不倫

旦那以外に好きな人ができて苦しい既婚女性が夫以外の男性を本気で好きになった時の対処法

夫以外の男性を本気で好きになってしまうことは、既婚女性にも起こることです。

ただ、普通は家庭がある身だからと、自分の感情を押し殺そうとしますよね。ただ、自分の気持ちや感情を抑えようとすればするほど、想いはつのることもあります。苦しいですよね…。

家族に内緒で恋心を抱いた時、やっぱり不倫はダメだとためらう女性の恋愛感情を落ち着かせる方法があります。

好きだけど、気持ちを伝えられない悲しい恋への対処法を知ることで、あなたが抱える苦しさを解き放つことができるのです。

気持ちを切り替える行動で、好きだけどこれ以上の関係はいらないという思いを貫きましょう。それが夫や子供だけでなく、あなた自身の未来を守ることに繋がるでしょう。

既婚女性が旦那以外の男性を好きになった時に訪れる心の変化

世界が明るく見える

恋をすると、ぱっと花が咲いたように急に世界が明るく見えるようになるから不思議ですよね。

夫のことを大嫌いで顔も見たくないというわけではなくても、出会った頃のようなときめきを感じるのは、一緒に生活している中では、なかなか難しいもの…。

ですから、ある男性と出会い、「この人、素敵だな…」と思い始めると、彼に会うたびにときめきを感じて、今までの世界が違って見えてきます。それはもう恋のはじまりと言っていいでしょう。

以前、こんな気持ちを感じたのはどれくらい前だっただろうと考えてしまいますよね。夫と恋に落ちて結婚したころは、そんな気持ちに溢れていたこともあったでしょう。

今、あなたにとって、夫のことをもう男として見れなくなっている場合は、特に今までセピア色にあせていたような日常が、ぱっとフルカラーになったくらい、がらっと世界が変わって見えるのではないでしょうか。

同じことの繰り返しに見える毎日の中で、気持ちも上がらずにいた世界が、色鮮やかに変化するのは、恋だけがなせるわざでしょう。

毎日生きるのが楽しい

既婚女性が夫以外の男性に恋をすると、なんだか毎日うきうきしてくるはずです。

なので、何も知らないはずの子供から、「お母さん、なんだか楽しそうだね」とか「いいことでもあったの?」と不思議がられることもあるでしょう。

子供は親の変化に意外と敏感なものです。まだ恋心なんて知らない子供であっても、夫以上にあなたの内面の変化には気づきやすいでしょう。

一方、夫の方はといえば、あなたのことを自分の妻だと言うことに安心しきっていて、普段はあなたも一人の女性なのだということを忘れがち。

ですから、恋をしているあなたが今までよりぐっとキレイになって、毎日楽し気なことに気づくのはだいぶ経ってからということが多いのです。大抵の夫は、「最近妻が機嫌がいいので助かるな」くらいに思っているもの。

ただ、これが、本当に妻が不倫関係におちいった場合は、どれだけ鈍いと思っている夫でも、以前との決定的な違いを妻の中に感じるものなので注意が必要でしょう。

でも、ただ自分の胸の中でだけ彼に恋をしているだけなら、あなたが毎日ご機嫌なのは、家族にとっても暮らしやすいので、悪いことではありませんよね。

妻として母親としての役割が重くなると、自分の女性としての部分が発揮できず、毎日に退屈さを覚えることもあるでしょう。

それが、恋をすると、朝起きるときに体が軽くなったように感じるのですから、恋ってすごいパワーがありますよね。生きるのって、こんなに楽しいことだったんだなーと思いだす既婚女性も多いのではないでしょうか。

若返る

恋をするとやせたり、キレイになったり、目が輝いて、肌つやもよくなるって、本当に不思議ですよね。

ホルモンの影響だとか色々な説がありますが、心と体ってやっぱり密接な関係にあるんでしょうね。

もちろん、好きな彼に綺麗だと思われたくて、最大限見た目を磨く努力をする女性も多いですよね。女性って目的があると、本当に頑張るものですよね。

ですから、周囲からも急に「綺麗になったね」とか、「若返った」と言われる人もいるでしょう。それは見た目に限らず、心もいきいきして若返るのです。

しばらく使っていなかった恋愛モードのスイッチが入ると、自分でも今まで何を感じて生きていたんだろうというくらい、目に映る全てが新鮮に感じるものですよね。

そして、身も心も、何歳も若返ったように感じる人もいるでしょう。

毎日、仕事や家事や子育てで忙しく疲れているはずなのに、恋をする前のように「疲れた…」と頻繁に呟くこともなくなり、背筋も心なしかぴんっと伸び、体が軽くなったように感じる人もいるはずです。

そういう意味では、気持ちの上だけなら、夫以外の人に恋をするのは、心身ともにいい影響しかないのではないでしょうか。

前向きになる

どうせこのまま、何事もなく人生が続いて行って、年を取っていくんだろうな…とぼんやりと考えたことがある既婚女性もいるでしょう。自分の人生って何だったんだろう、なんてネガティブに考えることもあったと思います。

しかし、恋をすると、人って前向きになれますよね。

そして、また誰かに恋ができるなんて、自分の人生、まだまだこれからじゃない?と思えるようにもなるのです。

今までは、夜が来ると疲れ果てて布団に入り、また同じような明日朝が来るのか…うんざり。などと、ため息をついていた人もいたでしょう。

でも、これからは、「明日朝が来たら、また好きな人に会えるのが楽しみ!」という、久しぶりのうきうきした気分を味わうことができるでしょう。

人を前向きにさせてくれるのも、恋のマジックと言えます。

「彼の事が頭から離れない」本気で恋していることに気付いた時、気持ちを落ち着かせる方法

アイドルを思うような気持ちに切り替える

どんなに彼のことを好きになっても、あなたには夫がいて、子供もいるかもしれません。

心の中で好きなうちはまだ平和なものですが、彼の方もあなたに好意を持っていて、実際に不倫関係に陥ってしまうと、家庭崩壊を招くなど、思ってもいないようなトラブルがたくさん襲い掛かってきます。

ですが、彼をアイドルのようにただ「カッコいいなー♡」ときゃあきゃあ思って見るような対象にすれば、なんの問題もありませんよね。

普通は、アイドルって、実際に恋愛をする対象ではありませんし、彼らを応援することで自分も元気がもらえるようなエナジードリンクのような存在と言えるでしょう。

ですから、彼を本気で好きになりそうだけど、そこで踏みとどまりたいなら、彼をただの憧れとして胸に留めておきましょう。

彼の側からしても、自分をアイドル視してくる女性に対しては、生々しい不倫恋愛対象として見ずらいものです。皆の前でも堂々と、「○○さんってカッコいいですよねー!」と言ってくる既婚女性が、本気で自分のことを好きなわけがないと思いますよね。

周囲からも変な疑いの目を向けられずに済みますし、下手に恋愛モードになるよりも、人間同士として仲良くなって、目の保養にさせてもらう方が、誰も不幸になりません。

もちろん、アイドルと本気で付き合いたいと望むファンも沢山いますが、ほとんどの場合、それはかないませんし、普通のアイドルファンは、両想いにはなれない遠い存在と分かった上で、割り切ってきゃあきゃあ言っているものですよね。

恋人や夫がいてもアイドルのファンでいる女性って沢山いますし、そこはきちんと気持ちの線引きがついているのでしょう。

既婚男性の不倫も許されませんが、それ以上に世間が既婚女性の不倫に向ける目は厳しいものがあります。残念ですが、それが不倫の上では男女平等なんて程遠い日本の現状でしょう。

既婚女性は、妻だけでなく、母親として、子供に対して愛情深い存在であることを一番大切にしなければならないという価値観が日本には根強いため、子供がいる場合は一層、既婚女性の不倫に対する風当たりって強いものです。

ですから、既婚女性の不倫がバレた時のリスクは計り知れません。

そのリスクをおかすくらいなら、日常のちょっとした刺激をくれる相手として彼を見ている方が、幸せということもあります。

それに、アイドルって、パワーをもらえますし、顔を見るだけで元気が湧いてきて毎日幸せに過ごせます。

そういう関係のままに気持ちを抑えておくほうが、あなたにとっていいことしかなく、わざわざ彼と不倫関係になって苦しみを背負う必要はないのではないでしょうか。

彼にあまり近づきすぎない

もし、あなただけの一方的な気持ちではなく、彼もあなたの方を好きだとしたら、何かのタイミングで二人の気持ちを確かめ合ったとき、不倫へと発展するのは時間の問題…。

そこまで行ってしまうと、自分の気持ちもたかぶっているので、どんどん深みにはまっていってしまいます。

女性にとって、相手しか見えない無我夢中の状態で不倫関係におちいると、周囲にバレるのも時間の問題です。

特に、家族はあなたの変化に敏感でしょう。あなたの中の恋心ではなくなり、実際の不倫関係になれば、どんなに鈍い夫でも、奥さんに疑いの目を向けるでしょう。

自分の妻や母親が急にキレイになって、家ではそわそわした様子でスマホばかり気にしていたら、不倫を疑わない方が鈍感すぎます。

ですから、これ以上、彼との仲が進展することを望んでいないなら、二人きりにならないように気を付けるようにした方がいいでしょう。

彼に近づけば近づくほど、好きだと言う気持ちも高まりますし、彼の方もあなたを意識することになります。

淡い恋心のままでこの関係を続けたいのなら、彼は遠い存在として物理的にも遠くから見つめるのが一番いいのではないでしょうか。

どうしても恋心がたかまって、彼と二人きりになりたいと思う時は、一番大切な家族の顔を思いだしてみましょう。少し冷静さを取り戻せるのではないでしょうか。

自分を客観視する

恋って、とにかく他のこと全てを忘れさせてしまうくらい、強力な経験ですよね。

誰かを好きになり、そのことにばかり集中しすぎると、他のものが見えなくなってしまうのは恋愛の怖いところ。

恋愛をすると、自分はそればかりになって周りが見えなくなってしまうタイプだという自覚がある人は、毎日、自分を客観的に見る時間を意識的に作りましょう。

まず、他の人から見れば、既婚者である自分の、彼に対する好意がミエミエじゃないか?という疑問を持つことは大切です。

周囲に分かりやすすぎる態度や行動を取ったり、いつも彼を見つめていたら、自分だけではなく彼にも迷惑がかかることになってしまいますよね。

他にも、彼の側がどう思っているのだろうか?という視点も大切です。

彼の方は、あなたのことを信頼できる同僚だったり、既婚女性としてきちんと距離を取らなきゃいけない相手だと思っているとしたら、あなたからの異性としての好意は、彼にとっては重いんじゃないか?などと、彼の立場になってみるのも大切です。

そういう、彼の立場になって考えてみることをしない女性は、彼からしてみれば迷惑な相手としか思えないでしょう。

彼の方は、既婚女性に言い寄られて困っているのに、不倫の噂を立てられるリスクがありますし、職場などの場合は特に、立場もありますから、困惑していることもありえます。

そういう風に、今自分と彼がおかれている立場や二人の関係性を考えてみることで、先走りそうになる自分の感情を少し冷静に保つこともできます。

とにかく、まず、あなたは夫がいる身だということを忘れずに。
軽率な態度を取ることは、周囲からの信頼だけでなく、彼からの信頼も裏切ることになるでしょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「本気で旦那以外の男性を好きになって苦しい」切ない思いへの対処法

想像力を駆使する

例えば、本気で芸能人を好きになっても、相手が出会うことすらできないような一方的な関係では、切ない気持ちをどうにかやり過ごすしかありませんよね。

時には、その芸能人と付き合ったら、彼は自分にどんなことを言い、二人はどんなデートをするんだろう…など、考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

それと同じで、現実の世界では、夫以外の男性との恋愛は不倫となってしまうのであれば、そこはとことんまで想像力を駆使してみましょう。

想像だけの関係なら、誰も傷つけませんし、周囲からとがめられることもありません。あなたの心の中で完結することができる一つの物語なのですから。

寝る前のひととき、彼と恋愛関係に進むシチュエーション、恋愛関係が深まっていくときの2人のやりとりなど、緻密な想像を楽しむのです。脚本家はあなた自身。

それは、毎夜違うシチュエーションでもかまいませんし、彼のことも、想像ならいくらでも自分好みの性格に変えることができます。(大抵の場合、見た目はあなたの好みでしょうから)

実際の恋愛だって、本当は想像している時が一番楽しいものですよね。

現実の彼はあなたが望む男性とは違うでしょうし、100%あなたの思うようには動いてくれません。

ですから、自分が納得するまで、想像を楽しんでみてください。

想像をしつくすと、逆に現実で会う彼がつまらなく感じたり、想像での付き合いが続いていくと、相手に飽きたりしてくるものなのです。

でも、あなたの心は満たされるはずですし、その上誰のことも傷つけないのです。あなた自身も実際に不貞を働いたわけではありませんし、誰からも後ろ指をさされることはないのです。

なんだか、想像とか妄想という言葉にあまりいいイメージを持たない人もいるかもしれません。そんなことは寂しい人間のすること、と思っている人もいるでしょう。

ですが、想像力って人を豊かにします。逆に言えば、想像や妄想は、豊かな心を持つ人にしかできないことでもあるのです。

そう考えれば、実際に不倫をせず、彼と想像上で恋愛を存分に楽しむことって、むなしいことでもなんでもなく、既婚女性にとっては、誰も傷つけない最高の恋愛のカタチとも言えるのです。

今、夫以外の好きな人ができて切ないと苦しんでいるなら、現実に一歩踏み出すのではなく、とことんまで彼との関係をシミュレーションしてみたり、想像上で付き合ってみましょう。

そういう中で、いずれ(想像上の)二人の関係にも飽きてくる日が来るでしょう。また、現実の彼に幻滅することもあるかもしれません。

そして、家族との幸せな時間が訪れた時、現実に不倫をしていなくてよかったと、心からほっと胸をなでおろすこともあるのです。

切ない恋愛映画や小説を読む

自分と似た状況の恋愛映画を見たり、小説を読んでみるのもいいでしょう。

自分では体験できないことも、映画や小説の世界で、疑似体験できることもあります。

もちろん、ノンフィクションでもOK。夫や子供を捨て、男と駆け落ちをした作家さんの話や体験談などは、探せば沢山あります。

色々な女性の生き方を知ることによって、自分の生き方を冷静に見つめなおすこともできるでしょう。

そして、自分がその本や映画の主人公のように行動したら、どうなっているだろうと想像力を働かせてみてください。

家族の苦しむ顔や悲しい顔が浮かんできて、自分にはそんなことは絶対にできないな、と思う人もいるでしょう。そう思うなら、やはりこの恋は胸にしまっておいた方がいいのです。

スポーツで体を動かす

心がもやもやするときは、思いっきり運動して体を動かしてみましょう。

室内でもんもんと悩んでいるなら、外を走ったりして新鮮な空気を吸ってみましょう。
プールで無心に泳ぐのもいいですね。

心にだけ負担をかけていると、ろくなことになりません。体を動かしてさっぱりすることで、気分もすっきりして、ぐずぐず悩んでいることがばからしくなることも多々あります。

走ったり泳いだりは大変と思うなら、外でウォーキングするのもいいでしょう。

とにかく、家のソファに黙って座っていると、彼のことばかり考えてしまうとか、職場で座りっぱなしだと、彼の方ばかり見てしまう…などという人は、とにかく体を動かしてみてください。

職場の帰りに一駅か二駅分歩いてみるのもいいですし、車通勤の人は家に帰ってから近所を軽く走るのもいいでしょう。夜が危険なら、頑張って早朝に起きて走ったり歩いたりしてみましょう。

一番よくないのは、うつうつ考えすぎて、布団に入って横になってもんもんとしてしまうこと。体と心はリンクしやすいです。心だけが先走りそうなときは、少しでも体を動かしてみて、少し冷静さを取り戻しましょう。

既婚女性が不倫関係を築くと家庭崩壊だけが代償ではない!不倫が生み出す負の連鎖

子供の恋愛観に影響する

実際に既婚女性が不倫に走ると、一番影響を受けるのは夫よりも子供でしょう。

もし子供がいないカップルなら、女性側が不倫しても、究極的には大人同士ですから、離婚すれば済む話です。(ただ、奥さんに不倫された夫側は、もちろん深く傷つくでしょう)

ですが、子供がいるとそうもいきません。

離婚も簡単には行きませんし、子供が何も分からない小さな子供でもない限り、母親が父親以外の人と恋愛をしていることを知れば、ショックは計り知れません。

人にもよりますが、進学や就職や、遅い人は結婚で親元を離れるまでは、やはり親って絶対的な存在という人も多いですよね。

自分が成人を超え、大人として見なされる年齢になるまでは、親を一人の男や女として見るなんてできないというのが普通の感覚でしょう。

(もちろん、中にはかなり早い段階から、親を一人の人間だと思える人もいると思いますが)

特に思春期という多感な時期に母親が不倫していると分かると、子供の心は壊れやすく、その後の自分自身の恋愛観にまで影響を与えるでしょう。

不倫って、大人になれば仕方のない面もあるとか、色々と分かることもありますが、子供にとっては不倫=悪なのでしょう。

特に今の時代は、芸能人が不倫すると世間からフルボッコになるので、子供にとっては余計悪いイメージを持ちがち。

ですから、尊敬すべき自分の母親が不倫をしようものなら、子供の心は混乱してしまいます。

「どうしてお母さんが不倫なんて悪いことをするんだろう?」「お母さんはお父さんのことを愛していないの?」「自分は愛されて生まれたんじゃないの?」

などと、人生経験の浅い子供からしてみれば、戸惑うことだらけでしょう。そのことがきっかけとなって、心を閉ざしてしまうこともあるのです。

いつか、あなたが年老いて、子供もいい年になった時になっても、「自分がうまく人と付き合えないのはあんたのせいだ!」と言われることにもなりかねません。

親になるということは、かなり重い責任をともないます。子供に罪はないのですから、自分の恋愛で子供が傷つくようなことは避けたいですよね。

普通の幸せを失う

不倫恋愛は、一時、アルコール度数の高いお酒のように、強い酩酊を与えてくれるでしょう。

セックスを通した体の快楽もそうですが、結婚して夫との関係が男女というより家族になってしまうと、気持ちの上でのときめきはどんどん減っていきます。

ですから、それまでしばらく感じたことがなかったような、人を好きになる時の心の快感を、夫以外の男性との恋愛で得てしまうと、手放したくなくなるのです。

ですが、それと引き換えに、今まで多少の不満があっても、幸せを感じていた家族との日常は、色あせてしまうでしょう。

そして、さらなる刺激を求めて、ずぶずぶと不倫にはまっていくでしょう。

ただ、どんな快楽も、長続きはしません。刺激は二人がお互いに慣れていくのと同時に、弱まっていくからです。

夫との関係もそうではなかったでしょうか。

出会って付き合いたての頃は、一緒にいるだけで楽しくて幸せだったでしょう。だから結婚したはずです。ですが、生活を共にしていくうちに刺激は薄れ、新鮮味を感じなくなるもの。

ですから、不倫相手との恋愛感情も、必ずいつか慣れに変わり、強い刺激は薄れていくのです。

不倫がバレずに終わらせることができれば、不倫のおいしいところを経験して、日常にいい刺激をもらってよかった、で済むでしょう。

しかし、既婚女性が不倫をすると、大抵はそんな風にさっぱり割り切れないのです。刺激が薄れても、女性側は相手に情を持ちやすいので、なかなか関係を終わらせることができません。

逆に男性側は、新しい刺激を求めて、別の女性を求めるでしょう。既婚女性と付き合うリスクもありますから、その辺は男性の方がドライなのです。

そこで、女性が別れたくない、この関係を手離したくないと彼にすがってしまうと、不倫が一気に泥沼化してしまいます。

やはり、キレイに終わることができず、家族にも不倫がバレることになりかねないのです。そうすると、今まで大切にしていた家族の普通の幸せはもろく崩れてしまうでしょう。

一人ぼっちの老後が待っているかも

不倫をして、それが周囲や家族にバレてしまうと、その時は家族に許してもらい、元の生活に戻ったように感じても、あなたが一度家族を裏切ったことを誰も忘れることはありません。

よく、夫に不倫されても、子供との生活のために結婚生活を続けていた妻が、子供が自立したときや、老後に夫を捨てる、という話を聞きますよね。

それと同じで、不倫をして自分を裏切った妻を、一生許せないと思う男性もいるでしょう。

子供にとっても、母親が父親をあざむいて他の男と不倫をしていたことを知れば、どうしても母親に対して冷めた目を向けることになるでしょう。

自分が年老いた時、離婚されなかったとしても、気持ちの上では誰からも相手にされないということも起こりうるのです。

子供が孫を見せに来てくれないとか、家族のだれも、あなたに相談したり、密に連絡を取ることがなくなったなど、精神的に孤立してしまうこともありえます。

それは全部自分がしたことのせい、と思える人ならまだいいのですが、その点では責任を感じずに、周りを責めるような老女にだけはなりたくないですよね。

「夫以外の男の人を好きになった…」既婚女性が好きになった男性から他のことに気持ちを切り替えるための行動

交友関係を広げる

今、彼が気になって仕方ない、彼が世界で一番いい男に見える、という状況なら、交友関係を広げる努力をしてみましょう。

結婚生活を続けているあなたですから、夫のことも結婚前はきっと、「世界で一番素敵な人!」と思って恋愛をし、結婚したことでしょう。

そして、結婚生活を続けていくうちに、素敵だった夫にも慣れてきて、ときめきを感じなくなり、逆に夫のイヤな面を知ったり、夫婦間のすれ違いが出てきたのではないでしょうか。

そんなとき、自分のタイプの男性が目の前に現れたら、恋に落ちてしまうのもおかしくはありません。ただ、彼しか見えないくらい夢中になるのは、既婚女性としては軽率でしょう。

もし、職場と家の往復で自分の世界が狭いな、と感じている中での出会いだったら、もっと自分の交友関係や自分の世界を広げてみましょう。

ずっと興味があった分野の習い事をしてみるとか、資格の勉強をするとか、昔の友人と交流を持ってみるなど、今までとは違う生活パターンを試してみましょう。

そうすれば、自分がいかに狭い世界で生きていたのか、とはっと目が覚めるようなことが必ずあります。友人たちが、学生時代から今までどんな生活を送ってきたかを聞くだけでも、いい刺激になるはずです。

そんな出会いや再会の中で、彼より素敵な人とも沢山出会えるのではないでしょうか。

そうすることで、彼に会った時に、「別にこんな男はどこにでも転がっているんだな…」と、どこか気持ちが冷める瞬間もあるでしょう。

世界には多くの男性がいます。自分はその一部の男性しか知らないということを、謙虚に受け止めることも大切なのです。

彼と夫をくらべない!

夫と好きな彼を心の中で比べるのはやめましょう。それはどうしても夫に不利に決まっています。

彼のことが好きでたまらないと言う時は、彼に夢中になりすぎて、イヤな所なんてこれっぽっちも気づいていない状態。

逆にいつも一緒に生活している夫のイヤな所なんて、挙げればキリがないでしょう。
それは、結婚して一緒に家庭を築いてきた夫に対して、あまりにも失礼ですよね。

彼だって、夫と同じように生活してみれば一人の男で、嫌な所も沢山あります。

それでも、少なくとも夫には、今でも生活を共にできているくらい、いい所もあるはずなのです。長所と短所のバランスが取れているからこそ、夫婦関係が破綻せずに続いているということ。

もし、夫にいい所がゼロなら、とっくに離婚を考えているでしょう。

なので、今好きな彼の悪い所を積極的に探せとは言いませんが、彼だって、暮らしてみれば夫のように、いい所も悪い所もある一人の人間だということを忘れずに。

より家族に尽くす

心の中で、彼が好きでたまらないことは、実際に不倫関係にならない限りは何の問題もありません。今、自分の心が彼を求めるのは仕方のないこと、と一旦割り切ってもいいのではないでしょうか。

その上で、心の中では別に好きな人がいるからこそ、お詫びというのも変ですが、いつも以上に家族に尽くしてみてはいかがでしょうか。

実際に不倫をしている女性が、不倫をしているからこそ、いつも以上に家族に優しくできると言っているのを聞いたことがあります。

それは、自分の女としての部分が満たされていて、余裕ができたのと同時に、家族を裏切っている後ろめたさからでしょう。

実際に不倫関係になっていなくても、心で他の男性を思っているとしたら、なんとなく夫には申し訳ない気持ちにもなるでしょう。その分、いつも以上に夫に優しく接してみましょう。

もしかしたら、それをきっかけに夫との心の交流が増え、夫婦関係がもっとラブラブになるきっかけができるかもしれません。そうなれば、自然に彼への気持ちも静まっていくでしょう。

彼のことは、もしかしたら、マンネリ化してしまった夫婦関係に新しい風を入れるいいきっかけになるかもしれません。

彼と本当に不倫をして泥沼化し、結果として家族を激しく傷つけるくらいなら、彼への思いを上手に心の中で処理し、それをきっかけに家族への愛情をさらに深めるのもいいのではないでしょうか。

子供が成長した後や、夫婦が老後を迎えるころには、「あの時不倫に走らなくてよかったな…」としみじみ思えるような幸せが待っているのではないでしょうか。

家庭に特に不満がないのに、ただ退屈だから、という理由だけで不倫に走るのは、今の幸せを危機にさらすだけです。

夫以外の人への恋心には、想像力を最大限駆使しましょう

夫以外の男性を好きになってしまったとき、夫との関係によっては、実際に不倫に走ってしまう既婚女性もいるでしょう。

例えば、セックスレスに悩んでいたとか、夫とコミュニケーションが取れず孤独を感じていたような場合は、他に好きな男性と出会ってしまうと、そのまま不倫関係へ突っ走ってしまったとしても仕方ない部分があります。

ただ、毎日なんとなく退屈だなーとか、結婚生活や家庭に特に不満もないのに、好みのタイプの男性が目の前に現れ、恋をしてしまったような場合は、実際に不倫へと踏み込む人は少ないのではないでしょうか。

既婚男性の場合は、ただ体の関係が欲しくて、とか、一夜限りの付き合いを求めて、というようなセックスオンリーの浮気もよく起こりますが、既婚女性の場合は、本気でどっぷりはまってしまうことが多いです。

そうなると、家庭崩壊に直結してしまうので、よほどの事情がないと、軽く寝てみよう!という気持ちにはなれません。(もちろん、そういう軽い気持ちで浮気する既婚女性も沢山いるとは思いますが)

大抵の既婚女性は、出会った男性にときめきを感じるようなことがあっても、自分の心の中だけで処理してしまうことが多いのではないでしょうか。

特に子供がいる場合は、女性は母親になると、子供のことが自分より大切だと思うようになるものですし、家庭を壊してまで恋愛をしたいとは思っていないのです。

ただ、心はいつも自分だけの自由な領域。時には夫以外の男性にときめくことがあっても、自分を許してあげましょう。

誰にも自分の心の中は覗けないのですから、脚本家になったつもりで想像力を駆使して、好きな彼とのデートや恋愛をイメージしてみましょう。

リアルな想像を楽しむほどに、不思議と心は満たされるものです。そして、その恋愛は、周囲の誰のことも裏切っていませんし、傷つけてもいません。

その上、あなたは最高の幸せを感じることができるのですから、まさにWINWINの状態ですよね。

想像なんて、孤独な変わり者のすること、と思っている人は、一度、試してみてください。想像力は、豊かな心の人にしか持つことのできない、素晴らしい力なのです。

想像の中では、彼は性格もあなた好みの完璧な男性なのです。残念ですが、現実はそうではないでしょう。

ですから、想像の中で、完璧に自分のタイプの彼との恋愛を楽しむだけ楽しんでみてください。

そうしているうちに、現実の彼の色々な姿を見て、幻滅することもあるでしょう。
でも、想像でしか付き合っていなかったのであれば、彼と別れるのは簡単ですよね。

あなたにとって、家族との生活が何よりも大切なものなのであれば、一時の恋でそれをリスクにさらす必要はありません。

また、恋にばかり夢中になりすぎて苦しいときは、無理にでも外に出て自分の世界を広げてください。彼だけが男ではないということがよく分かるでしょう。

そうやって、自分の心に色々な刺激を与えることで、そのうちに彼への気持ちも少しずつ落ち着いてくるはずです。

その時初めて、実際に不倫をして、家族にバレるなどの泥沼におちいらなくてよかった、と胸をなでおろすことになるのではないでしょうか。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.