不倫

不倫カップルの誕生日の過ごし方&既婚男性が喜ぶプレゼントで心から愛される関係へとステップアップ

不倫相手の既婚男性の誕生日。彼を愛しているからこそ、心を込めて一緒にお祝いをしたい気持ちになるのは当然のことです。

本当に好きな男性には、彼が喜びそうなものをプレゼントしたり、誕生日のデートプランも考えておきたいですよね。

ただ、相手は奥さんのいる既婚者…。普通の独身男性と違い、誕生日プレゼントを贈ることも、誕生日当日のデートも、とてもハードルが高いでしょう。

でも、どうしてもプレゼントが贈りたいと思ったとき、彼が本当に喜んでくれるものを贈れば、彼との絆が深まることもあります。

また、誕生日当日がムリでも、お祝いの記念のデートとして、特別なデートプランを計画するのも、彼を喜ばせることができるでしょう。

彼が心から喜んでくれる誕生日の過ごし方を見つけて、思い出に残るデートをしましょう。

既婚男性の誕生日を「最高の日だった」と思ってもらうために最も注意しなければならないポイント

誕生日当日にこだわりすぎないこと

普通、既婚男性にとって、誕生日は家族と祝う日。不倫相手の女性としては残念ですが、それは仕方がないことと割り切ることも必要です。

既婚男性が、不倫相手の女性のことをどんなに好きだとしても、彼女から自分の誕生日の夜に一緒に過ごしてほしいと言われたら、困ってしまう既婚男性は多いでしょう。

奥さんとの仲が口もきかないほど険悪でもない限り、普通の家庭なら、夫の誕生日は、ケーキを買ったりごちそうを作ったりして、子供と一緒に夫の帰りを待っているのではないでしょうか。

子供がいない夫婦なら、二人きりでレストランで外食をするなど、当たり前に夫婦で誕生祝いをしようと考えているかもしれません。

不倫相手の立場からすると、それはとても厳しい現実です。しかし、やはり彼の誕生日をおおっぴらに祝っていい立場なのは奥さんの方なのです。これが、不倫の辛いところですね。

だったら最初から、不倫相手の男性の誕生日当日は、一緒に過ごせる見込みは低いと覚悟しておいた方が気が楽です。

それに、彼ももういい大人の男です。

女性もそうですが、誕生日そのものをそこまで重要視したがるのって、10代~20代前半くらいまでの話ですよね。大人になるにつれ、誕生日に絶対にお祝いをしてもらわなきゃ気が済まないという気持ちも薄れていくものです。

ですから、誕生日当日にこだわらなくても、別の日にゆっくり二人きりでお祝いするというのも、不倫という大人の恋愛らしい誕生日の祝い方なのではないでしょうか。

それが彼の心の負担にもならない、一番いい方法です。

彼の誕生日に彼と一緒にいたいとダダをこねられると、彼は困ってしまうでしょうし、せっかくの誕生日をあなたを過ごせなくて申し訳ないという思いを抱いたまま過ごさせることになってしまいます。

それは、彼を喜ばせたいというあなたの気持ちとは逆の結果を生んでしまいますよね。

ですから、彼の誕生日当日に一緒にいられないからと言って、あなたがそこまで辛い気持ちになる必要はありません。

女性だって、20代後半になるまでは、誕生日当日になると華やかな気持ちがしますが、それ以降は、「また歳を一つとったのか…」と、ため息をつくこともあるでしょう。

ですから、誕生日なんて一つの通過点なんだから、と思っていればいいのです。

なので、彼がこの世に生まれてくれてよかったという気持ちを心から持てれば、その日に一緒にお祝いができないからと言ってそこまで落ち込むことはありません。

大切なのは、あなたが心から彼に「おめでとう、生まれてくれてありがとう」と思うことであって、その日に一緒に時間を過ごすことではないはずです。

それに、たとえ誕生日に一緒に過ごしていても、もしそこに相手をいとおしく思う心がなければ、何の意味もありませんよね。

逆に言えば、心から愛情に満ちた時間を一緒に過ごし、彼がこの世に生まれてきたことを祝ってあげられるなら、誕生日の当日でなくてもいいのです。

記念日などに一緒に過ごすことにこだわりすぎる人は、この点に注意しましょう。

その日にお祝いをするといことにこだわるあまり、それができないととてもがっかりしたり、そわそわしてしまうのは、少し子供っぽいかな、と自分を振り返ってみることも大切です。

不倫は大人の恋愛なのです。誕生日やイベントの日に一緒に過ごせないことに一喜一憂するのは、卒業した方がいいでしょう。

奥さんを刺激するようなプレゼントやデートは避ける

夫が不倫をしていれば、何となく夫の様子がいつもと違うことに気づいている奥さんは多いのではないでしょうか。

よほど鈍いタイプか、夫に無関心でもないかぎり、一緒に暮らしている夫が、他の女性に恋をしていることに気づかないはずはありません。

ただ、「夫が不倫をしているかもしれない…」と不安に感じていても、はっきり確かめるのが怖くて放っておいているという妻も沢山いるでしょう。

ですからもし、奥さんが夫の不倫を疑っている場合、彼の誕生日などのイベント時は、いつも以上に神経をとがらせているはずです。

「家でお祝いをするから早く帰ってきてね」と、例年以上にアピールして、夫がどういう行動をとるか試している場合もあります。

夫がきちんと家に帰って家族と誕生日パーティーをするならシロ、残業だとか言い訳して、家に帰るのが深夜に近ければクロと判断しようと決めていることもあるでしょう。

特に誕生日は、不倫相手の女性も夫と過ごしたいと思っているはず、と不倫を疑っている妻なら考えるもの。

なので、そんな日に夫がどう行動するかで、奥さんに不倫をクロだと断定させることになってしまうこともあるのです。

ですから、もし絶対に不倫がバレたくないなら、彼の誕生日に奥さんを刺激するような行動は避けた方が無難でしょう。

同じく、あなたからプレゼントをあげたくても、家計を奥さんが握っている場合は、見慣れない高価なモノを夫が誕生日以降に身に着けたり、持っていたら、イヤでも奥さんの目を引くでしょう。

例えば時計やブランドの財布など、「それいつ買ったの?!」と、彼が自分で買ったと考えても奥さんを怒らせるようなプレゼントを贈ってしまうと、芋づる式に不倫がバレるリスクが高いのです。

もちろん、夫婦が別財布で、お互いがそれぞれの稼ぎも知らないで好きにお金を使えるような夫婦なら、急に彼が新しい高価なモノを身に着けていてもそれほど騒ぎにはならないでしょう。

その辺りは、彼の家庭の事情を察した上で、臨機応変に対応しましょう。

ただ、そんな風に、彼の家庭のお金の事情をある程度把握しておかなければ、誕生日プレゼントは、いたずらに奥さんを刺激するだけのものになってしまいます。

その辺りは、こちらの気遣いも試される場面ですので、十分に注意した方がいいでしょう。

形に残らなくてもいいと割り切ること

彼との愛の証しとして、誕生日プレゼントをあげたいと思う気持ちは分かります。

ただ、プレゼントは、カタチに残らなくてもいいと割り切ることも大切です。

形あるモノは、不倫の証拠にもなってしまいます。なので、それを持つことは、彼にとっていつも危険と隣り合わせ、という場合もあります。

だったら、形には残らないけど、二人の思い出としてずっと心に残るようなデートをするのもいいのではないでしょうか。

本当に欲しいモノなら、大人なんですから、彼だっていざとなれば自分でも買えます。

でも、二人で過ごす時間は、どう頑張っても彼ひとりの力では実現できませんよね。

愛し合う二人が、つかの間でも現実を忘れて濃密な時間を過ごせることが、どんなモノよりも貴重だということもあります。

特に不倫カップルにとっては、普通の独身者同士の恋愛と違い、二人きりで過ごせる時間って、どんな高価なプレゼントよりも、とても貴重なはずです。

何か二人の愛の証しになるモノを贈りたい!と思う前に、誕生日プレゼントとして二人の濃密な時間を作ることも考えてみてはいかがでしょう。

不倫カップルが誕生日デートで行くと忘れられない思い出になるデートプランとは?

個室露天風呂でくつろぐ日帰り旅行

彼の誕生日の記念のデートとして、誕生日当日にこだわらず、思い切ってどこかの温泉に日帰りで行くのもいいですよね。

もちろん、泊りで行けるなら最高ですが、既婚者にはハードルが高すぎます。土日に出張なんて普通はしませんし、コロナの影響で出張自体を自粛している企業も多いですよね。なので、奥さんにわざわざ泊る言い訳として、出張は使えないでしょう。

それに、もし二人が職場の同僚だったら、同じ日に有給を取れば、「あの二人は怪しい」と周りに不倫がバレるリスクがあります。

ですが、休日の日帰り旅行なら、なんとか彼も言い訳ができるでしょう。

奥さんの知らない昔の友達と会うとか、彼の言い訳として不自然ではないものを考えておいてもらいましょう。

今は、休憩として数時間部屋を貸してくれる温泉も増えてきていますし、その中には、個室に露天風呂がついている宿もあります。

そんなところで二人で日頃の疲れをとり、かつ彼の誕生日のお祝いができたら最高ですよね。

もし、誕生日のお祝いを強くアピールしたいなら、宿を予約する際、誕生日ケーキを用意してもらえるか聞いてみましょう。特別感がアップすること間違いなしです。

彼の趣味を思い切り楽しむデート

彼に趣味がある場合は、彼が思いっきり楽しめるその趣味にあなたが一日付き合うのも素敵なデートプランです。

もし彼に小さな子供がいる場合などは、普段は子供を連れていけなくて我慢している趣味もあるでしょう。奥さんはその趣味に全く興味がないという場合も多いですよね。

それを思い切り楽しませてあげて、さらにあなたが付き合ってあげると、彼はとても喜んでくれるはずです。

あなたにとっては何の興味も関心もない趣味だとしても、誕生日のお祝いだからとついてきてくれる姿に、彼は惚れ直すはずです。

例えば、釣りが趣味という男性も多いですよね。でも、女性で釣りが趣味という人は少ないので、なかなかデートで釣りに行くというカップルは少ないでしょう。

釣りといっても、渓流でフライフィッシングだったり、海に船を出してする釣りだったり…。それぞれ好みもあります。

奥さんも同じ趣味を持っていな限り、なかなかついてこないでしょうし、もし子供がいれば、小さな子連れではムリということもあります。

ですから、例えば釣り好きの彼なら、彼の誕生日のお祝いとして、彼の好きな釣りを思いっきり楽しんでもらうデートも、とても素敵なプレゼント。

奥さんも、まさか釣りに行ってデートするなんて思わないでしょうから、釣り仲間と行くと彼もウソをつきやすいです。

彼が、奥さんが普段ついてこないような趣味を持っているなら、あなたから誕生日のお祝いデートとして提案すれば喜んでもらえるでしょう。

今はやりの日帰りキャンプなどもいいですよね。ソロキャンプが趣味の彼なら、奥さんも夫が一人で出かけて行っても怪しまないでしょう。

アウトドア好きな彼なら、一緒にアクティビティを楽しむのも、普段のストレスがリフレッシュできます。

それなら、万が一知り合いに会っても、あなたが初心者だから彼に教えてもらうことにした、という言い訳もできます。

子供が小さかったり、奥さんと趣味が合わないから、休日を自分の趣味のために使えないと、普段は諦めている既婚男性も多いですよね。

そんな彼も、あなたが一緒に趣味を楽しんでくれれば、とても心に残る誕生日のお祝いデートだと感じてくれるでしょう。

彼にとってはあなたのことを、「本当に自分のことを喜ばせてくれようとして頑張ってくれているんだな」と、さらに愛おしく感じるきっかけになるでしょう。

そのためにも、普段から、彼が本当にしたいことをよく理解することが肝心です。

普段は奥さんの顔色を見て我慢していたり、家族連れではまず無理な趣味の時間を共有するのも、不倫相手の彼女にしかできないことなのではないでしょうか。

彼にどう過ごしたいか聞いてみる

こちらがプランを立てて、サプライズで喜ばせることもステキですが、本当は、彼に今一番やりたいことをやってもらうのがベストですよね。

特に彼は家庭を持つ既婚者。普段は仕事をし、休日は家族サービスなどで忙しく、自分の好きなことを思いっきりやる時間を取るのも大変でしょう。

そこを察して、彼の誕生日のお祝いデートは、彼の好きなことをしようと提案してみてはいかがでしょう。

もちろん、知り合いなどにバレないような工夫は数々必要ですし、行くところもよく考えないと危険は沢山転がっているでしょう。

でも、彼が実際何がしたいかは、やっぱり聞いてみないと分かりません。

もしかしたら、高級なホテルであなたとただ一日一緒に過ごしたいと思っているのかもしれませんし、変装してでも街で普通のデートをしてみたいと思っているかもしれません。

あなたが入ったことのないような、おじさんたちが沢山いる庶民的な居酒屋で飲もうと言ってくるかもしれませんし、彼が行きたいところが、あなたが普段行くような場所ではないこともあるでしょう。

それでも、彼の誕生日のお祝いのためのデートなら、多少はこちらの譲歩も必要です。

あくまで、今回の主役は彼だと思えば、彼の活き活きした顔を見られるチャンスです。

危険な場所でない限りは、彼の素が見えるような、一番リラックスできる場所に一緒に行ってみるのも刺激的な経験になるでしょう。

家族になってしまった奥さんとは味わえない、甘い恋人同士の時間を持つことができる不倫相手の女性と一緒だからこそ、楽しめる部分がきっとあるはずです。

そんな時間を通して、さらに二人の関係が盛り上がっていくはずです。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性への誕生日プレゼント次第でより愛される関係へとステップアップできる理由

自分がこんなに愛されていると確認できるから

あなたが贈るプレゼントによっては、彼はあなたの愛を再確認することができます。
先ほどのデートプランもそうですが、贈りものはモノでなくてもOK。

あなたが、お金だけでなく、心や時間を使って準備し、彼への愛を示すのがプレゼントの本質なのです。

ですから、彼が「こんなに自分のことを考えて準備してくれたのか…」と、思ってくれることがとても重要です。

仮に、奥さんが高価なモノを夫に贈っていたとしても、そこに愛が込められていないなら、それはただのモノにすぎません。

でも、ちゃんと愛がこもっていれば、プレゼントの値段は関係ありません。

逆に、値段などで贈りものの価値を決めるような男性は、たいした人間ではないので注意しましょう。

どんなものでも、時間が経てば古びて、くたびれていきます。そこに本当の価値はないことが分からない男との付き合いは、自分の時間を無駄にしているだけ…。

やたらとブランドを気にしたり、値段がいくらだったか気にするような男性は、こちらから願い下げですよね。

なので、プレゼントをもらった後の彼にも注目してみるといいでしょう。

贈ったあなたの気持ちも考えず、プレゼントについてグチグチいうような男なら、その日で関係を終わりにしてもいいくらいです。

そういう男は、プレゼントに限らず、人の善意をくみとれないのです。長く一緒に時間を過ごす価値もありません。

モノではないプレゼントをした場合も同じです。

あなたが彼のために心をこめて練ったデートプランでつまらなそうにしたり、一切感謝の気持ちを見せないようなら、これを機会に二人の関係を見直したほうがいいでしょう。

プレゼントは、お互いの愛を確認し合うきっかけになるものでもあるのです。

自分のことを一番に考えてくれるから

先ほどのデートプランもそうですが、自分が一番嬉しいこと、喜んでくれそうなことを誰かが考えてくれるって、本当に嬉しいですよね。

彼の奥さんも、彼の恋人だったときは、彼の誕生日には趣向をこらし、色々なデートプランを用意してくれていたのではないでしょうか。

でも、結婚すると「同じ家に住んでいて、デートをしても帰ってくる場所は同じなんだから、別にわざわざ外でデートしたり食事する必要ないよね。お金がもったいないし」なんて、超現実的になってしまう女性がいるのも事実。

そこはやはり、恋人関係である不倫相手と、家族で家計をともにする妻とは違うということでしょう。

もちろん、お互いの誕生日にはレストランで食事すると決めていて、それを続けている夫婦もいると思います。

ただ、子供がいて預けるところがなかったり、家計が厳しかったり、なかなか思ったような誕生日デートを続けられている夫婦は、そう沢山はいないでしょう。

それに、小さな子供がいれば、奥さんの優先順位はどうしても子供が一番になってしまいます。それは子育てをする上で仕方のない部分もあります。

ですが、奥さんと恋人のような時間を過ごすことができず、寂しい思いをしている既婚男性もいます。

もし、夫婦が今でもラブラブで、お互いの誕生日も気を抜かずに祝い合うような関係なら、そもそも彼が不倫に走ることはあまりないでしょう。

不倫をする既婚男性は、どこか奥さんとの間に距離を感じ、他の女性に癒しを求めているもの。そうでないのに不倫をするのは、ただの浮気男です。

ですから、まともな既婚男性であれば、あなたが彼のことを一番に考えて立ててくれたデートプランや、彼のことを思って用意してくれたプレゼントに感動を覚えるでしょう。

男性はいくつになっても、自分が一番でいたいもの。

母親になると、女性は自分よりも子供の方が大事になる人も多いですよね。ですが、男性は自分の子供なのに、妻が自分を一番に考えてくれなくなったと寂しくなる人もいるのです。

そこで夫婦のすれ違いが生まれるカップルも多いので、奥さんにしてみれば夫との子供を一生懸命育ててるのに、それが原因で夫が寂しくなって他の女性との恋愛に走るのは、納得いかないのはごもっともというしかありません…。

ですから、既婚男性にとって、不倫相手の女性が自分を一番に考えてくれることがとても嬉しいのです。そう感じると、より一層、その女性への愛情がつのってくるものなのです。

不倫相手の女性が奥さんよりも求められるとしたら、自分のことを一番に考えてくれることが大きいのではないでしょうか。

気づかいを感じるから

誕生日プレゼントをもらったとき、「自分のことを気づかいながら選んでくれたんだな」と思えるものであれば、あなたの気持ちが、彼の胸にも染みるでしょう。

あなただって、彼が独身なら、本当はもっと自由に好きなモノを贈りたいという気持ちはあるでしょう。

でも、彼には奥さんがいて、帰る場所はその家庭だと分かっているから、色々と考えた上でプレゼントを選んでいるはずです。

彼がその気づかいを感じられる人なら、あなたへの愛おしさで胸がいっぱいになるのではないでしょうか。

例えば会社でしか使わないものを選ぶとか、自分で買ったといっても奥さんに違和感を感じさせないものを選ぶなど、不倫相手の男性にプレゼントを買うのって、本当に神経を使いますよね。

彼の方がその気持ちを汲むことができる人なら、あなたの考えに考え抜いたプレゼントは、彼のあなたへの愛をさらに深めるものになるでしょう。

ただ、モノをブランドや値段だけで決めるようなタイプの男性は、あなたの気づかいに全く気づかなかったり、あれこれケチをつけるのです。

彼のそんな態度が見えたら、早々に手を切った方がいいでしょう。気づかいに対してノーリアクションな既婚男性との付き合いは、こちらの神経をすり減らすだけです。

不倫では、男性側にもある程度は繊細な感性を持ってもらわないと、女性側の負担が大きすぎます。

プレゼントをきっかけに、彼の本当の姿に気づくこともあります。

自分が心をこめて贈ったものを、否定するような態度を見せる男に、あなたの貴重な時間を捧げないように気を付けてくださいね。

不倫する既婚男性が彼女に誕生日プレゼントとして受け取ることで心から喜べるプレゼントを厳選紹介

こだわりの文房具

誕生日プレゼントから、不倫の奥さんバレを防ぐためには、やはり家に持って帰らないものを選ぶしかありません。

もちろん、彼と奥さんの財布が別で、彼が自分で好きな時に何を買っても何も言われないような状況なら、あなたの好きなものを彼に贈っても大丈夫でしょう。

ただし、時期はわざと誕生日とは遠い日に贈った方がいいでしょう。どんなにお金持ちの彼でも、誕生日のすぐ後から新しいものを持っていれば、嫌でも奥さんの目につきます。

もちろん、彼が自分への誕生日プレゼントとして買った、と堂々と言えるタイプならかまいませんが、一瞬でもうろたえると、奥さんに何かを勘づかれてしまいます。

こういう点では女性の方が勘が鋭いものなのです。普段の彼なら選ばないようなセンスを敏感に感じ取ったり、自分で買ったものではないな、と感じるのも女性です。

なので、タイミングも十分に気を付けた上で、贈るのならOK。

一方、やはり家計は奥さんが管理していて、ある程度の金額の買い物は奥さんの許しを得ないと勝手に買えないというルールの既婚男性もいるでしょう。

そういう場合は、やはり家に持って帰るものをプレゼントするのはリスクがあります。バレないためには、かなり入念に彼に一芝居打ってもらう必要があるでしょう。

まず、誕生日にこれが欲しいんだけど、買ってもいいかと事前にしつこく奥さんに聞いておいてもらう必要があります。

さらに、後で奥さんに確認したいと言われて困らないよう、購入履歴が残るクレジットカードやネット通販で買わないようにするとか、あれやこれやと事前の準備が必要です。

それってとても大変なことですし、そんな芝居ができないようなタイプの男性もいますよね。

そんな彼には、会社で使う文房具を贈るのがベスト。

革の手帳や名刺入れなど、奥さんにはあまり関心もないし、見る機会もない、ビジネスグッズがいいと思います。

また、普段使うペンなども、使い心地のいい、それなりの金額のものも沢山出ています。彼がいつも100均のボールペンを使っているなら、数千円のペンを贈ってみるのもいいでしょう。

彼が会社の上司や同僚なら、自分が贈ったものを会社で使っているところを見ることができるのは嬉しいものです。

そして、奥さんに女性からの贈りものだとバレるリスクも低いものですから、どうしても彼にプレゼントを贈りたいなら、ビジネス関係のものを検討してみましょう。

ギフト券

色気はないかもしれませんが、ギフト券も現実的には彼がとても喜ぶものです。

今はネット通販で使えるギフト券など、さまざまな形のギフト券がありますし、紙ではなくネットを通して贈れるものも多いですよね。

それなら彼が本当に欲しいものを自分のよいタイミングで購入できますし、奥さんにバレないように買う工夫も自分でしやすいです。

それに、女性でもあまりプレゼントを選ぶのが好きではないとか、苦手という人もいますよね。

ギフト券ならさりげなく相手に贈れますし、お金が自由にならない既婚男性には、本当に喜ばれるプレゼントと言えるでしょう。

妙にモノにこだわりを持っているタイプの男性にも、ギフト券なら好きなものを買ってもらうことができますし、後からゴチャゴチャ言われません。
逆に、「本当に欲しいものを買えて嬉しかったよ」と感謝されるでしょう。

ちょっとドライな感じがするかもしれませんが、相手の負担に一切ならずに贈りものができるので、彼からすればその気づかいがありがたく感じられるのではないでしょうか。

趣味に関するもの

彼の趣味に関するもので、本当に彼が欲しがっていることが分かっているものを贈るのもいいでしょう。

ただ、これは彼の趣味をかなり理解していないと、なかなか難しいですよね。
一緒にいるときに、ネットで彼の欲しいものを教えてもらうとか、誕生日プレゼントとして贈りたいことを匂わせてもいいでしょう。

趣味のグッズは、奥さんの方もそれほど高額でなければ、「自分でおこづかいを貯めて買ってよね」というスタンスの人も多いので、彼が自分で買ったということにできるのなら、割と気兼ねなくプレゼントできるもの。

奥さんが同じ趣味を持っていないかぎり、それほど関心も持ちませんし、「また買ったの?でも誕生日だから仕方ないか」と諦めもつきやすいのです。

ただし、その際は、彼が奥さんからレシートの提示を求められることもあります。そういうタイプの奥さんの場合は、購入時にレシートを捨てないように注意する必要があるでしょう。

夫の使うお金に細かい妻というのは沢山いますので、そういう奥さんの場合は気をつけてください。

不倫カップルの関係が険悪になる可能性大!絶対にNGとなる誕生日プレゼント

目立つもの・大きなもの

やはり、悪目立ちするようなデザインのものだったり、隠しようのない大きいサイズのものは、それがどんな品であれ、もらった彼は困ってしまうでしょう。

会社に置いておくわけにもいかず、結局処分することになってしまうはずです。その時、「どうして俺の事情も考えずにこんなものを贈ってきたのか?」と、彼の中で相手の女性に対する不信感が湧いてもおかしくありません。

不倫には、細やかな相手への気遣いは必須です。それができない相手なのかな、と彼をがっかりさせないように気を付けましょう。

手作りの品

若い独身の恋人同士なら、手編みのものや、手作りのお菓子なども喜ばれるかもしれません。

しかし、彼の立場をよく考えれば、絶対にもらっても身に着けられませんし、持ち帰って食べるようなお菓子なども、困惑するだけ…。

例えば、あなたが職人か、それと同等の腕を持っていて、彼が身に着けていてもおかしくないレベルの服やカバンを作れるというなら別ですが、大抵は、手作りのものは手作り感があるからこそ素敵なのです。

そして、不倫関係において、この手作り感はとても危険なものですし、逆に邪魔になってしまうだけ。

もし、あなたがハンドメイドが好きで、かなりの腕もあり、好きな男性にも自分の創ったものをプレゼントしたいのなら、不倫よりも独身男性と付き合う方がずっと満たされるのではないでしょうか。

残念ですが、不倫関係では、手作り感は控えないと、二人の関係をリスクにさらすだけです。

ただ、お菓子などの場合は、二人が会っているその場で食べてしまえる量のものなら、彼も喜んでくれるでしょう。その際は、きちんと食べきれる量を考えて、少なめにしましょう。

彼の趣味と正反対のもの

彼のファッションや身に着けたり持っているもので、大体どんなセンスなのかは分かりますよね。

それなのに、自分がいいと思ったからと、あまりにも彼のテイストからかけ離れたものを贈るのはNGでしょう。

特に、男性ってファッションや持つものにこだわりがある人も多いですし、自分の好みでないものを贈られると、女性のように嬉しいフリすらできない人が多いです。

「俺の趣味を分かってくれていると思ってた…」とガッカリする態度が露骨に見える人もいます。

それは、値段うんぬんで文句を言うのとは違います。自分の好きな人が、こんな風に自分を見ていたんだな…と、自分を否定されたような気持ちになるのです。

よく、ダサいファッションの恋人がいる女性が、無理やり自分好みのセンスにさせようとして、結局男性から別れを告げられるということってありますよね。

それくらい、男性って自分のファッションセンスに自信を持っていますし、そこを否定されると、相手に対する好意もがくっと減ってしまうのです。

もちろん、あなたが彼のファッションがダサいと思っているから、別のテイストのものをプレゼントしたのではないとしても、彼がそう受け取る可能性は大。

なので、「彼のテイストは私には選べない…」と感じるなら、無理して身に着けるものを贈らない方が無難です。

そのセンスを含め、彼と付き合っているはずです。誰だって、自分の好みってありますよね。自分も相手から「こういうファッションにしてよ」と言われたらいやですよね。

それと同じです。相手の全てを受け入れられないなら、不倫なんて面倒な関係ではなく、もっと自分のセンスと近い人を恋人として探したほうがいいでしょう。

誕生日の当日にこだわらないことが大切です

不倫相手の彼が喜んでくれる誕生日を過ごしたいと思うのは、ごく自然なことです。

ですが、既婚者の彼にとって、誕生日を過ごさなくてはならない場所は、第一に家庭なのです。

奥さんとの仲が冷え切っていない限り、誕生日は奥さんもケーキやごちそうを準備し、子供がいれば家族みんなでお祝いしようとしているでしょう。

それを、不倫相手の女性の方が好きだからと言って、家に帰らなければ、奥さんに何かあると勘づかれても仕方ありません。

ですから、不倫がバレたくないなら、誕生日当日は彼を家庭に帰してあげることが必要です。

もちろん、好きな相手の誕生日を一緒に祝えないことは寂しいですよね。でもそれが不倫関係の辛さというもの。

それに、彼もそれなりの年齢なのですから、子供のようにそこまでその日に祝うことにこだわっていないはずです。

大切なのは、心をこめて、彼がこの世に生まれてきたことを祝ってあげる愛情のはずです。

記念日にこだわりすぎると、不倫関係は長続きはしません。我慢しなければならないことが多すぎるからです。

なので、その日にこだわらず、自分なりに彼のことをよく考えたお祝いをしてあげる、ということが大切になってくるでしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.