不倫

不倫恋愛発覚後に不倫の代償で彼女に起こる悲劇&不倫相手の女性が失うもの

不倫が相手の奥さんや世間にバレてしまえば、女性は今までのような生活を送り続けることはできないでしょう。不倫バレは女性にとって悲劇の始まりであり、失うものが数多くあるのです。では不倫の代償で女性に起こる悲劇とはどんなものか見ていきましょう。

そして、不倫におけるリスクを理解することが、悲劇の回避方法ともなります。あなたが全てを失う前に、不倫のリスクもきちんと知っておきましょう。

既婚男性との不倫恋愛に潜む女性が抱え続けるリスク

人生のプランが台無しになる

では、まず既婚男性と不倫をしている女性が潜在的に抱え続けるリスクを見ていきたいと思います。

女性が独身の場合、不倫をしていると、自分の人生プランを台無しにしてしまうでしょう。

例えば、何歳までに結婚して、何歳までに子供を持ちたいというぼんやりとした人生計画は、女性ならほとんどの人が考えてみたことがあると思います。

もちろん、結婚なんてする気がなく、一生独身でいると思っているなら、それもいいのです。

ただ、もし漠然とでも、自分もいつかは結婚したいなとか、子供は絶対に持ちたいと思っているなら、不倫をしてしまうとそんな計画は一切立てることができませんし、実現に向かって行動することもできませんよね。

もし、あなたに漠然とでも結婚や出産を含めた人生プランがあるのなら、不倫をしないに越したことはありません。でも、それでも恋に落ちてしまうということもあるでしょう。それがたまたま既婚者だったということはありますよね。

しかし、結婚や子供を持ちたいという思いが少しでもあるなら、どこかできちんと不倫は区切りをつけて終わらせるという強い意志を持ちましょう。数年後、後悔することにならないためにも。

子供を持つチャンスを失う

次に、リスクと言えるのは、長年不倫を続けているうちに婚期を逃し、子供を持つチャンスを失ってしまうと言うことです。

もちろん、未婚でシングルマザーになるという決意をする人もいるでしょう。でも、今の日本ではかなり大変な道のりですよね。離婚して子供がいるシングルマザーとは、また違う苦労があるでしょう。

そこまで最初から一人で子供を産んで育てようという覚悟を持てる人は少ないと思います。そして、不倫を続けている限り、結婚をして子供を持つことはできません。

そのうちに、周りの友人や同僚などはどんどん結婚していき、子供を産む人もいるでしょう。その時、自分が不倫をしていて、子供を持つこともできずにいる現状を受け入れることができるでしょうか。

あなたは今、若くてまだ将来子供が欲しいのか考えることなんてできないと思っているかもしれません。でも、子供を産むためにはその前に結婚するのが普通ですよね。だとしたら、それほど時間に余裕があるという訳でもないはずです。

まず、婚活をしたり、普通に独身男性と恋愛をして結婚をし、子供もすぐに授からない場合もあります。それくらい、女性の若い時代はすぐ過ぎてしまうものです。

ですから、不倫をしている女性ほど、きちんと将来のことを考えていた方がいいのです。そうすれば、何らかの選択をしなければならない時、自分が後悔しないような道を選ぶことができるでしょう。

既婚男性の方は、自分は結婚していてるし、子供もいる場合もありますよね。ですから、不倫相手の女性の結婚や出産のリアルな悩みを本当の意味で理解することはできません。自分の都合よく付き合ってもらうことが大切だからです。

なので、相手の男性があまりにもあなたの人生に対して無責任な態度や考えであれば、早めに別れることも自分の未来を守ることに繋がるでしょう。

キャリアに傷がつく

結婚して仕事をやめたいと思う女性もいますが、好きな仕事をバリバリしていて、ずっと働きたいと思っている女性も沢山いるでしょう。

でも不倫をしていて、それがバレた時、そのキャリアを傷つけてしまうこともあります。

例えば、同じ職場の上司や、仕事上の関係がある男性が不倫相手だと、「女を使って仕事をとった」とか「仕事で評価されるのは○○さんの愛人だからだ」などと、全く事実と異なることを言われてしまうこともあるでしょう。

どんなにあなたが今まで仕事を一生懸命やって成功しても、不倫がバレればそれはもうあなたの努力ではなく、女を利用してうまくやったということにされるのが今の日本なんですよね。とても悲しいことです。

ですから、もし、あなたが仕事が大好きで、それをずっと大切にしていきたいと思うなら、仕事関係の男性と不倫をするのはかなりのリスクだと言うことを覚えておきましょう。

そして、不倫がバレた時は、自分のキャリアに傷をつけることにもなりかねないということや、最悪の場合、仕事を失うことになるかもしれないということは覚悟しておきましょう。

奥さんや家族に不倫がバレた瞬間から女性に訪れる悲劇

奥さんの反撃を受ける

では、実際に奥さんや家族に不倫がバレた瞬間から女性に訪れるのはどんな悲劇なのでしょうか。

まず、彼と職場が同じ場合は、奥さんが怒りに任せて会社に不倫関係をバラすというのはよくあることです。そうなると、たちまち噂が広まり、彼もあなたも会社に居づらくなるでしょう。

ただし、不倫がバレても、男性の方は左遷されても降格されても会社に居続けることが多いです。奥さんも夫が仕事を失うのは困るでしょうから、会社にバラす際も、不倫相手の女性だけが悪者のように言っているケースもあります。

ですから、結局不倫がバレて一番損をするのは女性側ということになります。

さらに、奥さんが嫉妬に狂って何をしでかすか分からないタイプなら、あることないこと噂を広められてしまうこともあるでしょう。

もしあなたがSNSなどを利用していて、奥さんが夫経由でそれを知ったら、インターネットを通してあなたを中傷することも考えられます。

「不倫女」とか「夫を寝取られた」などと、あなたが個人的に繋がっている友達にも不倫がバレるような爆弾発言をすることもありうるでしょう。

ひたすら夫の不倫に耐える妻もいる反面、不倫相手に対して積極的に反撃するタイプも増えてきました。彼の奥さんがそんなアグレッシブなタイプだったら、あなたはかなりの窮地に追い込まれることになるでしょう。

慰謝料を請求される

奥さんには夫の不倫相手のあなたに慰謝料を請求する権利があります。
夫と別れるつもりはなく、怒りの矛先が不倫相手の女性に向いた場合、お金を搾り取ってやる!と鼻息が荒くなるタイプの妻もいるでしょう。

もし、あなたが慰謝料くらい軽く払えるわ、というほどのお金持ちであれば平気かもしれませんが、独り暮らしをしている普通の会社員であれば、数十万から数百万のまとまった額をぽんと払うのはキツイものがありますよね…。

お金の問題ってシビアですし、さらにお金が必要な原因が不倫となれば、家族や友達にも簡単に借りられませんよね。結局はあなたが分割で長い時間をかけて払っていくことになる可能性もあります。

不倫相手の彼と別れても、慰謝料をしばらく払い続けなければならなかったら、その状況は地獄です。いつまでも彼と奥さんの呪縛から逃れられない気持ちになるでしょう。

そんな時、相手の男性があなたに味方してくれる可能性は低いでしょう。結局奥さんと別れる気がなかったから、不倫がバレた時に奥さんがあなたに慰謝料を請求してもなんとか止めたり、丸く収めようとしなかったのでしょう。

愛し合っていると思っていた相手から、そんな形で裏切られたら、精神的に立ち直れませんよね。実際、そういう局面で、相手の男性の本当の気持ちが分かることも多いのです。

親から信頼を失う

では、自分の家族に不倫がバレてしまった場合はどうでしょう。厳しい親だと、縁を切るという騒ぎになることもあるかもしれません。

今は優しく寛容な親も多いですが、これほど世間が不倫に対して厳しくなっている時代ですから、娘が不倫をしていることを知ったら、とてもショックを受けるでしょう。

元々親との関係が悪くなかった場合は、いずれは親もあなたの気持ちに寄り添い、許してくれる時も来るでしょう。でも、一度不倫をしたことがバレれば、娘に対して持っていた信頼は確実に減るでしょう。

それまで仲の良い家族だったのが、妙にあなたに対してよそよそしくなることもあるでしょう。そしていつまでもあなたが不倫をしていたことを覚えていて、事あるごとにそれを持ち出され、チクチク嫌味を言われることになりかねません。

仕事をやめ、転居が必要になることも

不倫バレして一番大変なのは、不倫相手が同じ職場だった場合、会社をやめなければならなくなる可能性が高いと言うことでしょう。

同じ職場でなくても、彼の奥さんがあなたへの復讐のために、あなたの勤める会社に不倫していることをバラすことも十分ありえます。それくらい、嫉妬に狂った女性は怖いものなのです。

今の時代、不倫をしていることは社会人として大きなマイナスになります。ですから、不倫がバレると会社から左遷や降格などのペナルティが課されることもあります。

また、周囲の噂がやまず、いつも周りの人から後ろ指をさされている気持ちになり、居心地の悪さを感じてしまうでしょう。そうなると、せっかく築いてきたキャリアも人間関係も捨てて、新天地を探さなくてはなりません。

また、一人暮らしをしていた場合、不倫相手ときちんと別れるためには、引っ越しも必要になることがあります。同じところに住んでいると、あなたの方が別れたいと思っても、彼の方に未練があれば、またあなたの部屋に来る可能性が高いからです。

なので、不倫関係をすっぱり断ち切るためには、引っ越しはした方がいいのです。
不倫がバレると、そんな風に慣れ親しんだ会社や部屋を出ていかざるを得ないこともあることは、覚悟しておかなければならないでしょう。

世間に不倫の事実がバレた…不倫相手の女性に迫る悲しい現実

いつまでも他の人の記憶に残る

では、不倫が周囲の人にバレてしまった場合、女性に訪れる悲しい現実とはどういったものなのでしょうか。

まず、一度不倫がバレて人の噂になってしまえば、それは一生あなたに付きまとうことになります。

特に彼と同じ職場の場合は、人の噂に耐えて会社に残ったとしても、あなたとあの人は不倫をしていた、といつまでも陰で言われ続けるでしょう。

芸能人もそうですよね。役者さんでどんなにいい芝居をしていたとしても、一度不倫をすれば、結局最後に言われるのは、「でもあの人って不倫してたよね」ということでしょう。

歌手なら、どんなに歌が上手くて、いい曲を作っても、「でもあの人って不倫してたよね」という評価になってしまいます。くだらないとは思いますが、それが今の日本の現実です。

結局、ほとんどの人間が、他人の噂が大好きなのです。特に不倫のような男女間の恋愛が絡むと、楽しくて仕方ないという残酷さを持っています。

そして、不倫に関しては、なぜか人の記憶は真新しいままなのです。つい最近のことのように、何年も前の話を蒸し返してきます。

ですから、不倫がバレた時は、周囲からいつまでも過去のことを蒸し返され、噂をされ続けるということは、悲しい現実のひとつでしょう。

新しい恋人がなかなかできない

不倫がバレてしまうと、同じコミュニティに所属している限り、不倫をやめても新しい恋人がなかなかできないというリスクもあります。

どんなにあなたと不倫相手の間の愛情が美しくピュアなものであっても、「不倫」という言葉でひとくくりにされると、とたんに純粋な愛情から肉欲をイメージさせるものに変化してしまいます。

女性の方は特に、性にだらしないようなイメージを勝手に持たれてしまうのが不倫の哀しいところです。

ですから、不倫バレして、不倫を清算した後も、いいなと思う男性に誘われても、向こうは真剣に交際するつもりはなく体目当てだったり、がっかりすることもあるかもしれません。

そして、不倫に対してあまりにも世間の目が厳しくなっているため、独身の男性が不倫バレした独身女性を好きになったとしても、なかなか告白する勇気が持てないというケースもあります。

そうなると、普通に新しい恋人を作るのもなかなか大変になるでしょう。

しかし、不倫をしていた女性芸能人を見ても分かるように、結婚する人はしていますよね。過去は過去ときちんと割り切ることができるちゃんとした男性と出会えたということです。ですから、周りに何と言われても、堂々としていることが大切です。

相手が過去に不倫していたからといって諦められるような恋なら、それはそこまでの気持ちだと言うことです。逆の立場になれば、本当に好きになったら過去なんて関係ないと言い切れるものですよね。

ですから、不倫が終わった後に過去のことをぐちゃぐちゃ言う人のことは、あまり気にしないようにしましょう。所詮、ただの噂好きな寂しい人たちなのですから、

友だちだと思っていた人が去る

不倫が周囲にバレた時、はっきりとあなたを拒絶する友人も出てくるでしょう。

それぞれ、育ってきた背景ってありますよね。子供のころに親が不倫をして家庭がぐちゃぐちゃだったという辛い経験をしていれば、不倫を憎むのも当然のことです。

そういう人が不倫をしていた人に対して冷たくなるのは仕方ないという諦めも必要でしょう。

同僚なども、あなたが不倫していたと知った途端、急によそよそしくなったり、陰で噂をしたりする人も出てくるでしょう。

確かに世間で許されない関係を持ったことは事実かもしれません。でも、本当のあなたを知っていて、好きになってくれた人なら、いずれ時間が経てばまた友人として付き合ってくれるはずです。

そしてこの世の中、不倫をしたことがない人ばかりではないのですから、意外な人が優しく声をかけて励ましてくれることもあるはずです。

悪いことばかりは続きません。きっとその分、今まで無関係だった人と仲良くなれたり、深く知り合えることもあるのです。少しずつ、前を向いていくことが大切です。

今までのコミュニティでは暮らせない

不倫がバレた後、スムーズに別れることができればいいのですが、彼の方が別れたがらなかったり、あなたの方も未練が残ってズルズル付き合いが続くケースもあります。

そんな風に不倫関係が泥沼化してしまうと、居場所がなくなっていくのは女性側ということが多いです。彼の妻が家や職場に乗り込んできたり、女性の実家に直談判に行くような話も聞きます。

そうなったら、もうあなたの生活圏はめちゃくちゃになるでしょう。彼との関係を断つためには、仕事を辞め、転居するしかありません。

そもそも、不倫で燃えるような恋をして、それが失われた後、そのまま同じ場所に居続けるのはとても辛いことです。どこにいても何をしていても彼との思い出が溢れて、気持ちは立ち止まったままということにもなりかねません。

ですから、思い切って古い場所を離れ、新しい人生を生きるというのもいいでしょう。もちろん、仕事や住まいのことなど大変なことは沢山あると思います。

でも、それが不倫だったとしても、人を真剣に愛した結果なのだと思えば、前に進む力も出てくるでしょう。過去は古い居場所と一緒に捨てて、心機一転、生活を変える覚悟を持ってみましょう。

不倫恋愛発覚後に不倫彼女が失うもの

今まで築いてきた人間関係

では、不倫をしていたことがバレてしまった後、女性側が失うものとはいったい何なのでしょうか。

まず、今まで自分が築き上げてきた人間関係は、崩れてしまうことが多いでしょう。

大抵の不倫では、相手の男性は自分の人間関係の輪の中にいることが多いですよね。それが職場だったり、趣味の社会人サークルだったり、学生時代の友人だったり。彼が自分の人間関係の誰ともつながりがないというケースは少ないでしょう。

ですから、不倫がバレてしまうと、あなたは周りから「人の夫を寝取った女」というレッテルで見られるようになり、仲が良かったと思っていた人も、あなたを避け始めるでしょう。

あからさまに態度には出さない人もいるかもしれませんが、前は冗談を言って笑いあうような関係だったのに、事務的な会話しか交わさなくなるなど、徐々に距離を置かれることはあります。

学生時代からの付き合いなど、古い友人関係の中で不倫をしてしまった場合は、不倫がバレると、それ以降あなただけ集まりに呼ばれなくなるなど、露骨なことも起こります。

そんな時、男性側の方は意外と古い付き合いを維持できる場合も多いので、やはり不倫は女性側に相当不利なものだと思います。

男性が外で女遊びをするのは甲斐性で済まされ、女性は人の男を寝取る悪い女というレッテルを貼られて周りから疎まれる、ということがいまだに根強くはびこっているのは、とても悲しいですよね。

もちろん、徐々に不倫をした男性も世間から厳しい目を向けられるようになってきたのですが、それでも段違いで日本は不倫をした女性に厳しいと思います。

ですから、不倫をして、それがバレるということは長い間をかけて築いてきた人間関係も一瞬で崩れ去ってしまう可能性があるということを忘れずにいましょう。

もし、自分が不倫をするかどうか一歩手前で迷っているなら、その恋と今自分が持っている人間関係のどちらが大切か、よく考えてみましょう。そこでブレーキをかけることも、長い目で見たとき、とても重要でしょう。

社会的信用

不倫がバレると、社会的な信用も失うことになるでしょう。これは男性も同じですが、やはり、より女性の方が厳しい目を向けられるでしょう。

不倫をした男性芸能人が、それをネタに笑いをとるのを見ていると、やはり女性はこうはいかないだろうと思ってしまいます。同じことを女性がやれば、笑えないとか、痛いなどと言われ、厳しい批判にさらされるはずです。

そういう意味でも、女性は不倫がバレると、社会的な信用まで失ってしまいます。
「あの人は他の人のオトコを取るような尻軽女だから信用できない」などと、まるで不倫が一方的に女性側に非があって行われたかのようなことを平気で言う人もいます

さらに、不倫相手の男性が奥さんとよりを戻し、特別失ったものもないような顔で生きていると、憎しみすら湧いてくるでしょう。

ただし、忘れないで欲しいのは、彼はあなたという人を永遠に失ったということです。

そう考えれば、彼が失ったものは大きいといえるでしょう。
自分を心から愛してくれていた女性と一緒の時間を過ごせなくなるのは、男性にとって、後からじわじわと辛さが身に染みるものなのです。ざまあみろ、と思いましょう。

本当は愛する方がずっと強い立場なのです。いつも相手からの愛に甘えている人は、失ったときにその大きさに気づくものなのです。

普通の恋愛の感覚

不倫がバレると、その関係が終わりになることは多いでしょう。

その後、一定期間を置いて、少し立ち直っても、なかなか普通の恋愛の感覚が戻ってこない女性も多いでしょう。

どうしても別れた不倫相手の男性がよく思えて、周囲の独身男性に全くときめかない、という経験をすることもあるはずです。

不倫に限らず、大恋愛をしたあとの失恋後も同じようなことは起こるのですが、既婚者の男性はどこか余裕を感じさせる人が多いですよね。なので、周りの独身男性が何となく頼りなく思えて、魅力的に見えないということはあります。

そして、そんな風に大人の余裕があって、頼りがいのある相手を求めていると、また既婚者に恋してしまうという悪循環が起きてしまいます。

ただ、奥さんが世話をしているから魅力的でいられるのが既婚男性というものという認識は持っていましょう。

逆に言えば、周りにいる、どこか頼りなげで、あまりセンスがよくないなーと思える独身の男性も、あなたが手をかければ素敵な男性になる可能性を十分に秘めている存在だと言うことなのです。

そう考えれば、最初から完成している相手を求めるのではなく、自分と一緒に成長していける相手を恋愛対象に選ぶのも、女の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

W不倫の場合は失うものが大きい

もし、あなたにも夫がいるW不倫なら、不倫がバレた時に失うものは独身の比ではありません。

もし、あなたが相手との体の関係だけを求めていて、夫と別れたり、家庭を壊すつもりがなかったとしても、不倫がバレれたら許してくれる夫だけではないでしょう。

妻の裏切りに苦しむ男性も沢山います。

そして、男性はこうと思い込むとどんどん行動に移していく人も多いので、浮気されていたと知ったら、すぐに離婚する!と着々と離婚へと向けた動きをする人もいるでしょう。

そうなれば、子供がいれば、不倫をしていたのはあなたですから、子供は夫が引き取って育てると言い出す可能性も高いですし、今まで幸せな家庭だと思っていたものが一瞬でなくなってしまうでしょう。

さらに、あなたの不倫が離婚の原因だと両親に知られれば、親子の縁を切られることもあるでしょう。夫の両親も、あることないこと周りに言いふらすことになりかねません。そうなると、一番傷つくのは子供ですよね。

大好きな母親の悪口を、祖父母や父親から吹き込まれて育つなんて、考えただけでもぞっとします。

ですから、もしあなたに大切な家族がいて、特に子供がいるのなら、不倫中だとしても周りにバレないうちに終わらせる方がいいでしょう。失ってから、一番大切なのは家族だったと気づいても遅いのです。

確かに、結婚をすると燃え上がるような恋愛のワクワク感はなくなるものです。それは仕方がないことです。ですが、それを求めて不倫をしたとしても、恋愛の盛り上がりは、冷めていくのも早いものです。

長い時間、愛情を注ぎながら育ててきた子供や、守ってきた家庭を失ってもいいと思うほどの愛情が相手の男性にあるなら仕方ないかもしれませんが、ちょっとした浮気心や肉体関係のために不倫をしているなら、ほどほどにしておきましょう。

不倫のリスクも回避可能!知る人ぞ知る豆知識

不倫していることは誰にも話さないこと

では、不倫バレのリスクを回避するためには、どんな工夫が必要なんでしょうか。

まず鉄則ですが、不倫していることは絶対に誰にも話さない事です。
恋愛中って自分の不安な気持ちや、少し浮かれた感情を誰かに聞いてもらいたくなるものですよね。一番の親友なら話していいか、とつい油断することもあります。

でも、どんなに相手が信頼できる人でも、完璧な人はいません。あなたの個人名を出さなくても、「友だちが不倫しててさ~」なんてつい他の人に話してしまうこともあるでしょう。

そういう小さな手掛かりも積み重なれば、徐々に不倫しているのはあなた、ということが友人たちの間でバレてしまうきっかけにもなるのです。

ネットで芸能人の不倫の噂が出ると、素人ネット探偵のような人たちがSNSなどから色々な証拠集めをしますよね。

それと同じで、あのこととあの話を繋ぎ合わせて見れば、不倫しているのはあなたと○○さん、という図式が出来て、バレてしまうこともあります。

ですから、不倫バレのリスクを回避するには、まずは絶対に不倫していることを誰にも話さないことです。信頼する家族やきょうだいにも絶対に話さないでください。

話した相手が今は周りにバラさなかったとしても、もしあなたが不倫相手と別れ、別の人と結婚するようなとき、嫉妬を受けて不倫の過去をバラされるということもあるのです。

自分ではそう思っていなくても、他の誰かから見れば、不倫だとしても人を愛して綺麗になったあなたがまぶしく見え、嫉妬心がわくということもあるのです。

ですから不倫中は、寂しく感じるかもしれませんが、友人との会話でも十分内容に気をつけることが大切です。

そして、人に話さないことを徹底していても、不倫相手と二人で歩いているところを見られて、それをスマホで写真や動画に撮られてしまえばアウトです。なので、二人で会っている時の行動も十分すぎるくらい慎重になることが肝心でしょう。

今はドライブレコーダーを積んだ車も増え、どこで録画されているかも分かりません。言い訳ができないような行動は、慎んだ方がいいでしょう。

決して「匂わせ」ない

SNSでの匂わせも芸能人の不倫ではよく話題になるところですね。

SNSは芸能人にとっては仕事の一つでしょうから、日々アップしてファンを引き付ける手段となっているはずです。でも、そこに不倫相手のことを匂わせるようなことをすると、たちまちバッシングの嵐が巻き起こりますよね。

なぜバレた時のリスクを考えないのだろうと思いますが、SNSにはそれくらい怖い魅力が潜んでいるのでしょう。

不倫だと先ほども書いたように友人にも大っぴらに話すことはできません。二人だけで秘めておかなければならない関係のはずです。

それでも、やはり私が本当に愛しているのはこの人!という気持ちや、その人への溢れる愛をどこかで表現せずにはいられないとき、SNSに匂わせるような写真や文章を載せてしまうのでしょう。

芸能人でなくても、例えば彼と会えない日が続き、彼は家庭で妻と過ごしていることが分かっているような時、無性に寂しくなって、「彼が本当に愛しているのは私!」というアピールをしたくなることもあります。

ただ、一度SNSで匂わせをしてしまうと、どんどん感覚がおかしくなって、後から見ればあまりにも不倫関係があからさまな写真を載せたり、見る人が見れば彼が誰か分かってしまうような写真を載せてしまったりするものです。

そうなったら、不倫がバレるリスクがぐんと高まり、実際にバレた時は、あなたは不倫匂わせ女というレッテルを貼られることになるでしょう。

ですから、絶対にSNSでの匂わせはやめましょう。どんなに匿名性が高いとしても、あなただとバレるときはバレます。そうなったら、そのSNSは証拠の山となり、すぐにアカウントを削除しても誰かにスクリーンショットで保存されてしまえばおしまいです。

SNSは便利なツールですが、様々にリスクをはらんでいることを忘れずにいましょう。

バレそうなときはさっと手を引く覚悟を持つ

全てを失わないためにも、彼の奥さんや周囲に勘づかれたかな、と思ったら、さっと身を引く潔さと覚悟を持ちましょう。

それは実際はとても大変なことになると思います。しかし、不倫バレすることによって女性が失うものの大きさは、男性が失うものよりはるかに多いです。

ですから、不倫をしても、潔く身を引くという覚悟が持てるのであれば、あなたの人生を長いスパンで見た時、後悔することはないでしょう。

不倫相手の話を聞いていて、何となく奥さんは勘づいているんじゃないかなと思っても、「バレたらバレたでいいや」という考えでズルズル付き合うと、痛い目にあうでしょう。

素敵な恋愛といい人生勉強をさせてもらった、というスタンスで別れることができたら、不倫をしたことも決して自分の中では忘れたい黒歴史にはなりません。

でも、奥さんや周りに不倫がバレ、泥沼化してしまえば、見たくなかった相手の男性の卑怯な言動を見ることになる可能性も高いです。

結局、きっぱり離婚せず不倫を続けているということは、彼は奥さんと別れるつもりはないということ。だとしたら、不倫がバレた時、悪者としてあなたを切り捨てることもありえます。

そんなことをされたら、しばらくは男性不信で立ち直れませんよね。

ですから、あくまでも不倫は不倫と割り切り、さっと身を引く覚悟を持って不倫を始めた方がいいのです。

もちろん、誰かを愛してしまったら、そんな簡単に心をコントロールすることはできないという人もいるでしょう。

ですが、不倫という関係だけは、傷つける人がいる以上、どこかであなた自身も辛い気持ちを耐えて乗り越えなければならないのです。

そして、そんな風に相手との関係を潔く手離せる覚悟をしておけば、結局は一番不幸に見舞われず、自分を守ることにもつながります。

綺麗に別れられることが、後から振り返った時、その不倫が宝物のように記憶に残ることにもなるでしょう。

不倫がバレれば結局女性の方が失うものが大きい

不倫がバレることで女性が失うものや、女性に訪れる悲劇について見てきました。

不倫がバレれば、世間の目は厳しいものです。ですが、なんとなく男性だけが許されてしまうパターンも多くありますよね。

不倫した芸能人にしても、男性だとしれっとテレビに出て自身の不倫をネタに笑いをとったりしているのは、正直なんだかなーと思ってしまいます。同じことを女性がやれば、非難ごうごうでしょう。

なぜか世間は、不倫をした女性に対しての方が厳しい目をより向けてしまうようです。

一般の社会でも、例えば同じ職場で不倫関係がバレれば、男性の方も降格や左遷をされるとしても、女性ほど居心地が悪くなることはないでしょう。不倫がバレると、よほど肝のすわった女性でもないかぎり、会社を辞めることも多いですよね。

また、学生時代のサークル仲間など、長い間親交がある友人関係の中で不倫関係になったような場合も同じです。関係がバレて仲間の集まりに顔を出しづらくなるのは女性の方で、男性は割と平気そうに仲間づきあいが続くケースもよくあります。

結局、不倫がバレると、女性の方が失うものが多いのです。ですから、例えば大切な人間関係を失いたくないと思ったら、不倫をする前に一度立ち止まって考えることが必要でしょう。

せっかく長い間かけて自分が築いてきたキャリアも同じです。仕事と恋愛は天秤にかけることができないものですが、不倫によって仕事を失うのが辛かったら、やはり仕事関係の相手と不倫をするのはやめましょう。

W不倫の場合は、家庭を壊す気がなく不倫をしていたとしても、バレれば愛する子供まで手元に置けなくなることもあるのです。

今の自分にとって何が一番大切なのかをよく考え、不倫をする際は、十分慎重になりましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.