不倫

不倫しやすい人妻の特徴と不倫恋愛で既婚女性が男性に求める重要なポイント

結婚して夫を持つ女性でも、家庭の外での恋愛を望む女性は少なくありません。
男性が浮気するように、女性も感情だけで突っ走ってしまうことがあります。

ただ、既婚女性がみんな不倫をするわけではありません。では、不倫しやすい人妻の特徴とはどんなものなのでしょうか。

さらに、夫のいる既婚女性が、不倫の恋愛で相手の男性に強く求めるポイントは何かもご紹介します。

幸せそうに見える既婚女性でも、結婚生活で困難や苦しみを抱えていることがあるのです。そして、夫以外の燃え上がる恋愛をしたくなる時があります。

そんな不倫をする人妻の心理を探ってみたいと思います。

不倫しやすい人妻の特徴

恋愛好きな美人

では、不倫しやすい人妻の特徴って、いったいどんなものなのでしょうか。

まず、一人では不倫はできませんので、相手の男性に恋されるような女性でなければ、不倫関係にはなれませんよね。

ですから不倫しやすいのは、まずは男性が独身か既婚かを問わず、恋されるような女性ということになるでしょう。結局、男性って単純ですから、まずは外見から魅かれてしまいます。

ですから、美人であれば、男性から言い寄られることが多く、不倫関係に発展する確率も高いと言えます。ただ、美人だからと言って不倫をする人妻ばかりではありません。夫に一途な美人妻も沢山いますよね。

ただ、今まで男性からモテてきて、恋愛を楽しんできたような美人は、結婚してからもその傾向が抜けません。そして、自分が美人であるという自覚が強ければ強いほど、不倫の恋愛にも躊躇しないでしょう。

なぜなら、普通の既婚女性は、「自分は結婚しているんだから、独身男性の恋愛対象にはならないだろう」と思うものですよね。

でも、いままでの人生で、常にモテ続けてきたような美人だったら、結婚してからも自分が男性から言い寄られることは当たり前だと思っています。

そして、今まで男性を虜にしてきたテクニックのようなものも自然に身についていますから、もし言い寄ってきた男の中に、自分好みの男性がいれば、今までと同じようにそのテクニックを発揮し、恋愛へと発展することが多いでしょう。

こういう女性は、もともと恋愛で異性から褒められたり愛されることで自分の存在価値を見出してきたタイプだと言えるでしょう。

なので、結婚して夫からいつも愛されている実感がなくなると、不倫に走りやすいと言えます。

ただ、美人は三日で飽きると言いますし、夫の方も、いくら好きでも妻にしてしまえばそうそう「綺麗だよ」とか「可愛いね」など毎日言ってられないのも分かります。

簡単に不倫に走ってしまうような美人妻には、ちょっと子供っぽいタイプも多いので、不倫していることを周りの友人に自慢げに話し、反感を買って夫にバラされることもあります。

男性にとっても最初は美人との恋愛に浮かれて分からないかもしれませんが、わがままに振り回されたり、もし男性も既婚者の場合は不倫を世間にバラすなどと脅されることもあります。

不倫相手としては、かなり厄介な相手と言えるでしょう。

いつまでもモテていたいタイプ

とびぬけて美人というわけでなくても、結婚するまでは結構モテていたんだけどなーという既婚女性も多いですよね。

若い女性特有のはつらつとした笑顔が可愛かったり、人に気遣いができるところが人気だったりと、結婚するまでは言い寄られることに事欠かなかったという女性は沢山いるでしょう。

でも、結婚してからは、男性はわざわざ人妻だと分かっていて口説いてくることはなくなりますし、年齢が上がるほどかわいいなどと褒められることも減りますよね。

もし、人妻だと分かっていて簡単に言い寄ってくるような男性がいたら、それはたいてい体目的の遊びでしょう。

でも、結婚して急にモテなくなったのが寂しいと思う女性もいますよね。

そして、いつまでも異性からモテていたころの気分が忘れられず、また恋愛をしたいと望む女性もいるでしょう。そういう場合、チャンスがあれば不倫に走ってしまうことも多いです。

もし、夫に特に不満はないけど、異性からちやほやされる感覚をもう一度味わいたいというだけで不倫に走るなら、それは大きなリスクを伴うことを覚悟してください。

夫の方は、夫婦間がうまく行っていると思っていたのに、妻の不倫が分かったら、大きなショックを受けるでしょう。

あなたにしてみればちょっとした浮気心だったとしても、愛を裏切られた夫は立ち直れないくらい傷つくかもしれません。

そして、その時は許してくれたとしても、もう心からあなたを信用することはできないでしょう。こじらせると、そのまま離婚へと話が進んでしまうこともあります。

モテたいからという軽い気持ちで不倫をするのは、失うものも大きいという可能性があることをきちんと理解しておいた方がいいです。

ルーズな女性

ルーズな女性って、皆さんの周りにもいませんか?

普段から遅刻が多かったり、仕事もまあまあ適当で、職場にも露出多めの服を着たり、飲み会で酔っぱらうと男性にボディタッチが増えたりするなど、ちょっと同性から白い目で見られそうなタイプの女性です。

ただ、そいうい女性は、恋愛に関しても来るもの拒まず、というところがあるので、自分が結婚していても、男性から言い寄られれば簡単に付き合ってしまうことが多いでしょう。

それに、自分がルーズな分、他の人の失敗などに対して寛大で、「自分もミスすることがあるからいいよー」なんて言ってくれるので、人として悪人だということもないのです。

逆を考えれば分かると思うのですが、全てにきちんとしていて、スキがない女性には、男性ってなかなか言い寄りませんよね。

男性側は、自分が相手にされるわけがないと思ってしまいますし、そういうタイプの女性は他人にも厳しいので、敬遠されやすいのでしょう。

ですから、男性はなんでも許してくれそうな女性のことは見逃しません。「言い寄ればセックスできそう」と思われることも多いです。

実際、ルーズな女性は、男性側から見れば押せばなんとかなるんじゃないかと思って、アプローチされることも多いでしょう。

女性側も、「ま、いっかな」という軽い感じで不倫関係におちいることもありそうです。そもそも、こういうタイプの女性は、セックスがそれほどあーだこーだと言われるほどのものとも思っていません。

彼女たちにとって、セックスはただの娯楽の一つなので、それほど大騒ぎするようなことでもないのです。

ただ、きちんとしたスキのないタイプの女性から見れば、自分とは全く正反対のこういうタイプは天敵でしょう。

特に、自分が独身で、ルーズな既婚女性が夫にだけはバレずに浮気を繰り返しているのを見ると、「自分はまじめに生きてるのに…」と思うかもしれません。

でも、結局男女でくっつくのは、不倫であれ結婚であれ、同じレベルの人間なのです。

ルーズな既婚女性を好む男性は、その女性と生涯を共にしようとは全く思っていない遊び目的の人が多いですし、女性も別にそれでいいと思っていることが大半です。

あなたが真面目なタイプなら、きっと真面目で素敵な男性とうまくいくのではないでしょうか。

生き方や性格の違う人と人生を比べてもいいことはありません。自分のことを信じて進みましょう。

オトコ好きするタイプ

オトコ好きするタイプは、人妻になっても男性からモテてしまうものです。それは意識してモテようとしているわけではないので、困っている女性も多いでしょう。

フェロモンと言えばいいのか、色気と言えばいいのか、オトコ好きする女性って、歳を取っても、ちょっと周りの同年代の女性とは違う何かを感じますよね。

自分で意識してそのような雰囲気を出しているわけではないのだと思います。持って生まれた何かなのでしょう。

もちろん、オトコ好きするからと言って、積極的に不倫をするわけではありません。好きで結婚した夫以外の男性には見向きもしない女性もいます。

ただ、それでも男性から誘われることが人一倍多いので、確率的にはやはり不倫をする人も一定数いるでしょう。

特に、押しに弱いタイプだと、流されて体の関係を持ってしまうことが多いです。そうなると、男性側は女性の魅力から離れられなくなり、女性が別れたいと思ってもこじれて、不倫が夫にバレることもあるでしょう。

自分でもコントロールできないような魅力がある女性には、その人なりの苦悩があると思います。もし、トラブルなど絶対に巻き込まれたくないなら、きっぱり相手の誘いを断る強さを持ちましょう。

家庭を持つ女性が夫以外の男性に気持ちを動かされる瞬間

ひそかに愛されてきたことを知った時

では、既婚女性が夫以外の男性に心を動かされる瞬間とはどういう時なのでしょうか。

ずっと同じ女性のことを好きで、その人が結婚しても諦められないという男性って意外といるんですよね。女性よりも男性の方が、ずっと昔の気持ちにこだわり続ける人が多いです。

女性は別の男性を好きになることで昔好きだった人のことを思い出さなくなったり、時間とともに気持ちの切り替えができる人の方が多いですよね。

ですから、それまではただの同僚とか、昔の友人としか思っていなかった男性が、実はずっと自分のことを愛し続けていてくれたと知ると、まず驚きます。そして、その驚きは、すぐに感動に変わるでしょう。女性って、そういうのに弱いですよね。

例えば、仲間内の飲み会などで、二人だけ少し離れたところで話し込んでいたら、彼が酔いに任せて告白してきたり、同窓会でぼそっと「今でも好きだ」と告げられたりなど、シチュエーションは様々だと思います。

既婚女性は普段は恋愛から遠ざかっているので、秘めた思いを告白されたら、彼のことを今まで何とも思っていなくても、ドキっとしますよね。

男性が苦しい胸の内を打ち明けてきたら、やはり女性側も真剣に受け止めずにはいられないでしょう。

彼の方が長い間気持ちを秘めてきた分、もし不倫関係に進むなら、こちらもそれなりに覚悟が必要でしょう。

自分は久しぶりにちょっと恋愛気分を味わいたかっただけだとしても、相手にとっては長年の思いが報われたので、あなたに離婚して自分と結婚してくれるよう迫るかもしれません。

もし、離婚してまで彼と一緒になる気はないというなら、こういう男性に告白されても、笑ってその場はごまかし、聞かなかったフリをするしかないでしょう。

自分の好きなタイプの男性ではないならなおさら、期待を持たせるのは残酷です。

あなたが夫に不満がなく、家庭を壊すつもりがないなら、もし酔った席で聞いた話なら何も聞かなかったフリをしましょう。

もし、酔った席ではなく、面と向かって真剣に告白されたなら、夫がいるから付き合えないときっぱり断りましょう。

長年同じ人を諦めきれないような男性とは、下手に付き合ってしまうと、別れるときに、とても大変になるでしょう。

自分に必死に向かってこられた時

どんな女性でも、ひたむきな気持ちをぶつけられると、ついぐらっときてしまいますよね。こんなに自分のことを思ってくれているんだと思うと、相手のことが愛おしく思えるものです。

夫になった男性との恋愛も、そんな風に始まった女性も多いでしょう。

しかし、当の夫はといえば、結婚して自分のものになったとたん、恋愛をしていたころの自分への必死さのようなものは時と共に薄れ、ひどくなると単なる家政婦扱いになっていたり…。

そんな夫に幻滅している既婚女性も多いと思います。

そんなとき、夫以外の男性から愛を告白され、まっすぐな気持ちを向けられると、やはり嬉しいものですよね。心が動かないはずがありません。

ただ、あまりに真っすぐすぎる気持ちは、周囲から見ても分かりやすいものです。

今後不倫関係になるかもしれない相手なら、人の目があるところでエスカレートした行動をとるのはやめてもらいましょう。

辛い時優しくされたから

辛い時、妻を支えるべきは本来は夫でしょう。

ですが、辛さの原因が家庭内のこと、特に夫自身や姑のことだという場合も多いですよね。

そんな風に家庭で悩みを抱えている時、夫以外の男性があなたが悩んでいることに気づいてくれて、優しく相談に乗ってくれるようなことがあったら、やはり相手を恋愛対象としてみてしまうこともあるでしょう。

辛い時は、人の優しさが余計にしみるものです。特に夫のことで悩んでいる時は、同性の友人に話すより、男性に聞いてもらった方が気が楽だったりしますよね。

実際、相談に乗ってもらっているうちに男女の関係になるということは多いです。

単純に外見が好み

昔の初恋の人に似ていたなど、職場などで出会った男性に、既婚女性側から恋をしてしまうこともあるでしょう。

もともと、相手の外見から恋愛に入ってしまうタイプの女性もいますよね。

そして、最初はアイドルを好きになるような感じで、カッコいいな~と思っていただけでも、向こうも自分に好意を持っていると分かった途端、恋愛が一気に燃え上がっていくでしょう。

女性は初恋の人をいつまでも忘れませんよね。なんとなくその後好きになる人は、みんなその人の面影があったりするものです。

ですから、外見がドンピシャで好みの男性が現れ、さらに向こうもまんざらではない様子だと、どうしてものめり込んでいってしまう女性もいるでしょう。

ただ、あまりにも外見にしか目が行っていないと、相手の本質がよく分からないまま、深い関係になることもあります。

相手の本性に気づいたときには、不倫を夫にバラすなどと脅されたり、リベンジポルノになるような動画や写真を撮られていたり、別れられない状況に追い込まれることもあるので、十分に気を付けましょう。

女としてこのまま終わりたくないと思ったとき

夫からもう女として見られていないなと感じている既婚女性も多いでしょう。

生活を共に続けていくと、異性としての魅力をお互いに感じられなくなるという悩みは、どんなカップルにも起こります。

そして、「このまま女としての人生が終わっちゃうのかな…」と寂しく思ったときに、同窓会などで昔の恋人に会ったり、趣味のサークルなどで出会った男性に口説かれたら、気持ちが揺れますよね。

女性はいくつになっても女性なのです。歳をとっていき、どんなに外見が変化しても、女性として求められ、愛されたいですよね。

夫がそういう女性の繊細な部分に気づけないようなタイプだと、妻は外に恋愛を求める傾向があるでしょう。

世の中にはいつまでもラブラブな夫婦というものもいますが、そういうカップルはだいたいが旦那さんの方が奥さんにベタぼれしてますよね。やはり男性の愛情をいつも感じられる夫婦の方が、うまくいくものなのです。

ですから、人妻が不倫に走るような夫婦は、夫側も反省すべき点が大いにあるのではないでしょうか。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

人妻が「今は家族の存在を忘れたい」と思う時

一人の女に戻りたい

既婚女性にだって、「今は家族のことは忘れたい」と思う時はあります。では、それはどんな時なのでしょうか。

長い間、家庭では妻として母としての役割を果たしていると、だんだん本当の自分をどこかに忘れてきてしまったんじゃないかと感じる女性は多いでしょう。

もちろん、妻や母としての充実感を大切にする女性もいるでしょう。でも、それだけで満足できないのは決してわがままではありません。

既婚女性だって、一人の女に戻りたい時もあります。同窓会などで盛り上がれるのも、夫や子供も関係なく、一人の女性として過ごせるからですよね。

自分を取り戻す時間がないと、いつの間にか自分が本当は何がしたくて、どんな人間だったかを忘れてしまい、子供が手を離れた時や夫の心が自分に向いていないと感じた時、自分が無くなってしまうように感じることもあります。

不倫は今の時代責められるものになってしまいましたが、家庭で息苦しさを感じ、窒息しそうになっている女性もいます。

そして、その理由はさまざまで、何も事情を知らない他人がどうのこうの言える筋合いのものではありません。

夫以外の男性との恋愛を通して、生き返ったような気持ちになるなら、それは今、その人が生き続けるためにどうしても必要な、酸素のようなものなのかもしれません。

それは、当人以外、誰にも分からないし、感じることができないものでしょう。

ですから、もしあなたが既婚女性で不倫をしていたとしても、自分が生きるために必要なことだ思うなら、割り切るところがあってもいいのです。

だからと言って、自分からペラペラ不倫をしていると友人などに話すことは絶対やめましょう。自分からバラしても、いいことは何もありません。

家庭内がゴチャゴチャしているとき

夫とうまくいっていなかったり、嫁姑問題でゴタゴタしていたり、子供のことで悩みがつきないという女性もいるでしょう。今は家族間の介護の問題もクローズアップされてきていますよね。

既婚男性にフラリーマンという言葉がありますが、既婚女性にとっても家庭が安らぎの場だと言えない状況もあるでしょう。

女性にとって家庭が安心できる場でないと、逃げ場がなくなります。

男性のようにフラリーマンになって、仕事が終わってもすぐ家に帰らなくても済む立場だったら、どんなにいいかと思う既婚女性もいるでしょう。

ですからもし、家庭のことで悩んでいる時は、女性は家のことは何もかも忘れさせてくれるものを求めても仕方のないことなのです。

逃げ場のない苦しみが家庭に待っているとしたら、不倫をすることでやっと息がつけるような気持ちになることもあるでしょう。

ただ、家庭内の問題から逃げるために不倫をしたとしても、それが解決しない限り、心の平安は戻ってきません。

そして、もし不倫がバレれば、それが新たな家庭内の騒動の火種になることは忘れずにおきましょう。少し冷静になったときは、一つ一つ家庭内の問題と向き合い、解決を目指しましょう。

夫が不倫しているかもと思っている

夫が不倫をしているんじゃないかと不安になっている女性は、人一倍、家庭のこと、特に夫のことを忘れたいと思っているでしょう。

夫の不倫の証拠を見つけて動揺しているときに、優しく声をかけてきてくれた知り合いの男性や職場の同僚などに、つい泣きついて、寄りかかってしまうこともあるでしょう。

ただ、そんな不安につけこんでくるような男性なら、後から後悔することもありますので、自分が不安定になっているときこそ、自分の身はきちんとガードするように気を付けましょう。

どんなに紳士的に見える男性でも、結局はあなたの体が欲しくて優しい言葉をかけてくることもあるのです。

夫が不倫しているかも、という不安がある中で、自分も不倫に走るのは、かなりリスキーなことだという認識は必要でしょう。

既婚女性は男性のココを重要視!不倫する人妻が求める重要ポイント

清潔感は重要。不潔なタイプは即NG!

では、既婚女性が恋愛対象として男性を見る時に重要視するのはどういった点なのでしょうか。

まず、普段から、夫という男性を間近に見ながら生活していますから、既婚女性は男性の不潔な行動などにはうるさいです。

歯磨きをちゃんとしないで寝たり、毎日風呂に入らなくても平気など、夫の行動を見て不快になっている女性は沢山いるでしょう。

ですから、家庭の外で男性を見る時、清潔感のある男性はポイントが高いです。

もちろん、実家暮らしの独身男性などは、お母さんがきちんと服や靴などを手入れしてくれているでしょうから、清潔感があって当然ですよね。

その分、一人暮らしの独身男性は、ルーズなタイプだと、不潔な印象を与えるかもしれません。

朝、髪がぼさぼさで、無精ひげが生えていたり、顔も洗っていない、歯も磨いていないような姿で出勤してきたら、周囲の女性たちがドン引きすることは間違いありません。

もし、既婚女性に好かれたいと思っている男性がいたら、清潔感には十分注意した方がいいでしょう。

顔の良し悪しや、背の高さなどは自分の努力で変えられるわけではありませんが、いつもこざっぱりとして、清潔にしようとするだけで、見た目の印象は全く違います。

女性からの好感を得やすいのも、不潔なイケメンより清潔な普通の男性でしょう。もし、気になる既婚女性がいるなら、今からできることは沢山あります。

男性って、女性が男性の顔や背の高さばかりを見ていると思って、「俺は不細工でチビだし」などと、いじけて努力しないタイプも多いですよね。でも、問題はそこじゃないのです。

身だしなみをいつも整え、歯も毎食ごとに磨き、全身を清潔にしておくだけで、女性の見る目が確実に違ってくることを男性には覚えておいて欲しいです。

チャラチャラしていないこと

もちろんチャラ男好きな女性もいると思いますが、不倫相手として見た場合、チャラチャラしている男性は、口も軽くてすぐに「俺人妻と付き合っててさー」などと色々な人に話しそうなので、信用できませんよね。

ですから、既婚女性から見た時は、チャラチャラしていなくて、真面目そうなタイプの方が好感度が高いでしょう。

もちろん、外見はチャラいけど、実は真面目な人という人間もいないわけではありませんが、付き合う前から本質をそこまで見抜くのは誰にとっても難しいですよね。

外見って自分自身でどのようにも作り上げることが出来る分、相手にアピールできる最大のポイントだということは忘れないでおきましょう。

もし、既婚女性を好きになったのなら、まずは自分の見た目を相手がどう思うだろうか、と想像することが大切です。

スーツは皺だらけで、肩にはフケがかかっていたら、女性でなくてもぞっとします。

もしくは、髪は脱色しすぎてボロボロ、毛先がだらしなく伸びていて不潔感がある、など、相手が自分を恋愛対象に見てくれるか、よく考えてみましょう。

ましてや、相手は結婚しているのですから、見るからに遊び人のような風体の男とわざわざ危険をおかしてまで付き合おうと思うだろうか?と想像力を働かせてください。

「ありのままの自分を受け入れて欲しい」と言うのは、あまりにも都合のいい話です。

例えば就職活動だって、本当にその仕事に就きたかったらスーツを着て身なりを整え、髪の毛だって必要に応じて短くして、黒くする人もいるでしょう。それが求められる職場だったら、合格するためにはそれ相応の努力をするはずです。

恋愛だって同じです。相手が求めるものが何かを理解し、努力をしなければ相手の心なんて手に入りません。不倫相手に、わざわざ口が軽そうに見える男を選ぶ女性はいないでしょう。

ありのままの自分にこだわるなら、愛し合う関係になってから、自分の素を見せていけばいいのです。

まず、相手から関心を向けて欲しいなら、相手の目に留まるような自分になるように努力しましょう。

誠実そうな雰囲気

誠実そうな雰囲気の男性にも、既婚女性は魅かれるでしょう。

ただ、「誠実そうな」だけで、実際は真逆な男性も多いので、そこは注意しなければなりません。

誠実そうに見えるタイプの男性の中には、そんな自分の強みに味をしめて、女性に次々に手を出す悪い男もいます。既婚女性側はそういう点には十分注意しましょう。

ただ、やはり不倫は世間には伏せておかなければならない関係ですから、男性側には誠実さが求められて当然です。

また、自分の夫が不誠実なタイプだとしたら、なおさら誠実な男性と恋がしたいと思うでしょう。

もし、既婚女性を好きになり、その人が同じ職場だったら、普段から誠実さを装うのではなく、ただ真面目に仕事をすればいいのです。仕事を真面目にやらない誠実な男というものは聞いたことがありません。

毎日、一生懸命目の前の仕事に真面目に取り組むこと。それが誠実さなのです。恋愛でも同じように誠実なんだろうな、と既婚女性側が思うポイントです。

ただ逆に、仕事を真面目にやるからと言って、人間性が必ずしもいいというわけではないということも言えるので、注意が必要です。

よくDV男などが、職場では妙に評判がいいという話は聞きますよね。ですから、女性側は、彼がどんなに職場で評判がよくても、簡単に相手のことを思い込みで判断しないことが必要でしょう。

燃え上がるような恋愛をしたい人妻が向かう出会いの場

会社の飲み会

では、恋がしたいと思ったら、既婚女性はどういった場で出会いを求めることが出来るのでしょうか。

手っ取り早いのは、会社の仲間との飲み会でしょう。特別段取りをする必要がないのが一番のポイントです。忙しい既婚女性が多いですから、わざわざどこかに出かけて行って、身分を偽って恋をする暇はないですよね。

会社だったら、普段から気心がしれている人が多いですし、先ほど書いたように誠実そうでいて不誠実な男、というのも見抜きやすいものです。

いつも同僚として一緒に働いていれば、だいたい相手がどんな男性なのか分かっているでしょう。

こういうタイプだったら、不倫関係になっても周りにぺらぺら話したりしないだろうと予測がつきやすいです。

それに、毎日会社に行けば顔を合わせられるというのは、恋愛が盛り上がっている時は嬉しいものですよね。

ただ、会社の同僚との不倫は、バレた時、働き続けるのが難しくなるというマイナス面もあります。それに、うまく行っている間はいいのですが、関係がこじれたり、別れた後、とっても気まずいですよね。

いい面と悪い面のバランスをよく考えて、恋愛をした方がいいでしょう。

同窓会

同窓会というのも、既婚女性にとって恋愛相手を見つけやすい場と言えます。

同世代の良さってありますよね。同じ時期に青春を共有しているので、まず会話がはずみます。お互いにその時代の空気感を味わっているので、自分が若返った気持ちになるものです。

そして、中には当時付き合っていたり、恋心を抱いていても、うまくいかなかった相手もいるでしょう。そうなると、お互いに恋愛感情を抱くのに時間がかかりません。

何より相手のことをよく知っている場合は、下手に周りに吹聴しないだろうという安心感があります。

ただ、同窓生だと言っても、当時からあまり知らない男性には注意した方がいいでしょう。

また、昔はよく遊んだ相手だとしても、今まで長い間連絡をとっていなかったという男性にも簡単に引っかからないようにしてください。会わない間に、変わってしまう人もいます。

そして、女性は勘が鋭いところがありますから、どこか信用できないな~と感じる人とは付き合わない方が無難です。

また、相手が既婚者で、その妻があなたの友だちだったりするようなややこしい相手も、不倫すると面倒なことになる可能性が高いでしょう。

同窓会は、恋愛に発展しやすい場ですが、同時に昔の人間関係を壊してしまうリスクもはらんでいるのです。

周囲に不倫がバレたら、自分の青春時代の楽しかった思い出も壊れてしまう可能性があることは忘れずにおきましょう。

趣味のサークル

自分の趣味で通っているサークルや教室なども、出会いの場になりやすいですよね。

共通の趣味があると話題がつきませんし、男女問わず仲良くなりやすいです。習い事が終わった後に飲みに行って、わいわい話すチャンスもあるので、恋愛が生まれやすいでしょう。

男性側も、会社関係のようなリスクが高い場ではないので、伸び伸びしていますし、既婚女性に声がかけやすいでしょう。

ただ、あなたが家庭外での恋愛に対してどの程度本気なのかはいつも意識しておきましょう。趣味の教室や社会人サークルには、女性が目的で通っている男性も一定数いるものです。

そういうタイプは不倫恋愛に対するノリも軽く、女性側が本気になったら終了というルールで恋愛を楽しむような失礼な輩もいます。

そんな相手を本気で好きになったら、女性側はひどく傷つくことになるでしょう。

もし、体だけ満足できて、気軽に別れられるという不倫を目指すのならそれでもいいのですが、真剣に愛し合うような不倫を求めている場合は、相手選びは慎重にした方がいいでしょう。

今後の夫との関係を真剣に考えるきっかけになるかもしれません

こちらの記事では、不倫しやすい人妻の特徴について見てきました。

不倫している既婚女性の全員がそうとは言いませんが、やはりそれなりに身綺麗な女性の方が、不倫恋愛のチャンスは多いと思います。

見るからにだらしないルーズな既婚女性でも、不倫をしていることがあって驚くこともありますが、そういう相手と関係を持つ男性は、性的なはけ口を求めているだけということが多いです。

不倫の恋愛をしたいと思っていたら、そんな男性はこちらから願い下げでしょう。

それに、自分の意識を高めておくことで、その気になればいつでも恋愛ができるんだと元気が出てくると思います。

また、夫との関係によっては、もう何年も恋愛感情を抱いていないという女性も沢山いるはずです。

そして、まだまだ女ざかりの自分が、そんな風にもう誰のことも愛さないし、愛されないで終わるのは悲しいと思う人も多いでしょう。

そんな人にとっては、不倫であれ、恋愛することは生きる喜びを思い出させてくれるでしょう。

ただ、そこまで夫との関係が冷え切っているのに、夫と離婚しないのはなぜなのか、よく考えてみることも大切です。

経済的な理由という人も多いでしょうし、子供がかわいそうで別れられないと言う人もいるでしょう。

ただ、夫婦関係がもう回復困難なくらい壊れてしまっているなら、自分の幸せのために、不倫で紛らわせずに、もっと長い目で人生を見てみることも大切です。

離婚を考えたこともないと言う人もいるかもしれませんが、自分の幸せに必要な選択なのかもしれないと、一度自分と向き合ってみるのもいいのではないでしょうか。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.