不倫

略奪婚成功まで4か月!不倫からスピード略奪婚を叶える為の4か月間の流れを完全紹介

不倫をしている既婚男性と一緒になりたい、と願う女性はたくさんいます。

ただ、長い時間を費やして関係を築いても、結局は不倫のままで終わる男女も少なくありません。

不倫から略奪婚を成功させるまでには4か月がカギとなるので、理由や流れを知り、今すぐにでも取り組み始めることが幸せへと向かう方法になるでしょう

離婚した既婚男性をあなたとの再婚に確実に向かわせる方法もお伝えしますので、ぜひ参考にし、幸せを手にしてください。

略奪婚成功までのカギが4か月だと言われている理由

一番気持ちが盛り上がる時期

男女の付き合いって、一番盛り上がるのが数か月間というのは、今まで恋愛をしてきた中で、実感としてある人も多いでしょう。

そして、そんな風に熱く盛り上がっている時こそ、相手の既婚男性も「離婚」の二文字が頭に浮かびやすいのです。

ただし、不倫に限らず、うわーっと盛り上がっている時期を過ぎると、なんとなく冷静になってしまい、勢いがなくなっていくもの。

相手に慣れてくると、付き合いもマンネリ化していきますし、そこまで激しく熱い気持ちがなくなってしまうのも事実。

一旦気持ちが落ち着いてしまうと、男性は既婚者ですから、色々と周りの状況などを見るようになってしまい、不倫のリスクなども考え始めてしまいます。

ですから、本気で彼を奪いたいのであれば、長く付き合っていって、そのうちに彼の気持ちが変わるのを待つという姿勢よりも、4か月をめどに彼の気持ちをぐいっと動かすことが必要でしょう。

鉄は熱いうちに打て

鉄は熱いうちに打てということわざがあります。

不倫関係にしても、盛り上がっている時期を過ぎれば、なんとなくこのままでいいかな、という気持ちが相手にも自分にも生まれてしまい、二人の関係のカタチが固まってしまうもの。

本気で彼を離婚に動き出させたいなら、やはり関係が一番熱いうちに行動させるように仕向ける必要があるでしょう。

ただ、相手のことしか見えなくなるような時期は、周囲にも不倫がバレやすいですし、バレたことで関係が急速に冷めてしまうこともあります。

周囲バレには気を付けながら、不倫関係が盛り上がって熱いうちに、次のステップへと進める…なかなか高度なテクニックが必要かもしれません。

しかし、短期決戦で彼を離婚しようと思わせるために、結局一番大切なのは、二人の熱い思い。それが落ち着く前に、彼に行動を促すのはとても大切でしょう。

注意点:4か月で彼の全てが分かるか?

4か月をめどに離婚して欲しいと思う気持ちは、恋に盛り上がっているときなら起きても仕方ありません。

恋愛にしても、半年以内で出会いから結婚というケースはよく聞きますよね。

それくらい、恋愛初期の甘い時間は、相手のことを自分が今まで待ち望んでいた理想の人と思い込みやすいですし、イヤな面が見えるほど二人で時間を過ごしているわけでもありません。

なので、熱い気持ちのままに結婚というゴールインを果たす人も少なくないのです。

ただ、スピード婚をするカップルは、スピード離婚することもよくありますよね。

結婚して生活を共にしてみて初めて、相手と合わない部分を知り、理想の相手と信じて一緒になったぶん、余計にその合わない部分が苦痛に感じてしまい、関係が破綻してしまうのです。

もちろん、付き合う期間が短いからと言って、結婚してダメになるカップルばかりではありません。そこは、多分に元々の相性も影響しているのでしょう。

お互いに独身で結婚したなら、スピード離婚しても仕方がないですむのですが、不倫をして、男性が離婚して不倫相手と付き合うような場合は、仕方ないだけでは済まないですよね。

そもそも、あなたは彼のことをどこまで深く理解しているのでしょうか?

例えば、彼は社会的な地位もあり、稼ぎもよくて、結婚したらお金の苦労はしなさそうなど、色々なことを考えて彼と付き合っている場合。

彼が仕事ができなくなり、無一文になったとしても、一緒に生きていく覚悟はあるでしょうか?結婚するというのは、そういうリスクを共に背負うことでもあります。

彼が今持っている何もかもを失ったとしても、彼のことを愛し続けることができるほど、あなたは彼を理解しているでしょうか。きちんと一度自分の心と向き合ってみましょう。

また、彼が本当に離婚し、あなたと再婚に向けた付き合いをするようになってはじめて、彼がDVだとか、メンヘラだとか分かったら、どうしますか?

そのほかにも、あなたが受け入れがたい性癖を持っていたり、人間ってよく付き合ってみないと分からないことが沢山あるのです。

それを、二人の気持ちが盛り上がっているという理由だけで、既婚男性に家庭を捨てさせるようなことになった後、やっぱりこの人を受け入れられないとなれば、相手の男性だけでなく、奥さんなどにも恨まれてしまいます。

独身同士が結婚して、やっぱり性格が合わないから、はい別れようというわけにはいかないのです。そんな軽い気持ちなら、相手の家庭を壊した責任が取れませんよね。

不倫をしている二人の関係を進展させるためにはスピード感も大事かもしれませんが、お互いをよく知らないままにがむしゃらに進むことは、そういうリスクもはらんでいることを忘れないでください。

そもそも不倫略奪は、奥さんや、いれば子供たちを深く傷つける行為です。

ですから、彼が本気で離婚しようと行動を起こしてから、もう彼なんて欲しくないと思ってしまえば、さまざまな人を傷つけます。その点は注意しましょう。

略奪婚を望む女性の最初のステップは既婚男性の心を動かす行動が肝心!確実にあなただけが愛される方法

相手に主導権を渡さない

不倫から相手に離婚をけしかけるためには、関係の主導権は自分が握っていることが大切です。

男性主導になってしまうと、当然、彼にとって居心地がいいのは、離婚なんて面倒なことをせずに、結婚して身の回りのことは奥さんに任せつつ、外で可愛い女性と不倫を続けることでしょう。

そういうずるい気持ちで不倫をしている既婚男性って沢山います。

例えば、自分の友人が不倫をしているときは、客観的な立場から見れば、その不倫男はその友人の若い体目当てで付き合っているのに、と分かっても、自分自身がその立場になると、それが見えなくなってしまうもの。

そして、男性がセックスを目当てに付き合うような不倫関係は、完全に男性主導の関係なのです。

そうなってしまうと、彼は離婚なんて考えませんし、彼が不倫相手とのセックスに飽きたり、奥さんに不倫がバレるまで、ずるずると不倫関係のまま続くことになるでしょう。

ですから、いつも二人の関係は、あなた次第ということを態度や行動で示したほうがいいのです。なぜなら、独身でいつでも別の男性と結婚できるのは女性の方なので、圧倒的に立場が上なのは本当は女性側のはず。

それなのに、なぜか既婚男性の言うなりになって愛人をしている女性が多すぎます。

不倫は男性が年上のことも多いですし、若い女性は言いくるめられてしまうこともあるでしょう。しかし、対等に付き合う不倫関係でなければ、男性が離婚してまで不倫相手の女性と結婚することは難しいでしょう。

もちろん、そういうはっきり自分の立場を主張するような女性を嫌がる男性も、数多くいます。「そんな強い女なら不倫してまで付き合いたくない」という男もいるでしょう。

それなら、そんな男とは付き合わない方が絶対にマシなのです。

ずるずる彼の言うままに不倫関係を続けて、彼に時間を費やしても、後から死ぬほど悔やむことになるでしょう。

女性がまだ若いうちはそのことに気づけないかもしれませんが、周囲の友人や同僚がどんどん普通に恋愛して付き合い、結婚し、出産する、という流れを目にしているうちに、必ず「これでいいのかな…」と思う日が来るでしょう。

そして、そのタイミングって、周りからずいぶん遅れを取っていると感じることも多いのです。

ですから、離婚する気のない、彼主導の不倫をしている場合は、速攻きれいに別れる方法を考えてください。未来の自分を泣かせないためにも…。

いつでも他の男に行けると匂わせる

不倫が始まったばかりの頃は、彼のことが一番素敵に見えますし、好きでたまらないと思うのは当たり前のことです。普通の恋愛だって、最初の数か月は楽しくてしかたないですよね、

ですが、あまりにあなたの方が彼に夢中になっているということを、態度や言葉で示してしまうと、彼にとっては「都合のいい女」という風に映ることもあります。

例えば、自分の空いた時間に呼び出しても、いつでもホイホイやってくるような女性なら、彼にとってはただのセフレ。

そんなセフレのために、わざわざ離婚しようと思う男性はいませんよね。

あなたが逆の立場でもそう思うのではないでしょうか。相手の都合なんて考えず、こちらが相手を必要としているときだけ連絡すれば、いつも自分にしっぽを振ってやってくる男性って、本命とは言えませんよね。

本命の相手なら、まず相手の都合を想像し、早くから約束を取り付け、その日に会えることをわくわくしながら毎日を過ごすはずです。そんな風に、本命に対しては自分の時間やお金を十分に使いますし、雑な扱いは絶対にしません。

既婚男性に雑な扱いをされていると感じるなら、はっきり関係を拒絶し、終わらせた方が彼を本気にさせることができるでしょう。逆に言えば、それで本気にならない相手とは縁が切れた方が自分のため。

そして、彼の方が不利な既婚者であることをきちんと分からせ、「あなたは奥さんがいるから自由に恋愛できないだろうけど、私は違う」というところをアピールしましょう。

「あなたが離婚しない限り、私は他の男のものになれるんだけど、それでもいいの?」という態度を見せるようにしてみてください。

「自分はいつでもあなたを捨てて、他の男を選べる」と匂わせましょうお。

不倫が一番盛り上がっている時に不倫相手の女性と離婚してでも一緒になりたい!と既婚男性が思うのは、相手の女性の周りに別の男の影があるときなのです。

もちろん、実際に二股をかける必要はありませんが、職場が同じ相手と不倫しているなら、彼が意識せざるをえないように、同僚男性と仲良くしたり、二人きりでランチに行ったり飲みに行くなど、彼の嫉妬心をあおるのがいいでしょう。

男性は、ライバルがいると恋愛のギアが一段あがるもの。
「他の男にとられたくない!」という気持ちが原動力になって、離婚への行動を後押しすることがあります。

ただし、当て馬として利用させてもらう男性選びには気を付けましょう。
その男性があなたに本気になったときは、こちらに付き合う気がないなら、相手は傷つきますよね。

ですから、当て馬にさせてもらう彼も、遊び人タイプの方がベター。
純朴で、女性と二人きりでランチしたり飲みに行くだけで、女性の方が好意があると勘違いするようなタイプは、やめた方がいいでしょう。

そういう相手は、裏切られるとストーカーと化したり、逆上する可能性もあります。
恋に奥手な人を、決して当て馬にしないようにしてください。

相手の全てを受け入れる

孤独な男性は、相手の女性に全てを受け入れてもらえていると感じると、その女性にどんどん夢中になり、手放したくないと思うようになるものです。

奥さんとの間が冷え切っていて、子供のことなど必要最低限のことしか話さないような夫婦関係にある男性の場合は、相手の全てを受け入れているとアピールするのが彼を離婚へ向かわせる効果的な方法でしょう。

自分は奥さんのATMなのか…と、寂しい思いをしている既婚男性もいます。相手がそんなタイプなら、あなたにただ話を聞いてもらえるだけで心が救われるはずです。

相手の話によく耳を傾けて、うなずくなど、熱心な態度をアピールしましょう。離婚してあなたと再婚すれば、こんな幸せな気持ちになれるんだな、と彼は思うはずです。

そして、あなたが心から彼の気持ちをなぐさめたいと思って行動するなら、それはちゃんと彼に伝わります。真心は、一番彼の気持ちを動かす大事な部分なのです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫相手の男性との関係が成り立ってきた時に彼に嫌われることなく女性が奥さんに仕掛けても良い行動とは?

何もしないのがベスト

できれば、彼の奥さんにはノータッチを貫く方がいいでしょう。
不倫相手の女性からの奥さんへの匂わせやマウント行為は、彼の離婚への道のりを険しくしてしまうだけなので逆効果です。

自分が妻の立場になったことを考えてみれば分かりますよね。

奥さんが夫との関係をもう冷めていると思っていたとしても、不倫相手から嫌がらせをされたり、不倫関係を匂わせられると、宣戦布告されたと感じ、「離婚なんて絶対にしてやらない!」と逆に態度を硬化させることも多いのです。

ですから、基本的には、奥さんは何もしない方が、彼の離婚もスムーズに進むはずです。

あまり奥さんを刺激するようなことをすると、あなたに対して反撃されることもありえます。

そうなったら、職場で悪い噂がたったり、自分の家族に不倫がバレたりなど、慰謝料を請求されたりと、ろくなことになりません。

とりあえず、奥さんのことは彼に任せていた方がいいでしょう。また、奥さんはあなたと彼の不倫の被害者であることを忘れずに。その被害者にさらにムチ打つような行為はやめましょう。

奥さんからの妨害がひどくなる可能性も

売られたケンカは買うタイプの奥さんだと、あなたが彼を略奪しようとしていると分かったら、反撃してくる可能性が高いです。

例えば、SNSで奥さんに近づき、コメント欄などで何か匂わせ行為をした場合、それは周囲の人をもざわつかせるでしょう。

奥さんがプライドが高い女性だったら、皆の前で恥をかかされたと思い、「この女、絶対に許さない!」という気持ちになってもおかしくありません。

女性が一度そういう気持ちになったら怖いものですよね…。ですから、触らぬ神にたたりなし、というように、余計なことはしない方がいいでしょう。

奥さんの妨害がひどくなり、彼が離婚を断念することもありえます。

子供がいる場合は、子供をたてにして、離婚する気持ちをなえさせるなど、奥さんの性格やタイプによっては、夫の弱みを攻撃してくることも十分ありえます。

そうなると、4か月で離婚を決めさせるどころか、不倫関係自体を潰されることもあるのです。

ですから、奥さんに対してしていい行為は基本的にはない、ということを理解して、そこは彼に任せておくのが賢いと思います。

離婚後の奥さんのことを気づかえるかがポイント

不倫関係になった男性が離婚をするということは、彼の奥さんにとっては人生がガラっと変わってしまうこと…。

同じ女性として、夫と別れ、子供がいれば子供を引き取って育てていく女性の大変さは感じ取れるはずです。

それでも、あなたは彼との愛を成就させたいと望んだのですから、奥さんに対するいたわりの心を持つことができるかは、今後彼との関係がうまくいくかどうかを左右するでしょう。

奥さんのことをきちんと気づかえる女性となら、離婚後に再婚したいという気持ちにもなるものですし、今後彼が子供がいれば養育費を払っていく際にも、あなたの方の理解も得られやすいと彼が思ってくれるでしょう。

彼との愛を結婚という形で成就させたいなら、今後奥さんや彼の子供にかかってくるお金を惜しまないことが大切です。

もちろん、破格の金額を要求してくるなど、普通に考えておかしいことを言ってくる場合は論外ですが、一度は彼が家庭を持った相手ですし、さらに子供がいれば、彼には重い責任があるのです。

その辺りをきちんと覚悟せず、奥さんにSNSでマウントをとったり、不倫の匂わせをしようというのはもってのほか。そんなことをしてしまえば、彼に嫌われても仕方がありません。

あなたが奥さんに何かをしかけたとしたら、そばでそれを見ている彼の気持ちも変化する可能性もあります。男性はいじわるな女性は嫌いですから、あなたに対する気持ちが急激に冷めるかもしれません。

奥さんに関しては、こちらは影に徹して、辛抱することが肝心です。

後は彼が行動するだけ!奥さんとの離婚に積極的に向かわせる為の略奪テクニック

彼を支え、励ます

きちんとした男性なら、離婚をするということは、奥さんやいれば子供を傷つけることだと悩むはずです。

どんなにあなたのことを女性として愛していても、家族への愛はまた別のものなのです。子供がいれば特に、家庭を壊してしまえば、子供を傷つけることになりますし、子供に会えなくなることにもなりかねません。

ですから、まともな男性なら、不倫をしてしまったら苦悩をするでしょう。
本気で相手の女性を愛していればいるほど、苦しむものです。

逆に言えば、不倫相手とは体の関係と割り切れるような遊び人タイプの男性なら、こんなことで悩む必要なんてありません。

本気で離婚をしようか迷ってしまうくらい、あなたを愛している男性なら、一番気持ちが盛り上がっている数か月くらいが一番ストレスが強いはずです。

そんなときに、そばで支え励ましてくれたら、彼の心のストレスも少しは和らぐはずです。

反対に、あなたが「いつ離婚してくれるの?」と、早く早くと急かしてしまうと、彼は間違いなく離れていくでしょう。

なので、彼が苦しんでいるのは、離婚に向けて気持ちが動き始めた証拠だと思って、そういうときこそ彼をせかさず、こちらはゆったりと構えていることが大切です。

そして、彼を責めたり急かしたりせず、彼が自信を持てるような適切な言葉がけをし、これからも彼を支えることを全力でアピールしましょう。

そうすれば、彼も一歩踏み出す勇気を得られやすいでしょう。

いつでも別れられると態度や行動で示す

相手が不倫の主導権を握ろうとするタイプの既婚男性なら、「こちらはいつでも別れてもいい」という態度でいた方が、彼は焦るはずです。

先ほども書いたように、不倫相手の男性に主導権を握られると、女性は彼の言うがままになってしまい、彼は本気で離婚しようなんて思わなくなってしまいます。

彼は自分の都合次第で呼び出せるセフレのような扱いをしてくるようになりますし、わざわざ奥さんと離婚してまでセフレと再婚するような男性はいないでしょう。

ただ、不倫が盛り上がっている初期の頃に、独身のあなたは彼だけのものにはならない女、ということを印象づけることができれば、こういういタイプの男性は、相手を自分だけのものにしたくて燃えます。

そして、彼が既婚者でいる限り、あなたを自分だけのものにするのはムリということを分からせ、離婚という選択肢があることを分からせる必要があるのです。

ただ、こういうタイプの男性は、そもそも全く離婚する気がなく、セフレとしての不倫相手を物色していることが多いので、なかなか離婚を意識させるのは難しいもの…。

実際にあなたを周りの独身男性が狙っているとか、あなたがみんなのマドンナ的な存在で、不倫をやめればすぐに他の男のものになってしまうということがあれば、こういうタイプの男性の心も動かしやすいでしょう。

ただ、もし、全く離婚する気のないタイプの男性を愛してしまったら、自分の人生プランともよく照らし合わせ、あまり長い時間関わり合いにならないようにした方がいいことだけは確かです。

離婚する気がない男性の気持ちを変えさせる労力を使うより、独身男性との出会いを増やす方がよほど気持ちも楽ですし、周囲の目がある中でコソコソする必要もありませんよね。

きちんと相手の男性の本心を見抜きましょう。

お金の心配をさせない

離婚にはお金がかかります。慰謝料もそうですし、子供がいれば養育費が子供が成人するまで毎月払わなければいけません。

それに、彼は子供の父親として、事あるごとにお金の面では面倒を見ることも起こるでしょう。

お金の問題は、よほどお金持ちでもないかぎり、男性にとって、離婚をためらわせる原因の一つにもなるでしょう。

また、離婚して不倫相手の女性と再婚したくても、養育費を払い続けたり、折に触れ子供に会うことにいい顔をしてくれないだろうと思うなら、離婚へ向けた行動は起こさないでしょう。

ですから、本気で彼に離婚してもらいたいのならば、慰謝料の問題や、離婚後に支払っていくお金に関して、あなたの方も理解があることを示したり、今後そのことで絶対に文句を言わないなどの約束をするのもいいでしょう。

もちろん、実際にその立場になってみれば、グチも言いたくなるかもしれませんし、別れた後も奥さんとのつながりを持つようで、子供に会って欲しくないという気持ちも起こるかもしれません。

しかし、やはり略奪婚をするからには、それくらい腹が据わっていることが女性にも必要なのです。

人の家庭を壊しておいて、自分は何もストレスを感じないで済むということはありえません。なにかを得れば、なにかを失うというのもこの世の不思議なバランスなのです。

彼と一緒になるチャンスを得ることができたのですから、多少のことは目をつむったほうがいいのです。あれもこれもパーフェクトな幸せというのを追い求めないこと。

また、ある程度、離婚後は、お金のことも子供に会うことも、彼の好きなようにしていい、ということをアピールすることで、彼の離婚へのハードルが低くなるでしょう。

そのくらい、懐の広いところを見せることで、「この人とだったらやっていけるんじゃないか」と思ってもらえるでしょう。

そして、彼と一緒になれたことを心から感謝して生きていけるのなら、彼の元家族のことも大切にする気持ちを持ちましょう。

一番大切なことは、彼と一緒になることですよね?

たとえ彼が無一文になっても、社会的な地位や仕事を失ったとしても、彼と一緒なら乗り越えていけると思って、彼の離婚を望み、略奪婚したいと思っているとしたら、もっとドーンと構えていていいのではないでしょうか。

離婚が成立した彼が彼女との再婚を確実に進めたくなる離婚直後の男性に効果抜群!略奪婚への最終手段

料理で励ます

彼の離婚が成立したとしても、再婚までの道のりの途中で頓挫することも十分ありえます。

彼もバツイチになり、再婚するにあたっては、別れた奥さんという比較対象がうまれたのです。

わざわざ離婚したのですから、奥さんよりも人間的におとる女性とは一緒になろうとは思わないでしょう。その辺りは、女性に対する視線も厳しさを増すこともあるでしょう。

性格や容姿に関してもこだわりは強まるでしょう。ただ、不倫相手として付き合ったからには、ある程度その部分はクリアしていると言えます。

問題は、家事に関してです。今まで家のことをやってもらっていたので、彼の奥さんと比べるポイントは多いでしょう。

特に彼の奥さんが料理上手だった場合は、あなたの料理の腕は試されるところでしょう。

外食が好きな男性ももちろんいますが、たいていの男性は奥さんにおふくろの味を求めるものです。

たまには惣菜や冷凍食品でもいいけれど、やっぱり手料理が一番と思っている男性は多いですし、自分が幼いときから食べてきたものや、味付けにはこだわるタイプの人も多いです。

結局、なんだかんだ言って、料理上手な女性が男性は好きなのです。

そこをうまくクリアできれば、彼の再婚への決意はわりと早く固まるでしょう。そのためにも、不倫中から彼の好みの料理や味付けは知っておいた方がいいでしょう。

逆に言えば、あなたの料理が彼にとって口に合わず、前の奥さんの料理が恋しくなってしまうと、彼は離婚したことを後悔し、奥さんとよりを戻そうとするかもしれません。

そんなことで?と思うかもしれませんが、食事って毎日のことなので、ここが合わないと、意外とストレスが溜まる部分なのです。そして、総菜などに頼ってばかりいると、不満をつのらせる男性も多いもの。

特に、前の奥さんの料理が口に合っていた場合、離婚するのも彼にとってはかなりハードルが高かったはずなのです。

ですから、料理ごときで…とは思わず、腕を磨くことをおすすめします。もちろん、料理研究家のように、和洋中、すべて完璧に作れる必要はありません。

彼だけをターゲットに絞った、おいしい料理を作れればOKです。
彼のお母さんの味付けを聞き出し、参考にするのもいいでしょう。おふくろの味を完璧に再現できれば、彼はすぐにでもあなたと再婚したい!という気持ちになること間違いなしです。

よく話し、よく笑う

彼が前の奥さんと会話が少なく、家庭が暗いと感じていた場合は、彼と沢山会話するようにしましょう。もちろん、彼の方が口数が少ない場合でも、人が話しているのを聞くのが好きという男性もいます。

夫婦間で、どちらもむっつり黙っているのは嫌だったけど、自分はあまりお喋りな方ではなかったので辛かったという男性もいるでしょう。そういう男性にとっては、女性が楽しそうに話してくれて、相づちをうつだけで幸せを感じたりするものなのです。

そして、夫婦の仲の良さって、結局は会話が弾むかどうかが大事なポイントです。
セックスなど性的な部分ももちろん大切ですが、そこだけで日常生活は成り立ちません。

たくさん会話をし、たくさん笑い合うことで、未来への希望がうまれます。
「こういう女性となら、楽しい家庭が築けそうだな」と思ってもらうことが大切。

セックスだけで盛り上がらず、きちんと彼と人間同士の会話を弾ませましょう。

別れた奥さんや子供を気づかう

別れた奥さんや子供に対しても、彼にとっては全くの赤の他人とは言えませんよね。
特に子供は血が繋がっているのですから、一生彼の子供には違いないのです。

ですから、離婚してもうまく関係を築く元家族もいますし、子供にとってはたとえ両親が離婚したとしても、自分の親であることをやめずにいてくれると思えたら、大きな支えになるでしょう。

ですが、もし、再婚しようかなと考えている相手の女性が、元奥さんを敵視し、「子供にも会わないで」などと言ってきたら、男性は辛い立場に置かれます。

子供の気持ちを思うと、たまらないものがあるでしょう。そんなことを言ってくる女性のために離婚したことを後悔するでしょうし、そんな女性と再婚する気にもならないはずです。

ですから、彼の元奥さんや、子供たちには、広い心を持つようにしましょう。

彼との愛を貫いたことで、傷ついた人たちなのですから、謙虚な気持ちを持つことが大切です。

もちろん、離婚した相手ですから、ある程度の節度を持ちつつ、接することは必要です。その節度を越えた要求をしてきたり、離婚した相手なのに、べったり依存してくるような常識のない元妻なら、きっぱり縁を切るべきでしょう。

しかし、やはり子供にとって彼は唯一の父親なのです。そして、彼が子ぼんのうなタイプなら、彼にとっても子供は愛しい存在でしょう。

その辺りの繊細な胸の内を気遣うことができてこそ、彼も真剣に再婚を考えてくれるはずです。

男性は優しい女性が好きです。離婚した元奥さんよりも、優しい人でなければ、彼も再婚を躊躇するでしょう。もしかしたら、全く別の女性に目が行く可能性もあります。

そうならないためにも、元奥さんや子供に対して嫉妬したり、敵視するのはやめましょう。

彼と一緒になれることが一番大切だと思うなら、謙虚な姿勢を忘れずにいましょう。

略奪愛を成功させる秘訣と注意点&略奪した既婚男性と幸せになるための効果抜群な方法

 

一番燃え上がっている時期が勝負どころ

不倫に限らず、恋愛って最初の数か月が本当に楽しくて、幸せなものですよね。

ですから、スピード婚という言葉があるように、勢いで結婚してしまうカップルも沢山います。

不倫にしても、男性が不倫相手の女性に対し、「この人を絶対に手離したくない」という思いが一番強くなっているのは、最初の数か月だと言えるでしょう。

そこで具体的に離婚に向けた動きを見せてくれるかどうかは、とても重要なポイントでしょう。

しかし、奥さんとあまり上手くいっていないとか、そもそも奥さんと離婚したいな、とでも思っていない限り、なかなか最初の数か月で離婚を決めるような既婚男性はまれなのです。

男性にしてみれば、身の回りの世話、家庭のことは奥さん任せが一番楽ですし、その上で、外では可愛い女性と恋愛し、セックスできればこの上ない喜びですよね。

そんな風に男性の方が不倫関係において優位に立ち、家のことは奥さんに任せ、外での恋愛は不倫相手と楽しむ、などと女性に役割分担をさせている場合、そうそう簡単に離婚しようとはしないでしょう。

逆に言えば、そんな男性との不倫は、略奪婚を考えるだけ時間の浪費となってしまうことが多いのです。

女性にとって、周囲がどんどん結婚し、出産していく時期ってありますよね。

なかなか離婚してくれない男性をじりじり待つよりも、独身男性との出会いを増やし、結婚して家庭を持つことに時間を使った方が有益なのです。

そして、そのことは女性がまだ若いうちはなかなか気づけないもの。だんだんと自分だけが取り残されているような気がしてくる時には、婚活を始めるのが遅かったというケースもあるのです。

ですから、数か月で不倫相手の彼の気持ちを見極めることは、今後のダラダラした付き合いに突入する前に結論を出せるチャンスとも言えるでしょう。

そのためにも、不倫の主導権を彼に渡さず、いつも女性の方が優位に立ち、「私が欲しければ、あなたが離婚するしかないよね」という強きな姿勢も必要です。

自分の都合を潰してまで彼の言われるがままに会い、「そのうち離婚を考える」なんていう甘い言葉にずるずる引きずられ、あなたの貴重な時間を何年も浪費しないようにしてくださいね。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.