不倫

既婚者男性からlineが来なくなる真相は?頻度や内容が極端に変わる意味&彼が会いたくなるラインテク

不倫関係にある既婚男性から、最初の頃と同じような頻度でLINEが来なくなってくると、自分がどう行動して良いのか分からなくなりませんか。

既婚男性からのLINEに、熱を感じなくなったり、連絡頻度が減るのを感じると、「私に冷めたのかな…」と心配するときがあるかもしれません。

不倫男性があなたとの関係で大事にしていることや本音を知り、不安を解消していきましょう。

また、LINEが来なくなった既婚男性に、「会いたい」「好きだな」と改めて感じさせることのできるラインテクニックまでご紹介します。

不倫する既婚男性が彼女との間で最低限のボーダーラインと思い込んでいるlineの頻度

初期の頃は毎日何回でも

不倫だって恋愛の一つですから、恋愛が盛り上がって、相手のことが好きでしょうがない時期であれば、毎日でも連絡したくなるもの。それは男性だって女性だって同じですよね。

そんなときは、既婚男性の方も、自分が既婚者だということを忘れ、相手の女性の都合なんて考えずに、LINEを送りまくることはあるでしょう。

(この期間は、男性側から、恋愛モードがダダ洩れし、奥さんにものすごく不倫がバレやすい時期なので、注意が必要です。)

ただもちろん、そういう期間ってどんな恋愛でも、大抵の場合あまり長くは続きません。

そして、恋愛初期の熱に浮かされている男性は、連絡する最低限のボーダーラインなんてことを考えないでしょう。

逆にあなたの方が連絡が多すぎて困ってしまうくらい、毎日一日のうちに何度も彼からLINEが来るなんてことになりそうです。

なので、この期間に激しく短く燃え上がるタイプの男性は、二人の関係が落ち着いてくるにつれて、ガクッと連絡頻度が減るようになることもあります。

落差が激しいので、ものすごく連絡頻度が減ったように感じやすいという面もあるでしょう。

今まで頻繁すぎたのなら、少しくらい連絡の頻度が減っても不安になる必要はありません。それまでが異常なくらい連絡が来ていたと思った方がいいでしょう。

そんな風に冷静になってみましょう。逆に今くらいの方がちょうどいいかも、と思えるならOKです。

一日に一回

恋愛の初期の盛り上がりが落ち着いてくると、お互いの気持ちへの信頼もできてきますよね。

すると、彼の方でも、それまでは一日のうちに何度も連絡を取り合っていないと不安だった気持ちが落ち着き、一日の中で自分の都合がいい時間帯にLINEを送るというのが習慣になってくるでしょう。

ただ、性格がとてもマメな男性なら、関係が落ち着いてきても、一日に何度も連絡をしてくることもあるかもしれません。

ただ、そのマメさはあまり不倫にはプラスにならないかもしれないのでご注意を。

マメな男性はあらゆる方面にもマメなところがあるので、他の女性たちにも調子よく声をかけている可能性が高いです。そして、マメゆえモテます。

二人の関係が落ち着いてきても、大した内容でもないのに一日に何度もLINEをちょくちょく送ってくれるタイプの既婚男性には少し注意した方が良さそうです。

逆に、マメなタイプではない男性の場合、相手に安心感を持つと、どんどん連絡に関してはずぼらになっていく人が多いでしょう。

なので、毎日定期的に連絡が来るうちは、まだ二人は恋愛初期のラブラブな時期と思っていいかもしれません。

ただ、嫉妬深い既婚男性の場合は、不倫相手の女性が他の男とも会っていないかなど、チェックのつもりで夜などにLINEやメールなどを頻繁に送ってくることもあります。

そういう嫉妬深い男性は別れるときにとても大変なので、注意した方がいいでしょう。付き合ってだいぶたつのに、連絡頻度が多すぎるな、と違和感を感じたら、彼のことをよく観察し、本質を見極めるようにしましょう。

数日に一度

思いだしたように数日に一度しか連絡が来なくなってきたら、彼の方は仕事が忙しいなど、何か理由があるのかもしれません。

もしどうしても不安に思うなら、ストレートに彼に聞いてみるのもいいでしょう。

ただし、あまりガンガン問い詰めるように聞いたり、しつこく聞くのはやめましょう。

さりげなく、「なんとなく最近LINE来ないけど、仕事忙しいの?」など、相手を気づかいながら聞いてみて下さい。

女性にとってはそれまで毎日連絡が来ていたとしたら、それが数日に一度という風に頻度が減ってくると寂しくなるのも当然ですし、彼の愛情が減ったように思うものですよね。

特に彼は既婚者で奥さんがいるのに、自分は一人で過ごす時間が多いなら、余計なことを考えて不安になってもしかたのないことでしょう。

でも、男性が数日に一度という間隔でも、定期的に連絡を入れてくる場合は、あなたのことをちゃんと思ってくれているということです。

ただ、仕事で忙しかったり、もしかしたら奥さんにバレそうなので毎日連絡を入れることが難しいだけかもしれません。

本当に不倫相手の女性に冷めたら、定期的な連絡はしてこないのが男性というもの。

ですから、数日おきに定期的な連絡があるうちは、それほど不安にならなくてもいいでしょう。

一週間に1度以下の頻度になった場合

もし、彼からのLINEなどの連絡が、一週間に一度もなくなり、数週間に一度などの頻度になった場合は、残念ながら彼の気持ちはどんどん冷めてきているといわざるを得ません…。

どんなに忙しくても、本気で好きな女性に対して、全く連絡を入れないままで数週間過ごせる男性はいません。

相手から嫌われたくないと思えば、そんな風に放置することはいくら鈍感なタイプの男性だったとしても決してしないでしょう。

LINEなどのメッセージアプリって、別に使うのに苦労する面倒なツールではありませんよね。逆にスマホを手にすれば、さくさく一瞬で連絡できる簡単なものです。

それを何週間もしないというのは、相手の女性に対する気持ちは本気ではないということでしょう。

女性側も、相手から一週間以上連絡が来なければ、待ってばかりいないで、こちらからLINEなどで連絡を入れて様子をうかがった方がいいでしょう。

もし、その返信さえ彼が送ってこないのであれば、それは明らかにこちらを避けているということ…。

そんな時にこちらから何かアクションを起こしても、逆に彼の気持ちはどんどん冷めていく一方でしょう。

こんな時は、彼に費やした時間を思うとくやしいですが、この関係を深追いしない方がいいと思います。

彼に急に気持ちが冷めた事情を話してほしいというのはじゅうぶん分かります。
一度だけでも話がしたい、と思うのが普通ですよね。

でも、相手のそんな当たり前の気持ちを踏みにじって、逃げるように連絡を絶つような男は、所詮それだけの男なのです。

奥さんにバレたか、周囲にバレたか、他に新しい不倫相手ができたか、あなたの方でなんの落ち度も思い浮かばないなら、理由として考えられるのはその程度でしょう。

それなら、さっさと彼のことは見切りをつけるのも大事なこと。そうすれば、あなたも新しい出会いに早く前向きになれるでしょう。

今度はそんな薄情な男ではなく、あなたのことを心から思ってくれる男性を見つけましょう。

連絡頻度が極端に減少。連絡が減るのと愛情は比例しない!既婚男性が彼女とのlineで大事にしていること

不安にさせないこと

彼のLINEの内容であなたを不安にさせないようなことが気をつかって書いてあるなら、毎日のように来ていたLINEの頻度が減ったからと言って、彼の気持ちが冷めたわけではないと言えます。(ただ、何週間も連絡が来ないというのは別です)

「あなたに会えなくて寂しい」とか、「今は仕事で忙しいけど会えることを楽しみに頑張っている」などといった、あなたのことを忘れたわけではないとアピールするような内容を送ってきてくれるのであれば、大丈夫。

本当に別れたくない相手なら、連絡の頻度が減ったとしても心をつなぎ留めたいと思うものです。

ですから、相手が不安に思って別れを選ぶなどの行動を起こさないために、LINEを送るときは相手を気づかうような内容を送ってくるでしょう。

逆に、そんな気づかいの全くない内容で、そこに彼の気持ちがこもっておらず、連絡の頻度が極端に減っているのであれば、彼の方は別れる準備をしはじめたかもしれません。

彼の態度や行動をよく見極めましょう。深追いしない方がいい相手もいます。きれいさっぱり精算できたら、新しい恋を探しましょう。

好きという気持ちを伝えること

頻繁なLINEではなかったとしても、彼があなたをどれだけ好きかということを強く伝えてくる内容であれば、連絡の頻度を気にする必要はないでしょう。(それでも一週間以上放っておかれるようなら、話は別です)

連絡頻度も減り、LINEの内容も二人の愛情関係に全く関係のないような、仕事の愚痴だったり、同僚の悪口だったり、天気やニュースの話になるようなら、それは彼の愛情の低下を示しているでしょう。

しかし、「あなたのことを毎日思っている」、とか、「一日でも早く会いたい」などという前向きで愛のこもっている言葉を送ってくるのであれば、それは彼の素直な気持ちなのです。

ウソのうまい、調子のいい男でない限り、大抵の男性は、LINEだとしても文字にするときにペラペラと心にも思っていないことを書きません。

その点は女性の方がおしゃべりのように軽い感覚でLINEの文章を書くことができる人が多いのではないでしょうか。

ですから、頻度が減っても中身の濃いLINEを定期的に彼が送ってくれるのであれば、愛情が逆に深まっているサインでしょう。

反対に、こちらから真剣な内容のLINEを送っても、彼の方がスタンプや絵文字などでしか返信してこないようなら、彼は二人の関係に真剣ではないと言えるでしょう。

自分が一生懸命伝えているのに、ふざけたスタンプを返されると怒りがわいてきますよね。そんな相手にはさっさと見切りをつけた方が利口なのではないでしょうか。

今の状況を説明してくれる

彼が頻繁にLINEを送れなくなっているのには、何か事情があるのかもしれません。

例えば、なんとなく奥さんに勘づかれているようなので、頻繁に連絡できなくなったとか、仕事が忙しくてしばらく会えそうにないから、連絡自体も我慢している、など。

彼が今の彼の置かれている状況を、きちんと説明してくれているなら、それはあなたを不安にさせたくないから。そこまでしてくれるなら、何も心配することはありません。

そして、一度丁寧に説明したなら、その後は彼の方もあなたが分かってくれたと思って、ちょくちょく連絡する必要はないかな、と思うはずです。

不倫にかかわらず、恋愛をしているときの男性って、女性同士の友だちなどと違って、何も用がないのに「どうしてる?」という感じでLINEを送ってくることって少ないですよね。

男友達の場合はまた違いますが、恋人同士って、具体的に次のデートの約束があったり、話すことがあるときにしか、本当はLINEを送るのって億劫に感じてしまう男性って沢山います。

もちろん、マメなタイプの男性は、気軽にLINEを送ってくる人もいますが、内容は大抵中身のない話だったり、向こうにとっての時間つぶし的な感じでしょう。

そう考えてみると、彼が本気であなたと不倫関係を続けている方が、関係が深まれば深まるほど、きちんと次に会う約束ができたり、どうしても伝えたいことがない限り、無理してLINEなんて送る必要はないかなと思っている可能性があります。

彼のタイプにもよりますが、彼がLINEやメールを面倒くさいと思うようなタイプの男性なら、何週間も放っておかれているのでなければ、それほど心配することはないでしょう。

それに、奥さん側の行動パターンが怪しいと感じている場合、頻繁にスマホでLINEを送り合うのはとてもリスキー。

パスコードや指紋認証などを駆使してスマホを守っていたとしても、やはり一緒に暮らしている女性の目をくぐりぬけるのはとても大変なことです。

ネットを検索すれば、不倫をされている妻が夫のスマホをのぞこうとする体験談などが漫画で出ているので、不倫をしている女性はチェックした方がいいでしょう。

家にいる間の彼のスマホには、危険がいっぱいなのです。どんなに偽装したり、アプリロックをかけても、彼が眠ってしまえば、そのスマホは無防備。

そうなると、どんな手を使っても中身を見ようとする妻はいます。ですから、油断をしないことはとても大切です。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼の本音を知りたい時にはlineの内容をチェック!タイミングや内容で彼女への本気度が伝わる理由

忙しくて会えない時は、きちんと理由を伝えている

忙しくて数週間もスケジュールが合わず、なかなか会えないことが分かっている時の彼のLINEはどんな内容でしょうか?

まず、彼の仕事や家庭の事情など、忙しい理由も様々あるはずです。その理由を彼はきちんとあなたに説明しているでしょうか。

本気の相手なら、包み隠さず自分が置かれている状況を書いてきてくれるはずです。その方が女性側も安心しますよね。

また、彼の方もあなたに会えなくて辛いなら、具体的にその気持ちをきちんと書いてくるでしょう。物理的に長い間会えないなら、相手の気持ちをガッチリと掴んでおかないと、いつ愛想をつかされるか分からないという不安があるはずです。

相手に対して本気であればあるほど、その不安は強いでしょう。ですから、彼のLINEがその会えない期間について、あなたを納得させられるような内容かどうかで、彼の気持ちが分かるでしょう。

どうでもいい相手なら、「しばらく会えないから」とすら伝えずに、何週間もほったらかしにするでしょう。

絶対に離したくない相手であれば、そんなことはできません。

男性は気持ちがない相手には、ツンデレでもない限り、かなりドライな態度をとってきます。その辺りの彼の態度から、彼の気持ちは見極めることができるでしょう。

あなたの現状を細かく聞いてくる

LINEの頻度が減ったとしても、自分のことを伝えた上で、あなたが今どんな状況なのかを聞こうとしてくるなら、彼の気持ちはあなたから離れていません。

相手のことをどうでもいいと思っていたら、例えば今仕事はどんな感じなのか、会えない間何をするつもりなのかなど、気になることは沢山ありますよね。それは相手のことが好きで、興味が尽きないから。

そして、女性の浮気もやはり心配なのです。
既婚男性が不倫をしたいと思うくらい魅力的な女性なら、彼が長く放っておけば、他の男性からも引く手あまたでしょう。

誰にもとられたくないと強く思っているなら、彼はあなたをそこまで放置しておけませんし、忙しくて会えないなどの理由があるときでも、数日おきくらいには連絡を入れて様子を確かめるはずです。

ただ、奥さんに不倫を疑われていて身動きが取れない時もあるでしょう。下手に会って、奥さんが雇った探偵などに証拠を握られるのも困るなということもありえます。

そんな時こそ、お互いの相手への思いが試される時でもあるのです。

単に連絡が減ったことで、彼の気持ちが冷めたなどと断定せず、彼のメッセージの内容から、彼の気持ちをくみとれるようになりましょう。

お互いの気持ちを確かめるような内容

事情があって連絡もなかなかできないというときは、不倫にはよくあります。

例えば奥さんにバレそうなとき。彼の方も不倫相手の女性に会うどころか、連絡をとることさえ難しいと感じるはずです。

既婚者同士のW不倫で心の繋がりを確かめる方法&ダブル不倫相手の彼の本気度を見極めるサイン

不倫は確かに、奥さんがいる人と付き合うということですから、奥さん側からしてみれば、絶対に許せないと思うでしょうし、世間から見てもいけないこととされても仕方のないことです。

しかし、夫婦間でどうしても気持ちが通わず、別の女性に愛を求めるような本気の不倫が生まれることもあります。

そんな既婚男性なら、不倫相手にLINEなどで送ってくる内容も、おざなりなものではなく、素直に相手を愛しているという気持ちを記したものでしょう。

もちろん口下手で書くのも下手な男性も多いと思うので、こちらが読み取ろうとする努力も必要でしょう。

ですから、普段の彼のことをよく思いだして、LINEの文章を読むことも大切です。

普段からそれほど口がうまくない彼が、「会いたい」と一言だけ送ってきたとしても、そこには彼が本当にあなたに会いたくてたまらないという気持ちがこめられているのではないでしょうか。

ダブル不倫中の既婚男性の本気度の計り方!不倫相手の女性へ行うスキンシップを見れば分かります

 

男性は自分の気持ちを流ちょうに言葉にしてメールやLINEを送るのが苦手な人が多いです。照れ屋が多いですし、そういうことをペラペラ書くのは男としてカッコ悪いと思う人もいるでしょう。(もちろん、そういうタイプは女性にもいます)

逆に、いつもお調子者で、口がうまいタイプの男性なら、どんなに女ごころをくするぐるような文章が大量に送られてきたとしても、そこに真実の気持ちがこもっているかはよく分かりませんよね。

普段の彼のタイプをよく考えて、彼が恥ずかしさなどを懸命に乗り越えて送ってきてくれたメッセージだとしたら、どんなに短くても、感謝して受け取るようにしましょう。

そして、彼が勇気を振り絞って書いてきてくれた愛の言葉に対しては、あなたも一生懸命、ストレートに気持ちが伝わるような言葉を考えて、送ってあげてください。

二人の間の愛が本物であれば、そんな会えない時間のやりとりが、二人の心を一層近づけてくれるものになるでしょう。

既婚者の男性だからこそ女性の勝手な行動からlineを拒否したくなるNG行動とは

時間を気にせずLINEしてくる

では逆に、女性側にもLINEを送るとき気を付けなければいけないことってあるんでしょうか。

まず一番困るのは、日夜構わず送られてくることでしょう。彼には家庭があり、家には奥さんや子供がいます。

付き合いたての若いカップル並みに、女性側からLINEが頻繁に送られてくるのは彼も困るでしょうし、奥さんや家族に何かおかしいと勘づかれることにも繋がるでしょう。

よほど遊び仲間などと頻繁にLINEを送り合っているようなタイプの男性でもない限り、家にいてしょっちゅう誰かから連絡がくれば、妻なら気にならない方がおかしいです。

全く夫のそんな様子に気づかないというのは、よほど夫婦仲が冷え切っていて、いつも家では別の空間にいるとか、奥さんの方も外に出て働いたり飲み歩いているなど、特殊な事情があるはずです。

大抵の既婚男性は、不倫を隠して、何食わぬ顔で家庭生活を過ごしているのが普通ですから、やはり不倫相手の女性側は、相手の男性に気をつかってLINEを送ることが必要でしょう。

もちろん、不倫の初期の頃は、彼の方も盛り上がって、かなりのリスクがあるのに、トイレやお風呂などにもスマホを持ち込み、LINEのやりとりが頻繁に行われていたこともあったかもしれません。

ですが、そんな場合も、男性も最初のうちは熱に浮かされたようになっていて、周囲の状況が見えていなかっただけなのです。

気持ちが少し落ち着いてきたとき、ようやく自分に向けられている奥さんのシビアな視線に気づいたり、自分の行動があまりにもあからさま過ぎたことを反省していることもあります。

ですから、不倫がバレないよう、あなたへの連絡に対しても人一倍神経質になっている時期かもしれません。

そんな時に、あなたが不安だからと思って彼に怒涛の連絡攻撃をしてしまえば、彼の気持ちが一気に冷めることは大いにあり得るでしょう。

自分の気持ちのままに行動

既婚者と付き合うということは、自分にとっても相手にとってもリスクが大きい行為です。

なので、女性の方が自分の気持ちばかり優先させて行動すると、相手の既婚男性にとっては、大きな爆弾を抱えたように思えてくるでしょう。

既婚男性の方は、奥さんや周囲にバレることを一番恐れているはずです。ですから、それを脅かすような行動をされると、一気に相手の女性への愛情も消えてしまうでしょう。

もちろん、女性側も不倫がバレたら仕事を失う、周囲から白い目で見られるなどのリスクを負っているため、それほど軽率な行動をとることはないでしょう。

ただ、こと恋愛になると、女性って周りが見えなくなる人が多いです。(もちろん、男性にもそういうタイプはいます)

愛のためなら全てを失ってもいいと思って、不倫がバレるならバレてもいい、そして彼と一緒にゼロからスタートするんだ!という極端な考えに突っ走る人もいます。

「彼が愛しているのは奥さんじゃなくて自分なんだ」と思い込み(もちろんそれが真実なこともありますが)、周囲に二人の関係を匂わせ始めたり、奥さんのSNSを探し出し、あえて挑発するようにやりとりを始めたり…。

既婚男性からしてみれば、まだ奥さんとの離婚まで具体的に考えておらず、不倫相手の女性との恋愛を楽しもうとしていた頃に、そんな危険な行動をされると、相手の女性に対して、もう好きとか愛とかいう気持ちを持てなくなっても仕方ありません。

逆に、とんでもない地雷女に捕まってしまった、と恐れをなして逃げる準備に入るでしょう。

彼の方に、奥さんのことがどうしても愛せなくて別れたいと思い、不倫でも本当に好きな女性に出会ってしまった、というような事情がない限り、大抵の男性は奥さんと別れる前提で不倫を始めることはありません。

そもそも奥さんが大嫌いで別れたいのなら、不倫の恋をするよりもまず離婚に向けて着々と準備をはじめているでしょう。

ですから、不倫相手との間に運命的な愛を感じない限り、不倫相手と一緒になりたいから離婚をするという考えを持つまでには時間もかかります。

それを待てず、彼も自分のことを好きだと言ってくれるから、という理由だけで自分の気持ちのまま突っ走ってしまうと、逆に二人の関係を終わらせる結果になってしまいます。

本当に彼と一緒になりたいと思うのなら、彼の事情もよく考えた上で、自分の気持ちを優先するような行動は控えましょう。

きちんと自分の事情も考えてくれる女性かどうかを、既婚男性側はよく見ているのです。自分のことばかり考えているような女性とは、逆に関わり合いになりたくないと思うでしょう。

何かと奥さんと張り合うような行動

奥さんのことをなにかと聞き出して、張り合うような言動をするのも、既婚男性にとっては面倒くさい相手に映るでしょう。

彼にとってみれば、奥さんとは別の女性を求めて不倫をしているはずです。

それなのに、何かと奥さんの話をさせられ、不倫相手の女性から「奥さんよりも自分の方がステキでしょ」という態度をされると、一気にテンションが下がりますよね。

彼は、あなたと会っている時くらい、奥さんのことは忘れて恋に没頭したいと思っているのです。そこにいちいち奥さんの影がちらつくような言動をされるのは気持ちが萎えるだけ。

髪型や、スタイル、趣味や料理など家事のスキルなどなど…。自分の方が彼にふさわしい奥さんになれるとアピールしたい気持ちも分かりますが、彼にとっては何も嬉しいことはありません。

特に、なんでも他の女性と自分をくらべたがるタイプの人は気を付けましょう。

lineが来なくなった彼に「会いたい」「好きだ」と改めて本気で思わせる究極のラインテク

素直に謝ってみる

もしかしたら、彼からLINEが来なくなったのは、あなたが無意識に彼に対して取った言動が、彼を傷つけたからかもしれません。

男性はプライドが高い生き物ですから、こちらに他意がなかったとしても、向こうは「傷つけられた」と感じるものがあった可能性はあります。もし、あなたに思い当たるふしがあるならなおさら、素直に謝ってみましょう。

もし思い当たることがないなら、「ごめんね、もしかしたら何か気に障ること言っちゃったかな」でもいいですし、

思い当たることがあるなら「○○くんを傷つけるつもりは全然なかったの。いつも余計なことばっかり言う悪いクセだよね、ごめんね」でもいいでしょう。

仮に、あなたの方になんの落ち度がなかったなら、彼の方から何らかのリアクションが来るはずです。もし彼の既読すらつかないのなら、LINEはもうブロックされているかもしれません。

(ネット上にはLINEがブロックされているかどうかの確認方法なども探せば出ていますので、気になる時は確認してみてください)

もし、他のメッセージツールやSNSなどを使って直接連絡を入れられるならチャレンジしてみるのもいいと思いますが、この時点でもう深入りせず、彼に見切りをつけるのも一つの道でしょう。

こちらが謙虚な態度を見せても何のリアクションもない男性は、付き合ってもろくなことは起きませんし、そもそもそんな相手と付き合っていても楽しくないですよね。

もしあなたが何か言い過ぎてしまって彼が怒っているなら、心から謝ったら許してくれるような相手でないと、いつも彼の顔色をうかがうようなつまらない付き合いになってしまいますよね。

ですから、何か気に障ることをしたのか、したのならごめんなさい、という内容のLINEを送っても何も言ってこないなら、この恋はここで終わらせた方が自分の人生にとっていいのではないでしょうか。

彼を気づかう

彼が自分の現状を何も説明してくれない場合は、何があったのか様子をたずね、彼を気づかうようなLINEを送ってみましょう。

「最近どう?仕事忙しいのかな。連絡が来ないのでちょっと心配してます」

というような、それほど長文ではなく、さらっと短く近況をたずねるLINEを送ってみましょう。

先ほどと同じく、このようなLINEにも既読がつかず、付いても24時間以内に返信をよこさないようなら、彼のことはさっさと諦めた方が身のため。

だって、自分がこんなLINEを好きな人からもらったら、速攻で返事を書きますよね?

もし何か事情があってしばらく連絡が取れなかったならなおさら、「連絡できなくてごめん!実はこうこうこういう事情があって……」などと、必死に返信するでしょう。

それをしないのであれば、向こうにとってはあなたからそんなLINEが来ても既読スルーを貫くと決めているか、ブロックしているのかのどちらかでしょう。

さらに、相手にもう好意を失っているとしたら、その相手から「今どうしてるの?」なんてLINEがしょっちゅう来たら、余計に相手を拒否したくなる気持ちが強くなるでしょう。

そうなってしまったら、これは負のループに入ってしまったということ。そこから抜け出すことはなかなかできません。一旦離れてしばらく連絡をしないでいるか、きっぱり相手への気持ちを手離してしまうしかありません。

心が離れる時って、人を好きになるとき以上に速いスピードで離れていくものですよね。そうなってしまったら、自分にも止められないのです。経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

ですから、きちんと自分の気持ちに応えてくれない相手と付き合うのは時間のムダと思ってください。

そんな薄情な男と体の関係を持ってしまったことを後悔するかもしれませんが、これも一つの人生勉強なんだと思えば、次の恋愛に活かすことができるのです。

距離を置くことを提案する

彼からの連絡頻度が落ちてきて、メッセージの内容も気のない返事だなと感じてきたなら、こちらから一度距離を置くことを提案してみましょう。

浮気相手の彼に「会いたい」と思わせる究極のLINEテクニックと彼から本気で愛される方法

彼の方に連絡できない事情があるときは、あなたの方から一度距離を置きたいと言われれば、彼も最初はほっとするかもしれません。

仕事で忙しかったり、これ以上あなたと親密な関係を続けていると奥さんにバレそうだと不安に感じているなら、あなたからのそんな提案を渡りに船と感じてもおかしくありません。

しかし、こちらから別れた相手ではなく、自ら離れていった相手には、未練が生まれます。

しばらく時間を置いたら、嫌いになって別れたわけではないので、また会いたいという気持ちがわいてくるでしょう。

時間を置くのは、あなたのためにも悪いことではありません。
今まで彼のことだけしか見えていなかったのなら、周囲をきちんとみるいい機会になるでしょう。もしかしたら、あなたに彼よりもっとふさわしい男性が、あなたを熱い視線で見つめているかもしれません。

視野を自分から狭くせず、広い目で世の中を見ることが大切です。

連絡は頻度よりも中身を重視しましょう

どんな恋愛でも、最初が一番盛り上がり、二人の連絡も頻繁に行われるもの。不倫だって同じです。

ですが、時間が経って二人の気持ちが少しずつ落ち着いてくれば、毎日何回も連絡することもないよね…という気持ちに変わっていくのは自然なことです。

ですから、連絡の頻度が減ったとしても、彼のLINEの内容があなたへの愛情や、二人で会いたいという思いが込められているものなら、何も心配することはありません。

ただし、頻度が減るといっても限度があります。

一週間に一度も連絡がないとか、こちらからLINEを送っても既読スルーされたり、既読すらつかないという場合は、彼の気持ちはあなたにもう向いていない可能性が高いです。

そこでこちらから連絡攻撃をして深追いしたとしても、余計彼の気持ちは遠ざかるだけでしょう。別れることになっても仕方ないと思って、一度距離を置いてみるのもいいでしょう。

もし彼の気持ちがまだあなたにあるなら、離れてみてあなたがどんなに大切な存在かが分かるということもあります。

そして、それでも彼から何の反応もなければ、これが恋愛の苦さだと噛みしめる経験をしたと思って、前に進むようにしましょう。

悔しさや悲しみや辛さを乗り越えた後は、きっと素晴らしい出会いが待っているはずです。それを信じて、一歩踏み出してみてください。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.