不倫

上司とできてる?男性上司が女性部下に特別扱いする理由と行動&社内不倫がバレる男女の特徴

突然全く親しくもない男性上司との不倫関係を疑われる経験をした女性も多いのではないでしょうか

それが全くの事実無根なら、はっきり関係を否定し、妙な噂を立てられないようにしなければなりません。

ただ、どうして自分がそんな誤解を受けたのかは知りたいですよね。

たいていの場合、既婚男性との不倫が疑われる時は、男性側に恋愛感情があるにしろないにしろ、相手の女性に対する特別扱いが必ず見受けられます。

でも正直、自分の方に好意がなければ、既婚男性からのそんな特別扱いは迷惑なだけですよね…。

そこでまず、何に気を付ければ、全く関係のない男性との不倫を疑われずに済むのか考えてみませんか。

また、職場で勘違いされやすい行動やバッシングを受けるリスクを知り、問題を回避することが大切です。

不倫関係だと疑いをかけられない方法を知れば、逆に社内不倫がバレるリスクも減らせます。

もし、あなたが実際に職場の上司と不倫関係を持っているなら、バレないにはどうすればいいかもこの記事を通して考えてみてください。

「あの二人できてる?」と周囲に怪しまれやすい職場の人の目に余る上司と部下の行動

二人きりでランチや飲みに行く

二人きりでランチや飲みに行くというのは、同僚の女性が相手でも、それなりに仲が良くないと話も弾まないし、気が進まないものですよね…。

みんなそれを経験上分かっているので、男性上司と女性の部下が二人きりでランチをとるというのは、とても仲がいい特別な関係に見えてしまうのです。

もちろん、ごくたまに、恋愛感情抜きで、年が離れていても話が合う異性に出会うことってありますよね。趣味が合うとか、話していて飽きない相手は、男女問わず貴重な存在です。

なので、「周りの目なんて気にしない!噂されてもいいからもっと楽しく沢山話がしたい!」と思うなら、二人でランチに行ったり、飲みに行くのも一つの生き方でしょう。

ただ、こういう関係では、ふとした瞬間に、どちらかが急に恋愛モードに傾いてしまうということも起こりうるのです。

そして、そうなったとき、相手もその気になってしまうと、一気に不倫へと突き進むことになってしまうでしょう。

ですから、絶対に恋愛関係になんてならないという自信を持っているからこそ、多少の噂なんて気にしないという態度でいられるのかもしれませんが、どんな人間関係でも絶対なんてありませんよね…。それは根拠のない自信なのです。

その辺りをよく考えて、軽率すぎる行動は控えた方がいいでしょう。例えば、あなたの方には全くその気がなくても、相手の気持ちの本当のところまでは分かりません。

やはり相手はなんだかんだ言っても既婚者。どんなに一緒にいて楽しい相手でも、どこかで節度は持たなくてはならないでしょう。普通の独身男性と同じように接していると、思いもしなかったトラブルに巻き込まれることもあります。

一緒に帰る

帰りが同じ方向だからと言って、毎日のように一緒に帰るところを人に見られると、噂にならない方がおかしいですよね…。

既婚男性と言っても人それぞれですから、あまり恋愛をイメージさせないような男性もいれば、バリバリ現役な感じのカッコいい男性もいるでしょう。

そんな男性と独身の女性が毎日のように一緒に帰っているのを会社の人が気づけば、二人の間に恋愛感情があるとみられても仕方ありません。たとえ、それが駅までのほんの短い距離だとしても、です。

もしお互いに好意なんて全くない相手なら、どうしても帰りの時間が毎日一緒になるなと分かったら、少し残業したり、トイレに寄って化粧直しをしてから会社を出るなど、工夫して時間をずらすもの。

それをせず、毎日のように一緒になる時点で、二人ともお互いに対して好意を持っているんじゃないか、と周りは見るでしょう。

そして、理不尽ですが、不倫関係じゃないかと噂になるときは、責められるのは独身の女性側のことが多いです。そこには、多かれ少なかれ同性のやっかみがあるからでしょう。

ですから、全くの事実無根で不倫を疑われる女性には、美人だったりモテる女性が多いのです。

美人だったり、男性から見て魅力的に生まれると、女性からはどうしても嫉妬されたり、意味もなく嫌われたりするという部分があります。悲しいことですよね。

もちろん、だからと言って、自分より美人だからと言って敵視してくるような女性ばかりではないので、そういう人を友人に選ぶようにしましょう。

いつも仕事以外の話で盛り上がっている

仕事中、しょっちゅうどちらかの席に相手がやってきて、二人でくだらない話をしていたり、笑ったりして楽し気な様子で盛り上がっているとしたら、周りはどう思うでしょうか。

まず、「喋ってないで働けよ」と大半の人は思うでしょう。苦々しい目を向けられても仕方ありません。

そういう負の感情を持たれてしまうと、それがエスカレートして、あの二人は付き合っているとか、不倫関係だとか言われてしまうこともよくあります。

仲がいいことは悪いことではありませんし、相手のことを異性として何とも思っていないからこそ、人前でも屈託なく仲良くできるのだとも言えますよね。

しかし、周りがみんな、そんな二人に対してウエルカムな感情を持っていると思わない方がいいでしょう。

特に、職場で仕事中は、男女ではなくても私語が多かったり、仕事に集中していないと反感を持たれやすいもの。真面目に働いている人から見れば、自分が損をしている気になってくるでしょう。

そして、反感がエスカレートすると、あらぬ噂を立てるようになる人もいるのです。目立つような仲の良さを、職場の既婚男性との間に見せない方が無難でしょう。

距離が近い

二人の物理的な距離が近いと、男女関係を疑われることが多いでしょう。

嫌いな相手って、その人の匂いを嗅ぎたくない!と本能的に思ってしまうので、そこまでぐっと近くには寄りませんよね…。

逆に、相手のことを好きだと、できるだけ近くにいたいと思うものです。

なので、不倫をしていないのに、不倫を疑われる男女というのは、はたから見ていて、いつもとても距離が近いのです。

もし、お互いのことを何とも思っていないとか、嫌いというなら、そう目につくほど頻繁に、「この二人、距離が近いなー…」といつも感じるような近さにはいませんよね。経験から分かると思います。

嫌いな相手とは、なるべく関わらないようにしますし、どうしてもその相手と話さなければならないときは、意識的に他の人よりも距離を取ってしまいますよね。

なので、不倫を疑われるくらい既婚男性と距離が近いと思われるときは、それが恋愛感情とは違うものでも、相手にどこか親しみや好意を持っているのではないでしょうか。

そして、自分ではまさか彼のことを異性として好きになるはずがない、ただ話が合うから一緒にいて楽しいだけ、と最初は思っていても男女の仲って、どう転ぶか本当に分かりません。

よく、男女間の友情は成立するか、という話を聞いたりしたりしますよね。

そう思うかどうかは人それぞれ違うと思いますが、もし男女の友情というものがあったとしても、とても揺らぎやすいものであることは事実でしょう。

どちらかが相手に異性として好きだという感情を持ってしまえば、もう二人の関係は、単なる友情とは呼べなくなってしまいます。

物理的に近い距離にいられるということは、お互いの中に相手への嫌悪感がなく、もっと言えば、積極的な好意が隠されていることもあるのです。

そして、本人たちよりも、周囲の方が二人の間に流れる微妙な空気を敏感に感じ取ることもあるのです。

そのため、いつも他の人とよりも距離が近い二人がいる場合、それが既婚者男性と独身女性だったら、「不倫関係じゃないか?」と疑う人も出てくるのでしょう。

ですから、自分には恋愛感情がないからと言って、恋人同士のような距離間で話をしたりするのは、職場では控えた方がいいでしょう。

自分では無意識に近づいていることもありますし、相手が無意識の場合もあるので、周囲から「またあの二人…」という視線を感じた時は、既婚男性との距離が近すぎていないか、注意してみましょう。

出張のお土産が一人だけ豪華

これはあまりに露骨なのですが、よく男性がやりがちなこと…。男性は思いをモノに込めがちなのです。

もちろん男性側も恋愛感情を持っているわけではなく、ただ、自分のお気に入りの部下だからと、深く考えずに、出張のお土産などを選ぶ際、その女性にだけ特別なものを買ってきてしまうことがあります。

他意はないのです。ただ、いつも話していて楽しいとか、自分の話を笑って聞いてくれるとか、異性としての好意ではなく、部下としてかわいいと思っているだけということもあるでしょう。

また、いつも仕事を一生懸命頑張っているから、などの理由で、その相手にだけ何か特別なものを渡したいというだけの気持ちの上司もいるはずです。

しかし、残念ですが、周りの目はそう素直には捉えませんよね。これはホワイトデーなどのときも同じです。

いくら既婚男性側と受け取る女性側がお互いをただ人間として好きなだけで、不倫なんていう生々しい恋愛感情がないとしても、それは周囲から見ればツッコミどころは沢山あるのです。

特に女性って、ただでモノをもらう点では、他の人との比較をする生き物ですよね。

例えば、自分は箱のお菓子の中の、クッキーやチョコレート一個しかもらっていないのに、ある女性だけはハンカチや小さなワインなどをもらっていたとしたら…。

その後どういう展開になるかイヤでも分かりますよね。散々嫌味を言われたり、妙な噂を立てられ、「○○さんはあなたのことが好きなのね」などと言ってくる女もいるでしょう。(たまに男でもこういういことを言ってくるヤツっていますよね)

男性側は、「いつもお世話になってるから、感謝のつもりだった」なんてのんきなことを考えているのでしょう。ですが、女達は、沢山にる中の誰かだけを特別扱いする男性を目の敵にすることがよくあります。

仮に男性が独身ならまだしも、奥さんがいる場合は、その特別扱いされた女性はすぐに、「○○さんの不倫相手なんじゃない?」などと、陰口をたたかれることになるのです。女の怖い部分ですよね…。

ですから、変な誤解を受けたくなければ、男性は絶対に一人の女性をひいきしてはいけません。女性側はもらったものをいりませんとは言いづらいのですから…。

男性上司が女性部下に特別扱いする心理と社内で起こす行動

ただ可愛いから

ではなぜ、男性上司がある特定の部下の女性を特別扱いするのかと言えば、「ただその子がかわいかったから」という単純な理由なことも多いでしょう。

ただ、それは容姿が美形であるからということだけではなく(もちろん、見た目がカワイイいとか、美人という理由だけの人もいるでしょうが)、自分に対していつもかわいげがある態度をとってくれるという意味なのです。

男性に甘えるのが上手な女の人っていますよね。それを計算でやっている人もいれば、天然な人もいます。

結局、人間って、自分に頼ってきたり、ちやほやしてくれたり、おだててくれる人にはとことん弱いものです。

特に既婚男性は、奥さんには家で厳しいことを言われていることもよくあります。

なので、職場で、若い部下から上目遣いに「○○さんって本当に頼りになりますよね~」なんて甘い声を出されると、コロッと騙されることも多いのです。

なので、「この子と不倫関係になりたい!」と鼻息を荒くするわけではなくても、ただ「かわいい子だな~」と思って、えこひいきしてしまうことはあるでしょう。

逆に、男性の前でもきりっとしていて、できるだけ自分のことはきっちり自分でやるタイプのしっかりした女性には、こういう甘え上手で男の人から可愛がられる女性は、はたから見て「なんだかな~」と思ってしまうことはあるのではないでしょうか。

ただ、この甘えが通じるのもある程度若いうちだけです。女性も歳を重ねれば、計算で男を転がそうとしても、もう転がってくれません。特に日本の男性は若い女性が好きな人が圧倒的に多いですよね。

なので、年上の既婚男性に可愛がられなくても、きちんと節度ある態度を保って接する方が、長い目で見れば、自分に合った男性と巡り合えるものです。

不倫を疑われるような関係になるより、その方がずっと自分のためになります。

他の女性との不倫を疑われないため

実は別の女性と不倫をしていて、カモフラージュのために他の女性と仲がいいフリをしているという高度なテクニックを持った既婚男性もいるでしょう。

こういう男性は、女性から人気も高く、見た目もそれなりにカッコいいことが多いです。

こういう不倫慣れした男性は、本命の不倫彼女がいるのにもかかわらず、それが誰かを見抜かせないために、他の女性たちとも親し気に振舞っています。

どこの部署にも親しくしてる女性がいる男性って、あなたの職場にもいませんか?

もちろん、コロコロ女を変えて不倫している男性もいますが、色々な女性に声をかける人ほど、実は本命の女性と長く不倫をしていたりするもの。なので、後から真相を知って、とても驚くこともあります。

もし、こういうタイプの男性があなたをカモフラージュのターゲットに選んできたら、適当にあしらっていた方がいいでしょう。

その男性と本当に不倫している女性に嫉妬されたら、損ですよね…。

自分がモテていると勘違いしている

「こんな俺に特別に目をかけてもらっているんだからありがたいと思え!」という勘違い男もいます。特に、奥さんが美人な既婚男性にこの傾向が多く見られます。

美人な奥さんがいる男ほど、自分は大したいい男でもないのに、自分はモテるんだと思い込んでいて、可愛い部下などにちょっかいをかけたりしてくるのです。

こういう男性は、実際に不倫をしようと思っていることも多いので、こちらが全くその気になれないような相手なら、十分にガードを固めておいた方がいいでしょう。

時代錯誤のボディタッチなど、今では立派なセクハラ行為なのに、自分がやると相手が喜ぶだろうと思っていることもあります。

ただ、こういうタイプの既婚男性は、大抵の場合、すでに周りから呆れられていて、要注意人物とみなされていることも多いです。

なので、そういう風に見られている男性に対しては、こちらがいい顔をしないことがとても大切。

気をつかって少しでも相手にしたり、彼に可愛く対応していると、ますます勘違い度を深めさせ、こちらに積極的にちょっかいをかけてくることになってしまいます。十分に気を付けましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

社内不倫を勘違いされた時に既婚男性よりも独身女性の方がバッシングを受ける理由&回避法

可愛いだけで嫉妬されるもの

女性は若くて可愛いだけで嫉妬されるものです。それをまず覚悟した方がいいでしょう。

ですから、同性から嫉妬されたり、誰かとの不倫関係を誤解されたり、勘違いの上でバッシングされるのは、自分が若くて可愛いからなのだ、と思って自分を慰めることも大切です。

歳を重ねていけば、「あの頃はそういうものだったんだな…」と思える日が必ず来ます。

そして、あなたに対して嫉妬したり、噂を流していた周囲の女たち(中には男もいるでしょう)の気持ちを、理解できるようになるでしょう。

なので、天狗になるのはNGですが、ある程度は自分の若さ、可愛さを自覚し、認めてあげましょう。

「自分なんて…」と思う人もいるでしょうが、不倫の噂を立てられるような女性は、客観的に見て男好きするタイプということ。女性として魅力的だということです。

そして、不倫の噂を立てられたとしても、それが事実でなければ、そのうちに噂はだんだん消えていくでしょう。そのためには卑屈にならず、堂々としている方がいいのです。

あなたの美しさや若さに嫉妬している人が流した噂だとしたら、噂を気にせず堂々としているあなたを見て、いずれそんな噂を流した自分が情けなくなってくるでしょう。

それよりも、「自分はそんな噂を流されるほど、綺麗な女ってことなのね」と自分にさらに自信を持ち、磨きをかけましょう。それがくだらない噂をしている人たちに対する一番の復讐です。

誘惑したのは女性の方と思われがち

なぜか、既婚男性と独身女性の不倫って、誘惑したのは女性側というイメージを持たれがちですよね。

私たちも、不倫のシチュエーションを思い描くとき、なんとなく、女性側が男性にしなだれかかるような場面を思い描いてしまうことが多いのではないでしょうか。

やはりどこかで、「家庭を持っている男性は、女性に誘惑されない限り、妻以外の女性に目が行くわけがない」という、既婚男性に対する妙な信頼と期待があるからでしょう。

ですから、不倫(ここでは単なる噂だとしても)というもので、女性側が責めれられがちなのは、「奥さんのいる男性を寝取った悪い女」というイメージを持ってしまうから。

でも、実際の不倫では、既婚男性側に押し切られて関係を持ってしまった独身女性も沢山いますし、何度も何度も男性側から口説かれて…というパターンも数多くあります。

今の時代、ここまで不倫が叩かれているのですから、独身女性の中にも「不倫なんて絶対ダメ!」と思っている人は沢山います。それなのに、女性側がバッシングを強く受けやすいのは、おかしいことですよね…。

ですから、不倫を噂されただけで、真偽のほどは分からないのに、社内でのその女性の立場が急速に悪くなるということはよくあります。下手をすると、噂だけで会社にいづらくなって、辞めるはめになったりすることもあります。

頼りになる女性の先輩と仲良くしておく

もし、男性との不倫を誤解されることが多いという女性は、職場の頼りになる女性の先輩や同僚と仲良くしておきましょう。

仲良くすると言っても、私生活をさらけ出し合うようなべったりとした仲の良さでなくてもいいのです。

ただ、トイレで会った時に、あいさつをきちんとして、一言二言交わす、時々は他の人もまじえてランチに行って仕事などの情報交換をするなど、適度な距離感で付き合っていればOK。

そういう頼りがいのある女性と繋がりを持っていれば、不倫の噂が立った時、その人があなたに直接「こんな噂があるけど本当?」などと、ビシっと聞いてきてくれるはずです。

そして、その時あなたがはっきりと否定すれば、その人経由で噂が事実無根であることが、他の人にも広まってくれるでしょう。

もし、その人が聞いてこないなら、こちらから「変な噂が立って困っているんだけど…」と相談を持ち掛けるといいでしょう。

大抵の人は、困っていることを相談されると、頼りにされて嬉しいと思い、その悩みを解決してあげようと手を貸してくれるものです。

そんな風に味方になってくれる女性との縁を大切に作っていきましょう。

職場によっては、あなたが美人というだけで女性の同僚の中で浮いてしまったり、孤立しがちになることもあるでしょう。でも、勇気を持ってこちらからにこやかに話しかけていけば、仲良くなれる人とは必ず仲良くできます。

「実はこちらからは話しかけづらくて…」と言ってくる人もいるでしょう。なので、こちらが垣根を作らないことも女性同士の人間関係にはとても重要なのです。

本気で上司を好きになったときに誰にもバレずにきっかけを作り不倫へと進展させる方法

積極的に残業をする

噂ではなく、本気で職場の上司を好きになってしまったら、どうしたらいいのでしょうか。職場で二人きりになる機会を作るのは難しいという人も多いでしょう。

ただ、上司の仕事が忙しいという場合は、彼の残業のタイミングを狙うのも一つの手です。立場が上になればなるほど、毎日定時で上がることは難しいものですよね。

(もちろん、会社が暇だったり、きっちり定時までに全員が仕事を終えるような職場だったら、この手は使えません)

もし、彼がひとりで会社(大きな会社ならその部署内でもOK)で遅くまで残業しているようなタイミングの時は、あなたも忙しいフリをして会社に残りましょう。

そしてみんながいなくなったタイミングで、彼の仕事で何か手伝えることがないか聞いてみてください。

もしあなたが手伝えることがあるなら、どんどん仕事を手伝いましょう。あなたがわざわざ残業してまで自分の仕事を手伝ってくれようとしていたら、彼は嬉しく思うでしょう。

そして、そうしているうちに、彼にも少しずつあなたの気持ちは伝わっていくでしょう。

彼の残業が多く、彼が会社もしくはその部署やグループで一人で残って仕事をするような機会が頻繁にある場合は、是非この時間を有効活用しましょう。

夜の残業を通して親密になれることって、不倫関係に限らず多いものです。仕事終わりに飲み行くことも自然な流れですよね。

会社も昼間とは雰囲気がまるで違いますし、男女間の距離もぐっと縮まりやすいものなのです。本気で上司と距離を縮めたいと思ったら、あなたも仕事を頑張ってみましょう。

上司の休日出勤の日をおさえる

彼だけが休日出勤する日ってありませんか?忙しい立場だと、休日出勤して仕事を片付けている人もいますよね。

この作戦は、かなり露骨に好意が伝わってしまう可能性もありますが、彼の休日出勤する日を見計らってあなたも会社に行くというのも、一つの手ではあります。

ただし、彼がひとりで会社に来ていると確信が持てないなら、やめた方がいいでしょう。

そこにいた他の人物に、「二人はできているのではないか?」と、まだ実際に不倫関係にならないうちから疑われてしまうからです。

なので、この作戦にはリスクもあるので、事前にリサーチが必要です。また、あなたの側にも休日出勤するだけの理由を準備しておいた方がいいでしょう。

彼の方がどういう気持ちでも、自分が好きだという気持ちを分かって欲しい時は、同じ日に休日出勤するのはとても効果的です。よほど鈍い男性でない限り、あなたの特別な気持ちに気づいてくれるはずです。

ただ、もし関係が深まった場合に不倫がバレないように、他の同僚が彼と一緒に出勤しているかどうかだけは確認しておきましょう。不倫が始まる前から誰かに疑いを抱かせるようなことだけは気を付けてください。

一度二人きりで食事をする

もし、彼の方からも何となく好意を感じるのであれば、もう思い切って一度二人きりで食事に行くか、飲みに行くなどするしかありません。

二人きりでゆっくり話してみると、相手が自分が思っていたような人ではないと分かることもありますし、自分の気持ちに整理をつけることもできます。

職場不倫を成功させるための法則&職場の既婚男性との恋愛を上手に進める極秘ルール

ただ、誘う際は誰にも気づかれないようにすることがとても重要です。

そして、二人で食事をしたり飲む場所も、居酒屋の個室など、二人きりのところを絶対に会社の人に見られないような場所を予約するのがいいでしょう。

やましいことがなければ二人きりでいるところを見られても構わないと思いますが、少なくとも既婚男性に好意を抱いている時点で、人に見られるのはもうまずい関係に一歩踏み出しているということです。

ですから、不倫関係発展するかどうかという時に、周囲の人に二人で会っているところは絶対に見られない方がいいでしょう。

異性として好意を持っていない時は堂々とふるまえたことも、一旦恋に落ちてしまうと、弱みに変わるのが不倫というものなのです。

なんだかんだ言っても、結局相手には奥さんがいて子供がいるのです。

そんな相手に恋をしてしまった時点で、今の日本ではとても大きなリスクを抱えたことになってしまいます。そのことを忘れず、恋だけに浮かれないようにしましょう。

本当に社内不倫するカップルが「やっぱり上司とできてる」と完全バレしてしまう男女の特徴

わきが甘い

職場で周りの目があるにもかからわず、二人が一緒にいると、恋をしている雰囲気が出てしまうのは、わきが甘いと言わざるを得ません。

例えば、不倫関係になる前は、彼の席のそばに立ち、二人で楽しく話していたとしても、誰も不倫なんて疑わなかったかもしれません。二人の間に、生々しい色恋の匂いがしなかったからです。

ですが、男女の関係になった後は、隠しても隠し切れない、親密な空気が流れるものです。

そういうのに敏感に気づく人間って、どんな環境にもいるものなのです。まさかこんなおじさん・おばさんが!と思うような人が、男女間の恋の雰囲気を鋭く感じ取っていたりするもの。決して油断はできないのです。

ただ、二人の間に恋愛をしている空気感を出さないようにしてるのはまだマシです。バレるとしても、そういう敏感な人にだけでしょう。

職場不倫があっさりバレてしまう男女って、恋愛の空気感をダダ洩れさせているので、よほど鈍い人間でもなければ、「この二人、できてるな…」と勘づいてしまいます。

さらに、周りに気づかれていないと思っているのは当の二人だけ、という残念なことになってしまうのです。

ですから、絶対に周囲に気づかれないためには、職場では以前と変わらない雰囲気を心がけるしかありません。

不倫関係になったから気づかれないようにと、逆によそよそしくなってもあやしく感じます。

不倫になる前と同じ距離感を不倫関係になった後も続けるのはとても難しいこと。だから不倫は大人の恋愛と言われるのでしょう。

そういうわけで、職場不倫というのは、絶対にバレないようにするのはなかなか難しいですし、バレずに続けていくのは、かなり高度なことと言えるでしょう。

周囲にかなり気をつかうので、短い恋に終わってしまうことも多いと言えるでしょう。

外で二人きりで会う

不倫を始めたら、二人きりで外で会うことはできません。

もしかしたら、不倫関係になる前は、会社帰りにちょっと二人で飲みに行ったり、食事をして帰ったりして、ただの上司と部下として、仕事の相談などしていたかもしれません。

しかし、もう二人は男女の関係を持ってしまったのですから、外で二人きりになれば、恋人としての雰囲気が出てしまうでしょう。そんなときに知り合いに会えば、うまく言い逃れすることはできませんよね…。

人って、やましいことがないからこそ堂々としていられるもの。不倫は残念ですが、やはり結婚している人と付き合うことなので、普通はやましさを抱えてしまいます。

なので、二人きりで外を歩いている時に、ばったり同僚などに会うと、どぎまぎしてしまい、いつもの自分たちらしくはいられないでしょう。

逆に、そこでいつもと同じように振舞えるとしたら、その人は相当不倫慣れしていると言えるかもしれません。人に嘘をつくのがうまいということです。

ですから、特に何も考えず、「別にいいじゃん」という感じで不倫後も二人で外を歩いているようなカップルは、すぐに不倫がバレてしまいがち。どこで誰に見られているか、本当に分からないものですから…。

仕事中の目配せが多い

どんな時も、お互いを探して見つめてしまうのは恋愛あるあるですよね。

不倫も恋愛ですから、二人が盛り上がっている時は、どうしても目が行ってしまうでしょう。

しかし、それを押さえつけることもせず、自由に目が見つめるままにしておくようなカップルは、不倫がバレバレです。

誰が誰を見ているかって、意外と第三者からは分かりやすいものなのです。

不倫がバレてしまう男女って、他の人がどう見ているかという想像力に欠けているのです。自分たちだけは大丈夫という根拠のない自信を持っているのも特徴です。

職場不倫をするのは、いつも第三者の目で自分たちを客観的に見ることがとても大切です。

無関係な上司との噂には堂々としていましょう

全く関係のない上司との不倫が噂されるのは、女性側が美人だったり可愛かったり、男ならこんな女性に惚れないはずがない、と周りが勝手に思っていることがとても多いです。

上司の男性も、その女性を他の女性と同じように接しているつもりなのに、その女性が綺麗だというだけで、周りからあらぬ疑いを受けて迷惑している人もいるのです。

ですから、噂が事実無根の場合は、堂々といつもと同じように仕事をこなしていればいいと思います。うろたえたりせず、あなたらしくしていれば、分かってくれる人は必ずいますし、そのうち噂もどこかへ消えてしまうでしょう。

ただ怖いのは、自分が何とも思っていなくても、相手に好意を持たれた場合です。
こちらは異性として特別な感情を抱いていなくても、あなたが魅力的だとしたら、既婚者側が勝手に好きになる気持ちまでは止めようがありません…。

その際は、噂も根強いものになってしまう可能性があります。男性側が明らかに女性側のことを好きだという行動をとってしまうからです。

そういう時の男性って、自分が結婚して奥さんがいるのも忘れ、目の前の女性に夢中になってしまうから厄介なんですよね…。あなたに非は全くなくても、やっかみや嫉妬で色々なことを言われてしまうこともあるでしょう。

ただ、相手がその気が全く持てないような男性であれば、こちらが恋愛モードにならない限り、不倫関係になることはないのでしばらく放っておくしかありません。

一方、あなたの方も上司として尊敬していて、好意を持っている場合は、彼に好意を示されれば、一気に不倫関係におちいることもありそうです。

もし、不倫関係じゃないかと噂になっている上で、本当に上司を好きになってしまうと、周囲からは疑いの目をかけられている状況のなかで不倫をすることになるので、リスクは高いということを忘れないでいましょう。

少し噂が鎮まるまで、実際に関係を深めない方がいいということもあります。その辺りは、よく二人が置かれている立場を考えて、早急な行動は控えましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.