不倫

不倫の結末で最悪な形&不倫関係を終わらせるときに女性が気を付けるべきこと

不倫にも終わるときはあります。どんな風に終わるのが不倫の結末の最悪な形と言えるのでしょうか。また、男性から別れを告げられるのは、愛がなくなったからなのかも知りたいと思いますよね。

不倫での別れは、普通の恋愛よりもこじれやすいですし、下手をすると周りまで巻き込んだ泥沼と化すこともあります。慰謝料などの金銭的なリスクを背負うことも増えてきているようですし、不倫をしている女性側が気を付けないといけないことは沢山あります。

どうしたら不倫が最悪な結末で終わってしまうのかや、不倫による女性側のリスクはどんなものなのかを知りましょう。事前に色々と考えておけば、様々なリスクから身を守ることも可能です。

目次

悲惨な結末!最悪な形で不倫が終わったケース

パターン1.友人や家族にバレて大騒ぎになった

不倫で一番盛り上がっている時は、別れる時が来るなんて想像したくないものです。でも、もし別れる時が来たら、悲惨な結末だけは迎えたくないですよね。そこで、まずは最悪な形で不倫が終わった様々なケースを見ていきましょう。

二人の関係がなんとなく冷めてきて別れる場合は、それほどひどい修羅場を迎えることはないでしょう。タイミング次第ではもう別れてもいいかな、と二人とも思っている時って何となくお互いに感じ取ってしまうものですよね。

そういう二人なら、特に泥沼化することもなく、お互いに納得した上で別れることができるでしょう。不倫が誰にもバレないうちにそういう別れ方ができたら、一番誰も傷つかない、いい別れと言えます。

悲惨な結末を迎えやすいのは、まだ二人とも恋愛で盛り上がっている時に、不倫が周りにバレてしまった時でしょう。今の時代、不倫をすると当事者のパートナーからではなく、周囲からのバッシングがすごいですよね。

芸能人の不倫騒動を見ても、「奥さんがかわいそう」だとか「人のものを取るなんて泥棒だ!」など、ネット上の無関係な人たちからの不倫相手の女性に対する批判はすごいものがあります。これが自分の周辺で起きたらと考えたら、ぞっとしますよね。

でも、あなたの大好きな友人や家族も、もしあなたが不倫をしていると知ったら、大騒ぎになることは間違いないでしょう。是が非でも二人を引き離そうとするでしょう。

あなたの親や兄弟、友人の立場になれば、大事なあなたが不倫をしていれば、絶対に別れさせようとするでしょうし、それにはあなたの気持ちなど、全くおかまいなしでしょう。

不倫相手と職場が同じなら、会社に乗り込んでいく血気盛んな兄弟や親もいるでしょう。不倫相手をつきとめ、周囲の目などおかまいなしに、彼のことを問い詰めてあなたと別れさせようとするでしょう。そんなことをされたら、普通はもうあなたも会社にいられなくなりますよね。

または相手の家をつきとめ、家族一同で押しかけるかもしれません。そうなったら奥さんにバレてしまいますし、お互いの家族を巻き込んで大変な騒ぎになるでしょう。

そうして、自分の周囲には不倫のことを知らない人がいなくなり、後々まで親戚や友人たちの話のネタにされることになるでしょう。

周囲が大騒ぎするあまりに会社にバレて居づらくなったり、実家により付けなくなるなど、後々まで尾を引くなんて、かなり悲惨です。

そう考えると、別れる時はひっそりと、不倫のことを誰にも知られないまま別れられるのがやっぱりベストですよね。

パターン2.相手が捨て身になって、自分が会社を辞めることになった

同僚や上司などと不倫をしていた場合、あなたの方が不倫関係を清算したくなっても、相手があなたに執着していて、なかなかうんと言わず、もめることになった時も別れる時は悲惨です。

相手があなたに執着するあまり、捨て身になって会社の人事などに自分の不倫をバラしたり、メールなどで不倫していることを一斉に送信したりすることもありえます。そうなったら、相手ももちろん、あなたも職場を追われることになってしまうでしょう。

これは、自分の立場が危なくなってもいいと思うくらいあなたを愛しているのではなく、粘着質な性格がそうさせているのです。あなたを自分の所有物のように思っている可能性もあります。

もし、あなたを本当に愛していれば、あなたを困るような立場に追いやることはしません。ただあなたを自分のものにしておきたいというエゴからの行動なのです。

相手が粘着質なタイプかは、付き合ってみないと分からない面もありますが、交際中に相手から妙にしつこくスケジュールを聞かれるとか、自分と会っていない時に何をしていたか気にするようなタイプなら、気を付けたほうがいいでしょう。

もし、会社を辞めることになれば、次に転職する際に、前の会社を辞める理由を聞かれますよね。不倫が原因とは言えないですから、当然嘘をつかなければならないでしょう。

でも、相手が大騒ぎしたせいで会社を追い出されることになったのだとしたら、周囲には不倫がバレてしまっているため、どういうルートで過去の不倫が転職先にバレるか分かりません。ずっとビクビクして生きていくのは大変ですよね。

相手に執着されて、自分が会社を辞めることになるのも、かなり悲惨な不倫の結末でしょう。

パターン3.奥さんから慰謝料を請求されて払うことになった

奥さんに不倫がバレ、慰謝料を請求されてしまうことも悲惨な結末でしょう。不倫中も、さんざん辛くてみじめな思いをしてきたのに、お金まで払わなければならないなんて、悲しすぎます。

もちろん誰かの夫と恋愛関係になったんですから、それくらいのリスクは覚悟すべき、という意見も世間には溢れています。しかし、実際には既婚男性の方からグイグイせまられて関係を持ったケースなんて沢山あります。

そんな場合でも、結局不倫を受け入れたんだから女性が悪いというのもおかしな話です。男性の方が罪深いと思われる不倫は沢山あります。

もし、相手の男性がお金持ちなら、奥さんから慰謝料を請求された場合、手切れ金代りにお金をもらい、その慰謝料に充てるという手もあります。

でも、男性の方も全く協力してくれず、自分にもまとまったお金が用意できない場合は、ローンを組んでお金を借りるか、自分の家族に泣きつくしかないという悲惨な状態になるでしょう。

不倫は、最後の最後でお金が絡んできてドロドロになってしまうことも多々あります。その辺はきちんと考えたうえで、既婚男性との恋愛をするかどうか考えた方がいいでしょう。

一般の家庭では、奥さんが財布を握っている夫婦も多いでしょう。お金のことが絡むと、よほど不倫相手の女性のことを思っていない限り、既婚男性はしっぽを巻いて逃げ出すことが多いです。

その時に初めて男性の小ささを見たような気がして、すっかり気持ちが冷める女性も多いです。

パターン4.奥さんに全てを奪われる

慰謝料というお金の面だけでなく、不倫のことを知ってしまった奥さんが、あなたに激怒し、あなたの人生をめちゃくちゃにしてやる!と行動を起こす場合もあります。

職場が分かっていれば会社に不倫していることをバラされたり、あなたの実家などを調べ上げて親にバラしたり、SNSを通じて、夫のスマホから抜き出した写真をネットにアップしたり、友人関係にもあなたの不倫が知れ渡るでしょう。

不倫相手を破滅させようというタイプの奥さんは、夫を愛しているから悲しいというより、夫が自分よりも不倫相手と愛し合っていたことが悔しくて屈辱なのです。プライドが高い性格なのでしょう。

本当に夫を愛していれば、相手の女性を責めたり、貶めるより、もっと他にすることがあるはずです。

ただ、相手の奥さんが行動力や探偵を雇う資金力がある場合は、あなたの居場所はどんどん奪われ、追い詰められることになるでしょう。精神的にボロボロになってしまうこともあり得ます。

ですが、そんな時でもきっとあなたを見捨てず、理解してくれる家族や友人はいるはずです。みんながみんな、後ろ暗いところがないわけではありませんし、人を一生懸命愛したあなたを優しく受け止めてくれる人がいることを忘れないでください。

傷を負ったことのある人間は他人に優しくなれます。あなたももし、誰かからそんな優しさを受けたら、今度は同じような立場になった人に対して、優しさのお返しをしてあげましょう。

ろくなことにならない不倫…女性が負う危険なリスク

性的な写真をネットにばらまかれる

不倫をしていて、純粋にお互いに愛情を持っているという場合はいいのですが、相手の男性が不誠実だと、不倫をしている女性にとってはリスクでしかないことも沢山あります。

まず恐ろしいのは、性的な写真を撮られて、ネットにばらまかれることです。ノリでもなんでも、自分の裸や性行為中の写真や動画は絶対に撮らせないようにしてください。

今のネット社会は、いい面も確かにあると思いますが、悪用する人にとっては楽園みたいなツールです。ネットに流出した画像や動画は、転載され続け、半永久的に残ると言われています。

そういう卑劣なことをする人間は、自分が同じことをされたらどう思うかという視点が欠けていますよね。そういうことをする人たちって、普段から自分勝手なところがあるので、気を付けて見極めましょう。

とにかく、いくら自分が気を付けていたとしても、今は、隠し撮りの道具も小さくて巧妙化しているので、なるべくホテルの部屋は相手を先にチェックインさせないようにしたり、自分の部屋だとしても安心せず、彼がひとりの時間を長く作らせないようにしましょう。

例えば、彼がスマホをテーブルの上にさりげなく置いていたとします。でも、実はもう撮影が始まっていたということもありえます。常に彼のスマホの位置や、別の撮影道具がどこかに潜んでいないか十分に注意してください。

ホテルなどはもともと物が少ないので、盗撮装置なども見つけやすいかもしれませんが、自分の部屋となると、本棚やぬいぐるみや小物、大量の服などで、何か隠されても分かりづらいです。

普段から部屋は片付けて置き、少しでも物の位置がずれていることに気づきやすいようにしておくといいでしょう。

そして、相手がどんなに誠実そうに見える男性でも、実際に何を考えているかなんて分からないものです。どんな職業についているとか、肩書だとか、それによって相手を信用するのもやめましょう。

不倫に限らず、恋愛関係では、悲しいことですが、いつも相手を100%信用せず、気を付けることが大切です。なぜなら、盗撮の価値があるのはあなたの体で、彼の体ではないのです。自分を守れるのは自分だけということを肝に銘じましょう。

慰謝料を請求される

先ほども言いましたが、奥さんに不倫がバレて慰謝料を請求されることは、お金がかかわってくるので、かなりシビアです。

あなたが十分貯金しているから払えるわ、というならいいのかもしれませんが、不倫の代償にお金を払うなんて、できればしたくないですよね。だって、奥さんを傷つけたのは、あなただけではなく、その奥さんの夫でもあるんです。

もちろん、奥さんが不倫をどうしても許せなくて、夫との離婚を決意することもあります。その時は当然、夫にも慰謝料を請求することになるでしょう。

でも多くの場合、不倫した夫は、給料を運んでくる存在なので離婚されることは少なく、奥さんの慰謝料の請求相手は不倫相手の女性側ということになるでしょう。もしあなたにまとまった貯金がないなら、大変なことになります。

普通の家庭の既婚男性であれば、あなたに申し訳なく思っていても、慰謝料分のお金を奥さんに気づかれず用意することは難しいでしょう。先ほども書いたように、いざお金が絡むと、我関せずという態度ですーっと逃げていく既婚男性は山ほどいます。

そうなると、家族や友人に事情を話してお金を借りて用意しなければなりませんし、そのことがきっかけで不倫が周囲にばれてしまうことになります。

女性は金銭感覚もしっかりしている人が多いですよね。なので、人生ではお金はとても大事、と思っている人も沢山いるでしょう。もしそう思うなら、不倫のせいでお金を失うことのないよう、不倫にはまるのはやめた方がいいでしょう。

不倫相手と別れても、ずっと『不倫していた女』と言われる

一度不倫をして、それが周囲にバレてしまった場合、例え相手と別れたとしても、ずっと「あの子は不倫してたんだよ」と陰でヒソヒソ言われ続けることになるでしょう。

新しい恋愛をしようとしても、不倫のことを知られているようなコミュニティ内(職場など)では、相手がなかなか見つからなくなるでしょう。もちろん「今の君が好きだから、過去のことは気にしないよ」と言ってくれる素敵な男性もいるでしょう。

しかし、大半の男性は、「あの子は人の男を取るビッチだからやめておいた方がいいよ」と誰かに言われれば、恋愛対象から外すでしょう。悲しいことですが『不倫をした女』という烙印を一度押されると、ほとんどの人が色眼鏡で見てくるものです。

ただ、それを乗り越えてあなたの良さを分かってくれる人も必ずいるはずです。過去なんてどうでもいいと思っている人も沢山います。あなた自身が、卑屈にならないことが大切です。

「別れよう」と不倫男性に言われたときに女性が気を付けるべきこと

復縁の可能性を残したければ、決してすがらないこと

もし、不倫相手の男性から「別れよう」と言われたとき、女性はどんなことを気を付けたらいいんでしょうか。

もし、相手から別れを切り出されても、どうしても諦められない、この関係を続けていきたいと思う時こそ、「捨てないで」とすがることは絶対にNGです。

どれだけ相手が好きで、別れることを考えただけで苦しくても、泣いてすがることだけはやらない方がいいです。相手はそんなあなたを見て、ますます冷めていくでしょう。

逆の立場になって考えてみてください。

もしあなたが恋人との別れを決意して、色々悩んだ挙句、別れを告げた時、相手が泣きながら「別れたくない、ヤダヤダ!」なんて言ってすがりついてきたとしましょう。自分の気持ちがすーっと冷めてきて、ますます別れようと思うでしょう。

どういう意図があって別れを口にしたとしても、その時点で、彼は後戻りしないぞ、という気持ちでいるでしょう。相手を試すためなら、そんなはっきりした言い方はしないはずです。

なので、彼がはっきりした口調で別れたいと言ってきたら、絶対にすがらないでください。それより、ショックを受けるでしょうが、冷静さを保ち、「ああ、そう。私も別れたいなって思ってたところ」と、言ってやりましょう。

相手は絶対にびっくりするはずです。きっとあなたは別れたくないとダダをこねるだろうと予想していたからです。

予想に反して、あなたがサバサバと別れてもいいわよ、という態度に出れば、主導権はこちらに移ったも同然です。「え?なんで、俺なんかした?」とうろたえるでしょう。逆に、「別れたいなんてウソに決まってるじゃん!」と慌てるかもしれません。

あなたはわざとらしく呆れた顔をして、その場を立ち去りましょう。そういう態度を取られると、気になるのが男性のさが。いずれ彼からまた連絡があるでしょう。

ただ、あなたの方が、そんな相手をなんて小さい男なの?と思ってしまって、本気で別れたくなるはずです。

写真や動画などが残っていないか確認する

もし、あなたが別れを受け入れられるのなら、相手のスマホやPCに自分との写真や動画が残っていないか確認させてもらいましょう。あなたに関する全てのデータを消したという誓いを一筆書いてもらうのも効果的です。

相手が、あなたに新しい彼氏ができたときに、やっぱり他の誰にも渡したくない、と気持ちが再燃することもありえます。そして、嫉妬心からそういう写真を脅しの材料に使うなどということも考えられます。

そんなことをされないように、事前に色々と対策しておく必要があります。

もう別れると決まったら、女性はどこまでも冷静になれます。現実的に考えて、将来的に自分に不利になるようなものが、彼の手元に残っていないか、きちんと確認してからきっぱり別れましょう。

その際は、できるだけ理性的に事務的になるべきです。

そして、昔二人が仲良く過ごしたころの写真を見つけて、情に流されて、「ああ、この頃は幸せだった」などと、涙ぐむことはやめましょう。相手は、あなたがまだ自分に未練があるといい気になって、自分の都合のいいときにまた連絡してくることになるかもしれません。そうなったらただのセフレ扱いです。

これから、あなたはもっともっと幸せになるんですから、過去は水に流して、涙なんて見せずに凛としていましょう。この先は私はあなた以外の人と幸せになるのよ、という余裕を見せてやったほうがいいでしょう。

投げやりになってどうでもいい男と付き合わないこと

不倫関係によって精神的に満たされる部分は沢山あったでしょう。恋愛が終わると、女性にとっては、肉体的な繋がりを失ったことより、精神的に愛し愛されていたことを失う方がずっと辛く寂しいものです。

ですから、性欲を満たそうとして新しい男を探すわけではなく、精神的に満たされないものを埋めようとして、付き合う相手を早く探そうとしてしまいます。

ただ、そういう時に近づいてくる男って、それこそろくなものはいません。寂しい女性の匂いをかぎつけるのがうまいタイプの男は沢山いて、その中には既婚者も多いです。

不倫の関係を終えて寂しさに耐えている時に、また既婚男性と付き合うのはやめましょう。同じことの繰り返しになってしまいます。

一度とことんまで寂しさと向き合い、底まで落ちて自分の心をからっぽにしてみましょう。それから、自分がこれからは不倫ではなく、どんな男性と付き合いたいのか、ということをじっくり考えた方がいいでしょう。

もちろんすぐに恋愛のことを考える必要はありません。自分の気持ちが癒されるような趣味や運動などをして、まずは自分を整えることを優先しましょう。

不倫相手と別れて、心に傷のような、空洞ができてしまったときに、無理やり新しい恋をしてみようと思っても、うまくいかないでしょう。まずは一人になって、自分をリセットしてみましょう。時間が解決してくれることもあるでしょう。

愛がなくなったから別れを決断したのか既婚男性の本音を知る方法

誠実に話し合っての結論だったら、愛がなくなったわけではない

もし彼から別れを切り出されたとき、彼からの愛がなくなったのか知りたいですよね。どういう別れのカタチだったら、彼の愛はまだあると信じられるのでしょう。

例えば、別れることを告げられた時のシチュエーションを考えてみます。

ちゃんと二人っきりで顔を合わせながら別れを告げられたのか、それともLINEなどで告げてきたのかどちらでしょうか。

顔を合わせて別れを告げるのは、かなり勇気がいりますし、相手がどんな反応をするかも分からない中で、それを受け止める覚悟が必要です。

しかし、今まで不倫という関係で相手を苦しめてきたという思いを持った誠実な人なら、ちゃんと二人っきりで話し合う機会を設けるでしょう。

そういう場合は、彼の方に愛がなくなったから別れを告げてきたわけではないでしょう。あなたの将来を真剣に考えた結果だったり、もしくは奥さんに不倫がバレてしまい、あなたにも害がおよぶかもしれないという状況になったせいかもしれません。

皮肉なことですが、別れる時ほど、相手の自分への本当の思いが分かるものです。最後まであなたに誠実であろうという姿勢で向き合って別れ話をするような男性は、あなたへの愛がなくなったわけではないということでしょう。

逃げるようにフェードアウトしてきたら、そもそも愛がなかった

上記のパターンとは正反対に、別れる時もLINEで軽く「別れよう」と言ってきたり、それすらもなく自然とフェードアウトして連絡がつかなくなったような形での別れもあります。

そういう場合、彼にとっては、そもそも不倫というより、ちょっとした出来心の浮気だったのでしょう。

職場などが一緒なら、こういう別れ方ってできませんよね。実際、職場で毎日顔を合わせるのですから、こんないい加減なことになることはないでしょう。

でも、友人を通して繋がった知り合いなど、正確な住所も職場も知らない既婚男性が相手なら、こういうことは十分にあり得ます。

残念ですが、こんな子供のような適当な別れ方しかできない男性とは早く別れられてよかった、と考えるようにしましょう。このまま付き合いを続けても、あなたにとって良いことは何もありません。

付き合っている間も、彼のいい加減さや投げやりな態度に「あれ?」と思うようなところがあったはずです。連絡がつかなくなって結局二度と会えなくなるような相手は、普段からあなたに対していい加減なところがあったり、自分勝手な様子が目立つものです。

そういうことに対して見て見ぬふりをせず、自分にふさわしい相手かどうかよく考えてみてください。

げっそり痩せたり、精神的に参っている様子なら、愛があるということ

本気の恋愛で失恋した経験がある人なら分かると思いますが、ショックすぎると、人はほとんど食べ物が喉に通らなくなったりしますよね。数日のうちに何キロか痩せることもあるでしょう。

彼が本当はあなたとの関係を終わらせたくないのに、どうしても別れないとならない状況に追い込まれて苦悩していたら、彼の様子や外見に現れているでしょう。げっそり痩せていたり、無理しても笑顔が作れない様子の場合、あなたとの別れが心から辛いということです。

話す声にも元気がなく、やつれた雰囲気は隠しようがありません。本当につらくやつれた様子は演技で出来るものではないでしょう。

そういう場合、彼にとってもあなたの将来のためを思っての別れだったり、奥さんにバレそうであなたにも迷惑がかかると思ったなど、事情があるのでしょう。

あなたも、彼を本気で愛していたら、そんな風に参っている彼を見たくないはずです。潔く身を引いてあげるのも、一つの愛のカタチだと思って、彼を楽にしてあげましょう。

不倫関係の結末を良い終わらせ方にする方法

こちらはさっぱり別れるという態度でいよう

では、不倫の結末を良い終わらせ方にするにはどうすればいいのでしょうか。良い終わらせ方をすれば、後からこの不倫を振り返った時に、あなたにとって、もう思い出したくもない黒歴史にはならないでしょう。

別れ方次第では、自分を成長させてくれたいい経験にもなります。そのためにこちらに必要なのは、相手や二人が過ごした時間への執着を捨てることです。

もちろん、言葉でいうのは簡単ですが、今まで濃密な時間を過ごしてきたことを簡単に忘れることはできないものですよね。

しかし、執着をあらわにして、別れ際に「会社にバラしてやる!」とか「家に押し掛けてやる!」なんて醜態をさらしたら、今までの素敵な思い出は、あっという間にお互いにとって振り返りたくもないものに変わってしまうでしょう。

そうならないためにも、別れ際こそ、相手が逆に拍子抜けするくらいさっぱりした態度で、笑顔で別れましょう。そうすれば、彼の中で、あなたは「いい女」として、死ぬまで心に残る存在になるはずです。

どうせなら、そんな風に彼が忘れられない女になりましょう。別れ際に醜態をさらしてしまうと、ずっと心にチクチクささって、自分のみっともなさに顔が赤くなるでしょう。別れる時こそ、「冷静に冷静に」と自分を落ち着かせましょう。

最初は、今まで不倫でさんざん苦しんだのに、そんな簡単に別れてやって悔しいような気持ちになるでしょう。でも、時間が経つにつれ、自分が大人としてカッコよく別れられたことを誇りに感じるでしょうし、トラブルがなく別れられてラッキーと思えるようになるはずです。

終わったということをお互いはっきり認識するためのデートをする

二人の関係の最後を象徴するようなデートをするのもいいでしょう。

ただし、最後の最後に誰かに見られてしまうような、お金を使った派手なデートをするということではありません。いつも人目を気にしていたんだから、最後くらいいいでしょ、と思うかもしれませんが、これまでバレなかったことが幸運だったと考えてください。

人目を忍んで二人でよく行った思い出の場所をめぐってみるのもいいでしょう。
もし、ほとんど会うのはホテルだったわ、という人がいるなら、そのホテルで最後の思い出を作るのもロマンチックですよね。

どちらにせよ、今まで二人で過ごした時間がよみがえり、別れがたくなるでしょう。

でも、お互いに別れが辛いと思えるくらい愛し合えたのは幸せなことです。憎くて別れるのであれば、そんな綺麗な最後の思い出作りなんてしませんよね。

「二人にとって出会えてよかったね」と今までの関係を肯定できたら、別々の道を選んでもきっと後悔はしないでしょう。一つの区切りをつけるためには、きちんとした終わりの儀式のようなものは必要なのです。

最後の最後に誰かに見られるようなことがないように気を付けましょう。

お互いのスマホに連絡先や写真を残さない

急に現実的になってしまいますが、お互いの今後にとっても、今まで二人で写した写真などはきちんと削除し、それをお互いに確認するというところまで徹底しましょう。

もちろん、どちらかがパソコンやメモリに移してしまったものまでは確認が困難かもしれません。気になるようなら、スマホ以外ではデータ保存をしていないことを一筆書いてもらいましょう。

そんな風に、できる限りの確認はしておいて損はありません。リベンジポルノに使われるかもしれないなどと、後からお互いに疑心暗鬼にならないためもありますが、別れた相手との幸せだったころの写真は手元に置いておかない方が次のステップにも進みやすいからです。

今は女性側からのリベンジポルノだってないわけではありませんから、既婚男性側にとっても、女性とのツーショット写真やベッドの写真などは流失したら社会的な信用と立場を失うものなんですから、あなたからそういう提案をされたらありがたいはずです。

また、電話番号などの連絡先も、できれば相手と別れたら変更する方が一番いいと思います。仕事上も使っていて、そう簡単に変えることができないという人は、相手の電話番号やメールなどは削除し、LINEなどはブロックするなど、今後は連絡しあえないよう徹底した方がいいでしょう。

不倫関係が終わって寂しくなると、相手の連絡先をそのまま残しておくと、酔った勢いなどで連絡を入れてしまうものですよね。でも、せっかく辛い思いをして別れたんですから、元サヤにもどってしまうのはやめた方がいいでしょう。

そのためにも、連絡先などは徹底的に削除し、SNSでのつながりも持たないようにしましょう。SNSで彼の近況などを見てとてつもなく辛い思いをするのはもうやめにしましょう。

ただ、SNS上で、あまりにも露骨に彼のことだけを排除したときに、二人に何かあったのかと勘づかれてしまうこともあるでしょう。その際は、徐々にグループLINEなどから距離を置いたり、さりげなく行動するように気を付けましょう。

不倫を最悪の形で終わらせないためにも、きちんと相手と向き合おう

不倫を最悪の形で終わらせないためには、きちんと話し合いの場を持ち、相手の真意を知った上で別れるのがベストです。

いきなり連絡がとれなくなってフェードアウトされてしまうと、長い間相手への恨みつらみが残り、人間不信にもなります。そして、なかなか次の恋愛へ進めなくなってしまいます。

また、彼は本当に自分に愛があって不倫をしていたのだろうか、と疑問に思ったままでいると、これからの恋愛に臆病にもなります。

後から振り返った時に、二人で過ごした時間が本当に素晴らしいものだったと思えるかどうかは、別れ方にもよるでしょう。なので、できるだけ相手に未練は持たずにサバサバ別れる方が、相手の心にずっと綺麗な思い出のままで残ることができるでしょう。

もちろん、あなた側から別れたいと思ったときも同様です。きちんと彼と話し合いの場は持ち、自分の気持ちを伝えた方がいいでしょう。

その際は、実際は他に好きな人が出来た場合であっても、相手が嫉妬心から何をするか分かりませんので、第一の理由は「既婚者であるあなたとの将来が見えない」ということを押し出して話しましょう。

実際、相手は既婚男性ですし、そう言われてしまえば、どうすることもできませんよね。今までさんざん、こちらに負担をかけてきた関係ですから、そもそもこちらからの別れに向こうがグダグダ言う権利はありません。

もし、「妻とは別れるから」と言われても、「今さら遅すぎる」と言いいましょう。実際、もっと恋愛が盛り上がっている時にそう言われていたら、あなたも別れるなんて思わなかったはずです。女性は一旦別れると決めたら、そうそう気持ちを変えるものではないでしょう。

そして、女性側から別れを切り出す時は、密室にならず、知り合いに会わないような絶妙な公共の場所が必要です。もし、相手の反応が怖かったら、信頼できる家族や友人などに少し離れた場所で監視してもらうのもいいでしょう。探偵やボディーガードを雇ってもいいでしょう。

女性側が別れを告げる時は、男性が激高することもありえます。向こうは女性よりも力があるので、シリアスなトラブルも起きやすいです。危険な気がすると思ったときは、絶対にホテルやあなたの部屋などの密室で話し合いをするのはやめましょう。

-不倫

Copyright© 不倫デレラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.