不倫

独身年下男性からのアプローチは本気?遊び?既婚女性にちょっかいを出す目的を好意別に徹底比較

既婚女性が、独身年下男性のアプローチに気付いた時、「私、遊ばれてるのかな…」と、本気で相手の気持ちを汲み取ろうとしない女性はたくさんいます。

女性側が既婚者であるため、「私なんて」とか、「あり得ないことだよね」と、女性の方が、相手の年下男性の好意を誤った判断で否定してしまうことになりがちです。

しかし、独身男性が、年上の既婚女性を本気で好きになることは実際よくあります。

ですから、年下男性のアプローチを受けた時に、最初から「遊ばれてるだけだから本気にしない」などと、かたくなに考えず、まずはそれが本気なのか、遊びなのかをきちんと見極めましょう。

そして、彼からのアプローチを不倫関係に結びつける方法を参考にし、幸せな恋愛を手にしましょう。

独身年下男性が既婚女性を恋愛対象として見てしまう瞬間と理由

恋に落ちてしまったから

恋に落ちてしまうときは、年上だからだとか、既婚者かどうかなんて本来あまり関係ありませんよね。

女性側が独身で、既婚者の男性を好きになってしまったのだとしても、それは同じ。ただ相手がステキだから、いつの間にか好きになってしまうのです。

独身男性の場合も、相手のことが単純に可愛いと思ってしまうから、年上であっても既婚者であっても、その女性を好きになってしまうのでしょう。そこには理由なんて本当はありません。

遊びの浮気ではなく、本気の不倫になるようなときは、もう心が「落ちた」としか言いようがないような、人を愛するってこんな気持ちなのか、というような恋愛なのです。

世間の批判とか、倫理観とか、バレたら大変なことになる、などという考えが頭に浮かぶ余裕がないほど、気づいたら相手のことを好きになっていた、ということが多いでしょう。

独身男性が年上の既婚者の女性を本気で好きになってしまう時、そんな激しい気持ちで好きになることが多いと言えます。

そうでなければ、自由な独身男性が、わざわざ夫のいる年上の女性と付き合って、面倒なことに巻き込まれたいなんて普通は思いませんよね。

それくらい、本気の恋に落ちるということは、他のことはどうでもよくなってしまうような、自分の理性ではブレーキをかけられないようなことなのです。

元々好みのタイプだから

相手の女性が、その男性にとって元々好みのタイプだったら、好きになるのは仕方がありません。それは、外見のみならず、性格も含まれます。

話していて、すごく会話がかみ合うとか、笑いのセンスが同じなど、一緒にいて居心地がいい異性って、なかなか出会えるものではありませんよね。

こういう女性と付き合いたいなーと何となく今まで思っていた理想像のような人が目の前に現れたら、恋に落ちるのは自然なこと。

そして、職場など、普段一緒にいる時間が長いと、余計「いいなー」と思う瞬間が増えていくものです。だんだん惹かれていくのを抑える方法なんてありません。

もし、あなたが年下男性からアプローチされているのなら、彼にとって、あなたは元々好きだったタイプの女性なのかもしれませんね。

それは顔かもしれませんし、性格や体型かもしれません。もしくは、あなたの持つ雰囲気自体に、彼にはたまらなく惹かれるものがあるのでしょう。

そうなったら、年上だとか夫がいる人なんて、男性にとっては、あっという間に関係なくなってしまいます。

現実に、自分がずっと求めてきた人が目の前に現れた時、気持ちを抑えられなくなるのは当たり前です。

そう考えると、真剣な不倫って、たとえ傷つける人がいるとしても、恋に落ちた側にとっては、限りなく純粋な気持ちなのでしょう。

何人もの女性と関係を持っていたという芸人さんのことが最近話題になっていますが、それは、ただの浮気であり、性欲のはけ口を求めているだけなので、そういうタイプの浮気と、真剣な不倫には、はっきり区別が必要です。

世間は何でもかんでも『不倫』というレッテルを貼りたがりますが、本気で愛してしまって不倫関係になるのと、ただセックスが目的で付き合っているだけのセフレ関係は、全く違うものなのです。

優しいから

あなたに優しくされたのがきっかけで、好きになってしまうという年下男性もいるでしょう。

同年代や年下の女性から優しくされるのと、年上の女性から優しくされるのは、別物ですよね。より包容力を感じてしまいますし、安心する気がする男性も多いでしょう。

既婚女性が独身男性から求められる理由&人妻が男性からモテる魅力に隠された本音

元々彼が年上好きならなおさらです。
女性を守ってあげたくなるから好き、というタイプの男性と、一緒にいて包み込まれるような愛に溺れたいという男性では、好きになる女性は違ってきますよね。

全員がそうとは言いませんが、家庭を持っている女性の方が、独身の女性よりも落ち着きがある人も多いです。

明るくはつらつとしているところがありながら、しっとりとした雰囲気も時々見え隠れするのが人妻。
そこに惹かれてしまう年下男性は意外と多いのではないでしょうか。

ですから、年下男性からアプローチを受けた時は、自分の魅力を信じてください。
「私なんて、彼から見たらおばさんだよね…」などと卑下する必要はありません。

ただ、溢れる色気のせいで、彼から体だけを求められるような関係にならないよう、相手の心の本気度はきちんと見極めましょう。

そこを見誤ると、こちらが彼との関係に夢中になったころ、彼から「今度恋人と結婚するから関係を清算しよう」などと、軽く言われ、苦い思いをすることになってしまうでしょう。

ちょっかいを出してくる独身年下男性の行動は本気?遊び?見極めるためには見逃せない大事なポイント

相手の目に真剣さがあるか

年下の独身男性から「いつもカワイイですね」とか「綺麗で惚れちゃいそう」などと飲み会の席で軽く言われ、戸惑うことはないでしょうか。

戸惑ったあなたのリアクションがきっと可愛いのでしょう。そういうちょっかいをかけてくる年下の独身男性っていますよね。

ただ、そういう、軽口のようなちょっかいを出されたことがきっかけで、こちらが一方的に熱を上げた挙句、彼は別の女性と付き合っていることが判明する、なんてカッコ悪くてできれば避けたいですよね。

ですから、彼がどれくらい本気であなたを口説いているのかはきちんと判断しなければいけません。

そんなときは、あなたにちょっかいを出している時の彼の目を見つめ返してみましょう。

本気であなたが好きで、その気持ちが言葉にポロっと出てしまったのなら、彼の口元は笑っていても、目は真剣でしょう。

もしくは、あなたにじっと見つめ返されたら、恥ずかしそうに目をそらすはずです。

逆に、ふざけた気持ちでからかっているだけなら、彼の目にもふざけた笑いが混じっていますし、見つめてもそのへらへらした目の表情で堂々と見返してきて、にやっと下品な笑いを浮かべているはずです。

それは、いいなと思った女性には平気で軽口を叩いて口説ける、遊び人の表情です。
こういう場合は、彼に誘われて関係を持っても、彼はあなたに本気ではないので、付き合うことになったとしても、セフレのような扱いを受けるだけです。

もちろん、前提としてあなたに女性としての魅力があり、寝てみたいから、彼がちょっかいをかけているのは間違いありません。ですが、人間として本気で好きだと思っているわけではないので、その点は気を付けましょう。

あなたの方に、自分もセフレが欲しいから本気じゃなくても彼と寝たい、付き合いたいという気持ちがないのなら、不毛な不倫はやめましょう。バレた時に失うものが多すぎます。

ちょっとしつこいくらいが本気

ちょっかいというのは、一度や二度なら本気の気持ちがなくても出せるものです。

そして、その一、二回で誘いに乗ってくる相手であれば、軽くセックスさせてもらおうかなと、手慣れた遊び人の男なら思うもの。

でも、こちら側が、真剣な気持ちじゃないふざけた男は相手にしない、という態度を取り続けていれば、簡単になびかない女性に時間をかけたくないチャラチャラした遊び男は離れていくでしょう。

反対に、あなたがつれない態度を取ってもへこたれず、あなたが少ししつこいと思ってしまうくらい、あなたにちょっかいをかけ続けてくる男性の方が、あなたへの気持ちも本気でしょう。

ここで、一度、彼の気持ちをふるい分けることが可能です。

ただし、本物の遊び人の男は、しつこいところもあります。
あなたが自分のめちゃくちゃタイプだった場合は、落とせるまで何度もアプローチをかけてくることがあります。

しかし、結局は遊び人なので、実際に狙った女性を落とし、セックスまで持ち込めば、気持ちがすーっと冷めていくことが多いです。

もしくは、セックスの相性が良ければ、ただのセフレとして長い間モノのように扱われるだけ…。(これは最近話題になった芸人さんのタイプでしょう)

ですから、どれくらい熱烈でしつこくアプローチされていても、その男性について、あまりいい噂を聞いたことがないなら、彼のその時の「熱心さ」を、彼の心の「真剣さ」と間違えないようにしてください。

「彼は今までさんざん色んな女性と遊んできたけれど、私にはこんなに熱心に口説いてくるんだから、私にだけは本気なんだ」と思って、結局はセフレとしてやり捨てされる女性って本当に多いです。

あなたが断っても、何度もしつこく言い寄られている間に、彼のことを周囲に徹底的にリサーチしましょう。本物の遊び人は、周囲からもよく思われていないので、彼の本当の顔はすぐに分かるはずです。

あなたは既婚者で、守るべきものがある立場なのです。

自分の一時の思いで身軽に動いて失敗して転んでも、起き上がればOKという気楽な身分ではないのですから、自分を守る手段は徹底的に講じた方がいいでしょう。

あなたが困っている時の彼の行動

さらに、あなたが困っている時や、困難な状況に陥っているときの彼の態度で、彼のあなたへの本気度が分かります。

例えば、あなたが職場で理不尽に誰かから責められているような場面を彼が見たとしましょう。

彼が本気であなたを好きなら、あなたを責めている相手にくってかかるでしょう。周囲にあからさまにあなたへの好意がバレるとしても、そんなことは構っていられなくなるのです。大事な人のピンチに平気な顔でいられる男性はいません。

また、あなたが仕事などで困っている時は、他の人がさっさと帰ったとしても、遅くまで付き合ってヘルプしてくれたりするでしょう。

そんな風に、男性の本心は、言葉よりも行動に出るもの。
男性の本心が知りたければ、言葉ではなく、彼の行動を見るようにしましょう。

でも、悲しいかな、女性って「言葉」を求めますよね。そして、行動よりも、言葉の方を信じてしまいがち…。

ですから、口だけうまくて、いつもこちらが心地いいことばかり言ってくる男性にコロっといってしまう女性が多いのです。美人な女性は、特にこの傾向が強いです。

綺麗な女性に対しては、普通の男性は、高嶺の花と見てしまい、なかなか気軽に声をかけられないものなのです。ですから、自分に気軽に話しかけてくる、遊び人の女慣れした男に心を許してしまいがち。

遊び人の男は、なぜかイケメンじゃないのに自分に自信があるタイプが多く、相手が美人だろうがなんだろうが声かけが上手いのです。

そして、美人さんは普段、周りにいる男性が気さくに話しかけてくれないので、寂しい思いをしていることが多く、自信たっぷりに自分に近づいてくる遊び人の男の口車に乗せられてしまうのです。

そのまま結婚するパターンも多く、なんでこんな不細工な遊び人の男がこんな美人と結婚してるの?と驚くようなカップルも沢山います。

でも、遊び人の男は、美人と結婚後も決して一人の女性で満足せず、女遊びが激しいので、結局泣かされることになってしまうのです。そう考えてみると、美女って、意外と孤独なのかもしれませんね。

ですから、女性が、口がうまいだけの不誠実な男性に騙されやすいのはとても残念なことだと思います。

そして、普段いくらあなたにいいことを言っていても、本気の愛情がない男性は、あなたが困っていたとしても、手を貸したら自分が損をするだろうなと思ったら、すーっと知らん顔をしてその場から去っていくでしょう。

本当に信頼できて、あなたを思ってくれる男性は、あなたに甘い言葉を囁くのではなく、態度や行動で愛情を示すもの。もちろん、それは女性も同じですよね。

きちんとそれを理解し、見極めるようにすれば、不誠実な男性に騙されて痛い目を見ることは減るはずです。

特にあなたが人から綺麗だと言われるような女性なら、この辺りはきちんと理解しておきましょう。

独身年下男性が「恋人にしたい」と思う女性に起こすアプローチの仕方と彼女への本気度

距離が近い

彼との物理的な距離を「近いな」と感じることが多いのであれば、それはもう彼の中であなたへの気持ちが高まり、行動に出てしまっているのです。

人間って、嫌いな相手のそばには寄りたがりませんよね。嫌いな相手って、その人が発するニオイも拒絶したくなるものです。なので、そのニオイを嗅げるような近さにはいたくないものです。

逆に、好きな相手には、できるだけ近づいて、肌から立ち上る体温を感じたり、シャンプーの香りなどを無意識に嗅ぎたくなります。そういう点は、男性の方が素直なところがあります。

年下の男性が、妙にあなたの近くをまとわりついているな、と感じるのであれば、彼はあなたにひきつけられているということ。

ただ、彼があなたが生理的に受け付けない相手であれば、早めにはっきり拒絶の態度を取った方がいいでしょう。

ですが、もし、彼が近くにいて違和感のない、それどころかもっとそばに来て欲しいと思う相手であれば、周囲から怪しまれない程度にその距離感を楽しんでみましょう。

物理的な距離の近さは、もっと心を近づけるために必要なものでもあります。

二人きりになろうとする

職場の飲み会の帰りなどに、彼が方向が違うはずなのに、偶然を装って一緒に帰ろうとしたり、普段帰宅時に、会社を出るところで一緒になることが多いなら、彼はあなたと二人きりになりたくて、タイミングを計っているのです。

あなたが独身なら、もっとストレートに職場内などでも声を掛けやすいでしょうし、二人で仲良く話していても許されるはずです。しかし、あなたは既婚者…。そういう場合は、会社などで周囲に人の目があるところでは二人きりにもなれません。

ですから、待ち伏せというのは言い方は悪いですが、そんな風にあなたを待っているしかないのです。切ないですよね。

恋愛って、二人きりにならないと、具体的なステップには進めません。それは独身であろうが既婚者であろうが同じ。

そして、彼が本気であなたに告白したいと思っているなら、待ち伏せなんてみっともないと思っても、必死に二人きりのシチュエーションを作ろうとするでしょう。

もしそんなことをされるのが迷惑と感じる相手なら、早めにはっきりと拒絶の態度をとっておくことが重要です。彼に待ち伏せされて一緒に帰ることを一度許してしまうと、何度も同じことをやるでしょう。そこは気を付けてください。

飲みや食事に誘う

年下男性から、「今度ゆっくり飲みに行きましょう!」とか「いいお店知ってるんで、メシでも食いに行きませんか」などと何かの折に触れ誘われていても、あなたの方は「ただの社交辞令でしょ」と、思っているのではないでしょうか。

もちろん、ただのあいさつ程度にそんな言葉をかけてきたり、メッセージを送ってくる男もいます。こういうタイプはあなたが適当に返事を返しておけば、もう誘ってくることはありません。

しかし、本気であなたと付き合いたいと思っている男性なら、あなたがOKしてくれるまで、何度も何度も誘ってくるでしょう。用事があるからと断っても、「この日はどうですか?」とあなたのスケジュールを何とかおさえようとしてきます。

やはり、本気で告白しようと思っていたり、相手の気持ちを少しでも確かめたいと思っていたら、二人で飲みにいったり、食事にいくしかありません。

特に相手が既婚者の場合は、映画やドライブに誘うなどのあからさまなデート行為に誘うわけにもいきませんよね…。あなたもそんなデートならOKしづらいはず。

もちろん、飲みに行ったり食事に行くこともデートの一種と言う人もいますが、仕事帰りにちょっと一緒になって、などの流れなら、知り合いに見られた時、まだ言い訳もしやすいです。

もし、あなたの方にも彼に対する好意があるなら、二人きりで飲みに行ったり食事をするのもいいでしょう。

ただ、その場で盛り上がったとしても、すぐにホテルに行ったり、関係を持つのはやめましょう。最初に二人きりで会った時にすぐに関係を持つのは、独身ならまだ武勇伝として語れますが、既婚者ならあまりにも軽率。

彼のことをもっと時間をかけて知る方が先です。彼が実はとんでもない悪党で、行為中に盗撮されるなんてこともあるのです。

セックスをするのは、もっと相手を知って、十分に初々しい恋のプロセスを楽しんでからにしましょう。

一方、全く彼に対して興味がない、かえって迷惑くらいに思っているなら、早めに言葉や態度で拒絶するのも優しさと言えます。

例えば、「○○さんと××さんも誘ってならいいよ」、などと答えれば、あなたの方は彼と二人きりで食事などをするつもりがないことがはっきり伝えられます。

よほど鈍い相手でないかぎり、自分に男として興味がないんだな、と分かるでしょう。
ただし、鈍い相手なら、あなたが曖昧な態度を取り続けると、ずっとしつこく言い寄ってくるということもあります。

妙な噂を立てられるのが迷惑であれば、夫とラブラブなことを、いちいちアピールして釘をさしておきましょう。

年下男に騙されるな!年下男性に遊ばれやすい既婚女性の特徴と注意点

誰とでも寝る女という噂がある既婚女性

誰とでも寝る尻軽な女性と噂されている既婚女性は、年下男性に遊び相手として狙われやすいでしょう。

実際そうであるかどうかは別にして、そういう噂を立てられるのには何か原因があったか、周囲の誰かから逆恨みされてウソを広められた可能性もあります。

ただ、実際にセックスに対して、来るもの拒まずという姿勢の女性もいるでしょう。それはそれで本人の生き方ですから、周りの人間がとやかく言うことでもありません。

男性経験が豊富な既婚女性なら、自分のことも相手にしてくれるかもしれない、と思う年下の男性はいるでしょう。

そして、性に奔放な女性なら、体の関係を持ったとしても、後腐れなく別れられると思って遊び相手として狙う男もいます。

ただ、もし自分が知らないところで、そういう噂を立てられているならたまったものではありません。誰か女性の嫉妬をかったか、あなたが相手にしなかった男性からの恨みをかったか…。

どちらにせよ、あなたはたぶん、とてもセクシーだったり、男好きする見た目や雰囲気の女性なのでしょう。魅力的で、男にモテるタイプの女性は、こういう噂を立てられがちです。

色んな年下男性から、誘いを受けるようなら、遊び目的かどうかをきちんと見極め、そういう相手には毅然と断ることが大切です。

そうしているうちに、あなたは簡単に誰とでも寝るような女ではないと自然と周りも分かっていくでしょう。モテる女性も大変ですよね…。

押しに弱そうな雰囲気の女性

相手からぐいぐい来られると、つい全てを許してしまうような女性も、遊び相手としてはもってこいに映るでしょう。

その時は、相手が年上なんて全く関係ありません。「この女は、こっちがとにかく押しまくれば、やらせてくれる」と思うと、男は相手の女性のことをモノ扱いしてきます。

押しに弱い女性って、結局は誰にも嫌われたくないというタイプが多いのではないでしょうか。

確かに、はっきり嫌なことをイヤだと言えば、あなたを悪く思う人もいるでしょう。

でも、それを恐れて何でも相手の言うなりになってしまうと、誰からも本気で大切にされませんし、究極的には自分のことも大切にできません。

自分を嫌う人がいてもいい、その分、自分を好きになってくれる人にはとことん好きになってもらう、という方が健全ですし、自分のことも大切にできるでしょう。

世界の全ての人から愛されることなんて不可能だということを理解しましょう。

誰からも好かれている人なんて、周りを見回してもいませんよね?どんなに素敵な人でも、その素敵さゆえに妬み、嫌う人だっています。

なので、嫌なことは嫌だと言えるようになりましょう。はっきりした態度は大切です。そうすれば、あなたをもてあそんでやろうという男は、目に見えて減るはずです。

分かりやすい女性

気持ちが顔に出て、考えていることが分かりやすい女性も、遊び目的のターゲットになりやすいです。

素直なことはとてもいいことですが、感情をあまりに表に出しすぎると、人にコントロールされやすくなる面があります。

例えば、ずるい年下男性なら、相手の女性が、どんなことを言えば喜んで、どんなことを言えば悲しむか、怒るのかが把握できれば、心を掴むことは簡単ですよね。

遊び相手として口説き落とすまでは彼女が心地よい言葉を囁き続けて、イヤだと思うことを言ったりしなければいいのですから…。

でも、相手の気持ちをうまくコントロールして口説き落とすような男性って、恋愛をゲームみたいに楽しんでいるだけ。付き合ったとしても、あなたの素直さを利用するだけ利用して、飽きたら次のターゲットに向かうだけです。

ですから、あなたが既婚者で、簡単に恋などにおちてはいけない立場なら、あまりに子供じみた素直さで感情を表に出すことは、職場などでは控えるようにした方がいいでしょう。

きちんと大人の態度を取り続けることで、変な男から狙われるリスクはぐっと減らせます。

年下男性からの本気のアプローチから不倫関係に結びつかせるために女性からも仕掛けるテクニック

誘いやすい雰囲気を作る

年下男性にとって、既婚女性を本気で好きになってもどう声をかけていいか分からなくて困っていることってあると思います。

彼の好意を確信できるなら、こちらから二人きりで飲みに誘ってみるのもいいのではないでしょうか。ただ、あなたも一応既婚者ですから、なかなかそんな思い切った行動は起こせないという人も多いでしょう。

彼の方から誘わせるためには、こちらも誘いやすい雰囲気を作っておきましょう。

例えば、職場などでも、仲間うちで彼を交えて飲みに行くなどの機会があると思いますが、その際は大勢の中でもなるべく近い席に座って話すチャンスを作りましょう。

そんな席で顔を合わせていても、お互いが一番遠くにいるような位置では、話ができません。結局、そうなると、隣や向かいの人と話すのが精いっぱいですよね。

彼の方は、あなたを二人きりの食事などに誘いたいけど誘えない…というもどかしい気持ちでいるとしたら、誘う前には、ある程度あなたと旦那さんの関係などを知っておきたいと思うはずです。

もし、あなたが旦那さんと完璧にラブラブな状態なら、付け入る隙はないと彼も諦めるでしょう。

飲み会のような席なら、プライベートな話が出やすいですから、彼も自然な流れで「旦那さんってどんな人なんですか?」とか「週末とか何しているんですか」などと話題にしやすいはずです。

あなたの方も、二人きりで会うことになる前に、彼の人柄を知ることができますし、ちょっとこんな人ならNGと思うこともあるかもしれません。

結局、既婚女性という立場では、職場などで一緒の男性と会話をしたとしても、表面的な話だったり、事務的な内容が多くなりがちですよね。そうなると、お互い、恋愛モードのスイッチは入りづらいものです。

彼があなたと二人きりで会いたい!と一段ギアを上げるためにも、こちらから一歩踏み込んだプライベートな話をする機会を作って、誘いやすい雰囲気を作っておくのは大切です。

隙を作る

完璧に隙のない既婚女性って、年下の独身男性から見れば、「タイプだな、いいな」と思う気持ちはあっても、さすがに恋愛にまで進展しないでしょう。

あなたに不倫する気などまるでなく、夫が大好きだというなら、そんな風に隙がなく生きるのは既婚女性として立派なことだと言えるでしょう。

ただ、なんとなく夫との間には気持ちの交流が途絶え、新しい恋がしたいという気持ちがあるなら、多少、気になる彼の前では隙も必要。隙を作ると言っても、ちょっとしたことでOKです。

例えば、いつもはスーツで一糸乱れぬ姿で完璧な仕事ファッションをしているなら、ちょっと抜け感のあるふわっとしたファッションをして別の一面を見せてみましょう。

また、職場ではいつも話しかけがたい雰囲気でパソコンに向かっているなら、時にはふにゃ~っと机につっぷしてみたり、大きなあくびをするなど、一人でいるときくらいのリラックスした雰囲気を出してみては?

机にごちゃごちゃモノを置きたくない!と言う人も、何か話のネタになるようなお気に入りのキャラの文房具を置いてみるのもいいでしょう。彼が話しかけるきっかけになるかもしれません。

その人の素が少しでも垣間見えるモノや行動を取り入れるだけで、親近感がぐっと湧くものです。

あなたのことがタイプだな、と思っていても何か話しかけづらいなと思っている年下男性でも、「彼女ってこういう一面もあるんだ」と親しみがわけば、ぐっと距離感を縮めてくるでしょう。

忙しそうにしすぎない

年上の既婚女性って、独身男性から見れば、夫や子供もいるのだから、さすがに家事や育児で忙しいだろうと、本気で好きな男性ほど、女性の立場を気にするはずです。

実際、仕事もしていて、子供もいてという生活は、とても忙しいですよね。
なので、年下の独身男性からすれば、誘いたくてもあまりに忙しそうなので悪い気がして誘えないかもしれません。

特に、朝は時間に余裕がないのだな、という感じで職場に飛び込んできたり、帰りは終業時間とともに、一目散に帰宅するような女性に対しては、誘うタイミングって皆無ですよね。

それを考えると、既婚女性は不倫をするのはやはり時間的に厳しいものがあるかもしれません。

でも、年下男性が本気で自分を好きなのかもしれないと思っていて、あなたの方も悪い気がしないどころか、もう一度恋がしたい、付き合ってみたいと思っているのであれば、多少早起きしてでも、朝は余裕を持って出勤してみましょう。

既婚女性の側が、男性に対して、「あなたが誘う余裕はちゃんとありますよ」とアピールするのは大切です。

あなたの魅力をアップさせるファッションを心がける

既婚女性で、子供がまだ小さいうちは、なかなか自分好みのファッションができないということがあります。

例えば、会社帰りに保育園などに自転車で子供も迎えに行かなければならない立場なら、ミニスカートなどではなく、パンツスタイルの方が何かと便利ですし、ヒールのある靴よりもぺったんこの靴の方が育児には便利ですよね。

髪にも毎朝そこまで時間がかけられませんから、自分にとってヘアスタイルが決まりやすい髪型にしてしまいます。

既婚女性はファッション面ではなかなか自分が着たいからという理由で服を選べないので、独身女性と比べると、どうしても女性らしさというより、機能性を重視した格好になりがちです。

もちろん、いかにもママっぽい恰好をしていても、素敵な女性は素敵です。

ただ、男性からあと一歩積極的にこちらに向かってきて欲しいと思っているなら、毎日じゃなくてもいいので、自分の魅力が一段とアップするファッションをする日を作りましょう。

自分の親が子供を迎えに行ってくれて預かってくれるとか、夫が迎えに行く日があるとか、すごく朝早く起きれる日があって余裕があったから、というような、タイミングが合うときでいいのです。

あなた自身、自分ってこんなに綺麗だったんだ、と驚くこともあるでしょう。

既婚女性は、子供がいると特に、自分にかける時間がどうしても削られてしまうもの。でも、気になる男性がいるなら、やはりここは頑張りどころなのです。

普段からあなたに惹かれている男性なら、そんなあなたを見ればますます気持ちが盛り上がり、必ずアクションを起こしてくるでしょう。

年下独身男性を本気にさせることのリスクも考えましょう

年下の独身男性からアプローチを受けた時に、本気かどうか見抜くにはどうすればいいかなど、見てきました。

夫にはもう恋愛感情がなくて、また女性として恋愛がしたい!と思っている既婚女性もいるでしょう。そんなとき、年下の男性から本気で好きだとアプローチされれば、心が揺れますよね。

ただ、独身男性が、結婚している女性を本気で愛してしまい、女性側も自分に好意があると思えば、彼の気持ちはもう止められなくなるでしょう。

そうなれば、「何もかも捨てて自分と一緒になって欲しい」と言ってくることもあります。若い男性ほど、情熱のままにあなたを自分だけのものにしたい!と思うはずです。

ただ、あなたの側に離婚する気なんて全くなく、ただ気晴らし程度に付き合いたいという気持ちしかなければ、この不倫の結末は泥沼でしょう。
そのリスクはいつも念頭に置いておいた方がいいと思います。

あなたに子供がいないなら、夫と離婚して彼と一緒になるのもいいかもしれません。ただ、その場合も不倫が原因なら、慰謝料を払うなど何らかの代償はあるでしょう。周囲にも色々と噂が立つのは避けられません。

さらにもし、あなたに子供がいるなら、簡単に離婚できるものではありませんよね…。彼の方が子供はいらない、という可能性もあります。

ですから、あなたの方に、相当な覚悟がないなら、不倫をするのはやめましょう。色々な人を巻き込んで、その誰もが不幸になることもあります。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.