不倫

不倫の彼氏が本気で継続させたい恋愛で見せる心の内と既婚男性に「愛してる」と言わせるテクニック

不倫をしている男性が、本気で女性の事を思う時にだけとる行動があります。

ただ、愛されているという確信を持つことができても、不倫だから不安に感じることもあるでしょう。

そこで、既婚男性が彼女との距離感や恋愛の仕方にどのようなことを最も望み、理想としているのかを見ていきましょう。

彼氏の行動に隠された心理を知ることで、あなたがどのような存在であるのか見抜くことができます。

また、「本気で愛されたい」と願う女性は、彼の心が自分で埋め尽くされるテクニックを取り入れてみましょう。

既婚者の彼氏にとって最高の恋愛の仕方とその距離感とは?

いつもカワイイ恋人でいること

既婚者の男性にとって、不倫相手はいつまでも女性として恋愛をしていたい相手。

ですから、奥さんのような家族的なものを不倫相手の女性から感じたくありませんし、相手の女性には、いつまでも自分の心がドキドキするような対象でいて欲しいと思っています。

逆に言えば、相手の女性と会っても、もうドキドキする気持ちを感じなくなったら、彼の中で関係を整理するきっかけにもなると言うこと…。その点、関係が守られた奥さんとは全く別物と言えますよね。

ただ、恋愛関係だって、長く続いていけば、どきどきすることってだんだん減っていきくのが当然のこと。

彼だって、奥さんと恋愛し、結婚した後、そのドキドキがなくなってきたからこそ、外で恋愛を求めるようになったのでしょう。

もし今でも奥さんに以前と変わらぬ激しい恋愛感情を抱いていれば、会社が終わったら、速攻で家に飛んで帰るのではないでしょうか。

そう考えると、既婚男性が不倫相手の女性に求めるものって、男のわがままとしか言えないような高い理想ですよね…。

一方、女性側は、最初は確かに恋愛のドキドキ感が気持ちいいかもしれませんが、そのうち、それはだんだんと彼への愛情へと変わり、落ち着いていきます。

そして、女性にとっては、そのおだやかな気持ちだって、恋愛のドキドキ感と同じくらい大切なもの。一緒にいて安らぎを感じたり、ただ彼の顔を見つめて愛おしいと思ったり。

そこに性的な衝動や、ドキドキ感がなくなったとしても、相手を深く愛し続けるのが女性の愛のカタチではないでしょうか。

そこが、不倫相手の女性に対しては、激しい恋愛感情を求めがちな既婚男性とのすれ違いを生むのです。

もちろん、穏やかで深い愛情を不倫相手の女性に求める既婚男性もいるでしょう。

そういう場合は、奥さんからはそんな愛情を感じないし、彼の方も奥さんをもう愛していないという場合です。家に帰れば奥さんとの冷めた生活が待っていれば、不倫相手の女性とまったり過ごしたいという男性もいるのではないでしょうか。

ですから、既婚男性と付き合う際は、自分が求めるものと食い違いがないか、よく考えてみた方がいいでしょう。

あなたが彼に対して安心できる関係を求めているのに、彼の方はあなたにもっとヒリヒリするような激しい恋愛感情をかわし合いたいという気持ちしかなければ、いつまでも二人は平行線のまま。本当の意味で交わることはありません。

そして女性側には「これは体目的の不倫なのかな」という不安が常に付きまとうでしょう。そんな関係は不毛ですよね。女性の時間は貴重ですから、時間のムダにならないように気を付けましょう。

性的な魅力があること

性的な魅力にあふれる女性とセックスしたいから不倫をしている既婚男性は沢山います。世の中にはセックスレス夫婦も多いですし、奥さんを性的に見られない既婚男性もいるのです。

不倫をしている既婚男性にとっては、『不倫=セックス』という図式がある人も多いのではないでしょうか。

もちろん、プラトニックな不倫というのも確かにありますが、不倫をしているカップルで、会ってもセックスはしないというのは珍しいです。そうなってしまえば、ただの親しい異性の友だちとも言えますよね。

裏を返せば、「セックスをしたい!抱きたい!」という感情が、相手の女性に対して無くなってしまえば、不倫関係でい続ける意味がないと思っている既婚男性が大多数ということ。

なので、既婚男性にとって、不倫相手の女性はいつまでもセクシーで、自分を性的に興奮させてくれる存在でいて欲しいのです。

ですから、女性が極端に体型が変わったり、見た目に手を掛けなくなると、不満を感じる男性もいるでしょう。

特に、奥さんが結婚後に体型が変わり、性的な目で見られなくなったような男性だと、不倫相手の女性にはそうなって欲しくないと思うもの。

ただ、体型変化に関して言えば、「太る」ということばかりがフォーカスされそうですが、肉付きがいい女性が好きな男性なら、逆に痩せることでその女性の性的な魅力が減ったと感じることもあります。

なので、あなたと彼が不倫関係になったときの体型をキープするのがいいでしょう。
そんなあなたに恋をしたのですから、それを一つのベースにして、そこから大きく変化しないよう気を付けた方がいいのです。

「離婚して」と言わない

とても身勝手な話なのですが、男性にとって理想の不倫相手は、自分の家庭を壊さそうとせず、彼が会いたいとき、つまりセックスしたいなと思ったとき、すぐに駆け付けて相手をしてくれる女性なのです。

それは、女性にとってみればひどい話ですし、男の身勝手さを感じるところですよね。

それに、女性にしてみれば、好きな人とは連休にはどこかに一緒に旅行して泊まりたいし、自分の家で朝まで過ごしてほしいと思うのは普通のこと。

でも、不倫関係ではそれは許されない願いになってしまうのです。

不倫というのは、女性にとってはそれくらい不公平なものだと言えますし、それがイヤなら、不倫なんてしない方がいいのです。

それでも相手の男性のことが好きだからと、そんな不公平な関係でも受け入れてしまっている女性の方が多いのです。

妻が家族になってしまい、恋愛対象としてはもう心が燃え上がらなくなった既婚男性にとって、いつでも恋愛気分を味わわせてくれる存在、それが不倫相手の女性と言えるでしょう。

もし、不倫相手の女性に対してそんな燃え上がる感情を持てなくなったら、さっさと次に行くような薄情な男も沢山います。そんな男には引っかからないように気を付けましょう。

不倫彼氏が本気で関係の継続を懇願する女性の特徴

公私をきちんと分けられる女性

二人きりで会っている時は自分に夢中な様子なのに、二人きりではないところでは、全く自分なんて眼中にない様子で、他の男性と仲良くしていたり、自分にニコリともしない女性って、男性にとってはいつまでもドキドキする存在と言えるでしょう。

女性の立場からしてみても、不倫相手の既婚男性って、そんな感じではないでしょうか。

周囲に不倫がバレてはいけないので、当たり前ですが、周りに人がいるところでは、二人きりのときとは全く違う冷たい態度を取られると、女性にしてみれば、「この人は本当に自分のことが好きなんだろうか」と不安になります。

そして、その不安こそがさらに気持ちが引き付けられるゆえんなのです。

男性側も同じように感じるのは間違いありません。

逆に、周囲にバレそうなのに平気でベタベタしてきたり、他の人に気づかれそうなところで自分にだけ微笑みかけてこられたら、「不倫がバレてしまう!」という恐怖で凍り付きますよね。

こんな相手とはとても付き合い切れないと思われても仕方ありません。
男性にとって、いつでもどこでも愛情をせがむような女性は、重荷なのです。

不倫相手が同じ職場なら、一層その傾向は強まります。
きちんとプライベートと仕事を分けられない女性と不倫を望む男性はいません。

ですから、公私の割り切りがきちんとできている女性は、男性の方も不安を駆り立てられ、だんだんと本気でのめりこむことが多いのです。

他の男から引く手あまたの女性

男性は、他の男よりも優位に立ちたいと思う生き物。(もちろん、女性もそういうところはあります)

ですから、他の男が誰も見向きもしない女性は求めません。夢中になるのは、自分と別れれば、いつでも次の男がスタンバイしているような、魅力的な女性です。

そういう女性って、不倫中でも、事情を知らない他の男性から声をかけられていることが多いですから、実際に不倫が終わった後、あっさり別の独身男性と結婚することも少なくありません。

なので、既婚男性の方も、「自分が手を離せば、他の男に取られるかもしれない」という不安を常に抱えていることになります。

そういう女性って、男性からしてみればたまらなく魅力的にうつるもの。他の男も狙っている女性を、簡単に手放せるわけがありません。

自分にしか魅力が分からないと思っている女性を慈しむ男性もいますが、多くの場合、ライバルがいた方ががぜん燃えるもの。

その男性心理を理解しておけば、彼の心を掴んで離さないということも可能です。

優しい女性

一緒にいて居心地がいい優しい女性も、男性は「一生そばにいてほしい」と思うものです。

ただ、そういう女性の優しさを、本当にありがたいものだとすぐ気づける男性は少ないのはとても残念なことですよね。

どうして女性の優しさに鈍感化というと、女性からの気遣いや優しさは、「当たり前」と思ってしまう男が多いからです。

失ってみないと、分からないことってあります。
女性からの優しさって、そういうものだと思うのです。

そばにいて、当たり前にしてもらっていたことが、実は当たり前じゃなかった、というのは、それを失ってみないと分からないもの…。そこが男性の愚かさだなとは思います。

ですから、女性からの優しさを最初から大切にできる男性は、珍しいのです。
そういう男性が既婚なら、よほど家で奥さんに冷たくあしらわれているなど、何か原因があるかもしれません。

とにかく、優しくて当たり前と思っている男は、その女性が自分から離れていって初めて、自分は大変なことをしてしまったと気づくことが多いです。

彼があなたの優しさや気遣いに対して、「ありがとう」の一言もなく、感謝している態度も見せないのであれば、一度離れて、荒治療するしかないでしょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫彼氏に愛されたい!彼の心の内を知ることができる恋愛中に見せる行動別に込められた心理

本気の相手にはウソはつけない

どうでもいい相手だったら、ウソでもなんでも自分の都合がいいようにつけるものですよね。それは男女ともに同じだと思います。

既婚男性が不倫相手の女性につきがちなウソと言えば、ドタキャンするときの、その場しのぎ言い訳だったり、セックスだけが目的なのに、「妻とは離婚する」と、全くその気はないのに言うなど…。

本気の相手ではないので、いくらでも無責任なことが言えるのです。そこには、「別にいつ別れてもいいんだし」という開き直りも透けて見えますよね。

一方、相手のことを本気で愛していたら、どんなに口がうまい男性でも、なかなか気軽にうそはつけないものなのです。

例えば、離婚をして不倫相手の女性と一緒になりたいと思うほど、相手の女性を本気で愛していても、実際に離婚するまでの道のりを思えば、そう軽々しく「離婚するから待ってて」とは言えません。

子供がいれば、子供に対する責任もありますし、かといって、軽く「待っててほしい」なんて言って、不倫相手の女性のことを自分のために長く待たせたくない…という葛藤が彼の中に生まれるでしょう。

だからこそ、先の約束は簡単にできず、口が重くなってしまうことがあるのです。

元々お喋りなタイプの男性ではないなら余計、こちらが「どうしたんだろう?」と心配になるほど、ふとした瞬間黙り込んでしまったり、あなたをいとおしそうに見つめながらも、何も言葉にできない…という感じで困った顔をしたり。

自分の一番大切な人には、ウソをつけないのが人間というものなのでしょう。

彼が押し黙ることが多かったり、はっきりと約束をしてくれないのは、あなたにはウソがつきたくないからと考えてもいいのではないでしょうか。

逆に、「いや、そんなこと絶対に実現不可能でしょ!」とツッコミを入れたくなるようなことを平気でベラベラとしゃべる男は、はなから信用しない方がいいのです。

軽妙な語り口の男性に騙される女性も多いですよね。

女性って言葉のコミュニケーションを大切にしますから、気軽に話しかけてくれたり、会話がつきない相手に親しみを覚えてしまいがち。

容姿を褒められれば悪い気はしませんし、最初は軽く聞き流していても、基本的に浮気男はマメですから、口説き落とすまではしつこいくらい甘い言葉を囁き続けられるのです。

会話好きな男性が全て嘘つきという訳ではありませんが、その言葉に本当に重みがあるのか、口から出まかせのウソをついていないかなど、ちゃんと見極めることは大切です。

ホテルで会うだけなら本気の可能性は低い

こちらは不倫恋愛と思っていても、彼にとってはただの体目的の遊びだったら、ショックですよね。

最初はお互いに恋愛と思って付き合い始めても、付き合いを続けるうちに、セックス中心の関係になってしまうこともあるでしょう。

たとえば、二人が会うのはいつもホテルの一室という関係なら、男性にとってはその不倫相手の女性に対して本気という可能性は低く、ただセックス目的の女性という場合が多いでしょう。

もちろん、話題の芸人さんのように、トイレでお金を渡されてコトを済まされるよりはマシですが、彼の性欲処理に使われていると言う点では同じ…。
残酷な事実かもしれませんが、はたから見ればそうなのです。

その芸人さんの場合も、奥さんと離婚するつもりは全くなく、あくまでも女性とはセックスが目的で付き合いを続けていましたよね。

そんな風に、当事者ではなく、客観的に見ることができる立場であれば、その男性にとって相手の女性がどんな存在なのかはよく見えてきます。

しかし、残念なことに、自分がその当事者になってしまうと、客観的に見れば彼とはセックスで繋がっているだけの関係なのに、「私はこんなに彼を好きなんだから、彼も私を愛してくれているはず」と思い込んでしまうもの。

それは、女性の方が、セックスだけの繋がりと割り切るのが難しいからではないでしょうか。

もちろん、セックスだけの関係に満足できる女性がいないわけではありませんが、女性の方が、同じ相手とセックスをすればするほど、愛着を持ってしまう傾向があります。

男性はその点、性欲を発散すればすっきりして「バイバイ」と言って離れられ、あっさりしたところがありますよね。だからこそ、次々に相手を変えて体の関係を持つことも、女性よりは心身ともにハードルが低いのでしょう。

女性は、一旦見切りをつけられれば、強い意思で相手ときっぱり別れることもできるのですが、セックスでつなぎ留められているうちは、なかなか心を断ち切るのは難しいのです。

ただ、心と体が同じ方向を向いていなければ、誰でもそのうちバランスを崩してしまいます。

心は相手に対して「本当は自分は彼に本気で愛されていないのではないか?」という疑いを持ちながら、体は抱かれ続ける、という関係を続けると、精神的なダメージがじわじわ来たりします。

ですから、自分を大切にするためにも、セックスだけの繋がりだとどこかで分かっているのにも関わらず、相手の男性に執着して、不倫を続けるのはやめた方がいいでしょう。

次の約束をいつもするなら本気

彼と会うと、別れるときにはきちんと次の約束を交わし、その約束がちゃんと実行されているなら、彼はあなたに本気と言えるでしょう。

逆に、彼と会う時は、いつもこちらの都合なんて関係なく、彼からの突然の連絡があって会うことになるなら、彼にとってはあなたは「都合のいい女」。
決して、本気の相手ではありません。

次の約束が楽しみで、それがあるから毎日頑張れるような恋愛は、男性にとって本気の恋なのです。

めんどくさがり屋の彼らにとって、わざわざ自分の次のスケジュールを押さえて、予定を決めておくなんて、相手によほどの気持ちがないとできないこと。

一方、自分の性欲が沸いたときに、ちょっと呼び出して抱きたいと思うような相手は、セックスの相性がいいと思っているのかもしれませんが、心まで本気とは言えません。

そんな扱いをしていて嫌われたくないと思うのが恋する男というものですし、本気でないからこそ、そこまで考えて付き合っておらず、自己中になっているのです。

もし、いつも彼に呼び出されて、ホテルで会うようなその場限りで済んでしまう関係だったら、一度二人の関係を客観視してみた方がいいでしょう。

そして、自分の気持ちを一番大切にしてください。彼にそんな扱いをされて、心が傷ついていると感じるなら、それを無視せず、誰よりも自分の心を大切にしましょう。

不倫彼氏の心を見ることを自然の流れで行わなければ危険!彼が本心を出してくれなくなるNG行動

いつも彼の愛情を確かめようとする

いつも彼に「私のこと愛している?」と聞く人は要注意です!

特に日本人男性は、いつも愛を囁いてくれるようなタイプは少ないですし、あまりに「私のこと好き?」と確認したがる相手には、「好きだから付き合っているんだろ」とあきれる気持ちが生まれてしまいます。

そして、「何を言っても、この子は信じてくれないんじゃないかな…」という不信感が彼の中で生まれやすくなります。

なので、彼の心が遠ざかってしまう原因になりがちですし、どんどん本音を見せてくれなくなるでしょう。

もちろん、彼が自分のことをどう思っているかは気になりますし、愛の言葉を口に出してほしいと思って当然です。ですが、それはタイミングと頻度も大事。

女性だって、男性から「俺のこと愛してる?」と頻繁に聞かれたら、「私はホントにこの人のこと好きだったかな」と、自分の気持ちが分からなくなってしまうこともあるかもしれませんよね。

ですから、二人の記念日や特別な日など、ここぞというときにこそ、こういうことを彼に聞いてみるのがいいでしょう。

奥さんのことを聞きたがる

奥さんのことを探りすぎるのもNG。

彼は「妻のことを知ってどうするつもりなんだろう?まさか家に押し掛けたり、SNSで自分たちのことを匂わせたりしないだろうか」などと、余計な不信感を植え付けてしまいます。

奥さんのことが気になる気持ちも分かりますが、どこかで割り切らないと、彼との関係は上手くいかなくなっていくでしょうし、彼の方も不倫相手の女性に奥さんとの本当の関係を含め、色々なことを正直に話そうと思わなくなるでしょう。

彼の本音が聞きたいと思うなら、上手な聞き役に徹する場面を作るようにしましょう。

彼だって、誰かに本音をさらけ出したいときはありますし、不倫相手の女性とは、恋愛をしているのですから、奥さんよりも本当は話しやすい部分があるでしょう。

そういう部分を引き出したいなら、彼と一緒にいるときは、いつでも自分のことばかり話さず、彼がそれほどお喋り好きでなくても、彼に話をふるようにするといいでしょう。

彼の気持ちを試してばかりいる

いくら男性から引く手あまたの女性がいいと言っても、彼の目に入るところで他の男といちゃついたり、彼を試すようなことをしていると、そのうち彼に呆れられることになってしまうでしょう。

不倫相手の女性に本音を話そうとする以前に、もう別れようと彼に決意されるかもしれません。

彼の本心が分からなくて不安になることもあると思いますが、なにがあっても信じるときも必要。それができないなら、不倫はきっぱりやめ、自分だけを見てくれる独身の男性を選んだほうがいいでしょう。

不倫と不安な気持ちは、もはや一セット。コインの表と裏のようなもの。
独身の男性と恋愛していても、寂しい思いをすることはありますし、分かり合うのに時間がかかることもありますよね。

相手の男性が結婚していて、奥さんもいるという立場ならなおさら、不倫相手の女性の方が気をもむことが増えるのも仕方がないことなのです。

ですから、彼にもっと心を開いてもらいたいのなら、彼の気持ちを試すような行動は控えましょう。

既婚男性に「愛してる」の言葉を本気で言わせる!彼の心を自分で埋め尽くすための最強テクニック

いつでも彼の思い通りにはならない

いつ何時でも、彼が一声かけてくれば、あなたは可愛い子犬のように飛んでいく、というような行動をしていないでしょうか。

最初のうちは彼もそんなあなたが可愛くて仕方ないということもあるでしょう。

しかし、だんだんと二人の付き合いが長くなると、彼にしてみれば、そんな女性は付き合っていても何も楽しくない…と感じてしまうのです。

女性だってそうですよね。いつも自分の言葉通りに行動してくれる男性って、最初はありがたい存在ですが、そのうち、便利な相手としか思わなくなり、相手がどんなことをしてくれても、感謝すらしなくなってしまいます。

不倫の場合、いつでも呼べばやってくる女性は、「都合のいい女」という烙印を押されるでしょう。最初は不倫恋愛で始まったとしても…。

そう彼に思われないためには、ときには彼の誘いを断る勇気も必要です。

あなたも、彼に時間を割くために、友人や仲間からの誘いを断り、ただじっと彼からの連絡を待っていることも多かったはずです。

しかし、彼を本気にさせたいなら、それは逆効果。
もっと自分を忙しくさせて、あなたの空いた時間に彼が合わせるくらいにならないと、男性は本気とは言えないのです。

それが原因で、彼があなたに声を掛けなくなったら、それはそれで関係を終わらせた方があなたのため。

彼にとっては、呼べば駆けつけてくれて、セックスまでさせてくれる都合のいい女が欲しかっただけなのですから。そんな男性とは付き合いを続けても、あなたが消費されるだけです。

ですから、ここは「別れてもいい」という強い態度で、自分も予定があって忙しいからと、彼からの誘いの3回に2回は断るようにしてみましょう。

彼が怒って、「それならもういい」と離れていくなら、こちらから何もしなくてもキレイに別れられたと思って万歳をしましょう。

彼の方に、まだ本気度が足りなくても、あなたから誘いを断れたことで、もっとあなたのことを真剣に考えるきっかけになることもあります。

そうなれば、自分の空き時間に気が向いたときにあなたを誘うということはなくなり、きちんとあなたの予定を聞いた上で、次に会う約束をするようになるでしょう。

男性は、本気になった女性を雑に扱うことはありません。どんなめんどくさがり屋でも、本気の女性にはあらゆることに丁寧に時間をかけるようになるもの。

それが彼の本気を見分けるポイントにもなりますので、自分が雑に扱われているなと感じるなら、彼からの突然の誘いに、ノリノリで出向かないようにしましょう。

他の男性とも関わる

これは、他の男と積極的にいちゃいちゃするという意味ではありません。

あなたは独身なのですから、恋愛する自由はあるのです。
ただ、不倫をしている女性って、不倫相手の男性に身も心も尽くしてしまうところがあるので、ステキな独身男性が身近にいても、目に入らなくなってしまいます。

そして、不倫相手の既婚男性にとってみれば、自分に夢中になっている女性は安全パイ。なので、いつでも二番手、ひどい場合は三番手として彼の本気度からはどんどん離れた存在になっていきます。

一方、不倫相手の女性が、自分という不倫相手がいるのにも関わらず、他の独身男性とも楽しそうに話しているし、二人きりで飲みに行っている様子を見れば、既婚男性の方は自分の立場を思い知らされるのです。
自分には奥さんがいて家庭があり、不倫相手の女性とは人前で堂々と二人きりで飲みに出かけたり、恋人と思われるような素振りすらしてはいけないということを…。

そんな風に自分の立ち位置に気づいてしまうと、相手の女性を安全パイなどとたかをくくることなんてできません。

もっと相手に本気で向き合わないと、他の誰かに取られてしまうと焦りが生まれるでしょう。それによって、不倫相手の女性に対する気持ちに本気スイッチが入る男性も多いのです。

ですから、彼の気持ちを試すためではなく、あなたにはもっと可能性があることを理解して、他の独身男性との交流も、彼に遠慮しないで積極的に続けていきましょう。

そして、そこで本当に好きな相手ができれば、それに越したことはありません。

奥さん色に染められた、くたびれた既婚男性より、これからあなたがどうにでもプロデュースしていける、まっさらな男性と人生を歩む方が、未来は明るく感じられるのではないでしょうか。

しばらく会わない

彼の気持ちにどうしても不安があるなら、その気持ちを無視せず、少し自分の気持ちをクールダウンし、二人の関係を客観視するためにも、彼とはしばらく会わない時間を作るのもいいでしょう。

そうすれば、彼の方も、あなたへの気持ちを再確認することができますよね。

もし、会わない時間がそれほど苦痛ではなく、このまま別れてもいいとあなたが思うなら、そのままキレイさっぱり別れたほうがいいでしょう。

彼の方がそう思ったとしても同じ。彼から、あなたが距離を置いたことで、別れる決心がついたと言われたら、素直にそれを受け入れるのも一つの道です。

会わない時間が、彼にとって、あなたの存在の意味をよく考える機会になることは間違いありません。

もし、ただのセックス目的の女性だったら、彼の性欲が高まった時に、身勝手に「会いたい」と連絡してくることも考えられます。

あなたの方が、「会わない期間は、連絡をとるのもやめよう」と言ったにもかかわらず、カンタンに約束を破れるのも、彼があなたに本気ではないからでしょう。

一方、彼があなたに会わない時間を経て、どれだけ自分にとってあなたが大切な存在だったかに気づけば、その期間が終わった時、彼は反省の言葉を口にし、今後はあなたが不安に感じることがないような付き合い方へと変化するはずです。

そんな風に、彼にとって、彼が会いたいときにいつでも会える存在にならないことは、彼を本気にさせるためにはとても重要なこと。

きっぱりと会わない期間を持つことで、彼の意識変化を望みましょう。それでダメなら、諦めもつくのです。だらだらと一緒の時間を繰り返すよりも、効果があるでしょう。

彼を本気にさせたいなら、都合のいい女はやめましょう

「彼には仕事も家庭もあって、時間の都合をつけるのはとても大変だから、彼が会いたいときはいつでも駆けつけられるように、予定を入れないようにしているの…」
というセリフは、不倫をしている独身女性から聞きがちな言葉です。

また、習い事など定期的な習慣も作りづらく、たまに友人と食事をしていても、彼からの連絡が来れば、そわそわしてしまい、友人を放り出して彼の元に駆け付けた経験がある女性もいるでしょう。

そうなってしまうと、友人を失うことにもなりかねませんし、自分のスキルアップや、一人の時間を充実させることはなかなか難しいですよね。

ただ、男性からしてみれば、自分一筋と、他のことに目を向けない女性って、最初は嬉しいかもしれませんが、だんだんとつまらなく感じるのも事実。

どこか、自分の手の届かない部分があるからこそ、人間って強烈に相手に魅かれるものではないでしょうか。

自分にとって都合のいい人間と付き合うのは、こちらも努力しなくていいので楽ではあります。でも、楽なことと本気の間には、大きな隔たりがあるのです。

彼に本気で自分のことを愛して欲しいと思うなら、彼の本気に見合う女性になるのが先決。男性は、都合のいい女を決して本気で愛しません。

特に、彼には奥さんもいて家庭もある身。都合のいい女は、やがて捨てられてしまうのがオチなのです。

そうならないためにも、彼が自分の時間を積極的に調整してでも、あなたに会いたいと思わせることが大切です。

ですから、時には彼からの誘いを断る勇気も必要。いつでも彼の都合に合わせる必要はありません。

また、どうしても彼の態度や言動に不安を感じるときは、一度きちんと距離を置いて、二人の関係を客観的に見つめてみましょう。

渦中にいるときは、恋愛感情やセックスに溺れてしまい、自分の気持ちもぐちゃぐちゃで、「私にはこの人しかいない!」という思いにとらわれがち…。

ですが、一旦彼と距離を置くことで、あなたの中に、「彼って、そこまで私が愛を注ぐに値する男なのかな?」という冷静さも出てくるでしょう。

世の中には星の数ほど男がいるということも、不倫にどっぷりつかっていると、分からなくなってしまいます。

彼と距離を置いている期間に、知り合いの男性たちと、色々な話をしてみましょう。
彼だけがステキな男じゃない、という気持ちも生まれてくるでしょう。

そして、距離を置く時間を経ても、不倫相手の彼から誠実さや、本気度を感じないのであれば、きっぱり関係を終わらせるのもいいのではないでしょうか。

女性の時間はとても貴重です。

子どもを産み育てたいという希望が漠然とでもある女性ならなおさら、あなたの将来に全く無関心・無責任な態度を取る男性とは付き合う暇なんてないのです。

なかなか本気になってくれないと感じる既婚男性に振り回されているくらいなら、将来のためにも、なるべく早く新しい出会いに羽ばたくことも大事なこと。

押しても引いても、不倫相手の男性の気持ちに変化が見られなければ、こちらも断固とした態度で、彼との縁を断ち切る勇気を持ってください。

いつか、あのとき別れてよかった、と思える日がきっとくるはずです。

勇気を持って一歩を踏み出し、明るい未来を掴みましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.