不倫

職場既婚女性でモテる人の特徴!男性の理想のタイプに大ハマりする既婚者の女性が持つ魅力

既婚女性が職場内の男性にモテるというのは、実はよくあることです。
既婚者の女性に強く惹かれ、魅力を感じる瞬間が男性にはあります。

職場既婚女性が男性からの好意を受ける最大の理由とモテる女性の特徴や共通点を参考にしましょう。あなたも取り入れることができれば人生をさらに楽しめるようになるでしょう。

夫以外の男性と恋愛をしたい時には、相手が本気でアプローチをしてくれているのかをきちんと見極めることを大事にしましょう。リスクを最小限に抑えることも、既婚女性の恋愛には欠かせない秘訣です。

職場の既婚女性が男性からモテる最大の理由

優しいから

職場でモテる既婚女性って、優しい人だと言えるでしょう。
同じ既婚女性でも、ギスギスして意地悪な女性は絶対にモテません。

ただ結婚しているからという理由だけでは、モテるはずがありません。それは既婚男性だって同じですよね。

素敵だな、と思えるような魅力がなければ、不倫というリスクを冒してまで、わざわざ結婚している相手に好意なんて持たないでしょう。

既婚女性って、夫だけでなく、子供がいれば子供の世話をし、さらに仕事もしていれば目が回るような忙しさですよね。いつも時間に追われている中では、周りに気をくばる余裕がなく、時にはイラついて人に当たってしまうこともあって当然。

ですから、職場で周りの人に対して優しい既婚女性というのは、人としての余裕があるということなのです。職場に行けば、家庭でのことを引きずらず、スイッチの切り替えができる大人の女性とも言えるでしょう。

そんな人は、男女関わらず人望を集めますよね。特に男性は、憧れから恋へと変貌することも多いのです。

さらに、既婚女性って、普段から夫や子供と暮らしている分、人のやることに対して、独身の女性よりもどこか「まあ、仕方ないかな」と割り切れる部分も多いです。
(もちろん、そんな風に思わない既婚女性もいっぱいいますが…。)

いちいち目くじらを立てていたら、家族をまとめていけませんし、人と暮らすというのは常に許し合って前に進んでいくことだからです。

なので、結婚し、家庭を持つことによって、広い心で人に接することが訓練されていると言ってもいいでしょう。

もちろん、一人暮らしの女性だからと言ってそれができないわけではないですから、本人の基本的な性格によるところも大きいでしょう。

例えば、職場で後輩がミスっても、ネチネチ責めるような既婚女性はモテませんが、「誰でもミスはするから、今度から気を付けようね」と、フォローしてくれる既婚女性は人気がありますし、モテますよね。

また、男性にとっては、仕事って女性の恋愛くらい人生の中心にあるものなので、どんなに仲が良い同僚でも、仕事上ではライバルなのです。

ですから職場にいても、常にピリピリしている部分があるので、既婚女性に優しくされると、胸に染みるものがあるはずです。そんな風にちょっとした優しさに触れて、きゅんとなる男性は多いということは覚えておいてください。

逆に言えば、家庭でのイライラを職場に持ち込み、周りに当たり散らすような女性はモテないことだけは、はっきりしています。家庭のゴタゴタを会社に持ち込むのはNGです。

家庭を持つ大人の女性として、オン・オフの切り替えをしっかりしましょう。

他の男性のものだから

人のものは素敵に見えるのは世の常。たとえば女性なら、他の人がつけているアクセサリーや持っているバッグ、はいている靴などがどうしても欲しい!と思ってしまう時ってありますよね。

人をモノにたとえるのも失礼な話ではありますが、男性ってどうも「人妻」という言葉に弱いようです。AVなどでも人妻というジャンルがあるのもそのせいなのでしょう。

ですから、もし職場に「人妻」と「独身女性」がいれば、恋人がいない独身女性より、はっきりと他の男のものである人妻に魅かれてしまう男性もいるでしょう。

それはもう、その男性の好みの問題ですから、人妻好きな男性にとっては、結婚しているということで、相手の女性がさらに価値があるように感じる人もいるのです。

それに、人妻の方が、相手に対する興味や妄想も膨らみやすいですよね。

「旦那さんはどんな人なんだろう」とか、「この人は旦那さんの前ではどんな顔をするのかな」などなど考えていると、その女性に対する気持ちがさらに盛り上がるところはあるでしょう。

それは、女性が既婚男性に対して興味を持った時に色々と考えてしまうのに似ているかもしれません。

そんな中で、「自分のことをもっと見て欲しい」とか、「振り向かせたい!」という恋心に変わっていくこともあります。

そして、「好きになってはダメだ」と、思えば思うほど、ぐっと惹かれていくというのは、よくあることですよね。

禁じられると、そこに踏み込みたくなるというのは、人間の永遠のテーマなのかもしれません。

ギャップ萌えしやすいから

人妻に対してのイメージがある分、そこからずれた反応や態度をされると、そのギャップにドキっとする男性は多いです。

同じことを独身の女性がしても何とも思わないのに、既婚女性がするとドキッとするのは、やはり既婚女性に対しては「しっかりしている」とか「落ち着いている」というイメージが先行するからでしょう。

たとえば、飲み会の席などで、ちょっと酔っぱらった姿も、相手が独身の女性なら、「飲み過ぎだろう」と、少しとがめるような気持ちで見てしまう男性も、既婚女性がほろ酔いする姿には、色っぽさを感じてしまうことがあるのです。

そう考えると、男心って、女性以上に繊細なのかもしれません。

さらに、既婚女性には夫も子供もいるのだから、しっかりしていて当然という思いがあるので、ちょっとドジったり、酔っぱらって笑ったりする無防備さが意外で、「萌え」を強く感じてしまうのです。

そして、そんな無防備な姿を旦那さんにはいつも見せているのかと思うと、嫉妬心も芽生えます。それに気づいたとき、自分が相手に恋をしていると確信するのです。

それって、既婚男性の方が、独身男性よりもちょっと素敵に見えてしまう女性心理にも通じるものがありますよね。

家庭を持っている落ち着きや、子供もいるんだから大人なんだろう、という思い込みフィルターがかかっているので、既婚男性の方が独身で実家暮らしをしている男性よりも頼りがいがあるように見えてしまいます。

実際のところは、既婚者だからと言って独身時代とさほど変わらないメンタルで生きている人も沢山いますし、独身で親と同居していても頼りがいのある男性は沢山います。

ですが、既婚者というフィルターを通してみると、相手が本当のその人より何倍も素敵に見えることもあります。

そんな風に、人は何らかのフィルターを通して相手を見てしまうところがあるので、そこは気を付けたいところです。

逆に言えば、相手が「人妻」だからという理由だけで自分のことに強い関心を抱いてくることもあるので、自分の中身を知った上で好きになって欲しいと思うなら、彼が何を求めているのかは気を付けた方がいいでしょう。

職場にいる既婚者の女性でモテる人の特徴や共通点

品がある

下品な女性は、既婚者であろうと独身であろうとモテることはありません。

もちろん、下品だけど(だからこそ)、男に軽そうだから、体だけの付き合いを欲している相手に選ばれることはあるでしょう。でも、男性がそういう女性に本気になることはまずありません。

品の良さって、育ちとも密接に関わる部分ですし、その人の持って生まれた性格にもよりますが、どんな人も自分の意識さえ変えれば、品のある人になることは可能です。

また、その人が持つ品というのは、言葉遣いや仕草だけでなく、考え方も大きく影響します。

たとえば、人のことをいつも悪くいったり、ひがみっぽかったり、意地悪な人は、どんなに振舞いを正しても、下品な雰囲気が滲み出てきます。
自分では品がある人間のつもりでも、それはニセモノなのです。

立ち振る舞いは立派でも、中身に品がないと、その人に対して周囲が持つイメージって、「なんだかアンバランスで近寄りたくない感じ」でしょう。

実際、話してみると、いつも愚痴や人への嫉妬などネガティブな話ばかりで、もう二度と関わりたくない、と思うことが多いのです。

ですから、品がよくなりたいなら、人をうらやましがったり、妬んだりせず、陰口をいつも言わないなど、中身も変えていく必要があります。

その上で、女性だけがもつ柔らかさを活かした立ち振る舞い、言葉遣いを意識してみましょう。

そうすれば、いつの間にか、品のいい美しい人という風に周りの見る目が変わってくるのです。そうすれば、こちらが特別なことをしなくても、男性は素敵な女性だなと思うようになります。

いつも笑顔

いつも笑顔の女性って、既婚・独身に関わらずモテますよね。
反対に、いつも暗い顔でむっつりしている女性がモテているところは見たことがありません。

笑う門には福来る、ということわざもあるように、笑顔の人には周りも話しかけやすいですから人も集まります。

その分け隔てのなさは、まるで太陽のよう。仕事がきつい時も、そんな人から笑顔で励まされると、同性でもやる気が出てきますよね。

顔の作りがどうこうよりも、女性を綺麗だと思えるかは表情の方が大切。
ツンとすました美人より、笑顔がステキな普通の顔立ちの女性の方が、男性ウケはいいのです。

気遣いが上手

人に対してさりげない気遣いができる既婚女性も素敵です。

話の輪に入れず戸惑っている人にさりげなく話題を振ったり、疲れている人にはちょっと甘いものを渡してみたり。そういうことって、周りをよく見ていなければなかなかできないことですよね。

既婚男性が好きになる既婚女性の特徴とは?人妻に夢中になる理由&魅力までを徹底紹介

独身女性と比べて、既婚女性の方が親戚づきあい、PTA関係の付き合いなど、家族がいる分、人と接するシーンも多いですから、自然と周囲に気をくばるくせがついているのです。

(もちろん、何度も言いますが、全ての既婚女性がそうであるということではありません。既婚女性の中にも、人付き合いが嫌いな人もいますし、周囲に全く気をくばらない人もいるので、それぞれの持って生まれた性格によるところも大きいです。)

ただ、男女関わらず、同僚や後輩がちょっと落ち込んでいるなと感じれば、「どうしたの?」と軽い感じで声をかけてくれたり、まっさきに悩みに気づいてくれる既婚女性は素敵ですよね。

上司からキツく叱られてしょんぼりしているとき、優しい既婚女性の先輩が慰めてくれた、という経験をしている女性も多いでしょう。

そういうところは、家庭を持ち、子育てをしている女性の包容力と経験値が活かされているのでしょう。

同性ですら、そんな風に優しく慰められると「一生ついていきます!」という気持ちになるのですから、自分の気持ちが沈んでいる時に、いち早くそれに気づいて話を聞いてくれる既婚女性がいたら、男性だったら惚れてしまうのも無理はないですよね…。

※期間限定

不倫している彼や復縁したい元カレとの間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

男性の理想に大ハマり!既婚女性だから備わっている魅力とは

色気を感じる

既婚女性には、女性としての余裕が感じられ、それが色気となって男性には映ることがあります。

男性から見て、たとえば自分と同い年の独身女性と既婚女性をくらべても、やはり独身女性の方が、まだまだきゃぴきゃぴしていて、若さを感じるはずです。

それは、まだまだ恋愛も結婚もこれから、という恋愛に対する現役感の違いもあるでしょう。

一方、既婚女性の方は、若さがなくなっているわけではないですが、どこかしっとり落ち着いた雰囲気が備わり、色気が増すでしょう。(もちろん、そこには「人妻フィルター」がかかっているのは間違いありませんが…)

それは、夫という存在があるからこそ、女性としてもう恋愛ばかりを追い求めていないという余裕としても映ります。余裕があるからこその色気と言ってもいいでしょう。

「私には夫がいるから、あなたに興味を持つことはありません」と言われているようで、だからこそ、そういう女性を振り向かせたい!と思ってしまう男性も多いのです。

ただ、気を付けたいのは、人妻を落とすことだけを目的に近づいてくるゲーム感覚の男もいるという点です。

そういう輩は、目をつけた既婚女性を口説き落としてセックスをするという目的を果たすと、それを仲間の男との会話のネタにしたり、ひどい場合はセックスを隠し撮りしてみんなに見せるなど、卑劣なことをすることもあります。

そういう相手は、女性慣れしていて、口だけはうまいので、騙されてしまう既婚女性もいます。そういう男の餌食にならないように、気を付けましょう。

心が広いところ

普段から夫のわがままに悩まされたり、子育ての大変さを感じている既婚女性にとってみれば、仕事上のトラブルなどは、まだまだ乗り越えやすいものに感じることも多いでしょう。

全員がそうだとは言えませんが、既婚女性って、嫁姑問題や夫との関係、子育ての悩みなど、色々なものを抱えて生きている人も多いです。それは仕事と違って、がんばればなんとかなる、というものばかりではありません…。

どんなに自分が頑張ってもうまく行かないことがあると様々な経験を通して知っているので、仕事上のミスやトラブルなんて、まだまだそこまで致命的なことじゃないと周りを励ますこともできるのです。

後輩や部下がミスをしても、きちんと今後は注意するように言った後、ぐちぐちネチネチ言わない既婚女性は、尊敬されますし、意見も前向きなものが多いです。

そういう寛大なところに魅かれる男性も多いのです。

そして、逆のパターンの女性は一番嫌われるタイプです。
自分のミスは反省せず、さも周りのせいと言わんばかりのくせに、後輩や部下の失敗には大げさに騒ぐ…。そういう風にならないように気を付けたいですよね。

自分以外の男の元へ帰っていく切なさ

男性はロマンチストなところがあります。
よく女性でも、悲劇のヒロインになりたがる人っていますよね。

男性の中にも「俺は今、なんて切ないシチュエーションに立たされているんだ!」ということに身もだえるのが好きな人っていますよね。

そういう男性にとっては、人妻相手の恋愛って、間違いなく燃えます。最も切ない部類の恋ですよね。

なぜなら、どんなに相手の女性のことを好きになっても、彼女が帰っていくのは他の男性の待つ家…。

アラフォー既婚女性がモテる理由は5K!男性が人妻ばかりを好きになる心理と魅力を徹底紹介

男性が恋にのめりこむときって、たいてい、二人の間に何か障害があるときなのです。

女性側には夫がいるなんて、最難度の障害ですから、男性にとっては、普通の恋愛よりも、はまりやすいところがあるのは間違いありません。

ちょっとナルシストな、自分に酔ってしまいやすい男性も、人妻との不倫にはまりやすいでしょう。

ただ、そういう男性は、結局相手のことをちゃんと好きになっておらず、切ないシチュエーションが大好物なだけということも多いので、きちんとした恋愛がしたいと思っているなら、相手選びは慎重になった方がいいでしょう。

行き過ぎた行動はNG!職場で「勘違いしているな」と思われやすい既婚女性のやりすぎな行動

若作り

同世代の芸能人や女優さん達をテレビやネットで見ていると、まだまだ若いなーと思いますよね。

しかしそれは、体や顔のケアにかけている金額も時間も一般人とはケタ外れに違うからです。体型なども、影では相当な努力をしてキープしているのでしょう。

ただ、そんな芸能人に影響されるあまり、「自分もまだまだイケる!」と意気込み過ぎて、若作りに走るのは、周りから見れば「勘違いしているな」と思われてもおかしくありません。

ですから、年齢を重ねたからこそにじみでてくる美しさを否定するような若作りはNG。
せっかくのしっとりした魅力がかすんでしまうでしょう。

若い人に似合う髪型やファッションもあれば、しっとり年を重ねた女性にしか似合わないファッションもあるでしょう。

そういうセンスって、その人の印象を大きく左右しますよね。素敵だな、と思われるか、イタいな、と思われるかの分かれ目と言えます。

もちろん、好きな服を着てはいけない、ということではありません。
ただ、「この格好って人からどう見えるのかな?」なとと不安に感じる時は、はっきり本当のことを言ってくれる親友や家族などに、一度チェックしてもらった方がいいでしょう。

あまりにもやりすぎ感のある服装だったりすれば、夫や子供や親友がダメ出ししてくれるでしょう。その意見を素直に聞ける柔軟さも持ち合わせていたいですよね。

その上で、自分が一番素敵に見えるファッションやヘアスタイルなどを探してみましょう。若さだけが女性の魅力ではない、ということを実際に見せることができるチャンスでもあります。

頼りがいがあると強調しすぎる

「私に聞いておけば何でもうまく行くのよ」というような、頼りがいのある人間だということを強調しすぎるのも、周りからはちょっとうざがられてしまう可能性があります。

職場の同僚や後輩に、「困っているなら、私が手伝うから言ってね」という言葉がけはもちろん大切ですが、時と場合にもよります。

たとえば、本当に頼られても、自分には手伝えないことだったり、手伝ったとしても、大変すぎて中途半端に投げ出すことが分かっているなら、「あの人は口ばっかり」と、陰で言われてしまうことにもなりかねません。

相手が納得する形で最後まで付き合ってあげられるのかどうか、言葉にした約束をきちんと守ることができるのかどうか、その辺りをしっかり考えた上で、発言することが大切です。

大人の女性として、自分の言葉に責任を持つことは信用問題にも関わります。軽々しく口約束だけして守らないなど、大したことではなくても相手にとっては裏切られた、と思う場合もあるのです。

守れない約束ならしない方がいいのです。自分の口から出た言葉の重みを理解しましょう。

香水やメイクが濃すぎる

香水やメイクが濃すぎる女性は、既婚や独身に関わらず周囲はドン引きしていることが多いです。

例えば、香水も、その人が通り過ぎるときや、近くで話をしているときに香る程度なら、そこまで不快に思う人はいないでしょう。

しかし、その人がいなくなっても匂いがずっとそこに残り続けたり、エレベーターからその人がおりた後もその香水の匂いが充満していたら、周囲からは「匂いのキツい、迷惑なオンナ」として迷惑がられてしまいます。

メイクも、プライベートでなら自分が好きなようにして全然かまいませんが、職場に「どぎつい化粧で来たら、周りから「何を考えているの?」と思われても仕方ありません。

特に男性の中には、ナチュラルメイクをすっぴんだと勘違いしている人もいるくらい、女性のメイクに対しては疎い人もいますよね。そういう彼らからしてみれば、濃すぎるメイクはそれだけで「ちょっとないわ~」と思うようなものなのです。

ですから、自然な感じの方が職場にはふさわしいですし、逆に言えば、どこまでナチュラルに仕上げられるかの方に、腕を磨いた方がいいでしょう。

それに、既婚女性は、身近に注意してくれる夫がいますし、香水にしてもメイクにしても、そこまで行き過ぎることはないはずです。

しかし、夫が妻に無関心な場合は、「ちょっとメイク濃すぎるんじゃない?」とか「香水の匂いキツすぎるから気を付けた方がいいんじゃない?」などと言ってくれる人がいないため、周囲からどう見られているか気づかない人もいるでしょう。

ただ若さだけで乗り切れる時期は男女ともに短いもの。
まだ新人であれば、妙な恰好で出社したり、職場にふさわしくないメイクをしていれば、そっと注意してくれる先輩もいたでしょう。

しかし、ある程度の年齢になり、後輩もできて、さらに家庭を持っている身であれば、周囲から見れば職場にふさわしい身だしなみをしていて当然と思われても仕方ないことなのです。

ですから、夫が何も言ってくれないタイプなら、仲のいい同僚などの意見には耳を傾けるべきですし、何事にも今までやってきたことだから、と意固地にならず、適度に今の流行りをアレンジして取り入れることも大切です。

自分の年齢に合っていて、今のテイストも入っているファッションやメイクの探求にも力を入れてみましょう。きっと今のあなたをより魅力的に見せることができるはずです。

プライベートをぐいぐい聞いてくる

実年齢にかかわらず、精神的におばさんになるのはNGです!

おばさんって他人のプライベートに鼻を突っ込みたがるものですよね。
そして口癖は、「若い人はいいわよね~」。

そんなことを口にして、職場の若者や、独身の人の私生活を根掘り葉掘り聞くような人は、たとえ本人が20代だったとしても、周りからは「おばさん」扱いされます。下手をすると、年上の人からも「おばさんっぽい」と思われることになってしまいます。

もちろん、元々の性根がおばさんっぽいタイプの女性って若いころからいますよね。ひどいときは小学生の頃からおばさんっぽい女の子っているもの。

そういう人にとってみれば、それが地の性格なので、直すのはなかなか難しいでしょう。もちろん、そういう自分が大好きなら、無理して直す必要もないのかもしれませんね。

ただ、おばさん好きな男性って少ないですから、なかなかモテにはつながらないかもしれません…。ですから、モテたいなら、多少はおばさんっぽさから脱却できるといいですよね。

そのためには、あまり他人のプライベートをあれこれ聞くのをやめることです。
特に、独身の同僚や後輩に結婚のことをあれこれたずねたり、アドバイスしようとするのはもってのほか。

そもそも、既婚者って、男女問わず、「結婚」を語りたがるものですよね。

マウントを取りたくてやっている人も中にはいますが、大抵の場合、そういう意図はなくても、自分が経験してきたことを語りたくなるのが人間なのです。

しかし、既婚女性の経験談を本気で聞きたいと思っている人でもなければ、正直、他人の結婚話なんて何の興味もありませんよね。

自分が若かくて独身だったころを思い出してください。周囲の既婚者の実体験なんて、はいはい、という感じで聞き流していなかったでしょうか?自分が憧れるようなカップルの話なら、最初に自分から聞いてますよね。

それが、聞いてもいないのに自分語りされた挙句、プライベートのことをあれこれ聞かれたら、「うざいな…」とか「もうこの人には心を開けない」という気持ちになってしまうのもしょうがないですよね。

自分が一生懸命婚活をしていればよけいに、「頑張らないとすぐ歳取っちゃうから」とか「理想が高すぎるのよ」なんて言われたら頭に来ます。

ですから、周囲の人のプライベート、特に恋愛に関することは、相談されれば答えるくらいのスタンスでいるのが一番なのです。

余計な口出しはせず、あれこれ詮索しないのが、一番既婚女性としてステキな振る舞いと言えるでしょう。

本気で不倫恋愛したい!職場男性が本気でアプローチしてくれているのかを簡単に見抜く極秘テクニック

二人きりの食事や飲みに誘われる

本気でアプローチするためには、やはり本音で話し合う機会が必要です。相手に本気であればあるほど、もっと知りたいと思うものですし、話してみて、自分が思っていたような人ではなかった、と気づくこともあるのです。

そのためには二人きりで飲みに行くとか、食事に行く必要がありますよね。

ですから、あなたに本気で恋している男性は、なんとか二人きりで会えないか、誘うチャンスがないかとあなたの様子をうかがっているでしょう。

職場で廊下ですれ違うときなど、偶然二人きりになれたチャンスに、思い切って、「ちょっと相談したいことがあるんですけど時間取れないですかね?」などと、「相談」を名目にして、あなたを飲みに誘ってきたりするでしょう。

職場にもよりますが、なかなか男性社員と二人きりになる機会がないと言う人は、社内のメールや知っていればLINEなどに連絡をしてくることもあると思います。

もちろん、あなたは人妻ですから、職場の誰かに知られれば大変なことになるのは目に見えています。

噂好きな人は沢山いますから、まだ何も起きていないうちから「不倫だ」などと言われることにもなりかねません。

ただ、どうしても二人の距離が近づくためには、二人きりで会って食事をしたり、お酒を飲むということは必要なプロセスになってきます。

本気の男性は、ちゃんと行動に移すものですから、勇気を振り絞ってあなたをさそってきたと言えます。

ただ、一点だけ注意したいのは、二人で飲みに行くことになっても、酔った勢いや、意気投合したからと言って、二人きり初めて会ったその日のうちにホテルや彼の部屋へ行って、関係を持つのは絶対にやめましょう。

彼がどんなに素敵な人でも、あなたは既婚者ですし、まだ彼のことがよく分かっていないうちに性的な関係を持つと、相手がもし悪い人間なら、弱みを握られることにもなります。

今のスマホは精巧ですし、隠しカメラも小型化していますから、性行為を隠し撮りされてしまうこともあるのです。そうなったら、恐ろしいですよね。

ですから、きちんと彼の本性を見抜くまでは、カンタンに関係を持つのはやめましょう。

先ほども言ったように、人妻を落とすことをゲーム感覚で楽しんでいる悪い男も中にはいるのです。そういう男ほど、言葉はたくみで、女性慣れしているので、こちらもつい誘いに乗ってしまいやすいのです。

そして、そういう男ほど、手をだしてくるのも早いもの。

もし、二人きりでお酒を飲んでいるときに、やたらと手や肩やひざなどに触れてくるなどボディタッチが多かったり、視線がいやらしかったり、女性に慣れた態度が見え隠れするなら、彼とは簡単に深い関係になるのはやめましょう。

遊びや体が目的という可能性が高いです。きちんと相手を見極めて付き合うようにしてください。

特別なプレゼントをくれる

男性は本気で女性を好きになると、その女性にお金を使うことを嫌がりません。

究極のケチでもなければ、本気で好きになった女性には、食事をおごったり、何かプレゼントを贈りたくなるもの。

いい例が出張や旅行のお土産です。

部署のみんなにお菓子をくばっていたとしても、あなたにだけは他の人に渡したお菓子以外にも、キーホルダーやハンカチなど、ちょっとしたものを付けてくるなど、なにか特別なことをしたくなるのが恋をしている男ごころなのです。

女性が、バレンタインデーに本命の男性にだけ他の人とは違うチョコレートやプレゼント付きのものを渡すのに似ています。

今はコロナ禍で旅行や出張なども減っているでしょうから、なかなかそんなプレゼントを渡す機会がないかもしれませんが、あなたの誕生日に皆に隠れて誕生日プレゼントをくれたりすることもあるでしょう。

好きな人の誕生日って、相手が既婚者だとしても、「お祝いしたい!」と強く思ってしまうもの。ですから、あなたの誕生日にそれなりに高価なものをこっそりくれたときは、彼はあなたを本気で好きだとアピールしているのです。

気づくといつも近くにいる

職場で視線を感じるとか、気づくといつもそばにいたりするのも、彼があなたに対する想いを抑えられずにいるということなのです。

もちろん、これは自分が苦手な男性からされるとぞっとするほど嫌なことですよね…。
こちらに相手に対する好意があるかどうかで、喜びに変わるか、ストーカー扱いされるか、というところでしょう。

ダブル不倫中の既婚男性の本気度の計り方!不倫相手の女性へ行うスキンシップを見れば分かります

こちらにも相手に対する好意があるなら、目が合ったら少し笑顔を見せるなどすれば、彼はそのうち、あなたを食事に誘うなど、積極的にアプローチしてくるでしょう。

もし、絶対に付き合う気にもなれない男性からの視線を感じる時は、どんなに気持ちが悪くても、彼の好意に全く気が付かないフリをするしかありません…。

そして、彼が近くにいるときには、夫の話をしたり、ラブラブな関係であることをアピールしましょう。決して、こちらにも好意があると誤解させるような態度はとらないように、淡々と接した方がいいのです。

既婚男性が本気になったらどうなる?不倫中の彼の些細な行動から見えてくる本気度

自分の好みの相手にだけモテることができる人こそ、本当のモテ女と言えるでしょう。

しかし、そうはいかないのが現実ですよね…。

モテる女性というのは、自分が嫌いなタイプの男性もひきつけてしまうもの。そうなったときには、きちんと「自分には夫がいて、ラブラブです!」とアピールすることも必要でしょう。

人妻は、モテます

もちろん女性の性格にもよりますが、人妻というのはその響きだけで世の男性をひきつけてしまう存在。

ギスギスしていなくて、いつも優しく、品のある言動や仕草の人妻がモテないはずがありません。

職場の既婚女性を見渡してみても、常にイライラして余裕がないタイプは煙たがられていますが、誰にでも笑顔で優しい女性は、見た目や年齢に関わらず、周りから好かれているはずです。

もし、あなたが夫以外の男性との恋愛を求めているのなら、いつも上品なふるまいと、優しい笑顔を心がけてみてください。

恋がしたいという気持ちがある分、素敵な既婚女性に色気がプラスされ、周囲の男性が放っておきません。

しかし、それが自分の好みのタイプの男性だけではないことも覚悟が必要です。

色気のある人妻狙いの男の中には、脂ぎったオヤジや、ただ単にあなたの体だけを狙っているいい加減な男も混ざっているのです。

ですから、表面的な付き合いしかしてきていない職場の男性と不倫恋愛に進むつもりなら、きちんと相手の本性を見極めてからにしましょう。

そうしないと、自分の家庭が崩壊するようなひどい仕打ちを受けることもあるのです。
そういうリスクがあることもきちんと考えた上で、行動しましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.