不倫

W不倫のお互いに納得のいく終わり方&不倫がバレた…追う事となるリスクと回避方法

既婚者同士が本気で恋愛するW不倫は、関係を終わらせる方法も重要となります。

もし、不倫を終わらせる際、お互いに納得のいく形でなければ、後に複雑な感情からどちらかがストーカーになったり、相手の家庭にバラしてやる!と暴走して、結局どちらの家庭も修羅場と化してしまうでしょう。

ですから、W不倫をキレイに終わらせることはとても重要なのです。

さらに、もし、W不倫がバレた時は、大変なリスクを負うことにもなるでしょう。この記事では、その回避法も紹介していきたいと思います。

そもそも、W不倫の関係では、お互いに家庭があるので、リスクは倍以上になります。ですから、色々なリスクに対しての知識や対処法を深め、今後に生かしましょう。

W不倫をお互いに納得できるように終わらせる確実な方法

不倫を始める前にルールを決めておく

では、W不倫をお互いが納得できるカタチで終わらせるにはどうすればいいのでしょうか。

まだW不倫の関係が始まっていないときこそ、別れる時のルール作りは効果的です。

付き合う前から別れる時のことを考えるなんてという人もいるでしょう。しかし、不倫、とくにお互いに家庭があるW不倫の場合は、離婚する気がないなら別れはいつか必ず来ます。

そこから目をそらさず、先のことをきちんと考えておくほうが、いざ別れる日が来た時、お互いに納得して別れられるはずです。

もちろん、不倫が一番盛り上がっているころは、そんな別れのルールのことなんて忘れているでしょう。それは仕方がないかもしれません。しかし、どんな恋愛でも落ち着く時が来ます。

それが結婚という形で実を結ぶものでないなら、別れも遠からず来るでしょう。その時、二人が決めたルールを見直し、それに沿って気持ちの整理をすべきです。

もし、相手がルール作りなんてバカバカしい、そんな面倒なことをするなら付き合いをやめるというなら、それもいいでしょう。

なぜなら、不倫が始まる前の一番相手への気持ちが盛り上がっている時に、相手が望むことを叶えてあげようという気持のない男性は、付き合ってもたかが知れています。

そういった点でも、きちんとお互いが別れる際、例えば『スマホなどから一切の連絡先を削除し、もう二度と会わない』とか、『ストーカー化せず、キレイに別れること』など、決めておきましょう。

それを守れるかどうかは、その時にならないと分からないかもしれません。

ただ、何も決めずに別れる時が来るより、ある程度、別れが来た時はこんな感じだろうと思っていれば、それほどもめる可能性も低くなるはずです。

お互いに家族が最優先だということを確認しあう

お互い、家族を大切に思ったままW不倫をしているなら、いつも、まずは家族が最優先だということをきちんと確認しておいた方が、別れる時もスムーズになるでしょう。

例えば、家族の誕生日など、特別な日にあえて二人で過ごすようなことはしない。相手が家族のことでドタキャンしてきても文句は言わないなど…。暗黙の了解ですよね。

これがたとえば既婚男性と独身女性の不倫の場合は、独身の女性が彼の家族に焼きもちを焼いて、自分の誕生日は何があっても一緒にいて欲しい、などとわがままをいうこともあるでしょう。

ですが、お互いに既婚者で、まずは家族を最優先にするということを確認し合っていれば、そこでもめることはないでしょう。

逆に、相手が家族に全く未練がなく、離婚してあなたと一緒になりたいと思うような相手なら、あなたは彼とのW不倫に手を出すのでしょうか?

もしあなたが同じような気持ちでいるなら、そんな相手でも問題はないでしょう。

しかし、自分の方は家庭を壊す気は全くなく、同じような相手と恋愛気分を楽しみたいというだけなら、相手選びは慎重にしなければなりません。

そんな相手だと別れるときにもめますし、最悪の場合はあなたの夫にばらすぞなどと脅される可能性もあります。

W不倫で大切なのはお互いの気持ちのバランスです。一方が重くなりすぎて、そのバランスが崩れると、とんでもなく面倒なことが起こってしまうでしょう。

ですから、いつも相手が自分の家庭についてどう思っているのかは気にしていた方がいいでしょう。

割り切って付き合うことを徹底する

先ほども触れましたが、W不倫の関係は、お互いの気持ちのバランスは均等な方がうまくいきます。別れが来た時も、一方が相手に対する執着や未練を強く持っているときれいな別れ方はできません。

ですから、不倫関係中も、体の関係は持っても、だからといってお互いに離婚して再婚しようとは思わず、割り切って付き合う、ということを徹底しておくといいでしょう。

W不倫では、お互いの恋愛への熱量が同じでないと、バランスが崩れたとき、どちらかがストーカー行為に走ってしまうなど、かなり厄介な部分があります。

そもそも、W不倫というのは、互いにパートナーがいるため、ある意味公平な関係とも言えるのです。

ですから、大人同士の恋愛なのだと納得し合って、適度な熱量で付き合う方が長続きするでしょう。

粘着質タイプとは付き合わない

粘着質タイプの男性とのW不倫はリスクがあります。女性側が独身で男性側が結婚している場合の不倫でも、粘着質の男性とは付き合わない方がいいでしょう。

普段から、部下のミスをねちねち言うようなタイプなど、粘着質な人はどこかに特徴が出ているので、気を付けていましょう。

ただ、そういう男性からの執着を愛情と勘違いしてしまうこともありえます。

もし、こういうタイプと一旦W不倫におちいると、付き合っているときから後悔が始まる可能性が高いでしょう。そして、早く別れたいと思っても、時すでに遅しです。

別れる時ももめる可能性がとても高いですし、夫にバラされてしまうこともありえます。

ですから、W不倫を始める際は、相手に少しでも「大丈夫だろうか…」と思うような不安要素があるのであれば、簡単に手を出さないことも大切です。

W不倫では関係を終わらせる時が一番重要となる理由

泥沼化すると傷つく人が多すぎる

W不倫では、関係を終わらせるときが一番重要です。
その理由の一つは、もし不倫がバレて泥沼化してしまうと、傷つく人が多すぎます。

お互いのパートナー、そして子供がいれば子供、最悪の場合、自分の両親やパートナーの両親など、親世代も巻き込んでしまうでしょう。

W不倫で別れる際、どちらかが「別れたくない!」と騒げば、結局はお互いのパートナーにバレることになる可能性が高いです。

もし、パートナーの方は、自分たち夫婦はうまく行っていると信じていた場合、受けるショックは相当なものでしょう。

子供が思春期だったりすると、最悪です。一番多感で、潔癖な時期なので、もし自分の親が不倫をしていると知ったら、その後の成長にも影響を及ぼすでしょう。

若い頃は皆さんも自分が不倫をするなんて考えもしなかったと思いますし、どちらかと言えば不倫なんて、と軽蔑していたのではないでしょうか。

大人になっていくにつれ、恋愛というのはそれほど四角四面なものではないと気づいていくものなのですが、子供にはそれが分かるはずもありません。

ですから、不倫が泥沼化することで、子供を傷つけることだけは避けたいですよね。

そんな風に考えると、W不倫はお互いに夫や妻がいるから、それほど相手にのめり込むこともないと安易に考えていると、お互いの気持ちにズレが生じた時にとても危うい関係と言えるでしょう。

お互いにストーカー化しないため

W不倫なら、どちらかが別れたくなったら、キレイに別れられるはずと思っていても、現実はそうもいかないことは多いです。

やはり不倫といえども恋愛なので、付き合っていくうちに、相手への執着はある程度生まれますよね。そうなると、どちらかがもう不倫をやめようと思ったとき、相手が別れたくないとすがってくることもあるでしょう。

ただ、人間って一度別れようと決めると、相手から泣いてすがられるほど、気持はどんどん冷めていくものです。経験がある人も多いでしょう。

例えば、あなたの方がもう不倫はやめたいと思って、相手の男性に別れを告げたとします。

十分に気をつかって別れの言葉を選んだつもりでも、相手は「うん」と言わず、スマホに何度も連絡してきたり、住所を知っているような場合は家を訪ねてくることもあるでしょう。

そうなると、もはやストーカーです。彼にも家族がいるので、そんなことはしないだろうとこちらは思っていても、あなたしか見えない彼には、何を言っても聞いてもらえないでしょう。

ですから別れのタイミングを見誤らないことはとても重要です。自分の気持ちも、相手の気持ちも今ならキレイに別れられるというくらいの、ほどほどのところの見極めが必要です。

なかなか難しいとは思いますが、自分がのめりすぎているとか、相手が自分に夢中になりすぎてると気づいたときは、重要なターニングポイントかもしれないと思った方がいいでしょう。

それ以上進むと、どちらかの気持ちが重すぎて悲惨な結末になるかもしれません。

キレイに終われないと、この先の人生がめちゃくちゃになる

もし、別れるタイミングをあやまり、キレイに終われなかったら、W不倫の末路は悲惨です。

子供や両親を含む一族を巻き込んだ泥沼が待っているかもしれません。
今まであなたが築いてきた家庭や、家族からの信頼もガラガラと音を立てて崩れるでしょう。

もし、あなたがW不倫をしたとしても、最終的に戻るのは夫と子供がいる家庭、と決めているなら、きちんと別れる時のこともシミュレーションしていた方がいいと思います。

別れる時のことを考えながら付き合うなんて悲しいと思うでしょう。でも、その悲しさこそが不倫の本質なのです。

家族を失うより、不倫相手を失うことが悲しいと思うなら、まずは離婚を考えますよね。

でも、離婚をせずにW不倫をするということは、常に別れを意識した付き合いだということなのです。それを忘れずにいましょう。

不倫がバレた…お互いにすぐ行動を起こさなければならないこと!

スマホから痕跡を消す

では、不倫がバレたとき、お互いにすぐ行動に移さなければならないことはどんなことでしょう。

まずは、不倫がバレたと分かったら、お互いのスマホから不倫の痕跡を消しましょう。急いでいる時は、スマホを床にたたきつけたり、金づちで叩くなどして、めちゃくちゃに破壊してもいいかもしれません。

スマホを壊すのはさすがにもったいないと思ったら、出荷されたときの初期状態にリセットするのもいいでしょう。

とにかく、新しい不倫の証拠がスマホから出てこないように、W不倫が始まったときは、スマホのリセットの方法もセットで覚えておきましょう。

不倫がバレたと言っても、それ以上証拠が出なければ、夫や向こうのパートナーも、誤解だったのかな?と一旦は引き下がる可能性もあります。

じゃあなんでスマホをリセットしたの?と言われて怪しまれるのは間違いありませんが、スマホに残っているLINEやメールのやりとりを見られる方が、不倫の決定的な証拠になってしまいます。

ですから、本当は普段からLINEなどのやりとりはすぐに削除するなど、二人が連絡を取り合っているという証拠はスマホに残しておくべきではないのです。

でも、結局そうは言っても、不倫が盛り上がっている時は相手からのラブラブメッセージを即削除することってなかなかできませんよね。

でも不倫がバレた!と思ったら、そんなメッセージに未練は持たず、身を守ることを第一に行動することが大切です。

しらを切り通す

もし、夫が誰かからの密告を受けて、あなたが不倫をしているんじゃないかと疑ってきたような場合なら、しらを切りとおしましょう。

そして、これが重要なのですが、それを機会に、きっぱり不倫をやめた方がいいでしょう。そうすれば、夫もそれ以上何も言わないでしょう。

夫はしばらくは疑いを持つに決まっていますし、実際不倫をしたのだろうと思っていると思います。

でも、あなたがその後不倫をしていることを感じさせるような行動をしない限り、夫の方も家庭を壊したくなければ、見ざる言わざる聞かざるで、知らなかったこととして、許そうとしてくれるはずです。

しかし、あなたの方が、夫からそれ以上追求されなかったからラッキーと思って不倫を続けてしまうと、次のチャンスはないでしょう。

夫は、またあなたが怪しい行動をとり始めたら、今度は探偵などを雇って、言い逃れできないような不倫の証拠を握ろうとする可能性が高いですし、そうすればあなたは最終的には家を追い出されても自業自得と言われるでしょう。

ですから、不倫がバレたらすぐに手を引くことは自分の身を守る鉄則です。

未練はあるでしょうが、ほとぼりが冷めたころに、また不倫相手と会おうとしない方がいいでしょう。自分が家族を失わなくてよかったと思うなら、別れて正解だったのです。

人は一度はチャンスを与えられてもいいと思います。でも、二度目三度目と期待するのは自分に甘いだけなのです。そこははき違えないことが重要です。

どんなに証拠を突き付けられても全否定!

そして最後に、夫からどんな証拠を突き付けられたとしても、とりあえずは全否定しましょう。

例えば、ラブホテルから出てきたところの写真を探偵か何かに撮られたのなら、まずは「わたしにそっくりな人だけど、だれ?」としらを切りましょう。

写真に写っているあなたの服やバッグや靴などが、普段あなたが着たり持ったりしているものだった場合は、百歩譲って、彼とラブホテルには行ったことは認めても、相談事があって相談に乗ってもらっていただけと強く訴えましょう。

誰だって、ホテルの中で何をしていたかまで証明することは普通できないのですから、とにかく全否定することです。

もしくは、「今ではどんな風にでも写真なら合成できるから、誰かにはめられたんだ!」と騒ぎましょう。

夫が「バカバカしい、そんなこと信じられるか!」と怒っても、泣いて否定し続けましょう。不倫を認めたら負けだと思うことです。そんな時は、女性は涙も流せるものです。自分が女優だと思って、迫真の演技をしましょう。

もし、夫がつきつけてきたのが、ラブホから出てくるときの写真のような決定的な証拠でなければ、もっと否定しやすいですよね。

例えば、不倫相手の彼と二人で腕を組んで街をぶらぶらしている写真を撮られた場合は(もちろんそんな軽率なことをするべきではないのですが)、「つい人恋しくて腕を組んじゃった。ゴメンね!」と、腕を組んでいたことは堂々と認め、謝りましょう。

とにかく、どんな証拠を突き付けられても、なんとか否定することが重要なのです。
女性のずるさと言われても仕方ありませんが、これは夫のためでもあります。

不倫がバレた時、どんなに見え透いたウソや言い訳をしても、あなたが「不倫なんてしていない!」と否定すれば、夫の方にも、あなたが家庭を壊すつもりがないということは伝わるでしょう。

そんな風にウソ泣きでもなんでもして、みっともない姿をさらしてでも不倫なんてしていないと否定するのは、夫と別れたくないから、ということが夫に伝わればOK。

不倫がバレてしまった以上、もうそれを全否定することでしか、一番大切なのは夫だということは分かってもらえません。

反対に、簡単に不倫の事実を認めたり、「不倫してたけど、だから何?」と開き直ったりしてしまうと、あなたが離婚したっていいと思っているからだと夫は思います。夫婦にとって、もう修復の道はないと言っているようなものです。

中には、不倫がバレたら、離婚したくないと素直に謝って、許しをこえばいいと言う人もいると思います。

でも、パートナーが不倫していたとしても、そのことを自分が死ぬまで知らないなら、その方がいいいと言う人もいますよね。それくらい、パートナーに不倫をされるということは心が傷つくものなのです。

ですから、不倫相手よりやはり自分の夫を愛していると思うなら、しらを切りとおし、証拠なんてどうとでも作れると全否定し、一番愛しているのは夫だということを示しましょう。

そして、今後はこれに懲りて二度と不倫はせず、一番大切な夫と添い遂げるよう努力しましょう。

不倫バレ対策!W不倫に起こりえる結末と効果抜群な知識

狭いコミュニティ内でのW不倫は避けましょう

では、W不倫がバレないようにするためには、どうすればいいのでしょうか。また、W不倫ってどういう結末を迎えることが多いのでしょう。見ていきたいと思います。

まず、W不倫がバレないためには、狭いコミュニティ内で不倫することは避けましょう。例えば、仲良しのママ友の夫とか、PTAの役員同士など…。

確かに、そういう相手の方が出会いやすいですし、仲良くなってどんどん距離が縮まっていくチャンスは多いかもしれません。

でも、生活圏が近い人って、知り合いに見られるリスクが高いですよね。さらに、あそこの奥さんとあそこの旦那さん、ということも分かりやすいです。

さらに、今は沢山の人がドライブレコーダーを車につけていますよね。そういうところに偶然映りこんで、W不倫が発覚してしまうこともあるでしょう。

それに、子供同士のつながりがある親同士のW不倫だと、
「○○ちゃんのお母さんと××くんのお父さんが一緒にいるところを見ちゃった!」
なんて噂が、学校や幼稚園や保育園などに、すぐ広まってしまうでしょう。

一旦そうなってしまうと、想像しただけで怖い展開が待っているでしょう。どちらの家族も、今まで住みなれた地域を出ていかなくてはならなくなることもあります。マイホームだった場合は、手離すのは本当に辛いはずです。

これが、生活圏の違う男性との不倫だと、もしどこかで知り合いに不倫相手と二人で一緒のところを見られても、そこまであからさまにいちゃいちゃしていなければ、「兄弟かな?」とか「親戚だろう」と思ってもらえることもあります。

ですから、通勤先が生活圏から離れているなら、まだ職場の人とのW不倫の方がばれにくいでしょう。

というように、W不倫を始める際は、便利かもしれませんが、ご近所さんは不倫対象として最初から除外する、という気持ちでいた方が、余計なゴタゴタを寄せ付けずにすむはずです。

SNSのつながりは避けること

SNSのつながりからW不倫がバレたと言う話もよくあります。

ツイッターやインスタをフォローすれば、彼が更新していると、ついいいね!をしてしまったり、コメントを書いたりしたくなる時もあるでしょう。

それを絶対にしない自信があるならフォローしたりされたりしてもいいかもしれませんが、夫とケンカしたときや、家庭の居心地が悪い時など、ついつい不倫相手のSNSを覗いてしまうことってありますよね。

そもそも、彼にもあなたにもフォロワーが沢山いればいいのですが、それほど沢山でない場合は、あなたの夫や、相手の奥さんが本気で不倫を疑ったとき、まずはSNSをのぞいてみるかもしれません。

そんなところで疑いを持たれるのは損ですから、不倫バレを避けるためにも、安易にお互いのSNSでやりとりをするのは厳禁としましょう。

W不倫は、自然消滅もあり得る

では、一時は激しく燃えたW不倫は、どうやって終わるパターンが多いのでしょうか。

W不倫の場合、お互いに家庭のことや仕事で忙しいため、そもそも予定を合わせるのにも苦労するようなことが多いでしょう。月に2、3度会えればいい方というカップルも多いと思います。

ですから、だんだんと疎遠になっていくような終わり方をする場合も沢山あります。あわただしく生活していて、気づいたら、いつのまにか全く連絡を取らなくなっていて、関係が自然消滅していた、ということも十分あり得ます。

ただ、女性側はそんな風にフェードアウトして終わったと思っていても、男性の方は新しい不倫相手を見つけていたと、後から分かることもよくあります。

それが分かった時は、ついカッとなって、彼に復讐してやりたい!とメラメラ怒りが燃えてくることもありますよね。

でも、そんなことで怒る必要はないのです。逆に、別れたくないとしつこくすがられたり、リベンジポルノで傷つけられることなく、すんなり別れられたことはありがたいことなのですから。

相手次第では、もっと悲惨な終わり方を経験することもあったでしょう。ですから、関係が自然消滅した後は、相手のことはいい思い出にするのが一番です。

そして、その後どうなったかは知らない方がいいということもあります。SNSなどで、相手が今どうしているのか調べるのも、できる限りやめましょう。知ってもいいことはないからです。

彼と奥さんに新しく赤ちゃんが生まれていたり、逆にあなたと別れた後、奥さんと離婚して新しい奥さんがいたりと、あなたとW不倫をしている時と同時進行で色々なことがあったんじゃないかという疑いも生まれますよね。

そして、あの時の二人の燃えるような気持ちは何だったんだろう…とむなしくなってしまうだけです。

でも、その時は確かに二人の間に愛があったことは、自分の心が分かっているのですから、それをキレイなままで、時々そっと思いだすのが、一番素敵な不倫の終わり方なのではないでしょうか。

家族に何かあったタイミングで終わる関係も多い

お互いに家族持ちですから、家族のメンバーになにかがあったときは、W不倫をしている暇もなくなることがあります。例えば、親が病気になったり、介護が必要になった場合などです。

もしくは、夫が転勤することになり、家族でついていくことになったなど、転居のタイミングが別れのきっかけになることもあるでしょう。

子供たちが受験を迎えるタイミングなども、不倫をしている場合ではないと特に女性側がハッと目が覚めることもあるようです。

相手も家族がいるので、別れの理由が家族だった場合は、たとえ別れたくなくてもある程度物分かりがいい風を装ってくれるでしょう。

逆に考えれば、あなたがW不倫を終わらせたいと思ったときは、ウソも方便なので、親の介護が必要になってもう会えないとか、子供が不安定な時期で心配など、家族を理由に別れてもらうのも一つの手でしょう。

相手も家族のことを出されれば、強くは出られませんし、仕方ないと諦めてくれる可能性が高いです。

正直に自分の気持ちがもうあなたに向いていないなどと言って、相手が傷つき別れをこじらせるよりも、ずっとスマートに別れられるのではないでしょうか。

自身を守ることとなるW不倫でのリスク回避方法

変装して会う

では、自分や自分の家族との未来を守るために、W不倫でのリスク回避の方法はどんなものがあるのでしょう。

W不倫の最大のリスクは不倫がバレることですよね。ですから、W不倫中、周りにバレないようにすることが、最重要です。

そこで、面倒くさがりの人には大変な苦労かもしれませんが、不倫相手と二人で会う時は、必ず変装することをお勧めします。

変装といっても、女性が男の恰好をするとか、コスプレのような派手な格好をするという意味ではありません。全く別の女性になるという気持ちで、服装やメイクを選ぶのです。

不倫相手と会うときは、普段しないようなメイクをして、ウィッグもつけ、服装もいつものあなたなら着ないようなファッションを心がけましょう。ぱっと見であなただとすぐ分からないような、変装レベルがいいでしょう。

普段、あまり濃いメイクをしないような人なら、メイクをきちんとすることで、かなり顔の印象を変えられるはずです。アイメイクって、特に人の顔の印象に影響しますよね。

目の周りをあまり入念にメイクしたことがないなら、デパートなどのプロにやってもらうと、自分の印象がずいぶん変わることが分かるはずです。

逆もしかりで、いつもかなりメイクを入念にしているような女性なら、ほとんどすっぴんくらいの薄化粧にすると全然顔が変わるでしょう。(もちろんそんな顔は見せたくないと言う人も多いですが…)

髪の毛も、いつも同じヘアスタイルにしている人が、全く別の髪型をしているだけで、その人と気づかないこともありますよね。今では気軽にウィッグも手に入りますし、思いっきり派手な色のをしてみるのも、相手を楽しませることができます。

もちろん、家や会社からそんな恰好はできないので、どこかのデパートのトイレなどで着替えたりメイクをしたりする必要はあります。ですから、面倒くさがりには、大変な苦労だと思います…。

でも、あなたの行動を疑った夫や向こうのパートナーが探偵を雇い、写真などを撮られたとしても、これは自分じゃないと言えるくらい普段のあなたとは違って見える人が写っていたら、夫はあなたを信じてくれるかもしれません。

それに、変装なんて少しワクワクしてきませんか?不倫という非日常を一段と味わい深いものにしてくれる可能性もあります。

なので、自分の身を守るためにも、誰かに見られた時すぐにあなただと見破られないような変装を心がけてみましょう。

データは残さない

写真やLINEなど、不倫の証拠になりえるものは、一切スマホなどに残さないことは重要です。

どんなにスマホを管理していても、見られるときは見られてしまうものです。

最初の方でも触れましたが、もしデータを残していると、夫に不倫がスマホ以外のところでバレた場合、スマホを見せろと言われることは間違いないですよね。その時にデータが残ったままだと、最悪、スマホを壊さなくてはならないのです。

ですから、ラブラブなやりとりを後でゆっくり読み返したい気持ちはよく分かるのですが、スマホに残しておくのは危険です。

もし、どうしても彼の言ってくれた言葉を残したい!というのなら、日記帳のようなものに書き写しておきましょう。後から夫にそれを見られても、「ポエムを書いていたの」と言えば済むことです。

IT化された時代、実は紙媒体って、すごく秘密に強いものなんじゃないかと思います。家に泥棒にでも入られない限り、インターネットを通して盗まれるようなことはありませんし、書きようによっては、誰からのメッセージかなんて分かるはずもありません。

それに、自分の手で書くと、より一層記憶に刻まれるでしょう。是非、メッセージを覚えておきたいなら、紙に書き写しましょう。

ただし、○○さんからのメッセージ、などと親切な注釈は入れないようにしてください。あなただけが分かればいいのですから。

旅行はリスクあり

不倫相手と温泉など旅行に行きたいという気持は恋愛中なのですから当然生まれてきますよね。

でも、やはり旅行は不倫バレするリスクが高い行為です。特にW不倫は、お互いの予定が合わせにくいので、泊りがけの旅行となると、さらに難易度があがります。

無理して予定を入れて、そのために出張などとウソをついてしまうと、普段と違う行動パターンなので、夫の方は勘づかなくても、相手の奥さんは女のカンで何かある、と勘づくことがあるでしょう。

ですから、W不倫中の旅行はよほどのラッキーな条件(お互いのパートナーが子供を連れて実家に帰っているなど)でも重ならないかぎり、無理だということは覚えておいてください。

W不倫はキレイに終わらせたいですね

W不倫をキレイに終わらせるにはどうしたらいいか、また、W不倫がバレないようにするリスク回避法などを見てきました。

お互いに大事な家庭があり、それを壊してまでW不倫を続けていこうと思っていないなら、いつか必ず別れは来るでしょう。まずはそれをどこかで覚悟した上で、付き合いを始めることが重要です。

それは、きちんと相手の男性にも同意をとった方がいいでしょう。

自分はそういう気持でも、彼の方はいずれ離婚してでもあなたと一緒になりたいと思っていたら、いざ本当にあなたがW不倫を終わらせたいと思ったとき、修羅場になることは間違いありません。

そんなに都合のよい相手を見つけるのは難しいかもしれませんが、やはりW不倫という、バレた時大勢の人を巻き込み、傷つけてしまう関係は、二人とも同じくらい家庭を大切に思っている人がベストの相手といえるでしょう。

そんな二人なら、どちらかがもう家族を裏切りたくないから、不倫をやめたいと思ったときは、相手もそれを理解し、後腐れなく、誰にも不倫がバレることなく別れられるでしょう。

ですが、不倫といっても恋愛ですから、最初はそんな風に始めた関係でも、もしかしたらあなたの方が彼に夢中になってしまい、夫と離婚してでも彼と一緒になりたいと思うこともあるでしょう。

でも、彼に全く離婚する気がなければ、自分との関係はなんだったのよ!と逆上し、自分から不倫を相手の奥さんにばらすような暴挙に出てしまうこともあるのです。

そうなれば、自分の夫に不倫がバレるのも時間の問題ですよね。

そして、その時は夫と離婚してでも相手と再婚したいと思っても、不倫がバレ、泥沼と化したとき、愛する彼はあなたを切り捨て、奥さんに許しを請うでしょう。

そうなれば、あなたは彼のことを失うだけでなく、夫や自分の家庭も失います。

これはあくまでも仮定の話ですが、自分だけはそんなみっともないことにはならないと思っていても、何が起こるかは誰にも分からないのが恋というものの恐ろしさでもあるのです。

W不倫のリスクを上げるのも下げるのも、結局は自分と相手次第です。

W不倫をしていても、一番大切なものは家族という気持ちがあるなら、いつもお互いにそれとなくそのことを確認し合い、のめりこみすぎずにバランスをとることが大切でしょう。

もし、過去の恋愛で、いつも自分が最後は暴走モードになってしまう、という意識があるなら、自分の気持ちを押し殺してでも、別れる時はすっぱり別れるという潔さが必要なW不倫は高度すぎると理解し、手を出さない方がよさそうです。

それが結局は、自分や家族をリスクから守る、一番いい方法でしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.