不倫

不倫恋愛で潮時のタイミングとは?既婚男性が不倫彼女との恋愛に潮時を感じる瞬間

不倫相手の男性に「二人の関係はもう潮時かも…」と実際に言われた事がある人もいるでしょう。

どうして彼がそんなことを言い出したのか理由が分からず、晴天の霹靂だったという人もいるでしょうし、ある程度、彼がそういう気持ちになったことに心当たりがある人もいるでしょう。

どちらにせよ、別れを告げようとしている彼の本当の心のうちを知りたいとも思いませんか?

例えば、不倫を終わらせようとしている理由が、単に気持ちが冷めただけなのか、それともあなたのことを思って諦めようとしているのか、見極めたいですよね。

そこで、こちらの記事では、不倫を潮時だと考えている男性が送るサインや、彼がそう思う理由の見極め方、そしてあなたが別れたくない場合、彼の心を取り戻す方法もご紹介したいと思います。

不倫恋愛で既婚男性が「潮時かもな…」と感じる瞬間やその理由

しつこく離婚を求められるから

では、既婚男性が不倫を『潮時』と考えるのはどんな瞬間なのでしょうか。その理由と共に見ていきたいと思います。

まずは、不倫相手の女性から、「奥さんと離婚して自分と再婚してほしい」としつこく言われ続けたり、態度で表されるのは、彼の方に離婚の意思がない場合、この不倫はもう辞めようと思わせる最大の理由でしょう。

もちろん、不倫相手の女性が、男性に離婚して欲しいというのは当たり前といえば当たり前です。自分のことを本当に愛しているのであれば、すぐにでも離婚して自分と結婚してくれるはず、と思ってしまいますよね。

もし、『結婚』というものがそれほど大それたことではなく、責任もともなわないのであれば、男性だって簡単に離婚し、不倫相手と再婚するでしょう。

でも、子供がいたり、離婚をするにあたって、乗り越えなければならない面倒な手続きや奥さんとの話し合いを思うと、簡単に離婚しよう!と思う男性は少ないでしょう。
(もちろん中には離婚→結婚を繰り返すような男性もいますが…)

あなたを好きだ・愛しているという気持ちが本当だとしても、離婚となると別、と考えている既婚男性の方が多いでしょう。

ずるいとは思いますが、不倫ってそういう男のずるさがあってこその関係とも言えるのです…。

でも、仮に逆の立場だとしたら、女性でも同じことをするんじゃないでしょうか。

夫がいて、家庭外で好きな男性ができた場合、子供がいたり、色々な事情で離婚できないとなれば、家庭をキープしつつ、外で恋人と付き合っていられるのが一番楽なのですから…。

そう考えれば、不倫で一番得をしているのは既婚者側なんです。そんな関係は不公平で耐えられないと思うのであれば、不倫はやめた方がいいでしょう。

不倫相手の女性の将来を考えた時

愛していればこそ、別れを選ぶという男性もいます。真面目で誠実な男性が、あらがえない不倫に落ちた時は、そういう理由で不倫を辞めることが多いです。

真面目で誠実なら不倫なんてしないだろうと言う人もいますが、それでも恋に落ちてしまうのが人間のさがなのです…。一度でも本気で人を好きになったことがあれば、その気持ちは分かるはずです。

不倫相手のあなたと会っている時、「本当にこの子のことが好きだな…」と感じるたびに、自分が離婚しないまま付き合っていることが猛烈に申し訳ないという気持ちになる男性もいます。

自分はこのままの関係を続けたいけど、そうしている間にも、あなたの出会いのチャンスを潰しているのは間違いない。彼女の将来を考えると、一番いいのは不倫を終わらせること…。そんな風に、自分を責め続けている男性もいるでしょう。

ですから、あなたに対して真剣な愛情があり、真面目な男性ほど、「あなたのためを思って」という理由で別れを考え始めます。

それだったら離婚すればいいのに、とは思うでしょうが、そんなに簡単に離婚できるなら、彼はとっくに離婚しているはずです。

やはりそこには、家族のしがらみや離婚できない様々な理由があるのです。

なので、これ以上自分につき合わせているのが申し訳ないという気持ちが頂点に達して、別れようと決意することはあるのです。

愛しているからこそ、別れたくなる…とても矛盾しているようですが、不倫をしている既婚男性には起こりうる気持ちなのです。

愛するが故に別れを選ぶほど、人を愛せるのはとてもすごいことです。

こんな男性を愛し、そして愛されたことはあなたの人生にとって、とても幸運だったと言えます。

もし仮に別れることになったとしても、一生あなたにとって忘れられない恋愛になるはずです。

奥さんに不倫がバレている気がしてきた

愛しているから別れることを決めた、というほど高尚な理由ではないかもしれませんが、不倫が奥さんにバレているような気がするから、揉め事が起こる前に別れを決意する男性もいるでしょう。

もちろん、これはある意味男性側の身勝手な理由かもしれません。でも、結果的には不倫相手のあなたを守ることに繋がります。

奥さんにバレているかもしれないと思っていながら、あなたのことが好きだからと不倫をやめないでいると、そのうち証拠をガッチリ握られるでしょう。

そうなれば、不倫相手のあなたが慰謝料を請求されたり、下手すると職場を追われるようなことにも繋がりかねません。

不倫がバレそうになったとき、男性が取れる行動は二つあります。

一つは奥さんと別れてもいいと不倫相手を選び、別居するなどして家庭を捨てること。もう一つは揉め事が起こる前に、不倫関係を清算することです。

そして、彼が奥さんと別れることを選ばなかった時点で、彼にとっての優先順位が高いのは、結局は家族・家庭ということなのです。

そのことを突き付けられるのは本当に苦しいことですが、取り返しがつかないことになる前に決着をつけられてよかったんだと思える日はきっと来ます。

奥さんに不倫がバレる形で、離婚することになったら一番困った立場になるのは不倫相手のあなたなのです。

後々まで『人の夫を奪った女』と噂されたり、職場など自分の居場所を失うことになるのは困りますよね…。

そういう意味では、身勝手な男性側の理由で潮時だと思われたとしても、結果的には自分の身も守れるのだと納得して、そんな男性とは別れられてよかった、と思うのも考え方の一つでしょう。

別の女性に興味が湧いた

これはもう、男性をかばいようがないサイテーの理由ですよね。
こういう男性は元々浮気性なのです。次々と浮気する女性を変える男性ってよくいます。

彼がお金を持っていようといまいと、こういう男性に共通するのは、女性を気軽に口説ける口のうまさでしょう。

女性はどんなにガードが固くても、甘い言葉を囁き続けられると、自分が寂しいときや辛いことがあったときに、ついぐらっと来てしまうものです。

こういう男性はそういう女性の心のスキにつけいるのがとても上手です。

そして、今まで女性を口説き落としてきた自信があるので、「この女を落とすぞ!」と狙いを定めたら、なかなか引くことがありません。

女性を落とすまでの粘り強さは、かなりあると言えるでしょう。

ただ、一旦女性が自分のものになると、すぐに飽きてしまうのです。

彼のそんな浮ついた様子は、実は付き合いながらあなたも薄々気づいていたのではないでしょうか。

ただ、こういう男性に引っかからないための予防策もあります。それは、彼のことを長く知っている周囲の人に、それとなく彼の過去を聞いておくこと。

今まで、どれだけ沢山の女性が彼の餌食になっているかを知れば、どんなに甘い言葉を囁かれてもはねのけることも可能です。

それでも女性慣れしている彼にうまく口説き落されてしまったなら、彼が新しいターゲットを見つけて「もう関係が潮時だと思う」と言われたときは、決してすがらず彼を手離しましょう。

そして、これを機会に男を見る目を磨き、浮気男を見抜けるようになりましょう。

既婚男性が不倫恋愛中に「彼女との不倫を辞めようかな」と感じている隠れサイン

どこか上の空

では、彼がもう不倫を辞めようかなと感じているとき、彼の言動や行動に出ているサインって、あるんでしょうか。

まず、別れを考えている男性は、あなたと一緒にいてもあなたやあなたの話に集中しておらず、どこか上の空という態度が増えるでしょう。

元々男性は自分が一番なところがありますよね。でも、恋愛が盛り上がっているときは、相手の女性に夢中になり、しつこいと思えるほどあなたのスケジュールを確認したり、束縛をしてくるものです。

しかし、一旦相手との別れを考え始めると、相手への関心ががくんと減るのです。男性に、興味がないものに集中しなさい、と言ってもできないのです。

男の人は無意識なのかもしれませんが、そういう残酷な態度を素直に見せてしまうところがあります。

認めるのは辛いですが、彼があなたの話をよく聞いておらず、最近顔を見て話を聞いてくれなくなったな、と感じたら、別れを考えている可能性が高いです。

また、あなたの交友関係についても、以前なら他の男の影がないかと常に気にしたり、少しでも他の男性と話をしているだけで焼きもちをやいていたのに、全くそんな様子がなくなった、ということはないでしょうか。

彼が以前とは違うかも…と思ったなら、二人が付き合いたての頃を思い出してみましょう。

彼はあなたの話すことに興味津々で、一緒にいると、あなたの顔から一瞬でも目が離せないという態度ではありませんでしたか?

もちろん、時間が経てば相手に慣れてくるもの。いつもいつも相手に集中しているばかりではなくなってきます。

しかし、『慣れ』と『飽きる』は違います。
相手への信頼から来る『慣れ』ではなく、相手に対する関心がなくなる『飽き』なら、それは彼の心があなたから離れたということなのです。

認めたくないかもしれませんが、彼の態度にそのような『飽き』の態度が見られるなら、別れが近いことを覚悟した方がいいでしょう。

連絡しても返事が遅い

連絡をしても返事が遅い、もしくはスルーされるなら、残念ながら彼の心はもうあなたにはないでしょう。

いくら忙しかったり、家から返事をしづらいとしても、何日も返信しない、もしくは全く返事をよこさないのなら、それは彼の意思なのです。

不倫関係になる前や、なってすぐの頃は、あなたが連絡を入れれば、彼はすぐに返事をくれたでしょう。

もしその時忙しくてなかなか返事ができないときは、カンタンに今すぐ返信できない理由を書いて送ってくれたはずです。それくらい、相手への連絡が遅れて嫌われたくない!という必死さが恋愛の始まりにはありますよね。

そして、さすがに病気でもないかぎり、どんなに忙しくても丸一日以上、好きな相手への返信をしないなんてあり得ませんよね…。もちろん、急に入院して…など特別な事情があれば違います。

特別な事情もなく、一日以上返信もしてこないで放置されているようなら、彼の心はもうあなたにはないということを受けいれましょう。

返事をしないこと自体が、ある意味、もうあなたに気持ちがないというはっきりとした返事だと言えます。

悲しいですが、そんな子供じみた態度を取る相手とは、これ以上付き合っていてもいいことはないと思って諦めた方がいいでしょう。

キスをしなくなる

彼からキスをしてこなくなった、もしくはこちらからキスしようとしても拒否されるときは、彼にとって、もうこの関係に対して自分の心がついてこないと言っているようなものです。

セックスはしていてもキスをしなくなるというのは、キスをしていてもセックスをしていない状況よりも、心の距離が離れているということでしょう。

キスって、日本人にとって特別な行為ですよね。嫌いな相手とは絶対できませんし、本当に好きな相手とだけ積極的にしたいと思えるものです。このあたりは、キスがあいさつの一つになっている文化圏の人とは違うかもしれません。

極論を言えば、セックスは顔を見なくてもできますが、キスはいくら目をつむっているとはいえ、顔と顔を密接させないとできません。

相手の顔を近くに感じるのがイヤだ、という関係ではキスはできません。つまり、セックスをするよりもずっと気持ちが入っていないとできないものでしょう。

セックスは、性欲さえあれば勢いでできてしまうこともありますが、キスには十分な気持ちの盛り上がりがないとできないと言えます。

なので、長年連れ添った夫婦で、定期的にセックスはしていても、熱い気持ちのこもったキスは何年もしていない、というカップルも多いのです。

不倫関係でも、彼とはいつもセックスをしているから安心、と考える女性も多いかもしれませんが、気持ちが高まるようなキスもせずに、ただセックスをしているなら、あなたは彼の性欲処理に利用されている可能性が高いです。

もし、彼の気持ちを確かめたいなら、彼とキスしてみましょう。

付き合い始めの頃のような熱いキスを返してくれるなら、大丈夫。彼の気持ちはあなたから離れていないでしょう。

でも、どことなくいやいやしているキスだったり、以前ほど情熱的なキスではなくなった…などと感じるのであれば、彼の心は離れつつあると言えるでしょう。

セックスはするけど、キスは拒否!という態度なら、あなたの方から一刻も別れた方がいいとも言えるでしょう。

会ってもセックスをしない日がある

彼と会えば必ずセックスをしていたのに、会ってもセックスをしない日がある、とか、そもそも会う日の間隔がどんどん空いてきたな…と感じていないでしょうか。

また、セックスをしていても、以前のような情熱的な感じがなくなり、なんとなく義務感でしている、と感じたり…。

そんな風に、彼があなたとのセックスに積極的ではなくなったのは、あなたと別れることを考えているからかもしれません。

いざ別れる時に、あなたから「体だけが目的だったんでしょ!」などと言われないように、別れを意識してからはセックスをしないという予防線を張っている可能性が高いです。

また、セックスをしている間も、以前のような親密さが感じられず、彼が惰性で自分を抱いている気がする…と感じるなら、その感覚は間違っていないことが多いです。

もし、二人きりになったとき、彼の態度が今までと違ってよそよそしいと思うなら、あなたは彼の態度から別れのサインを感じ取っているのでしょう。

思っていることを巧妙に隠すことができない男性は多いです。その点では女性の方がウソをつくのがうまいところがあります。

なので、彼の態度に何か違和感があるのなら、それを放置せず、早めに彼に本心を聞いた方が自分のためです。

彼を引き留めるにせよ別れるにせよ、自分の中でぐずぐず悩んでいても前には進めませんよね。ぜひ、勇気を出して彼に気持ちを聞いてみてください。

既婚男性がLINEで潮時だと思っていることを彼女に気付かせようとして送るメッセージ

思い出話をする

では、LINEを通じて、彼が二人の関係を潮時だと思っていることを伝えたい場合、どんなメッセージを送ってくるのか見ていきたいと思います。

まず、二人の幸せだったころの思い出を懐かしそうに伝えてくる場合、二人の不倫関係が、彼にとってはもう、過去になりつつあるということです。

そして、あなたに恨まれずに別れるために、二人で過ごした時間がどんなに楽しかったか、有意義なものだったか、あなたに分かってもらおうとしているずるさもあります。

彼がこれから二人でどこにいきたいか、何をしたいか、などという未来のことではなく、過去の楽しかった思い出話ばかりをLINEで送ってくる場合は、注意しましょう。

あなたの将来のことを心配していると言う

男女関わらず、自分から別れを切り出すときって、できたら相手に憎まれずに別れたいと思ってしまうものですよね…。

でも、それは実際はとても難しいことです。やはり、相手から別れたいと言われたら相手を憎む気持ちは多少なりとも生まれるものですよね。

ただ、不倫相手と別れ慣れているような男性なら、「あなたの将来が心配」などと、甘い言葉をLINEで送ってくることがあるでしょう。

もちろん、先ほど言ったように、本当に愛しているからこそあなたの将来を思って別れを選択する男性もいます。でも、彼が心からそう思ってくれているかどうかは、彼の様子を見れば分かるはずです。

本当に好きな相手と泣く泣く別れるなら、彼も悩みぬいた末にそれを口にしますし、彼もげっそりしていて辛そうな様子が見えるはずです。

そもそも、そんな大事なことはきちんと会って話すでしょうし、LINEで伝えてくること自体が自分を守るための逃げの手に見えます。

LINEでは、彼が本心から、あなたのことを思って別れたいのか分からないでしょう。きちんと会って彼の様子からそれを見極めて下さい。

俺となんて出会わなければ良かったのに…と言う

彼が「自分と出会わなければよかったのに」というようなセリフをLINEで送ってくるときは、彼がこの関係に迷いが生まれ、別れも視野に入っているということを示しています。

それは彼がこの不倫関係でずっと思っていた本音でしょう。ちょっと自分に酔っているんじゃないかなとも思えますが、彼は何かあると他の人ではなく自分を責めてしまうタイプ。

あなたへの気持ちは嘘ではないのですが、やはり不倫を続けることは悪いことだと、自分を責め続けてきたのではないでしょうか。

「彼女への気持ちが冷めた」場合か「好きだけど不倫を諦めようとしている」場合か見極めが必要なケース

態度が投げやりなら、気持ちが冷めている

彼が不倫を潮時だと感じるのは、『不倫相手の女性への気持ちが冷めた』のか、それとも『本当に好きだけど不倫をやめよう』としているのか、見極めが必要なケースもあります。

同じ別れることになったとしても、彼の気持ちがどちらなのかということは知っておきたいですよね。

まず、彼のあなたに対する態度が投げやりだと思うなら、彼の気持ちはとっくにさめているということでしょう。実は、どこかであなたもそれを感じていたのではないでしょうか。

でも、自分が彼を好きだという気持ちが残っているので、彼の心が離れていることを見て見ぬフリをしていた人もいるでしょう。それは恋愛では仕方のないことです。

ただ、彼からもう潮時だと言われ、態度にもはっきり出してくるなら、なぜそこまで彼にすがる必要があるのかと自分に問いかけてみましょう。

恋愛のだいご味って、不倫だからこそ、相思相愛にありますよね。こちらが好きという気持ちを一方的に持っているなら、ただ彼の性欲のために体を捧げているようなものです。

もう彼の気持ちが自分にないと感じるなら、これ以上付き合っても自分を傷つけるだけでしょう。そんな関係にはこちらから見切りをつけてやるんだ!という気持ちを持ちましょう。

それが本当に自分を大切にするということです。自分を大切にしない人に、他人を本当に愛することはできません。

彼が辛そうなら、気持ちが残っている

では、彼にまだあなたへの愛が残っているかどうかは、どう見極めればいいのでしょうか。

相手の感情を読むのが苦手という人もいるでしょう。でも、人が本気で強い感情にとらわれているときは、どんなに隠しても雰囲気に出てしまうものです。

例えば、誰かが落ち込んでいる時、どんなにカラ元気を出していてもどことなく覇気がなかったり、うつろだったりしますよね。一緒にある程度時間を過ごせば、この人は本当は落ち込んでいるんだな、と何となく気が付くものです。

ですから、彼が潮時だと言ってきたときは、彼の様子をよく観察してみましょう。
彼の顔に、何日も悩んだようなあとはあるでしょうか?人は真剣に悩むと、よく眠れず、食事を十分にとれなくなってしまうものです。

目の下のクマや、頬がいつもよりげっそりするなど、顔にもはっきりでます。
彼にそんな疲れ切った様子はあるでしょうか?彼が何日も悩んできたということは、あなたと本当は別れるのが辛いからに違いありません。

あなたと別れるのが平気だったら、彼も悩みませんし、もっと簡単に別れを切り出せたはずです。

そして、まっすぐあなたの顔を見ることができないくらい打ちのめされた様子があるときは、彼はまだあなたに気持ちは残っているけれど、本気であなたの将来のことを考え、自分が離婚することは難しいと分かっているから別れを切り出したのでしょう。

別れようと言ってくるのに、会うのをやめない場合

別れようと決意したとしても、そこは人間ですから、まだ愛していれば、なかなかすっぱりと会うのをやめることができないものですよね…。

職場が同じなど、物理的な距離を置けない場合は、余計その傾向があるでしょう。

別れると言って、お互いに連絡しなければもう二度と会えないような関係なら、我慢に我慢を重ねれば、そのうち時間が相手への思いを薄れさせてくれるかもしれません。

ですが、別れを選んだあとも顔を合わせるような関係性だと、男性の方から別れを告げられたはずなのに、やっぱりまた二人で会うようになってしまうということはありますよね。

女性の方はまだ彼のことが好きなのですから当然彼から「会いたい」と連絡が来れば、会ってしまうはずです。

潮時だと言いながらも会おうと言ってくるなら、彼の方も、あなたを嫌いになったわけではないということです。

ただ、体だけが目的で、性欲が高まった時、セフレのように呼び出している場合もあるので、気を付けましょう。

その辺りは、彼が自分の体目的なのか、本当に愛しているかをきちんと見極めてください。

彼からの愛情がなくなることが潮時ではない!不倫恋愛を諦めようとする既婚男性の心を取り戻す方法

何も求めないと伝える

では、彼から潮時だと伝えられても、あなたの方はまだ彼と付き合い続けたいという時、どうすれば彼の心を取り戻すことができるのでしょうか。

まず、彼があなたと別れようと思った理由が、あなたから奥さんとの離婚を迫られて、というものだと分かっている場合。

あなたにとってとても辛くリスクのある覚悟かもしれませんが、「もう二度と、あなたに奥さんと離婚してほしいと言わない」と、伝えるしかありません。

これは、自分の将来や彼との未来が確かなものではなくていい、という一つの愛のカタチでしょう。でも、それにはあなたの人生を犠牲にするリスクがあることを忘れないでください。

でも、今この瞬間、彼と一緒にいられることは他の何にも代えられないと思うのであれば、どんな未来が待っていてもあなたは後悔しないはずです。

そんな風に誰かを心から愛せることって、人生でそう何度も起きることではありません。そこまで誰かを愛せることはたとえ不倫であっても素晴らしいことです。

ただそれも、不倫という障害がある関係だからこその思いなのかもしれません。

結婚という生活になっていくと、男女の関係はそこまで愛にだけ生きられないものです。子供が出来れば、お互いに意見のぶつかりあいも増えますし、子供がいなくても四六時中顔を合わせていれば、ケンカにもなります。

そういう意味では、不倫は純愛を貫ける関係とも言えます。

彼から潮時だと言われたときは、『彼と一緒にいられれば、結婚なんてしなくてもいい』とあなたが心から思うのであれば、その気持ちだけはきちんと伝えましょう。

彼の前では笑顔を貫く

あなたは彼と会っている時、つい愚痴っぽくなったり、二人の関係が世間に認められないものだからとネガティブな発言や落ち込んだ顔ばかりしていませんか?

あなたが暗い顔ばかりしていれば、彼は「やっぱりこの関係は彼女を苦しめるだけなんだ」と思っても仕方ありません。彼がこの不倫にピリオドを打とうとするのも当然ですよね。

あなたにとって、彼と会っている時間は、苦しみと喜びがまざりあった、複雑な時間なのではないでしょうか。不倫というのは本来、楽しいだけでは済まない関係です。

でも、彼の前では、できるだけ笑顔でいてください。心ではどんなに泣いていても、です。それが不倫という大人の関係をする上で、相手に対しての最低限のマナーです。

男性は、好きな女性に悲しい顔をさせてまで不倫関係を求めないでしょう。
もし、あなたが悲し気な顔ばかりしていてもセックスを求めてくるなら、それはあなたをセフレとしか思ってないからです。そんな男性であれば、早めに別れた方がいいのです。

でも、彼が本当にあなたを愛していれば、あなたが二人でいても暗い顔をしていたり、ネガティブなことばかり言えば、不倫を辞めることがあなたのため、と思うものです。

そんな風に彼に思われて別れるのがイヤなら、ムリしても彼と会うときはテンションを上げて、彼と時間を過ごせる喜びの方に集中してみましょう。

思い悩み、暗い顔をするのは一人の時間にする、というように、ある意味オンとオフをはっきりさせましょう。

いつもあなたに会うときは笑顔でいてくれて、一緒にいると楽しいなら、男性はそんな女性を手離しません。逆に、彼にとっては家庭に帰ったとき、グチや文句ばかり言ってくる奥さんが色あせて見えてくるでしょう。

急がば回れ、と言いますよね。本当に彼の心を掴むためには、時間がかかっても、あなたと一緒にいれば幸せな気持ちになれると分かってもらうしかないのです。

それがどんなに苦しいことかは分かります。でも女性って芯が強いものですよね。
本当に愛する人と別れたくない、一緒にいたいなら、心で泣いていても顔では笑っていましょう。涙は一人の時にいくらでも流していいのですから。

そんな健気なあなたを、彼もいつか分かってくれるはずです。それが分からないような相手なら、たとえ彼が離婚してあなたと再婚しても、あなたを気づかってくれることはないでしょう。

さっぱり別れを受けいれてみる

彼がもうこの関係は潮時だと思う、と言ってくるなら、その言葉を受けいれ、さっぱり別れてみるのもいいのではないでしょうか。

彼の心がどこまでも離れてしまったのなら、彼を引き留めたところでまた別れの危機はすぐそこに生まれるでしょう。

でも、もし彼の方でもまだ迷いがある中で、潮時という言葉を使ってしまったのなら、あなたがあっさり「じゃあ別れよう。バイバイ」と言ったら結構衝撃を受けるはずです。

彼の方は、あなたが別れたくないと言うだろうと、ある程度引き留められることを予測して『潮時』なんて言葉を使った可能性も高いです。

また、このまま別れて欲しいと本当に彼が思っていたとしても、あまりにもあなたがあっさり何の未練もなく「いいよ、じゃあね!」とさわやかに去っていこうとしたら、引き留めたくなるのが人間というものです。

特にあまのじゃくなタイプの男性にはこれが効くでしょう。
『どうしてあんなに俺に惚れていたくせに、こんな簡単に別れを受けいれるんだろう?まさか他に男がいるんじゃないのか?』と疑心暗鬼になる男性も多いでしょう。

そうなればこっちのものです。あなたが何もしなくても、彼は必死になって今度はあなたを引き留めるでしょう。

ただ、あなたが別れを受けいれたことで、彼が心底ほっとした様子になり、そのまま本当に別れることになることもありえます。

その場合は、その時点で彼の心はもう、何をしても戻ってこないほどあなたから離れていたと考えた方がいいでしょう。

そこまで心が離れてしまったのなら、辛いと思いますがそれを認め、あなたの方も別れをきちんと受け止めましょう。

不倫も恋愛ですから、気持ちが離れることはあるのです。心が離れた人にこだわるより、新しい恋を求めて一歩踏み出しましょう。

彼の心が離れているか見極めましょう

付き合っている既婚男性からこの不倫関係を潮時と言われたとき、彼がどうして別れようと言っているのか、理由を聞きたいですよね。

彼がそんなことを言い出す前に、彼とケンカが増えたとか、自分の方が彼にしつこく離婚して欲しいと言って彼が困っていた、などの原因とも思えることが思い浮かばないなら、何らかのきっかけで彼の心境の変化があったのでしょう。

もし、どうしても彼が別れを切り出してきた理由が知りたいのであれば、別れを受けいれる覚悟の上で、彼に理由をたずねてみるのもいいでしょう。

そうしないと、別れた後にずっと「どうして彼は別れたいと言ったのだろう…」と悩み続けることになるからです。あなたがこういうことははっきりしておかないと気持ち悪いと思うタイプなら、「理由を聞いたら別れてあげる」と言うしかありません。

もし、その上で彼の気持ちが別の女性に移ったとか、あなたのことをもう愛していない、などと分かったのであれば、あなたも新しい一歩を踏み出せますよね。

ですが、彼が離婚もできないのにあなたを不倫の関係に突き合わせているのが辛いなどという理由なら、別れを一度保留にしようと提案してみるのもいいでしょう。

あなたのためを思って別れたいという彼に対して、自分は彼といられるのが今は一番幸せで、自分の将来はきちんと自分で責任をとれるから勝手に心配しないで、という気持ちがあるなら、そう伝えて彼と付き合い続けるのもいいでしょう。

ただ、自分の将来は自分が責任を持つ、というのは楽なことでありません。相当な覚悟がいることです。

自分に経済力をつける必要もありますし、将来普通に結婚して子供が欲しいというような、漠然としてでも希望があるなら、不倫をいつまで続けるのか、というざっくりとした人生プランも持っていた方がいいでしょう。

彼に離婚するつもりながないなら、いつかは彼と別れて別の相手を見つけて家庭を作る、というある意味現実的な計画を持ちつつ、彼と不倫を続けるということが必要でしょう。

いつか彼を恨んだり、後悔しないためにも、ある程度地に足をつけながら、不倫を続けることを考えてみましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.