不倫

不倫を「楽しい」と感じられる幸せな時間&既婚男性との恋愛で待ち受ける衝撃の落とし穴

不倫の恋愛では、お互いの行動次第で、「楽しい」気持ちと「苦しい」気持ちが極端に表れやすいものです。この記事では、彼に不倫を「幸せで楽しい」と感じてもらえるテクニックをご紹介します。

ただ、不倫が楽しくて夢中になっていると、思わぬ落とし穴があり、様々なリスクを負うことになりますので、注意が必要です。

どんなことに気を付ければそんな落とし穴にはまらずに済むのかも、見ていきたいと思います。

既婚者の男性が「不倫は楽しいかもしれない」と奥さん以外の女性との恋愛に興味を抱く瞬間

会話が楽しい

ではまず、既婚男性がなかなか不倫に踏み出せなかったのに、「不倫って楽しいかも」と奥さん以外の女性との恋愛に興味を抱くのはどんな時なのでしょうか。

結婚している年月の長い短いに関わらず、一緒に暮らしていて、会話が減っていくという夫婦は多いです。やはり、結婚前に同棲でもしてみない限り、本当の二人の相性の良さって分からないものなのでしょう。

恋人同士として一日の数時間を過ごしたり、一泊二日の旅行に出たくらいでは、まだまだお互いも自分の本性は出しませんから、相手にうまく合わせることもできるでしょう。

でもそれが、一日中、それも毎日一緒に生活するようになると、話は違ってきます。一日のできごとを話すとか、趣味が一緒なら会話も弾むでしょう。でも、趣味が全く違い、仕事の話もお互いにしないとなると、会話することが無くなっていきます。

元々口数が少ない男性の場合はなおさらでしょう。それでも、奥さんの方がしゃべっているのを楽しんで聞いてくれるようなタイプなら、うまくいくこともあります。

そして、子はかすがいとはよく言ったもので、子供がいれば、子供のことをずっと話せる夫婦もいるでしょう。

でも大抵は、子供の成長に喜ぶのは母親の方で、父親は一瞬は耳を傾けるでしょうが、結局男性は子供のことは奥さんに任せきりの人が多いので、そこまで夢中に話をする人はまれでしょう。

そして、子供が成長していくにつれ、お互いに成長を喜び合うというより、子供の成績や進路などで意見が食い違ってもめることも多いです。

子供がいない夫婦だと、同じ趣味を持っているとか、相手の興味があることに自分も関心を持つタイプでないと、会話も減っていくことがあるでしょう。

ですから、不倫相手の女性との会話が楽しければ、彼にとっては「人と色んな事を話すって楽しいことだったんだな」と思い出すはずです。

不倫=セックスと思っている人も多いですが、セックスを中心にした男女関係は、結局長続きしません。どんなに相性がよくても、セックスはいずれ飽きが来るもの。そうなると、奥さんとの性生活と同じです。

そして、セックスに常に新鮮さを求めるような男性はただ浮気を繰り返すだけで、戻っていくのは奥さんのところなのです。とことん、つまらない男と言えるのではないでしょうか。

やはり、不倫相手の人間力、コミュニケーション力が高ければ、彼の気持ちはどんどん不倫相手の方に向くでしょう。

なので、仕事の話だけでなく、世界情勢や芸術の話など、幅広い話題に対応できるような会話力をつけたいものですね。新聞や本などにきちんと目を通し、教養を深める努力をしてみましょう。

久々に女性から愛されていると思える

彼の奥さんが彼にラブラブだったら、よほどの浮気者でない限り、奥さんを裏切って不倫することはないでしょう。奥さんから十分に愛をもらっていると、心に充足感があるからです。

ですから、奥さんから愛されていないとか、自分は家庭の中でないがしろにされていると感じると、不倫に走りやすいでしょう。心が満たされていないからです。満たされない部分を埋めようとして、恋愛を求める男性は多いです。

なので、不倫相手の女性からまっすぐに愛情を向けられると、久々に女性から愛されているという感覚を思い出し、彼は不倫が楽しくなってくるでしょう。

ただ、男性が一度恋愛にはまると、とても大胆で情熱的になります。そのぶん、奥さんや周囲にもバレやすくなるので、気をつけてもらったほうがいいでしょう。

一人の男でいられる

普段、仕事や家族サービスに疲れている彼にとって、自分と会うだけで喜んでくれるあなたの存在は、とても貴重な存在になるでしょう。

夫や父親という役割は、求められるものが沢山ありますよね。家にいれば、その役割をきちんと果たさないといけないというプレッシャーも感じるでしょう。
実際、家事や育児で何か奥さんの気に入らないことをすると、散々絞られる男性もいます。

でも、恋愛している女性との間では、何にも縛られることはありません。相手の女性は、一人の男として自分を見て愛してくれるので、彼もそれだけで癒されるはずです。

もしあなたがW不倫をしているなら、気持ちは分かりますよね。妻や母親という役割は本当に疲れるものです。W不倫をするのも、そういう役割から離れ、一人の女性に戻れるからという理由も多かれ少なかれあるでしょう。

男性も、家庭にいれば一人の男でいることはできないのです。不倫をすることで、自由な自分を取り戻す喜びを感じている人も多いでしょう。

想いの通じた既婚男性に不倫を「楽しい」と感じさせられる究極のテクニック

いつも笑顔でいること

では、想いが通じ合って不倫関係になった男性に、楽しいと感じさせるテクニックを見ていきましょう。

やはり、楽しい気持ちになるために必要なのは、涙ではなく笑顔ですよね。

不倫という大変な環境にいると、つい彼と一緒のときもしんみりした気持ちになることが多いかもしれません。彼につい愚痴を言って涙してしまったりする人も多いでしょう。でも、それだと彼はあなたを心配して楽しいという気持ちにはなれません。

あなたも、いつもめそめそして泣き言ばかり言ってくる友人と、明るく笑顔で楽しそうにしている友人のどちらと一緒にいたいですか?やはり、いつも笑顔で自分といると楽しそうな人と一緒にいたいものですよね。

男性が女性の涙に弱いと言っても、それは普段明るい女性が我慢に我慢を重ねた上で、ふとこぼす涙だからぐっとくるのです。
いつもめそめそしているような女性なら、そのうち敬遠されるでしょう。

ですから、無理やりにでもいいので、笑顔でいるようにしましょう。少し乱暴かもしれませんが、いつも笑顔でいようとしているうちに笑顔が習慣になるものです。

不倫という辛い立場ですが、それもひっくるめて彼と付き合うことを選んだのは自分なのです。誰のせいにもしなければ、メソメソすることもなくなります。

そして、あなたの笑顔を見て、彼は幸せな気持ちになりますし、一緒にいて楽しいと思ってくれるはずです。

彼をさりげなくほめる

男性ってものすごく疑り深い性格でもないかぎり、女性からほめられて嫌がる人はいません。

こちらの言うことに対して、「ホントにそんなこと思ってるの~?」などと言ってくる男性は、猜疑心が強くねちっこい性格の人が多いですし、逆にこちらが心から褒めているのに、そんなことを言ってくるような人なら、それ以上深入りしない方がいいでしょう。

普通は、少し照れ臭そうに「そんなことないよ」と言ってくるかもしれませんが、女性からほめられてすごく嬉しいと思ってくれる男性が大半です。

そこら辺は男性の方がとても素直なので、こちらが大げさなくらい、彼をほめてあげましょう。もちろん、ウソをついてまで褒める必要はありません。彼のいいところが分かって不倫関係になったのですから、褒めるところを探すのに苦労はいりませんよね。

ちょっとしたことでいいので、会うたびに彼を一つ以上はほめると決めましょう。例えば、「仕事で今日はすごく頼りになってカッコよかった」とか「そんなこと知ってるなんてすごい!」など。

容姿を褒めるのもいいでしょう。彼の方も、次もあなたに会うのが楽しみになるでしょう。

ただ、服装や小物などを褒めるのは微妙なところです。奥さんが選んだものである可能性が高いからです。なので、彼自身が好んでつけていると分かるものに関してだけ、ほめるようにしてください。

人って、精神的に満足できることってなかなかないものですが、誰かからちょっとしたことでも褒められると嬉しいですよね。それに、自分をよく見てくれているということですから、そのことに感謝する気持ちも湧き上がるでしょう。

ただ、あまり褒め過ぎるのもわざとらしくなるので、会うたびに一つか二つ、要所要所でほめるようにしましょう。

彼の趣味に合わせる

彼に不倫って楽しい!と思ってもらうには、やはり性的な部分にもスポットライトを当てた方が効果的ですよね。

彼がセクシーと思ってくれる下着をつけるとか、彼がストッキングフェチ(意外といます)なら、多少めんどくさくても彼に会う日はストッキングをはいていきましょう。彼のテンションが上がること間違いなしです。

コスプレをしてシチュエーションプレイをしたがる人もいるかもしれません。医者と看護師とか、ミニスカポリスなど。それを求められて、どうしてもやりたくないなら断ってもかまいません。嫌なことをしても長続きしませんから。

ただ、もし、あなたが許せる範囲の性的なお願い事をしてくるのであれば、それに応えてあげるのも、恋人同士としての盛り上げ方です。そして、あなたが性的な部分でも自分を楽しませてくれることを彼は喜んでくれるはずです。

デート気分も味わわせる

もちろん、不倫相手と堂々とデートスポットを出歩くわけにはいきませんよね。

もしかしたら、会うのはあなたの部屋か、ホテルの一室ということも多いかもしれません。でも、工夫をすれば、デート気分を味わわせてあげることもできます。

もし、あなたが独り暮らしをしていて、彼があなたの部屋に来ることが多いなら、時々はサプライズで部屋の雰囲気をがらっと変えてみましょう。

いつも可愛らしい部屋だったら、ちょっと照明を落とした大人っぽい雰囲気を作り出すとか、逆にいつもはさっぱりと機能的な部屋だったら、ピンクなどを使った甘いテイストにしてみるなど。

その際、部屋にアロマを焚きたいところですが、匂いは奥さんに浮気を疑われるきっかけになるので、控えておきましょう。

もし、あなたが実家暮らしだったり、W不倫中であれば、部屋に呼ぶことはできません。ホテルの部屋だと、飾りようもないですよね。
そうであれば、仕事帰りに会うのなら、かさばらない程度に着替えを持ってきて、オフィスにいる時とは違った雰囲気のあなたを見せましょう。

職場が同じ場合はより効果的ですが、職場が違ったとしても、仕事をするときの服とデートをするときの服って違うので、いつも仕事帰りにホテルで会うような関係なら、いつもとは違う雰囲気のあなたにデート気分が高まるでしょう。

仕事終わりにしか会えない彼だと、ついこちらも疲れた顔で会ってしまうことも多いはず。もちろん、メイクは整えてから会っていると思いますが、これから彼とデート気分を味わうんだ!と思えば、気合も入りますし、笑顔にもなるでしょう。

彼にとって、あなたと会うと、わくわくするデート気分になれるなら、不倫に対して楽しいという気持ちがより湧いてきて、あなたと離れたくないと思うようになるでしょう。

女性の方も、彼が楽しそうにしてくれたら、嬉しいですよね。不倫は辛い部分もありますが、二人で過ごせる時間は悲しい顔をせず、お互いの笑顔を見ていられるといいですよね。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

要注意!楽しいだけでは気付くことができない…不倫恋愛に隠された浮気女性が陥る衝撃の落とし穴

彼の色に染まってしまう

不倫には楽しいこともありますが、注意しないと危険な落とし穴もあります。それが一体どんなものなのか見ていきたいと思います。

まず、独身同士の恋愛だと、相手に染まるというイメージはあまりないですよね。でも既婚男性との恋愛は、特に女性側が独身の場合は、様々に彼の影響を受けてしまうでしょう。彼の色に染まってしまうのです。

家庭持ちの彼の都合に合わせたり、堂々と付き合うこともできないので、自分の意見を押し通すこともできなくなり、結局相手の意向に従うことが多くなるからでしょう。

さらに、不倫相手の既婚男性が年上の場合も多いと思います。やはり人生経験が長い分、女性の方が相手の意見をうのみにしてしまうところもあります。

そうなると、自分がいいと思うものより、相手がこれがいいんじゃないと勧めてくるものを選びがちですよね。彼の意見を全て正しいと錯覚したり、「君にはこれが似合うよ」と、髪型や服装まで彼の好みにしてしまう人もいるでしょう。

独身男性と付き合っても同じようなパターンになる人もいるかもしれませんが、そういうタイプの女性はもともと男性と対等に付き合うのが苦手なのでしょう。

普通の恋愛では、女性がそこまで受け身にならなくても、もっと対等に付き合えるはずです。女性側の意見もよく聞いてもらえますし、そこまで相手に合わせて自分の好みがあいまいになることは少ないですよね。

既婚男性の色に染まってしまうと、今までと雰囲気ががらっと変わって不倫がバレやすくなることもあります。

特に、相手が年上だと、今まではつらつとしていたタイプの女性が、急にしっとりした雰囲気をまとったりすることもあり、印象がずいぶん変わります。不倫バレを防ぐためにも、あまりに彼の意見に左右されすぎないように気を付けましょう。

既婚者でなければ満足できなくなる

不倫を経験して、特段修羅場もなく、楽しい思いばかりしてしまうと、もし彼と別れても、その後もまた恋に落ちてしまうのは既婚者ばかり、となってしまうのは不倫の落とし穴と言えるでしょう。

男性のタイプにもよりますが、大抵の場合、独身男性に比べて既婚者には落ち着きもあり、大人に見えてしまうものです。ですから、不倫を終えても周囲の普通の独身の男性がガキっぽく見えてしまうのです。

既婚男性と一度付き合ってしまうと、お金に余裕があるタイプなら高価なプレゼントをしてくれたり、女性の扱いに慣れているようなタイプなら、ツボが分かった可愛がり方をしてくれるので、居心地よく感じてしまうのです。

それは、女性慣れしていない独身男性には、なかなか難しい芸当と言えるでしょう。

しかし、既婚男性にばかり恋してしまうと、永遠に愛人タイプで終わってしまいます。そうならないためにも、客観的に相手を見る目を養った方がいいでしょう。

それに、女性慣れしていない男性の方が、不器用でもあなただけを大切にしてくれるものです。将来いい夫、いいパパになってくれるのも、こういうタイプでしょう。

もし、いつも好きになるのは既婚男性だわ、という人がいたら他の女性の手がかかった男性で自分はいいのか?という疑問を持ってみましょう。

所詮、既婚男性がどんなにカッコよく見えても、それは奥さんの世話の賜物です。そんな誰かの作品のような男性を愛するより、最初はダサくて女性の扱いにも慣れていないような独身男性を、自分が素敵な男性にしてあげる方がずっと素晴らしいと思いませんか。

そこはあなたのセンス次第です。他の女性にうらやましがられるような恋人になる要素をどんな独身男性も秘めていることを忘れないようにしましょう。

彼がストーカー化する可能性

あまりに不倫関係がうまく行ってしまうと、いざあなたの方が不倫を解消したいと思ったとき、彼があなたと離れたくないとごねるかもしれません。下手をすると、彼がストーカー化してしまい、厄介なことになるでしょう。

彼が離婚してまであなたと一緒になりたいと言ったら、あなたはどう感じるか、一度よく考えてみましょう。もし、「自分はそこまで考えていなかった」と重く感じるのであれば、彼を本気にさせるのは危険です。

不倫関係を解消しようとしたら、彼からリベンジポルノとしてネットに性的な写真や動画をばらまかれたという話は、よく聞く話です。それくらい男性が感情をこじらせると、とても陰湿になります。

彼は絶対そんなことをするはずがないと思うようなタイプでも、男女関係がもつれると、何をするか誰にも分かりません。それくらい、人を好きだという感情は裏を返せば激しい憎しみに変わるものです。

ですから不倫をする時は別れる時のことも考え、慎重な行動が求められます。

既婚男性と不倫関係を持つことで女性が負うこととなる不倫恋愛に潜むリスク

周囲にバレて全てを失う

不倫で一番リスクが高いことは、やはり周囲に不倫がバレることでしょう。
今も昔も、芸能人の不倫話で世間は大盛り上がりですよね。あれを見ていると、芸能人でなくても、実際に今不倫をしている方々は、戦々恐々だと思います。

世間では、不倫=悪という構図が出来上がってしまい、不倫をしていたと分かれば強気で叩いても許されるという雰囲気に満ち溢れています。そういう大衆心理って、怖いですよね。

不倫にも、男性本位のゲスいものから、もっと純愛よりのものもあり、人それぞれ背景も違います。奥さんが問題アリのパターンも多いでしょう。ですから、全てひとくくりにして不倫=悪とするのは間違っていますよね。

ただ現状そうは言っても、もし不倫がバレれば、周囲からは厳しい目が注がれるでしょう。あなたと彼の職場が同じだったら、二人とも会社にいづらくなるかもしれません。

なんとかそのまま会社に残ったとしても、後々まで不倫していたことが噂されるでしょうし、友人と思っていた同僚が離れていったり、辛い思いをすることになります。

ですから、不倫が絶対にバレないように気を付けましょう。

子供を持つタイミングを失う

子供を持つ気が全くないとか、W不倫であなたにももうすでに子供がいるなどの場合はいいのですが、もし、今後結婚し、自分も子供を産みたいと思っているなら、不倫関係に溺れてしまうと、自分が子供を持つタイミングを逸してしまうことにもなりかねません。

彼の離婚を待っているなら、なおのこと時間だけが無慈悲に流れていくでしょう。彼が「いずれ離婚するから」という口ぶりであなたに期待を持たせるような男なら、すぐにでも別れを決意して欲しいです。

なぜなら、「いずれ」という曖昧な表現を使って離婚するからと言う男に、本気で離婚しようとしている男はほとんどいません。

男性は、本気で考えていることに対しては、すぐに行動に移すような具体的なところがあります。ですので、全く離婚の準備に取りかかっている様子がないなら、彼には離婚する気はさらさらないでしょう。

そんな人間に付き合っていると、将来自分がもっと歳を取った時、後悔する可能性が高いです。彼と付き合っていなければ、普通に結婚して子供も産んでいたかも…と後悔したくないですよね。

自分が将来そんな風に考えてしまうかも、と思うなら早めに不倫をやめたほうがいいでしょう。

男性不信になる

既婚男性と付き合っていると、男性不信になるリスクもあります。

不倫相手に本気になる男性もいますが、大抵は初めから離婚を考えて不倫する人は少ないでしょう。離婚はめんどくさいイメージしかないですし、子供がいれば、そう簡単に別れられないことは親として男性でも分かるでしょう。

でも女性側だって、割り切って不倫をしている女性でない限り、やはり彼が奥さんと別れて自分と真剣に付き合ってくれると信じられなければ、不倫なんてリスキーな関係に足を踏み入れようとは思いませんよね。

だから、どうしてもモノにしたいと思った女性がいたとき、悪い既婚男性はウソをついても口説くのです。

「妻とはうまく行っていない」「妻を全く愛していない」「妻が出産してから女性として見れなくて、セックスレス」などなど、こういうタイプの既婚男性は、妻を貶めてでも、不仲を強調するでしょう。

女性側は、それをあっさり信じない方がいいと思います。こういう既婚男性がつくウソは、話が具体的ではなく、なんとなくぼんやりしているもの。

「奥さんの○○なところがイヤで、この間も○○と言われて傷ついた」というような、具体的な話をしてくる方が真実味があります。また、これもウソだったら、そのうち整合性が取れない話をして、あなたもウソに気づきやすいでしょう。

不倫という苦労の多い関係を続けている上に、相手の男性に嘘までつかれていると知ったら、なかなか立ち直れませんよね。

例えば、奥さんとはほとんど会話もなく、もう愛していないし、冷えた関係だと言いながら、あなたと付き合っている最中に奥さんとの間に子供ができたら、彼はあなたに嘘をついていたということになります。

男女関係が冷えていて、愛していないのに、セックスをしているなんてありえません。口で言うほど奥さんと仲が悪いわけではないのです。そういう場合は、彼がいつか奥さんと別れると期待しない方がいいでしょう。

こんなウソをつかれたら、彼の言っていることと、現実に起きていることが食い違うので、もう何を信じていいのか分からなくなりますよね。

もう嫌になって不倫を終わらせたとしても、また次に誰かを好きになってもウソをつかれるんじゃないかと、男性不信になることもあるのです。

不倫がバレるのもリスクですが、愛する人に裏切られて心が傷ついてしまうリスクも見過ごせませんよね。こちらの方は、立ち直るまでに何年もかかる場合があるので、自分の貴重な時間をリスクにさらすことになるでしょう。

不倫関係を奥さんにバレず進めていくための不倫ルール

自分の感情をコントロールできるようになる

では、奥さんへの不倫バレを防ぐためにはどんなことをすべきでしょう。

まずは、彼と会うことにせよ、スマホに連絡するにせよ、自分の感情のままにふるまうのは、絶対にやめましょう。不倫をしていると、どうしようもなく苦しくて辛い気持ちになることはあります。そんな時、彼に話を聞いてもらいたいと思いますよね。

でも、それが深夜だったりすると、彼は連絡をもらっても困るだけです。「今すぐ来て欲しい」なんてワガママも許されません。

どんなにうまい嘘をついても、普通はそんな時間に会社の人が仕事で連絡してくることはないでしょうし、奥さんに不倫がバレる可能性が高いでしょう。

不倫を始めてから、彼がどんなに気を付けていても、今までとは違った生活パターンになってしまうことはありますよね。奥さんがどんなに忙しくても、夫のそういう変化には目ざといものです。

ですから、あなたが感情に任せて彼に会いたいとせがんだり、連絡をいれてしまうと、奥さんへの不倫バレの可能性がぐんと高くなってしまいます。

彼が浮かれすぎないように注意する

恋愛に浮かれている時の男性って、周りが見えていません。あなたに本気の場合は余計、なんならいっそ奥さんにバレてもいいくらいの気持ちで行動してしまうこともあるでしょう。

でも、今の世の中は不倫に対してとても厳しいことは皆さんも分かっていますよね。彼が奥さんと離婚するにせよ、不倫のことはバレない方が絶対にいいのです。

将来、二人が結婚したときまで、不倫だの略奪婚だのと何も知らない人たちに噂されるのは避けたいでしょう。

ですから、あなたに夢中になっている彼の方にこそ、自分の行動には十分気を付けてもらうようにしてください。スマホの管理もしっかり、でもさりげなくしてもらうようにしましょう。

ひたすら忍耐

不倫が奥さんにバレないためには、やはり女性側が耐えるしかない場合も多々あります。

もし、不倫がバレそうな気配があれば、彼とはしばらく会わない・連絡しないということを徹底する必要もあるでしょう。それは、愛し合っている男女にしてみればとても辛いことですよね。でも、バレないためには仕方ありません。

あなたの方でどうしてもそばにいて欲しいと思うような日、例えばあなたの誕生日なども、彼の方が家庭の用事でどうしても一緒にいられないということもあるでしょう。無理にあなたに会いに来てしまえば、奥さんに疑いを持たれるようなこともあります。

そんな風に、不倫関係では、女性の方は常に耐え忍ぶ女にならなければいけません。現代を生きる女性からしたら、馬鹿らしくなることもあるでしょう。そう思うなら、不倫は続けない方がいいでしょう。

耐え忍ぶ力が強い方が、長い目で見れば、人間関係では結局は勝者となることが多いです。特に、不倫というのは奥さんという強力なライバルがいる恋愛関係です。もし、奥さんの方が耐える力が強ければ、彼はいずれは奥さんの元へ帰っていくでしょう。

奥さんだって、本当は彼と別れたいのかもしれません。でも、生活のことや子供のことを考えて、自分が我慢していればいいんだ、と耐えているのかもしれませんよね。

ただ、あなたが独身で、自由の身であるなら、奥さんのように耐える必要はないということも忘れないでいましょう。彼のことがどんなに好きでも、わざわざ日陰の身になるなんてもったいないと思います。

執着を捨てれば、意外とさっぱり彼のこともあきらめがつくかもしれません。自分は彼の奥さんじゃないんだから、こんな苦しい関係に我慢する必要なんてないんだ!と思えば、なんだか清々しくなりませんか?

そんな風に自分の立場を客観的に見て、もっと周りから祝福される恋愛を求めてみるのもいいのではないでしょうか。

常にすっぱり別れる覚悟を持つ

できれば、奥さんにバレて泥沼化して…というパターンだけは避けたいですよね。慰謝料を請求されるのもキツイですし、社会的な信用という意味でも、今の日本では不倫をすれば傷がつきます。

独身であれ、W不倫であれ、いつも世間の批判は男性よりも女性に向くものです。最近の芸能人の不倫でもありましたが、女性側が清純そうな雰囲気に見られていると、より叩かれる傾向がありますよね。

いっそ、ビッチキャラでいる方が何をしても許されてしまうのが不思議な国ニッポンです。そんなことをしなそうに見える、という理由だけで、不倫をしても周囲の人間の受けとり方が全然違います。

ですから、奥さんにバレそうになってきたなと感じたら、すっぱり別れる覚悟を持っていた方がいいです。そうすれば、決定的な証拠を握られる前に、関係を清算できるかもしれません。

あなたの方が注意を十分に払って生活していても、例えば、彼があなたにのめり込んで家に帰らなくなったり、職場などでもあなたの彼氏ヅラをしてくるなど、いかにも不倫がバレそうなパターンにおちいったとき、あなたならどうしますか。

もし、不倫がバレて、彼も自分も仕事を失ってもいいから一緒になりたい、という覚悟があるなら、それでもいいでしょう。二人で大変なことを乗り越えて、愛が深まるということは往々にしてあります

ただ、彼が既婚者と分かっていても、あなたの方は独身同士の恋愛と同じような感覚で付き合っていたとした場合は危険です。

彼と残りの人生を共にするんだ!というような強い意思も確信も持てないというなら、不倫がバレるのはあなたにとっても恐怖ですよね。

そんな時は、彼とは徐々に距離を置くしかありません。彼が盛り上がっている時に、こちらから別れを切り出しても、ますます彼はあなたに固執し、こじれてうまく行かないでしょう。

ですから、親の体調が悪くて…とか、それなりの理由を考えて、彼と会う時間を減らしていくのがいいと思います。

それでも彼がしつこくストーカーのように付きまとうなら、会社を辞めたり引っ越したりする必要も出てくるでしょう。もしそうなったとしても、それはそんな相手と不倫をした自分にも責任があるのだと思えば、失うものがあっても耐えられるはずです。

不倫は、楽しさも感じられる反面、そんなリスクがある上での関係です。もちろん、普通の恋愛でも、別れを切り出した相手にストーカーされたり、リベンジポルノをされることもあります。

なので、不倫をしたことで自分を責めすぎず、きちんと不倫を清算した後は、前を向くことが大切です。

不倫のリスクも考えたうえで行動しましょう

不倫って、楽しいこともありますが、リスクも多い関係ですよね。

それをきちんと理解した上で付き合えているのであれば問題ありませんが、楽しい点だけに魅かれ、リスクを考えずにいると落とし穴にはまることもあり得ます。

もちろん、本当に愛する人と気持ちが通じ合っていると感じるのは、この上ない喜びですし、既婚男性ととても波長が合って、一緒にいて誰よりも居心地がいいと感じることもあるでしょう。

しかし、不倫バレすれば、慰謝料の請求や社会的信用の喪失、後々まで続く人の噂…など、リスクは沢山あります。それが分かっていても、彼を愛しているという気持ちが揺るがないなら、気持ちを貫くのも一つの道でしょう。

ですが、元々、あなたにとっては独身者との恋愛と変わらない気持ちでいた場合、彼が本気で家庭を捨ててあなたと一緒になりたい!と思い始めたら、自分がどう感じるのかもう一度考えてみましょう。

もしそこに、一瞬でも迷いを感じるなら、不倫関係にはまるのはやめた方がいいでしょう。こちらが相手の人生を一緒に背負っていくような覚悟がないなら、相手を傷つけるだけです。

そして、男性は自分の気持ちを踏みにじられたと思うと、とても陰湿になることもあります。自ら破滅してもいいとあなたとの関係を周囲にバラして、あなたを貶めようとすることもありますし、リベンジポルノに走る人もいます。

どんなに穏やかそうで、そんなことをしないだろうと思える人でも、不倫をしてまで人を激しく愛することができるということは、逆に言えば憎しみのパワーもすごいと言うことです。

そういうリスクにも十分気をつけて、自分のこの不倫への本気度についても、じっくり考える時間を持ちましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.