不倫

浮気相手の彼に「会いたい」と思わせる究極のLINEテクニックと彼から本気で愛される方法

なかなか会えない不倫相手の彼に、LINEを使って強く会いたいと思ってもらう方法ってどんなものがあるのでしょう。この記事では浮気相手の男性に、「会いたい」と思わせる究極のLINEテクニックをお伝えしたいと思います。

本気で彼に会いたいと思ってもらうためには、どんなLINEを送れば効果的なのか、彼の気持ちを盛り上げるようなタイミングを知って、彼から会いたいと思わせるようにしましょう。

ただ、LINEは気軽で便利ですが、使い方を間違えると、相手をうんざりさせたり、不倫がバレるリスクの高いツールです。取り扱いには十分注意しましょう。

浮気相手の既婚男性が彼女に「会いたい」と感じる瞬間

人恋しいとき

既婚男性が、不倫相手の女性に「会いたい」と強く感じる瞬間ってどんなときなのでしょう。

彼には家庭がありますし、いつも家族に囲まれていれば、寂しいと思うことはないんじゃないかな、と思いますよね。特に女性側が独身で、一人暮らしをしていたりすると、既婚男性より自分の方がずっと寂しい思いをしていると言いたくもなるでしょう。

ですが、既婚男性にとって、家庭が心安らぐ場所だとは必ずしも言い切れません。

そもそも、家庭でくつろげて、家族といるときが一番幸せなら、不倫なんてしないでしょう。もし、家庭が一番なのに浮気もするという男性がいるなら、そんな男との不倫は速攻で止めた方がいいですよね。

それはともかく、彼自身の仕事も忙しく、家庭でもまだ手のかかる子供がいて、さらに妻も仕事をしていたら、男性も家でゆっくりするわけにはいきません。バタバタとやるべきことをこなさなければならず、家に帰ってからの方が心が休まる暇がないという男性も多いです。

そんな風に日々忙殺されていると、つい自分の気持ちは後回しになってしまいますよね。疲れ果てているのに誰にもケアされずにいると、どんどん気持ちが沈んでいきます。そんな経験が自分自身にもある女性も多いでしょう。

心身ともに疲れ切っていると、自分を好きでいてくれる人に猛烈に会いたいという気持ちになるものです。もし、奥さんと愛し合っていて、気持ちが満たされていれば、奥さんの顔を見れば疲れも癒されるでしょう。

ですが、どんなに愛し合って結婚しても、女性は子供や仕事や家のことで忙しくなると、夫に対して十分に世話はできず、ラブラブモードになっている暇なんてないという状況にもなります。

奥さん側からしてみれば、大人である夫には、自分のことは自分でして欲しいと思って当然です。ただ、それが頭では分かっていても、寂しいと思うのが男性なのです。

やはり、恋人同士だった昔のように、奥さんが自分だけを見てくれないことへの不満があり、そこから不倫へ走ってしまうケースは山ほどあります。

ですから、不倫相手が自分だけに心を配り、愛してくれていることが嬉しいのです。不倫相手の女性に会いたくてたまらなくなるのは、そんな風に疲れていて、気持ちが弱って、人恋しくなるときが多いでしょう。

家庭で孤独を感じた時

家庭にいても、孤独を感じる既婚男性は多いです。

子供がいれば、どうしても家の中心は母親でもある奥さんということになりますし、家事や育児を手伝っていても、「あなたじゃ役に立たない」とか「どうしてもっとうまくやれないの?」などと言われ、自分は蚊帳の外だと感じてしまう既婚男性も多いでしょう。

子供がいない場合でも、奥さんも自分も働いていて、すれ違いの時間が増えてしまうと、どんどん相手を遠く感じる男性もいます。そうなると、家庭に自分の居場所がないと感じても仕方ないですよね。

夜中にぽつんと家のソファに座りながら、不倫相手の女性に強く会いたいと思うこともあるはずです。周りに家族がいてもあまり相手にされていないとか、自分が軽んじられているなと感じると、男性は外に癒しを求めるものです。

逆に言えば、家庭で大事にされている男性は不倫をしようとは思いません。

もし、ちゃんと奥さんから大事にされていて、子供もパパが大好きでいてくれるのに、それでも浮気をするなら、どうしようもない浮気者と言えるでしょう。そんな男は、家庭を捨てて不倫相手を選ぶ気なんて全くありません。ただ恋愛気分を楽しみたいだけです。

もし、あなたがただの遊びで不倫相手と付き合っているならそんな相手でもいいかもしれませんが、彼に本気で自分を愛して欲しいと思っているなら、こんなタイプとはすぐに縁を切った方がいいでしょう。

できれば深い関係になる前に、彼が自分の家族とどんな関係を築いているのか、見極めましょう。そうしないと、不倫相手の女性は、ただ彼の恋愛したい気持ちを満たすために利用されるだけで、何の得もありません。こんなタイプには本当に気を付けて下さい。

誰かに胸のうちを聞いてもらいたいとき

男性は、女性のように友人とのお喋りですっきりするタイプの人は少ないようですね。どちらかというと、趣味に没頭したり、何かに夢中になっていることでストレスを発散させる人が多いでしょう。

でも、どうしても誰かに自分の胸のうちを聞いてもらいたいと思う時もあります。仕事で理不尽なことがあったときや、うまく行かない時など、話を聞いてもらえるだけで楽になることもあります。

もし、彼と奥さんの関係が良好だったら、毎日会社であったことを奥さんに話し、奥さんとの会話で救われるでしょう。そんな夫婦なら、夫が浮気する可能性も低いです。

反対に、夫婦仲があまり上手くいっていないと、当然会話も減るものです。奥さんとは最低限の会話しかなく、そもそもあまりかみ合わないと感じていた場合は、辛いときに話を聞いてくれる女性がいたら、そちらに心が傾くのも仕方ありません。

そんなとき、不倫相手の女性が自分の話に熱心に耳を傾け、適切なアドバイスや励ましをくれる相手だったら、仕事で行きづまった時など、会って話を聞いてもらいたい、と精神的な支えを求めることもあります。

不倫関係をただの体の関係と思っている人も多いですが、心の満たされない部分を抱えていて、精神的な愛を求めて不倫する男女も沢山いるのです。

ですから、いつも自分の話ばかりするのではなく、彼が寡黙な人であっても、口を開いたときはその話を真剣に聞いてあげることがとても大切です。

セックスが目的ではなく、ただ会って話をしたいと思ってもらえたら、彼は本当に心からあなたを求めているということです。

「会いたい」と浮気相手の男に強く思わせる究極のLINEテクニック

長文にしない

では、実際どんなLINEを送れば、彼があなたに強く会いたいと思わせることができるのでしょうか。

まず一つ目のテクニックは、だらだらした長文を送らないことです。例えば、

「今日はこんなことがあって、同僚にこんなことを言われて凹んじゃった…。そんなときに限って、課長が書類を帰りまでに出せって言ってきて。(泣き顔のスタンプ)むかつくよねー!早く○○さんに会って、癒されたいよ~」

というような、長文のLINEが来たら、男性は結局一番言いたいことはなんなの?と思うでしょう。

その日起こったことなのか、凹んでいることなのか、課長がむかつくということなのか、自分に会いたいことなのか…。彼は混乱するでしょう。あなたの方は、彼に会いたいということを一番強く伝えたいのに、これでは彼にストレートに伝わりづらいですよね。

女性は、友人とお喋りするとき、相手が理解しやすいように、細かい状況が伝わるような話し方をする人も多いですよね。ですから、LINEでも、相手に伝わりやすいと思って、詳細を書いて説明してしまうこともあるでしょう。

それがしばらく会っていない相手なら、余計に自分の事情を詳しく伝えたくなるものです。

でも、LINEで長文が送られてくると、読むのがちょっとめんどくさいなという気持ちになることはありますよね。特に男性は、細かいタイプでないなら、LINEで長文が送られてくると、読むのがめんどくさいという気持ちが先に立つようです。

ですから、彼の心にドンっとストレートにあなたの気持ちを響かせるためには、ただ一言、「会いたくてしょうがないです」と送る方が効果的です。

また、あえて背景を説明しないことで、彼の方が、あなたがそんなに会いたいと思うなんて、何かあったのかな?と心配し、あれこれ考えることになるでしょう。

そんな風に、彼の方が自発的にあなたのことを気になりだすように仕向けることができたら、彼の「あなたに会いたい」という気持ちにもつながるでしょう。そんな風にシンプルに、自分の思いを伝えた方が、男性へのLINEは効果的なのです。

ただし、一つ気を付けたいのは、彼のスマホにあなたのメッセージが通知されたときに、奥さんや周囲の人に見られてしまうと、シンプルな内容ほどすぐ読み取れてしまうということです。

家庭でも職場でも、ついその辺にスマホを置きっぱなしにしていた時に、あなたからの「○○くんが恋しい」とか「いつも○○くんのことを考えちゃう」などというメッセージ内容が表示されていたらと思うとゾッとしますよね。

奥さんにそれを証拠として写真に撮られたら、もうアウトです。言い逃れできないでしょう。

ですから、彼にLINEの設定はきちんと確認してもらいましょう。通知の際、LINEのメッセージ内容が画面上に出ないようにしてもらうようにしてください。実際に見えないかどうか一緒にいるときに確認することも必要です。

設定上はきちんとされているのに、メッセージが出てしまうということもあります。また、彼がLINEを開いて実際にメッセージを読むときは、周囲に人がいないときにしてもらうようにお願いしましょう。

さらに注意深くなるなら、メッセージを送り合うのに安全な時間帯を二人で打ち合わせしておいた方がいいでしょう。意外とさりげなく人のスマホ画面を盗み見している人っているものです。気を付けるに越したことはありません。

スタンプはあまり使わない方がいい

スタンプって、仲のいい友人や仲間内で使う分には楽しく盛り上がりますよね。

ただ、不倫相手とのLINEでは、あまり多用するべきではありません。不倫という大人の恋愛関係では、スタンプを送ってくる相手は、どうしても子供っぽく思えてしまいます。

そんな相手だと、彼にとっては、会いたくてたまらない女性というより、単にLINEをやりとりしていて楽しい友人になってしまうでしょう。不倫関係では、LINEはあくまでも連絡を取り合うツールとして使いましょう。ふざけたスタンプで相手を楽しませることは考えなくてOKです。

男性は、恋愛相手には、多少ミステリアスな雰囲気を持っていて欲しいものです。そうしないと、相手に対しての渇望感がなくなってしまうでしょう。

さらに、LINEって今では老若男女沢山の人が使っていますが、ただのメールに代わる連絡手段に過ぎないと感じている人も沢山います。

メール代りに使っているようなタイプの男性だと、元々スタンプを使うことに抵抗感がある人も多いでしょう。友人とのやりとりでも、スタンプをわざわざ購入してまで使いこなしているタイプと、もともと入っているスタンプさえもほとんど使わないタイプの人がいますよね。

ですから、こちらは面白いスタンプや好きなキャラのスタンプを沢山使ったLINEを送り慣れていたとしても、相手の普段のLINEの雰囲気をきちんと感じ取って、彼のイメージに合わないようなやりとりはしない方がいいでしょう。

頻繁に送らない

会いたいと相手に思ってもらいたければ、毎日何度もLINEをするべきではありません。忙しい彼にもそれは負担ですし、周囲に不倫がバレるリスクも高まります。

相手からのLINEを待ち続けるだけなのもよくありませんが、一日の中で何度も送ったり、数時間おきに定期的に送るようなことはやめましょう。

もちろん、ラブラブな交際初期のころは彼も頻繁に連絡を取ってくれて嬉しいと思うでしょうし、彼からもひっきりなしにLINEが届くかもしれません。

でも、ある程度落ち着いてきたら、よほどマメで暇な男性でないかぎり、彼からのLINEの頻度は減ります。さらに、そうなると、女性側からしょっちゅう連絡があると面倒に感じてくるものです。

返信しなきゃいけないなーと思いながらも忙しくて時間がない場合もあります。それでも、既読マークがついてしまえば、相手にもうメッセージが読んだということが分かるので、放っておくのもプレッシャーにもなります。

友人とのLINEで、そんなプレッシャーを感じたことがある人も多いでしょう。そして、そんなちょっとした心の負担が、だんだん降り積もっていくと、相手をウザく感じてきたり、愛情がなくなっていくこともありえます。

逆に、「今日はLINEは来ないのかな」と、彼がいつの間にかあなたからの連絡を待っているような状態にする方が、あなたに会いたい、あなたと言葉を交わしたいという気持ちがつのるものです。

それにはこちらが連絡したくても我慢しなければなりません。それでも、相手は家庭があり、奥さんもいる人です。こちらが少し我慢するくらいの頻度でないと、奥さんに不倫がバレてしまう!と焦る男性もいるはずです。

あなたからのLINEが来るたびに、彼がビクっとするのは避けたいですよね。そんな風に彼がLINEにおびえないためにも、事前に二人で連絡してもいい時間を決めておきましょう。

彼はそんなことまで事前に考えて、自分を気づかってくれるなんてありがたいな、とあなたに対してさらに信頼を持つはずです。

彼に「会いたい」と思わせるLINE中のここぞという時のタイミングによる必殺技

セクシーな言葉を紛れ込ませる

では、LINEのやりとりの中で、どんなことを送れば、彼は今すぐにでもあなたに会いたい!と思ってくれるのか見ていきましょう。

女性にとっては複雑な気持ちになるかもしれませんが、男性側があなたに強烈に会いたいと思う時、性欲が密接に結びついていることも多いでしょう。

「結局やりたいだけ?」とあなたは思うかもしれませんが、食欲と同じように、人間には性欲があるのは当然のことです。女性の方も、彼に会えば肌を合わせたいという気持ちはありますよね。

それに男性って相手を抱きたいと思っている時ほど、こちらが驚くくらいの行動力を見せるものです。もし彼にどうしても会いたいと思わせたいなら、それを利用しない手はありません。

なので、LINEを使ったテクニックとしては、男性側の性欲を刺激するような言葉を、やりとりのどこかで投入するのが最も効果的です。

例えば、夜に「今、何してるの?」なんてメッセージが彼から来た時は、チャンスです。
「この間のあなたとのHを思い出してた」など、彼に生々しい記憶がよみがえるようなメッセージを送ってみましょう。

男性の想像力ってたくましいですから、あなたのセクシーな姿を思い出し、いてもたってもいられなくなるはずです。彼は鼻息荒く、「今すぐ会いに行く!」と言ってくるかもしれません。

ただ、普段彼が家を出ないような時間に外出しようとしたら、奥さんにバレバレですよね…。不倫をしていると行動で示しているようなものです。いつもとは違う行動パターンから、奥さんに不倫を勘づかれることはよくあります。

なので、彼が興奮して、奥さんにバレそうな勢いで会いに来ようとする場合は、次に会う約束をきっちりして、あまり軽率な行動は控えてもらうようにしましょう。

「新しい下着を買った」とアピールする

男性はHな下着が大好きですよね。
それを不倫相手のあなたが着けていると想像するだけで、たまらない気持ちになるでしょう。

彼に、あなたを今すぐ抱きしめたい!と思って欲しいなら、「今日、新しい下着を買ったよ~」と、気軽な風を装ってメッセージを送ってみるのもいいでしょう。

その際、その下着が掲載されているサイトのURLをつけて送れば、彼もその下着を実際に目で見ることが出来るので、さらに効果的です。男性は視覚的な刺激にとても弱いので、セクシーな下着を見れば、今すぐあなたに会いに行きたいと思うはずです。

それに、URLから直にサイトで見てもらう分には、奥さんに画像を見ているところを気づかれても、やらしいページを見ていただけ、と奥さんは思うでしょう。それが、不倫相手から直接送られてきた画像を見ているところだったら、そうはいきませんよね。

「誰がこんな写真送ってきたのよ!」と大騒ぎになるでしょう。ですから、もっと彼の気持ちをあおろうとして、あなたからの直接の画像などは絶対に送らない方がいいでしょう。

特に、その下着をつけたあなたの写真を送ることはしないでください。それだけは絶対にやめましょう。

もし、いざあなたの方から別れたくなったときに、その画像をネットに上げるぞと、彼からのリベンジポルノの脅しの材料になってしまいます。

どんなに二人の関係が盛り上がっている時でも、裸やそれに近い画像を送らないことや、実際に二人のときに写真を撮らせないことは死守しましょう。それが自分と、自分の未来を守ることに繋がります。

LINEを含め、あまりにも気軽に色々なことがスマホで出来てしまう時代です。画像だけでなく映像もテレビ並みに綺麗な画質で撮れるようになってきました。それを送り合うのも本当に簡単ですよね。

実際に、裸の写真を送ったり、二人の性行為を録画したりして、結局それがネットに上げられて、女性が泣かされるという事件も後をたちません。

一度ネット上に上がれば、半永久的にその画像や映像を他の人に見られるということは肝に銘じましょう。どんなに二人が愛し合っていても、裸の写真を撮らせるとか、二人のセックス動画を撮るのはやめた方が自分のためです。

飲み会の写真を送る

「楽しく飲んでまーす!」
と、男性も混じった、仲のいい友達でわいわい飲んでいる写真を送ってみるのもいいでしょう。そんな写真なら、仮に奥さんや周囲の人に見られても、誰が誰なのか分かりません。

奥さんの方も、ただ会社の同僚たちが、飲み会で盛り上がって、その写真を送ってきたんだな、ふーん。くらいにしか思わないでしょう。

でも、彼の方にとってみれば、あなたが男性がいる飲み会に参加している写真を送ってきた意味は、鈍いタイプでなければ分かるでしょう。

「あなたが私を放っておくなら、こんな風にいつでも他の男性たちがいる飲み会に参加しますよ」というメッセージが込められていることに気づくはずです。

あなたと会う時間を作れないままでいたら、あなたが彼を捨てて、他の男へ行ってしまうかもしれないと思うでしょう。なので、仕事がどんなに忙しくても、なんとかやりくりしてあなたに会いたい!という気持ちになるはずです。

ただ、もし会えない時間が続いているのに、そんな飲み会の写真を送って刺激しても彼から何の反応もないなら、もう彼の方では不倫関係を清算するつもりかもしれないので、注意しましょう。

病気になったとウソの連絡するのはNG!

どうしても彼に会いに来て欲しいからと言って、風邪で寝込んでしまったなどとウソをつくのは絶対にNGです。狼と少年の話のように、一度は彼も心配して駆けつけてくれるかもしれませんが、次はないでしょう。

恋愛では、相手に誠実に向き合うことは大切ですよね。不倫でもそれは同じです。二人は大人同士として、この不倫関係になったはずです。会いたいからといって、病気だとウソをつくのは子供のやることです。

いくら彼があなたのことを好きだったとしても、そんなウソをつくような子供っぽい女性だと分かったら、愛も消えていくでしょう。

彼を失いたくなければ、どんなに彼に会いたくても、仮病を使って彼に心配をかけるのは絶対にやめましょう。

浮気相手の彼がなかなか会おうとしない理由

仕事が忙しいから

では、浮気相手の彼がなかなか会おうと言ってくれない場合、理由はどんなものが考えられるでしょうか。

仕事をして家庭もある身なら、基本、毎日とても忙しく過ごしているはずですよね。なので、単純に男性の仕事が忙しくて会えない場合も多いです。仕事などが忙しい時って、家と会社の往復しかできなかったりしますよね。女性でもわかる人も多いでしょう。

とにかく仕事が忙しい時は、他のことに構っていられない、という心理状態になります。そんな時は、LINEが何度も来てあれこれ報告されたり、グチをこぼされたりするのさえ、わずらわしく感じてしまうものです。

どんなに好きな相手に対してでも、自分の忙しさを察して欲しい!とわがままな気持ちが出てしまうものです。特に男性はひとつのことに集中すると、他のことに気が回らない不器用なタイプが多いです。

ですから、彼からのLINE自体が減るでしょうし、その際は仕事が忙しいからゴメンね、と伝えてくれるはずです。不安にならず、彼の仕事がひと段落するまで、あまりしつこく連絡をするのはやめた方がいいでしょう。

それにもし、あなたと彼の職場が一緒なら、彼が本当に忙しい様子は見ていて分かるはずです。

また、職場は違っていても、彼がどんな仕事をしているか知っているでしょうから、彼の忙しい状況は察しがつくはずです。

そして、男性ってやっぱりなんだかんだ言っても、一生懸命仕事をしている姿は素敵なものですよね。「彼が頑張っているんだから、会えない間は自分も色々と有意義に時間を使って過ごそう」と、前向きになることが大切でしょう。

奥さんにバレそうだから

もし不倫が盛り上がっている中で、彼と会えない日が続くのなら、彼の方によほどの理由があるからです。そんなとき一番多い理由が、今会い続ければ、確実に奥さんにバレそうだと言う時でしょう。

恋愛中って、男女とも、どうしても浮かれた雰囲気がにじみ出てしまうものです。そして、そんな夫の変化に一番敏感なのは、一番身近にいる奥さんということになります。

夫が急に家でスマホを守りだしたり、誰かと頻繁に連絡をとりあっている様子があれば、まず不倫を疑いますよね。さらに、妙に髪型や服装を気にして出勤したり、何もないのにどことなくウキウキしている様子があれば、限りなくクロに近いと思われても仕方ありません。

ただ、もし不倫が奥さんにバレる前に、彼が危険を察知し、あなたと会うのを踏みとどまれたら、あなたはラッキーと思うべきでしょう。

不倫相手に夢中になりすぎて、奥さんから疑いの目を向けられても全く気づけない男性も多いのです。奥さんにバレているのにも気づかず、数々の不倫の証拠を奥さんに押さえられ、不倫相手のことを白状させられるパターンも多々あります。

そうなれば、あなたは奥さんから慰謝料を請求される可能性もありますし、職場などにバラされ、仕事を失うことにもなりかねません。

そうなる前に、うまく奥さんの疑いをそらすため、あなたに会えない日が続いている、ということはあるでしょう。

そんな彼の英断をありがたく思い、なかなか会うタイミングが作れなくても、不安にならないようにしましょう。こういう場合は、そのうち彼があなたにきちんと状況を説明してくれるはずです。

まずは、彼が十分慎重に行動してくれていることに感謝しましょう。

不倫を終わらせようとしている可能性もある

彼がなかなか会おうとしてくれない時、女性が一番不安なのは、彼が不倫を解消しようとしているんじゃないかということですよね。

確かに、世の中には、なんとなく連絡の頻度を減らしていき、そのままフェードアウトして逃げ切ろうとするずるい男性もいるでしょう。女性の体目的で近づき、自分が満足したらバイバイという、卑怯な男性も確かにいます。

ただ、相手が自分を本気で好きなのか、そんないい加減な気持ちで付き合っているのかは、二人が関係を続ける中で、普通は感じ取れるますよね。自分をセフレとして扱っているのか、それとも大切に愛してくれているのかでは、彼の態度が全然違うでしょう。

体目的の場合は、セックス以外には興味がないのが行動から分かりますよね。一言でいえば、セックスだけが目的の男性は、あなたををモノ扱いするでしょう。まるで女性には心がないかのように、あなたの気持ちにはまるでおかまいなしです。

相手を大切に思っていたら、男性は絶対に女性をそんな風にモノ扱いしません。ですから、ただの遊びの浮気だったのか、真剣に自分を愛してくれているのかは判断がつくはずです。

なのでいたずらに不安にならず、彼が自分をちゃんと愛してくれていると信じられるなら、何か事情があって会えない時に、もう捨てられたなどと簡単に嘆くのはやめた方がいいでしょう。

会えない時でも彼にもっと愛されるための不倫愛されテクニック

寂しいとすがらないこと

では、会えない時でも彼があなたに対する愛情を燃え上がらせるような愛されテクニックを見ていきたいと思います。

まずは会えなくて寂しくても、彼に無理を言うのはやめましょう。

仕事が忙しい時などは、男性は恋愛スイッチが入らない人も多いです。そんな時に不倫相手の女性から頻繁に連絡が来て、会えなくて寂しいとアピールされると、彼はうんざりしてしまうでしょう。関係を見直すようなきっかけになることもあります。

かなり我慢を強いられることになると思いますが、会えない時ほど、どれくらい彼のことを信じられるかが問われる関係です。彼のことばかり考えてしまう時は、友人と飲みに行ったり、趣味に没頭したり、ジョギングやジムで体を動かすなどして、気を紛らせましょう。

すぐ別れると騒がないこと

彼がなかなか会ってくれないからと言って、すぐに別れると脅すようなことを言うのはNGです。

もし、本気で別れたいならいいのですが、全く別れる気もないのに、ただ自分の方を向いて欲しいからというだけで別れを振りかざすのは、男性にとってはとてもストレスです。

彼の方も、あなたに会えなくて辛い思いをしているはずです。
そんな時、あなたから「今会ってくれないなら別れる!」なんて言われたら、最初は必死に時間を作り、会いに来てくれるかもしれません。

でも、それが何度も続くと、もういい加減にして欲しいと思うようになり、最終的には勝手にすれば、と思われてしまいます。

結局、あなたが大事なのは自分のことだけなんだな、と彼ががっかりしてしまっても仕方ありません。

いつも気づかっていることを伝える

会えない日が続いているなら、「忙しそうだけど、体調には気を付けてね」とか「疲れているときは風邪を引きやすいから気を付けて」など、いつも彼のことを気にかけているというメッセージを送るといいでしょう。

彼の方からの返信がなくても成立するようなメッセージだと、すぐに返信が送れない時でも、彼は気が楽でしょう。

仕事などで余裕がなく、ゆっくり返事を書けないような状況でも、あなたが自分のことを気づかっていてくれるんだなと思えば、もうひと頑張りしようと元気が出てくるでしょう。

そして、次に会えた時は、「いつも気づかってくれてありがとう」と、あなたを抱きしめてくれるはずです。どんな恋愛関係にも言えることですが、まずは相手の立場になって相手がどんなことをしたら喜んでくれるだろうか、と考えてみましょう。

そうすれば、会えなくても、彼はあなたからの愛を感じ、二人の絆も深まるでしょう。

LINEの取り扱いにも注意が必要です

LINEはうまく使いこなすことが出来れば、会えない時も彼の中にあなたの存在感をアピールできる便利なツールでしょう。

不倫関係にあると、彼が家にいる時に電話で話すのはかなりハードルが高くなってしまいますが、LINEなら気軽に連絡を取り合うことが可能です。ただ、その気軽さがあだとなり、使い方を間違えれば、不倫バレするきっかけになることもあります。

あなたが普段から友人と気軽にLINEで連絡を取っている場合、思いついたらすぐにLINEを送るのが当たり前になっているでしょう。

でも、不倫相手の既婚男性の方は、今までどれくらい頻繁にLINEを使っていたのでしょうか。

例えば、一日に一回、これから家に帰るという連絡を奥さんに送るとか、週に何度か友人とやりとりする程度にしか使っていないという既婚男性も多いと思います。

ですから、彼が急にLINEを見たり返信したりする回数が増えれば、奥さんや周囲は何かおかしいとすぐに勘づくでしょう。特に、それまではそこら辺に無造作に置いてあったスマホをいつも肌身離さず持ち歩くようになったなど、行動の変化が伴えばなおさら怪しいですよね。

芸能人の不倫がバレるケースも、LINEがきっかけということもあるようですし、便利に使えるという反面、ミスを犯せばすぐに不倫を疑われますし、不倫の証拠としても使われる危険な一面もあるのです。

なので、不倫が始まった初期は、二人とも浮かれていてそこまで注意が回らないかもしれませんが、もし彼の方が今まであまりLINEでのやりとりを他の人ともしてこなかったようなタイプなら、あなたとLINEをするタイミングはきちんと話し合っておいた方がいいでしょう。

彼が家にいるときは、なるべくやりとりを控える方がバレるリスクも減ります。また、彼も、あなたからの連絡にビクビクする必要はないですよね。ですから、少なくとも、奥さんの前でLINEをするような危険な行為はやめましょう。

さらに、画面上に通知されたメッセージから、不倫の証拠のLINEを写真に撮られたりしないように、LINEの設定についても、きちんと確認しましょう。

不倫では、どんな小さなことも後回しにしたり、面倒くさがらず、色々なリスクを考えて行動することが必要なのです。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.