不倫

遠距離不倫になっても既婚男性の心を離さずにもっと愛される方法&遠距離不倫を上手に続かせるコツ

不倫は遠距離でも続くものなのでしょうか?
不倫カップルの中には、どちらかが転勤になり、遠距離不倫になってしまう人もいるでしょう。

遠距離不倫になったら、既婚男性が不倫相手に求めるものも変わってくるでしょう。

彼が求めている事を叶えるように意識しながら、遠距離不倫のコツ、もっと愛されるためにやるべきことを参考にして、距離に負けない絆を深めていきましょう。

また、遠距離不倫がうまく行かない不倫カップルの失敗談も見逃さないでください。

不倫恋愛から遠距離になってしまった場合に起こるデメリットと対処法

セックスできなくなる

セックス中心の不倫をしていたカップルにとっては、物理的に離れることで、お互いの肌を感じられなくなることは、二人の関係にとってかなりのマイナスになるでしょう。

ただし、こういうタイプの不倫なら、遠距離になった時点で自然に関係が終わることも多いです。

遠距離になって、体が離れても、お互いの心は結ばれたままなのかどうか、ふるいにかけられたのだと思いましょう。

体だけの関係ではなく、真にお互いを必要としているのであれば、物理的な距離のせいで二人の縁が切れることはありません。

逢えない間に心が離れることもある

心から愛し合い、セックスだけの関係ではなかった二人だとしても、実際に会えない日が続けば、心が離れてしまうことはあります。

『去る者日々に疎し』ということわざを聞いたことがあるでしょうか。
離れてしまえば、だんだんと疎遠になっていく、という意味のことわざですが、経験がある方もいるでしょう。

例えば、地元を離れて進学や就職をすれば、新しい場所でできた友人との付き合いが増え、地元の仲が良かった友人とはだんだんと疎遠になることも多いですよね。そして、いつの間にか連絡することもなくなっていくということはよくあります。

それくらい、人は普段顔を合わせていない相手を、だんだん遠い存在に感じてしまうのでしょう。

結婚という制度があるのも、物理的に離れることを無くすためかもしれません。

恋愛なら、遠距離になることもありますが、結婚していれば単身赴任をしない限り、家族なのでいつも一緒に行動することになります。そんな風に物理的に離れることがないのは、奥さんの側の大きな強みでしょう。

不倫相手と同じ職場だったなら、毎日顔を合わせていれば、お互いへの気持ちをキープするのは難しくなかったはずです。

しかし、遠距離になり、会えるのはよくて一か月に一度、ひどい場合は数か月に1度などという頻度になると、以前と同じような気持ちを保ち続けるのは、やはり難しいですよね…。

特に、男性側が新しい場所や職場になった場合、新しい環境で最初に感じる孤独感を癒してくれるのは、結局妻や子供など、ずっとそばで一緒にいる家族になることが多いでしょう。

転勤をきっかけに、遠距離になった不倫相手と疎遠になり、一緒に暮らす家族との関係が良好になるような場合もあります。

もしそうなった場合は、男性の側からの連絡が徐々に減っていき、いつの間にか全く連絡が来なくなった、ということもあるのです。

そうなったときは、不倫相手の女性も、彼との関係に固執せず、これをいい機会と思って、自分のことを一度自由にしてみるのもいいのではないでしょうか。

今まで彼がいたせいで、他の男性に目が行っていなかったことに気づくこともあるでしょう。離れた場所からなら、彼のことを冷静に見ることもできるはずです。

もし、彼が転勤後奥さんとうまく行くようになったのではないか、とあなたが感じるのであれば、自分の心が泥沼化する前に、自ら身を引くというのも大人の恋愛でしょう。

ネットを使って毎日顔を合わせる

遠距離になっても、あなたが彼のことを想い続ける気持ちが全く変わらず、彼の方の熱量も以前と同じままなら、できるだけ顔を合わせるようにし続けたいですね。

ただ、例えば北海道と東京など、飛行機で行くような距離にお互いが離れ離れになってしまったのなら、移動にかかるお金のこともありますし、今回のコロナのように都市間の移動も制限されることになったら、簡単には会いに行けません。

でも、今の時代、ネットを使えば簡単に顔を見て話すことができますよね。一昔前の遠距離不倫なら、こんなことは決してできませんでした。

今回のコロナの件で、リモート飲み会が流行っているように、遠くにいても、ネットで繋がれば楽しい時間を共有できることが分かりました。

もちろん、仲間うちでわいわい盛り上がってお酒を飲む場合と、愛し合っている男女が画面を通して語り合うのは、少し種類が違います。

それに、相手が既婚者なら、なかなか十分に時間を取って親密な会話をするためには、既婚者の側がネットカフェの個室などを利用するなどしないと、ゆっくり話せないでしょう。

家族がいない間に、家からネットを繋いで……というのも、安全とは言えません。会話に夢中になって、奥さんが帰ってきたことに気づかなかったということも考えられます。

ネットは便利ですが、履歴をきちんと消去するなど徹底しないと、不倫の証拠にもなります。十分気を付けてください。

ただ、もちろん、お互いの呼吸を感じ、肌と肌を合わせて感触を確かめ合うようなことはネットでもできませんから、やはり実際に会うことにはかないでしょう。

遠距離不倫を続けていこうという覚悟をしたなら、お金がかかっても、やはり定期的に会うことをお互いに約束した方がいいでしょう。

遠距離不倫に状況が変わることで既婚男性が不倫相手の女性に求めることが変わる理由と心理

体だけが目的なら、遠距離不倫はムリ

既婚男性の目的があなたの体だけだったら、そもそも遠距離不倫は成立しないでしょう。そういう男性は、遠距離になっても不倫相手に望むのはセックスだけ。そこは変わらないのです。

ですから、物理的に距離がある相手と不倫することは、彼にとって全く意味のないことになってしまうのです。

もし彼が転勤などになったのなら、その新しい環境の中で、体目的の新しい相手を探すでしょう。あなたが転勤などになった場合も、周囲にいる別の女性に声をかけるはずです。

本気で彼のことを愛し、不倫をしていた女性にとっては認めるのは辛いかもしれませんが、奥さん以外の女性との肉体関係のみを求めて不倫をしている既婚男性が多いことも事実です。

先日、複数の女性との浮気がバレた芸人さんが、付き合っていた女性たちのことを、『気持ちのないまま接していた』と表現していましたが、それを聞いてショックを受けた女性も多かったのではないでしょうか。

もちろん、不倫をする既婚男性全員が、そんな風に思っているわけではありません。

ですが、多くの場合、奥さん以外の魅力的な女性とセックスがしたいだけの男は、そんな風に相手の女性に『気持ちがない』のも事実です。

今回、その芸人さんの言葉から、気持ちがなくてもセックスをするために女性を口説く男の本音というものがよく分かったという人もいるでしょう。

女性を性欲のはけ口と考えて、モノ扱いする男がいるのは頭で分かっていたつもりでも、実際にテレビでよく見ていた芸能人がそういうことをしていたと知ると、リアルに感じられますよね…。

その意味では、自分があの芸人がしていたようなことと同じようなことをされていないか関係を見つめなおすきっかけになった人もいるでしょう。

そして、もし同じような扱いをされていたとしたら、彼は絶対に本気で自分を愛していないということが分かり、胸に突き刺さった女性もいたのではないでしょうか。

さらに、今回の件では、女性をモノ扱いする男の末路を、まざまざと見せつけられたような気がします。

彼のことを週刊誌に話した相手の女性たちのことを悪く言う人もいるようですが、女性たちは、彼にぞんざいに扱われ続けて、傷つき続け、いい加減腹にすえかねて反撃したとも言えるでしょう。

自分の尊厳を踏みにじり続けた男に、女性たちが一矢報いたと言えると思います。

まずは、自分が後から悔やまないように、男性の本当の気持ちをよく考えて、不倫をするかどうかは考えた方がいいでしょう。

本当に愛していたら、離婚を真剣に考え始めるきっかけになる

もし、不倫相手の女性のことを本気で愛していたら、遠距離になってしまったら、それほど時を置かず、真剣に奥さんとの離婚を考えるでしょう。

男性の気持ちが本当かどうかを見抜くには、彼の行動を見ることが一番です。

男性は自分の気持ちに素直なところがありますし、女性よりもウソをつくのは下手です。遠距離になって改めて、自分が本気で愛して一生を共にしたい相手は、不倫相手の女性だと気づくこともあるでしょう。

そうなると、もう奥さんとの生活を続けられないという選択をするはずです。

逆に、不倫相手の女性にどんなに「好きだ」「愛してる」と言っても、行動が伴わなければ、それは口先だけのこと。

不倫相手の女性に彼が本気なら、「妻とは離婚する」と言い続けて相手を何年も待たせたりすることはありません。

数年待たされただけで、女性の人生はずいぶん違ったものになりますよね。

女性側だけが待たされた挙句、彼の方には奥さんとの間に新しく子供ができたり、マイホームを買ったり、様々な変化があるかもしれません。

そうして、結局別れることになれば、後に残るのは彼に対する憎しみだけになってしまいます。一度は真剣に愛した相手に、恨みや憎しみしか残らないのは辛いですよね。

ですから、きちんと、彼の行動を見て、彼には奥さんと別れる気なんてないな、と思うなら、その気持ちから目を背けず、きちんと自分の未来のための行動をしましょう。

慣れない土地では、家族だけが頼りになることが多い

距離が離れて、不倫相手との心が離れてしまう理由の一つに、新しい土地に引っ越すと、結局頼りになるのは自分の家族だけ、という状況になりやすいということがあります。

子供の頃に親の都合で引っ越しをしたことがある人なら、そういった気持ちは何となく分かるのではないでしょうか。誰も知り合いがいない場所で暮らすのって、不安ですよね。

女性側が単身で引っ越した場合よりも、既婚男性が家族を連れて引っ越した場合の方が、身近にいる家族を頼りにする傾向が強く出るでしょう。既婚男性の転勤を機に、不倫が終わってしまうことも多いです。

その点、女性側が転勤などで引っ越した場合は、離れた後も、不倫相手の既婚男性を愛し続け、頼りにして、より不倫関係にどっぷりはまるということもあります。

男性は同時に色々なことをこなすのが下手なので、新しい環境になったときは、まずは仕事に集中し、軌道に乗せようとするでしょう。

そして、職場での人間関係なども変わりますから、それに慣れることが第一と考えます。そんな生活の中では、とても遠距離不倫に時間を割く余裕なんてなくなってしまうのです。

そして、結局、生活のことは奥さんに頼りっきりになり、だんだん気持ちが不倫相手から離れていく…というのは、転勤する男性にはよくあることなのです。

ですから、もし、彼の方が転勤をしたら、不倫相手の女性側は寂しい思いをすることが増えるでしょう。

ただ、彼が本気で不倫相手の女性を好きだった場合は、引っ越し直後のバタバタする時期は連絡が途切れたとしても、その後、必ずまた女性に対して連絡をしてくるはずです。

逆に、転勤してからだいぶ経つのに、全く連絡が来ないという場合は、距離が離れて、取り巻く状況が変わり、不倫相手の女性に対する気持ちが薄れたと判断できます。

そうなったときは、辛いですが、ムリして彼の転勤先に押しかけて会ってもらおうとするのはやめましょう。彼が別れたがっているのを感じているなら、何も言わず身を引く方が、将来的にはあなたのためにもなるのです。

不倫には、こういう別れのリスクもあるということは分かっていたはずです。大人の恋愛として綺麗に別れることも、不倫を醜いカタチで終わらせないためには必要なテクニックです。

もし、相手の幸せを思ってあげられる愛があるなら、そんな風に別れてあげられた自分をほめてあげましょう。後から振り返った時、自分のことを誇りに思えるはずです。

遠距離不倫を上手に続かせるコツ&意識を持つことで叶えられる幸せ

自由な時間を楽しむ

遠距離不倫を続かせるには、お互いに会えない寂しさを自分の中でどう消化できるかにかかっています。

不倫関係では、そもそも遠距離になる前から、逢える時間は限られていたはずです。それが遠距離になり、ますます減るのですから、いつもべったり一緒にいたいという恋愛スタイルなら、遠距離不倫は向きません。

自分の時間を彼がいなくても楽しめるような女性でないと、不倫って辛いですよね。

既婚男性側も、それは同じ。いつも不倫相手の女性が自分の都合に合わせてくれて、呼べば会いに来てくれることを求めているのであれば、遠距離になればそれは当然できません。

男性の方も、不倫相手の女性と会えない時間をどう過ごすかはとても重要になるでしょう。

ただ、そうなると、独身の女性の方は一人でも楽しみを見つけるのは割と簡単かもしれませんが、既婚者の男性は、なかなか難しいでしょう。

奥さんや、もし子供がいれば、男性が一人で楽しむ暇があれば、家族と過ごすことを求められるからです。なので、男性側が不倫相手の女性に会えない寂しさを趣味などで紛らせられず、遠距離不倫が続けられなくなるということはよくあるのです。

さらに、男性の方が、どちらかと言えば、相手と会ってじかに触れたりできなくなると、相手への思いだけでは関係を続けていけないところがあるのではないでしょうか。

そんなとき、他の女性に誘われれば、コロッとそちらへ行ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、寂しがりの女性もいますから、逆のパターンもあります。ただ、どちらかと言えば、女性の方が、遠く離れた相手に対しても、強い気持ちをキープできることが多いです。

そう考えてみると、遠距離不倫はやはり、既婚男性の気持ち次第という部分があるのではないでしょうか。

運命の相手なら、何があっても結ばれると信じる

不倫相手のことをお互いに『運命の相手』と思えるのなら、「運命の相手なら、遠距離になった程度で別れることはない」と信じて、生きてみるのも一つの方法です。

彼の側に環境の変化があったなら、彼が新しい職場や人間関係、生活圏に慣れるまでは、女性側が我慢しなければならない期間があるでしょう。連絡も途絶えがちになり、心が折れそうになることもあるかもしれません。

そんなとき、忙しい彼に実際に会いに行くのは、あまりおススメできません。

もちろん、あなたに会えて彼も嬉しいでしょう。しかし、やはり相手に寂しい思いをさせていることを、重荷に感じてしまうはずです。ですから、彼が落ち着くまで、長い目で見守ることも必要になるでしょう。

もし、お互いが心から愛し合っているなら、多少の距離や会えない時間は必ず乗り越えられるはず。それができないようなら、彼は運命の人ではなかったと諦めることもできるでしょう。

自分や周囲を客観視してみる

今まで、彼を愛しているがゆえに、不倫という関係に縛られていた部分はあったはずです。あなたは自分が独身で自由な身であるにも関わず、彼以外の男性を好きになってはいけないと思う部分がどこかにあったのではないでしょうか。

彼と物理的に離れた今、自分のことを客観視してみるのも、自分の将来のためにはとても大切です。

彼とこのまま遠距離恋愛をずっと続けていく気が本当に自分にあるのか、よく考えてみましょう。彼と離れてみると、色々と今まで見ないようにしていたことも目に入ってくるのではないでしょうか。

例えば、周りの同僚や友人たちは普通に恋愛して、結婚して、家庭を持つようになっていたり、子供を産んで、その子がどんどん大きくなっていたり…。

もし、あなたも家庭を持ち、子供を産みたいと考えているなら、遠距離不倫を続けていても、その願いは叶いません。頭ではそう分かっていても、彼と会っている間は忘れていられるので、見ないようにしていたという部分はあったでしょう。

彼が遠くに行ってしまった、もしくは自分が遠くに行くことになった時こそ、二人の関係を客観視し、自分がこれからどうしたいのかを考えるチャンスなのです。

彼に義理立てする必要は全くありません。彼があなたと一緒になるために離婚したなら、話は別ですが。自分は結婚している身で、あなたの心を縛り付けようというのは百年早いのです。

冷静に将来のことを考え、彼を第一に考えるのではなく、自分のことを一番大切にしましょう。

不倫恋愛から遠距離に状況が変わった時に上手くいかない不倫カップルがやりがちな失敗談

連絡不足で自然消滅

どちらか一方が連絡をまめにするタイプで、定期的にお互いが話したり、ビデオ通話をしたり、コミュニケーションが途切れないなら、遠距離不倫もうまくいくでしょう。
ただし、どちらも相手がそのうち連絡してくるだろうと思っているタイプなら要注意。

遠距離前は、顔を合わせる機会も多かったので、それほどまめに連絡しなくても、会いたくなったときに連絡を入れればうまく行っていた関係だとしても、全く顔を合わせない状況になれば、すぐに連絡自体が億劫になってしまうものです。

しかし、女性側から頻繁に連絡をすると、やはり不倫バレする危険性がぐっと高まりますよね。

ですから、ある程度、彼の方に熱心さがないと、二人の連絡はどんどん途絶えだし、気づけばお互いに終わったことになっている、ということもあります。

A子さん(35歳)もそのタイプ。20代のときに不倫をしていた同僚が転勤になり、遠距離不倫になりました。同じ職場で働いていた時は、連絡をしなくても毎日顔を見られたので、特に不満はありませんでした。

その日のタイミングが合えばささっと連絡を交わし、A子さんの部屋に来てもらって逢瀬を楽しんでいました。

でも、どちらもそれほどまめなタイプではなかったので、遠距離になるとすぐに、連絡の頻度が減り、あっという間にお互いに連絡しなくなりました。そんな風に不倫関係は自然消滅しました。

A子さんも今は結婚して家庭を持っていますが、「不倫って結局は、どちらかがマメなタイプじゃないと続きませんよね。私みたいなおおざっぱなタイプは、遠距離にならなくても長くは続かなかったかも」と思っているそうです。

不倫に限らず、友人などもどちらも相手が連絡してきてくれたら会う、などの受け身なタイプだと、関係って長続きしませんよね。そして、不倫は女性側からの連絡が多いと奥さんにバレるリスクが上がるので、やはり男性の方の積極さはマスト。

彼が遠距離不倫に前向きでないと、連絡もすぐに途絶えることになるでしょう。ある程度マメなタイプの男性でないと、遠距離不倫は成立しないでしょう。

どちらかの側に新しい相手ができる

B子さん(32歳)の場合は、以前不倫をしていた相手の既婚男性が転勤になり、彼が新しい土地で別の不倫相手を見つけて関係が終わりました。

「彼は元々女性が大好きというタイプだったので、当然と言えば当然かも。遠距離になってしまうと、どんなに頑張っても、会えるのは月に数回。飛行機や新幹線を使わないとならない距離なら、年に数回ということもありえますよね」とB子さん。

「女好きで、セックスが大好きな彼が我慢できるわけありません」と、B子さんは苦笑しながら振り返ります。考えてみれば、彼と会うときはセックスが中心で、デートらしいデートはしたことがなかったそうです。

そう考えると、やはりセックス目的で不倫をしている既婚男性は、遠距離不倫には向かないということでしょう。

遠距離になることが決まったら、そういうタイプとは続かないということも念頭に置き、不倫をするかどうかも考えた方がいいでしょう。

反対に、女性側に新しい好きな人ができたことで、遠距離不倫が終わることもあります。

不倫相手が近くにいる環境では、なかなか他の男性が目に入ることはなかったかもしれませんが、職場などでもう不倫相手と毎日顔を合わせることがなくなると、気持ちの変化が起きて当然です。

自分はまだ独身で、新しい恋をしても誰にも責められないんだ、と客観的に自分を見ることができるようになりますよね。

そんなとき、今まで気づかなかったけど、この人いい人だな、とか素敵だなと、他の男性に対して思うことはあるでしょう。そんなときは、不倫相手に遠慮する必要はありません。

そこは婚姻関係などで縛られているわけではありませんから、いつでも別れる自由があるのです。そのことに気づけて、新しい恋が始まることは、遠距離不倫の失敗とは言えないでしょう。

ただし、不倫相手の彼が嫉妬深く、あなたに固執しているような場合は、彼が自爆覚悟で不倫を周囲にバラしたり、ストーカーになることもありますので、別れ方には注意しましょう。

そんなタイプの男性には、新しく好きな人ができたとは言わず、連絡を徐々に減らし、自然消滅的な方へ持っていくか、彼が離婚する気がないと分かっているなら、あえて今すぐ離婚してくれなかったら別れる、と言ってみるのもいいでしょう。

もし、自分に他に好きな男性ができた場合は、彼の性格を考え、彼の方が別れたくなるような気持ちにさせるような作戦を立ててみてください。

近くにいないと恋愛が続かない

恋愛はそばにいてこそだと思っている人も、遠距離不倫には向きません。

普通の恋愛でも、遠距離になったら別れると決めているカップルもいます。それくらい、遠距離でお互いを想い続けるのって、難しいことです。それが不倫ならなおさらです。

Cさん(29歳)は、カワイイ系で昔から男性にモテるタイプ。二年前、イケメン上司と不倫関係になったのも、自然な流れでした。ただ、Cさんは不倫関係になる前に、最低でも週に2、3回は会ってくれないと付き合えないと彼に言っていました。

彼は一年以上それを守り続けてくれたので、頻繁に会い、関係はうまく行っていましたが、Cさんの転職が決まり、引っ越しをすることに。車で3時間ほどかかる街だったので、会う回数が激減。

当然、彼はCさんが最初につきつけた条件を守ることができなくなったので、遠距離になってすぐに破局しました。

Cさんは恋愛であれ不倫であれ、相手と頻繁に会える環境にないなら、恋愛とは言えないと思っているので、自分が転職し、引っ越した時点で終わりは見えていたと言います。

Cさんは大学時代にラブラブだった彼氏と、就職して遠距離になったとたん浮気された経験があり、「恋愛は離れたら終わり」、という考えを持つようになったのだそう。

そういう割り切ったポリシーがある方が、遠距離不倫になったときに苦しむことはないかもしれません。

そんなに簡単に別れるなんて…と、あっさりしているようにも見えますが、お互いに好きだという気持ちは本当だったとしても、男性側に離婚して不倫相手の女性と一緒になる気がないなら、結局いつかは別れがくるもの。

Cさんは、「離婚してもらってまで、彼と一緒になりたいと思っていなかったので、転職は別れるいいきっかけだったのかな、と思います。彼の方も、本気で私と一緒になりたいなら、とっくに離婚に向けて動いてくれたと思うし」と振り返ります。

Cさんはモテる人生を送ってきたので、色々な男性を見てきた分、彼が奥さんと離婚する気がないことを最初から見抜いていたのでしょう。それでも、好きになった自分の気持ちに素直になって、不倫をしていたのだと思います。

遠距離不倫としては失敗するタイプかもしれませんが、不倫の恋愛の楽しみ方としては、別れるときに泥沼になったりせず、あっさり相手を手離すのも賢いやり方でしょう。

距離は離れたのに逆にもっと愛された!離れても心の距離を縮めることに成功した女性がやっていること

彼が本当に辛いときに支えられる

彼が本当に辛い時、支えられるのが奥さんではなくあなただとしたら、どんなに距離が離れたとしても、二人の心の距離はぐっと縮まるでしょう。

結婚して一緒に暮らしてはいるけど、奥さんに胸のうちを話せず、表面的な会話しかしない夫婦もいます。離婚するのは何かと面倒だし、お互いに子供の父親、母親としての責任があるから…と結婚を続けている夫婦も多いでしょう。

そういう夫婦関係がある上で、男性が不倫をして、その女性にだけは色々な気持ちや悩みなどを相談できていれば、遠距離不倫になっても二人の絆は途切れることはないでしょう。

もちろん、せっかく夫婦になったのですから、一番いいのは奥さんに相談できることです。でも、生活を共にする中ですれ違っていく夫婦って沢山いるんですよね。

一旦そうなってしまうと、夫が仕事などで辛いことがあっても、奥さんに弱音を吐けず、奥さんも本音を夫に言わなくなっていくこともあるのです。そして、会話自体も減っていってコミュニケーションが取れなくなっていく…。

でも男性だって、時には弱音を吐きたくなるもの。

そんなとき、不倫相手の女性が遠距離になっても相談に乗ってくれて、励ましてくれたら、やはり男性は、不倫相手の女性を、自分にとって、なくてはならない存在だと思うでしょう。

彼が落ち込んだ様子だったり、いつもと雰囲気が違うな、というときは、優しく「何かあった?いつでも話を聞くよ」と言ってあげてください。きっと彼は電話やビデオ通話を通して、心のうちを伝えてくれるでしょう。

相づちをうちながら、話を聞いてあげるだけでもいいのです。そういう相手を、男性は手離せないものなのです。

暗くならない

いつもポジティブで明るくいるのは人間、不可能ですよね。

ですが、遠距離不倫が辛いからと言って、ビデオ通話やメッセージのやりとりなどで、いつも暗いことばかり話しているのでは、彼はそのうち連絡をしてこなくなるでしょう。

あなただって、いつも暗いことを言ってくる友人と、明るく笑い合える友人なら、どちらと会ったり、話したりしたいですか?

特に、遠距離不倫のような不安定な関係では、強がってでも明るくするくらいの根性がないと、すぐに別れがやってきてしまいます。

ですから、どんなに辛くて寂しくても、彼には笑顔を見せるように努力しましょう。彼はあなたの笑顔が好きなはずですし、あなたの笑顔に癒されているのではないでしょうか。

なかなか会えなくなって辛いのに、笑顔を作るなんてできない!と言うのなら、やはりあなたにとって遠距離不倫は荷が重いということです。

自分を苦しめてまで不倫という関係にこだわることはないのです。どんなに彼の事が好きでも、自分が辛いならそんな関係は終わらせてもいいのです。
一番大切なのは、あなた自身が幸せかどうか、なのですから。

絶妙なタイミングでの連絡

これはそれぞれ違うため、なかなか難しいかもしれませんが、彼にとって、あなたからメッセージや電話をもらって嬉しいと思うタイミングに連絡を入れることはとても重要です。

例えば、一週間の勤務の終わり、一番彼の心がリラックスしていて、解放的になり、さらにどこか人恋しくなっているタイミングってありますよね。

そんなときに、大好きな不倫相手からの連絡があれば、彼の「あなたに会いたい!」という気持ちは募るでしょう。

逆に、月曜の朝など、誰もがだるいなーと感じたり、これから仕事!と気持ちをひきしめるようなタイミングで、あなたからメッセージが来て、それが、「あなたに会えなくて寂しい…」というようなじめじめした内容だったら、ちょっとげんなりしますよね。

そうならないためにも、彼の生活パターンや、行動パターン、気持ちのアップダウンなどをよく見極めて、連絡を入れたり、したくても我慢するという工夫をしてみましょう。

人間、四六時中恋愛モードではいませんし、バリバリ働かなきゃ、という時にラブラブメールなどが来ると、はりきっていた気持ちをそがれることもあります。

その辺りまで相手の心を思いやり、自分の行動を抑制することができれば、どんなに遠距離だったとしても、相手の心を掴むことができるでしょう。

遠距離不倫は自分を見つめなおすチャンス!

遠距離不倫が始まって、寂しい思いをしている方もいるでしょう。不倫という関係でさえ辛いことは多かったのに、それが遠距離になるなんて…とため息ばかりついているのではないでしょうか。

でも、考えようによっては、彼と遠距離になったことは、あなた自身の今の立場や、将来のことをじっくり考えるチャンスなのです。

不倫相手と、職場などで毎日顔を合わせているような関係だったとしたら、なかなか自分の状況を客観的に見ることはできませんよね。

恋愛感情にどっぷりつかっている時は、熱に浮かされた状態ですから、冷静になれないのも当然です。

でも、彼と物理的に距離ができると、時間が経つにつれ、色々なことに気づくこともできるようになってきます。

そのとき、彼の自分に対する気持ちって本物なのかな、とか、逆に自分の彼に対する気持ちって本当のところどうなんだろう、などと見えてくるものもあるでしょう。

もちろん、距離ができたことでお互いに想いをつのらせることもあるでしょう。
それはそれで、お互いの気持ちは本物だった、と分かるのではないでしょうか。

遠距離になったことで出来た自由な時間を無駄にせず、自分と彼のことを冷静に客観視してみましょう。

大切なのは、あなた自身が幸せだと思うことをすること。彼のことを想うあまり、自分の正直な気持ちを見失っては本末転倒です。まずは、自分のことを第一に考えてみてはどうでしょうか。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.