不倫

不倫の潮時を見極める方法を伝授!不倫を円満に終わらせる方法をマニュアル化

どんな関係にも終わりはあるものです。一時は激しく愛し合っていた不倫でもそれは同じです。

もし、既婚男性側が別れを決意したら、女性は男性の気持ちに敏感ですから、彼が別れたがっている雰囲気はすぐに感じ取るでしょう。

ただ、はっきりと別れの言葉を聞くのは怖いものです。そこで、不倫の潮時を見極める方法ってあるんでしょうか。

男性があなたにとる態度や行動から、彼が本当に不倫関係を清算したいと思っているのか知りたいですよね。そして、中には、彼が関係を終わらせたがっていると勘違いするような行動もあります。

そこで、この記事では、既婚男性がその不倫関係を本当に潮時だと思っているかどうか、彼の行動から見極める方法を紹介していきたいと思います。

潮時と勘違いしやすい、実は不倫の関係性が深まったっことで表れる既婚男性の行動

連絡の頻度が減る

不倫相手との関係性が深まったことで彼がとる行動の中には、不倫の潮時と考えているのかなと、こちらが心配になって勘違いしてしまうようなものもあります。まずはそちらを見ていきたいと思います。

不倫相手との関係が深まると、以前よりも連絡の頻度が減るでしょう。

それまでは毎日何度もスマホを通してイチャイチャしていたのが、一日に一回、お互いの様子を確かめ合う程度になることも珍しくありません。

ただ、女性は不倫の初期の頃に頻繁に連絡をもらっていたことが忘れられず、つい彼が自分に飽きたのかなと不安になってしまうものです。彼が不倫の潮時だと思っているかもと勘違いしやすいでしょう。

彼はあなたとの関係が安定してきて、不安なことがないので、連絡もほどほどになってきたのです。今まではいつ奥さんにバレるかもしれないという中で、連絡をくれていた部分もあったでしょう。彼にとっては冷や汗ものの行動だったはずです。

最初の頃は、彼の方もあなたの気持ちに自信が持てず、常にスマホを通してでもつながってあなたの気持ちを確かめていたいところがあったのでしょう。また、恋愛の初期って、寝ても覚めても相手のことばかり考えていますよね。

ですから、最初の頃と比べれば、関係が深まっていくうちに、連絡が減ってくるのも当然のことなのです。

今はもう、あなたのことを常にチェックしていないと不安でしかたないという状態ではなくなったということでしょう。ある意味、信頼関係ができてきたので、頻繁に連絡をしなくてもよくなったということです。

ただし、連絡が徐々に減ってきて、一日に一回どころか何日も全くない、という場合は、彼が関係を清算しようとしている可能性が高いので、その点は注意しましょう。

見た目をほめてくれなくなる

付き合い始めの頃は、あなたのことを、会うたびに「かわいいよ」とか「綺麗だね」と言ってくれたのに、最近は見た目のことをあまり褒めてくれなくなったという場合も、彼が自分に飽きて不倫をやめようとしているのかなと勘違いしやすいです。

でも、見た目は付き合いが長くなれば慣れてくるものですし、男性が当たり前と思ってしまうのも仕方のないことです。

男性は自分が相手の女性から愛されていると自信が出てくると、自分がどんなに可愛い女性と付き合っていても当然と思ってしまう悪いクセがあります。釣った魚にエサはやらないという心理でしょう。

ただ、外見をほめなくなった分、あなたの内面にも彼の目が向くものです。そして、あなたの内面にも魅かれているからこそ関係が長く続いているということでしょう。

ですから、彼が「かわいいよ」などと褒めてくれなくなったからと言ってがっかりする必要はありません。そこはもう当たり前だと思われているのですから。

ただ、「時々はわたしのことも褒めて欲しいな」と可愛くおねだりするのもいいでしょう。彼も当たり前だと思っていた自分を反省してくれるでしょう。

セックスの回数が減る

セックスも、出会ったころと比べると、頻度が減るでしょう。

女性は肌を合わせていると安心感や充足感もあり、ついセックスを愛情のバロメーターとして考えてしまうところがあります。なのでセックスの回数が減ると、別れが近いんじゃないかと不安になるでしょう。

でも、セックスもある程度付き合いが長くなると、回数が減るのは普通のことです。

そして、セックスは少なくとも男性にとっては愛情のバロメーターではありません。女性はそれを勘違いして、セックスをするということが愛されていることだと思いがちです。

でも、性的な魅力は感じても、愛していないという関係って男性側には成立しています。性的な欲求を満たすために風俗に行ってさっぱりできるように、性欲処理と愛情ははっきり分けることが出来るのが男性というものです。

女性はどうしてもそうはいきません。体だけの関係と割り切ることができない生き物です。(もちろん、そうでないと言う女性もいると思いますが…)

ですから、もしあなたとの不倫関係が、彼にとって単なる性欲処理のためだったら、あなたに性的に興奮しなくなった時点で関係は解消されているはずです。

でもセックスの回数が減ってもあなたの部屋でくつろいでいったり、顔を見て話したいと思ってくれるなら、それは逆に二人の心の距離が近づいたということです。

セックスの回数を愛情の指標にしないことは必要でしょう。

「もう終わり」と不倫関係が潮時になった時に既婚男性が取る行動

まっすぐ目を見ない

では、本当に男性が不倫関係を潮時だと思ったときは、どんな態度や行動を取るのでしょうか。

まず、二人で会っていても、あまり目を見て話さなくなるでしょう。

彼の方がもう関係を終わりにしたいなと思っていたら、あなたの顔をまともに見れなくなるはずです。そして、まっすぐ目を見ることもできなくなるでしょう。

二人がラブラブだったときは、いつも目を見つめ合って話したり笑ったりしていたでしょう。

それが、こちらが彼を見つめても、ふっと目をそらされるとか、明らかに自分のことをじっと見つめることをしなくなった場合は、彼の方にもうあなたに対する情熱や愛情が失われてきたということです。

そういえば最近、彼と見つめ合う時間が減ったなと感じたら、彼の方の気持ちが離れていっている可能性が高いです。目は口ほどにものをいうものです。彼が別れたがっているのかどうか知りたかったら、こちらから彼をじっと見つめてみましょう。

彼が優しいまなざしであなたを見つめ返して来たら、そこにはちゃんと愛があるはずです。もし、迷惑そうな顔で目をそらしてきたら、彼の方は別れたがっている可能性があります。

キスをしなくなる

キスはセックスよりも、二人の恋愛関係のバロメーターになるでしょう。

キスにこたえてくれなくなったり、向こうからキスしてこなくなるのも、彼が不倫関係を終わりにしたがっているサインです。セックスは性欲があればできても、キスって相手に対する愛情がないとできないものです。

既婚男性が不倫相手の女性と別れようと思っていたら、まだまだ体に対しての執着は残っていてセックスはするかもしれませんが、キスはしてこなくなるでしょう。

もし、キスすることがあったとしても、以前のような愛情のこもった熱烈なものではなくなるでしょう。ちょっと面倒臭そうな、いやいやしているようなキスでしょう。

女性も、そこまでになると、「あ、彼はこの関係を終わらせたいと思っているな」と感じるはずです。

そこで無理にすがって彼との関係を続けても、いいことは何もないです。キスすら拒否するような情けない相手とは、こちらからさっさと見切りをつけて、それ以上体の関係を持つのもやめましょう。

まだセックスしているから大丈夫と思うのは間違いです。愛情がないのにセックスだけを求めてくるのはただのセフレです。

彼の愛が冷めたと認めるのは辛いですが、そう感じたなら早めに関係を終わらせた方がお互いのためでしょう。

連絡が取れなくなる

連絡の頻度が減るのではなく、連絡がとれなくなる、もしくは連絡しても無視されるということがあれば、彼が不倫を清算しようとしているはっきりしたサインです。

同じ職場などで、毎日顔を合わせているならそこまで露骨に連絡を絶つことは難しいでしょう。でも、個人的な連絡はだんだんしてこなくなって、こちらがLINEを送っても既読にならなかったり、ひどい場合は連絡先を変えられているようなこともあるでしょう。

顔を合わせる機会があるのに、スマホでの連絡は途絶えるなんて、相手の女性を甘く見ているとしか思えません。本当はこちらも騒ぎ立ててやりたいところですが、それによって周囲や奥さんにバレたら、損をするのは女性側でしょう。

いつも世間は不倫をした女性に対して厳しいものですし、こういうものは別れるときに騒いだ方がいつまでも周囲の脳裏に残って話のネタにされるものです。辛いですが、相手を責めることはせず、黙っている方が得策です。

女性側は、相手の男性がなぜ急に連絡を絶つようなことをしてまで別れたがっているのかということが知りたいから、もう一度二人っきりで会いたいと思うでしょう。

でも、そんなことをしても、彼の心は戻ってきません。それに、理由を知るために彼に会っても、本当のところは結局分からないままでしょう。

そして、彼の行動から、彼の気持ちはもうあなたにはなく、奥さんを選んだと言うことだけははっきりしています。もしかしたら、別の不倫相手を見つけたということも十分ありえます。

ただ、彼が自分のことをそんな風に軽く扱うような男だと分かったんですから、早々に別れて正解です。あなたの貴重な時間を使って悔しいとは思いますが、男を見る目を磨くいい勉強をしたと思いましょう。それは必ず将来役に立つはずです。

既婚男性が「不倫をやめよう」と潮時を感じる瞬間

奥さんにバレそうな時

では、既婚男性が不倫をやめようと決意するのは一体どんなときなのでしょうか。

まず、ナンバー1の理由として挙げられるのは、奥さんにバレそうだと感じた時でしょう。

それだけ、奥さんにバレて離婚することになってもいいという覚悟で不倫をしている既婚男性が少ないということでもあります。やはり結局は、不倫相手のカワイイ女性と家庭外で恋愛を楽しみたい、という自分勝手な欲求で始まった不倫なのでしょう。

奥さんが何も気づかずにいる間は、嬉々として不倫関係を楽しんでいたかもしれませんが、いざ奥さんにバレそうになって怖くなったのです。そこですぐに不倫相手とは別れて、何もなかったフリをするつもりでしょう。

そんなことになれば、結局割を食うのは不倫相手の女性ですよね。

女性の方が本気で既婚男性を愛するようになっても、彼の方は奥さんにバレてゴタゴタしたくないから、すぐに不倫相手の女性と別れればいいやと思っているのです。世の中の不倫をしている男の大半はこういう考えでしょう。

そんな男に遊ばれないように、女性の方が賢くなるしかありません。

ただ、奥さんにバレそうになって、彼がすぐに別れを選んだことによって助かったのはあなたも同じです。奥さんにあなたという存在がつきとめられずに済んだなら、ラッキーと思うようにしましょう。

なぜなら、不倫がバレたら、奥さんから慰謝料を請求されたり、職場に告げ口されたりするリスクもあったということなのです。

結果的には彼があなたを守ってくれたと思えば、あなたもさっぱりした気持ちで、キレイに別れることができるでしょう。

女性が結婚したがっていると感じた時

不倫相手の女性が、自分との結婚を望んでいるなと感じた時は、離婚する気が全くない場合、男性側はだんだん怖くなってくるでしょう。

気持ちの上では本当に不倫相手の女性を好きだったとしても、離婚となると話は別です。子供がいれば、責任もありますし、家庭内の色々なしがらみがあるでしょう。

そして、既婚男性は奥さんの世話によってきちんと生活が回っているような大きな子供のような存在です。彼も奥さんなしでは今の暮らしができないことは分かっているのでしょう。

そんな風に、結婚って、それほど簡単に壊せるものではないのです。

彼の方にしてみれば、不倫相手が自分と結婚したいと思う気持ちも分からないではないけど、離婚はできないというところでしょう。そこには、大人の女性と恋愛をする責任のようなものが、全く感じられません。

ただ、不倫相手の女性を好きになった気持ちは純粋なものなので、そんな相手に妙な期待を持たせるのも悪いし、そこまで責任は持てないという意味で、そろそろ潮時だろうと彼が思うことはあるでしょう。

奥さんと同じように気をつかってくれなくなったとき

不倫相手の女性とラブラブだった時期を過ぎ、お互いの存在に慣れてくると、だんだんと男性に気をつかわなくなる女性もいるでしょう。

素の自分を愛してくれる人が現れたと喜んで気が緩むのも分かりますが、彼は奥さんでさんざん女性の素の部分を見ている人です。

奥さんが自分に何も気をつかってくれなくなり、それに幻滅して家庭外での恋愛を求めたのだとしたら、彼ががっかりするのも理解できます。

ですから、不倫をする際は、男性に対していつも最高の自分を見せていようという覚悟は必要です。

それは本当はとても大変なことですよね。いつも緊張感を持っていなければいけませんし、ある意味夢を与え続けることが必要になってきます。自分は彼専用のアイドルとでも考えればしっくりくるでしょう。

いつまでも彼を幻滅させないぞ、という決意を持っていれば、気づかいを忘れることはないですし、彼をいつも自分に夢中でいさせることができるでしょう。

相手の女性がいつも不機嫌になってきたと感じた時

自分が先の見えない不倫関係にいると感じると、だんだん彼を責めたくなってくるものです。

つい愚痴っぽく「いつまでこんな関係でいなきゃいけないのかな」というようなことを彼に会うたびに呟いてしまうこともあるでしょう。女性側の気持ちになれば、そういう気持ちを吐き出したくなるのも分かります。

友人や家族などにも相談できない関係なので、つい愚痴の矛先も相手の男性ということになってしまいます。

ただ、既婚男性は、家庭でも奥さんに色々とプレッシャーをかけられ、イライラをぶつけられているはずです。そのストレスから不倫に向かうパターンも多々あります。

それなのに、不倫相手も奥さんと同じように、自分に対して不機嫌な様子ばかり見せてくるのだったら、もう不倫をしている意味がないと考えても仕方ありません。

いつも上機嫌でいた方がいいとは言いません。そんなことは誰にだって無理ですよね。

ただ、今日彼と会ったら、きっと責めてしまいそうだなと感じる時は、彼に会わないようにするなどの配慮は必要でしょう。

彼にもあなたの不機嫌さを受け止められる時とそうでない時があるはずです。いつも何を言っても許してくれるタイプの彼でも、彼自身が落ち込んでいる時は人の分までダークな気持ちを受け止められないものです。

自分の感情の波をよく掴んでおくことが重要です。人にイライラした気持ちをぶつけたくなることは誰にでもあります。特に不倫というストレスのたまる関係にいるときは、自分の気分のアップダウンが激しいでしょう。

そういう時は、ジョギングをしたり水泳をしたり、山登りをするなど、ハードな運動をしてみましょう。体が疲れたら、気持ちが少しずつ落ち着いていくはずです。そして、ぐっすり眠るようにしましょう。

彼との関係で悩みすぎて、頭だけ冴えてしまってよく眠れない日々も多いはずです。気持ちに余裕がでるように、自分を十分にいたわってあげてください。そうすれば、相手に対する思いやりを持つことができるでしょう。

そんな風に彼に対する自分の感情を上手にコントロールすることができれば、彼の気持ちがあなたから離れることはないでしょう。

不倫を終わらせる決断をした既婚男性が彼女にとる行動

悲観的なことばかり言うようになる

では、不倫を終わらせる決断をした既婚男性は、彼女に対してどんな行動をとるようになるのでしょうか。

まず、それまでは言わなかったような悲観的なことばかり口にするようになるでしょう。

例えば、「こんな関係をいつまでも続けていても君は幸せになれない」とか、「俺はダメな男だから、こんな奴についてこないほうがいいよ」などというセリフが出てきたら、彼はそう遠くない未来に不倫を終えようと決意しているでしょう。

また、「○○にいったときは楽しかったね」とか「あの頃が一番幸せだったな…」などと過去のことばかり振り返って懐かしむようなときも、彼の心が未来に向かっていないという証拠です。

思い出してみてください。不倫が始まったころは、彼はそんな悲観的なことは言わなかったはずです。

例えば、「今度〇〇に行ってみたいね」とか「君と一緒にいられてすごく幸せだよ」など、あなたが喜ぶようなことを言っていたでしょう。あなたとの関係をこれから続けていこうと言う時は、彼の言葉も前向きだったはずです。

それが、最近は会うとこちらが辛くなることばかり言ってくるなと感じたら、彼の方ではもう別れる覚悟ができているということもあります。人間って、詐欺師でもない限り、思っていないことは口から出てきません。

彼の方には、この不倫関係にもう未来を見いだせないと言うことでしょう。

本当の笑顔を見せなくなる

最後に彼が心からの笑顔になったのを見たのはいつのことだったろう、とあなたが考え込んでしまうとしたら、彼が別れようとしている確率は高いです。

男性は素直なところがあるので、嬉しい、楽しいとポジティブな気持ちは笑顔で表れます。

なので、不倫が始まったころの彼は沢山の笑顔を見せてくれていたでしょう。あなたが言うことに楽しそうに声を上げて笑ったでしょうし、いつもニコニコしてあなたを見つめていたはずです。

それが、最近彼と一緒にいても、いつもどこか暗い感じで、笑顔も「ふっ」と唇の端だけで笑うような皮肉な感じのものしか見ていないなら、残念ですが、あなたと一緒にいても、楽しい気持ちになれないということでしょう。

あなたと話していて「ハハハ」と大きく口を開けて笑うこともなくなったり、あなたと視線を合わせるとニコニコと笑顔が溢れてしまう、ということがなくなったら、それは別れが近いサインです。

あなたと会っていると、彼は辛い気持ちなるのでしょう。ただ愛情が無くなったという単純な理由ではなく、逆に本当に愛しているから、あなたを不倫という関係に縛っておくのが辛くなったという場合もあるでしょう。

奥さんと簡単に離婚できるなら彼も辛い気持ちにはならないはずです。やはり離婚するとなると、一筋縄ではいきません。不倫を終わらせることが彼のあなたに対する最高の愛のカタチだということもあるでしょう。

そして、彼にもっと笑顔になって欲しいから、こちらから別れてあげるのも、あなたができる一番の愛情の示し方になることもあるでしょう。

彼がいい加減な気持ちではなくあなたと付き合っていたと心から信じられるなら、あなたの方から別れを告げてあげるのも、素晴らしいと思います。

親し気な雰囲気が一切なくなる

恋愛中の男性って、たとえ職場などで人の目があっても、自分だけにはどこか親し気な雰囲気がありますよね。それは、恋愛中の二人にしか分からない親密さでしょう。一度でも両想いを経験したことがあるなら、誰もが感じたことがあるはずです。

そして、あなたを慈しむように見つめることまでは止められないという様子で、彼がじっと見つめていることに気づくこともあったでしょう。一番恋愛が盛り上がっていた時は、一瞬でも見つめ合う瞬間が、ドキドキ感をさらに高めてくれていたはずです。

もし、彼の方が不倫を清算しようとしていたら、その親密さは彼の周囲から消えているでしょう。そういう点では、男性って非情です。悲しいことですが、二人だけが共有していたその雰囲気が消えたら、女性側もすぐに感じ取るはずです。

今まで夢でも見ていたんだろうか、というくらい彼とあなたの間には、以前のような他人の距離感が戻ってきているでしょう。それくらい、愛情がなくなったときは、相手の雰囲気で気持ちが伝わってくるものです。

そういう意味では、不倫に慣れている男性ほど、別れるときははっきりした態度を示してくるでしょう。こんなに冷たい人だったのか、と驚くこともあるでしょう。

ただ、中途半端にずるずると別れたり付き合ったりを繰り返すよりは、どこかではっきり別れられた方が、後から振り返った時にあのまま不倫をしていなくてよかったと思うはずです。

そういう意味では、変な気を持たせず、「もうあなたには愛情はありません」という雰囲気を出してくれる方がいいでしょう。そう思えたら、彼を恨む気持ちは減るでしょうし、男性の残酷な一面も知ることができて勉強になったなと思えるでしょう。

不倫はうまく行っているうちは、甘くとろけるような気分にさせてくれる関係ですが、いざ別れる時には、人間ってこんなに非情になれるものなのか、と人間不信になりそうな関係でもあります。

そのことはよく覚悟して、既婚男性とは付き合うようにした方がいいでしょう。恋愛において、いつも傷つけられるのは、愛情深い優しい方なのです。自分を守るためにも、安易に既婚男性の誘いに乗るのはやめましょう。

最後まで良い女でいたい!不倫を円満に終わらせる方法

物理的・精神的に彼から距離をおく

もう彼が別れることを決意していると感じたら、こちらもキレイに別れてあげた方が、最後までいい女として彼の心に残ることが出来るでしょう。

周囲や奥さんにバレずに来たなら、不倫はできるだけ円満に終わらせたいものです。では、どうすれば円満な別れ方ができるのでしょうか。

一番いいのは、物理的に距離を置くことです。

別れても、相手の顔を見てしまえば切なくなり、なかなか情を断ち切れません。さらに、彼が他の女性社員と親しそうな様子を見たら、嫉妬してしまうでしょう。それはとてつもない苦痛です。

でも、物理的に離れて会うこともなくなれば、時間が解決してくれる部分もあります。それなりに時間もかかりますが、心に残っていた彼の影も、日に日に薄れていくでしょう。

問題なのは同じ職場などで、どうしても距離を置けない場合です。部署を変えてもらえるような会社ならいいのですが、それも無理なら自分が会社を辞めるしかなくなるでしょう。

でも、周囲に不倫がバレたわけでもなく、転職だって簡単なことではないですよね。女性の方だけが苦しくて会社を去るのはフェアじゃないでしょう。

そんな場合は、何か習い事を始めるとか、趣味に打ち込むなど、毎日目いっぱい予定を入れて、忙しくなりましょう。彼とは精神的な距離を置くしかありません。

今までは時間があると彼に予定を合わせていたとしたら、別れれば暇な時間が増えるでしょう。暇があると、つい彼のことを考えて、ますます未練がでてきます。そんな自分がつくづく嫌になることにもつながるでしょう。

ですから、彼のことを考える暇がないくらい、自分を忙しくするのが正解です。友達と飲み歩くのもいいでしょうし、社会人サークルなどで趣味を極めるのもいい気晴らしになります。

映画を見たりライブにいったり、彼との不倫中はできなかったことをどんどんやりましょう。

もちろん、どんなことをしていても、つい彼とのことが頭をよぎり、彼を責めたくなったり、自分がバカだったのかなと泣きたくなります。でも、別れることになったときの難しい立場も考えて始まった不倫だったはずです。

自分が決めたことだと腹をくくれば、相手を責めることもなくなります。自分は大人なんだから、自分のやったことの責任を今取っているのだと考えれば、苦しくても耐えられるはずです。自分を信じましょう。

数か月は黙って耐える

不倫関係を清算した後、数か月はただただ苦しく辛い日々でしょう。あなたが彼を真剣に愛していればいたほど、心に穴が開いたように辛い毎日だと思います。

失恋をした経験があるなら分かると思いますが、別れた後は本当に辛くて、夜眠れないなど不調が出てくる人もいます。食事もろくにできなくて、どんどん痩せてしまったりするでしょう。

そして、夜になると、この世で自分だけが一人ぼっちになった気がしてきて、死にたいと思うこともあるでしょう。でも明けない夜はありません。そのことを忘れずにいましょう。

夜は暗く、寂しさを感じさせますが、新しい朝が来れば、少しずつあなたの心も癒されていくのです。日々、新しい朝が来ることを信じましょう。

そして、そんな風にただひたすら辛さや苦しさと向き合うしかない時間があることも覚悟しましょう。

そういう時間も人生には必要なのです。もし、その辛さから逃げるためだけに別の男性と付き合っても、結局は自分がもっとみじめになるだけです。

その辛さと真正面から向き合い、乗り越えることが出来たら、あなたはきっとものすごく強くていい女になっていると思います。そして、時間が必ず傷を癒してくれることを知るでしょう。

そういう経験をしたことで、あなたという女性の魅力は何倍にも増したはずです。不倫だったとしても、人を愛さない人生より、愛する人生の方がずっとずっと素晴らしいものです。

そして、悲しさや辛さを知っている分、あなたはもっと人に優しくなれるでしょう。いつかもっと歳を取った時に、今の苦しみや辛さを経験をしておいてよかったと思う日が必ず来るでしょう。

そして、家族や友人など、辛い時に自分を支えてくれる人がいるはずです。そんな人たちがいることに感謝して、次は自分が周りの人を支えられるような優しさを持ちましょう。

自分も別れたかったとウソをつく

もし、彼から別れを切り出されたら、自分も別れようと思っていたとウソでもいいから言ってやりましょう。

彼はきょとんとするでしょう。別れるときは、もっと修羅場を迎えるだろうと思っていたはずだからです。

別れたくないと、泣いてすがることだけはしないでください。後から思い出した時、自分に腹が立つでしょう。「あなた程度の男ならすがる価値もない」という態度を見せるのは女の最後の意地です。

そもそも、別れを決意した後に、相手からすがられると、もっと別れたくなるのが人間というものです。逆の立場を想像してみれば分かるでしょう。こっちは別れる気でいるのに、相手に泣かれたり騒がれたら、ますます心が離れるだけなのです。

そんな風に重い相手と思われるより、さっぱり別れることで、二人が愛し合った時間を守ることもできます。少なくともある期間、心から愛し合った二人だったはずです。楽しかった思い出まで、別れる時の記憶で汚すことはありません。

確かに男性側から見れば、女性から泣かれたりすがられることなく、自分に都合よく別れられてよかったとほっとするでしょう。そんな風に思われて、あなたは少し悔しいと思うかもしれませんが、ここはぐっと我慢しましょう。

そんな風に、簡単に別れられてよかったと男が思うような場合は、あとからその不倫関係に対して未練が残るのは男の方です。逆に言えば、キレイに別れてしまうと、しばらく経ってから彼の方からまた会いたいと連絡がある可能性が高いのです。

でも、絶対に会うのはやめましょう。女性としてのプライドを持ってください。

勝手に別れたいと言ってきて、勝手にまたよりを戻したいと言うような男は、あなたには釣り合わないでしょう。自分にはもっと出会うべき素敵な男性がいると、どんなに寂しくて辛くても、また不倫関係に戻るのはやめましょう。

なぜなら、そんな誘いに乗ると、あなたは彼にとって都合の良いセフレとして認定されてしまうでしょう。彼の性欲を満たしたいときに、あなたに連絡してくるような関係になる危険性が高いです。

そうなってしまったら、元も子もありません。そんな薄情な男性の思い通りになっては絶対にいけません。

せっかくキレイに別れられたんですから、次はもっと素敵な独身男性と恋愛をする方が絶対にいいはずです。別れた後に一人で辛さを耐え忍んだことを無駄にしないようにしましょう。

辛いことの後には必ず嬉しいことがあります

不倫という関係でも、精いっぱい相手の男性を愛していたら、相手から別れを切り出されるのはとても辛いことでしょう。

ただ、あなたも、彼が不倫関係を終わらせたがっていることは、うすうす感じていたはずです。その辺は女性はカンがいいですし、彼の方に愛情がなくなれば、行動や雰囲気で伝わってくるものです。

恋愛経験が豊富な人なら、どちらかが別れたいと思ってしまったら、もう何をしても関係が元のように戻ることはないと諦めもつきやすいでしょう。

でも、初めて本気で好きになった相手が既婚者で、身も心も捧げるような恋愛をして、向こうから別れを告げられたら、なかなか立ち直れるものではないでしょう。

食事も喉を通らなくなって激やせしてしまう人もいるでしょうし、笑顔を作ろうと思っても笑えない日々が続くでしょう。

でも、不倫だからというわけではなく、誰でも恋を失ったら辛くてたまらないものです。ただ、そういう辛さを経験することは決して無駄ではないでしょう。これから先、人生の困難にあったとき、乗り越える強さも違ってくるはずです。

辛い思いをした後には、必ず嬉しいことや喜びも待っています。それを信じましょう。

そして、別れた彼がまた言い寄ってきても、絶対に元さやには戻らないようにしてください。あなたにはもっと素敵な男性がお似合いです。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.