不倫

不倫デートスポット特集!彼との逢瀬でマンネリを呼ぶ理由と二人の愛が燃え上がる究極の方法

「不倫中の彼とのデートがマンネリしている」
「既婚者の彼と愛を育むデートがしたい」

とお考えのあなた。

最初はあれだけ激しく燃え上がっていた不倫関係なのに、最近は同じことの繰り返しに思えるし、彼の方もマンネリを感じているみたい…と不安になることもあるでしょう。

そんなあなたの為に、不倫デートスポット特集と二人の愛が燃え上がる究極の方法をご紹介します。

不倫って制約の多い関係なので、普通の恋人同士のようにデートがしたくてもなかなかできませんよね。そんな中でも、お互いに工夫を凝らすことで、また恋愛感情を復活させることもできます。

また、不倫デートが浮気相手との逢瀬だからこそマンネリを呼ぶ理由も、あわせてお伝えしていますので是非、参考にして下さい。

不倫カップルがよく訪れるデートに使う場所とは

ラブホテル…

不倫カップルがデートで使う場所の断トツ一位はラブホテルと言えるでしょう。

女性が実家暮らしの場合だと、不倫相手の男性と会う場所にも困りますよね。

さらに、家庭がある男性と朝まで過ごせるわけでもありませんから、普通のホテルで一泊するよりも、休憩のあるラブホテルはコスパもいいですよね。

ただ、ラブホテルと言っても、小ぎれいで今風のものから、ずいぶん古いレトロな雰囲気のものまで様々…。ですが、結局アクセスの良さや立地の面で、同じラブホテルにばかり行ってしまうという不倫カップルは多いですよね。

不倫がバレないためには、バレにくい行きつけラブホがあるのもいいのですが、毎回同じホテルの一室では、飽きも出てきてしまうでしょう。

そして、彼との逢瀬がラブホ以外ではできていないなら、結局セックスしたら後は解散、なんて流れにもなりやすいですよね。

そうなると、女性の方は、「彼はセックスしか目的がないのかな…」と不安にもなってきますし、自分が大切にされているような気持ちになれなくて当然です。

少しでもマンネリ感を覚えたら、別のラブホを試す、普通のホテルでプチ贅沢するなどもいいでしょう。

また、たまには趣向を変えて、ドライブデートがてら、素敵なラブホを求めて遠出するのもいいかもしれませんね。

一人暮らしの女性の部屋

女性が独り暮らしの場合は、男性が女性の部屋を訪れる形でデートすることも多いです。

ですが、女性にとっては自分の暮らしている場所に彼がやってくるわけなので、非日常を感じることはあまりできません。

ただ、ラブホテルのようにお金がかからない分、お互いのお財布に優しいデートにはなるはずです。

彼の方も家庭があるので、それほど自由に使えるお小遣いももらえていないこともあるでしょう。

そういう事情を理解しているからこそ、あなたの部屋でばかり過ごすことにマンネリを感じていても言い出せないという優しい女性も沢山いるのではないでしょうか。

しかし、男性だって、相手の女性を本当に好きなら、奮発して女性を悦ばせたいという気持ちがあるはずですし、たまになら、女性のわがままもカワイイと思ってくれるのです。

なので、誕生日などの、特別な記念日くらいは、「ホテルで過ごしてみたいな」と、おねだりしてみては?

そこでお金を出し渋るようなら、あなたの部屋をラブホ代りにして、セフレ扱いしているだけ、という可能性もあります。いつも男性側の要求にばかり応えていては、自分の中の不満も高まりますし、マンネリ化するスピードも速まるでしょう。

自分の思いを彼にきちんと伝えることも、二人が公平な恋愛関係を持つためには必要なことです。

車の中

都市部に住んでいれば、そうそう知り合いに出会うこともありませんが、ちょっと地方になれば、どこに行っても知り合いの知り合いと会ってしまい、不倫相手とラブホテルに入るのも一苦労、という人もいるでしょう。

そんな場合は、車の中で過ごすデートが多いと言う人もいるのではないでしょうか。地方に住んでいると、車は生活必需品なので、自分の足代りに女性が車を持っていることも多いですよね。

ですから、会社が終わった後に、二人でドライブして夜景を見て、デート気分を楽しんだ後、ラブホや自分の部屋へ行くというパターンも多いでしょう。

人が少ない地方に住んでいると、夜に人が集まる場所ってとても限られていて、不倫カップルでは出入りできないようなこともありますよね。

ただ、最初は狭い空間で彼の近くで過ごせることが嬉しかったかもしれませんが、本当は堂々と彼と腕を組んでお昼にデートしたい、という気持ちが生まれてくるもの…。

いい加減、車でのデートも夜景もうんざり、というマンネリ感も出てきてしまうのです。

不倫デートで訪れた場所が浮気相手との逢瀬だからこそマンネリを呼ぶ理由

セックスしかしないホテルデート

普通は、女性にとってデートと言えば、別にセックスがメインというわけではありませんよね。

一緒に買い物したり、街をブラブラしたり、公園で散歩したり…。

喫茶店でコーヒーを飲みながらお喋りをするだけでもとても楽しめますし、映画館で並んで映画を見るだけでも、幸せな気持ちになれるもの。

逆に、セックスなんてせずに、そのままさよならしてもいいくらい、デートとして満足できるという人も多いのではないでしょうか。

もちろん、男性からしてみれば、二人きりになって身体的にいちゃいちゃしなければ満足できない、ということも多いですが、女性ってそれだけになると、むなしくなることもあるのです。

しかし、不倫カップルは、二人で並んで外を歩くこともできませんから、普通のデートをしたくても全くできず、いつの間にかラブホテルでセックスするだけが不倫デートになってしまうことが多いんですよね。

ただ、いくら好きな相手でも、毎回セックスしかしないデートでは、当然飽きてきます。

男性の方は、女性を抱けるだけで満足するかもしれませんが、女性ってそれだけだと寂しくなってきてしまうもの。

「私の体だけが目的で付き合っているのかな…」と不安な気持ちになりますし、街で普通のカップルがイチャイチャしているのを見ると、うらやましさで胸がえぐられるような思いがすることもあるでしょう。

実際、不倫相手とホテルでセックスするだけの関係に嫌気がさして、不倫をやめようと思う女性は沢山いるのです。

そして、不倫という関係の性質上、『好きになる→ホテルでセックスする仲になる→セックスばかりの関係がイヤになる→不倫の別れを決意する』という流れができやすいでしょう。

ですから、ホテルデートしかできない相手なら、やはりそこまでの関係なのだ、と見切りをつけることも自分にとっては大事なこと。

普通に一人の女性として、堂々と明るい陽射しの中、手を繋いで公園や街を散歩できるような相手を見つけるのも、いいのではないでしょうか。

人目を忍ぶこと自体に飽きてくる

不倫がバレれば、大変なことになります。それは、不倫がバレた芸能人たちの末路を見ていても分かりますよね。

もちろん、芸能人ほど、大勢の人たちから罵詈雑言を浴びせられることはないでしょうが、もし不倫が周囲にバレれば、あなたも彼も社会的な立場が失われ、無傷ではいられないでしょう。

そうなれば、不倫は絶対に誰にもバレないように付き合うしかありません。

なのでラブホテルで会って解散とか、自分の部屋に迎え入れてひと時を過ごすなど、人目を忍ぶ付き合いしかできなくなるのです。

そんな関係でも、男性の方は家庭もあり、それでもいいのかもしれませんが、女性の方は普通に恋愛もしたいし、未来もある立場。好きな人と堂々と付き合いたいという気持ちがあって当然なのです。

普通の恋愛をしている周りの友人の話などを耳にすると、「どうして私だけ、大好きな彼とコソコソ付き合わなきゃいけないんだろう…」とむなしくなることもあるでしょう。

そして、友人たちがどんどん彼氏と結婚していく頃になると、落ち込みますよね…。

もちろん、彼と付き合いたての頃は、周囲にバレないように慎重に二人で会うことにもスリルを感じ、「ここまでしてでも二人で会いたい!」という強い気持ちを持っていたと思います。

しかし、そんなスリルも、続いていけば飽きてくるもの…。

自由に外でデートを楽しんだり、人目をいつも気にしてビクビクしたりするのはもうたくさん、とげんなりしてくることもあるのです。

自由がない分、変化に富んだ付き合い方ができないので、マンネリ化するのも早いのが不倫の宿命と言えるでしょう。何事に対しても飽きっぽいタイプなら、苦痛にすらなってしまうことも…。

苦しんでまで、不倫関係を続けることはないのです。自分をもっと大切にしましょう。

未来が見えてこない

普通の恋愛をしている恋人同士なら、付き合いの先には「結婚」の二文字が浮かんできます。

もちろん、刹那的な付き合いをしている恋人も中にはいますが、相手のことを本当に愛していて、自分だけのものになって欲しいと願えば、普通は結婚する決意を持つでしょう。

ですが、不倫の場合は、彼に会って、ほとんどの時間を裸で抱き合うだけ、という関係が続くことも多いのです。

お互いの色々な面を見ることのないまま、ただ時を重ねていくだけ、ということもあるでしょう。

特に既婚男性にしてみれば、不倫の目的は奥さん以外の女性とのセックスを楽しむことと、割り切っている場合もあります。

ですから、不倫相手の女性を親身に聞いたり、自分の心のうちを丁寧に話すなど、心の交流をしようと思っていないことも多いのです。

しかし、そんな彼だって、自分の奥さんと結婚するまでは、自分だけのものになってもらいたいと、必死になって奥さんのことを口説いたり、プレゼントをしたり、どれだけ愛しているか伝えて、結婚までこぎつけたはずです。

そんな風に、恋人同士の男女が結婚に至るまでは、双方ともかなり相手を気づかい、熱い思いをキープしながら、結婚というゴール(実際はゴールでもなんでもないのですが)を目指さなくてはたどり着けなったでしょう。

しかし、不倫には結婚というゴールはありませんから、その場その場を楽しもうと割り切っている既婚男性が多いのです。

もちろん、不倫相手の女性のことを本当に愛していて、一緒になることを考えている既婚男性も中にはいるでしょう。

ただ、多くの場合は、男性はそこまで先のことを深く考えていません。

なので、男性側がそんな感じだと、女性だって未来に夢をみることはできませんよね。

いつも、「彼の方は二人の関係をどうするつもりなんだろう…」「このまま婚期を逃してしまうかもしれない」などと、不安を抱えながら付き合っているもの。

そんな風に、未来が不透明な関係って、会っても同じことの繰り返しに思えて、マンネリ化するスピードも驚くほど速いものです。

自分との未来を全く考えてくれないような相手との付き合いは、後から考えれば時間のムダだった、と後悔することもあります。その辺りはよく考えて、不倫の賞味期限を考えるのも自分のため。

結局のところ、別れることになったときは既婚男性は冷たいものですから、女性もきちんと自分の未来を見据えて、不倫関係をどうするかはいつも考えていた方がいいでしょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫デートで彼とマンネリから脱却ができる意外な場所やおすすめスポット

メガネとマスクで変装してショッピングモール!

不倫相手と訪れてはいけない場所の一つには、家族連れが多く集まるショッピングモールも該当するでしょう。

彼に子供がいれば、奥さんのママ友一家などに遭遇してしまう確率も増えますし、いつどこで「○○さんちの旦那さんが、奥さん以外の人を連れて歩いていた!」と噂にならないとも限りません。

もちろん、大都市部などのショッピングモールであれば、彼の居住エリアから離れたところであれば、知り合いに遭遇する確率は低くなりますが、決してゼロということはありませんよね。

家族の繋がりではなくても、職場の同僚だったり、取引先の相手だったり、本当に人の目はどこにでもあるものです。

そんな感じで、人が多く集まるショッピングモールになんて、リスクがありすぎて不倫相手と行ったことなどない人も多いでしょう。

ですが、マンネリ化を解消したいなら、たまには別の環境にチャレンジすることも大切。

ここはあえてリスクを取り、家族連れが多く集うショッピングモールを二人でぶらついてみるのもいいのではないでしょうか。

そこで気を付けたいのはいくつかのポイント。

まず、変装はマストです。

このコロナ禍ですから、もちろんマスクは必須ですよね。
ただ、逆にマスクによって、今は過度な変装をしても怪しまれない世の中になってきたとも言えるでしょう。

目の印象を変えるために、メガネもしましょう。普段メガネの人は逆に、コンタクトにしてください。ここまでで、よほど近しい人でない限り、顔であなたと彼だと判断できる人はほとんどいないでしょう。

さらに、男性側は、奥さんや同僚が見たこともない服&靴&帽子&バッグを準備すること。

そして、それは、普段とは違うテイストを選んでください。
着替えは、不倫相手の女性の部屋か、ショッピングモールのトイレでしましょう。

こうすれば、すれ違ったくらいでは、彼だとすぐにバレることはなくなったはずです。

女性側も、知人に会ってもあなただと分からないようなファッション、バッグ、靴で変装しましょう。女性はウィッグで、髪色を変えるのもいいでしょう。

こうすれば、二人で外を歩いていても、容易にあなたたちだとバレるリスクが下がります。

そして、かりに奥さんが雇った探偵などに写真を取られても、自分たちではない、と言い逃れすることもできるでしょう。

それくらいのことをすれば、普段とは違うスリルを味わうことはできます。

ただ、奥さんが見れば、夫の背丈や歩き方の特徴、手などで、夫だと見抜く場合もあります。また、二人で話している声も気を付けましょう。声は変えることができないので、人が気づきやすいポイント。

さらに、香水など、いつも同じ匂いをまとっている人も、変装時はやめるか別のものをつけましょう。

そして、万が一ということもありますので、彼の生活圏のショッピングモールをぶらつくのはやめた方がいいです。

準備するのは大変なことですが、完璧な変装をして会えば、にぎわった外でのデートもしやすいはずです。それに、なんだかスリルも味わえて、わくわくするでしょう。

マンネリ感があった二人の間にも、新鮮さが入ってくるでしょう。

ただ、変装が完璧で、誰にも疑われることがなかったからと言って、行き過ぎるのはNG!

例えば、奥さんが子供といると分かっている場所に、敢えて変装して二人でうろつくなど、奥さんの尊厳を傷つけるようなことは絶対にしないでください。

油断すれば、必ずボロが出てしまうものですし、変装は、ふざけるためにやっているのでもありません。自分たちのマンネリを壊す以外の目的でやると、痛いしっぺ返しにあってしまうでしょう。

登山などのアウトドア

登山など、外で一緒にアウトドアの趣味を楽しむのも、二人の関係に新鮮さが沸くでしょう。

いつも部屋の中や車の中のような、インドアでばかり会っていると、息苦しさも感じますよね…。

逆に、外で会うことで、いつもとは違った面をお互いに見いだせるでしょう。

そして、アクティビティで汗を流した後は、セックスをしないで別れるデートも時にはマンネリを打破するために有効なのです。

会えばいつでもセックスできると思っているからこそ、マンネリ感も生まれるのです。

なので、アウトドアを楽しんだ後は、ラブホテルに行かずに解散してみましょう。
お互いに対する本当の気持ちが見えてくることもあるでしょう。

彼がセックスをしないことが不満な様子なら、あなたとの関係は体目的と判断することもできます。

そして、アウトドアをする際も、二人で行くなら多少の変装は必要。

一目であなたと彼だと分かってしまえば、どこで誰が見ているかは誰にも分かりません。

親密そうな雰囲気で男女二人で山登りをしていれば、知人に見られれば、恋人同士にしか見えません。男性が既婚者だと分かっている人から見れば、すぐに不倫だと分かってしまうでしょう。

なので、外の解放感から、大胆になりすぎず、きちんと別人だと言い訳できるくらいの準備はしておいた方がいいでしょう。

仲間を交えて会う

不倫が始まってからは、二人きりで会うことも多かったのではないでしょうか。

職場不倫の場合は、二人の関係がバレないようにと気をつかうあまり、逆によそよそしくなり、彼が来るなら飲み会にも参加しないようにするなど、他人を交えて会う機会が減っていたカップルもいるでしょう。

しかし、二人きりでばかり会っていると、お互いのことが客観視できなくなってしまうもの。人の中にいてこそ、相手の本当の姿が見えてくることってよくあります。

狭いホテルのベッドで二人で抱き合っているだけでは、どうして大勢いる人の中から、自分はこの人を選んだのかが、見えにくくなってしまうのです。

そういう感じになると、どんな恋愛でもマンネリ化してしまいますし、相手と付き合えることへの感謝も薄れます。まるで、長年連れ添った夫婦のように、お互いがいるのが当たり前になってしまうからです。

ただ、夫婦と違い、不倫カップルは自分たちの気持ち次第で簡単に別れられますから、マンネリ化が進むと、即破局に繋がってしまうので、彼と別れたくなければ、なんとかマンネリ化を阻止する必要があるのです。

そのためには、彼を交えた同僚のグループで飲みに行く(コロナ禍では難しいと思いますが)、キャンプに行くなどして、男女が複数人いる中で、彼と接してみることも効果的でしょう。

彼の方は、他の男と楽しそうに話すあなたへの気持ちを高ぶらせることになりますし、あなたの方も、他の男性ではなく、なぜ彼に魅かれたのか、思いだせるでしょう。

もちろん、その場では二人の関係は絶対に匂わせないでください。
あくまでも同僚や仲間の一人としてふるまいましょう。

ですが、プライベートでの交流の中での他人行儀なそぶりは、逆に新鮮な気分になれるでしょう。

不倫ではどうしても密室で二人きりのシチュエーションになりやすいので、たまに他の人を交えた形でお互いを見つめるのもいい刺激になるはずです。

彼が普段行かないような場所

自分にとっては当たり前の場所だけど、彼にとっては新鮮な場所ってあるのではないでしょうか。

例えば彼は居酒屋派で、二人きりで飲みに行くと言っても居酒屋の個室が多い、などと言う場合は、自分の行きつけの雰囲気のあるバーに連れて行ってみたり。

もちろん、その際も、人目につきにくいことが条件になります。

いつもとは違う雰囲気を味わうことは、不倫カップルにとって、関係を長続きさせるためにはとても大切です。

普段は彼とはラブホテルでしか会わないという人も、どこか人目につきづらく、彼にとっては新鮮な経験ができそうなスポットを見つけたら、彼にデートの提案をしてみましょう。

逆に、あなたが彼の娯楽の場に付き合うのもいいでしょう。

パチンコや場外馬券場など、子どもを連れていけないとか、奥さんが嫌がってついてこないような場所は、不倫デートの穴場と言えるでしょう。

それに、ギャンブルに関する場所は、大勢人がいても、基本自分のことで手一杯なので、過度にいちゃいちゃするなどしなければ、男女二人で来ていても特に人目を引くと言うこともありません。

もちろん、それでも一目で彼とあなただと分からないような、多少の変装は必要です。

しかし、彼があなたとのセックスしか求めていないなら、あなたが外でのデートを提案しても、彼は乗り気にならないでしょう。

そんな彼の反応を確かめるのも、彼との今後を考える上では大事なこと。

こちらはマンネリ化を避けようと頑張っているのに、彼の方は「外で会いたい、なんて言い出されるなんて、面倒だな…」という態度を見せるなら、彼にとってあなたへの気持ちは本物ではないと言えるでしょう。

妻や周囲にバレないようにセックスする相手に最適と思われているのと、本気で将来を考えてもらっているのとでは、大きく違いますよね。

彼があなたの提案に乗り気ではなく、逆にめんどくさそうな態度を見せるなら、これを機に、彼とのことを真剣に考えてみるのもいいかもしれません。

彼と破局も!不倫デートで絶対に選んではいけないNGな場所

奥さん不在の彼の家

いくらマンネリから脱したくても、不倫デートで選んではいけない場所もあります。

まずは、絶対にNGなのは、彼の家です。

不倫のパターンとして、奥さんが妊娠していて里帰り出産をするために長期間家を空けているとき、不倫相手の女性を家に連れ込んでしまう、というものがあります。こういう話は本当によく聞きますよね。

男性は奥さんというセックス相手がいなくなり、性欲を持て余していることもありますから、浮気をしたくなる時期なのです。

さらに、赤ちゃんが産まれれば、しばらく奥さんは赤ちゃんのことにかかりきりになりますから、男性としては奥さんを取られたようで寂しくなるのでしょう。

しかし、奥さんの留守に、家に上がり込むのは人としてやってはいけないこと。

彼だけの家ではないのです。もし自分が妻の立場だったら、浮気相手を連れ込まれる以前に、他人が自分の知らないうちに自分の家に入っていたら、絶対に嫌だと思いますよね。

彼の方は「ラブホ代もかからなくていい」とか「ホテルから家に帰るめんどくささがなくなる」などと思っているのかもしれませんが、そこは女性から「NO!」と言わなくてはいけません。

奥さんに対する仁義というか、同じ女性として通さなければいけない筋もあるのです。

もし彼の方が自分の家に誘ってくるようなら、あなたの恋愛対象としてふさわしい人間なのかどうか、きちんと考えた方がいいでしょう。

社内

普通の人は仕事と恋愛をきちんと分けています。

なので、いくら職場不倫をしているとしても、社内で逢瀬を楽しむというバカな真似はしませんよね。

空いている会議室や給湯室などでいちゃつくなどは、漫画の中だけと思った方がいいでしょう。

もし、職場に恋愛、それも不倫を持ち込んで平気な人がいるなら、それは自分たちの立場をかなりリスキーなものにしてしまう行為と自覚してください。

気づいていないのは自分たちだけで、周囲の人たちに勘づかれているということはよくあること。盗聴・盗撮されれば、一巻の終わりです。職場に不倫を持ち込めば、そういうリスクがあるということは、忘れないでください。

彼の家の近く

彼の家の近くでデートするのは厳禁です。

彼は近所の人くらいしか顔を知らなくても、子どもがいたり、奥さんの顔が広かったりすると、本人が思う以上に彼の顔を知っている人がいたりするものです。

それなのに彼は相手の顔を把握していないので、知らぬ間に不倫相手とのデートを目撃されているということはよくあるのです。

彼の家の近くにあるデートスポットは、危険がいっぱいだというこは理解しておきましょう。あなたの方でどうしても一緒に行ってみたい公園や神社など、有名なデートスポットがあったとしても、ぐっと我慢しましょう。

また、地方になればなるほど、彼の家の「近く」という範囲も広くなっていきます。車移動が多くなりますし、地方は人が集まる場所も限られるからです。知り合いに遭遇する確率もぐんと高くなるでしょう。そういった点にも気を付けてください。

彼の思い出の場所

彼の思い出の場所というのは、実はそこは奥さんとの思い出の場所である可能性も高いので、あまり近寄らない方が無難と言えるでしょう。

もし彼の知人に偶然目撃されてしまえば、奥さんとの思い出の場所に不倫相手を連れてきたとして、周囲からの非難の声もさらに上がるでしょう。

女性の方は何も知らないで付いて行っただけでも、より強く責められるのは不倫女性の方になってしまうのです。それが不倫の不公平で残酷なところ…。

ですから、奥さんがらみの場所やその近くには、なるべく足を踏み入れない方が自分のため。

彼の方にあまり自覚がないときは、気づかないうちに彼の家庭のエリアに連れていかれてしまうこともあるので、事前に彼には「奥さんと一緒に来たところには絶対に連れて行かないで」と伝えておくのもいいでしょう。

既婚男性と不倫デートで愛を燃え上がらせる究極の方法

見知らぬ者同士としてふるまう

あえて不倫相手と別々に、趣味の教室や、大人のサークルなどに入会し、初めて出会ったかのうように振舞って過ごすのも、二人の関係にいい刺激になるでしょう。

誰も知っている人がいなければ、皆の前であなたと彼が普通に話していても、不倫を疑われることもありません。

まるで初めて出会ったときのように、会話も弾むでしょうし、自分たちは実は秘密の関係を持っているのだと思えば、スリルを味わうこともできるでしょう。

彼が他の女性と話しているのを見ると、あなたの方も色々考えることはあるでしょうし、彼の方も、あなたが他の男性と話していると嫉妬心が湧いてくるでしょう。

そんな風に、ちょっと趣向を変えた形で二人が顔を合わせれば、お互いの本当の気持ちも見えてくるものです。

いつも、ただセックスしてさよなら、という関係であったなら、お互いの別の顔を見ることで、「ああ、彼ってこういう人だったよな」と思いだすこともあるでしょう。

不倫はあまりにも制約がある関係なので、つい二人の狭い世界に閉じこもってしまいがちですが、たまに人を交えて会ってみると、お互いの魅力を再発見できることもあるでしょう。

しばらく会わない

しばらく会わないのも、お互いに対しての新鮮さを取り戻すには効果的と言えるでしょう。

マンネリ化してきたとお互いに感じているのに会うことを続けていれば、いずれ顔を見るのもイヤになってくるのです。そんなときは、賢く一度すっと引くこと。

しばらく二人きりで会わないと決めれば、時がたつにつれ、逆に会いたいという気持ちが募ってくるものです。もしそうならないのなら、潔く別れることも視野においてもいいでしょう。

恋人関係がマンネリ化するのは、相手のありがたみを忘れている時と言えます。

特に既婚男性側は、奥さん以外の女性が相手にしてくれることをもっと感謝してもいいのです。相手の女性の貴重な時間をいただいている、という謙虚さを持ってほしいものですよね。

会わない期間を置くことで、女性の方はもしかしたら、もう既婚男性と付き合わなくてもいいかな、という気持ちになることもあるでしょう。

結婚相手ではないのですから、もしマンネリして、この不倫関係に飽きたと思うなら、別れるのもいいでしょう。

焼きもちをやかせる

男性は、時間が経って女性との関係に慣れてくると、初期のような情熱を見せることもありませんし、だんだんと女性の扱いも雑になっていくものです。

ですから、マンネリ化するほど頻繁に会っていたり、付き合いが長くなったときに、もう一度彼の情熱に火をつけるのは、容易なことではないでしょう。

ただ、どうしてももう一度、最初の頃のように彼からの激しい気持ちが欲しいと思うなら、彼に焼きもちを焼かせるのが一番手っ取り早いです。

マンネリ化する要因としては、彼があなたのことを自分のものだと安心しきっていて、そういう相手と付き合っていても、刺激を感じないということも一因と言えるでしょう。

なので、あなたは彼のものというわけではない、という強気のアピールも必要でしょう。

彼に遠慮して、彼の前では他の男性と仲良く話すこともためらっていたり、飲みに誘われても断ったりしていたのなら、それは余計彼をいい気にさせていただけ。

別に彼の妻でも何でもないのですから、あなたがその気になれば、いつでも他の男に乗り換えられる、と見せつけるのもいい刺激になるでしょう。

ステキな女性と不倫できて、自分がすごい男なんだと勘違いする既婚男性もいるのです。

こういう勘違いタイプの男性には、定期的に「私はあなたのものじゃない。勘違いしないでね」という、ぴしゃりと冷水を浴びせるような態度を見せることも必要なのです。

マンネリ化を感じたら、別れも視野に入れてOK

不倫に限らず、恋愛って、マンネリ化してるな…と感じる時って、相手も同じように感じていることも多いです。

そういう時は、無理にその関係にすがらなくてもいいのではないでしょうか。

それが不倫恋愛の自由なところです。これが結婚となれば、そうもいきませんよね。
あれこれ制約があり、子供もいれば、自分が二人の関係に飽きてきたからと言って、勝手なことはできません。

そういう点では、マンネリを感じた時点で距離を置くとか、しばらく会わない期間を作るなど、自由な立場でしかできない利点を生かしましょう。

そして、会わない期間を置いても関係がもとに戻りそうにない、情熱が戻ってこないと感じるのであれば、関係をフェードアウトさせるのもいいでしょう。

マンネリに耐えて、また燃え上がるような関係に戻れることもないわけではありませんが、やはり出会った頃と同じような気持ちにはなれないのが恋愛というもの。

関係が長く続けば、激しい恋愛感情は徐々に下火になって、静かな愛情に変わっていくものなのです。

だからこそ、結婚して一緒に暮らせば、最初は燃えるような恋で始まった男女でも、家族のような関係になってしまうのです。

不倫恋愛であればなおさら、そうなってまで関係を続ける義務もありませんし、女性にとっては年齢を重ねていくだけです。それよりも自分の新しい未来を考え、マンネリ化した関係に別れを告げるのも一つの道でしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.