不倫

既婚男性がハマる女性の特徴を完全紹介!効果抜群な愛されテクニックも徹底解説

既婚男性がはまる女性には、どんな魅力があるか知りたいですよね。そして、自分にはその魅力がそなわっているのかどうかも気になります。

この記事では、既婚男性が一度はまると、離れられなくなる女性の特徴を紹介したいと思います。

また、不倫相手の男性を夢中にさせるために効果バツグンの愛されテクニックも徹底解説します。愛されテクニックを身につけて、彼を夢中にさせましょう!

既婚男性がハマる魅力的な女性の特徴

とにかく優しい

既婚男性にとって、不倫相手に求めるものはそれぞれ違うでしょう。でも、奥さんによって満たされないモノを求めるところはどの男性も同じです。

ある男性にとっては、性的な魅力でしょう。また、別の男性にとっては、家庭では感じることのできない癒しでしょう。

今の時代、結婚したら男性も家事や育児を手伝うのが当たり前です。子供がいる場合は特に、家に帰ってから男性にもやることが沢山あります。

子供をお風呂に入れたり、寝かしつけたりなど、奥さんのサポートが求められます。もちろん、積極的に育児に参加している男性も大勢いるでしょう。

一方、奥さんにしてみれば、フルタイムやパートで働きながら、子供を育てていれば、仕事から帰ってきた夫をいたわるよりもまず、自分をいたわって手伝って欲しいと思うものでしょう。

奥さんの立場から見れば当然と言えます。しかし、男性って子供が生まれたからと言って、すぐに父親らしくなれる人ばかりではありません。逆に、奥さんが自分よりも子供を優先することに嫉妬したり、いじけたりする人もいます。

なので、既婚男性の中には、会社にいるより、家に帰ってからの家事や育児の方が大変だと感じる人も増えています。仕事が終わってもまっすぐ家に帰ろうとしない『フラリーマン』という言葉も聞かれるようになりました。

女性から見れば、単なるわがままとしか言えないのですが、男性ってそういう生き物です。自分の血を分けた子供であっても、基本的に一番大切なのは自分なのでしょう。それは男性と付き合う上で、心得ておいた方がいいと思います。

ですから、奥さんの関心が自分よりも子供にいくことが気に入らない男性もいますし、仕事をしているんだから家事などは手伝いたくないという男性も多いです。

例え、奥さんが同じようにフルタイムで働いていたとしても、男の方が仕事は大変だと思い込んでいる男性はまだまだ沢山います。

わがままだとは思いますが、家庭では心休まる場所や時間が作れないと感じている既婚男性が、不倫相手にひたすら優しくされると、どっぷり相手にはまってしまうでしょう。

家庭と仕事で奥さんが一番大変なのはもちろんなのですが、そんな奥さんからイライラをぶつけられて、自分の居場所をなくしてしまったと感じる夫が沢山いるのも事実でしょう。

そんなとき、不倫相手にただ優しくされるだけで癒される既婚男性は多いです。彼を虜にしたいなら、まずは相手にできるだけ優しく接することでしょう。優しさは既婚男性を夢中にさせるのに十分な魅力になるでしょう。

なので、彼に対して決してトゲトゲしい態度を取らないようにしましょう。それが家庭に居場所がないと感じている彼の心を掴む一番の近道です。

気づかいや感謝ができる

奥さんから全く気づかいされなくなったと感じている既婚男性は沢山います。

夫婦もだんだんお互いの存在に慣れてくると、相手からしてもらうことを当然と思い、「ありがとう」という感謝の気持ちを表さなくなる人もいるでしょう。

でも、どんなに親しい仲でも気づかいをされなくなったり、感謝の気持ちをもたれなくなったら凹みますし、心が離れていくでしょう。

例えば家で、自分がちょっと体調が悪いなと思っている時に咳をしたとしましょう。そんなとき、「大丈夫?」と気づかわれるのではなく、「咳なんてしないでよ!私や子供にうつったらどうするの!」と言われるのは、いくら大人の男性でも傷つきますよね。

そんなささいなことでも、積み重なると、人間の心ってどんどん離れていきます。そんな時に職場などで、女性から「風邪ですか?大丈夫ですか?」と気づかってもらったら、男性の心は動くでしょう。

また、家庭で、奥さんのために献身的に尽くしても、ありがとうとも言われず、いつもムスッとした顔で「当然でしょ」という態度を取られている既婚男性もいるでしょう。

そんなとき、会社などで、ちょっとしたことをしただけなのに「ありがとうございます!」と明るい笑顔で女性から感謝が返ってきたら、その女性が気になりだすこともありますよね。

ですから、気になる男性が疲れているなと感じたら「大丈夫ですか?」とさりげなく声をかけたり、彼から何かしてもらったら、笑顔で「ありがとうございます」と返すようにしましょう。

そんな普通で当たり前の行動を続けることが、既婚男性とあなたを近づけていくのだということを忘れないでください。誰かを好きになるきっかけは、ほんのささいなことである場合が多いですし、日々の積み重ねがとても大切です。

そんなに難しいことではないですが、気遣いや感謝ができることは、女性のとても大きな魅力と言えるでしょう。

ミステリアスな部分がある

恋愛体質というのはよく女性に使われますが、男性にも恋愛体質の人っていますよね。不倫をしてでも恋をしていたいタイプの既婚男性も多いです。

彼らは、独身の頃から女性にモテていて、恋愛に慣れています。奥さんとも大恋愛の末に結婚した人が多いでしょう。

そういうタイプは、結婚した後、奥さんが子供を産み、母親になって余裕がなくなると、女性として見られなくなったというパターンに陥りやすいです。また、子供がいなくても、生活をともにする中で相手に飽きやすいです。

恋愛することが何よりも好きなタイプの男性は、そういう身勝手な理由で、不倫をすることが多いのです。また、彼らはそれなりに外見がカッコよかったり、顔はイマイチでも女性への言葉がけが上手でまめなので、結婚してからも女性にモテます。

彼らのような男性は、女性との恋愛を一種のゲームのように楽しむところがあります。自分が完全に相手を「落とした」と思えば、そこからだんだん気持ちのピークも下がっていくということも多いです。

ですから、女性側も同じように恋愛を遊びとして捉えられるタイプでないと、彼らとの不倫はただむなしくなるだけです。それでも魅かれてしまうというなら、こちらも一時的な不倫の恋愛として割り切ることが必要でしょう。

そして、このようなタイプの男性が魅力を感じるのは、「本当にこの人は俺だけを見てくれているんだろうか?」と不安を感じるような、全てをさらけださないミステリアスな女性です。

いつも自分のプライベートをぺらぺら周りに話しているような女性には興味を示さないので注意しましょう。恋愛面のことは、あえて周囲には話さないというスタンスでいるといいでしょう。オープンな態度もほどほどにすることです。

既婚男性が不倫相手に選ぶ女性に求める「絶対に見逃さない重要なポイント」とは

口が堅いかどうか

では、既婚男性が不倫相手に選ぶ女性に対して、絶対にここだけは見逃さずにいる重要なポイントってどんなことなんでしょうか。

まずは、不倫をする上で、女性が何でも同僚に喋るタイプだと、男性は怖くて手を出せないでしょう。

不倫関係は職場から始まることも多いですが、その場合、お互いに口が堅いことは絶対に必要です。不倫がバレたら、最悪の場合、二人とも会社を辞めることになるかもしれないからです。

もし、既婚男性が、普段からある女性のことを自分の好みのタイプだな、口説きたいな、と思っていたとしたとしましょう。

そんな彼が、その女性が休憩中や飲み会の時に、同僚になんでも包み隠さずペラペラしゃべっているのを聞いてしまったら、その男性は口説くのを諦めるでしょう。

職場に親しい友人がいる人も多いと思いますが、いつも周りに聞こえるような声の大きさで恋バナをしていたり、そんなことまで話してるの?と驚くような下ネタを話していたら、さすがにこの女性はないな、と烙印を押されても仕方ないです。

それに、会社って意外な人同士が裏でつながっていたりします。なので、誰も知った顔が周りにいないからと油断していると、社員食堂や職場近くのレストランで話していたことが会社中に筒抜けになってしまうこともありえます。

やはり、不倫に大切なのは口の堅さです。秘密を共有できる相手じゃないと不倫なんてできないと考えるのが既婚男性の心理でしょう。

また、実際に不倫が始まってしまったら、どんなに信頼がおける同僚にも既婚男性と付き合っていることは話すことはしない方がいいでしょう。

不倫という言葉に拒否反応を示す人も多いですし、『人の口には戸が立てられない』と言うことわざのように、どんなに相手を信頼していたところで、一人に話せばどんどん話は広まるものです。

ですから、特に職場などでは、普段から自分の全てを同僚に話してしまうようなことは控えた方がいいでしょう。この人とはどんな秘密も共有できないだろうという目で見られないように気を付けましょう。

メンヘラは絶対NG

メンヘラではないことも重要な要素です。

精神的に安定していない女性だと、一旦関係を持ったら、職場だろうが家だろうが自分の気分次第で関係をバラしたり、別れようとしたら大声で暴れるかもしれない…などと、既婚男性なら不安に思うでしょう。

どんなに美人でスタイルが良く好みのタイプだとしても、「いつも誰かに依存していないと生きてけない」と普段から豪語していたり、「恋愛するとストーカーっぽくなっちゃうの」なんて笑って言われたら、既婚男性は確実に引きます。そこは独身男性も同じでしょう。

精神的に不安定な様子があるタイプは、特に不倫相手には向かない女性と思われて警戒されます。不倫では普通の女性でも不安に押しつぶされそうになって、滅入ることが多いです。

自分がメンヘラっぽいという自覚があるなら、自分を守るためにも絶対に不倫はしないようにしましょう。

周りから見ると、しっかり者で自立心も旺盛な女性が不倫していると不思議ですが、結婚している男性にとっては、こういう女性なら不倫しても安心なのでしょう。

何かあってもドン引きするような行動はしないだろうという安心感があるタイプなので、既婚男性から選ばれているのです。独身男性よりも既婚男性の方が、様々なリスクを予測して、相手を選んでいるのでしょう。

ただ、しっかりした女性でも不倫によって心を病むことになる場合は多々あります。ですから、安易な気持ちで不倫をするのはやめましょう。

浮気性ではないこと

自分が不倫しているくせにと思ってしまいますが、男性は、不倫とはいえ恋愛中の相手が他の男と付き合うことは絶対に許さないでしょう。自分だけを愛してくれる女性を求めているからです。

なので、常に複数の男の影がちらつくような女性に対しては、あまり食指が動かないでしょう。

一途なタイプの女性が不倫にはまっていることが多いのも、不倫をする男性側が、最初から遊び好きなタイプの女性を不倫相手に選ばないからです。遊び好きな女性とは、一夜限りの浮気という方を選択するでしょう。

ただ、男性は女性を見た目で判断しやすいので、派手な外見をしているというだけで「遊んでそう」と思われて、既婚男性から誘われやすいという人もいます。

いかにもその場限りのような既婚男性からの誘いは、きっぱり断りましょう。そして、自分が一夜限りのような誘いばかり受けることを自分のせいと思わないでください。魅力的なことは罪ではありません。

もし、その既婚男性にあなたが好意を持っていたとしても、一夜限りのような誘い方をされたら、絶対にOKしないでください。不倫だとしても、真剣に付き合う気のない相手との恋愛は、むなしいものです。

信頼できること

不倫という関係には、信頼が絶対不可欠です。不倫をしているというだけで軽蔑の眼を向ける人もいますが、不倫関係を長く続けていくためには、相手に信頼がないとできません。

なので、不倫をしているからと言って軽々しいわけではなく、きちんとした人も沢山います。

深い関係にあることを人前で態度に出してくるような子供じみた振る舞いをすれば、すぐ周囲にバレるものですし、人の目があるところでは普段通りにしていることを求められるのが不倫です。

それはかなり精神面が大人でないとできないことですし、相手のことを精神的に成熟した人だと信頼していないと成立しない関係なのです。

ですから、既婚男性は不倫をする際は、相手が自分の信頼にこたえてくれる女性かどうか、重要視するでしょう。そしてそれは普段の様子からもだいたい分かるものです。

会社に遅刻してこない、約束を守る、きちんと仕事を仕上げるなど、挙げればきりがありませんが、社会人として当たり前のことを当たり前にできているかで、判断されるでしょう。

恋愛も大切ですが、その前にきちんと社会人として行動できているか気を付けてみましょう。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性がハマった女性に出す脈ありサイン

女性側のスケジュールに合わせる

では、もし男性が本気で不倫相手の女性にはまってしまったら、どんなサインが行動にでるのでしょうか。見ていきたいと思います。

普通、独身女性と既婚男性が不倫関係になると、家庭がある男性側のスケジュールに合わせざるを得ません。結局、いつも相手の都合に振り回されるのは女性の方になってしまいます。

女性も既婚者であるW不倫の場合でも、気づけばいつも男性側の予定に合わせてあげているという人も多いでしょう。

恋愛ではつい、女性の方が包容力を見せてしまい、男性をつけあがらせてしまうものです。不倫の関係でも、女性の方が我慢強さを発揮してしまうことが多いでしょう。

ですが、男性側が本気で不倫相手の女性にはまると、状況は全く別のものになるでしょう。

男性は一日でも早く相手に会いたいので、すぐに女性のスケジュールを聞いてくるようになります。そして、自分がどんなに忙しくても、予定を開けて、少しの時間でもいいから会おうとするでしょう。

本気になった男性はこんなに積極的なのかとこちらが驚いてしまうほどです。もし、相手の男性が、自分に会うために必死になってるな、と感じたら、それは彼があなたにはまっているサインです。

ただ、そうなってしまうと、なんとなく相手が重く感じる人もいるでしょう。男性が本気になったとき、その迫力に女性側が引いてしまうことはよくあります。そういう自分の気持ちにもまじめに向き合ってみましょう。

記念日などに無理をしてでも側にいる

既婚男性が不倫相手にはまった時は、あなたの誕生日や何かのお祝い事が会った時は、必ずそばにいるように努力するでしょう。

また、お盆やお正月などの長期の休みで会えない時は、奥さんに嘘をついても、あなたの顔を見に来るはずです。

ただ、結婚していれば、長期休暇中は普通は家族で旅行にいったり、夫婦どちらかの実家に泊まりにいったりするものです。

今までそんなことはなかったのに、その休暇中に夫だけ用事があっていなくなる時間があったら、奥さんから見ればとても怪しい行動に見えますよね。

いくら仕事が忙しいからとか、古い友達に会うんだなどと言われても、「ああそう」と奥さんが納得することは普通はあり得ません。「こんなときくらいそんな予定いれないでよ」とケンカになるでしょうし、何かおかしいと勘づくでしょう。

男性は一旦気持ちが燃え上がると抑えるのが苦手です。そのまま突っ走ってしまうと、不倫が周りにバレやすくなるのは当たり前です。不倫がバレたらあなたにも火の粉がかかります。

彼が周りが見えなくなっているくらい自分に夢中になっているな、と感じたら、注意が必要です。不倫がバレたら私もとても困ると言って、少し冷静になってもらいましょう。

なかなか自分の家に帰ろうとしない

不倫相手にはまった既婚男性は、相手の女性のそばを片時も離れたくなくなります。

不倫が始まったころは、セックスをした後、それほど長居をせずに家に帰っていた彼が、最近、終電ギリギリまであなたのところにいるようになったら、それはあなたにはまっているサインでしょう。

あなたの方が逆に、不倫がバレるから早く彼に帰って欲しいと思うようになるかもしれませんし、早く一人になってホッとしたいと思う自分がいる可能性もあります。

そんな風に感じた時は、あなたの方がこの不倫にまだ本気ではないということでしょう。

男性が一度はまると、なかなかしつこいものです。そもそも彼に離婚して自分と再婚して欲しいと思っていないなら、彼があなたにどっぷりはまる前に別れてあげるのもひとつの優しさです。

自分に嘘をつかなくていいように、きちんと自分の気持ちと向き合う時間も作りましょう。

旅行に誘う

あなたにはまってしまった既婚男性は、もっと密な時間を長く持ちたくて、旅行に誘ってくるでしょう。ただ、泊りがけの旅行は、不倫がバレる危険性がとても高い行為です。

もし絶対に不倫が誰にもバレたくないと考えていたら、男性はそんなリスクはとらないでしょう。

でも、一旦女性にはまってしまうと、男性はその女性とのことに集中してしまい、不倫がバレてもいいと、どこか思い切った気持ちになってしまいます。そして、泊りがけの旅行という大胆な行動に出てしまうのです。

もしあなたが彼から旅行に誘われたら、とても嬉しく感じるとは思いますが、ここは女性側が少し冷静になりましょう。不倫がバレて困るのは彼だけではなくあなたも同じです。それどころか慰謝料を請求されることもあるのです。

ですから、もし二人が同じ職場の場合は、休みを合わせて旅行に行くのは、あまりにもあからさまなのでやめましょう。もし土日を使ったとしても、彼が出張などを言い訳にした場合、奥さんにバレないとは言い切れません。

奥さんだって、不倫が始まったころから、夫にウキウキした雰囲気を感じたり、いつもと何かが違うと鋭いカンを働かせているはずです。

いつもは行かないのに急に土日に出張なんておかしいと感じたら、会社に直接問い合わせることもあるでしょう。

奥さんの知り合いが会社にいるということも大いにあり得ます。彼があなたに夢中になりすぎて、そんなことにも思い当たらないような状態になっている場合もあるので、そんな時はあなたの方がそんな彼を導くことが必要でしょう。

既婚男性だからこそ効く!効果抜群な愛されテクニック

彼の話をうなずきながら聞く

では、既婚男性にやってみたら、効果バツグンな愛されテクニックを紹介したいと思います。

結婚している男性は、奥さんに話を聞いてもらいたくても、家では奥さんにそんな余裕がない場合も多いでしょう。自分自身も、育児や家事の手伝いで、夫婦二人でゆっくり話をする暇なんてないという男性も多いです。

そんな彼ですから、あなたとの二人っきりの時間には、沢山自分の話を聞いてもらえたら嬉しく思うでしょう。その際は、あなたの話をちゃんと聞いているよ、という意味を込めて、うなずいたり、適度な相づちをうったりしてみましょう。

そんな風に真剣に聞いてもらえることが彼にはとてもしみるはずです。

結婚して、さらに子供ができると、奥さんが忙しすぎて、夫のことはあと回しということも増えます。夫には家事や育児を手伝ってもらうことは諦めるから、せめて自分のことは自分でやって欲しいと思う奥さんも多いでしょう。

だんだん子供が大きくなれば、余裕も生まれてくるのですが、それまでに夫婦仲がすれ違っていくことも多いでしょう。

男性はいつも自分が中心でいたいと思っているので、妻に相手をしてもらえないと感じると、自分に夢中になってくれる女性を外に求めてしまうことがあります。

そんなとき、あなたが彼を話を真剣に聞き、大切に扱えば扱うほど、彼はあなたを深く愛するようになっていくでしょう。

適度にお世話をする

既婚男性には適度なお世話も必要です。

普段は奥さんが最低限身の回りのことはしてくれているので、一人暮らしの独身男性と比べて、自分で自分のことをやるのがめんどくさくなってしまうのです。

彼が一度も独り暮らしをしたことがないタイプだと、さらにその傾向が顕著でしょう。

そして、仕事に家事に育児に忙しい奥さんからは、十分に世話をしてもらっていないと不満を感じている既婚男性も多いです。そういう不満から不倫に走る男性もいるでしょう。

ですから、不倫相手のあなたがそれなりに世話を焼いてあげたら、彼の満たされない気持ちも満足して、あなたといると幸せだな~と感じるようになるでしょう。

ただ、あまりにも手取り足取りやってあげてしまうとつけあがり、奥さん以上に甘えてきて、いつの間にか彼の母親のようになってしまうこともあります。

なので、過度に世話しすぎないように気を付けながら、彼の居心地がよくなる手助けをするといいでしょう。そうなると、彼は家にいるときよりも、あなたと一緒にいる方が楽だと感じられて、過ごす時間も長くなるでしょう。

でももし、いずれあなたが彼と結婚したいと思い、子供も欲しいとしたら、彼にはある程度自分のことや家事、子育てなどのことをやってもらわなければいけなくなります。

そうなると、彼が、奥さんが自分の世話を十分にしてくれなくて不満というタイプなら、あなたと結婚したとしてもそういう気持ちになる可能性が高いでしょう。その辺はよく考えておきましょう。

仕事の相談に乗る

もしあなたが彼と同じ職場で働いているなら、彼の仕事の相談にはどんどん乗ってあげましょう。奥さんが同じ職場ではないなら、彼の仕事のことはあなたほど詳しくないので、そこは差のつけどころになります。

もちろん、会社が違っても、彼の仕事の話は積極的に聞きたいという態度を見せることが大事です。

もし、彼の奥さんが時間的余裕と理解がある人なら、夫の仕事のグチや悩みを延々と聞いてあげることもできるでしょう。でも、家のことや仕事で自分自身が忙しいときに、なかなかじっくり夫の話を聞いてあげることはできないものです。

男性の方も、奥さんには会社や仕事の話をしたくないというタイプの人もいます。そして、男性は同僚や友人とランチや飲みに行くなどの付き合いがあっても、自分の腹の中までは見せ合おうとしない人が多いです。

ですが、仕事のストレスって、どこかで吐き出さないと辛いですよね。なので、あなたが彼のよい聞き手になれれば、彼の信頼を得ることができます。そんな風に仕事のグチや悩みを相談できる相手は、彼も大切にするでしょう。

そのためにも、普段から新聞を読んだり、ネットでニュースをチェックするなど、世の中の動きにはアンテナを張っておきましょう。彼との会話で役に立つことが沢山あるはずです。

恋愛の部分だけではなく、彼の仕事の面でも相談相手になれたら、二人の関係はさらに深まるでしょう。

既婚男性がハマる女性になったら考えるべき未来

5年後、10年後の自分の姿を想像する

もし、既婚男性が自分にはまっているなと感じたら、次はどういうステップに進めばいいのでしょうか。将来のことをどう考えるべきなのでしょう。見ていきたいと思います。

まずは、5年後、10年後の自分の姿を想像してみるといいでしょう。あまり遠くの未来を想像しても実感がわかないものですが、近い未来ならそれなりにリアルなものとして想像できるでしょう。

どんなに若くてピチピチした美女でも、5年後、10年後にはそれなりに落ち着いた大人の女性になります。もし、あなたがアラサーなら、5年後にはもうアラフォーが見えてきます。

そう考えると、それほど不倫に注いでいられる時間がないということに気づくでしょう。今の彼と結婚したいと思っていても、5年以内に彼が離婚して自分と結婚しているだろうか、と考えると不安になるでしょう。

もちろん、自分は一生結婚するつもりはないし、子供もいらないからこのまま好きな既婚男性と不倫をしていたいと思う人もいるでしょう。そして、それはそれで自分の選択だと思います。

ただ、5年後の自分はそう考えているんだろうか、という疑問は持った方がいいでしょう。容姿だけでなく、内面も年を取ると変化していきます。もし、少しでも不安があるなら、ざっくりとでもライフプランは立てておきましょう。

例えば、〇年後までに彼が何らかのアクションを起こさなければきっぱり別れる、とか、子供が欲しいなら〇歳までに産みたい、など、具体的な期限を考えてみましょう。

そうすれば、おのずと今自分がどういう方向に進んでいくべきかが見えてくるでしょう。

もちろん必ずそうしなければならないというガッチリとしたプランじゃなくていいのです。ただ、一度真剣に考えておくだけで、何かを選択しなければならない時がきたとき、自分が本当に望む方を選ぶことができるはずです。

人生で、子供が欲しいのかどうかを考える

子供というのも重要なキーワードになるでしょう。全く子供なんて欲しくないという人もいれば、夫はいらなくても子供だけは絶対に欲しいと思う人もいます。

そして、それまでは全然興味がなかったのに、ある年齢を超えてから猛烈に子供が欲しくなるということもあります。

もし子供は絶対に欲しくないと言い切れないなら、今不倫をしている既婚男性とはこれ以上絆を深めるのはやめましょう。

彼があなたにはまり、本気で離婚する気があったとしても、それには二人が思う以上に時間がかかる可能性もあります。

そして、子供を育てるには時間もお金も体力も必要です。相手の離婚が成立するまで待つのは、かなりの忍耐が必要になってくるでしょう。

若いうちは、なんとなくしか将来のことなんて想像しないです。まだまだ目の前にはどんな可能性でも広がっている気がするでしょう。でも、あなたが不倫をしているなら、若くても将来のことをきちんと考える必要があります。

結婚して子供を産みたいと思ったときには、婚活するのも周りから出遅れていて、年齢だけで差別されることもあるでしょう。残念ながら、今の日本では、婚活の際は、人間性よりもまずは年齢で判断されてしまうものです。

そうなるのが不安なら、やはり不倫という関係はほどほどにしておいた方がいいでしょう。

男性側がはまったときほど、自分は何もかも捨ててこの関係に没頭していいのか、という冷静さを持ちましょう。男性側は年をとっても子供を作ることが出来るので、女性側の焦る気持ちを実感として理解できません。

なので、不倫相手の女性に「妻とはいつか必ず別れるから待っていて欲しい」なんて簡単に言えるのでしょう。そして、男性の言う「いつか」ほどあてにならないものはありません。あなたの時間を大切にしましょう。

自分は彼と結婚したいのかを真剣に自問自答する

彼がどっぷりあなたに依存してきたとき、あなたは素直に何を思うでしょうか。

もし、彼が本気で奥さんと離婚すると言い出して、面倒くさいことになってしまったと思った場合は、この関係は一日でも早く終わりにした方がいいでしょう。

彼が自分にはまってくれて嬉しいけど、離婚まで望んでいないという女性もいるでしょう。特に女性が若いうちは、不倫も恋愛の一つとしてカウントしていて、まだ結婚なんて考えていないということは多いです。

職場でカッコいいなと思った男性がたまたま既婚者で、すごく魅力的に思えたから付き合いたかった、などと軽い気持ちで付き合い始めた場合は、彼を本気にさせすぎるのは、とてもリスキーなことです。

男性は本気になったら、何もかも捨てて一緒になろうとするでしょう。もしそれが怖くなって別れたいと思っても、いきなり別れを切り出すのは相手から恨みを買うこともあります。

それに、一度不倫相手の女性にはまった男性は、しつこいものです。あなたが別れたがっていると分かったら、リベンジポルノをほのめかしたり、嫌がらせをすることもあり得ます。

ですから、本気にさせてしまった男性と別れるには、家庭の問題などで忙しいとかウソをついてでも、会う時間を徐々に減らしていくしかないでしょう。それでも相手がストーカー化することもあるので、気をつけなければなりません。

そんな風に、一旦男性が本気になったら別れるのも大変なので、不倫の関係を深めるのは、自分もよほどの覚悟をしてからの方がいいでしょう。

既婚男性がはまる女性は独身男性にとっても魅力的

既婚男性がはまる女性の特徴や、どうすれば彼を虜にできるのかを見てきました。

一つ言えるのは、既婚男性がはまる女性は、独身男性にとっても同じように魅力的だということです。

もし、あなたが将来的には普通に家庭を持って子供も欲しいと望むなら、きっと良いパートナーとして立候補してくれる独身男性は、周りに沢山いるでしょう。

それでも不倫相手の方がカッコよく見えたり、大人の男として魅力的に見えてしまい、別れたくないという気持ちになるのも分かりますが、不倫相手との付き合いが長引けば長引くほど、やはり情が移り、どんどん別れるのが難しくなるものです。

そして、タイミングを間違うと、不倫相手と別れた後、なかなか自分が望んだような普通の結婚ができない立場になってしまうことも多いです。

それは年齢的なものもありますし、別れてから出会う独身男性を不倫相手と比べて物足りなく思ってしまうなどの心情的なものもあるでしょう。

若いうちは心のままに恋愛をするのもいいですが、もしそれが不倫だったら、逆に将来のことは誰よりも真剣に考えて行動しないと、後悔することになります。

もちろん不倫相手が離婚して自分と再婚するという場合もあるでしょう。その際も、何歳までなら彼を待てるかということはきちんと考え、彼にも伝えておいた方がいいでしょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.