不倫

既婚男性が不倫に後悔を抱く瞬間&不倫相手の女性に関係を求めなければよかったと思う理由

不倫している男性が不倫に後悔を抱く瞬間ってあるんでしょうか?もし、あるとしたらそれはどんな時で、理由は一体なんでしょう?

不倫に色んな思いは付きものですが、後悔なんてできればして欲しくないですよね。そこで、ここでは、男性に後悔させないための回避法なども見ていきたいと思います。

一時の気の迷いから既婚男性が不倫行為に走ってしまう時の心理

女性がすごく魅力的だったから

もしも、自分は本気で彼のことが好きなのに、相手の既婚男性の方は、一時の気の迷いだったとしたら、ショックですよね……。ただ、今後の付き合いを続けていく上でも、彼の気持ちを知っておくのは大切です。

もし一時の気の迷いだったら、どういう気持ちで彼は不倫を始めたんでしょうか?男だからといって、誰もが浮気願望を持っているわけではないですよね。できれば奥さんを裏切るようなことはしたくないと思っている男性も沢山います。

そういう、自分は不倫なんて絶対しないと普段思っていた男性が、奥さん以外の女性と関係を持つのは、相当なパワーがいることです。それでも不倫をしてしまうというのは、つまり、相手の女性にそれだけ魅力を感じてしまったということでしょう。

もちろん、魅力的であることは、女性側には罪は全くありません。ただ、若さとか美しさにどうしようもなく魅かれてしまうことが、男性にはあるんですよね。

女性でも若さや美を追求する人はいますが、男性はいつまでも自分が若いつもりでいる人が多いです。そして、相手に若さを求めるのは圧倒的に男性の方ですよね。女性は年上でも年下でも人間的に好きになればあまり関係ないところがありませんか。

なので、結婚もして、ある程度落ち着いてきた男性が、若い女性や美しい女性に強烈に魅力を感じ、思ってもみなかった不倫関係へ発展することがあります。そういう場合、彼の方では一時の気の迷い、という言葉でごまかそうとするんじゃないでしょうか。

でも実際は、彼は相手の女性の魅力に夢中なはずです。そうでなければ、不倫という難しい関係に突き進むことはできないでしょう。

どうしても自分のものにしたいと思った

既婚者でありながらも、職場や趣味のサークルなどで密かに好意を持っていた女性がいたとします。男性の方は、普段はそれを出さずにいられたのですが、仕事上や飲み会の席など、ぐっと距離が近くなるチャンスがあって、自分の気持ちが抑えられなくなってしまった、というパターンもあるでしょう。

これは、『不倫はダメだ』と理性で抑えつけていたものが、何かのきっかけで爆発してしまったと言えます。きっかけというのも、例えば、その女性が他の男性に言い寄られているところを見た、とか、彼女が寂しそうにしているところを見て感情がたかぶったなど。

どうしても彼女を自分のものにしたい!という気持ちで不倫に走ったと言えます。ただ、そのきっかけがなければ、理性で抑えることができていたかもしれませんので、一時の気の迷いと彼にとっては言えないこともないでしょう。

酒の力を借りた

一時の気の迷いというのが一番しっくりくるのは、ただ単純に酒に酔っ払い、色っぽいなと思った女性に手を出してしまった、というパターンなのではないでしょうか。

お酒って、強い人には分からないかもしれませんが、酔っぱらってしまうタイプには、行動をとても大胆にする危険な飲み物です。また、普段自分が他人に対して作っている壁が、お酒によってぐんと低くなる人も多いです。

女性でも、お酒を飲むとガードが緩くなる人がいますよね。男性にしなだれかかったり、ボディタッチが増えたり、同性としてハラハラしてしまったり、あきれてしまうような人もいますよね。

男性は女性のように友人とのお喋りでストレス発散!というのは得意ではないので、日常的に溜まったストレスは、お酒で解消させる人も多いです。(もちろん全然飲めないと言う人もいますが…)

なので、お酒が入ると気持ちが大きくなって、大声を出したり、乱れる人も男性に多く見受けられます。そういうタイプは、お酒が入るとやたらと距離が近くなって体を近づけてきたり、手を握ったりなど、ボディタッチしようとしてきます。

そんな時、彼が全く魅力を感じない、自分のタイプじゃない男性なら、あしらうこともできます。ですが、あなたがもし彼のことを普段いいなと思っている場合は、彼にぐいぐい来られるとつい受け入れてしまうようなこともあるでしょう。

そういう場合、彼の気持ちは恋愛感情を伴っておらず、酒が入ったその時の勢いだけで、ただ女性の体を欲している状態。男性というより、ただのオスという感じです。

男性にとって、そういう風に始まった不倫が一番、一時の気の迷いだったと言えるでしょう。こういうパターンでは、後になって男性が後悔し、女性に嫌な思いをさせることが多いです。

女性側もお酒の席での誘いは、男性側は体目的の遊びの場合が多いので、気を付けた方がいいですよ……。自分のガードも下がりがちなので、誘惑が多そうな場になりそうだな、と思ったら自衛すべし!です。

女性との不倫関係を持った既婚者男性が後悔を抱いてしまう瞬間

妻と別れられないと分かっている場合

では、実際に不倫関係を持ったあと、男性が後悔を抱いてしまう瞬間ってどんな時なんでしょうか。でも、女性からしてみれば、かなりの犠牲を払って関係を持ったはずなので、彼に後悔なんてして欲しくないですよね……。

もし、彼がこの不倫に対して前向きだったら、後悔なんて絶対にしませんよね。これからあなたと過ごす時間が楽しみで仕方ないという気持ちになるはずです。やはり、前向きになれないのは、奥さんとは別れられないと分かっているからじゃないでしょうか。

もし、彼と奥さんの関係が、性的なものも含めて満足のいくものだったら、他の女性と不倫関係には陥らなかったでしょう。なので、結婚生活に何らかの不満はあるのだと思います。

でも、だからと言って離婚するほどの不仲ではなく、そこに子供がいたり、介護など何らかの家庭の事情があれば、どんなに不倫相手のことを好きになっても即離婚というわけにはいかないでしょう。それぞれに色々な事情があると思います。

そんな風に、奥さんと離婚するつもりもないのに、不倫関係を持ってしまった場合、自分の軽率さや奥さんを裏切ったこと、そして将来を約束できない不倫相手への申し訳なさなど、色々な感情が入り混じった後悔になるでしょう。

男性って、感情が盛り上がっている時は甘い言葉を並べて、ぐいぐい押してくるくせに、実際に関係を持って一旦冷静になると、急にしゅんとなる人が多いですね。

それも、『妻に申し訳ない』とか『離婚するつもりはないのに君に手を出してごめん』とか、後悔するなら最初から不倫なんてしなければいいのに、と女性をあきれさせる言い訳ばかり。

不倫関係になってから後悔するなんて、大人げない気がします。それくらいの腹もくくれず、妻以外の人と関係を持つような男って、結局はどんな責任も果たせないんじゃないんでしょうか。

ぐずぐず不倫相手に泣き言を言ってくるような男性だったら、こちらから見切りをつけた方が時間の無駄にならないかもしれませんね。

不倫相手が関係を人前でちらつかせるとき

不倫って、大人の恋愛関係ですし、やはり当人同士の秘密の関係ですよね。それを、子供っぽく、職場や知り合いなどの前で、いかにも『二人は恋愛関係にあります』、という振る舞いをされたら、男性側はその不倫を後悔してしまうでしょう。

相手の女性がまさかそんな振る舞いをすると思っていなかったので、内心彼は焦っているはずです。自分はもっと大人の関係を望んでいたので、まさか彼女が自分から周りに関係をちらつかせるようなことをするとは思っていなかった、というところでしょうか。

ただ、女性の方は、二人の仲を自慢したいという気持ちより、彼がこの関係にどれくらい本気なのか不安だから、人前でも二人の関係をちらつかせて、アピールしてしまうのかもしれません。

もちろん、その不安な気持ちも分かります。不倫ってやはり正式に周囲から祝福されて認められた関係ではないからなのでしょう。でも、相手に迷惑がかかることを理解できないような女性は、男性にとって重い存在になってしまうことは頭に置いておきましょう。

不倫って、精神的にかなり大人な男女じゃないと成立しない恋愛関係ですよね。多少の不安や心細さに耐えられることが、関係を続けていく上で重要になってくるでしょう。

そして、普通の恋愛では許されることも、不倫では許されないことが沢山あります。例えば、二人で手を繋いで外を歩くことですら、人目を忍んでやらなくてはなりません。その厳しさに納得できた上で、不倫を始められたら一番いいのではないでしょうか。

不倫相手の女性の将来を思った時

もしも男性が、不倫相手の彼女のことを本気で思っている場合、彼の後悔は、どんどん重いものになっていくでしょう。それは、不倫相手の将来のことを思っての後悔だからです。

『自分と出会わずに不倫なんてしなければ、彼女も他の誰かと幸せになれたかもしれない』と、彼は深刻に考えるでしょう。彼は真面目なタイプなのかもしれません。

そう思うなら、すっぱりと別れを切り出せばいいのですが、相手のことを好きだとどうしても簡単にはあきらめられなくて、はっきり別れようとは言わないんじゃないでしょうか。そういうところって、男ってズルいですよね。

でも、こういう場合の後悔は、男性の不倫相手への真剣な気持ちの裏返しです。あなたのことを本当に思っているからこそ、不倫関係に引きずり込んでしまったような気がして、後悔するのです。

もし彼の様子が気になるのなら、お互いが納得して始めた関係なので、彼一人が後悔したり思い詰めたりしなくていいのだと伝えてあげるといいかもしれませんね。

既婚男性が不倫相手の女性に「関係を求めなければよかった…」と思う理由と回避法

バレると困る立場だから

では、男性が不倫相手の女性に「関係を求めなければよかった」と思う理由と、そういう気持ちを回避してもらうためにはどうすればいいのかを考えていきたいと思います。

同じ職場で不倫を始めた場合、関係がバレるのではないかと男性側が不安になっていることが多いです。今の時代、芸能人だって不倫がバレると仕事が減るように、サラリーマンなどでも不倫が周囲に知られると、仕事に影響が出ますよね。

厳しい会社や組織だと、事実関係を確認した上で、左遷や降格など処分されることもあるでしょう。下手すると、会社にいられなくなることもあります。

全員がそうだとは言いませんが、男性って仕事や会社をよりどころにしている人も多いですし、いざとなると女性よりも小心なところがありますから、自分の立場を考えて不倫を後悔するということもありそうです。

男性の中には、家庭の大黒柱だという人も多いですよね。もちろん、共働きの人も沢山いると思いますが、どちらにせよ男性の肩に掛かる責任というのは重いものがあります。なので簡単に会社を辞めるわけにはいきません。

もちろん、女性だって、同じ職場にいる男性が不倫相手だと、バレたときに大変なのは分かっていますし、会社を去らなければいけないリスクも考えていると思います。でも、女性の方はそうなっても仕方ない、それでも愛を選ぶ、というような潔いところがありますよね。

男性の方も、不倫相手の女性のことを好きじゃないから後悔するというわけではないのです。好きなんだけど、二人の仲を続けていくとこれからもリスクは付きまとうだろうな、という気持ちがあるのではないでしょうか。

なので、彼にこういう後悔をさせないためには、あなたは貝のように、二人の関係については口をつぐみましょう。親しい同僚の友人にさえも、彼との関係を絶対に話さないこと。

そうやってあなたが絶対的に秘密を守ってくれるという信頼を持つことが出来たら、彼のこの種の後悔はなくなるでしょう。

そして、会社の人の目につきやすい場所でデートするなど、リスキーな真似は絶対にやめましょう。今の時代、誰にも話さなくても、色々なところに人の目があり、簡単にスマホなどで証拠写真などを撮られることもあるからです。

二人は、堂々と人前で会うことはできない関係かもしれません。こんな窮屈な関係なんてもう嫌と思う日もあるでしょう。それでも彼を愛しているなら、我慢も必要です。ただ、その我慢も限界が来たら、自分の気持ちに素直に従ってもいいのではないでしょうか。

不倫相手の女性が可愛くて仕方ない時

男性が不倫相手の彼女を愛するあまり、不倫を後悔するということもあるでしょう。ロマンチストな男性ならではですよね。あなたのことが可愛くてしかたないなら、そう言ってただ抱きしめればいいはずなのに、暗い顔で「俺なんかと付き合わせてごめん……」なんて彼は言ってきませんか?

そんな時は、『俺が彼女を不幸せにしているんだ』と自分に酔っているフシがあります。彼がそんな風に感傷的になっているなと感じたら、「自分のことは自分で幸せにする。私の幸せをあなたが決められるわけじゃない」ということを言ってみては?自立していることをアピールすれば、彼のこの種の後悔は減るでしょう。

ただし、女性側が自立していることをアピールしているからと言って、都合よく付き合えると思わせないことは大切です。遊び目的の不倫相手として都合がいいと思われるのは嫌ですからね。

もし、相手が自分とのことを完全に遊びと割り切っているような素振りが見えるときは、きっぱりと関係をやめることも必要です。これからの自分の未来を大切にしましょう。

彼女の将来に責任を持てないから

男性が、不倫相手の女性に関係を求めなければよかったと思う理由の一つに、相手の将来に責任を持てないから、というものが考えられます。彼女のことを好きになればなるほど、自分が彼女と結婚できる立場にないことを思い知るのではないでしょうか。

相手も、そういう後悔をあなたの前でつい口に出すこともあるのではないですか?「僕と出会わなければ……」とか「他に君を幸せにできる人がいる」なんて言い出したら、彼が後悔している可能性が高いです。

なので、もしあなたが彼との将来ではなく、『今』を大切にして関係を続けたいと考えているなら、そう伝えてみてはどうでしょう?彼も先のことばかりを考えて嘆くのではなく、あなたと過ごせる時間をありがたく思えるように変わっていくことができるんじゃないでしょうか。

よく言われるように、結婚は決してゴールではないですよね。もしゴールだったら、彼だって不倫はしていないでしょう。なので、あなたがもし、結婚を目的に彼と付き合っているのではないなら、彼が後悔を感じる必要はないことをきちんと伝えておくといいのではないでしょうか。

逆に彼との結婚を望んでいる場合は、彼が離婚をする気がないとはっきりした時点で、自分が描いている未来図を、現状のままで叶えることができるのかどうか、きちんと自分と向き合うことが必要です。

その際は、他の誰でもなく、自分の幸せを中心に考えましょう。しっかり自分の心と向き合わないと見えてこない答えもあるはずです。

妻の世話を受けている時

彼は、いつもパリッとしたワイシャツに、シワやシミのないスーツ姿で会社に来ていますよね?単身赴任中や家庭内別居でもしていない限り、彼の身の回りの世話は、十中八九、彼の奥さんがやっているでしょう。

そして、あなたと会った後、彼が家に帰れば、温かい食事とお風呂が待っている……。そんな時ふと、彼は自分が不倫していることを後悔してしまうんじゃないでしょうか。

奥さんが働いているのか専業主婦なのかにもよりますし、子供がいるかいないかの違いもありますが、家のことや自分の身の回りの世話をある程度奥さんにしてもらってる限り、彼が奥さんに悪いなという気持ちや、後ろめたい気持ちになるのは当然です。それは、色々尽くしてもらってるのに、裏切って悪いな、という後悔でしょう。

そして、そういう生活じみた部分を不倫相手の女性に見せることなく、外面よく会っていられるのも、彼に奥さんがいればこそと思うと、女性側は複雑な気持ちになりますよね……。

例えばあなたが彼の奥さんになったと想像してみてください。あなたは彼の身の回りの世話をかいがいしくすることができるでしょうか?それが一日ではなく、一週間、一か月、一年と毎日ずっと続いていくと思ったとき、簡単にできることではないということに気づくでしょう。

彼がすぐに奥さんと別れる気にならないのも、母親のように面倒を見てくれる人だから失いたくないのだと思います。でも、母親のような存在の奥さんとはもう恋愛はできないので、彼は外で不倫という恋愛を求めるのでしょう。

もし、あなたが、母親のように彼の世話をする存在にはなりたくないな、と少しでも思うのであれば、今は彼が自分に見せてくれる部分だけで満足するというのも、アリだと思います。

今までは、男性側だけがおいしい思いをしているというイメージが不倫にはありましたよね。でも、考えようによっては、不倫関係では、結婚生活という面倒な生活の部分は奥さんにお任せして、不倫相手の女性は、彼が自分に見せたがってる顔だけを楽しむというのも、一つの恋愛のカタチではないでしょうか。

不倫中の既婚男性が彼女にされて嫌なこと

奥さんのことを聞かれる

さて、不倫中の男性が、相手の女性にされて嫌なことは色々あると思います。誰だって好きな相手の嫌がることはしたくないですよね。では、それっていったいどんなことなんでしょうか。

まず、奥さんについて根掘り葉掘り聞かれるのは、男性は嫌がるでしょう。まあ、不倫している相手に、妻のことを聞かれて嬉しいわけはありませんよね。

確かに、相手の奥さんのことが知りたいという気持ちは理解できます。どんな人と結婚して一緒に生活しているのか、恋している彼の全てを知りたいと思うのが女心というもの。

でも、そこはぐっと我慢してください。不倫は、相手と全てを見せあう関係ではありません。特に、自分のいい面だけを相手に見せたいという気持ちが、既婚者側には強くあるものです。

同棲や結婚生活では、相手に自分のいい面ばかり見せてはいられません。だらしなかったり、イライラして当たったり、完璧な人っていないと感じさせられることばかりです。他人と一緒に生活した経験がある人なら、分かると思います。

家族でも同じですよね。血が繋がっていても、ときどき激しいケンカをしたり、相手にムカついて口もきかなくなったり。一緒に同じ空間をシェアしていると、ベストな自分ばかり出してはいられず、そういうことも起こります。

ただ、恋愛関係にある不倫相手には、思いっきりカッコいい自分を見せたいと既婚男性は思っているんです。男性はカッコつけたがりなところがあるからです。女性だって、すっぴんは見られたくないとか、色々あるのと同じです。

そんな風に意気込んでいる時に、「奥さんって綺麗な人?」とか「奥さんのどんなところが好きで結婚したの?」なんて聞かれると、一気に自分が老け込んだような気がしてきて、カッコつけられなくなってしまいます。

なので、彼には奥さんのことは聞かないであげるのが大人のマナーでしょう。それに聞かなければよかったと思うこともあるんですよね。中途半端にどんな人かを聞いてしまうと、想像力だけが先走ってこっちが辛くなることも多々ありますから。

それに、こっちが聞かずにいれば、もし彼が奥さんのことをグチりたくなったら自分からぽつぽつ話してくるはずですよ。

泊って行ってと言われる

あなたが独身で一人暮らしの場合だったらあなたの部屋で、もしくは実家暮らしやW不倫だったらホテルで、一夜を彼と過ごしたいと思うときもあるでしょう。彼と朝まで一緒にいたいという寂しい気持ちになるときって絶対ありますよね。

でも彼の方は奥さんにバレたくないので、泊るのは難しいでしょう。事前に周到に準備をしておけば、出張などと言ってごまかせるかもしれません。でも奥さんの中には、彼の会社に知り合いを作っておいて、彼の予定を把握している猛者もいます。

スマホのアプリで相手の居場所を確認できたりする時代ですし、そういうところは気をつけて不倫をしているとは思いますが、なかなか嘘もつけませんよね。なので、彼はあなたに「泊って行って」と言われるのが辛いんじゃないでしょうか。

あなたの寂しい気持ちは本当によく分かります。彼の背中を見送った後、部屋やホテルに一人でいるとき、なんで自分はこんな悲しい関係を続けているんだろうと会うたびに泣くこともありますよね……。

もし本当に辛くなったら、関係を見直してもいいと思います。ただ、関係が盛り上がっている時には、あなたが別れようとすればするほど、彼の方に未練があって追ってくる可能性は高いのですが…。

もし、彼への愛しさと自分の寂しさのバランスが取れなくなってきたのだったら、自分を一番大切にする選択をあなたにはして欲しいです。たとえ彼がすがってきても、です。彼への優しさや憐れみからずるずると関係を続けるのは絶対やめてくださいね。

会社などで関係を匂わせる

先ほども書いた通り、会社などの公の場で二人の関係を匂わせるのは絶対にNGです!

例えばですが、社内で思わせぶりな視線を送って微笑んで見せたり、彼のデスクまで行って、顔を近づけて話したり、「この間のお店、また連れて行ってくださいね!」なんて周りに聞こえるような、あからさまな匂わせもあるかもしれません。

不倫の場合は、周りにバレるのも問題ですし、仕事中に恋愛感情を持ち込んでややこしくするのも、相手の男性にとっては困ったな~という気持ちになるでしょう。なので、仕事は仕事と割り切るクセをつけましょう。

恋愛をしている時の顔と、仕事をしている時の顔は別物でありたいと、男性だけでなく女性も思いますよね。

あなた自身、それを混同している人たちを見たことがあるんじゃないでしょうか。その時、たとえそれが独身同士の恋愛でも、職場ではそのムードを出さないで欲しいと思いませんでしたか?

真剣に仕事に向かっている時、誰かと誰かがラブラブな視線を送り合っていたら、周囲はイライラしますよね。

それに、既婚男性にとっては、二人の関係を周囲に匂わせられるって、大きな爆弾を抱えてしまったようなもの。匂わせ行為のせいで、彼が別れを決意するということも十分あり得ます。

不倫という関係ならなおさら、秘めておくべきものです。彼を困らせることをしないというのが不倫では大前提。難易度の高い不倫の恋愛には色々と暗黙のルールがあるので、気をつけたいですよね。

不倫相手の女性が既婚男性にもっと愛されるためのポイント

口が堅いこと

こうして見てくると、不倫相手として男性が一番重要視するポイントは、やはり口の堅さなんじゃないでしょうか。

親友だから家族だからと何でもペラペラ話してしまうと、どこでどう人間関係が繋がっているか分かりませんし、あなたが相手を信頼しているからと言って、必ずしも向こうがあなたを裏切らないとは限りません。

今の時代、不倫に目くじらを立てる人はとても多いです。あなたの親友や家族があなたの会社に密告してきたり、SNSで不用意にバラしたりすることもあり得ます。それも、『あなたのためを思って』なんていう殺し文句で、そういうことをする人もいます。

そして中には、もともとあなたへの嫉妬心などを秘めていて、あなたを苦しめたいだけに秘密をバラすような人もいるかもしれません。そういう人ほど、普段は巧妙にあなたの友人ヅラをして側にいるもの。

なので、どんなにあなたが信頼できると思っている人にも、不倫関係だけは話さない方がいいです。その時は言わなくても、実際にあなたが結婚する際に周囲にバラすなど、将来的にも困ることになりかねません。

実際、不倫に限らず、口が軽くていいことってあまりありませんよね。特に不倫関係では、お喋りが過ぎない方が彼にも信頼されるでしょう。秘密を守ってくれるあなたとなら、関係を長く続けていけるなと思うんじゃないでしょうか。今の時代、先の先を読んで行動することが大切です。

自分の時間を楽しむ

彼にもっと愛されたいと望むなら、独りでいる時間を充実させて、彼に寂しさを訴えない女性になりましょう。彼も本当は、あなたの立場を考えれば、寂しくなって当然だし、自分にもっと会いたがる気持ちも理解できるはず。

でも、不倫している男性って、あまり相手の女性の気持ちに立って考えてみるということをしませんよね。家庭もあるし、あまり孤独を感じる環境にないということも影響しているのかもしれません。

なので、あなたが「寂しいから一緒にいて欲しい」と言えば言うほど、あなたを『重い女』認定して、離れていってしまうんじゃないでしょうか。

本当はそんな風に思うような男性は身勝手ですし、女性を大事にしていないので、すっぱり別れてしまえたらいいと思うのですが、それでも好きという気持ちが強いとなかなか離れられないんですよね……。

なのでもし、あなたが彼との関係をこれからも続けていきたいと望むなら、自分が独りで楽しめる時間を沢山持つことが強みになります。彼と過ごさない自分の時間を充実させることで、あなたの世界も広がりますよね。新しい出会いもあるはずです。

そして、自分だけの世界で生き生きしているあなたは、彼の心をとらえて離さないでしょう。男の人って、自分にべったりと依存してくる女性は重く感じて、自分から離れて一人でも楽しそうに過ごしている女性に興味を持って魅かれるものです。

周りの本当にモテる女性を見ると、何か自分の趣味を持っていたり、生き生きと活動している人が多いですよね。逆に、男性との付き合いを最優先にして生きている女性って、結局男性から飽きられてしまうというケースが多いです。

そして、彼がいなくても自分は楽しく人生が生きられると気づいたら、また別の選択肢が広がるかもしれません。一度きりしかない人生なので、自分の可能性を沢山探してみることをおススメします!

(時には)都合のいい女でもいい

不倫をしていると、女性側が独身であれ既婚者であれ、やっぱり我慢させられるのは女性の方だなと感じることも多々あると思います。自分って都合のいい女だなーとため息をつくこともあるんじゃないでしょうか。

芸能人などを見ても不倫してバッシングされるのは大抵女性側ですよね。そして、男性が独身と偽って近づいたような場合でも、なぜか最終的には女性が責められる理不尽なものが不倫という関係です。

なので、時には都合のいい女になって耐えることも必要になってくるでしょう。なんだか耐える女なんて、現代を生きる女性像からはかけ離れているような気もしますが…。

でも、やはり不倫って、時には都合のいい女にならないと、関係は長く続かないです。

例えば、彼の仕事が忙しくて、いつも彼の空いたすきま時間のようなものに自分が合わせている気がするとか、優先されるのは家庭の行事などの方など、挙げていけばきりがないでしょう。

特に仕事が忙しい男性の場合は、その傾向が顕著です。彼の最優先事項は家庭でもあなたでもなく仕事。そういう相手だったら、あなたにも相当の忍耐力が必要になってくるでしょう。

でもきっと、そういう仕事のできる彼に魅かれた部分もあるはずです。待つことに耐えられなくなったときは、もう一度、どうして彼と恋愛関係になったのかを思い出してみてください。

もちろん、いつもいつも都合のいい女である必要はないと思います。例えば自分の誕生日くらいは一緒に過ごしてもらうなど、あなたにとって譲れないところは譲らない方がいいでしょう。

彼との関係を持続させていきたいなら、二人の間で譲れる部分、譲れない部分をきちんと話し合っておくことも必要なのかもしれませんね。

不倫相手の既婚男性に後悔を抱かせないために…今を大切にする

既婚男性が不倫に後悔を抱くときってどんな心理なのかということを見てきました。後悔するなら最初から不倫なんてしなければいいのに、とは思いますよね。

でも人間の感情って時には理性を凌駕します。もし、いつも理性で感情を抑えることができたら、恋愛なんてこの世からなくなっているでしょう。人類が途絶えてしまっているはずです。

もし彼の後悔が、自己都合的な、自分勝手な理由からのものだったら、あなたは関係を終わらせることも考えてもいいのかもしれません。でも、もしあなたのことを大切に思っているがゆえの後悔だったら、ますます彼のことが愛おしくなってしまいますよね。

言葉って重要なので、もし彼が後悔している素振りや口ぶりがあるなら、彼に後悔を抱かせない言葉がけは必要になってくると思います。そして、彼の後悔があなたの将来を思ってのことだったら、彼と過ごす今を大切にしたいということはきちんと伝えましょう。

今を大切にすることが未来に繋がります。そのどこかで何が起こるかなんて誰にも分かりませんよね。先のことをあまり考えすぎたり、焦って急ぎ過ぎると、どんな関係も上手くいきません。

なので、もちろん自分で期限を決めるのもいいと思います。例えば自分が何歳になるまでには答を出す、とか、一年様子を見てみるなど。そうすれば少しは気が楽になってくるんじゃないでしょうか。

彼と一緒に過ごせる時間に感謝しつつ、今を大切にしてください。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.