不倫

不倫の略奪愛を叶える強力で即効性のあるおまじない&ライバルを確実に消す魔術

強力で即効性のある略奪愛を叶えるおまじないを知りたいと思ったことはありませんか?

不倫相手との関係を進展させるため、また、復縁を願っている人にも効果絶大なおまじないがあります。

あなたのライバルをみずから去ってもらうように仕向け、確実に不倫相手を手にするために強力なおまじないをご紹介したいと思います!

ただ、おまじないや魔術は、中途半端な気持ちで行っても効果はありませんし、注意を怠ると、自らに跳ね返ってくる代償もあります。

こちらの記事では、身近なものでできるおまじないや、状況別でおまじないをご紹介しますので、注意点を守り、確実に成功させて略奪愛を叶えていきましょう。

略奪愛を叶えるためのおまじないを実行する際の注意点と魔術がもたらす代償

憎しみや恨みで実行しない事

愛する彼に自分だけを見て欲しいと思うのは、恋愛をしている女性なら誰でも思うことです。でも、彼が既婚者だった場合、それを望んでもなかなか叶わないということもあるでしょう。

彼はあなたのことだけを愛していると口では言うけれど、奥さんとの関係がどうなっているのか聞いても、曖昧なことを言ってごまかすだけで、なかなか離婚を決意してくれない…。

そういう状況におちいると、女性側は辛い思いをするでしょう。そんなとき、彼が自分のものになってくれるおまじないを試してみたいと思う人もいると思います。

魔術というと大げさに聞こえますが、自分の思いが成就するように願うことと捉えれば、それほどおまじないと大きな違いはありません。ただ、おまじないにしろ魔術にしろ、実行する上での注意点があります。

まずは、恨みや憎しみを持って実行しないことです。

特に、相手の奥さんに対しての憎しみや恨みを持って、おまじないや魔術を行うと、そのすべての負の感情が自分に跳ね返ってくることがあります。

なぜなら、あなたと彼の不倫で一番傷ついているのは奥さんです。もし、奥さん側にも夫の気持ちが離れる原因があったとしても、奥さんだけが悪いとは言えません。

そんな風に、不倫相手の男性を本気で好きになったからといって、その奥さんに対して憎しみや恨みを抱くのは、よく考えたらお門違いなのです。

あなたが付き合っている男性の奥さんというだけで、彼女には何の罪もありません。

罪があるとすれば、あなたにも奥さんにもどっちつかずの態度を取っている彼でしょう。

ですから、罪のない人を恨んだり、憎んだりすると、自分にその感情が返ってきてしまいます。

なので、奥さんに消えて欲しいと願うよりも、彼が自分の元に来ますように、という前向きな願い方をした方が、おまじないの効果が出やすいのです。

おまじないには効果がありますが、その願い方によっては、望みを叶えるよりも、自分に悪いことが起こるような良くない作用もありますので、気をつけなくてはなりません。

常にポジティブな言葉で願いを

おまじないは、ピュアな気持ちで行う方が叶う確率が高くなります。

もし、純粋な気持ちとは正反対に、誰かをおとしめようとか、自分だけが幸せになれればいいというような利己的な気持ちで行うと、願いは叶わないでしょう。叶ったとしても、後からひどいしっぺ返しがきます。

ですから、おまじないで否定的な言葉を使うことは効果を下げると言ってもいいでしょう。

先ほども触れたように、相手が邪魔だから排除したい、という願いで行ってしまうようなおまじないは、結局最後は自分の身に跳ね返ってくるものです。

彼と一緒になりたいという目的でおまじないを行う際は、こういったことに十分気を付けましょう。

「彼の奥さんが消えますように」とか、「彼の奥さんに何かが起きていなくなってくれますように」という言葉で願うのは絶対にNGです。

それよりも、「自分の魅力が増して、彼が私から離れられなくなりますように」とか「彼にとって運命の人が自分でありますように」というポジティブな言葉で言い換えるほうが叶いやすいでしょう。

人を憎んだり妬んだりしている時、人の顔って醜くなるものです。

おまじないは、心をこめて行うものなので、いつも相手の奥さんへの嫉妬や憎しみを抱いているうちに、いつの間にかそういう負の思いが顔にも出てしまいます。

そういう風になってしまうと、男性はそんな怖い顔の女性のところには寄り付きたくなくなり、結局は奥さんの元へ帰ってしまうでしょう。そうなったら本末転倒ですよね。

ですから、おまじないを行う際はいつもポジティブな表現を使うように心がけてください。きっと運が向いてきます。

重要なのはあなたの強い思い

そして、おまじないが効果を発揮するかどうかで一番重要なのは、あなたの思いの強さです。

願う気持ちが強ければ強いほど、おまじないは強いパワーを持つのです。

おまじないをただ淡々とこなしても、効果は出ません。

おまじないについて色々な人が色々なことを言ってますが、共通しているのは、効果が出るかどうかは、その人の思いの強さにかかっているという点です。

そして、不倫相手の気持ちを自分だけのものにしたいのであれば、おまじないを行う際は、もう一度自分の心の中をよく見つめ、彼のことがどんなに好きかということを思いだし、その思いを込めましょう。

彼にはおまじないのことは内緒にする

彼を自分だけのものにしたくておまじないをしているのに、彼に内緒にするというのはどういうことなのでしょうか。

それは、男性の中には、おまじないなどに対して、馬鹿にしたり、おまじないをするような女性を子供っぽいと思う人も多くいるからです。

せっかく不倫という大人の関係をしているのに、おまじないに頼る女性なんて子供っぽいなと感じたら、それをきっかけに気持ちが冷めてしまう男性もいるでしょう。

もちろん、逆におまじないなんて、中学生みたいで可愛いな、と思ってくれる男性もいるかもしれません。でも、下手にがっかりされるくらいなら、言わない方がいいこともあります。

そもそも、おまじないにいいイメージを持っていない男性もいます。それは、おまじないというものに対して怖いイメージがあるからでしょう。

本当は、一つ一つを見てみれば、おまじないって可愛いものの方が多いですよね。どうしてこんなことをしているんだろう?と自分自身がちょっと苦笑してしまうようなおまじないも沢山ありますよね。

ですから、実際におまじないをしたことがある人から見れば、おまじないを信じて実行している女性って、なんだか可愛いなーと思えますよね。

でも、男性でおまじないをしたことがある人って、それほど沢山はいないでしょう。男性側からすれば、おまじないという言葉を聞いたら、どこかおどろおどろしい、不気味な儀式のように聞こえる人もいるはずです。

特に不倫関係では、不倫相手の女性がおまじないにこっている、などと言えば、自分か妻に呪いをかけられてしまう!と怯える男性もいるはずです。

そんなことをする相手とは怖くて不倫なんてできないと逃げ出す既婚男性もいるでしょう。

ですから、あくまでもおまじないは、彼にはナイショのスタンスで行った方がいいのです。

「人を呪わば穴二つ」を忘れずに!

「人を呪わば穴二つ」ということわざを聞いたことはあるでしょうか?

人を呪い殺そうとして、その人の墓のための穴を掘っても、結局は人を呪ったことで自分にも呪いが返ってきて自分も死ぬ羽目になり、墓穴が二つ必要になるという意味です。

ですから、人に対して簡単に呪いをかけてやろう!と思わない方がいいよ、という戒めのことわざになります。

もし、妻のいる人を愛してしまい、彼をどうしても自分だけのものにしたいと思ったとしても、恨むべきは奥さんではないということを肝に銘じましょう。

奥さんがいなくなればいい!と願うのはもってのほかです。そんな思いでおまじないを実行すると、このことわざのように、自分にも災いが起こる可能性が高いでしょう。

そもそも、おまじないは自分の切ない願いを叶えたいというピュアな思いから行った方が叶うものなのです。

どす黒い気持ちで、相手を蹴落としてやろうとか、相手の不幸を願うために行うものではないということを忘れないでください。

健気におまじないを行うあなたを、どこかで神様や天使たちが応援してくれるからこそ、叶うものなのだというイメージを持ち、自分の一番純粋な心の奥深くから、愛が成就しますように、という願いを込めましょう。

片思いから略奪愛へ…強力で即効性のある既婚者の気持ちを完全に掴んで離さないおまじない

花を使ったおまじない

では、さっそく、既婚者である彼の気持ちを掴んで離さないおまじないを紹介していきたいと思います。

まずは、花を使ったおまじないをご紹介します。

花は可憐で美しく、見る人の気持ちを癒してくれますが、花言葉というものがあるように、秘めた力を持ってる素敵なものです。

その花のパワーを少し借りて、あなたの愛情を彼に届けましょう。

このおまじないで必要なものは以下です。

用意するもの…赤いチューリップの花びら、赤いバラの花びら(他にも、愛を意味する花言葉を持つ花ならOK)、お風呂のお湯

これは、花の可憐な力を借りて、あなたの愛情が彼の心にまっすぐ届くようにするおまじないです。やり方は簡単です。

「真実の愛」という花言葉を持つ赤いチューリップや、「あなたを愛してます」という意味を持つ赤いバラの花びらを、彼のことを思い浮かべながら一枚ずつちぎり、お湯を張ったお風呂に入れます。

その花びらの量は、映画やドラマで見るような、お風呂のお湯の一面いっぱいに敷き詰めるほど沢山ではなくていいのです。一輪分でもかまいません。

ただ、花びらをちぎる際は、彼のことを深く愛している、彼に自分のことをもっと愛して欲しい、という強い気持ちをイメージしながらお湯に一枚一枚ちぎって落としましょう。

そして、体を洗ってお風呂に入ったら、花びらが浮かんでいる浴槽の中を、肩までお湯につかりながら、ぐるぐると右回りに二周、体を回転させます。そして、それが終わったら、左回りににもう二回、回転します。

花びらが散ったお湯の中心で、自分が回転することで、お湯ごと花びらを回すイメージです。

その間、心の中で、「彼が自分だけを愛してくれますように」と強く願いましょう。

このおまじないによって、あなたは花の可憐なパワーを借りることが出来るでしょう。

美しい花のように、ほのかに匂うような魅力もアップしますし、彼に対する愛情もダイレクトに彼の心に伝わりやすくなります。

もちろん、お風呂に入れるためだけに花を買うのもいいのですが、花びらをちぎってお風呂に入れる前に、花瓶にいれて十分楽しんでからでもOKです。

さらに、このおまじないは、毎日できなくても大丈夫です。花が手に入り、時間に余裕があるときにおススメのおまじないです。

あなたの気分も普段のお風呂よりリフレッシュしますし、優雅な気分も味わえて一石二鳥です。

キャンドルを使ったおまじない

では次に、キャンドルを使ったおまじないを紹介したいと思います。情熱的に燃える恋を彷彿とさせる火をともすキャンドルは、恋愛に関するおまじないでは定番のアイテムです。

このおまじないは、彼のハートをつかむのに効果的です。

ただし、火を使うので、危険のないよう、側に水が入ったバケツや洗面器をあらかじめ用意しておくといいでしょう。

また、決して大きいキャンドルの方が効果があるというわけではありません。身近にあるものを使ってできるのがおまじないのいいところなのです。

誕生日ケーキ用の小さなキャンドルが余っていたら、それでもいいですよ。

用意するもの…キャンドル(小さいものでOK)。彼の髪の毛1本(なければなくてもいい)、あなたの髪の毛1本、小さな白い紙、赤いペン、灰皿(陶器の皿でも可)

まず、小さな白い紙いっぱいに赤いペンでハートを書きます。

そして、その中に彼の名前と自分の名前を書きます。そして、彼の髪の毛とあなたの髪の毛を一緒に乗せ、紙を小さくたたみます。

キャンドルに火を付け、じっとその火を見つめ、心の中で「彼とずっと一緒にいられますように」と強く願いましょう。

そして、先ほどの紙にキャンドルの火で火をつけ、灰皿の上で燃やしてください。

燃やした灰は、月が出ている夜に、庭があれば庭の土に埋めましょう。なければ、月夜に手のひらにのせ、風に吹かれるままにしてください。

あなたの燃えるような気持ちをキャンドルに例え、彼があなたの愛情に包まれ続けることを願うおまじないです。

このおまじないによって、彼は、あなただけが本当に自分を愛してくれていることに気づくでしょう。

ただ、彼に髪の毛をもらうときは、何に使うの?と聞かれるに決まってますよね…。

できれば彼に頼んで抜いてもらうのではなく、寝た後のまくらに落ちているものなどを使った方がいいでしょう。

先ほども触れたように、おまじないという言葉に対してアレルギーがある男性も沢山います。自分の髪をもらって、どんなことに使うのだろう?と不気味がる人もいるでしょう。

そんな些細なことがきっかけで、心が離れることもあるのです。その辺はこちらも繊細なアプローチが必要だということは忘れずにいましょう。

新月の願いを利用する

では次に、お月様のパワーを借りたおまじないを紹介したいと思います。

皆さんは、「新月の願い」というものを聞いたことがあるでしょうか?

毎月、月が新しく満ちていくタイミングの新月の日に、紙に願い事を書くというシンプルなものですが、抜群に効果があります。かなり有名なおまじないなので、知っている人もいるかと思います。

毎月、この新月の願いを書いているうちに、いつの間にか気づいたら願いが叶っていた、ということが多いです。

毎月なんて間隔が長いし、面倒だと思う人もいるかもしれませんが、おまじないと言っても、一朝一夕に効果が出るものばかりではありません。

やはり何事も、心を込めて、コツコツと続けた者の勝ちなのです。特にこの新月の願いは、コツコツ物事を続けるタイプの女性には特におすすめできます。

このおまじないでは、紙に書く願い事は一つではなく、最低でも10個以上書いた方がいいと言われています。

そして、願い事の書き方に関しても、「○○さんの奥さんがいなくなりますように」というようなネガティブなものはNGです。

「○○さんともっと心の深いところで繋がれますように」、「○○さんと一生一緒にいられますように」、「○○さんの一番大切な人になれますように」など、ポジティブなものにしましょう。

根本は同じ願いだとしても、色々な書き方をして10個以上書くこともできます。

特別な道具を用意する必要はないので、面倒くさがりな人でも、紙とペンさえあればいいので、ハードルが低いと思います。そして、新月が来たら、すぐに始められます。

新月の日に、紙に願いを書くというシンプルなものなので続けやすいですし、日付などを入れておけば、後から振り返った時に願いが叶ったかどうかが分かりやすいです。

ただ、新月の願いを書くのは、毎月訪れる新月の日の中でも叶いやすい時間があり、毎回異なります。

でも、普段からいつが新月かと意識して生きている人はあまりいないですよね…。

そちらに関しては、詳しくそれを専用に発信されている占い師さんのサイトなどがあるので、気になった方は「新月の願い」で検索してみてください。

今月の新月の日はいつかなど、ブログやツイッターに書かれている方もいますので、今の時代、情報は簡単に手に入ります。

一番効果バツグンなときに願いを書き、どんどん叶えていきましょう。

後から振り返った時、こんな願いを書いていたんだなと感慨深いものがありますし、沢山願い事が叶っていることに驚くこともあるでしょう。

不倫相手の心を本気で奪う…不倫彼女から一切離れられなくなる略奪愛の強力おまじない

満月のパワーを利用する

では、不倫相手の彼の心を本気で奪いたいと思ったとき、彼があなたから一生離れられなくなる強力なおまじないというものはないのでしょうか。

先ほども言いましたが、願いを叶えたいと思ったとき、一番大切なのは自分の強い気持ちです。

その気持ちにさらに強いパワーを与えてくれるのが、満月です。

満月には昔から強力なパワーがあると言われています。パワーストーンが好きな人なら知っていると思いますが、満月を使ったパワーストーンの浄化など、人は様々に満月の力を利用して生きています。

そんな満月の力を借りて、彼の気持ちを自分だけのものにするおまじないを紹介したいと思います。

用意するもの…彼の写真や彼の愛用品。彼自身でも可能。

まず、満月がよく見える窓かベランダに立ち、彼の写真を自分の胸に抱きます。

もし、あなたの部屋で満月が見えない場合は、満月がよく見えるホテルの部屋や、安全な屋外でもいいでしょう。危険なので、一人で人気のない場所に夜に行くのは避けましょう。

彼の写真を胸に抱きながら、「○○さんが私だけのものになりますよう、お月様、力を貸してください」と心に唱えましょう。

もし、不倫相手の彼と一緒に満月を見あげるようなタイミングがあれば、誰かに目撃される危険性がない場所であれば、彼を抱きしめるか、もしくは手をぎゅっと握り、先ほどの呪文を心で唱えましょう。

その際、気持ちを思いっきりこめることがとても重要です。ただ、彼がぎゅっと強く手を握られて驚くかもしれません。そこには気を付けてくださいね。

彼の背中を使ったおまじない

彼と一緒に過ごしている時にできるおまじないもあります。

まず、座っていても立っていてもいいのですが、彼が背中を向けている時、彼をバックハグし、彼の背中に顔をうずめます。

そして、彼の背中に向かって「あなたの心は私だけのもの。あなたは私に帰ってくる」と心で強く唱えましょう。声は出さなくてOKです。

背中から愛する人に抱かれると、人は安心し、リラックスします。彼の心がそんな風に安らいで開かれている時に、あなたの願いを込めて呪文を唱えましょう。

彼の心にあなたの思いがまっすぐ届くはずです。
ただ、あまり頻繁にやると彼に怪しまれますので、適度な頻度で行ってみましょう。

天使にお願いを聞いてもらえる11時11分11秒

11時11分11秒ジャストに願い事をすばやく唱えると、天使が聞いてくれて叶えてくれるというおまじないもあります。

これは、天使が聞いてくれるおまじないですので、人を貶めるようなことを唱えても、願いは届きません。

ですから、「彼の愛が自分だけに注がれますように」、など短くても彼の気持ちが自分に聞いてもらえるような願い事をあらかじめ決めておくといいでしょう。

11時11分11秒ジャストというのは、仕事中だったり、夜眠ろうとしている時間なので、実はなかなか巡り合えなかったりします。ですから、ちょうどこのタイミングに願い事を唱えられるのはラッキーなことなのです。

天使というポジティブな存在が聞いてくれる願い事なのですから、自分のためにも誰かをディスるような願い事ではなく、自分が明るくなれるような言葉を胸で呟くようにしましょう。

略奪愛から略奪婚へ…ライバルを確実に消し不倫相手を手にする超強力おまじない

塩を使って相手を追い払おう

では、どうしても彼を略奪したいときに、ライバルである奥さんや他の女性を追い払う強力なおまじないってないものでしょうか。

日本では昔から塩を使って穢れを払うという風習があります。

お葬式から帰ってきた人に、家の中にいる人が、玄関先で肩や背中に塩を払って、家にお葬式でついた悪い気を入らせない用にするのも、昔から日本人が行ってきたお祓いの仕方です。

塩は身近にあるものなので、この塩を使って恋のライバルを追い払うおまじないを紹介したいと思います。

用意するもの…塩(スーパーなどに売っている、海から作られている天然の塩でOK)

彼があなたの部屋にやってきたときに行うおまじないです。さすがに、彼が入ってきたときに塩を肩に振りかけるのは、お葬式でもないのにやりすぎなのでNGです。

それに、彼に妙なことをしていると思われないためにも、このおまじないは彼には気づかれないように行いましょう。

彼がトイレやお風呂に入っている時がチャンスです。

彼のはいてきた靴の先に少量の塩をぱっぱっと振りかけましょう。

そして「彼が最後に帰り着くのは私のところ」と心の中で唱えましょう。

そして、玄関の扉をあけ、彼の靴をとんとんと合わせて叩き、塩を払いましょう。
これでOKです。彼があなたの部屋に来た時は毎回やってください。

もし、彼と会えるのがホテルの部屋だったら、ホテルの部屋で、彼が眠っていたりシャワーを浴びている時、気づかれないように行いましょう。

彼の靴が一番長い間置かれているのは彼の家ですよね。その靴に塩をかけ、その家の気を払うことで、彼を引き留めている家庭から影響を最小限に抑えることが出来ます。

ただ、このおまじないでは、最後にきちんと塩を払わないと、彼の靴にいつも塩がついているのを奥さんが不審に思うかもしれません。

ですから、靴から塩を払うことは徹底してください。そこから不倫がバレては、おまじないの効果が出る前に別れることになってしまいます。

また、あまりにも奥さんから彼を奪いたいからと、このおまじないを激しくやりすぎると、塩のパワーが強すぎて、逆にあなたと彼の縁が切れてしまうことにもなりかねません。

人から奪うということに目を向け過ぎず、自分の魅力で彼を引き付けることの方が重要なので、何事にもやりすぎには注意してください。

彼の結婚指輪を使ったおまじない

彼はあなたに会う最中、結婚指輪を外しているでしょうか?そもそも結婚指輪をつけていない主義でしょうか?

もし、あなたに会っている時も、結婚指輪を外さないような場合は、彼の気持ちはまだまだ奥さんとあなたの間を揺れ動いているようです。そんな相手には、このおまじないを試してみてください。

用意するもの…赤いバラを活けた花瓶の水

赤いバラの花は、愛情に関する花言葉を持っています。一輪挿しでかまいません。そのバラを活けていた花瓶の水をあなたの指につけます。

そして、その水が乾かないうちに、彼の指輪をなでましょう。できれば彼が怪しまない程度に、そっとさりげなくなでましょう。

ただ、おまじないですので、いきなり彼にこんなことをすると彼は不審がるでしょう。ですから、実行するためにベストなのは、彼がぐっすり眠っている時でしょう。

彼の指輪をそっと優しくなぞりながら、心の中でこう唱えてください。
「私の愛にはかなわない。どうか、彼の心を自由にしてください。」

バラの花が、あなたの切なる願いに力を貸してくれるはずです。

ハサミを使って夫婦の縁を切る儀式

もう少し、夫婦の縁をはっきり切って欲しいという気持が強い時は、このおまじないをおすすめします。

用意するもの…赤い紙(折り紙のように一面だけ赤いもので可) 黒いペン ハサミ

こちらも簡単な道具でできますし、手軽ですが、あまり何度もやると自分側の縁も切れやすくなるので、やる回数には注意してください。

手順は、赤い紙をハートのカタチに切り取ります。そして、そのハートの左側にあなたの不倫相手の男性の名前を書き、右側には奥さんの名前を書きます。

もし、奥さんの名前が分からなければ○○さんの妻、と書いておきましょう。

そして「どうか、○○さんから離れてください。お願いします」と心で唱えながら、ハートの真ん中をまっすぐハサミで切りましょう。

そして、ハサミを置いたら、まず、彼の名前が書かれた方の半分のハート型を縦に細かく手でビリビリと切り裂きます。終わったら、奥さんの名前が書かれた方も同じように細かく切り裂きましょう。

そして、生ごみなどを捨てる際の水切りカゴの中に捨て、生ごみと一緒に捨てましょう。

最終的に水がついた形で捨て去ることができればより効果がますので、水に触れやすい台所の水切りカゴにしばらく置いた後にゴミ袋に入れましょう。ただし、彼が家に訪ねてくるときにやるのは怪しまれるのでやめましょう。

また、何度もやりすぎると、あなたと彼の縁も流れやすくなってしまうので注意が必要です。

ちぎった紙を彼に見られたら、おまじないとしての効果が激減するどころか、彼がドン引きして離れていってしまう可能性もあります。

絶対におまじないを行った後の紙は彼に見られないようにしましょう。

復縁から略奪愛へ…不倫相手と復活愛が叶う即効性があり効果抜群のおまじない

玄関を磨く

では、一度不倫相手と別れてしまったけれど、また復縁したいと思っている時に効くおまじないを紹介していきたいと思います。

まずは、玄関に注目したおまじないです。玄関は風水などでも縁が入ってくると言われる重要な場所です。

彼にもう一度自分の元へ戻ってきて欲しいときは、玄関を磨くおまじないをしましょう。
玄関をハートを描くように水拭きしましょう。

また、玄関のたたきだけではなく、ドアもピカピカにすることが大切です。ドアもハートを描くように磨きましょう。

そうすれば近いうちに、彼があなたのことがまだ気になっているというような連絡をしてくれる可能性が高いでしょう。

古い靴を捨てる

古い靴で、かびていたり、臭いがするものがあるなら、すぐに捨てましょう。そして、捨てて空いたスペースをきちんと掃除して、5円玉を置きましょう。

古い靴は、玄関から入ってこようとする良縁を阻みます。

あなたと彼が復縁するためには、玄関からまた縁が入ってこられるように、古い靴を捨てた方がいいでしょう。そして、ご縁がくるように5円玉を置いてください。

もし、彼と復縁することができたら、その5円玉はお財布の特別な場所にいれておき、使わないで大切にしておいてください。

彼が置いていったものをつかったおまじない

彼があなたの部屋に置いていった彼のモノを使ったおまじないもあります。

あなたの部屋に観葉植物はありますか?

あれば彼のおいていったものを、観葉植物のそばにおきましょう。くくりつけられるような太い幹があれば、そこにくくりつけてもかまいません。

もし観葉植物がなければ、緑の葉がついた花を買ってきて、その近くに彼の私物を置きましょう。

観葉植物は年中いきいきと緑を保っています。その生命力にあやかり、二人の縁をまた復活させるように願いましょう。

カエルの置物を玄関に置く

カエルの置物を玄関に置くことで、一度は離れてしまった愛情を取り戻すことができます。

カエルは文字通り、「帰る」という意味に繋がる縁起物として重宝されています。今は雑貨店でも可愛いカエルの置物が沢山売られていますよね。

置物は小さいもので構いません。玄関のドアの方を向くように、カエルの置物を置きましょう。そして、そのカエルの置物にホコリがかからないように、いつも綺麗にするようにしてください。

そのうち、彼が何となくあなたの家にまた行きたくなってきたな…と思うようになるでしょう。

そして、カエルの置物を選ぶ際は、自分が一番家に連れて帰りたくなるようなモノを選んでみてください。

ハートのロケットを使ったおまじない

ハート型のロケットのペンダントを使ったおまじないもあります。

小さめの彼の写真を見つけ、ロケットのペンダントに入れましょう。でも、それは身につけなくてかまいません。身に着けると、誰かに見られた時、過去の不倫関係がバレてしまいます。

ですから、このロケットは、部屋の月が見える場所に綺麗なハンカチなどの上に乗せて置いておきましょう。

そして、月が出た夜に、ロケット開き、彼の写真に月の光を浴びせてください。
心の中で、「彼が戻ってきますように」と願いましょう。

月のパワーがロケットの中の写真に力を与えます。そして、次の朝、ロケットを閉じましょう。

月の力とハートのロケットがあなたの思いに力を与えたまま、そこに封じ込められ、彼の心にあなたの思いを届けてくれるでしょう。

一番大切なのは、あなたの思いの強さです

おまじないを色々見てきましたが、注意点もお分かりいただけたでしょうか。

おまじないは、切ない思いをかなえる手助けをしてくれるものです。ですから、憎しみや恨みなど、ネガティブな感情は持ち込まない方が効果が出るのです。

ですから、不倫相手の彼が奥さんと別れてくれるように願うよりも、彼があなたのことだけを愛して欲しいという方が、同じ結果を意味していてもおまじないの効果が出やすいのです。

人は男性でも女性でも、誰かを憎んだり妬んだりしているときは醜くくなってしまいます。ですから、せっかく恋心を成就させようとしているときに、憎しみの気持ちであなたの美しさが発揮されないのは残念なことです。

なので、おまじないを行う際は、顔を知らない奥さんのことを思うより、愛する彼のことに集中して行いましょう。

不倫で悪いのは奥さんではないですよね。やはりあなたと奥さんの間で態度をはっきりさせない男性に一番非があります。

ですが、それでもその男性を愛してしまい、気持ちが抑えられないなら、彼に対する愛に気持ちを集中させましょう。

罪のない人への恨みを持っておまじないを実行すると、逆に自分に不運が襲い掛かることもあるのです。その点には注意してください。

また、おまじないをするにあたって、効果が出るかどうかはあなたの気持ちの強さにあります。

気持ちがともなわないおまじないは効果がないどころか、逆に天使たちにそっぽを向かれ、愛が遠のく結果になることもあります。そこは十分気を付けて、おまじないによって彼の愛を独り占めしましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.