不倫

ラインから不倫がバレてしまう要注意行動&夫に不倫恋愛を疑わせることなく関係を保つ秘訣

LINEでのやりとりは、今や不倫恋愛で欠かせないものです。しかし、下手をすると、自分のパートナーに関係がバレてしまうので、一番危険なツールとも言えます。

それでも夫に不倫を勘づかせることなく、乗り切る方法はあります。そこで、やり取りを頻繁に行うLINEで注意するべきことや、夫にバレずに連絡を取り合う最強の秘訣をご紹介します。

会いたいのに会えない辛さをLINEで伝え合うためにも、絶対にバレない方法を取り入れていきましょう。

不倫中の彼とのLINEが夫に見つかる時に既婚女性がおこしがちな決定的な行動パターン

家の中で急にスマホを守りだす

では、不倫中の彼とのLINEが夫に見つかるのはどんな時なのでしょうか。既婚女性が起こしがちな危険な行動パターンを見ていきましょう。

夫が不倫しているときも同じようなことが起こりますが、急にスマホへの守りが堅くなるというのは、不倫をしていますと言わんばかりの分かりやすい行為でしょう。

今まではその辺のテーブルやソファの上に放りっぱなしにしていたスマホを、急に妻が肌身離さず家の中で持ち歩き始めたら、相当鈍い男性でもない限り、浮気を疑うことは間違いないでしょう。

特に、今まで「スマホを貸して」と夫に言われたら素直に渡していた場合は、要注意です。

例えばスマホで撮りためた写真などを見せてと言われたら、今まで夫の求めに応じて見せていたり、ちょっとネット見たいから貸してなどと言われてすぐにスマホを渡していた場合などは、急にためらうような態度を見せたら、夫は強く疑いを持つはずです。

そんな疑いをそらすためには、写真などはクラウド上に共有してお互いのスマホから見られる環境にしておくとか、デジタルフォトスタンドを積極的に利用するなど工夫が必要でしょう。

また、急にスマホを貸すことをしぶると疑いを招きますので、不倫を始めた直後は、逆に不倫相手の彼からの連絡は控えてもらうようにして、堂々と夫にスマホを見せられるようにしておきましょう。

夫が妻のスマホを見たがる時は、不倫を疑っていることが多いので、不倫の初期のころは特に注意しましょう。

そわそわと常にスマホを確認する

あなたの交友関係にもよりますが、今までそれほどスマホを頻繁にチェックしている様子がなかったのに、急にスマホを四六時中見ているような態度が出てしまうと、夫から「もしかして不倫しているんじゃないか?」と疑われても仕方ありません。

逆の場合もそうですよね。夫が家では今までそれほどスマホをちらちら見ていなかったのに、急にLINEを頻繁にチェックし始めたり、どんな時もスマホが気になって仕方ないという態度を見せたら、まず妻は不倫を疑うでしょう。

ですから、それを避けるためにも、不倫相手の彼との連絡のタイミングは決めておくといいと思います。お互いに、決していつもと違う時間に連絡はしないと約束しておくと安心です。

そうすれば、彼からの連絡が来ないかと気になって、四六時中無用にスマホをチェックすることを避けられますし、家では落ち着いて過ごせるはずです。

特に、不倫が始まったばかりの頃は、相手の気持ちを常に確かめていたいので、そわそわした雰囲気が表に出やすく、さらにスマホを必要以上に触ってしまうでしょう。

今までネットやゲームなどで、スマホをしょっちゅう見ていたのでもない限り、急にスマホに執着し始めたら、とても怪しく見えることは忘れずにいましょう。

突然夫の知らないパスワードに変更する

仲のいい家族であれば、夫婦ともにスマホに同じパスワードでロックをかけていたり、そのパスワードが二人の結婚記念日だったり、お互いの誕生日だったりする場合も多いでしょう。

ですから、いつでもお互いのスマホの中身をのぞこうと思えばのぞける状態にしている夫婦も沢山います。でも、全く不倫を心配していなければ、勝手に相手のスマホを見るようなことはしないですよね。

ですが、ある日突然、妻がスマホロックのためのパスワードを変更したとしたら、夫はどう思うでしょうか?

特に、そのパスワードが二人にとって特別な意味を持つような数字だったのに、妻が勝手に変更し、さらに聞いても頑なにパスワードを教えないという態度を取れば、不倫をしているんじゃないかと疑われること間違いなしです。

逆のことを夫にされたら、やはり不倫を疑いますよね。なぜなら、不倫以外で、スマホを見られて困るような事情はゼロに等しいです。

なので、今までお互いのスマホもオープンで、夫婦ラブラブだったのにも関わらず、妻が不倫に走るような場合は、よほどの事情があってのことだと思いますが、急に態度が変われば不倫を疑われるでしょう。

例えば、下手にパスワードを変更してスマホを守るのではなく、不倫用に格安スマホを契約するというような手段をとる方が、不倫がばれにくいはずです。ただ、夫の前ではそのスマホを触るわけにはいきませんので、注意しましょう。

性的なスキンシップが減る

直接スマホには関係ありませんが、夫婦間でそれまであった性的なスキンシップが、あなたの不倫によって急に減ると、夫は不倫を疑いだし、積極的にスマホを盗み見ようとする可能性が高いです。

セックスレスに不満で、妻が不倫に走った場合などはそれほど問題ないのですが、今まで夫とも定期的にセックスをしていた場合は注意が必要です。

女性は不倫相手が出来ると、夫に触られるのがイヤになるようなことが多いですよね。そういう意味では女性の方が男性と比べて、複数の相手と同時進行で性的な関係を持てるタイプが少ないと言えます。

もちろん、例外もいますし、二股どころかそれ以上が当たり前という猛者もいるでしょう。

ただ、相手を好きになって不倫が始まり、肌を合わせていくうちに、心ものめりこんでいく女性が多いので、不倫が始まると夫とのセックスはNOとなっていくことが多いのです。

でも、不倫が絶対にばれないためには、夫とのセックスの頻度を変えるわけにはいきません。

もし、不倫相手が出来てから、どうしても夫が生理的に嫌になって、触れられるのもイヤというなら、真剣に離婚も視野に入れた方がいいでしょう。

今まで妻とセックスしていたのに、拒否されるようになれば、夫はもちろん不倫を疑いますし、それ以上に心が傷つきますよね。性的な関係をパートナーから拒絶されることほど傷つくことはありません。逆の立場ならきっとそう思うはずです。

相手への思いやりがあるなら、離婚を真剣に考えるのも、間違いではないでしょう。ただ、肉体関係がメインでつながっている不倫は、短く燃えて、消える時も早いものです。

本気で不倫相手の彼と一生過ごしていきたいという強い気持ちがないなら、結婚までした夫のことをもう一度よく見つめなおしてみるのもいいのではないでしょうか。

恋愛のような強い刺激は結婚生活が長く続けば減っていくものです。ですが、その刺激にもいずれ慣れが来て、相手の本性や自分との本当の相性が見えてくるものです。

それまでの結婚生活が耐えがたいもので、相手がいればすぐ離婚したかったというのなら別ですが、平穏だけど幸せを感じるような生活だったなら、きちんと自分の中の夫への気持ちに向き合ってみましょう。

そこには、不倫相手には感じられないような、頼りがいや、包容力のようなものがあるのではないでしょうか。

要注意となるLINEでのやり取りをそのままにしないために彼への返信後に必ず行う不倫バレ回避の方法

メッセージはどんな形でも保存しないこと

では、不倫相手とLINEをやり取りした後、夫に不倫がバレないために絶対にしておいたほうがいいことってあるんでしょうか。

LINEに限りませんが、どんなにスマホにロックをかけたところで、中にデータが残っている限り、絶対に安全とは言えませんよね。

一番安全と言えるのは、LINEのやり取りをした後は、その都度彼とのやりとりを削除することです。そうすれば、夫にスマホを見られても、何も恐れることはないでしょう。

ただ、彼の愛情あふれるメッセージを読み返したくて、すぐ削除なんてできないという女性は沢山います。でも、それが命取りになる場合も多いのです。不倫の証拠として、LINEの画面を写真に撮られてしまえば言い逃れもできません。

ですから、メッセージはその都度心の奥に留めておくという強い決意が必要でしょう。

残念ですが、現代でも、不倫はバレてしまえばとたんに世間から白い目で見られてしまう関係です。芸能人の不倫が叩かれるのを見れば、不倫が周囲にバレた時の世間の怖さを感じますよね。

どんなに二人の間の気持ちがピュアで本当の愛に満たされていても、夫や相手の奥さんから慰謝料を請求されるような関係が不倫なのです。周りからは不倫をしている二人の胸の内までは見えませんから、仕方ないでしょう。

また、メッセージをどうしても残しておきたいから、スクリーンショットをして画像として残しておこう!と言うのも、とても危険です。どんな形であれ、データが残っているということは、そこから不倫がバレるリスクをはらんでいます。

ただ、十分にバレないよう管理できるなら、保存しておいた方がいい場合もあります。
それは、不倫相手のことをいまいち信用できないな、とどこかで感じている場合です。

もちろん、信用できない相手との不倫は絶対におススメできないことですが、どうしても魅かれてしまい関係を持ってしまうということはあるでしょう。

ただ、不倫相手はLINEでは良いことばかり言ってくるけどいまいち信用できない、と思うなら、夫にバレないように厳重に管理するという前提で、データを別の媒体に保存しておくのもいいでしょう。

例えば、あなたの方は離婚して彼と一緒になる気があり、彼もあなたと結婚するとはっきりLINEで書いてきたのに、いざとなったら彼から別れを切り出されたなど、後からもめることになる可能性はあります。

すぐにメッセージを削除していることを不倫相手が知っていれば、それを悪用して、適当なことばかり言ってくる場合もあるのです。

もし、あとで言った言わないということでもめる可能性があるなら、スマホではなく、どこかにデータを残しておくのも一計です。

ただ、その際は決して夫や他の人間の目に触れないようにすることです。それが確実な場所が思いつくなら、メッセージを保存しておくのもいいでしょう。

いつも沢山の友だちを登録しておく

あなたのLINEにはどれくらいの人数の友だちが登録されているのでしょうか。数人という場合は、不倫相手の彼が友だちに混じった時、とても目立ちますよね。

そして、夫がLINEを偶然目にした時、いつもの交友関係を把握しているのであれば、「これ誰?」と聞いてくる場合もあるでしょう。

そんな風に、LINEでの付き合いをしている相手が少なければ少ないほど、不倫相手ができると目立ちます。

ですから、木を隠すなら森の中、という言い回しもあるように、沢山の友だち登録があれば、彼の存在は目立ちにくいでしょう。

もちろん、全員が頻繁にやりとりするような友人でなくてもいいのです。ショップや会社などの公式LINEでもいいでしょう。とにかくLINEの画面上で、すぐに彼のことが見えないようにする工夫は必要でしょう。

見づらいし面倒なので、普段から友だちとして表示される設定にしている人が少なく、LINEを開けばいつもやりとりしている相手にしておきたいと言う人も多いでしょう。

ただ、不倫をするなら、LINEは必要以上にシンプルにしないことが重要です。
例えば友人などで、公式アカウントを友だちとして沢山表示させている人っていますよね。そういうLINEの画面って、ちらっと見ただけでは、どれが本当に知り合いのアカウントなのか一瞬では判断できません。

ですから、徐々に友だちとして表示されるアカウントの数を増やしていきましょう。そして、仮に夫があなたのスマホを見てしまうようなシチュエーションになっても、すぐに不倫相手の彼のアカウントが見えてしまわないような工夫をしてみましょう。

SNSを始めてごまかす

不倫が始まったころは、どうしても相手からの連絡が気になり、スマホのチェックも頻繁になってしまいますよね。

そんな場合は、SNSを見ているフリをするのもいいでしょう。夫から「スマホでそんなに何してるの?」と疑われたとき、「ツイッターを見てた」とか「インスタを見てた」などと、言えるようにしておきましょう。

ツイッターやインスタって、ハマる人はハマりますよね。四六時中チェックしている人も多いでしょう。

ですから、好きな芸能人や、自分の興味がある分野でフォロワーが多い人などをフォローしたり、いいねしたりして、「自分はツイッターをよく見ている」ということをアピールしましょう。

そうすれば、スマホを触る頻度が増えても「またツイッターを見ているんだな」とか「インスタを見ているんだろう」などと、夫も気に留めなくなるでしょう。

ただ、夫が本気で不倫を疑ったときは、あなたのSNSものぞいてチェックをし始めるでしょう。そして本当にあなたがSNSでどんなツイッターに「いいね」しているのかなど、確認するような細かいタイプの夫もいるでしょう。

ですから、不倫相手の彼とSNSで繋がっていたとしても、お互いに「いいね」を頻繁にしあったりするのは控えましょう。

不倫相手がいつもSNSにいいね!をしてくることで不倫がバレるケースも目立ちます。十分に取り扱いには気を付けた方がいいでしょう。

例えば、二人でこっそり出かけた場所の写真をアップするなどはもってのほかです。どこで誰が見ているか分かりませんし、ほかならぬ夫が何かを勘づくきっかけにもなります。

スマホを頻繁にチェックしてしまうことのカモフラージュとしてSNSを利用するのはOKですが、自分からあえてボロを出すようなSNSへの投稿は控えましょう。

バレた時は、匂わせ行為として激しい批判に合うことになりかねません。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「いつなら安全?」夫が家庭にいながら大好きな彼に気持ちを伝えられる隙間時間

お風呂

では、夫が家にいても大好きな彼に好きと言う気持ちを伝えたい!と思ったら、どうすればいいのでしょうか?不倫の初期は、気持ちが盛り上がると抑えるのはなかなか難しいですよね。

でも、夫が家にいる時に、不倫相手の彼にLINEをすることは基本的にはおススメできません。そこにスリルを求め始めるきっかけにもなってしまいますし、そうなると不倫が一層バレやすくなるからです。

ですから、夫が家にいるときに、不倫相手の彼にLINEを送ると言うことは、とてもリスクのある行為ということは覚えておきましょう。

その上で、どうしても気持ちが盛り上がり、不倫相手の彼にLINEを送りたいと思ったとき、安全だと思われるタイミングを紹介したいと思います。

浮気の達人とも言える人なら、目の前に夫がいるところで、平然と不倫相手にLINEを送ることもできるでしょう。そういう人は、堂々としている方が逆に疑われないという信念で行動しているのでしょう。

ただ、普通はやはり、家の中で一人っきりになれる場所でないと、不倫相手にLINEを送る気にはなれませんよね。

仮に、次の予定はいつ空いているかなどの連絡事項のような事務的な内容であれば、夫と同じ空間で送ることが出来るかもしれません。

ですが、すぐそこに夫がいるのに、不倫相手に自分の想いがこもった愛が溢れるメッセージを送ることなど、到底無理でしょう。それは夫のことをとことん憎んでいるような関係でもなければ、普通はできませんよね。

ですから、家で唯一、一人っきりでゆっくり時間が使える時間はいつ?と考えると、やはりバスタイムになってきますよね。

今のスマホは防水加工がついているものも多いですし、お風呂での使用を前提とした作りになっているものもあります。そういうスマホを利用している人なら、お風呂にゆっくり入りながら、メッセージを送ることができます。

さらに、スマホで音楽を流しながら入浴すれば、ゆっくり時間を過ごしても怪しまれることはないでしょう。

ただ、不倫相手の彼にとって、その時間が都合がよいのかはよく考えた上でやりとりしましょう。もし、相手にも家庭があるW不倫の場合は、夜の入浴時間などは、彼にとって奥さんに不倫バレしやすいタイミングだということはあるでしょう。

また、あなたに小さい子供がいる場合は、一人でゆっくりお風呂に入る時間も作れませんよね。スマホが防水でない場合も、リスクがあるのでお勧めできません。

ですから、自分の生活時間と彼の生活時間をすり合わせたうえで、一番よいタイミングを探してみることが必要です。

夫が寝た後

では、お風呂以外にゆっくりスマホを見れる時間って他にあるでしょうか。
全ての家事を終えた夜というのも、一息つける時間ですよね。さらに、夜は不倫相手の気持ちも盛りあがる時間でしょう。

夫が一旦眠ってしまうと、ぐっすり熟睡してしまうタイプなら、夫が眠ったことをきちんと確認してからLINEを送るのもいいでしょう。

ただし、夜の時間にLINEをしていいのは、不倫相手の彼が独身の場合に限ります。

もし、相手も家庭があり、奥さんがいるなら、夫が眠るような時間にLINEが来たら、向こうがすぐに奥さんバレしてしまいますよね。ですから、相手の状況もよく考えることが必要です。

また、あなたが夫と同じ部屋で眠っている場合は、不倫を怪しんだ夫が寝たふりをしていることもあるので、十分に気を付けて連絡をしましょう。

隣で寝ているはずの妻が、自分が眠るのを待っていたようなタイミングでスマホをいじっていたら、「一体何をしているのかな?」と疑問を持つでしょう。最初は小さな疑問でも、何度か同じことをしているのに気づいたら、やはり不倫を勘繰ってしまうでしょう。

スマホの画面は眠ろうとしている人間にとっては、ライトのように明るく感じるものです。その辺りも気を付けた方がいいでしょう。

ただ、わざわざ起きてリビングでLINEをしていたら、夫に見つかった時言い逃れをするのはとても難しくなります。

やはり不倫がバレやすくなるのは、いつもとは違った行動をしている時です。その辺りは、リスクも踏まえたうえで行動しましょう。

夫が趣味に夢中になっている時

夫がゲームやテレビなど、何かに夢中になっている時も、不倫相手に連絡するのには都合がいいタイミングと言えます。

経験がある女性も多いと思いますが、男性は何かに夢中になっている時に話しかけても、聞いていないということがよくありますよね。一つのことに目が向くと、他には注意がいかないのが男性あるあるです。

夫に対してよくある不満として、妻はバタバタと家のことや子供のことで忙しいのに、夫はだらだら漫画を読んだり、ゲームばかりして、子供の面倒を見てくれなかったり、家のことを手伝ってくれないというものがあると思います。

不倫をする際には、その不満を利用しましょう。
夫が自分に無関心な時間を狙えば不倫相手の彼に連絡しやすいということです。夫がいつもゲームに夢中で、こちらが何をしているか見もしないときは、連絡のチャンス!

ただ、それがあまりにも頻繁になると、「家事もしないで何スマホ見てんの?」などと言いだすのが男というものです。そして、自分は今までほとんど何も手伝ってこなかったのに、部屋が散らかっていて汚いなどと文句を言い始めます。

不思議なんですが、夫って、妻が一生懸命家事や育児をしている時は、ゲームや自分の趣味にかまけているくせに、妻が家事・育児以外のことをしているのは気になるのです。

夫は、どこかで妻を母親のような存在として見ていて、甘えている部分があるのでしょう。家事や育児をしている時は何をしているか分かっていて安心だけど、スマホをいつも見るようになったのは気になるな…と、不倫を疑い出す夫もいます。

あくまでもさりげなく、家事もほどほどにやっているフリをしながら、スマホをいじるようにしましょう。

家事をしている最中

実は、家事の合間にLINEを送るのは、最も夫から怪しまれないタイミングです。

先ほども書いた通り、夫は家のことに一切手を貸さずに自分のやりたいことばかりやっていて、ムカついている妻も多いですよね。

家事を積極的に手伝ってくれるタイプでもない限り、あなたが家事をしているときは、「こっちにきて手伝って」と言われないように、あえて近づいてこないものです。

もし、あなたが忙しそうにしていて、「大丈夫?何か手伝おうか?」と近寄ってくる夫なら、そもそもあなたも不倫なんてしていないでしょう。

ですから、洗濯機をまわしながら、洗濯物を畳みながら、フローリング掃除をしながらなど、ちょっとしたスキマ時間にLINEを送ることは可能です。

「忙しそうにしているなあ。手伝った方がいいかなあ」と、妻が家事をしている時に常に気にしているような夫は珍しいもの。文句を言われたり、手伝いを求められないように妻と目が合わないようにしているような男性の方がずっと多いです。

ですから、普段家事などに全く協力する気もないタイプの夫ほど、こちらが家事をしている時は、不倫相手との連絡もし放題ですよね。

哀しいことですが、やはり不倫される夫にもかなり原因はあるということでしょう。

単発なLINEでも必ず不倫相手の男性に想いが伝わる愛情抜群となる内容

前回会った時の話がどうなったか聞く

では、彼との頻繁なやりとりが無理な時、単発でもどんな内容のLINEだったら、不倫相手に愛情が伝わるのでしょうか。

まず、前回二人で会った時、彼が気にしていたこと、例えば仕事上の悩みや人間関係の心配事などが、その後どうなったか気にしていることを伝えましょう。

彼はあなたが彼の話を真剣に聞いていてくれて、会えない間もずっと心配してくれていたことに感動するでしょう。

彼に奥さんがいる場合は、悩みを奥さんに話してもスルーされたり、忙しくて相手にしてもらえないことも多いでしょう。そういう男性は寂しさから不倫に走ってしまうことも多いです。

なので、あなたが彼の話にきちんと耳を傾けてくれて、さらにずっとそのことを心に留めていてくれたことが嬉しいハズです。

さらに、もし彼が独身の場合は、仕事の悩みなどは誰にも相談できず、一人で悩むことも多いでしょう。ですから、悩みを聞いてくれる女性の存在は大きいです。

離れていても、いつも自分の状況を心配してくれている存在って、自分の中でどんどん大きくなっていくものです。そんな風に相手を気づかうようなLINEを送りましょう。

彼をほめる

ほめられて嬉しくない人間はいませんよね。ごくたまに、すぐに人の言うことを疑うような猜疑心の強いタイプの人もいますが、そういう相手は何かあるとストーカー化する可能性もありますので、あまり不倫相手としてはおススメできません。

特に男性は、女性から褒められるととても自信がわいてくるようです。大した事ではなくていいので、彼のいいところや、素敵だったところをいつも褒めるといいでしょう。

彼に奥さんがいる場合、奥さんから褒められることはめっきり減っているはずです。もしいつも奥さんに褒められ、愛されていることを実感していれば、普通の男性は不倫しようと思わないでしょう。

ですから、あなたからのLINEで「昨日はすごく頼もしかった」とか「あんなアイデア、あなたじゃないと思いつかないよね」などと褒められれば、彼はますますあなたに夢中になるはずです。

ひたすらいたわる

ひたすら優しくいたわる言葉を送るのもいいでしょう。

男性はなんだかんだ言って、優しくしてくれる女性が好きなものです。どんなに正論だとしても、キツイことや厳しいアドバイスをしてくれる女性は敬遠されてしまいます。

特に、奥さんがいる男性だと、普段から奥さんに厳しいことだけを言われて過ごしている人も多いでしょう。奥さんがいつも気づかってくれて、いたわる言葉をかけてくれていたら、不倫に走らなかったと言う男性も多いはずです。

独身の男性なら、一人暮らしをしていれば普段は家に帰っても話す相手もおらず、孤独を感じているものです。そんな男性なら、好きな女性からいたわりの言葉をもらえば、もうその彼女から離れられない!と思うでしょう。

ただ、相手が独身の男性の場合は、あなたが離婚するつもりはなく、ただの浮気という気持ちで付き合ってしまうと、本気になられた時に別れるのが大変です。

特に今まであまり女性と付き合ったことがないようなタイプの男性は、一度肉体関係を持ったら、「お前は俺だけのもの」という態度になる人もいます。

ですからもし、あなたがセックスだけを求めて不倫しているような場合は、相手もきちんと割り切ることができるタイプなのかどうか、深い関係になる前に見極めましょう。

そうしないと、彼の方から夫に不倫関係をばらすような厄介なことになりかねません。十分気を付けてください。

そのままでは危険!夫にバレずに不倫恋愛を保ち続けるためにやるべきスマホテクニック

アカウント名の工夫をする

では、夫に不倫がバレないようにスマホを使うにはどうすればいいのでしょうか。

まず、LINEで、相手の名前が明らかに男性名では、不倫を疑われたときにすぐに相手候補の一人として疑われてしまうでしょう。

少なくとも、「ひろし」とか「たかゆき」など、明らかな下の男性名を使うのではなく、苗字に「さん」をつけた形で登録するなど、工夫は必要でしょう。いかにも男性の名前の相手とのLINEのやりとりはやはり目立つものです。

逆にあなたの方も、苗字にするとか、女性名は出さないなどの工夫は必要でしょう。また、プロフィールとして出るアイコンの写真も、バイクやビール、競走馬など、男性の趣味かな?と思わせるようなものに変更するのもいいでしょう。

そうすることで、相手に奥さんがいれば、奥さんが彼のLINEをチェックしたとき、すぐに不倫相手の女性と見抜かれることを防げるでしょう。

彼との間で暗号を決める

やり取りをすべて暗号にするというのも、大げさかもしれませんが、万が一、夫にメッセージが見られた時、言い訳はしやすいです。

二人でこの言葉をつかったら、会いたいという意味にしようとか、相談して決めておくのはとても大変ですが、二人だけの秘密が増えると思えば、楽しむこともできます。

例えば、『明日は9:00から会議なのでよろしくお願いします』というメッセージは、『明日はホテルで夜9:00に会いましょう』という意味にするなど、後から夫に見られても十分言い訳がたつようなものがいいでしょう。

『今日のプレゼンはとても良かったです』というのは『今日は二人で話せてとても楽しかった』という意味にするなど、仕事に絡めて、あくまでも不自然ではない言い回しをしてみましょう。

これなら、相手が既婚者であっても、奥さんに見られた時に言い訳ができます。その際、あなたのアカウント名はやはり苗字のみなど、会社の同僚や部下らしいものがいいでしょう。

あえてLINEを使わない

ここのところ、芸能人の不倫騒ぎのせいで、不倫の連絡手段=LINEというイメージも生まれつつありますので、それを逆手にとって、Webメールを使うのも一つの手でしょう。

ブラウザを使ったWebメールなら、その都度パスワードを入れてログインする設定にしておけば、たとえスマホを見られても内容を見ることはできません。

今の時代、仮に夫が不倫を疑ってあなたのスマホを取り上げても、まず最初にチェックするのはLINEですよね。ですから、LINEをあえて使わないのは、不倫バレへの最大の防御となります。

ただ、LINEがここまで爆発的に流行した理由の一つとして、「既読」がつくという点が挙げられると思います。メールだと、相手が読んだか気になりますし、リアルタイムでぽんぽんやりとりするスピード感がないので、不満だと言う人もいるでしょう。

でも、不倫でのやりとりをするならLINEで、というイメージがついてしまった今、あえてリスクの高いLINEを使わない方が安心といえば安心です。

ブラウザを使ったWebメールも慣れてしまえば使い勝手は悪くありません。逆に既読などがつかない分、送る方も受け取る方も気楽といえば気楽ですし、お互いをきつく縛ることもなく、不倫にも向いています。

不倫というと、すぐにLINEを思い浮かべてしまう今だからこそ、逆に不倫をするならLINE以外の選択肢を考えてみるのもいいでしょう。

夫との関係を続けていきたいのかどうか考えてみよう

夫に不倫がバレないためのスマホテクニックや、不倫相手の気持ちを掴むLINEについて見てきました。

まず、夫が同じ空間にいるときに、不倫相手とやりとりをするのは、基本的にはとてもリスクがある行為ということは忘れないでおきましょう。

ただ、家にいるときは自分の趣味にかまけて妻を放っておいたり、家事や育児は見て見ぬふりをするような夫の場合は、それを活かせば不倫相手との連絡がしやすいでしょう。

逆に言えば、そんな態度だから奥さんに愛想をつかされ、不倫をされるとも言えます。夫が育児や家事に協力的で、いつも奥さんへの気遣いを忘れないような男性なら、妻が不倫に走ることはないでしょう。

ただ、あなたの方も、つい不倫相手との恋愛のドキドキに夢中になりすぎて、夫を生理的に嫌になることもあるでしょう。でも、今まで結婚生活を続けてきたと言うことは、夫との相性の良さや、夫のいい面も沢山あるはずです。

恋愛のような高揚感は、長い結婚生活の中では持つことができないかもしれませんが、その分安心感や頼もしさもあるでしょう。不倫をして、それを失うかもしれないリスクはよく考えて行動しましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.