にときめかなくなったので、ちょっと恋愛気分を味わいたいだけ、と思って始めた不倫だったかもしれません。

でも、一度性的な関係になると、女性の方がずっとその関係にのめりこんでしまったり、気持ちの上でも相手に依存していくところがあります。

その点は、離婚なんて全く考えず、割り切って不倫を続けられる既婚男性とは全く違うところかもしれません。(もちろん、中には本気で離婚しようと思って不倫する男性もいますが)

男性の場合は、相手に性的な魅力を感じれば、心の愛情がなくてもセックスすることができる人も多いですよね。

一方、女性はどんなに相手がカッコよくても、相手に対する愛情がないと、セックスする気にはなりませんよね。(もちろんそうでない、肉食系な女性もいますが…)
そして、体を重ねれば重ねるほど、相手への愛情も高まっていく傾向があります。

ですから、お互いに割り切って不倫をしていたつもりでも、女性側はだんだんと相手に愛着を強め、その愛着が執着へと変化し、束縛に繋がることが多いのです。

そうなると、独身男性側が女性に離婚を望むほどの気持ちがない場合、束縛がきつくなりすぎて、別れを意識することになるのはよくある流れなのです。

ですから、既婚女性と独身男性の不倫はなかなか難しい関係とも言えるでしょう。

コソコソ付き合うのに疲れた

独身男性側が、不倫を続けることの難しさに心が折れてしまうこともあるでしょう。

男性の方が飽きるのが早い人が多いですし、不倫という関係で、女性ほど忍耐力を発揮できないのかもしれませんね。

長く続く不倫関係においては、例えば既婚男性と独身女性のカップルの場合は、女性側の忍耐力がカギになることが多いです。

独身女性側が、相手の男性への愛情が断ち切れず、色んなことを我慢したり、辛くてもこらえてしまうので、長く続くと言えます。

しかし、仕事や趣味に関しては忍耐力を発揮する男性も多いですが、こと恋愛となると、女性ほど耐える力は強くありません。

なので、不倫がバレないために色々と策を講じたり、見られないようにコソコソ会うことにだんだん耐えられなくなるということはあるでしょう。

「なんでこんなことをしてまで、この人と付き合わないといけないの?」と思ってしまうのです。元々男性は、めんどくさいことが嫌いですから、いっそのことパーッと別れて、新しい人生を生きたい、という極端な考えに行きがちなのです。

他の独身女性に目が行った時

釣った魚にエサはやらない、という言い回しがありますが、恋愛に関しては男性はこの傾向が強いです。

どんなに憧れて好きになった女性も、一度自分の手に入ってしまえば、それで満足して、すぐに他の女性に目が行くという男性もいますよね。人を好きになったら、その人に一心に愛情を注ぐ女性とは大違いです。(もちろん、逆の男女も沢山いますが…)

不倫という関係を周囲にバレずに上手くやっていくためには労力が必要ですよね。

それに少し疲れた時、彼の心の中に「わざわざ既婚者と付き合わなくてもな…」という気持ちが芽生え、そんな時にタイミングよく魅力的な独身女性に出会ってしまったら、やはり不倫を精算したくなるでしょう。

もし、あなたが既婚者で、独身男性が他の独身女性との出会いによって心が離れていきそうなら、それはそれで手離してあげるのも、彼を真剣に愛したことの一つの証しと言えるでしょう。

一度離れた男性の心は、一度さっぱり手離した方が、逆に向こうから追いかけてくることに繋がるものなのです。

全てをさらけ出されて熱が冷めた

既婚女性のミステリアスな部分に魅かれたとしたら、付き合っているうちに、あまりに素をさらけ出されすぎて、熱が冷めてしまった、ということはあるでしょう。

これは不倫に限らず、独身同士の普通の恋愛でも同じなのですが、女性に対していいイメージを持っていた男性ほど、相手の裏も表も知ってしまうと気持ちが冷めるということはありますよね。

でも、女性だって四六時中自分を装っては生きていけません。付き合いが長くなるほど、だらしない面やちょっとガサツな所なども相手に出してしまうもの。

ただ、夫ほど一緒にいる時間が長いわけではないので、不倫相手の彼との短い逢瀬の間だけは、彼の気持ちが離れないように最高の自分でい続ける努力はできるかもしれません。

それは大変なことですが、彼との関係を大切にするためには努力も必要でしょう。ありのままの自分でいていいのは、夫の前だけなのです…。

独身男性の心が既婚女性との恋愛から遠ざかるきっかけになる要因

生活スタイルのズレを感じる時

独身男性と既婚女性は、正反対とも言えるくらい、生活スタイルは違います。

先ほども書いたように、独身男性は会社にいる時間以外は、自分の好きに時間を使えますし、土日だって寝ていたければ一日中布団に入っていることだって可能です。

でも、既婚女性はそうもいきません。毎日、仕事に家事に育児にと忙しい時間を過ごしているでしょう。専業主婦だとしても、毎日の忙しさは変わりませんし、土日なんて椅子に座る暇もないくらい家族の世話に明け暮れることもあります。

独身男性が、突然平日の夜に不倫相手の女性に会いたくなっても、子供がいる女性なら絶対に無理ですし、子供がいなくても出かけるためには相当作りこんだウソをつかなければいけません。

土日もそうです。子供が手のかかる年ごろなら、かなり事前から、夫や自分の親などに子供を預かってもらうなどの約束を取り付けでもしていない限り、一人で気軽に出かけられる既婚女性なんていません。

もちろん、子供がある程度の年齢だったり、子供がいない場合は、女性の方も「女友だちと食事してくる」などと言って出かけやすいかもしれません。

でも、それもあまりに頻繁だと、やはり夫や子供は「誰と?」と聞いてくるでしょうし、ウソがばれるリスクもあがります。

また、不倫している既婚女性は、恋愛効果でどんどん綺麗になっていくので、そこから不倫がバレてしまうことも多いのです。

ですから、どちらにせよ、独身男性側の求めるままに、自由に会える関係ではありませんし、その生活スタイルのずれから、男性側が不自由さを感じ、心が離れていくこともあるでしょう。

周りの友人が結婚しはじめた

周囲の親しい友人が続々と結婚しはじめるタイミングってありますよね。

不倫をしている独身女性も、周りが結婚し始めると不倫関係を見直すことがありますが、独身男性もそれは同じです。

「俺だけこんなことをしていていいのかな…」と考えてしまうのです。それは、周りの友人たちが結婚して幸せそうだから、という訳ではなく、男性の方が周りと足並みをそろえていないと不安になるタイプが多いからでしょう。

そこら辺は、女性の方が意外と「自分は自分」という根性があり、肝は据わっているかもしれません。

ただ、独身の彼女を見つけたわけではないので、既婚女性との不倫をズルズル続けつつ、新しい彼女を探そうとしていることもあります。

そんなときは、既婚女性と会っているときも、なんとなく彼はうわの空だったり、セックスも雑になりやすいので、「彼は別れたがっている」と女性側が気づいてしまうことも多いのです。

女性側に離婚する気が全くないと気づいた時

独身男性側が真剣な気持ちで既婚女性を愛していた場合、女性側に夫と別れるつもりが全くないと付き合っている中で気づいてしまったら、真剣な分、悩み苦しみ、別れを選ぶ男性もいるはずです。

それは完全に、既婚者側はある意味、相手の心と体が目当てで付き合っていただけの関係。男女を逆にして考えてみたら、よく分かるでしょう。

結局、結婚相手と別れるつもりが全くないのに、独身の相手と付き合うということは、向こうからしてみれば遊びの恋愛に付き合わされただけなのです。

既婚者側がどんなに相手のことを愛していると言っても、自分の家庭は守りながら、そこに波風は立てないまま、ただ恋愛の部分を楽しんでいたのなら、向こうから別れたいと言われても仕方がないのです。

そんなときは、彼の別れたいという気持ちをきちんと尊重するべきでしょう。今まで愛してくれて、愛させてくれてありがとう、という謙虚な気持ちになって、感謝してもいいくらいなのです。

独身男性には「重たすぎる…」と感じさせてしまう、既婚者の女性がやりがちなNG行動

職場で関係を匂わせる

既婚女性側は、彼が他の独身女性と仲良くしても何もいえない立場です。

自分には夫がいて家庭がある身なのですから、当然ですよね。でも、不倫相手にのめり込んでいる時は、自分のことを客観視することができないので、一人の女として彼は自分のもの!とマウントを取りたくなってしまうかもしれません。

彼が職場の同僚などの場合、二人は特別な関係にあることを態度や言動でアピールするのは絶対にやめましょう。「そんなバカなことは自分はしない」と思っていても、ついやってしまうのが恋愛中の女性というものなのです。

気づけば彼のことをじっと見つめていたり、目が合うと、他の人とは違って、ちょっと微笑んでしまったり。匂わせるつもりがなくても、見る人が見れば二人の関係にピンと来るはずです。

飲み会なども、危険な場所です。酔った勢いで、彼の体にさりげなく手を触れてしまったり、彼が他の女性と楽し気に話していると、思わず二人をじっとにらむように見つめてしまうなど…。

特に酔っている時って、素直な感情を表に出してしまいやすいので、要注意です。
酒に酔いやすい人は、不倫中は飲み会などでは酒を控えるくらいのことをしないと、二人の関係がバレやすくなります。

男性の方は、どんな形であれ、不倫関係にあることを匂わせられると、「もう付き合いは続けられない」という気持ちになることは間違いありません。バレるリスクが高すぎるからです。

また、今は、不倫をすれば、男女ともに同じくらい責められる時代のように見えますが、もし既婚女性と独身男性の不倫がバレれば、既婚男性と独身女性のパターン以上に、既婚者の女性が責められるでしょう。

まだまだその辺りは、世間の感覚は男女平等ではありません。既婚女性に子供がいる場合は特に、「子供がいるくせに!」とか「子供がかわいそう」などと、全く関係のない人たちから責められることになるでしょう。

既婚男性に子供がいても、同じように言われることはありますが、母親という立場の方が子供をたてに、余計責められるものです。その辺りは十分気を付けましょう。

周囲の独身女性をライバル視する

彼の周りにいる独身女性のことをライバル視して、その女性たちにつんけんした態度を取ったり、彼に彼女たちの悪口を辛辣に言うなどすると、彼はげんなりするでしょう。

先ほどから書いているように、不倫というのは、結局既婚者側は弱い立場なのです。
自分は結婚しているのですから、離婚しない限り相手と結婚することはできません。

一方、相手は独身ですから、誰とでも結婚する権利があるのです。
なので、彼の周囲にいる独身女性があなたにとって皆ライバルに見えるのは仕方ありませんが、そもそもあなたには夫がいるのです。ライバルだと見なすのはあまりに身勝手だと言えるでしょう。

そんな態度を取られると、彼の方も、「自分は結婚しているくせに」という気持ちになっても無理はありません。

離婚できなくても、気持ちは本気で彼が好きなのは分かりますが、彼は独身で自由な立場だということを直視せず、自分だけのものになって欲しいと思うのは虫が良すぎます。

また、どんなに好きな女性でも、誰かの悪口を言ったり、理不尽に周りの女性を敵視するような行動は、男性は引くでしょう。そのことを忘れないようにしましょう。

妻のように振舞う

結婚している女性は面倒見がいいと思います。
そして、普段から夫の世話をしなれているので、つい不倫相手の男性のこともお世話したくなるでしょう。

いつもダサいネクタイをしていたら、もっとセンスのいいものを勧めたくなるでしょうし、二人で会った時に彼の靴が汚れていたら、綺麗にしたくなるでしょう。

でも、そんな風にお世話をされると、なんとなく重く感じてしまったり、相手に母親を感じてしまったりと、独身男性にとって、あまりいいことはありません。そこは気を付けましょう。

彼の気持ちを引き止める!「別れたい」という独身男性の心をもう一度グッと引き寄せるテクニック

一度すっぱり別れる

やはり、「別れたい」と相手から言われたときは、引き留めたい気持ちをぐっとこらえ、笑顔で「そう。今までありがとう」と返すのが一番いいでしょう。

人間って、自分が十分考えてやっと口にした言葉を否定されると、ますます相手の言うことを聞きたくなくなるものなのです。ですから、こちらがどんなに別れたくなくても、一旦、向こうの気持ちを受け止め、その意思を尊重する姿勢を見せましょう。

本当に彼の心を取り戻したいなら、すっぱり一度別れてみるのが一番効果的です。
きっと彼の方は、あなたが「別れたくない」と、泣いてすがってくると予想していたでしょう。ですから、あっさり別れられてラッキーと最初のうちは思うかもしれません。

でも、日が経つにつれ、「彼女はなんであんなにあっさり別れてくれたんだろう…」などと、あなたのことを考えてしまうでしょう。甘い時間を沢山過ごしたなら、一人きりになって辛いのは独身男性の方です。

あなたには家庭があり、彼と別れても誰かと一緒にいる日常は変わりません。
そして、彼の方はあなたと旦那さんのことを想像したりして、別れたことを後悔し始めるでしょう。

もちろん、こんな風にはうまく行かない場合もあります。例えば、彼の方に新しい彼女が出来た場合です。ですが、そんな場合こそ、既婚者であるあなたの方は、引き際は綺麗な方がいいのです。

彼の方は最初のうちは新しい彼女もできて、あなたのことを忘れようとするかもしれません。ですが、新しい彼女の束縛が強かったり、何か相性が合わないなと感じれば、あなたのことを思いだすでし、別れなければよかった…と後悔するでしょう。

逆に、彼から「別れたい」と言われて、泣いてすがってみたとしましょう。その途端、彼の心に残っているあなたへの愛情は、跡形もなく崩れ落ちてしまうでしょう。

逆の立場になったときのことを考えてみてください。

自分が不倫を清算しようとして、別れる決意をしてそう告げた時、相手の男性から泣いて「別れたくない!」と騒がれたり、土下座されたり、無理やり押し倒されて抱こうとされたら、どこかに愛情が残っていたとしても、すうーっと冷めていくと思いませんか?

ですから、別れると相手が言い出した時は、騒がず、潔く一度身を引いてみましょう。もしも、彼との間が本当に強い絆で結ばれていたのであれば、必ずまた縁が戻るはずです。

もしそうならなかったら、誰にもバレずに泥沼化もせず別れられたことをいつか感謝する日が来るはずです。

連絡をやめる

相手から別れを言い出されて、どうしてもすっぱり別れることはしたくないというのなら、「一定期間連絡をやめてみよう」、と相手に提案するのも一つのやり方でしょう。

恋愛って、不倫でもそうですが、どちらかが別れたいと言っているときに、もう一方が何を言って気持ちを変えようとしても、別れたいと言い出した方は、その場でまたやり直そうという気持ちにはならないものです。

そんなときは、一度、離れてみることが重要です。その間、全く連絡は取らない方がいいでしょう。彼にとって、あなたが頻繁に会いたがったり、毎日何度も連絡をしてくるのが重いと感じていたのだったら、彼を一度自由にしてあげましょう。

連絡をしない間、彼も最初のうちは自由を満喫!という気持ちになるでしょう。
自分は自由に恋ができる立場に戻ったと思って、また新しい恋人を探すかもしれません。もしそうなれば、それはそれだけの相手だと思いましょう。

本気であなたのことを愛してくれた男性だったら、連絡をやめ、本当にあなたが遠い人になったとき、やはり自分が好きなのはあなたなんだ、と気づいてくれるはずです。

別れたくなった彼の理由にもよりますが、あなたが少し彼に対してしつこくしすぎたかな、独身の彼女のような振る舞いをしすぎたかな、と思い当たる点があれば、少し彼は不倫関係に息苦しくなってしまったのかもしれません。

そんなときの男性は、こちらが何を言っても聞く耳は持ちません。一度自由にしてあげて、彼の反応を見てみましょう。

そして、あなたの方はどんなに彼の声が聴きたくなったり、連絡したくなったとしても我慢してください。職場などでも、彼のことは透明人間のように見ないようにしましょう。もしくは、ただの同僚にすぎない、という態度を貫いてみて。

職場などで一緒の場合は、彼が他の女性と楽し気に話していたりするのを見るのは辛いかもしれませんが、それが不倫の代償だと思えば、自分が耐えなければならないことなのです。

そしてもし、連絡を絶ち、時間を置いても彼の心が戻ってこないのであれば、それ以上深追いしない方がいいでしょう。

彼のあなたへの気持ちはそれだけのものだったのだ、と認めるのは辛いかもしれませんが、自分の家庭が壊れずに不倫を終わらせることができて良かったと思える日が必ず来るはずです。

思い出の場所に行く

どうしても別れたくないという気持ちがあるのなら、「最後に一度だけ」と言って、彼とあなたにとって一番思い出が深い場所へ誘ってみてください。
彼も、別れの儀式の一つだと思って、付き合ってくれるはずです。

二人の甘く、切ないくらいの思い出がある場所で、もう一度静かにお互いに時間を過ごしてみましょう。あなたと彼の中に、色々な思いが蘇るでしょう。

でも、その際、あなたから「別れたくない」という言葉や態度を出すのはNG。あくまでも暗くならず、一番素敵なあなたを見せましょう。もちろん、ファッションなども、彼が一番あなたを綺麗だと思うようなものを選びましょう。

そして、その場はどんなに名残惜しくても、あなたから「さよなら」を言って別れましょう。向こうから別れると決めたのですから、「最後だから」とセックスを求められても応じないのが大事です。

その余韻を大切にしてください。後は、彼の心境の変化を待ってみてください。

職場などで顔を合わせても、もうこちらは他人という態度を貫いて。そして、あなたはいつものあなたに戻りましょう。彼のことをくよくよ考えて、暗い顔をして過ごすのは絶対にやめましょう。

彼と別れても全然平気、という態度でいましょう。他の男性の同僚と楽しそうに話したりするのも効果的です。

彼の方は、別れの際のセックスを拒絶され、職場などで顔を合わせても知らんぷりのあなたに、心をかき乱されるはずです。最後に訪れた場所でのあなたがあまりに素敵だったので、また取り戻したい!という気持ちになる可能性は高いです。

ですから、最後のセックスは求められても絶対にやめましょう。彼にまたあなたのことが欲しい!という気持ちを高めさるのが大切です。

執着を捨てる

彼が別れたいと思った理由が、どんなにあなたのことを好きになっても、あなたの方は家庭を捨てる気がないから、という理由だった場合は、それ以上彼のことを引き留めない方がいいでしょう。

もしあなたに子供がいて、まだ小さければ、家庭は守りたいと思っていることが多いのではないでしょうか。

それでも夫以外の男性と恋に落ちてしまい、不倫関係を続けているのなら、彼がこのままの関係に満足できず、あなたを自分だけのものにしたいと願っていても、それは叶うことはありません。

純粋な気持ちであなたと不倫恋愛をしていた男性ほど、辛いと思います。

逆にこのまま彼の気持ちを受けいれて、夫と離婚し、彼と再婚するだけの覚悟はあるでしょうか?きちんと自分の心と向き合ってみましょう。

そして、子供がいる場合は、あなたの不倫が原因で離婚することになれば、親権は夫に行くことも十分考えられます。そうすれば、あなたは愛する我が子と暮らすことはできません。

逆に、子供を連れて彼と一緒になっても、彼にはあなたの夫にはなれても、いきなり子供の父親になれるかどうかというのは別問題ですよね。どんなにいい人間でも、いきなり、我が子ではない子供の父親になるということは、とても大変なことです。

その辺りをよく考えた上で、あなたがやはり離婚はできないと結論を出すなら、彼への執着を捨てることです。逆に言えば、こんな条件の中、既婚者の自分と付き合ってくれていた彼に感謝すべきなのです。

もちろん、あなたが魅力的だからこそ、彼はあなたが既婚者でも好きになってしまったのでしょう。ですからお互いに、不倫ではあっても、いい恋愛ができたのです。

そう考えれば、別れたい、と彼が言う理由が、あなたが離婚してくれないからというものであれば、彼が望むように素直に別れてあげるのは、あなたがしてあげられる最後の愛情の示し方と言えます。

そんな風に綺麗に別れた相手は、いつまでも美しい思い出として心に残るものです。

別れ際の対応次第で縁が取り戻せることもある

独身男性が不倫相手の女性との別れを考えるときの心理や、引き留めるテクニックを見てきました。

どんな恋愛でもそうですが、一度「別れたい」と本気で思ってしまうと、その気持ちを変えるのはなかなか難しいことです。別れたくないと相手からすがられるほど、別れたい方の気持ちは冷めていくものですよね。経験されたことがある方もいるでしょう。

逆に、別れたいと言ったとき、相手が何の執着も示さずに、簡単に「いいよ、今までありがとう」とあっさり言われる方が、ほっとすると同時に「え?」と拍子抜けすることがあります。

その方が、別れたがっていた方の気持ちが、「本当は俺のことそんなに好きじゃなかったってことかな?」などと、相手の気持ちをあれこれ考え、逆に自分で気づかぬうちに、執着心が湧いてくるものなのです。

本当に彼のことが好きで、彼の心を取り戻したいなら、彼が別れたいと言ってきたときは、まずきちんと理由を確かめたうえで、一度彼の気持ちを素直に受け入れましょう。

もし、あなたが彼に対して重い行動が多すぎたのであれば、自分のためにも一度彼の手を離して、自由にしてあげましょう。彼も一人になって、本当にあなたのことが好きなら、きっとまた戻ってくるはずです。

ただし、他に恋人ができた、などの場合は、既婚者のあなたはきっぱり彼を諦めるという気持ちも必要です。

さらに、あなたに離婚して欲しい、そして自分と一緒になって欲しいと思っていても、あなたの方は離婚できないので、それなら別れたいと彼が思っているのであれば、そこまで自分を愛して、付き合ってくれたことを感謝し、きっぱり別れることも大人の愛。

既婚女性に執着するあまり、夫や職場にバラすぞとか、リベンジポルノをたくらんだり、ストーキングする男性より、別れを選ぶ方が、男性としてよほど立派な対応ですよね。

そんな男性と恋愛できたのは、きっとあなたの人生をこれからも折に触れて支えてくれますし、何より、家庭を壊すことなく不倫をして終わらせることができたということを、身に染みてよかった…と思う日が必ず来ます。

もし、独身男性との不倫関係が終わってしまったとしても、あなたには家庭があり、夫や子供がいるのです。きちんと自分の周りにいてくれる存在に感謝し、さらに大切にしてあげましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.