不倫

ダブル不倫から結婚できるカップルにある共通点とは?彼が再婚を考え始めるタイミングまで完全紹介

ダブル不倫から結婚しているカップルは沢山います。

ダブル不倫は、お互いが既婚者同士のため、お互い仕事や育児などで忙しく、関係を続けるのが難しい部分もありますよね。でも、関係をうまく続けていきたい、そしていつかは結婚したいと願っている人もいるでしょう。

そこで、W不倫から結婚したカップルの共通点や特徴をよく知ることで、あなたのW不倫に活かせるものがきっとあるはずです。

既婚男性の気持ちはどんな風に変化していくのか、奥さんよりも不倫相手の女性を選ぶきっかけはどんなことなのか、ぜひ参考にしてみてください。

ただし、W不倫はリスクも伴います。その点にも気を付けましょう。そして、彼の気持ちを高める言葉のおまじないも活用して、幸せをつかみましょう。

ダブル不倫から結婚!W不倫で結婚したカップルにある共通点や特徴

子供がいない・もしくはある程度大きい

ダブル不倫から結婚し、幸せになっているカップルは、どちらにも子供がいなかったり、いてもある程度大きく、もう彼らが家から独立していることが多いです。

やはり、小さな子供がいる場合、子連れ再婚を成功させるのは、なかなか難しいものがあるようです…。

例えば男性側に子供がおらず、女性が子連れで、再婚をする場合。

男性側によほどの包容力がなければ、愛する女性とその連れ子を受け入れるというのは難しいでしょう。逆に言えば、それができるなら、人間として、とても大きい器を持った男性ということでしょう。

これは女性も同じです。

女性側に子供がおらず、男性が連れ子を連れてきて再婚する場合、その子供は彼の子供だから我が子のように思って愛そう、と決意し、実行できる女性はどれくらいいるでしょう。

女性の場合は、どうしても前の奥さんの影がちらつくため、自分の子供として愛するのは、なかなか大変です。さらに自分と彼の間に子供ができれば、どうしても前の奥さんとの子供と自分が産んだ子を平等にかわいがることは、よほどの女性でないとできないことです。

もちろん、覚悟を決めて腹をくくれば、絶対にできないわけではありません。

実際、血は繋がっていなくても、実の親子以上に、信頼と愛情で結ばれた親子になる場合もあります。それは親になる人の、人間力次第でしょう。

W不倫から再婚へ持っていくこと自体は、それほど難しいことではないかもしれません。お互いへの気持ちが最高潮に盛り上がっていれば、先のことはあまり考えず、突っ走ることなら誰にでもできるでしょう。

しかし、そこから幸せな家庭を作っていくのは、子供の問題がからむと、なかなか難しいことだと言えます。

女性側に子供がいるパターン、男性側に子供がいるパターン、両方に子供がいるパターンなど、色々考えられますが、やはり双方に子供がいない方が、W不倫から再婚したとき、一番うまく行きやすいでしょう。

もしくは、子供がもうある程度の年齢になっているのであれば、再婚してうまくやっていける可能性は高いです。

子供が高校を卒業した後なら、就職や大学進学などで家を出ていくこともありますし、親のことをそれほど気にしないで生活するようになるため、離婚・再婚にはいいタイミングだと言えるでしょう。

ただ、そこまで子供が大きくなっているのを待っていたら、W不倫をしている男女もそれ相応の年齢になってしまうでしょう。そこまで関係が続くかは、誰にも分かりません。

しかし、親として子供に責任を持つのは当然のこと。家庭を持った時点で、自分の気持ちだけを最優先にして生きていけるわけではないのです。

その点はお互いにきちんとコンセンサスを取り、まずは自分たちの子供のことをよく考えて、行動するようにしてください。

お互いの夫や妻に別れの原因がある

お互いの夫や妻に、明らかに性格に難があったり、相性が悪いという場合は、不倫したのもそれが原因ということもあるでしょう。そういうケースでは、W不倫からの再婚はスムーズに進むでしょう。

そして、こういうパターンは、決して珍しい訳ではありません。

W不倫が始まったきっかけって、お互いに相手の立場や気持ちに共感できたから、ということも多いですよね。

パートナーとの生活で悲しい思いをしていたり、苦しんでいる時、一番分かり合えるのは、同じ思いをしている人でしょう。

もし、自分の夫や妻に何の問題も不満もなかったら、それほど簡単に家庭外で恋に落ちることは、浮気性の人間でもないかぎり普通はないですよね。

W不倫が始まるのは、夫や妻になんらかの不満や違和感があり、心に寂しさを抱えているから、その心のスキマに新しい恋が入り込んでくるという場合が多いです。

特に不倫相手が独身ではなく、同じ既婚者の場合は、「共感」から入って恋に落ちることはよくあること。

W不倫から再婚したカップルの中には、夫や妻からDVを受けていたり、長年セックスレスに苦しんでいたり、夫や妻の無理解や、夫婦の会話がないなど、夫婦関係に問題を抱えていた人たちも多いです。

そんな悩みを相談し合える相手と出会って、こんなに話が通じる人がいるんだと思ったら、今の結婚生活を悩んでまで続けるのは止めたいと思いますよね。

一度きりの人生ですから、本当に愛し合える相手と結婚生活を送りたいと思うのは当然です。そして、それが叶う相手が見つかったことは、ラッキーなことなのです。

お互いを心から思いやれる

お互いのことを心から思いやれることも、W不倫から再婚へと進むカップルによくみられる特徴でしょう。

W不倫をうまくやっていくためには、お互いに相手の立場を尊重し、お互いのことを気づかうことが必要です。それができないと、W不倫はすぐに破綻するでしょう。

お互いに家庭があり、子供もいるとしたら、二人が不倫を続けていくのはとても大変なことのはずです。スケジュールを合わせて逢うのも一苦労ですし、家のことで何かあって、ドタキャンすることもあるでしょう。

しかし、お互いのことを本当に好きで、思いやることができるカップルなら、多少のすれ違いで別れることはないのです。

そして、不倫相手とはお互いに思いやれるのに、自分の妻や夫の方が、全く自分のことを気づかってくれないと分かることもあるでしょう。

結婚生活の中で、自分は相手のことをいつも思っているのに、相手がそんな気持ちを踏みにじるようなことばかりすると、そのうち心が折れますよね…。

結婚する前は気づかなくても、一緒に生活を送ってみてはじめて、相手の性格が自分とは全く合わないと分かることもよくあるのです。

そんなとき、自分が気づかうのと同じように、自分のことを気づかってくれる人に出会ってしまったら、恋に落ちてもおかしくありません。

不倫の男女割合!不倫恋愛とダブル不倫のお互いに惹かれるポイントがどこにあるのか完全紹介

不倫にせよ、結婚生活にせよ、パートナーとうまくやっていくためには、相手への思いやりなしにはできないものです。

それを忘れ、相手の心をおもいやらないなら、相手から見捨てられるのは自業自得と言えるでしょう。そんな態度のままでは、誰と一緒になってもうまく行かないのは目に見えています。

会話が弾む

二人の会話が弾むのも、W不倫から再婚するカップルに共通な点でしょう。

前の結婚では、夫と必要最低限しか会話しなかったという女性でも、W不倫から再婚した男性とは毎日会話ができて楽しいという人もいます。

W不倫を続けられたのも、お互いに価値観が似ている部分があるからでしょう。そんなカップルは、日常の生活を送る中でも、同じものを見て笑ったり泣いたりできるので、会話も弾むのです。

付き合ってみて、同じ趣味があることが分かり、運命を感じることもあるでしょう。以前、同じ場所を訪れていたり、同じ映画に感動したことがあったり。

男女関係には、性的なスキンシップも大切ですが、結局夫婦として生活する上で、うまくやっていくために一番大切なのは、言葉でのコミュニケーションなのです。

恋愛も、いちゃいちゃして楽しいのは初期のころだけですよね。そこを過ぎると、きちんと会話ができないカップルは、だんだんと別れへと向かっていくことが多いです。

W不倫から再婚へと向かうカップルも、セックスのためだけに会っているのではなく、ただ食事しながら話すだけでも、十分満足して楽しめるのです。

逆に言えば、もし、彼と会うと、セックスばかり求められて、何も会話が弾まないというなら、お互いに離婚して再婚したいと思ったとしても、よく考えてみた方がいいでしょう。

再婚しても、いずれセックスに飽きた時、お互いに関心が薄れ、会話のない夫婦になる可能性が高いでしょう。今の結婚生活でそういう関係にうんざりしているなら、きちんと話ができる人かどうかは、重要なチェックポイントになるでしょう。

ダブル不倫している男性に再婚を匂わせ、奥さんから引き離す効果的な方法

「もし二人が一緒になったら…」と未来を想像させる

W不倫をしている彼を奥さんと別れさせ、自分と再婚してもらうためには、二人で暮らす未来を相手に想像してもらうことが大切です。

『二人で暮らしたら、こんなに楽しいんだよ』、と彼に思ってもらうためにも、あなたといるときはいつも彼を楽しい気持ちにさせてください。

愚痴や暗い話を言いたくなるときもあると思いますが、彼の気持ちを未来に向かせるためには、そういう話はなるべく控えましょう。

具体的に、二人で暮らす部屋の間取りをふざけて紙に書いてみるとか、暮らしたいエリアについて話すとか…。

「朝ごはんは和食派?それともパンとコーヒー?」など、普段は絶対に一緒にとれない朝食なども話題にしてみましょう。想像がぐっと具体的になるでしょう。

ただし、そんな会話が楽しいからと言って、あまりにも押しつけがましいことはしないこと。

例えばリアルにマンションのパンフレットを取り寄せて、彼に見せるのはNGです。彼の方が、あなたの勢いに恐れをなすでしょう。

すぐに離婚するのは現実的に難しいことを沢山乗り越えなければなりませんが、想像するのは自由なのですから、「こんな場所で、こんな風に暮らしたいねー」と、一緒に幸せな未来を思い描くところから始めてみましょう。

あくまでも想像上の話でいいのです。

それでも、そんな考えはじわじわと彼の心に浸透していくでしょう。愛する女性に、無邪気に楽しそうに二人の将来の話をされたら、心が揺れない男性はいません。

食事面から攻める

男は胃袋から掴め、とはよく言われることです。

奥さんの料理が、どんな高級料理店で食べるものより一番おいしいという男性は、仮に不倫をしていたとしても、離婚まで考えない人が多いです。そういう意味では、この言葉は真理をついているのです。

もし、あなたが料理が得意なら、二人でどこかに出かける機会があれば、お弁当を作って食べさせるのもいいでしょう。まずは、普段実際に作っている、おいしそうなお弁当の写真を見せてみて、彼の反応を見てみましょう。

彼が「食べてみたいなー」とお世辞ではなく本気で乗り気なら、是非あなたの料理を振舞ってみましょう。

もし、彼の奥さんがあまり料理が得意ではないなら、食事面から攻めるのはとても効果的です。あなたと一緒になれば、こんなにおいしい料理が毎日食べられるのか…と、彼の心があなたの方へと一段と向くきっかけになることがあります。

料理の味が合う合わないって、夫婦の関係にもかなり影響しますよね。あなたも夫との関係で、それは経験しているかもしれません。

もし、自分があまり料理が上手じゃないと思うなら、教室に通ったり、料理上手な友人に習うと、かなり腕は上がります。料理がおいしくて損をすることは絶対にありませんから、これを機会に腕を磨いてみるのもいいでしょう。

あなたの切実な事情を話す

例えば、あなたが夫からDVを受けているとか、夫がモラハラ男などの切実な事情があり、はやく離婚したいという気持ちがあるなら、ストレートに彼に話してみましょう。

彼の方は、あなたも結婚しているし、簡単には離婚する気はないだろうと考えているのかもしれません。

ただ、彼に夫の嫌いな部分を話すのは、なんとなく悪口を言うようで嫌だな…という気持ちもあるでしょう。しかし、本当に夫の側に問題がある場合は、淡々と事実を述べればいいのです。

あなたが夫と離婚したいというのは、やはり夫婦関係で、苦しんだり悩んだりしているからなのではないでしょうか。

彼の方も、あなたの事情が分かって、あなたがすぐにでも離婚する気があることが分かれば、本気であなたのことを愛しているなら、自分も行動に移す準備を始めるはずです。

ただし、もし彼の方が、あなたの方の事情を聞いても何も変わらず、離婚へ向けた準備をしないのであれば、残念ながらあなたに対する思いはそこまでのものではないということなのでしょう。

男性は、本気で愛する女性が苦しんでいたら、いてもたってもいられず、何らかのアクションを起こし、その女性を救おうとするものです。それが、男性が本当にその女性を愛しているかが分かる唯一の方法です。

男の人は、女の人よりも口ベタなタイプが多く、女性が喜ぶようなことを軽々しく言わない人が多いです。その代わり、きちんと誠実な態度や行動をとってくれるもの。

ですから、彼の方に行動を起こす気が全く見られないのであれば、あなたへの気持ちは本気とは言えないでしょう。

最近世間を騒がしている芸人さんを見れば分かりますよね。彼は職業柄、トークもうまく、女性を口説くのは朝飯前だったのでしょう。しかし、その行動は、報道を見る限り、不誠実極まりないものでした。

ですから、相手の本気度を知るためには、あなたが自分の事情を真剣に話した時、彼がそれに対してどんな行動を起こしてくれたかをよく見ましょう。

言葉をかけるだけなら、不誠実で口のうまい男なら、いくらでもあなたの心地よいことを言ってくるもの。でもそういう男は、行動が全くともないません。

ただの性欲のはけ口にされないために、その点をよく見極めてほしいと思います。

一秒も無駄にしたくないと伝える

今回のコロナの問題で、明日、今日までと同じような生活ができるとは限らない、と感じた人も多かったのではないでしょうか。

そして、W不倫の相手の男性と、「いつか一緒になろう」と約束していたとしても、なんとなくむなしく感じることもあるでしょう。

特にこの自粛期間は、あなたも夫や、子供などと四六時中家の中に閉じこもっていなくてはならなかったので、夫への気持ちがさらに冷めた人、逆に少し見直した人など、様々な変化があったはずです。

不倫相手の彼にも、以前よりも一層会うタイミングを作りづらくなったでしょうから、二人の関係をじっくり考えなおしていた人もいたのではないでしょうか。

彼とはいつか一緒になろう、と約束しているんだから二人は大丈夫、と今までは素直に信じられたとしても、その「いつか」は、やはり自分が行動を起こさなければ、決して来ないのです。

そのことを彼にきちんと伝え、もう一秒も無駄にしたくないと素直に言ってみてはどうでしょうか。

今回のコロナ騒動を通して、人生観が変わったという人も多いです。

彼もあなたとの関係に関して、本当にあなたを愛しているのなら、ただ時を待っていてもしょうがないということに気づいているかもしれません。

もちろん、先ほども書いたように、子供が小さいうちは、行動を起こせない、起こさない方がいいという考え方もあります。

もし、あなたの夫が、子供にとっていい父親であれば、その方がいいでしょう。まずは子供の成長を第一に考えるのが親の責任です。

ただ、夫がいつも暴言を吐いたり、実際に暴力を振るうなど、どうしようもない人間なら、子供にとっても、そんな父親ならいない方がいいのです。

そういう事情があるのであれば、一日でも早く、自分だけでもアクションを起こしたほうがいいでしょう。母は強しと言います。子供を守ることをまず最優先にして行動しましょう。

既婚男性がダブル不倫相手の女性との結婚を考え始めるタイミングや出来事

奥さんに耐えられなくなった

元々奥さんに不満があって不倫を始めた既婚男性なら、奥さんにもう耐えられない!と思って離婚を決意することはあると思います。

そもそも、遊びではなく、本気で不倫をする男性は、その時点で心では奥さんよりも不倫相手を選んでしまっているのです。現実的にすぐ離婚できないとしても、もう心は離れてしまっているということです。

彼が奥さんに対する不信感や、相性の悪さを感じていたなら、今回コロナ自粛で長い時間を一緒に過ごさなければならず、苦しんだ男性も多かったでしょう。

改めて、自分にとって大切な人が不倫相手のあなただったと気づいたということもあったのではないでしょうか。

自粛が徐々に終了し、彼とまた会えるようになったという状況の人もいるでしょう。彼の言動から、何か変化を感じなかったでしょうか。

以前よりもまめに連絡をくれるようになったり、一緒にいるときに、なんだか以前よりもじっと自分を見つめてくるなど、彼からの愛情をより感じるようになったというのであれば、この自粛期間は彼に色々なことを考えさせたのでしょう。

二人で、この先の人生について、真面目に考えるタイミングが来たのかもしれません。是非、お互いに正直な胸の内を話し合ってみましょう。

人生の大きな変化があった

親の死や、自分が大病をする、仕事を失うなど、人生での大きな変化があったときも、人生を深く考えるきっかけになります。もちろん、今回のコロナ騒動なども、同じです。

今回のコロナのことでは、人間、明日どうなるか分からないという気持ちになった人も大勢います。仕事がなくなったり、今も日常生活が元通りになったとは到底言えない人も沢山いるでしょう。

こんなときこそ、人間の本性が見えるという人もいますが、自分が本当に望んでいることにも気づきやすいです。自分と向き合う時間が増えたからでしょう。

既婚男性が、本当に自分はこの先どんな風に生きたいか、誰と一緒に生きてきたいのかと真剣に考え、それはW不倫相手のあなただと気づいた人もいるはずです。

今回のコロナの一件では、大変な思いもした分、自分の身近な人との本当の関係性が見えた人も多かったのではないでしょうか。

そして、もしかしたら、仕事をやめ、人生の転換期を迎えた人もいるでしょう。

もし、彼が今までの仕事をやめることになっても、彼と一緒に人生を生きたい気持ちは変わらないでしょうか?もし変わらないなら、きっとあなたと彼は一緒になってもうまくいくでしょう。

逆に、仕事をやめた彼にはもう魅力を感じないとか、これから自分が支えていく自信がないという気持ちにしかならないのであれば、自分の家庭を捨てて彼についていくのはやめた方がいいでしょう。

あなたが好きだったのは、その仕事をしている彼だったということ。そういう考えでは、これからの荒波を乗り越えていけません。

二人の子供が欲しいと思った

もし、あなたもそれなりの年齢になっているなら、彼があなたとの間に子供が欲しいと思ったら、それほどゆったり構えていられないと思うでしょう。

ダブル不倫をする既婚男性が一年続いたらしがちな行動&長く付き合うために男性が女性に求めること

ダブル不倫中の既婚男性の本気度の計り方!不倫相手の女性へ行うスキンシップを見れば分かります

奥さんとの間に子供がいるにせよいないにせよ、彼自身が子供好きなら、愛する女性との子供を望むのは自然な流れです。

女性側にはどうしても出産できる年齢のリミットがありますし、きちんと離婚して再婚しないと、仮に二人の子供ができたとしても、戸籍上は、その子はあなたと夫の間の子供になってしまいます。

ですから、彼が本当にあなたのことを愛していて、二人の家族を作っていきたいと思ったなら、あなたの年齢次第では、離婚と再婚のタイミングはきちんと考えるでしょう。

ダブル不倫から略奪を狙っているなら必読!既婚男性を奥さんから奪う前に女性が片付けておかないと不利になる事

子供がいるなら、よく話し合おう

W不倫の宿命ですが、もしお互いに子供がいるなら、やはり再婚したとき、子供をどうするかということは、避けては通れない問題ですよね。

二人で事前に相談し、よく考えをすり合わせておくことは必要になってくるでしょう。それは親としての責任です。

ただ、自分が引き取りたいと思っていても、離婚する前にW不倫がバレてしまえば、親権を相手に取られることになるかもしれません。

特に男性側は、不倫の結果の離婚となれば、奥さんに親権を取られる可能性は高いでしょう。また、離婚後に自分が育てることになるとしたら、再婚した後、相手の男性と一緒に育てることになります。

男性側にしても、もし奥さんが子供は育てたくないと言ってきたら、あなたの子供と彼の子供を、二人で育てていかなければならないのです。

どんなに二人の愛が強くても、いきなり新しい家族になれと言われる子供は戸惑うでしょう。ある程度物心がついていれば、子供同士の相性が悪ければ、子供たちにとって、もはや家庭が安らぎの場所ではなくなってしまいます。

ですから、双方に子供がいる場合は、安易に彼を奥さんから奪って再婚しようと思わず、子供がどう思うだろうか、という点は、よく考えた方がいいでしょう。

もし、子供が思春期で一番感受性が高い年ごろであれば、まずは自分の再婚よりも子供の気持ちを優先させましょう。大人のあなたと違い、子供はまだ男女の愛情の裏や表は理解できません。

ここで親子関係がこじれると、あなたが歳を取った時、子供から見捨てられるようなこともあるのです。

もちろん、あなたにとっては不倫相手の彼との恋愛と結婚も人生で重要なことでしょう。しかし、それにも増して自分の子供は何事にもかえがたいはずです。

何よりもまずは子供を大切にして、成長させるのも親としての大事なつとめです。そのことは肝に銘じましょう。

相手の家庭環境を知っておく

もし再婚したとしたら、あなたは彼の両親や親類などとも付き合いをすることになります。

相手の両親について、あなたはどれだけ聞かされているでしょうか。

もし、あなたと彼が、W不倫からの再婚という流れになれば、こちらが何も話さなくても、当然、周囲には、二人が元々不倫関係だったのではないか、と疑う人もいるでしょう。

そうなると、一気に彼の両親があなたを見る目は厳しいものになってきます。

そういうことにうるさい世代でもありますし、前の奥さんやその子供がいれば可愛い孫なのです。彼らと今まで付き合いがあった分、彼を略奪したあなたに対して、優しく振るまうことは難しいかもしれません。

さらに、もしも彼が自分の親の世話を奥さんに任せていた場合、再婚すれば次に面倒を見るのはあなたなのです。

そういうことを知らないままでいると、彼を奪えてラッキー!と思っているのはあなただけ、ということになりかねません。もしかしたら、奥さんの方があなたに全てを押し付けられてラッキーと思っているかもしれないのです。

そんな風に、彼の家庭環境を全く知らないままで、ただ彼への愛に夢中になって突っ走ると、結局自分が苦しむことになってしまう、ということもあるのです。

ですから、事前に色々と情報を入手しておくのは、とても大切でしょう。

不倫は、ただの恋愛のような部分はありますよね。

しかし、結婚となると、責任を伴いますし、二人の間の問題だけでは済まないことも沢山あります。あなたも既婚者ですから、どういうことかは分かっているでしょう。

ですから、彼のことを好きだから、というだけで再婚を急ぐのは、とてもリスキー。大人として、彼の家の一員になる覚悟があるのか、きちんと考えてからでも遅くありません。

夫や相手の妻に不倫がばれないこと

当たり前かもしれませんが、離婚前にW不倫をしていることがバレないということは、非常に大切です。

バレたら、慰謝料などお金の面ことも心配ですが、先ほども書いたように子供の親権などに関することでもかなり不利になるでしょう。

また、もし、お互いの夫や妻が嫉妬深かったり、復讐心の強いタイプなら、不倫がバレて離婚することになれば、あなたや彼のこれからの生活を邪魔してやろうと色々と画策してくることも考えられます。

人からの恨みって、目には見えませんが、本当に怖いものです。

できれば、人の恨みは買わず、新しい生活をスタートさせたいですよね。ですから、できれば離婚はお互いの性格の不一致ということを前面に押し出して、絶対に自分が不倫をしていたことはバレないようにしましょう。

もし、不倫相手の彼と、再婚することを決意して、あとは行動を起こすだけ、という場合は、そのときこそ一番慎重に過ごしたほうがいいでしょう。

W不倫恋愛にある愛情の確かめ方でリスクを幸せに変える言葉のおまじない

ネガティブな言葉を言わない

言葉には力があります。ポジティブな言葉をいつも口にしている人は、表情も明るいですし、周りに人が集まってくるものです。それは異性だけでなく、同性も同じ。

友だちが多く、皆から愛されている人って、いつも笑顔を向けてくれたり、決してこちらが傷つくようなことも言いませんよね。

逆に、ネガティブなことばかり言っている人は、顔つきも暗くなりがちですし、雰囲気も人を寄せ付けないものになってしまいます。

W不倫でも、彼との関係をうまくやっていきたいなら、いつも明るさを忘れずにいましょう。彼に会う時は、いつもポジティブな言葉を発するように意識してみましょう。ネガティブな言葉は、二人の縁まで遠ざけてしまいます。

そして、いつも前向きなことを言うあなたに、彼はもっと夢中になるはずです。

急がば回れとはいいますが、彼と早く一緒になりたいのなら、そんな風に顔を合わせるたびに、絶対に後ろ向きな暗いことは言わず、いつも明るく笑顔でいましょう。

不倫という関係では、自由に会うこともままならないため、つい気持ちが暗くなり、相手にグチを言ったり、文句を言いたくなるときがあるものです。ですが、彼の心を遠ざけないためにも、そこはぐっと我慢しましょう。

「世界中が敵になっても私だけは味方だよ」

こんな風にいってもらえたら、彼はこれから立ち向かわなければいけない、様々な困難や、面倒くさいことに向かっていく気力が湧くでしょう。

もし今後再婚できたとしても、どこかでW不倫だったということがバレ、周囲の人から心ない言葉を投げつけられたり、傷つくこともあるかもしれません。

でも、あなたの方がいつもこんな言葉をかけてくれるなら、そんなの全然怖くないと思えてくるのではないでしょうか。

あなたも彼からこんな言葉を言ってもらえたら、どんな辛さにも耐えられますよね。

どんなことがあっても、自分の味方でいてくれる人がいて、それが愛する人だったら、どんなことにも立ち向かうことができるもの。相手に勇気を与えられる言葉には、力があるのです。

「あなたに出会うために生まれてきた」

W不倫を続けて、再婚しようと思うくらいお互いに愛し合っているとしたら、それはもう運命としか言いようがないでしょう。

もしかしたら、言葉にするのは少し恥ずかしいかもしれませんが、一度きちんと彼にこの言葉を伝えてみましょう。

彼の方も同じように思ってくれていたことが分かるはずです。

人生の中で、「自分はこの人に会うために生まれてきた」と思える人に出会えることって、そうはありません。

そんな風に言える相手に出会えたことは、例え出会った時にお互いに既婚者同士だったとしても、幸せなことなのです。

不倫をしている自分を責めてしまうときもあるでしょう。傷つく人がいることも分かっているはずです。でも、それを全部背負っても、一緒に生きていきたい人がいることは、ある意味奇跡のようなこと。

あまり自分を責めず、できるだけ周囲を傷つけないやり方で、謙虚に二人の愛を貫きましょう。

W不倫は子供が重要なポイントになるでしょう

W不倫から結婚するカップルの共通点や、W不倫から結婚にもっていくにはどうすればいいかなどを見てきました。

今は、PTAや幼稚園・保育園などの親同士の関係からW不倫になることも多いようです。また、職場などでも、結婚して子供がいる同士だからこそ共感できる部分があって二人の関係が急接近するようなこともあります。

ですから、どちらも子供がいないW不倫というものももちろんありますが、大抵の場合、どちらにも子供がいたり、どちらかに子供がいたりと、子供が絡んでくるケースが多いでしょう。

子供がいなければ、わりとすんなりW不倫から結婚することも可能でしょう。

ただ、子供がいればそうもいきません。離婚する際の親権の問題や、再婚するときにお互いに子連れ再婚ということもありえますよね。

そうなれば、再婚する者同士がどれだけ深い愛情で結ばれていても、子供の年齢によっては、無邪気に仲良くするのが難しいこともあります。

また、どちらかの側が子連れで再婚する場合も、自分の親の再婚相手を受け入れられるかというのは、物心がついた年齢の子供にとってはとても大変なこと。

そう考えると、やはり子供がいるなら、W不倫から結婚を望むのであれば、勢いで行動せず、慎重な判断が必要でしょう。

いつの世も、大人の身勝手な行動で傷つくのは子供です。そして、その子供をこの世に産んだ親としての責任は一生続くのです。それは簡単なことではありません。

しかし、子供もいつかは大人になります。あなたの気持ちを理解できる時も来るでしょう。

W不倫という高度な大人の恋愛をするのであれば、なるべく子供の心は傷つけず、自分たちが多少の我慢をすることになっても、子供の心の成長を待つことも一つの覚悟です。

恋愛も大切ですが、自分の子供はもっと大切ですよね。それが、きちんと子供に伝わる日はきっときます。そうなるまで、相手の男性との愛情を温め続けるのも、大人の愛と言えるのではないでしょうか。

【期間限定】不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「二人の不倫の結末が怖いけど知りたい…!」

こんな感じならば、【言魂鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【言魂鑑定】を初回無料でプレゼントします!

不倫相手との不倫成就の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.