不倫

既婚男性が土日にlineを女性に送る心理とは?連絡のタイミングで見る彼の本気度とライン送信の意図

既婚男性が土日に異性にLINEを送ることは、普通ありません。

既婚男性にとっては、休日は家庭で家族と一緒に過ごすものです。

それなのに、奥さんの目がある中で、異性にLINEを送るのって、かなりリスキーな行為ですよね。

だからこそ、女性は「どうしてこのタイミングに?」と不思議がる人もいれば、「休日に彼から連絡が来るのは嬉しい」と素直に感じる人もいます。

不倫関係になる前だとしても、LINEでの連絡は恋愛に欠かせないものです。

既婚男性が平日と土日にLINEを送るタイミングの違いから分かる本気度を紹介します。

家族を持つ男性が、土日にLINEをしてきてくれる本当の理由を知りましょう。

既婚男性が土日に女性にlineをしてくる心理とは?

女性に対する気持ちが盛り上がっているから

まだ深い関係になる前、既婚男性が女性に対して気持ちが盛り上がっているときは、土日に家にいても、その女性への思いは募るばかりでしょう。

恋の初めは男女問わず、相手のことを四六時中考えてしまいますよね。

既婚者だからと言って、心の中までは縛れませんから、彼はそばに奥さんや子供たちがいても、常にその女性のことを考えているのでしょう。

ですから、奥さんと子どもが買い物にでかけたり、自分が子どもを習い事などに送り届けた帰り道に、ふと一人になったときにLINEしてみたくなる、ということはあるでしょう。

女性の方からの好意も感じている上でLINEを送ってきているのなら、「彼女は今どうしているのかな」とか「まさか今ごろ他の男と一緒なんじゃないだろうか」などと気になってしかたがないのです。

ですから、まだ深い関係になる前の恋心が募って仕方ない時期などは特に、彼もリスクがあるとは分かっていても、土日に相手の女性にLINEを送らずにはいられないでしょう。

そこには、相手の女性が他の男にとられないかという不安な気持ちも見え隠れしているのです。

単に暇だから

そこまで熱い気持ちがなくても、ただ何となく暇だから、ちょっと気になる女性にLINEを送るような、軽い気持ちの既婚男性もいます。

例えば、奥さんと子供たちだけで実家に行ってしまい、ぽつんと家で一人になったなどは、心にすきまが生まれます。

特に、男性に趣味と言えるものがなく、一人で時間を過ごすことが苦手で、さらに女性に声を掛けるのが好きなタイプは、ほんの軽い気持ちで、ちょっと気になる女性にLINEを送ったりするものです。

彼が真剣なのか、ほんの軽い気持ちなのかは、LINEの文面や内容から、判断できるでしょう。さらに言えば、相手の女性が、LINEで軽く声をかけたとき、乗ってくるかどうかを試しているところもあります。

例えばチラッと系スタンプから始まり、「今奥さんたちは実家行ってるから暇だよ~(スタンプ)」「○○ちゃんは何してるの(絵文字)??」「今度一緒にどっかいかない?」

などと、自分が「暇」であることをアピールしてきて、かまって欲しい様子の場合は、相手の女性にもちろんちょっとした好意はありますが、本気で好きという気持ちはないのです。

こんな風に誘っても乗ってくる女性なら、ちょっと遊び相手の候補にしようかな、くらいの気持ちでLINEを送ってきているのでしょう。

そのうち、彼が女性からの反応に手ごたえを感じると、具体的に「来週の夜、ちょっと飲まない?」などと、平日の夜に誘いをかけてくるパターンもあります。

そんな風に誘い方がスムーズな場合、彼は、これまでも不倫を繰り返していることも多いでしょう。不倫は遊びと割り切っているタイプです。

もし、あなたがちょっとした遊び心でもいいから、その男性と付き合ってみたいと思っているなら、誘いに乗るのもいいかもしれません。

でも、恋愛、特にこの場合は、不倫というリスクがあるものなので、本気の相手じゃないとイヤと思うなら、簡単に誘いに乗るのはやめた方がいいでしょう。

一度飲みに行けば、この手の男は口八丁手八丁で、口説き落とすのが上手です。
その日のうちにホテルに流れ着いてしまうこともあるでしょう。

ただ、軽い浮気相手を求めているだけなので、女性に対して本気になったり、真剣な愛情を捧げてくることはありません。

さんざん体の関係を持った挙句、どこかでポイ捨てのような態度を取られるのがオチということもよくあるのです。

ですから、LINEでの誘い方が妙に手慣れていて、女性とのやりとりに慣れているなと感じるなら、あまり近づかない方がいいでしょう。不倫だって立派な恋愛の一つなのですから、真剣ではない相手に時間を割くのはムダです。

もっと素敵な人と、充実した恋をする道を目指しましょう。

奥さんがいない時に楽しみたい

土日って、家族でどこかに出かけたり、買い物をしたり、家でまったりしていたり、夫婦や子供たちで一緒に過ごしていることが普通は多いものですよね。

ですから、不倫相手や、そうなりたいと思っている女性がいても、夫であり父である男性には、軽々しくLINEを送る暇はありません。

なぜなら、家にいる夫が、ちょこちょことスマホでメッセージを送り合っていれば、普通の夫婦なら、奥さんは「誰とやりとりしてるの?」と聞いてくるものです。

そこまで広い家でなければ、全く別の空間を確保するのも難しいですし、LINEをちょくちょく送ることはできません。

夫がしょっちゅうトイレや風呂場などに入っていたら、それこそ怪しい行動に思われますよね。

ですから、たまたま土日に一度LINEが送られてきたということなら、何かの用事で奥さんが家を離れて、一人でいることになったから、ということが考えられます。

一方、必ず土日の、ある時間帯に、定期的にLINEが送られてくるようなら、奥さんが習い事に行って家からいなくなるなど、男性が一人になるような特殊な条件があるということでしょう。

奥さんが土日に習い事をしている家庭も多くありますよね。子どもがいて、仕事もしているような女性だと、土日に少しだけ夫に子どもの面倒を任せて、趣味に時間を使いたいと思う人も多いでしょう。

子どもも、幼児ほど小さくなければ、家に父親がいても、それぞれ自分の時間を過ごしていますから、父親がスマホをいじっていても、何とも思わないでしょう。

ですから、土日LINEが定期的な場合は、奥さんがその時間だけ家を離れているんだな、と考えてもいいでしょう。

もちろん、家に奥さんがいないからと言って、嫌いな相手にLINEを送ることはありませんから、あなたに対する好意はあるはずです。

ただ、なんとなく、奥さんの目を盗んでLINEをされても、いい気持ちがしないという人もいるのではないでしょうか。

そういう思いを抱いてしまうなら、不倫には手をださない方がいいでしょう。そんな風にLINEを受け取るだけでうしろめたさを感じていては、不倫は後ろめたさ満載の行為ですから、いずれ耐えられなくなるのです。

深い関係になる前に、きっぱり気持ちを断ち切るようにした方がいいでしょう。

土日に好きな既婚男性からLINEが送られて来るのは脈あり?脈なし?

暇つぶしの相手にされているのかも

土日にLINEが送られてくるからと言って、脈があるとは言い切れません。

やはり、LINEが送られてくるということより、LINEの内容に意味があるからです。

そもそも、時間があれば、可愛い女の子とやりとりしたいという既婚男性のオジサンって沢山いますよね……。

もちろん、あわよくばエッチをしたいという下心も必ずそこにはあるでしょう。とりあえずはLINEを送ってみて、向こうの方が脈があるかどうか、女性の反応を確かめたいのです。

ただ、そこに、燃えるような恋心があるかと言われれば、答はNO。

たまたま奥さんの目が届かない時間ができたから、暇つぶしもかねて、気になる可愛い女の子にLINEを送ってみようかな、そして、向こうもまんざらじゃなかったら、いい感じに持っていけるかも、というゲスな気持ちなのです…。

とにかく、向こうが「今、暇なんだよねー」とか「家に一人の僕ちゃん」をアピールしてくるようなら、暇つぶしの相手を探しているのは間違いありません。

さらに、やりとりを重ねていけば、最終的にはあわよくば体の関係を持てるかも、という期待もある、不純な気持ちだと思った方がいいでしょう。

本気で好きなら、あなたの「今」を聞きたがる

もし、彼があなたのことを本気で好きで、不倫関係になりたいくらい熱い気持ちを持っているなら、LINEの中で、自分が暇なことはアピールせず、あなたが「今」何をしているか、「誰」と一緒にいるのかを一番気にするはずです。

ですから、LINEの文面も、「今何してるの?」とか「どこにいるの?」とか「誰かと一緒?」など、あなたについて具体的に聞いてくるものになるでしょう。

既婚者とはいえ、好きな女性ができれば、まずその女性が付き合っている彼氏がいないか、いないと知っているなら、いい感じになって休日に会っている男がいないか、探りを入れたくなるもの…。

相手の女性に魅力を感じているのですから、自分以外の男も彼女に魅かれないはずがないと思ってしまうのです。そして、彼女が土日に、男と一緒にいないかどうか気になって仕方ないのです。

ですから、奥さんが同じ空間にいても、ちょっとトイレに立ったフリなどをして、相手の女性にLINEを送らずにいられない、という場合もあります。

それは、文面を見れば分かるはずです。

彼が自分がひとりで暇だから送っているのではないのであれば、あなたへの想いの必死さや真剣さが文面からも伝わってくるでしょう。

ふざけた内容や、エッチな匂わせなどではなく、もっとストレートに彼の気持ちがどすんとこちらに響くような雰囲気のLINEになるはずです。

あなたが今、誰と何をして過ごしているのかが、気になって仕方がないのです。

わざわざ嫌いな人にLINEは送らない

休日って、たまに来る、心からリラックスできる時間ですよね。
そんなときは、自分の大好きな人と言葉を交わしたくなるのも自然なこと。

ですから、わざわざ嫌いな相手に、LINEを送ろうとは思いません。
なので、全く脈がないとは言えません。あなたの反応次第では、不倫関係に発展することも十分可能性があります。

ただ、彼がどこまで本気なのかは、LINEだけでは判断しづらいですよね…。

もし、彼が本気であなたとの関係を深めていきたいと思っているなら、やりとりが進んでいけば、具体的な誘いをしてくるはずです。

一方、好意はあっても、不倫までは考えておらず、ただ、可愛いなと思っている女性と、楽しい会話で癒されたいな、くらいの気持ちであれば、そんな誘いはしてこないでしょう。

逆に、あなたの方から誘われれば、二人きりで会ってもいいかな、くらいに思っている、かなり受け身の男性もいるはずです。

そんな男性は、もし不倫関係になっても、奥さんにバレた時、「誘ってきたのは君の方でしょ」という言い訳をして、自分だけ逃げる可能性が高いです。

付き合いを続けていくためには、いつもこちらからのプッシュが必要な相手と言えるでしょう。

彼の方が不倫へと進むのに積極的な様子がなく、逆にあなたから誘わせようとしているフシが見えるのであれば、わざわざこちらから動く必要はありません。最後に責任を押し付けられることになるでしょう。

多少あなたの側も彼に好意を持っていたとしても、彼が不倫関係を進展させる際、女性から誘わせようとしてくるような卑怯な態度を見せるなら、関わらない方がマシです。

そういう男性って、全てにおいて自分が責任を負いたくないと思っているので、付き合っても女性が苦労するだけ。

LINEでさんざんあおっておいて、実際の誘いはあなたの方からさせようとするなら、さっさと見切りをつけた方がいいでしょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

恋愛本気度!土日や平日など連絡が来るタイミングで分かる既婚男性から女性へ向けられる好意の違い

土日の方が男性は軽い気持ちの可能性あり

土日の解放感がある中で、LINEで女性の気持ちを軽く探ってくるような既婚男性は、不倫慣れしている可能性が高いです。

もちろん、あなたに対する好意あるのでしょう。

しかし、今までも同じような感じで、他の女性に手を出してきては、結局離婚もせず、不倫相手をコロコロ変えてきた可能性が高い相手です。

たとえば、既婚であろうと独身であろうと、気軽なLINEを突然送ってくる男性って、女性慣れしていることが多いですよね。

特に既婚男性が、奥さんの目を盗んで軽い感じのLINEを土日にしてくる場合は、同じようなLINEを他の複数の女性たちにも送っていることがあります。

網を広げて、引っかかってきた女性とのやりとりを続ければ、彼にとっては獲物を捕まえるのは簡単でしょう。

ですから、「土日にわざわざLINEを送ってきてくれたから、彼は自分のことを本気で好きなんだ!」とは、安易に喜ばない方がいいでしょう。

単なるターゲットの一人かもしれないと、逆に警戒してもいいくらいです。

もちろん、あなたの方が、軽い感じで既婚男性と不倫がしたいと思っているなら別ですが、こちらは本気なのに、相手が遊びとしか思っていなかったとき、不倫は女性にとって悲劇でしかありません。

少なくとも、不倫だとしても、相手からも誠実な愛が欲しいと思うのであれば、土日にLINEで軽く声をかけてくるような既婚男性は、相手にしない方がいいでしょう。

女性を誘うのに慣れておらず、LINEも気軽に送れないようなタイプの男性の方が、実際付き合ってみると大切にしてくれることってよくありますよね。

ですから、LINEでの甘い言葉にコロっと騙されることがないよう、慎重に判断した方がいいでしょう。

本気で付き合いたい相手ならリスクを避ける

もし、男性にとって相手の女性が本気の不倫関係を築いていきたい相手だったとしたら、奥さんに見とがめられるような家庭でのLINEのやりとりは避けようとするものです。

もっと、安全な時間帯、平日の通勤時間や一人でランチをしている時間など、自分が確実に一人きりで行動できるときにLINEを送る方が、不倫関係へと進展させるにも、奥さんにバレるリスクは低いですよね。

なので、もし奥さんに「誰とLINEしてるの?」と怪しまれても、「学生時代の友だちの○○だよ」と軽くウソをつけたり、バレたらバレたで終わりにできるような相手にしか、土日に家族がいるそばでLINEって送れないはずです。

本気で好きな相手とLINEをしているなら、奥さんや子どもに話しかけられても、心あらずになっておかしな返事をしてしまいそうですし、あやしまれることを考えたら怖くてできません。

本気で好きな相手だからこそ、その女性のことは絶対に奥さんに勘づかれたくないと思えば、リスクにさらすようなことはできないはずです。

なので、土日のLINEは、奥さんが家にいない時間帯があるなどの特別な事情がない限り、ちょっと軽く見ている女性に対して、ちょっかいをかけたくなったから送る、ということが多いでしょう。

彼が確実に一人でいる時間帯に送られてくるLINEの方が、よほど彼の本気の気持ちが表れているはずです。そう考えると、土日にしかLINEを送ってこない既婚男性の気持ちは、かなり怪しいものと言わざるを得ません。

LINEだけで判断しないことも大切

LINEでだけは饒舌なタイプの男性もいます。

「この人って、LINEやメールではマメなのに、実際会って話すと会話が弾まない…」と感じる男性っていますよね。

それも彼の性格なのでしょうが、そういう相手って、本当は何を考えているのか分からないところがあります。

LINEでだけ、みょうにお茶目なおじさんというのも存在します。

面と向かうと怖そうな相手が、妙に可愛い絵文字やスタンプを使ってLINEをしてくると、お茶目を通り越して不気味に感じることもあるでしょう。

ですから、LINEのやりとりだけでは、その人の本音を知ることはとても難しいのです。

相手の本音を知りたいと思ったら、やはり、実際に会った時に感じる感覚を大切にした方がいいでしょう。

例えば、あなたに会うと笑顔がこぼれて、優しい顔になったり、あなたと話す時、どぎまぎして緊張しているのを感じるなど、顔を合わせた時のコミュニケーションって、言葉以外の情報も沢山散りばめられているものです。

その際に相手から感じるものを大切にしてみてください。生理的に合う合わないということも、実際に相手と面と向かわないと分からない部分がありますよね。

ですから、LINEだけではなく、総合的に相手を判断することも必要なのです。

女性は、甘い言葉に本当に弱いので、相手が卑怯でずるい男でも、うまい言葉だけについつい騙されて、苦い思いをしたことがある人もいるのではないでしょうか。

LINEのやりとりだけはテンポがよく、女性の気持ちを掴むのがうまい男も中にはいるのです。言葉のやり取りだけに気を取られず、彼の全体像をつかむようにしましょう。

土日にしかLINEをしてきてくれない既婚男性の送信意図とは?

さみしがり・かまってちゃんタイプ

さみしがりでかまってちゃんタイプの男性っていますよね。

いい歳をした既婚者で、奥さんや子どもがいる男性でも、常に誰かと繋がっていないと不安な、大人になりきれていない人もいます。

そういうタイプは、奥さんや子どもからも少し持て余されているところがあるので、よく家に一人で留守番させられるようなシチュエーションが起こります。

彼は一人ぼっちでいるのが苦手なので、そういうスキマ時間に、自分の相手をしてくれる女性を求め、土日にだけLINEをしてくる男性もいます。

そういう場合は、複数の女性に対して同じようなLINEを送り、望むようなLINEを返してくれる人とだけ、やりとりを続けていたりします。

ツイッターのような、自分の感情を吐き出すSNSも好きなタイプでしょう。

ですから、こちらが彼を心配してあげるような返事をすると、食いついてきますし、逆にそっけない返事や、既読スルーすると、他のターゲット女性に関心が移っていくドライなところもあります。

もし、彼の本心が知りたいなら、LINEもすぐに返事をせず、未読スルーして、しばらく時間が経ってから「用事があって気づかなかった」と送ってみましょう。

もう、その頃には奥さんや子どもも家に帰ってきていて、彼が一人ぼっちじゃなくなっていると、彼の返事はそっけないものでしょう。

全く返事をしてこず、逆に未読スルーされることもあるでしょう。

そういう場合は、ただ、自分が寂しい時の話し相手のようなものが欲しかっただけで、相手の女性を本気で口説きたいなどという気持ちはなかったと言えるでしょう。

こういう相手と仮に不倫関係に進展したとしても、相手に振り回されるだけで、こちらは自分を浪費されるだけ。

寂しがり屋の彼の、スキマ時間を埋めるための道具にならないように気を付けましょう。

スリルを味わいたい

もし、本気で女性を口説こうと思っているなら、LINEをしてくるのは平日でもいいはずです。

自分が外で一人でいるときに、LINEで具体的な誘いをすればいいだけです。

なので、彼の仕事が忙しすぎるならまだしも、そうでないなら、土日にしかLINEを送ってこないのは、彼がスリルを求めているだけだから、ということも考えられます。

奥さんがいて子どももいて、平和な家庭があるからこそ、刺激を求めてしまう男性もいるのです。

そして、それは人生をリスクにさらすような本気の不倫とまではいかず、素敵なカワイイ女性と、LINEでちょっといちゃつきたいな、というくらいの考えなのでしょう。

男性にとって、平日は緊張感もありながら働いている時間。
忙殺され、夜には疲れ切ってしまい、気持ちに余裕がないことも多いでしょう。

しかし、リラックスしている土日は違います。
さらに、自宅は一番くつろいだ気持ちになりやすいですよね。だからこそ、そういう余裕があるときに、ちょっとした刺激を求める気持ちが湧いてきやすいのです。

もし、既婚男性が本気であなたのことを好きなら、どんなに忙しくても平日でも連絡をせずにはいられないでしょう。

でも、土日にしかLINEが来ないのであれば、彼の方の気持ちはそこまであなたに深いものがない、ともいえるのです。自分の心に余裕ができたときに、ちょっかいをかけて楽しみたい相手とでも言えるでしょう。

彼の方に激しい恋愛感情を沸かせるには、まだまだなにかのきっかけや、一緒に過ごす時間が必要なのかもしれません。

あなた次第では関係を発展させることもできる

土日にしか連絡が来ないのは、まだ彼の方のあなたに対する本気度が足りないとも言えるでしょう。

もし、彼にもっと本気になってもらいたいと思うのであれば、彼の暇つぶしの相手はしない方がいいのです。

たとえそのまま関係が進展したとしても、都合のいい女扱いされる可能性が高いからです。

彼が土日にしかLINEを送ってこないのであれば、まずは平日にこちらからLINEを送って、彼の反応を見てみましょう。

平日のあなたからのLINEを明らかに迷惑がっていたり、既読・未読スルーされるようなら、あなたも彼からの土日のLINEはスルーでOK。

休日は、あなたにはあなたの予定があるし、彼の暇つぶしの相手にはなれないことをアピールしましょう。

彼の方に本気であなたと深く繋がりたいという気持ちがどこかにあるなら、あなたに土日のLINEをスルーされたら、もっと頻繁にLINEをしてくるようになるでしょう。

もし、あなたが土日のLINEを無視しても、彼の行動に変化が見られず、逆に土日にもLINEを送ってこなくなったら、それはやはり彼にとってはあなたはスキマ時間にちょっとしたやりとりをしたいだけの相手だったんだな、と納得した方がいいでしょう。

既婚男性の単なる暇つぶし要員になっても、こちらが疲れるだけ。

彼のことは気にせず、さっさと別の男性との出会いを求めた方がずっと建設的です。

暇つぶしに土日にLINEを送ってくるような既婚の男は、自分勝手で、相手の気持ちを慮ることをしません。

それは深い関係になっても同じ。こちらは彼の気持ちに振り回されるだけで、いいことは一つもないと言えるでしょう。

「君子危うきに近寄らず」という言葉のように、どんなに魅力的に見える男性でも、土日にしかLINEを送ってこない既婚者は、中身はクズの可能性が高いので、手をださないほうがあなた自身のためなのです。

平日も土日も関係なく既婚男性からのLINEを受け取るためのテクニック

自分のスタンスははっきりさせておく

まずは、あなたの立ち位置をはっきりさせましょう。

彼から、土日だけでもLINEが来て嬉しいですか?
彼のスキマ時間を埋めるために利用されているだけでも、彼の人生の一部になれたことに幸せを感じるでしょうか。

それならそれで、彼のLINEが来れば彼の気が済むまで付き合うのも、自分にとっては益のある事と言えます。

彼も、あなたにLINEをすればいつでもやりとりが弾むと分かれば、その流れで付き合いが発展していくことも十分に考えられます。

一方、彼に利用されているだけのような気がしてイヤ、と思う女性もいるでしょう。

もっと深くかかわりたいのに、彼とはLINEでたわいもない会話をしているだけなんて物足りないと感じる人もいるのではないでしょうか。

そういう場合は、彼に気持ちをぐっと持っていかれる前に、「自分はこんな土日LINEのやりとりだけでは嫌だ」ということを伝えた方がいいでしょう。

もちろん、女性の性格やタイプによっては、そんなことはLINEだとしても男性にはっきり言えない、という人もいるでしょう。

少しずつやりとりを続けていくうちに、彼に察してもらうことを望むかもしれません。

しかし、やりとりをただダラダラ続けていても、彼の気持ちが変わるかは分かりません。

そういう時間を費やしているうちに、あなたは彼以外の男性との出会いのチャンスを逃しているかもしれないのです。

時間は無限にあるわけではありませんし、誰のものでもないあなた自身のもの。

気持ちのはっきりしない相手とダラダラLINE上でやりとりをし、ああでもない、こうでもない、と彼の気持ちを想像するよりは、あなたの気持ちやスタンスをはっきり伝える方が、のちのち後悔しないのではないでしょうか。

それで相手の気持ちがはっきりすれば、こちらもスッキリします。顔を合わせなくていいからこそ、はっきり聞くことも勇気を出せばできます。

女性も受け身ばかりでは自分の人生のかじ取りはできません。未来を切り開きましょう。

気軽に返信しないで様子を見る

ノリのいい女性も中にはいるでしょう。軽い感じで彼が送ってきたLINEに、自分もスタンプや絵文字などを駆使して、面白おかしく会話を続けてしまう人もいるのではないでしょうか。

ただ、あなたの方に彼との関係を不倫恋愛まで持っていきたいという気持ちがあるなら、おちゃらけていても進展はありません。彼にとっては暇つぶしに最適の相手と映るだけです。そして、男性はそういう女性には本気にならないもの。

なので、もっと自分を女性として見て欲しいという気持ちがあるなら、気軽に返信するのはやめてみましょう。それこそ土日のLINEは全て既読スルーして、平日になってからLINEを返すのでもいいのです。

「ごめんなさい、土日は忙しくて…」と返す方が、彼ももっと本腰を入れないと、あなたは自分を相手にしてくれない女性なんだと気づくはずです。

彼が土日にLINEすれば、いつでも返信がすぐ来るということは、何も予定がなく、会っている男もいないと言っているようなもの。

それよりも、「土日にしかLINEしてこないような、それも既婚者の男になんて、割く時間がない」というはっきりした態度を取られる方が、相手の女性にさらに興味が湧き、適当な態度を改めるきっかけにもなります。

そもそも、嫌いな相手にわざわざLINEはしませんから、あなたが多少なりとも彼の興味を引いたり、好意を抱かせていることは間違いないのです。

あとは彼の気楽なやりとりの相手になるのではなく、もっと彼の気持ちを向けさせる女性になればいいのです。

そのためにも、彼からのLINEに返信するタイミングには十分気を付けてみてください。

不倫慣れしている男性には早めにNGを出す

わざわざ家にいるときにあなたにLINEを送ってくるような男性は、奥さんにバレるかバレないかのスリルを楽しんでいるようなところがあります。

言い換えれば、不倫を遊びと割り切っているようなタイプでしょう。

LINEのやりとりから、そのうちセックスまで持ち込むまでのプロセスを楽しんでいて、一度関係を持ってしまえば、すぐに気持ちが冷めて、また別のターゲットを求める不倫慣れした男の可能性もあります。

そういう場合、土日だけのLINEでいい感触を得ると、そのうち彼の方から積極的に平日もLINEを送ってくるようになるでしょう。

やりとりの内容もエッチな感じになり、LINEを送ってくる頻度もだんだん増えてきます。

ただ、相手が遊びの関係を匂わせているのに、こちらが本気になってしまうと、不幸の始まり…。

彼が体目的の遊びなら、はっきり最初に「そういう関係は求めていません!」とNGを出した方がいいでしょう。こういうタイプは、露骨にエッチなことをLINEでも送ってくるので、下心は見抜きやすいハズです。

今はセクハラとして、とがめることができる時代ですから、例えば相手が会社の同僚や上司だとしたら、「これってセクハラですよ」とチクリと言ってやれば、下手なことは送ってこれなくなるでしょう。

 

不倫相手と連絡をやめることで既婚男性が女性に対して取る行動&既婚者とのLINEや電話の必要性

 

彼のスキマ時間を埋める相手にならないように気を付けて

土日にしかLINEを送ってこないということは、既婚男性にとってその相手の女性は、それなりに好意はあるけれど、まだ本気になって追うほどの相手ではない、と言えるでしょう。

ただ、急に家で一人きりになったときや、奥さんが土日に習い事をしている場合に、ふと寂しくなったり、解放感を感じた時、LINEでちょっとしたやりとりを楽しみたい相手には最適なのでしょう。

そして、LINEを送られた女性側も、気軽にLINEのやりとりに応じてしまうと、彼にとってその女性はスキマ時間を埋めてくれる便利な相手と認定されてしまいます。

もし、あなたの方が、本気で彼と恋愛がしたいなら、あまり都合のいい相手にならない方がいいのです。一度都合のいい女と思われてしまうと、彼は本気で追ってきません。

男女逆で考えてみてもそうですよね。

女性だって、自分が寂しいときにいつでも気軽にLINEの相手になってくれる男性を、本命にすることって少ないのではないでしょうか。いつでもその気になればキープしておける相手、として、どこかで軽く見てしまうところがありませんか。

そんな風に思われないためにも、土日の彼からのLINEの相手をするのはほどほどにしましょう。それよりも、あまりに土日にばかり連絡してくる相手は、未読スルーしてもOK。

次の日の朝や夜に、「昨日は忙しくて返信できなくてゴメンナサイ」と返信し、土日は予定があって彼の相手はできない、という態度を貫いてみましょう。

それで連絡が来なくなるような相手ならそれまでと諦めもつきますし、そういう相手に関わってもこちらが疲れるだけ…。

それならわざわざ既婚者にこだわらずとも、他にも素敵な男性は沢山います。

もし、あなたは「きちんとした対応を取らないと、相手にしてもらえない女性」だと彼の目が覚めれば、休日だけにLINEをしてくるようなことはなくなるでしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.