不倫

不倫相手を本気で好きになった時に気を付けるべき不倫の落とし穴&既婚男性に愛されているサイン

不倫相手を本気で好きになった時、不倫恋愛に夢中になりすぎて、思わぬ不倫の落とし穴にハマる女性もいます。

そこで、この記事では、不倫関係で訪れる危険な落とし穴とは、いったいどんなものなのかということをご紹介したいと思います。

本気で好きになってしまった既婚男性から、愛されているという実感を持ちたい女性は必見です!

さらに、不倫男性に本気で愛されている時に男性が見せるサインも併せてご紹介します。

不倫恋愛でよくある女性がハマりやすい落とし穴

周囲に関係がダダ洩れ

では、不倫恋愛でよくありがちな、女性がはまりやすい落とし穴を紹介していきましょう。

まず、男女ともに、恋愛に夢中になっていると周囲が見えなくなるものです。

自分たちは不倫がバレていないと思っていても、周りの人たちにとっては、二人のラブラブな雰囲気や視線のかわし合いが露骨なので、不倫関係がダダ洩れしているということはよくあります。

どんなに隠していても、相手を好きという気持ちはどこか雰囲気や、目などに出てしまうもの…。

ですから、職場などでは十分に気を付けていても、そういう恋愛関係のカンが鋭い人に見抜かれてしまうことがあります。

ただ、今まで普通に親しかった二人が急によそよそしくなるのも、逆に怪しいですよね…。

不倫相手と職場が一緒の場合は、女性側は、どの男性に対しても平等な態度を貫くようにすれば、ある程度カモフラージュできるでしょう。

ただ、そのせいで全く恋愛感情を持てないような相手から好かれてしまうというリスクもありますので、ご注意くださいね。

彼中心の生活になって友人を無くす

不倫の恋愛には中毒性があります。

既婚者の彼と付き合っていると、会えない時は、今ごろ彼は奥さんと一緒にいるんだろうな…などと想像してしまい、嫉妬にとらわれるでしょう。

そんな風に、常に彼のことを考えて頭がいっぱいになってしまうのが不倫の怖いところなのかもしれません。

彼のことで頭がいっぱいになっているときに、今まで親しくしていた友人たちに遊びや合コンに誘われても、遊びになんて行く気になれなくなる女性も多いでしょう。

そうやって、友だち付き合いもどんどん悪くなっていきます。でも、その理由が不倫していて悩んでいるから、とはいくら親しい友人でもなかなか言えないですよね…。

そこが不倫のやっかいなところです。友だちに相談したくても、誰かに話したとたん、巡り巡って奥さんや奥さんの近しい人にバレるということもありえるのですから…。

なので、不倫にはまりすぎて、急に友人たちとの付き合いが悪くなってしまい、どんどん疎遠になってしまうこともよくあることなんですよね。

例えば、不倫ではなく、普通の恋愛だったとしても、彼氏ができたとたん、友人との付き合いが悪くなる女性っていますよね。

今までは、こちらが都合が悪いと言っても寂しいから会って飲みに行こうよ、なんて無理強いしてきた女友だちが、彼氏ができると急に、こちらから会おうと誘っても彼氏とのデートで忙しいから…と断られるようなことってありますよね。

そんな風に、恋愛が一番大切になってしまうのは、女ごころとして分からないわけでもありません。

でも、不倫の場合は特に、既婚男性との不倫自体を秘密にしなければならないことが多く、誘った友人の方は、あなたが理由もなく断ってくるように見えてしまうのでしょう。

そうなると、「○○ちゃんって、最近付き合い悪くなったよねー」とか、「オトコでもできたんじゃない?」などと仲間内で言われはじめ、「これからは誘うのやめようよ」なんて流れになることもあるでしょう。

ただ、不倫のことは、どんなに親しい友人関係でも打ち明けるべきではないですから、仕方のないことかもしれません…。

秘密の関係が、どんな形にせよ決着がつくまでは、友人たちから疎遠にされても仕方ないという覚悟は持った方がいいのかもしれませんね。

不倫恋愛と友情のバランスは、とりたくてもなかなか難しいものですね…。

視野が狭くなる

不倫に限りませんが、恋愛というのは自分の視野を狭くする場合があります。

もちろん、それとは逆に、自分の知らない世界を広げてくれるような恋愛もあるでしょう。

でも不倫の場合、どうしても二人っきりで、誰にも見られないように逢瀬を楽しむというパターンになりがちなので、新しい世界に触れるような経験はなかなかできないことが多いです。

そんな関係を続けていると、彼だけにどっぷりはまってしまい、この広い世界で一番素敵な男性は彼しかいないと思えてくるのです。

そうなってしまうと、周りの独身男性には全く目が行かず、ずるずると不倫の沼にはまってしまうことになるでしょう。

でも実際は、もっとオープンになって色々な人と知り合ってみると、不倫相手の彼だって、沢山いる男性の中の一人にすぎないと思えてくるものなのです。

色々な男性がいて、それぞれに素敵なところがあるもの。

そう思ったら、わざわざ奥さんがいる男性と付き合わなくても、堂々と付き合える独身の男性でステキな人も沢山いることが分かるでしょう。

不倫の危険な落とし穴にはまりたくなければ、常にアンテナを張り巡らせておくのはとても大切です。

あなただって、もっと周りをよく見て、その気になれば、ステキな独身男性からも引く手あまたなのでは?

そう考えると、可能性は無限です。もし、自分に興味を持ってくれている独身の男性がいるなら、もう一度素直な目で、彼を見てみてはいかがでしょう?

こそこそせずに付き合えるような関係が、生まれる可能性は高いのではないでしょうか?

不倫に本気になったら要注意!恋愛に夢中になりすぎて見えなくなる不倫関係に潜む危険

不倫相手の既婚男性の本当の姿が見えなくなる

では、不倫に本気になってしまうと、どんなリスクがあるのでしょうか。

まず、相手の既婚男性のことを過大評価してしまい、ずっとよく見えてしまうというリスクはよくあります。

ですから、冴えない中年男性と、とても美人の女性が不倫関係になるということがよくあるのでしょう。

結婚していて奥さんがいることからくる余裕だったり、元々その男性が持っている根拠のない自信からなのか、口のうまい既婚男性っているんですよね。

そういう男性って、とにかく周囲の女性を口説きまくっていたりします。

特に、普通の男性は美人の女性には恐れ多くて声をかけられないということもあるのですが、口のうまい男性にはそんなことは関係ありません。

ですから、普段口説かれなれていない美人ほど、コロッと騙されてしまうことがあるのです。

そんな経緯があって、はたからみれば、美女と野獣のような釣り合わない不倫カップルができるのでしょう。

でも、もっと冷静になれば、自分が本当に付き合いたいと思う相手って、本当にその彼のような人なんでしょうか?

その辺りはよく考えて欲しいと思います。あなたはきっと素敵な女性だと思うので、もっとふさわしい独身の男性がいるはずです。

一度自分を遠くから客観的に見てみましょう。あなたと、今付き合っている既婚男性って、他人から見てお似合いのカップルでしょうか?

そう思えないなら、二人の関係をきちんと見直したほうがいいでしょう。

悲劇のヒロインになってしまう

不倫は色々制約もあり、辛い立場になりがちなものです。

なので、つい自分だけが悲劇のヒロインのような気持ちになってしまい、周りからの助言などが耳に入らなくなるもの。自分だけがこの世界で一番不幸な女だと思う夜もあるでしょう。

確かに、奥さんがいる人を好きになり、相手も自分に好意を持ってくれて不倫関係になってしまうなんて、今まで考えたことがなかったという人が大半でしょう。

不倫なんて絶対いけないことと思っていたのなら、余計いま自分がしていることが自分でも受け入れがたいのではないでしょうか。

でも、出会いが奥さんよりも早ければ、彼は自分と結婚していただろうなと思うくらい、相性のいい既婚男性に出会ってしまうこともあります。

ただ、それでも彼が離婚する気がないなら、彼は結局はあなたよりも奥さんを人生のパートナーとして選んだということ…。

ですから、彼の人生にとっては、あなたは悲劇のヒロインではなく、ただのわき役なのかもしれません。それを認めるのは悲しいことですよね。

でも、自分の悲しみに押しつぶされているうちに、貴重な時間は過ぎていきます。きちんと彼との関係を見直し、別の道を模索していく強さも必要なのではないでしょうか。

その時、あなたは悲劇のヒロインではなく、自分で自分の人生を切り開ける、強いヒロインになることができるはずです。

そして、そんな強いヒロインには、ちゃんと彼女にふさわしいヒーローが現れるもの。
それを信じて、きちんと現実を見極めましょう。

世間から不倫が叩かれすぎて凹む

不倫をしていると、つい普通に恋愛をして結婚をしていく友人のことがうらやましくなってしまいますよね。

ただ、そんな気持ちを友人に相談しても、「だったら独身の男性と付き合えばいいじゃん」などと言われて、余計凹むこともあるでしょう。

そうなると、友人と会って話すことも億劫になってきて、だんだん友人と疎遠になったりするものです。

それに昨今は、不倫に対して世間の目がとても厳しいですよね。

ネットなどで自分の意見を簡単に表明できるようになったせいか、不倫をしているような人間は不幸になって当然というような意見もあって、落ち込むこともあります。

ただ、ネットはあくまでも匿名なので、本当のところなんて誰にも分かりませんよね。

同じ人が別のアカウントを使って、同じような意見が沢山あるように装うことも簡単にできます。

それに、かつて不倫をしていた人だってこの世には沢山いるはずです。そうでなければ、今でもこんなに不倫する人が後を絶たないはずはありません…。

不倫経験者から見れば、なぜ不倫をしてしまうのかということや、不倫の渦中にいる辛さもじゅうぶん分かるものです。

ですから、そんな風に思っている人が必ずどこかにいるということや、不倫経験者も実は近くにいるかもしれないと思うようにしましょう。

そうすれば、芸能人の不倫バッシングを見ても、そこまで落ち込むことはなくなりますよ。

そして、普通の恋愛・結婚をして幸せそうに見える友人と付き合うのが辛かったら、今は距離を置けばいいのです。心の奥で通じ合える本当の友人なら、また時が経てば元通り仲良く付き合うこともできるでしょう。

それに、不倫っていつ自分に襲いかかってくるか分かりませんよね。

自分は不倫なんて絶対にしないと思っていても、不倫だって恋愛の一つ。恋に落ちる時は、人は相手が既婚者だとしても恋におちてしまうもの…。

不倫をしている人は人間じゃない!というようなことを言う人に限って、自分が既婚者を好きになってしまえば、あっさりと不倫関係になることもあるのです。

ですから、必要以上に不倫を叩く人が近くにいても、「この人だってもしかしたらいつか不倫することもあるかもしれないのにね」くらいの大らかな気持ちで、うんうんと素知らぬ顔をして聞いておけばいいのです。

素敵な独身の男性との出会いをスルー

不思議なことなのですが、その職場には沢山素敵な独身男性がいるのに、美しい独身女性が、既婚者の上司と不倫をしている…というパターンってよくあるんですよね。

その気になれば、いくらでも対等に付き合えて、幸せな関係を築けそうなステキな独身男性がいるのに、わざわざ既婚男性と付き合うのはなぜだろう、と思ったことは数知れません。

もちろん、元々年上男性が好きだったり、同世代に興味がないなど、その人それぞれに理由はあるでしょう。

ただ、もしも「人のものだから」という理由で、既婚男性がよく見えるというのであれば、自分の考え方のクセを理解して、もっと男性を見極めるようにしましょう。

誰にでも、人のモノがよく見えて、自分も欲しくなる心理ってありますよね。

男性とまではいかなくても、ファッションやバッグ、アクセサリーなどの小物を真似されたことがある人もいるでしょう。

でも、不倫って、結局は、奥さんが手塩にかけた男性を好きになるということ。

既婚男性が会社でビシっと決めていられるのも、奥さんが彼の身の回りの世話をしてあげているからなんです。

独身で一人暮らしをしている男性の中には、寝ぐせがついたまま出社してきたり、スーツもよれよれ、Yシャツも何日も着ていそう…という人もいますよね。
(もちろん、一人暮らしをしていても、ちゃんとしている人はちゃんとしていますが…)

でも、既婚男性は、寝ぐせがついていれば奥さんが注意しますし、毎日着るスーツなどの清潔感には気をつけさせているでしょう。

そう考えれば、やっぱり既婚男性は奥さんの作品という言い方もできます。

ですから、誰か他の女性が手をかけて育てた男性ではなく、この人なら磨けば素敵になるんじゃないかと思う男性を、自分がカッコイイ男にするくらいの気概を持つのも一つの手です。

男性を植物に例えて申し訳ないのですが、自分が種を植え、水をやり、手をかけてやっと綺麗な花が咲いたり、実った果実や野菜って、尊いですよね。

男性だってそれと同じではないでしょうか。

一昔前までは、映画「マイ・フェア・レディ」のように、男性が女性を一流に育てるようなモチーフも多かったかもしれませんが、今の時代は逆であってもおかしくないでしょう。

一緒に素敵なカップルになっていくのも、恋愛のだいご味。

もし、既婚男性との付き合いで疲れているなら、そんな風に考えてみるのもいいかもしれませんね。

既婚男性を本気で好きになった女性が陥りやすい不倫恋愛あるある

向こうも本気だと思っていたら、奥さんに赤ちゃんができた

では、既婚男性を本気で好きになった時、女性がおちいりやすい不倫恋愛のあるあるを見ていきたいと思います。

まずは、自分は本気で彼を好きだし、向こうも本気で愛してくれていると思っていたのに、奥さんがいつの間にか妊娠していた、という話は不倫あるあるですよねー。

もちろん、不倫をしているからと言って、彼が奥さんとセックスしないというわけではないでしょうが、本気で不倫相手と付き合っているなら、奥さんを妊娠させるなんてありえません!それはあまりに不倫相手の女性に対して不誠実すぎます。

それって結局は、彼に奥さんと別れる気は全くなく、奥さん以外の女性とも遊びたかっただけの浮気ということでしょう。

性欲の強い男性は、不倫相手とも奥さんとも同時進行でセックスすることになんの後ろめたさもないのです。こういう男性は、女性のことを性処理の道具のようなものと思っているのでしょう。

これが男女逆だったら、ビッチだの淫乱だの言われてしまうでしょう。でも、男がそんなことをしても、それが男ってものだから、と言われるだけなのがくやしいですよね。

不倫相手の女性にしてみれば、全てを捧げて愛していたのに、その間に奥さんに赤ちゃんが出来たらやっぱりショックです…。そんな不誠実な相手とは一日でも早く別れた方が身のためです。

こちらが夢中になった途端、向こうが引く

相手からしつこく口説かれて不倫関係になる女性も多いですよね。

最初は「奥さんがいるんだから、付き合えません」ときっぱり断っていたとしても、あまりにしつこく「好きだ」とか「綺麗だ」「かわいい」などと口説かれ続けたら、そのうちほだされてしまう女性もいます。

女性が相手に言い寄られ、「ここまで言ってくれるのに、かわいそうだな…」と思って同情してしまい、そのまま恋愛関係になるというパターンは多いです。

そうやって不倫関係になったはずなのに、だんだん女性側の方が本気になったころ、相手の男性が付き合う前の熱心さを失い、冷めていくというのも不倫あるあるの一つでしょう。

男性に限らず、恋愛の中で、追いかけるフェーズだけが楽しくてしょうがないというタイプは存在します。そういう相手って、本当に厄介ですよね。

最初は自分の方は何とも思っていなかったのに、あまりに熱心に口説いてくるので付き合うことになったのに、こちら側の情が移ったとたん、相手の気持ちがすーっと冷めていくなんて…。

そして、こちらが彼の豹変ぶりにあぜんとしている間に、そういうタイプは、なんと別のターゲットを口説き始めていることも多いです。

こういうタイプと関わると、ロクなことにはなりません。恋愛に振り回され、傷つけられるだけ傷つけられて、ポイ捨てされるでしょう。

ただ、こういう相手には事前に対策することも可能です。

それは、周りからの情報収集です。

こういうタイプの男は、いつも恋愛で同じパターンを繰り返していて、被害者も多いのです。ですから、周囲にさりげなく彼の恋愛事情を聞いてみると、あの子とも付き合ってたし、あの子とも付き合ってたよ、なんて話がごろごろ転がっています。

なので、それほど親しくもないのに、ものすごく褒めまくってきたり、口説き方がしつこかったりなど、妙に口が上手い人だなと思ったら、周囲の人たちからの評判はどうなのか確認してみましょう。

この段階で、自分の身を守るのは自分にしかできません。本気で自分を好きになってくれたのかをきちんと見極めましょう。

婚期を逃す

不倫に本気になってしまい、自分が望んでいた婚期を逃すということも、不倫あるあるですよね…。

人それぞれ、自分が結婚したい年代って違うと思いますが、出産のリミットなどを考え、このくらいまでには結婚して子供を産みたいと漠然と思っていた人もいるでしょう。

でも、不倫に夢中になり、既婚者の彼しか見えないと、結婚や出産なんてどうでもいい!今彼と一緒にいられることが一番大切。と思ってしまうんですよね…。

不倫が終わった時、後から振り返って、あの時彼と付き合っていなかったら…という後悔って意外と多いものです。

もし、自分がいつか後悔するかもしれないと思うなら、今の年齢よりも5~8歳くらいプラスした自分をまずは想像してみてください。

そのとき、20代後半の人もいれば、30代、40代になっている人もいるでしょう。

その時の自分が、今の自分を振り返った時の気持ちを言葉にしてみましょう。

今の自分に5~8年後の自分はなんと言葉をかけるでしょうか?

結婚に限らず、その時の自分にしかできないことってあります。

未来の自分は、あなたに今しかできないことをして欲しいと言うのではないでしょうか。

その辺りは、不倫をする身としては一度真剣に自問自答してみる必要があるでしょう。

今を一生懸命生きていればいるほど、未来は遠くに感じてしまうものです。ですが、不倫に夢中になればなるほど、時間が過ぎるスピードも速いのです。

ですから、不倫に夢中な時ほど、きちんと時間をとって、未来の自分と話すようなイメージトレーニングをしてみることが大切なのです。そうすれば、後悔しない選択ができるでしょう。

既婚男性が不倫相手の女性を本気で愛しているサインと理由

ウソをつかない

では、既婚男性が不倫相手の女性を本気で愛しているサインって、あるんでしょうか。

逆を考えてみましょう。
遊びで浮気をしている男性は嘘つきですよね。

「妻とはうまくいっていない」「妻とはセックスレス」「もう妻を女として見れない」
などなど…。浮気男のセリフって似たようなものばかり。

そんなことを言っているくせに、奥さんとの間に赤ちゃんができていたり、街で奥さんと彼が仲良さそうに腕を組んでいるのを知り合いが見たなど、男のウソってそのうちバレるものです。

しかし、不倫相手の女性を本気で愛していたら、絶対にそんなウソはつきません。

もちろん、あなたを傷つけないために、家族の用事でどうしても会えなくても、残業で忙しいなどという優しい嘘はつくかもしれません。

でも、愛情に関して、あなたに嘘をつくことはしないでしょう。

そして、奥さんよりもあなたを愛していたら、きちんと離婚に向けて行動を起こしてくれるはずです。

もしそんな行動を起こす様子が全くないのに、「奥さんとはうまくいっていない」などと言ってくるなら、あなたとのことはやはり本気とは言えないでしょう。

具体的に離婚に向けて行動する

不倫相手の女性と本気で一緒になりたいと既婚男性が思っていたら、具体的な離婚の計画を考えているハズです。

あなたの年齢にもよりますが、あなたと結婚して自分の子供を産んで欲しいなら、何年も待たせたくないと思うのが本気の男心でしょう。

そして、男性は一度決心をしたら、行動に移すのもスピーディーです。

こちらが「ちょっと待って!」と思っても、一度覚悟を決めた本気の男性って止めることが出来ません。なので、彼が本気で離婚するつもりなのかどうかは、近くで見ているあなたが一番分かるはず。

ですから、離婚をして欲しいとあなたが思っているにも関わらず、だらだらとあなたを待たせているだけなら、彼は本気で離婚を考えているわけではないと考えた方がいいでしょう。

そう判断したら、あなたの方も早めに別れるための行動を起こしましょう。彼は引き留めるでしょうが、今まで散々待たされたのなら、きっぱり縁を切った方が自分の未来を守ることができます。

あなたが傷つかないように万全の体制で守る

もし、あなたを本気で愛しているのなら、彼はどんなことをしてでもあなたを守ろうとするはずです。

もし不倫がバレれば、あなたが奥さんから慰謝料を請求されるかもしれませんし、あなたの職場に奥さんが押しかけて不倫のことを周囲にバラすかもしれません。

そうなったとき、本気の男性なら、自分が盾になってあなたを守ろうとするはずです。

逆に、不倫バレした時、彼が奥さんに対して「言い寄ってきたのは向こうの方」などと言い逃れをして、責任をあなただけに押し付けようとするなら、彼は、ただの浮気と思ってあなたと付き合っていたのでしょう。

それが分かった時、悲しみや辛さなどが襲ってくるでしょう。でも、そんな男だと分かって別れることができて良かったと、いずれ思える日がきっと来ます。

逆に、彼があなたに対して本気なら、不倫が絶対にバレないように慎重な行動を心がけますし、バレた時は潔く、奥さんに自分が愛しているのはあなただと言ってくれるでしょう。

究極的には、男性が不倫相手の方に本気になると、奥さんとは離婚を考え、行動に移すはずです。

彼にそんな素振りがつゆほども見られないときは、間違いなく彼はただの浮気だと思ってあなたと付き合っています。

そんな相手なら、さっさと別れた方があなたにとっても人生を無駄にしなくて済みます。そのことを忘れないでくださいね。

愛されたい…不倫相手の男性を本気で好きにさせる上級テクニック

精神的に自立する

では、不倫相手の男性に本気で好きになって欲しいのなら、あなたはどうすればいいのでしょうか。

まず大切なのは、あなたが精神的に自立することです。

いつも相手に頼ってばかりだったり、彼がいないと生きていけないという女性なら、いずれは彼にとって「重い」存在になってしまうでしょう。

一度「重いな…」と思われたら最後、だんだんと相手に対して嫌気がさしてくるものです。

ですから、そうならないよう、彼だけに依存するような生き方はやめましょう。

そして、できれば精神的な自立だけでなく、経済的にもちゃんと自立することを目指してください。そうなれば、彼にとってあなたは女性としてだけでなく、対等な人間としても付き合える頼もしい存在になれます。

こんなご時世ですし、男性だっていつ仕事を失うか分かりません。そんなとき、いつも自分に寄りかかってくる女性を支えられる男性ばかりではありません。

女性もきちんと働いていて、いざとなったら次の仕事が見つかるまで男を養ってあげられるくらいの女性の方が、今の時代は求められているのです。

それに、現実的に彼が奥さんと離婚した際、慰謝料や、子供がいれば養育費の支払いにお金がかかることは目に見えています。

そんなとき、一緒に稼いでくれる女性との再婚なら、彼にとっても心強いですよね。男性を本気で離婚に向かわせる時、不倫相手の経済的な状況も大きく影響しているはずです。

彼が安心して離婚できるように、経済的にも支えられるようになりましょう。

頻繁に連絡しない

頻繁に連絡されるのも、既婚男性にとっては重荷に感じることが多いでしょう。

特に、家庭で過ごしているときに不倫相手から連絡がきたら、スリルを楽しむタイプの男性でもない限り、奥さんにバレるんじゃないかとひやひやするだけです。

そのうち、あなたからの連絡におびえるようになるかもしれません。そうなってしまえば、男性の気持ちは好意から嫌悪へ変化してしまいます。

「この時間は奥さんと一緒なんだ…」と思って、寂しく辛い気持ちになったとき、つい彼に連絡したくなる気持ちも分かります。でも、それが不倫をする辛さであり、それを飲み込めないのなら、やはり不倫には向いていないのです。

不倫が大人の恋愛と言われるのは、そういう孤独や切なさを自分で消化できないと、すぐに関係が破綻するからなのです。精神的に成熟していない人は、孤独に向き合うことはできないでしょう。

反対に、あなたの方から連絡をほとんどせず、するとしても彼が絶対に家族と一緒にいないときに連絡をすることを徹底していれば、彼はだんだん、あなたが自分と一緒ではないとき、何をしているんだろうと思うものです。

あなたが他の男と過ごしているんじゃないかと不安になればこっちのもの。

その方が男性はその女性に対して夢中になっていきますし、自分だけのものにしておきたいから、もっと一緒に時間を過ごさなければという思いが強まるものです。

もちろん、連絡のしなさすぎは問題ですが、しすぎるよりはましです。

そのためにも自分の時間を充実させ、寂しいから彼に連絡をしたい!とならないようにしましょう。

孤独な時は、その孤独を楽しめる大人になることが、不倫をするには大切なことなのです。

友人との交流を大切にし続けること

相手から愛されることは嬉しいことですが、あまりに自分ばかりに気持ちを向けられると、重く感じることもありますよね。そうなると、気持ちもだんだんと離れてしまうこともあります。

逆に、いつも友人との付き合いなどに忙しい女性だと、既婚男性はスケジュールを合わせてでも会って欲しいと思うものです。そうなれば、恋愛の主導権は女性側が握ったようなものです。

そして、それくらいでないと、既婚男性を本気にさせることはできません。

でも、先ほど書いたように、不倫にはまりすぎるあまり、友人たちと疎遠になってしまうと、そうはいきません。ですから、友人たちとは不倫をしていることまで話す必要は全くありませんが、ほどよい関係を続けていくことが大切です。

それに、彼以外の人との交流によって、自分の視野も広がります。

今は、不倫相手の彼のことが世界で一番素敵に見えるかもしれませんが、「こういう男性もいるんだ」とか、女性の友人の生き方から、「こういう考え方もあるんだ」と気づかされることも沢山あるでしょう。

そんな風にいつも他者から刺激を受けている女性って、輝いてますよね。

既婚男性は、そんなキラキラした女性なら、他の男に取られるかもしれないと焦るでしょう。

そもそも、既婚男性は奥さんや家庭というベースがあるので、少々のことでは不倫相手に本気になることはないでしょう。自分の方が精神的に有利に立っていると思っているのです。

ですから、彼が何を失ってでも欲しい!と思わせる女性になれるかが勝負です。
そのためには、ある程度の恋の駆け引きも必要でしょう。

彼を夢中にさせるために、男性も来るような飲み会や合コンにも顔を出すのも有効でしょう。もちろん、あまりやりすぎると彼が呆れて離れていくリスクはあります。

でも、ほかの男性との出会いをシャットアウトする必要はありません。なぜなら彼だって、奥さんという別の女性といつも会っていますよね。

彼を精神的に優位に立たせず、いつも対等の関係でいるためにも、新しい出会いを拒絶せず、うまく周りとも交流を持っていましょう。

そうすれば、もし彼と別れることになっても、一人ぼっちになってしまったと感じることもありません。これからもっと素敵な人と出会うんだ!という前向きな気持ちを取り戻す時間も短くて済むはずです。

恋愛だけに集中しすぎると落とし穴にはまるかも…

不倫の恋愛ではまりやすい落とし穴や、本気の相手だけに既婚男性が見せるサインについて見てきました。

どんな恋愛でも同じですが、一番恋が盛り上がっている時って、なかなか周りが見えなくなってしまうものです。

自分では不倫がバレないように気を付けているつもりでも、恋をしている二人の雰囲気ってそうそう消せるものではありません。

もし、職場などで不倫関係にあるのなら、二人がよそよそしさを演じても、カンの鋭い人にはバレてしまうでしょう。(そういう人って、コミュニティに一人くらいはいるんですよね…)

そんな場合は、逆に女性の方は、職場の男性全員に同じ態度で親切に接するなどの工夫が必要でしょう。

また、彼のことが生活の中心になってしまい、他の人間関係をおろそかにしてしまうのも危険な落とし穴です。

友人たちの誘いよりも、彼と会うことを優先させたくなるのは不倫では仕方のない部分もありますが、それによって友人を無くすだけでなく、彼の方も自分にべったりなあなたを重く感じてしまうことに繋がります。

外の空気を吸って新鮮な気分を味わうように、時には彼以外の男性とも話してみるとか、自分とは違う生き方の女性の友人から刺激を受けるなど、彼だけに集中しすぎるのはやめた方がいいでしょう。

彼からいつでも自由になれるんだという態度でいる方が、逆に彼の心を掴んで離さないでしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.