不倫

既婚男性が好きになる既婚女性の特徴とは?人妻に夢中になる理由&魅力までを徹底紹介

既婚男性が好きになる既婚女性には、惹かれるポイントや奥さんでは感じられない魅力がたくさんあるのでしょう。

お互いに家庭を持つ身でありながら、本気でW不倫を望むカップルも少なくありません。

女性側も既婚者だからこそ、独身者の女性が相手では感じられない魅力がたくさんあります。そして、そこに強く惹かれる既婚男性はいるのです。

既婚女性だからこその様々なテクニックを使って、既婚男性との恋愛を叶えていきましょう。

既婚男性が独身女性ではなく既婚女性に惹かれる最大の理由

価値観が合う

既婚男性が既婚女性に惹かれる大きな要因として、まず価値観が合うということがあげられるでしょう。

なんだかんだ言っても、結婚している人間と、独身の人は全く違う生活を送っているものですよね。

ただ、バツ一など、一度でも結婚や同棲を経験している独身の人は違うかもしれません。

それでも、今現在の生活スタイルは、既婚者と独身者では、全く違うでしょう。子供がいればなおさらです。

例えば、独身の人は、自分の時間を全て自分のために使うことができますが、既婚者にはそんな贅沢は絶対に不可能です。

もちろん、夫と自分だけで子供はおらず、二人ともバリバリ働いているような夫婦なら、独身女性ほどではなくても、多少は自由な時間があるでしょう。

そんな風に、ひとくちで既婚女性と言っても、子供のいるいない・働いているかいないか、によっても、生活スタイルはずいぶん違いますよね。

ただ、既婚男性が独身の女性と不倫する場合、男性側は妻にばれないために、時間のやりくりが大変ですよね。

一方、独身女性の方は、自分の空いた時間は、ずっと大好きな彼と過ごしたいと思うものです。でも、それが不可能なのは、既婚者なら分かるはずです。

ですが、独身女性側は、自分が彼に会えない寂しさだけしか見えないので、つい相手の男性を薄情だと思ってしまいます。

その点、既婚女性は、自分自身も家事や育児に忙しい身です。フルタイムで仕事をして子供がいるなら、自分のための時間を作ることさえ難しいでしょう。

そういう意味では、既婚男性が家庭で過ごさなければならない時間にも理解がありますよね。

なので、既婚男性と既婚女性のW不倫のカップルは、お互いに相手の生活スタイルも想像がつきやすいですし、家庭を持っているというのがどういうことか分かっているので、共感する部分が多いでしょう。

さらに、お互いに子供がいれば、より一層物事に対する価値観が似てくるもの。

例えば、普通の親だったら、子供が巻き込まれる悲惨な事件などのニュースを見ると、胸が痛みます。

もちろん、独身の方でも「かわいそうに…」と思う気持ちは同じでしょう。

ただ、子供ができると、なんでも「これが自分の子供だったら…」と想像してしまい、事件に対する憎しみなどの熱量が、子供がいなかったころとは格段に違ってきます。

そういう、家庭を持つものしか分からないような共通の価値観などをお互いに知った時、ぐっと二人の距離が縮まりますし、話題にも事欠きません。

そんなところでも、お互いに惹かれてしまう可能性が高いのが、既婚男性と既婚女性と言えるでしょう。

相手にもパートナーがいるから安心

また、お互いに結婚相手がいることも、安心感を持って付き合える理由です。

男性の方は、相手の女性も結婚していれば、そこまで自分との関係にのめり込むこともないだろうし、いざ別れるとしても、「責任を取ってよ!」などと責められることはないだろう、と軽く考えてしまうところがあります。

もちろん、皆が皆、そんな物分かりがいいわけではありません。既婚者同士の不倫で修羅場になることも多々あります。

ですが、独身の女性と不倫すると、泥沼化すれば、別れるとき、「私の貴重な時間を返して!」と泣かれることもあるでしょうし、「あなたのせいで適齢期に結婚できなかった、子供も産めなかった!」と責められることがあるでしょう。

最悪の場合、「奥さんや職場に不倫のことをバラしてやる!」と言われるリスクもあります。

その点では、相手の女性が既婚者だと、相手側も自分の夫や家族にバレるのは嫌ですから、そんなことを言われる心配はありません。

ある意味、女性の気持ちをなめているような気もしますが、既婚者だから安心して不倫ができるな、と思うような男性は、どこか甘えた気持ちがあるのも事実でしょう。

しかし、何度も言うように、既婚者だからと言って、必ずしも綺麗に別れられるわけではないことは覚えておきましょう。

相手に対して、どちらかののめり込み度が強くなると、W不倫のバランスはたやすく崩れるものです。

その時、独身の女性と不倫をしたとき以上の、恐ろしい修羅場が待っている可能性もあります。

お互いに家庭がある分、不倫がバレた時に巻き込まれる人間の数は格段に多いですし、下手をするとお互いの子供たちまで傷つくことになるのです。

そんなリスクがあることもきちんと理解した上で、W不倫に踏み込めるかはよく考えた方がいいでしょう。

付き合う時間帯が合う

既婚男性が独身の女性と不倫をしようとすると、いつも自分の時間に相手を付き合わせてしまうことになります。

不倫しやすい人妻の特徴と不倫恋愛で既婚女性が男性に求める重要なポイント

しかし、相手も既婚者であれば、お互いに家庭があるので、会える時間は決まってきます。

例えば、お互いに仕事終わりで、さらに家族に気づかれないような、それほど遅くならない時間まで逢瀬を楽しむという形になりやすいでしょう。

これが、男性が独身女性の部屋を訪ねる形だと、ずるずる終電まで引き留められたり、自分もなんとなく帰りたくなくなって、奥さんに疑われるような時間にタクシーを使ってまで帰宅することになりかねません。

そうすれば、不倫が一層バレやすくなります。

それに、「どうしていつもあなたの都合に私が合わせなきゃならないわけ?」と、独身の不倫相手に問い詰められるのも辛いものがあります。

それなら、相手も既婚者で、お互いに忙しい中、時間のやりくりをして会う方が、対等な感じがしますし、気持ちが楽でしょう。

独身の女性と付き合って、なんだかいつも相手を自分の都合につきあわせているのは重いなー…と感じる既婚男性もいるでしょう。そんなタイプなら、既婚女性の方が不倫相手として付き合いやすいと思っても不思議ではありません。

結局は、自分の家庭での立場というものにも理解があるような既婚女性で、自分の好みのタイプの女性と付き合えればラッキーと思っている男性は少なくないでしょう。

既婚男性が好きになる既婚女性にだけ秘められている魅力とは

女性としての外見を磨いているところ

既婚男性にとって、既婚女性の魅力としてまず感じるのは、やはり女性として、外見を磨いて努力しているところでしょう。

もちろん、若さや元々のスタイルの良さで、何の努力もせず体型をキープしている女性もいるでしょう。

ただ、普通は子供を産んだり、家にいる時間が長い結婚生活だと、ジムに通ったり一生懸命ダイエットをしないと、体の線が崩れていくものです。

また、年齢が上がるにつれ、今までと同じ量の食事でも太りやすくなりますし、加齢によるボディラインの崩れというのは当然起きてきます。

色々な趣味の男性がいますから、全員がそうとは言えませんが、普通、男性が女性を見た時、恋愛対象として見られるかどうかを判断するポイントは、やはり、スタイルが良かったり、見た目をきちんと綺麗にしていることは重要な点です。

体重がその人の身長での平均体重を大幅に上回っていたり、髪がパサパサしていてまだら白髪になっているなど、やはりおばさんっぽいな…と思ってしまう相手は、恋愛対象から除外されても仕方ないでしょう。

もちろん、性格がとてもよくて、外見は別に気にしないという男性もいるので、それが全てではありません。

ただ、既婚男性には、妻もいますから、女性の裏表はかなり分かっています。

女性だって、努力して運動したり食事制限をすれば体型キープはできますし、髪やメイクなども、本人がやる気になればそれなりに小ぎれいにできることも分かっているのです。

でも、それをやらないでいる人というのは、自分は恋愛対象にしないでね、と言われているようで、ときめくことはできないという男性もいるでしょう。

やはり、男性の恋愛対象でいたいなら、自分の外見に気をつかうのはマストでしょう。

ですから、既婚男性を虜にするような既婚女性は、女性としての努力を怠らず、外見を磨いている人が多いです。

もし、彼の奥さんが、「あるがままに生きる」というタイプで、年々太っていったり、外見のおしゃれをすることを面倒くさがって全く手をかけなくなってきていたら、同じ既婚者なのに、どうしてこうも違うんだろう…と彼もがっかりしますよね。

そんなとき、既婚者でありながら、きちんと外見を美しくする努力を怠らない女性に出会えば、興味を持ったり、いいなーと思うのは自然なことです。

もし、既婚男性に自分も女性として恋愛相手の候補にして欲しいと思うなら、やはり外見を磨くことはマストでやらなければなりません。

もちろん、整形をしてまで美を追求することはありません。もちろん、そうしたい人はそうすればいいと思います。

少し太ってきたな、と思ったら、ジョギングして体重を戻すとか、食べ過ぎ飲みすぎに気を付けるなど、普通のことでいいのです。

また、髪型もぼさぼさのままにしておかず、きちんと手入れしたり、メイクも外に出る時は最低限するなど、女性としていつも綺麗にしておこうという気持ちはとても大切です。

一人の女性として輝いている

夫と子供がいても、おばさんくさくならず、きちんと一人の人間・女性として輝いている人に対しては、既婚男性は尊敬のまなざしをむけてしまうでしょう。

その尊敬が、そのうち恋愛感情に移行していくことはよくあることです。

年齢を感じさせず、いつまでも若々しく、ハツラツとした女性っていますよね。

奥さんと比べてしまうのは酷なことですが、自分の妻と比べて、なんてこの人は若々しくて、自分らしく輝いているんだろうと思うと、男性はぐっとその女性に惹かれてしまうでしょう。

仕事に限らず、自分の趣味の世界を極めているとか、大好きなモノがあって、その話をしているときは、少女のようにとても活き活きしているとか…。

家庭などで家族の世話も大変なのに、一人の女性としての部分を決して失わない姿を男性が愛おしいと感じても、不思議ではありません。

自分の妻を見ていて、家のことをやるのは大変なことと理解している男性ほど、自分の世界を持って輝いている女性には、惹かれるものがあるでしょう。

考え方が大人なところ

既婚女性は、普段から夫の理不尽な振る舞いや、なかなか言うことをきかない子供を相手にしているので、物事に対する耐性が強い人も多いでしょう。(もちろん、全くそうじゃない人も中にはいます)

若い独身女性だとすぐに怒り出すようなことでも、既婚女性は、今まであった色々な経験を引っ張り出し、自分の中で「あのときよりマシ」と消化できるのです。

結婚生活という、ある意味忍耐がなければ続けられない生活をしている既婚女性は、ある程度までは、我慢強さを発揮できるのです。

そういう意味では、考え方にしろ、振る舞いにしろ、既婚女性は、独身女性に比べて落ち着きがある人が多いですし、考え方も大人なところがあります。

もちろん、不倫をするなら、若い愛人に振り回されたいという男性も多いと思いますが、逆に大人の女性に甘えさせて欲しい、という男性も沢山いるはずです。

不倫する男性にも、色々なタイプの人がいます。

奥さんが歳を取っていって、もう女性として見ることができなくなり、若い女性に走るタイプ。または、年齢関係なく、きちんとした考えを持った大人の女性を求めるタイプ。他にも不倫相手の女性に求めるものは様々でしょう。

大人の考え方をする女性が好きという既婚男性は、奥さんが甘えん坊だったり、普段から生活のあらゆる面で自分を頼り切っているという人も多いのではないでしょうか。

ですから、外では、自分が甘えられる女性を求めるているのです。

マザコンの男性も多いですから、自分を包み込んでくれるような、大人の頼りがいのある女性に惹かれるのも無理はありません…。

今の時代、男性に求められるものが急激に増えてきました。子育てや家事を手伝うのは当たり前ですし、できなければ奥さんに責め立てられる男性もいるでしょう。

それに加え、大黒柱として働くことも求められるため、疲れ果てている男性も多いでしょう。もちろん、奥さんも仕事に育児に家事に忙しいので、どちらが悪いわけでもないのです。
ただ、男性が外に癒しを求めたいと思う時、手のひらの上で転がしてくれるような、包容力がある優しい女性に包まれたい…と思っても仕方のないことです。

若い女性と不倫をしてきゃぴきゃぴ時間を過ごしたいという男性もいれば、しっとりとした落ち着いた時間を、甘えられる女性と過ごしたいと思う男性もいるでしょう。

それには、既婚女性は最適な相手なのかもしれません。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

奥さんのいる男性が既婚女性に夢中になり離れられなくなる理由と二人の特徴

顔も性格も全てが好みのタイプ

もし、結婚前に出会っていれば、この人と結婚しただろう、と思うような相手と結婚後に出会ってしまうことってあるんですよね…。

本気で不倫をしているカップルには、このパターンの人たちが多いと思います。

顔も性格も考え方も、全てが自分の理想通りとお互いに信じられる相手に出会ってしまったら、既婚者であっても恋に落ちるのは自然な流れなのです。

もちろん、そこで不倫はダメなことだから、と立ち止まれれば誰も不幸にすることはありません。

けれど、そんな理屈通りに行動できれば、この世から不倫なんてとっくになくなっているはずです。

全てが自分のど真ん中のタイプで、本当に好きだ!と思えるような相手に会えることなんて、人生の中でそうそうありませんよね。そういう人に出会ってしまうと、理性で気持ちを抑えることなんてできないのです。

不倫を否定する人達は、それくらい心を動かされる出会いを今までしたことがないか、それとも運よく最初からそういう相手と結婚できた人なのでしょう。

人生の中では、結婚後にそんな運命の人とも言える相手に出会ってしまうことがあります。

そして、それをことさら無関係な周囲の人間が叩くのは、悲しいことですよね…。

「自分なら絶対に不倫しないわ」という人ほど、結婚してから、衝撃を受けるような恋愛に落ちることもあるのです。
その時初めて、過去に自分が不倫していた人を叩きまくっていたことを後悔するでしょう。

そうならないためにも、自分に関係ないところでの不倫なら、自分が叩くことはないのだ、と少し冷静になってみましょう。

それが、いつか不倫してしまうほどの恋に落ちた時のために、今の自分が唯一できることなのですから。

セックスの相性がいい

軽い気持ちで不倫関係になったのに、あまりにも体の相性がよくて離れられなくなるという既婚者同士の不倫カップルも沢山いるのではないでしょうか。

結婚前から、何となく妻や夫とのセックスで悦びを感じられないな…と思っていた人もいるでしょう。

結婚後それが確信となり、セックスレスになってしまったり、元々、結婚相手とのセックスは義務感からしていたというような場合、不倫相手とのセックスがよすぎてはまる、というカップルもいるでしょう。

セックスも人生を作る大切な要素の一つ。
それが結婚相手で満たされないと、とても辛いですよね。

ですから、不倫関係が長く続くカップルの特徴としては、セックスの相性、体の相性がとてもいいということが挙げられます。

ただ、セックスの相性がいいと、別れなきゃいけないという時の見極めが難しいというマイナス点もあります。

別れようと思っても、会えば気持ちのいいセックスに溺れてしまい、別れのタイミングを逃して、それが泥沼の離婚騒動に繋がることも多いです。

そして、もちろん人生にとってセックスは大切なことですが、それ以上に大切なものも確かにあります。

例えば、自分の産んだ子供や、離婚まで考えていなかった夫と築いてきた大切な家庭。

そういったものは、セックスの気持ちよさと引き換えにすることはできないはずです。

どんなにセックスの相性がよくても、悲しいかな、飽きる日がくるのが人間です。

家庭を捨てて彼と一緒になったあと、「さあ、いつでもセックスしてもいいですよ」となったとき、急に「どうして自分はこんなことのために家庭を捨てたのだろう?」と思うことはよくあるのです。

きちんと冷静になって、自分が一番大切なものは何なのか、よく考えてみてください。

会話が弾む

妻や夫とほとんど会話をしない、という夫婦もいるといいます。一緒に暮らしているのに、必要最低限のあいさつや用事を伝える時だけしか会話がないとしたら、それはとても寂しいですよね…。

特に、片方は相手と話したいのに、向こうからスルーされているうちに、話しかけることを諦めてしまうということもあるでしょう。そんな時、心はとても傷つきます。

夫婦間のコミュニケーションがうまく行かず悩んでいる時、とても話が弾む異性と出会ってしまったら、それをきっかけに不倫関係へと進むこともあるでしょう。

そういう相手とは、プラトニックなまま、食事をしたり飲みに行ったりという関係が長く続いた後、何らかのきっかけで体の関係へと進むことも多いでしょう。

男女間で、楽しい会話ができる相手と出会うことは、セックスの相性がいい相手を見つける以上に難しいことかもしれません。

結婚するまで気づかなかったけど、生活する上でコミュニケーションがとりづらく、相性が悪いような夫婦の場合は、どちらかに楽しく会話できる相手が見つかると、とんとん拍子に離婚に進むということもあります。

こちらのケースは、セックスの相性がいいということより、生活する上ではもっと大切なことになってくるので、本当に夫婦間が修復不可能な場合は、離婚も視野に入れた方がよさそうです。

警戒必要となる遊び目的で近づいてくる既婚男性の行動や言動

「お互いに結婚しているんだからいいでしょ」と強引な行動

「お互い既婚者なんだからさー」というのを口癖に、ぐいぐい押してくるような既婚男性には十分気を付けた方がいいでしょう。

もちろん、先ほど説明したように、既婚者の男性にとっては、相手も既婚者の方が、不倫相手として付き合い易く思えるということはあります。それは女性側にとっても同じように思える部分でしょう。

でも、お互いに結婚しているということだけを理由に口説こうとする男性は、あなたのことが好きだという訳ではなく、単に後腐れなく遊べそうな相手を探しているのです。

もし、本当にあなたのことを女性として好きになったなら、既婚者同士なんだから、などという言葉は出てきません。

ですから、まず、既婚者であることありきで口説いてくるような男性は、遊び目的の可能性が高いので、気を付けてください。

もし、しつこく言い寄ってくるようなら、「私、離婚したいと思っているんだよね~」とかまをかけてみましょう。

あなたがシングルになると聞いたら、そそくさと逃げていくような相手なら、完全に遊び目的だったので、追い払えてよかったと思いましょう。

ただ、その場限りのノリで、「離婚するなら、付き合っちゃおうよ」、なんて返してくる既婚男性もいるので気を付けて。

そんな風に口説かれても、相手の男性に魅力がなければ相手にもしないと思いますが、彼がイケメンだったり、モテるタイプの男性だと、ぐらっと来てしまうこともありますから…。

やたらと体をじろじろ見つめてくる

あなたの体、特に胸をじろじろ見つめてくるような既婚男性は、ただ単にその場限り、一夜限りの関係を求めているだけです。

もちろん、あなたが魅力的な体をしていれば、つい目が行くということは男性の本能的にあることかもしれません。

今までずっと、胸が大きかったり、スタイルがいい人は、そんなまとわりつくような見知らぬ男性の目線に悩まされてきたのではないでしょうか。

しかし、あなたのことを本気で好きになった男性は、逆に、あなたの体をじろじろ見つめるようなことはできません。そんなことをして嫌われたくないからです。

相手に別に嫌われてもいいや、というくらいの気持ちしかない場合は、露骨に性的な視線をぶつけることができるのです。

それに、男性は、本気で好きになった相手なら、きちんと顔を見て、目を見て話します。それが男性の誠意だからです。

ですから、あなたの体に性的な視線をぶしつけに投げつけてくる既婚男性は、あなたと本気の不倫をしたいと思っているわけではなく、ただ体の関係を持ちたいと思っているだけなのです。

奥さんをディスる

奥さんをディスる会話から始める既婚男性も、あまり関わらない方がいい相手だと言えるでしょう。

奥さんを貶めることで、あなたをほめるような男性とは、深い関係になっても、いずれはあなたをがっかりさせるだけ…。

あなたも妻の立場なのですから、奥さんをディスるような男性と時間を過ごしても楽しい気持ちにはなれませんよね。

そもそも、奥さんとの関係がうまくいっていないというアピールから始まる男性の意図は、あなたの同情を買って、性的な関係に持ち込みたいと思っているからです。

真剣に恋愛関係になりたいと思っているなら、人はなるべくマイナス面を見せないように気をつけるはずです。

「相手も既婚者だから、妻の悪口でも言えば、共感してくれるし会話も弾むだろう」などという、浅はかな考えであなたを口説いているのです。

こんな相手と付き合っても、何も楽しいことはないでしょう。奥さんの悪口を言うということは、奥さんからも嫌われている夫である可能性も高いです。

結局、奥さんの気持ちが分かるわーということになりかねません。

既婚男性の心を完璧に奪うことができる人妻だからこそ夢中にさせる効果のある究極の秘策

わざと他人行儀にふるまう

彼とは、ほどよい距離を取って付き合った方が、彼のあなたへのテンションを長く保つことができるでしょう。

二人っきりになっても、甘えすぎず、下の名前ではなく苗字にさん付けのまま、他人行儀にふるまうのもいいでしょう。

下の名前で呼んだり、普通の恋人同士のようにいちゃいちゃしすぎると、彼の気持ちだけでなく、あなたの気持ちもあっという間に冷めてしまう可能性が高いです。

楽しいのは最初だけ。若い時の恋愛のように、いちゃいちゃが過ぎると、ある日ふっと相手に対してもうそれほど燃え上がれない自分がいる、ということになりかねません。

特に、色々な人生経験を積んできた分、あまりに濃密な時間を過ごしすぎると、すぐに相手のちょっと気になるところが見えてくるのも大人の恋愛の特徴です。

そして、お互いに結婚相手がいる同士、やはり相手の背後にはその人のパートナーがちらつくのです。

その点は、独身女性が不倫相手のときより、男性側も色々考えてしまうものです。
相手も既婚者である分、自分の妻と比べてしまうことがあるのです。

ですから、ある程度の距離感を感じさせておいた方が、長く恋愛感情を保つことができますし、これは大人の恋愛だから、という割り切りを持つことができます。

あなたが夫との離婚なんて全く考えておらず、この不倫はいつか終わりを迎えるもの、と思って既婚男性と付き合っているのなら、余計、近すぎる関係にならない方がベター。

ある程度、いつまでも他人行儀で、自分のパーソナルな部分には立ち入らせず、ほどほどの距離感を保っていた方が、別れるときももめずにすむでしょう。

これが、どこに住んでいるとか、夫の会社はどこだとか、子供がどこの学校に通っている、などと話すくらいに深い関係になってしまうと、別れてもめることになったとき、家に押し掛けられたり、夫の職場に連絡が行くなど、いいことはひとつもありません。

特にW不倫では、バレた時に女性側の被害は家族にも及びます。

そこまで考えて、不倫相手との距離感をとりましょう。

会う間隔を詰めない

お互いに忙しい既婚者同士なので、そもそも二人がゆっくり会う時間を作るのはなかなか難しいですよね。

けれど、付き合い始めの頃は、お互いを求める気持ちが盛り上がっているので、相手の顔を毎日でも見たくなり、無理やりでも時間を作って会おうとするでしょう。

しかし、ムリをしてでも会っていると、終わりを迎えるのは近いです。

まず、お互いのパートナーにW不倫がバレるリスクが高くなります。普段は家に帰っている時間を削らないと会えない相手ですから、当然、パートナーは「何かおかしい」と勘づくはずです。

女性の方がうまくごまかすのは上手でしょうから、夫の方はもしかしたら気づかないかもしれません。でも、既婚男性の妻の方はどうでしょう?

自分の夫が急に帰宅時間が遅くなったり、なんだかいつもニコニコウキウキ機嫌が良さそうなら、すぐにピンときますよね。

そういう意味でも、無理をして会う時間を作ると、不倫がバレて大変なことになります。

また、しょっちゅう会うようになれば、当然慣れも出てきて、相手の見たくない面に気づきやすいです。W不倫に限らず、不倫のいいところは、自分も相手も、短い逢瀬の間なら、いい面ばかりを見せられることにあります。

既婚男性の方は、普段の生活では奥さんにだらしない姿や、嫌な面を見せて生きていますが、不倫の場では、何日も一緒に時間を過ごさない限り、カッコいい面ばかり見せることも可能ですよね。

女性側だって同じです。すっぴんにならないうちに、さよならを言うことができる関係ですし、いつでもよそいきの顔で不倫相手に会うことができます。

でも、家ではそんなことは続きません。メイクを落とし、部屋着でリラックスしたいですよね。それに、夫にはわがままも言えますし、グチや文句もぶつけるでしょう。

ですが、不倫相手の彼には、わざわざ自分のネガティブな面を見せようとは思いません。だからこそ、長く続けることができるのです。

でも、頻繁に会うようになると、ネガティブな面を見せないようにしようという気持ちは薄れ、どんどん素の自分に近づいてしまいます。

そうなると、お互い、そんな姿を見るのは自分の夫や妻で十分、と思ってくるようになるでしょう。

ですから、既婚者同士の不倫が長く燃え続けるコツは、会う時間を詰め過ぎず、お互いに無理をしないことです。

彼が求めているものを見抜いてそれを補う

彼は何を求めて不倫をしているのでしょうか。あなた自身も夫がいる身ですから、ある程度男性が何を考えているかも想像はつくのではないでしょうか。

また、奥さんに対して何か不満があって、不倫をしているのではないかなど、見抜ける力はあるでしょう。

既婚男性がハマる女性の特徴を完全紹介!効果抜群な愛されテクニックも徹底解説

例えば、奥さんとはセックスレスで、それが辛くて不倫をしている既婚男性もいるでしょう。

逆に、奥さんに対する恋愛感情はとっくに失っているけれど、まだ恋がしたくて不倫をする人もいるはずです。

彼の心をとらえ続けるためには、彼が求めているものをよく知り、それを補うようにすること。そうすれば、彼はあなたから離れられなくなるのです。

彼がセックスレスに苦しんでいたのであれば、彼の身も心も溶かすように彼の体ごと愛してあげること。もし、家庭の外での恋愛を求めるのであれば、彼の幻想を壊さないよう、甘い恋愛ムードを楽しませてあげること。

もし、彼が奥さんとの会話がなく、コミュニケーション不足で寂しさを抱えているなら、彼の話をよく聞き、こちらからも色々な話題を提供すること。

彼が求めることも千差万別ですし、こちらの対応も変わってくるでしょう。
そんな風に、相手のことをよく観察し、何を求めているかをきちんととらえられるのも、結婚生活を経験してきた人妻だからこそ、とも言えます。

彼と長くW不倫を続けていきたいと思うなら、彼の求めることをいつもきちんと把握できるようにしましょう。

どちらかが死ぬまで続くような関係になることもあります

既婚男性が、既婚女性に惹かれる理由や、W不倫をうまくやっていく秘訣などを見てきました。

女性の方が独身の場合の不倫とは異なり、既婚女性には夫や子供がいるため、既婚男性にとっては一方的に離婚を迫られることはないという安心感もあるでしょう。

独身の女性とは、怖くて不倫なんてそう簡単に手を出せないと思っていても、相手も結婚しているなら、お互いにパートナーがいるし、別れるときも後腐れがないだろう、と安易に考える既婚男性もいます。

ただ、W不倫でも別れる際に泥沼化しないとは言い切れませんし、最悪の場合、どちらの家庭も巻き込んだスーパー泥沼になる可能性もあります。

ただ、お互いに子供がいたりすると、似たような悩みを持つこともあり、価値観も近い部分があるので、惹かれやすいということはあります。

お互い本気になってしまい、離婚して一緒になろうと考えるカップルもいるでしょう。

ただ、まだ小さかったり、思春期まっさかりだったり、まだまだ大人の恋愛など理解できないような年齢の子供がいるなら、自分の感情を第一に考えずに、少し様子を見てみるのもいいのではないでしょうか。

焦らなくても、結ばれるべき人とは、いつか必ず結ばれるはずです。

逆に、今あなたが離婚を選ぶことで悲しんだり苦しんだりする人がいるなら、とりあえず今は現状維持をしながら、大人の恋愛としてそっとW不倫を続けるというのも一つの道ではないでしょうか。

今、自分にとってもっとも大切なものは何か、よく考えてみましょう。
人間は性愛だけで生きていけませんし、一人で生きているわけでもないのです。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.