不倫

浮気相手の子供を育てる時に女性が決断する事や旦那にバレずに子育てを一緒にしていく際の注意点

不倫をしている既婚女性が、不倫相手の子供を妊娠し、夫との結婚生活を続けたまま、「彼との子を産みたい」と思うような事態もあるかもしれません。

夫のいる既婚女性が不倫をする際に注意しなければならない事や、不倫相手との子供ができた時だからこそ決断する事があります。

不倫する既婚女性が彼との子が欲しい時に旦那にバレない子作り対策をご紹介します!

夫と彼との子で育児に不安を抱えている人は、既婚女性がやっている差別化しない為の子育て方法を参考にしましょう。

目次

浮気相手の子供を妊娠し「彼の子供を産みたい」と感じた時に既婚女性が決断する事

離婚

彼の子供が本気で欲しいなら、できれば、離婚をおすすめしたいです。

なぜなら、民間でもDNA検査ができるようになった今の時代、事実を隠し通せる確率はとても低いですし、ある程度子供が大きくなってから夫がその事実を知った時、とんでもない悲劇が起こるかもしれません。

離婚で済めばまだいい方だと言えるでしょう。自暴自棄になった男性が何をするかは誰にも分かりませんよね。普段、どんなに穏やかな人だったとしても。

ですから、本気で不倫相手の子供を欲しいと望むのであれば、離婚する覚悟も同時に持つことが、家族みんなのためと言えます。

もし、夫の子供と偽って出産したらどうなるでしょう。
生まれてきた赤ちゃんが夫にまるで似てないということは大いにあり得ますよね。夫の血は流れていないのですから、似ている方がおかしいのです。

夫との間に子供がいるならもちろんのこと、他の兄弟や姉妹と比べたら、全く自分に似ていない子供がいれば、どんなに鈍い男性でも、ふとした時に「なぜこの子だけ全く自分に似ていないのだろう」と疑念を抱く瞬間が生まれるでしょう。

子供って、たいていの場合、両親のどちらかにはどこか似たところがありますよね。
運よく、母親であるあなたによく似た子であれば、ごまかしもききますが、あなたにも似ていない、要するに、不倫相手の男性に似ている子供だと、夫が疑り深ければ、間違いなく疑いを持つでしょう。

夫だけではありません。夫の親や兄弟・姉妹などがいれば、夫に「本当にあなたの子供なの?」と吹き込む人もいるでしょう。

男女関係にすぐにピンとくるような勘の鋭い人がいようものなら、あなたが不倫していることに気づいているかもしれません。

さらに、子どもがものすごく不倫相手に似て生まれてきたとして、その男性が夫の知り合いだったら、悲惨ですよね…。

ですから、一番に守るべき子供のことを思うなら、離婚する覚悟を持つべきでしょう。

その覚悟があるなら、彼の子供を欲しいと思ってもいいのではないでしょうか。

しかし、夫の子供として赤ちゃんを産み、ある意味夫から守られた状況で子育てしたいというのは女性側のわがままです。

夫が全てを許し、受け入れてくれた上でなら問題はありませんが、何も知らないとしたら、そんな夫を客観的に見れば、とても哀れです…。

そんな両親の元で育つ子供も、いつか真実を知った時、ショックを受けるどころの話ではありませんよね…。人間不信に陥ってしまうようなこともあり得ます。

彼とは別れる覚悟を持つ

彼の子供を授かって出産するにしても、本当に夫の子として育てる覚悟があなたに持てるでしょうか。

本気で夫の子供と思って生むのであれば、夫との間に既に子供がいたとしても、分け隔てなく育てていくことができるでしょう。

さらに、そんな様子を見ていれば、夫も何かよほどのことがない限り、「自分の子供ではないんじゃないか?」という疑いを持つことはないでしょう。

しかし、明らかに彼との子供だけを可愛がったりしてしまえば、他の兄弟がまずそれを感じ取るでしょうし、それは必ず夫にも伝わってしまい、疑問を抱かせるきっかけになるでしょう。

そしてもし、夫の子供として覚悟をして育てるのであれば、不倫相手の彼にも絶対に「夫の子供だ」と信じさせた方がいいでしょう。

あなたが妊娠したことが分かれば、不倫相手の男性だって自分が父親の可能性もあると考えるはずです。その時、あなたが夫の子だと言い張れば、彼の方もゴタゴタに巻き込まれずに済みますし、黙ってそれを受け入れるでしょう。

ただし、不倫相手の男性だって、いつどうなるか分かりません。もし、妊娠して、それを彼の子供だと伝えてしまったら、あなたの家庭の平和が崩れる可能性もあるのです。

例えば、赤ちゃんができた時は、彼も「子供なんて面倒くさいし、相手が夫の子供だと言うなら、それでいいや」くらいのノリで対応していたかもしれませんが、彼だっていずれ年を取ります。

もし、彼に自分の子供がいなければ、「もしかしてあの子は俺の子供ではないか?」と思い、コソコソあなたの家族について嗅ぎまわることにもなりかねません。たとえ、その時には完全にあなたと彼の不倫関係が終わっていたとしても、です。

探偵を雇って、自分と子供のDNAを勝手に調べることも考えられます。そうなれば、実際に彼の子供なのですから、言い逃れはできませんし、彼の執着もひどくなる一方でしょう。

ですが、夫の子供として育ててきたあなたからしてみれば、子どもがある程度成長してきたころに、昔の不倫相手に今さら父親ヅラされても困るだけではないでしょうか。

ある程度年を取ってから、急に自分の血を残したいだのと言って、自分と血が繋がっている子どもに対して執着を見せる人間も多いのです。

ですから、夫や家族をずっと騙しとおしてきて、夫も子供も互いに親子だと信じて生きてきた場合、急に実の父親を名乗る人が現れたら、それは大変なことですよね。

とっくに縁が切れたと思っていた男が家族の前に現れ、子どもに父親だと伝えたいとか、その子が欲しいと言ってくることもあるのです。

そのとき、夫や子供たちは、あなたのことをどう思うでしょうか…。

夫の子供だと偽って出産したとしても、不倫相手だって、よくよく計算してみれば自分が父親の可能性があることは気づくでしょう。

それくらい、既婚者でありながら不倫相手の子供を身ごもるということは、将来のことを考えると、リスキーな賭けなのです。

あなたも今は子供を産めるくらい若くて、相手の男性もそこまで年寄りでもないでしょうから、そんな先のことなど、実感がわかないかもしれません。

しかし、人間歳を取ると気が弱くなりますし、急に自分の子孫というものに執着心が出る人も沢山います。

自分の気持ちさえ、数年後にはどうなっているのか分からないものなのです。

相手の男性だって、自分の子供かもしれない赤ん坊がこの世に産まれてきて、すくすく育っていると思えば、顔を見たくなることもあるかもしれません。

ですから、たとえ、あなたと彼の不倫関係が終わっていたとしても、あなたの家族の周りをうろつくようなことになるかもしれないのです。

その時、家族が事実を知ったら、どれほどショックを受けるでしょうか。

特に夫は、今まで愛情を込めて育ててきた子供が赤の他人だと知ったら、相当傷つくでしょう。

あなたは愛する男性の子供が産めて満足かもしれませんが、それはある意味自己満足ですよね。周りの気持ちはおいてけぼりなのです。

自分の心を満たすことだけでなく、周囲の人たちへの思いやりを持てば、不倫相手の彼の子供を、夫と結婚したまま産むことが、どれだけわがままなことか分かるのではないでしょうか。

たとえば、逆のことをされたらどう思うでしょう?

現実として、男性は子供を産めないので完璧に同じ状況はありえませんが、夫がある日突然、隠し子を連れてきた場合などを想像してみてください。

さらに、その母親があなたの知り合いで、子供のことも小さい頃から知っていて、あなたも可愛がってきたのに、実は夫の隠し子だったら、ショックですよね。

そんな風に考えてみると、少しは夫の気持ちも分かるのではないでしょうか。

もっと言えば、自分の子供でもないのに、自分の子供だと思って育ててきた旦那さんの方が、事実それ以上の衝撃を受け、傷つく行為なのです。それをよく考えてみましょう。

既成事実を作ることが可能な時期か?

夫との子供として出産するにしても、さかのぼって妊娠したと考えられる期間に、夫とのセックスがなければ、ごまかすことはできません。

極端な例ですが、夫とはずっとセックスレスだったのに、急にあなたが妊娠したら、不倫相手の子供であることは明らかです。

まさか、それが分かっていて、黙って妊娠したことを受け入れてくれるようなお人よしでは

その時は、赤ちゃんを諦めるか、夫とはすっぱり離婚して、子どもを育てるしか道はありません。

一方、夫ともセックスしているからと、夫との間の子供だと言って産むとしても、さかのぼって計算したとき矛盾が生じれば、いくら鈍い男性でも「え?」と疑問を持つことになるでしょう。

「その時期は全然セックスしていない…」と夫が気づいてしまえば、もうおしまいです。

妊娠何か月というのはやはり誰しも気になりますよね。それに、きちんと母子手帳にも記載されますから、よほど奥さんや赤ちゃんに無関心でない限り、「いつくらいにセックスしたときの子供だろう?」と夫が興味を持つことはあるでしょう。

もし、今妊娠したことが分かり、それが夫との間の子供ではない、とあなたがはっきり言えるとしたら、夫にもそれが分かる可能性が高いということです。

夫が、妻が不倫しているかもしれないとうすうす勘づいていた場合は、もっと厄介なことになるでしょう。夫の方は、絶対に自分との間にできた子供ではない、と確信するかもしれません。

「自分が不倫していることなんて、夫が気づいているはずがない」などと、甘く見ない方がいいでしょう。夫がひそかに探偵を雇って証拠を握られていることもありえます。

こちらが離婚したくなくても、不貞を理由に離婚されることも大いにありえます。

男性だから妊娠のしくみなどには疎いなどとあなどらず、今はネットなどで知識だけはいつでも入手できる時代だということを忘れずに。

不倫相手の男性との子供を妊娠した時には彼に伝えるべき?伝えた後に訪れるメリットとデメリット

男に逃げられることが多い

不倫相手の男性は、あなたが離婚して自分と一緒になってくれるのを待っているのでしょうか?

それとも既婚女性と付き合えば、責任を取る必要もなく恋愛ごっこを楽しめると思っているのでしょうか?

男と女として付き合っていれば、相手の男性の思惑も、なんとなく透けて見えてきますよね。

相手はただの遊びなのに、こちらは本気だから、相手も本気だと思っていた、というのは通じません。彼がこの関係を遊びだと思っているのか、それとも真剣なのかは、きちんと見極めるべきです。

そもそも、体の付き合いだけという割り切った気持ちや、単に人妻とセックスしたいというお遊び気分で既婚女性と付き合っている男性もいっぱいいます。

もし、そんなふざけた彼だったら、相手の既婚女性が妊娠したと言えば、ほとんどの場合、さっさと逃げていくでしょう。

多少なりともきちんとした男性なら、そもそも既婚者との不倫で相手を妊娠させるような軽率なことはしないでしょう。避妊には十分気を付けてくれているはずです。

また、万が一妊娠したとしても、あなたが夫との子供として育てようなどと思う前に、よく話し合いを持ち、他の選択肢がないか、模索するでしょう。

あなたのことを本気で愛していれば、夫と別れて一緒になって欲しい、一緒に子供を育てようというでしょうし、あなたを不安にさせないようにしてくれるのではないでしょうか。

ですが、悲しいかな、相手の人妻と真剣に家庭を持とうと考えている男性は少ないのも現実です。こちらから妊娠を告げれば、逃げられる可能性は高いです。

もし、本気で夫との間の子供として育てる気があるなら、彼の本心を見極めて、言わない方がいいということもあるので気を付けましょう。

彼の本当の気持ちを確かめられる

「妊娠したの」と付き合っている既婚女性から言われれば、相手の男性が取れる選択肢は大まかに二つ。女性と一緒になることを決意するか、逃げるかです。

相手の女性を心から愛していれば、「離婚して自分と一緒になろう」と言うでしょうし、遊びの関係と思っていれば、「責任はとれない!」と堕胎を迫ったり、逃げたり、はたまたあなたを含め、全てを夫に押し付けようとするでしょう。

そんな風に、妊娠は、不倫に関わらず、男女関係での、お互いの本当の気持ちをさらけ出してしまうリトマス紙のようなもの。

たとえば、これが普通の独身同士のカップルだったとしても、まだ結婚の意思が男性側にない場合、妊娠したと彼女から言われれば戸惑いますよね。デキ婚(授かり婚)も多いですが、その陰では、泣く泣く赤ちゃんを諦める女性も多いのです。

もし、相手の女性と一緒になりたいという強い気持ちを持っていれば、まだ父親になる自信がなかったとしても、堕胎などせずに、自分の赤ちゃんを産んで欲しいと思うでしょう。

妊娠なんてされていい迷惑、と捉えるような男は、そもそも相手の女性を心から愛していませんよね。

そんな風に、妊娠したと告げることで、彼の気持ちは行動となってよく見えるはずです。

彼が突然連絡が取れなくなったり、おろしてくれと泣きついてくる場合は、もう彼との関係は終わったと言えます。そういう場合は、堕胎なんて考えられなければ、夫の子として育てるしかありませんよね。

そういう意味では、妊娠するのは女性なのに、男性は逃げられると思うと不公平ですよね。その点でも、本当は不倫関係での妊娠は、避けた方が無難だと言えるのです。結局リスクを負ってしまうのは女性側なのですから…。

危険な事態も起こりうる

ニュースでもよく見かけると思いますが、男女関係のもつれから、刃傷沙汰になることも多いですよね。

例えば、W不倫だったり、独身の場合でも彼に他に付き合っている女性や婚約者がいたり、絶対に不倫していることがバレたくない立場だとしたら、そんな彼にカンタンに妊娠したと告げるのはとてもリスキーです。

彼がもし、自分が不倫していて、赤ちゃんまでできたと世間にバレれば、一気に信用を失うような仕事や立場なら、赤ちゃんができた不倫相手は自分の人生の邪魔物として映る可能性は大です。

まさかサスペンスドラマじゃあるまいし、という人もいるかもしれませんが、ドラマ以上に残忍なことが現実に起きることも多々あります。

妊娠を告げて不倫相手が喜んでくれる場合も絶対にないとは言えませんが、大抵の場合は戸惑いを隠せないでしょうし、あなたが産むつもりだと知れば、色々なことを考えて、男性側も悩む方が普通です。

「あなたとの子供ができた!だから一緒に喜んで!」というスタンスでいると、こちらが拍子抜けするような態度を取られる可能性があります。

そして、思い悩み過ぎた真面目な男性も、怖いところがあります。彼に妊娠を告げるかは、きちんと彼の置かれいる現状などを把握した上で、告げるかどうかをよく考えた方がいいでしょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫相手との間にできた子供を旦那にバレずに子育てを一緒にしていく際の注意点

夫との血液型などに矛盾はないか?

血液型というのは、子どもの成長の過程においては、やはりいつかは分かること。子供自身、自分の血液型には興味津々でしょう。

そして、両親の血液型も分かっているでしょうから、そこに矛盾があれば、ある程度の年齢の子供なら、一番先におかしいと思っても不思議はありません。

そして、夫も子供から聞くことになる可能性も高いですよね…。

例えば、O型とO型の夫婦からはO型しか生まれませんが、不倫相手がO型でなければ、子供はO型以外の可能性もあります。

不倫相手と夫が同じ血液型なのか、まずよく考えてみましょう。そして、異なる血液型の場合は、生まれてくる子供の血液型が、夫の子供とは言えないものになる可能性も考えた方がいいでしょう。

絶対に夫との間では生まれない血液型の子供が生まれる場合、成長していく段階のどこかで、夫が「俺の子供ではない」と気づくことは避けられないでしょう。

一例として、夫がAB型、あなたがO型、不倫相手がO型の場合を見てみましょう。

あなたと夫の間にはA型がB型の子供しか生まれませんが、不倫相手との子供は100%O型の子供です。

まだ赤ちゃんのうちは、夫が子供の血液型に気づくことは、子供が重い病気にでもかからない限り、また、夫があえて子供の血液型を検査してもらおうと思わない限り、バレる可能性は低いかもしれません。

でも、子供が成長していく過程で、いつか必ず、血液型というのは話題になりますし、知ることになります。

そのとき、もし血液型に食い違いがあれば、夫は激しいショックをうけるでしょう。

ですから、全く可能性がない組み合わせの不倫相手との子供は夫との子供として育てるのはムリがありますし、ごまかせたとしても赤ちゃんから幼児期だけ、と肝に銘じた方がいいでしょう。

先ほども言ったように、年ごろになれば子供は自分の血液型を知りたがるものですし、家庭内で話題になることも避けられないのですから…。

もし、自分の血液型が、父親の血液型と母親の血液型の組み合わせでは生まれないと知った時、子供がどれだけショックを受けるのかということも、親としてきちんと想像しましょう。

愛する子どもの心を傷つけないことを最優先にして、自分の進むべき道を考えてみた方がいいでしょう。

夫とのセックスの時期に矛盾はないか?

夫とのセックスで子供が生まれたと信じさせるためにも、夫とのセックスの時期に矛盾かないかはきちんと考えておきましょう。

その期間、まったく夫とは寝ていなかったのに、そのころにできたと思われる赤ちゃんが産まれたら、どんなお人よしな夫でも、さすがに疑いますよね…。矛盾には気を付けましょう。

子供が全く似ていない時にどうするか考える

子どもが全く似ていなかったときの言い訳もきちんと考えておきましょう。

親戚の○○おじさんに似ている、とか、ひいおばあちゃんに似ているなど、夫を納得させるような写真を探せる準備をしておきましょう。

また、似ていない親子を知り合いに見つけておくのもいいでしょう。「○○さんところの親子もあまり似ていないけど、仲がいいよね」などさりげなく夫にすりこみましょう。

また、「性格があなたにそっくり!」など、常にアピールを欠かさないことも気を付けましょう。

 

旦那の子供じゃない事がバレた時の結末と浮気してできた子だと夫が気付くタイミングや出来事

 

彼との子供が欲しい…不倫する既婚女性が浮気相手の男性との子が欲しくなった時に旦那にバレずに子作りするための対策

そう思うなら、できれば離婚しましょう

彼との子供が欲しいなら、やはりその子供は彼と育てる環境にあるのがベストでしょう。まず、本気で不倫相手との子供が欲しいと願うなら、どうして自分が離婚できないのか、きちんと分析してみてください。

経済的に自立できていないとか、不倫相手の彼も既婚者などと言う場合は、不倫相手との子供を望まない方がいいのです。

恋をしているときは、相手の子供を欲しいという気持ちも高まるかもしれませんが、自分が離婚しようとも思わず、相手も本気であなたと一緒になりたいという気持ちがないから、夫の子供として育てようとしているのですよね?

そこまでの覚悟もなく、もしかしたら将来的に子供の心が傷ついてしまうかもしれないリスクを負うことはおすすめできません…。

夫とのセックスも欠かすことができない

彼の子供が欲しくて、その子が生まれたら夫の子供として育てたいと思うなら、夫ともセックスをしなければなりません。それも、彼と寝たときと同じ時期にです。

不倫相手の彼に気持ちが持っていかれているのに、夫に抱かれるのはなかなかキツイものがあるのではないでしょうか。女性はそういう意味では一途ですから、そうそう器用にふるまえない人も多いでしょう。

ですが、彼との子供が欲しいのであれば、どこかで我慢するしかないでしょう。後から夫が振り返った時、まず時期が矛盾していないように、性生活を持ってください。

夫の気持ちをよく思いやる必要があります

夫の子供として育てたいと思う理由は、夫には性的に魅力を感じないけれど、父親としては立派に子育てをしてくれるから、という理由があるのかもしれません。

ですが、それはあくまでもあなたの側からの思惑であり、夫側に立ってみれば、たまったものではないでしょう。

自分が夫の立場になれば、これほど不愉快なことはありませんよね。自分の子供として愛して大切に慈しんで育てた子供が、妻の不倫相手の子供だとしたら…。

きちんと、相手の気持ちを考えるようにしましょう。あなたの人生はもちろんあなたが主役ですが、それは夫も同じ。決してあなたの人生のわき役ではありません。

そして、自分の気持ちだけを優先して、誰かの気持ちをないがしろにしていると、いつか手痛いしっぺ返しを受けるものです。

将来、あんなことを考えなければよかった、と後悔しないようにしましょう。

旦那との子と彼との子供…差別化しないために既婚女性がやっている子育て方法

自分の産んだ子供と考えれば、同じように愛せる

全員を自分が産んだ子供、と思えば、差別する意味はありませんよね。

また、夫の子供として育てたいと思ったと言うことは、父親として、一人の男性として、夫は頼りがいのある人なのではないでしょうか。

そうではなかったら、不倫相手の男性を説得して子供の父親になってもらっているはずです。

夫のような頼りがいのある男性の子供たちなら、愛せないはずがありません。あなたは結局、不倫相手ではなく、夫を選んだと言うことなのですから。

それを踏まえた上で、全ての子供たちは自分のおなかで育てたと思えば、差別することは決してできませんよね。

兄弟、姉妹、仲良くさせること

兄弟、姉妹が仲良くしていれば、親も差別なんてできないものです。

ですから、幼いうちからお互いに対して、嫉妬心や対抗心を持たせるのではなく、慈しみ合い、お互いが助け合うことをうながしてあげることが親として大切でしょう。

ここで、親が顔の好みなどの外見的なことや、積極的な子供を好んで内向的なことをうとましがったりすると、きょうだいが成長していく過程で、仲良く過ごすことはまず不可能なのです。

ですから、親として、子供たちみんなで助け合えるように、人に優しくすることの大切さを絵本を通じて教えていく必要があります。

また、親の背中を見て子供は育つとも言いますが、親のあなた自身が周囲の人に気配りをし、弱い立場の人に手を貸す姿などを見せていく必要があるでしょう。

人に手助けできる親の背中を見て育った子供は、自然に同じような行動ができるようになるものです。(もちろん、全員がそうだとは言いませんが)

ですから、まずは自分が子供たちに恥ずかしくない行動を取ることができるよう、優しい心を持ちましょう。

不倫相手と別れた後に気を付ける

夫との子供として育てていくと決めたと言うことは、あなたはその時点で不倫相手の彼よりも夫を選んだと言えるでしょう。

ですから、不倫相手との関係はいつか終わる可能性が高いでしょう。
そうなったとき、もしかしたら逆に不倫相手との子供がうとましくなる日が来るかもしれません。ですが、それをしては人間として失格です。

あなたが望んで産んだ子供なのです。そういう運命を背負わせた責任はあなたにあります。誰のせいでもありません。そんな覚悟もできないのなら、最初から産まない方がいいのです。

ですから、不倫相手と別れた後こそ、あなたの真価が問われるのです。

不倫相手と別れてからも、子供が彼に似ていれば、嫌でも彼のことを思いだすでしょう。そのとき感じる嫌悪感は、彼に対してではなく、自分に対してなのです。

それを、彼との子供にぶつけるような人もいるかもしれません。でもそれをやっては人間としておしまい。人として、母親としてのプライドを忘れないでください。

夫との子供として育てると決めたのはあなたなのですから、不倫相手との子供も本当に夫の子供だと思って育てましょう。あなたならできますし、子供はあなたが大好きなはずです。それを忘れないでくださいね。

夫を立てること、愛し続けること

不倫相手ではなく、子供の父親として夫を選んだあなた。

夫は離婚しようとは思えないほど素敵な人間なのでしょう。もしくは、男性としてはもう見れないけれど、きちんと働き、子供にも優しい、いい父親なのでしょう。

あなたは夫以外の男とセックスをして、そこで出来た子供を夫に一緒に育ててもらっているのです。考えてみれば、ずいぶんひどいことを夫に対してしているのです。

そのことを忘れず、日々夫に感謝しましょう。

こちらが感謝の気持ちを持ち、素敵な父親でいてくれてありがとうという気持ちでいれば、夫もますますそれに応えてくれるでしょう。

そして、愛は一時の感情ではないのです。そこが恋とは違う点です。

不倫相手の彼に感じていたような、激しい恋心を夫に感じなくなっているとしても、こちらが感謝の気持ちを持ち続け、優しく接することで、またあなたの中に、夫への愛が静かに燃えるように感じる日もくるはずです。

そして、そんな素敵な夫と一緒に育てている子供たちに、差別しようという気持ちは湧かなくなるでしょう。

どの子供にとっても、あなたはたった一人の母親ですし、夫はたった一人の父親なのです。そんな風に考えることができれば、子供たちを差別することなんてできませんよね。

もちろん、子供の性格はその子によってそれぞれですし、不倫相手の彼との子供だけ、夫との子供とは違った性質や才能、顔立ちがあってもおかしくありません。

ですが、それも子供独自の個性と受け入れれば、どの子もカワイイあなたと彼の子供なのです。

夫が嫌いなら、シングルマザーになろう

夫を育児のパートナーに選んだとしても、夫が嫌いだという人もいるでしょう。

不倫相手との子供が欲しいというくらいですから、夫が嫌いでたまらないと言う人も中にはいるかもしれません。

だとしたら、離婚して、シングルマザーになることも検討してみましょう。
まずは、男に頼らず、自分の力で子育てできるのか考えてみてください。

それほど嫌いな男に生活を頼るよりも、養育費などはもらった上で、シングルで育てる方があなたにとってもストレスはありませんよね?

そして、母親がストレスフリーで楽しそうにしてくれる方が、ずっと子供たちの精神状態にもいいのです。夫から離れれば、そもそも子供の父親が誰かなんてことにこだわる必要もありませんよね。

夫の子供として育てようと思ったということは、不倫相手の彼は、生活面で頼れる相手ではないのでしょう。それをうすうす感じ取っているからこそ、不倫相手との子供を望みながらも、夫と離婚してこなかったのではないでしょうか。

でも、夫との子供はもう欲しくないと思うくらい、夫のことが嫌いだとしたら、やはり、別れるのが一番すっきりする道ではないでしょうか。

もし、不倫相手との子供を夫の元で育てることで罪悪感を感じるのなら、思い切って夫と別れることも視野に入れてみましょう。

もし、夫が稼いでくるお金で安定した生活を望みながら、不倫相手との子供が欲しいと願っているなら、それは「二兎を追うもの一兎をも得ず」になってしまうかもしれません。

きちんと自分にとって何が一番大切なのか、よく考えてみましょう。

不倫相手の子供を産むということ

不倫相手の子供を夫の子供として育てるにはどうしたらいいのかを見てきました。

不倫相手に夢中になってしまい、「この人の子供が欲しい!」と気持ちが盛り上がっている既婚女性もいるでしょう。

恋をすると周りが見えなくなってしまうものですから、相手との子供を望むのは仕方ないことなのかもしれません。

ただ、冷静になってみましょう。夫にバレる可能性は限りなく高いです。

あなたが他の男との子供が欲しいと盛り上がっている時点で、あなたから恋をしている女の雰囲気がダダ洩れしていることもあるでしょう。

勘の鋭い夫なら、妻が浮気をしていることを見抜いているかもしれません。

でも、あなたのことが好きだから、しばらく我慢してじっと様子をうかがっていることもあるのです。

そんな中で、あなたが妊娠したら、夫はすぐに子供の父親は自分ではないのではないか?という疑いを持つはずです。

この時点で探偵を雇ったり、妊娠中にDNAを調べる方法などをネットで調べ始める人もいるでしょう。

自分ともセックスしていたとしても、急に女性として色気が出てきた妻に、疑いの目を向ける既婚男性もいるのです。夫は鈍いタイプなどと甘く見ない方がいいでしょう。

もし仮に、妊娠中夫につゆほども疑われず、出産までこぎつけたとしましょう。

夫と不倫相手の血液型は同じだし、すぐに疑われることもないだろうと安心するかもしれません。でも、怖いのは子供がもっと成長してからです。

生まれた子供が、不倫相手にそっくりになっていったら、いくら鈍い夫でも自分に似ていないことには気づくでしょう。さらに、その不倫相手の男性が夫の知り合いだったら…。夫が気づいたときに受ける心の傷をよく考えてみてください。

一方、不倫相手の彼の方も、あなたが彼の子供だと言わなくても、自分と性交渉があったときにあなたが妊娠すれば、「俺の子供かも?」と疑問を抱くこともあるでしょう。

怖いのは、あなたが不倫相手と別れたとしても、彼の方がいつかあなたたち家族が幸せに暮らしているところに現れ、「その子は俺の子供だろう」なんて言い出すこと。

男性だって歳を取れば心細くなりますし、彼の境遇次第では、あなたが産んだ子供に執着することも十分考えられるのです。

夫以外の男性との子供を夫との子供として育てる、ということは、さまざまな人間にウソをつき続ける必要があります。あなたにも夫にも親兄弟や親せきがいるでしょう。友人もいますよね。

その人たちの中に、子供の顔を見て、何かぴんと来る人がいないとも言えません。
その人が、夫に何か吹き込むこともあるのです。

夫を騙して子供を産むと言うことは、そんなリスクを抱えて子供を産むということなのです。

その点は、妊娠する前によく考えてもらいたいところです。
ただ、もし不倫相手の子供を妊娠しているのなら、その子はあなたを選んでおなかに来てくれた命だということは忘れないでください。軽々しくその命を流すことを考えないでくださいね。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.